お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

おとり物件チェッカーとは?釣り物件に騙されない方法を徹底解説!

おとり物件チェッカーのイメージイラスト

おとり物件チェッカーって何?
本当に釣り物件を見分けられるの?

おとり物件チェッカーは、悪質なおとり物件にひっかからずに済むと話題のサービスです。しかし、利用するにはどうすれば良いの?と疑問が出てきますよね。

そこで当記事では、おとり物件チェッカーとはどのようなサービスか解説します。おとり物件チェッカー以外で確認する方法や自分での見分け方もあるので、ぜひ参考にしてください。

当サイトが運営する「イエプラ」は、大家さんや管理会社が直接物件を登録する、業者専用のデータベースを使っています。おとり物件かどうか調べられるのでおすすめです。

最初に結論!おとり物件チェッカーとは
  • おとり物件チェッカーとは、おとり物件かどうか見分けてくれるサービス!
  • おとり物件チェッカーはサービス終了している
  • ネット不動産屋のイエプラなら、URLを送るだけでおとり物件かどうか調べてくれる!
物件探しはネット不動産屋の「イエプラ」

イエプラが選ばれる3つの理由

イエプラとは?

  • 仲介手数料基本0円で検索で見つからないお部屋をご紹介
  • 夜23時まで相談可能
  • 東証スタンダード上場企業が運営

イエプラは、チャットやLINEでやり取りできるネット上の不動産屋です。来店不要なうえ夜23時までスタッフとお部屋を探せます。

仲介手数料が基本無料で、お部屋によってはキャッシュバックもあるのでおすすめです。

監修 阿部 陽一郎
不動産屋「家AGENT」
池袋店 店長

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴10年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

おとり物件チェッカーとは

おとり物件かどうか見分けてくれる確認サービス

おとり物件チェッカー入力画面
出典:不動産ブログ

おとり物件チェッカー確認画面
出典:不動産ブログ

おとり物件チェッカーとは、イタンジ株式会社が運営していた、おとり物件かどうか見分けてくれる確認サービスです。

物件ページのURLとメールアドレス、そしてパスワードを打ち込むと、メールでおとり物件かどうかの返信が来ます。

おとり物件チェッカーは、人力で調べているサービスですが、すぐに募集状況を確認できます。遅くとも約30分で返信が来ます。

おとり物件チェッカーは現在使えない

サイトにアクセスした場合の画面

2024年7月現在、おとり物件チェッカーは利用できません。URLを入力してもページが繋がらないため、サービスが終了していると予測できます。

このあと、おとり物件チェッカーの代わりになるサービスを紹介するのでぜひ参考にしてください。

仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトはこちら

おとり物件チェッカーの代わりになるサービス

ネット不動産屋のイエプラがおすすめ

イエプラのロゴ

おとり物件チェッカーの代わりになるサービスを探しているなら、当サイトが運営するネット不動産屋「イエプラがオススメです。

SUUMOやHOME’Sなどの物件URLを送れば、AIではなくプロの不動産スタッフが本当に空室なのか確認してくれます。

なお、イエプラは仲介手数料が基本無料です。家賃によっては、10万円以上も初期費用が安くなります。費用を抑えて引っ越したい人にも向いています。

イエプラでおとり物件をチェックする流れ

  • STEP1

    友だちに追加する

    イエプラ LINE 友だち追加画面

    イエプラのLINE画面に移動して、友だちに追加します。中央か下側の「追加」ボタンを押せばOKです。

  • STEP2

    条件を登録する

    イエプラ LINE登録後の条件登録

    エリアや家賃帯などの簡単な条件を登録します。所要時間は30秒ほどです。

  • STEP3

    一覧から気になる物件を選ぶ

    イエプラ 空室確認拡大する イエプラ 空室確認拡大する

    気になる物件のURLを送れば、おとり物件だったかどうか教えてくれます。空室ならそのまま内見予約にも進めるので効率的です。

そもそもおとり物件とは

おとり物件を掲載する悪質な不動産屋

おとり物件とは、実際には借りられない物件のことです。「すでに成約済み」「物件自体が存在しない」など種類は様々です。

一般的に、おとり物件はウソの情報で集客する悪質な広告方法として使われます。問い合わせ時に「直前に埋まった」と言って、別のお部屋を紹介する手口です。

おとり物件は法律で禁止されている

おとり物件を載せるのは、宅建業法第32条で禁止されています。営業停止や免許取り消し処分など、厳しい罰則が設けられています。

他には、業界ルールの「不動産の表示に関する公正競争規則」でも禁止されています。

賃貸サイトにはおとり物件が約9%存在する

調査対象の賃貸サイト
  • ・SUUMO
  • ・LIFULL HOME’S
  • ・at home
  • ・CHINTAI
調査件数 おとり物件の数 割合
378件 33件 8.7%

出典:インターネット賃貸広告の一斉調査報告(第11回)

2022年9月の首都圏不動産公正取引協議会の調査によると、スーモやホームズなどに掲載されている約9%のお部屋がおとり物件でした。

法律や業界ルールで規制しているものの、おとり物件は一定数残っています。おとり物件にひっかかりたくない人は、イエプラで空室確認するのが確実です。

おとり物件はある程度見分けられる

避けるべき物件の特徴
  • ・物件情報が好条件すぎる
  • ・物件名や住所が中途半端に明記されている
  • ・問い合わせたら来店を急かしてくる
  • ・物件情報が1サイトにしか載っていない

物件情報が好条件すぎる

スマホの画面を見て驚く人

おとり物件は、集客のために利用している釣り物件です。周辺相場よりも家賃が安い、築年数が新しい、デザイナーズマンションなど、人気の高い条件が揃っている物件は要注意です。

入居者がいるのを知りつつ掲載している恐れがあります。また、悪質ではなくとも人気条件のため、すでにほかの人が申し込んでいて締め切っている可能性も高いです。

関連記事
おとり物件の解説はこちらのアイキャッチ
おとり物件の解説はこちら
記事を読む ▶

物件名や住所が中途半端に明記されている

おとり物件は、ばれないように物件名や住所を誤魔化していることがあります。

物件名の一部がイニシャルもしくは「アパートA」など曖昧な場合や、住所が町名までしか記載がない物件は疑いましょう。

問い合わせたら来店を急かしてくる

来店を急かしてくるスタッフのイラスト

物件を問い合わせた際、空室情報なしで来店を急かしてくる場合はおとり物件です。すでに入居者が入っているか架空の物件なので、空室かどうかはぐらかしてきます。

たとえ空室だったとしても、来店や内見を急かしてくる不動産屋は対応が悪かったり、契約を急かしてくることがあるので避けたほうが良いです。

物件情報が1サイトにしか載っていない

物件情報が1サイトにしか載っていない場合は、おとり物件を疑うべきです。悪意のあるおとり物件は、バレないように掲載サイトを絞る傾向にあるからです。

特に自社サイトだけに乗っている好条件の物件は怪しいです。別の不動産屋に相談して、実際に空室なのか確かめましょう。

おとり物件の少ない賃貸サイト3選

1.イエプラ
イエプラのロゴ 業者専用の情報サイト「ATBB」を使用
・未公開物件も紹介できる
・チャットやLINEで空室確認できる
・23時まで相談可能
仲介手数料が基本0円
・内見前日にも空室情報の再確認あり
ほかサイトの物件の情報も確認できる
・取り扱い物件は10万件以上(関東、東海、関西)
イエプラの公式サイトはこちら
2.ウチコミ!
ウチコミ!のロゴ 大家さんと直接やりとり可能
・大家さん側からお部屋の提案がある
・不動産屋を通さない
・取り扱い物件は約760件以上(都内)
https://uchicomi.com/
3.airdoor(エアドア)
airdoor(エアドア)のロゴ 管理会社の情報を直接反映
・物件情報が毎日更新される
・仲介手数料無料の物件あり
・取り扱い物件は1.3万件以上(都内)
https://airdoor.jp/

イエプラ

おとり物件が少ないイエプラのイメージ写真

物件掲載数 約10万件以上
仲介手数料 基本無料
対応エリア 関東(1都3県)・関西中心
特徴 ・業者専用の情報サイト「ATBB」を使用
・未公開物件も紹介できる
・チャットやLINEで空室確認できる
・来店不要
・23時まで相談可能
・仲介手数料基本0円
・内見前日にも空室情報の再確認あり
・ほかサイトの物件の情報も確認できる
・取り扱い物件は10万件以上(関東、関西)
公式URL イエプラの公式サイトはこちら

当サイト運営の「イエプラ」は、LINEなどで不動産屋と直接やりとりしながらお部屋が探せます。

おとり物件が少ないのは、業者専用データベース「ATBB」からお部屋を検索するからです。管理会社が物件情報を登録しているサイトで、募集状況はリアルタイム更新されます。

募集終了後はデータベース上から消えるため、タイムラグが非常に少ないです。イエプラが提案するお部屋におとり物件は一切ありません

さらに、仲介手数料は基本0円です。一般的には家賃の1ヶ月分+税がかかりますが、イエプラならまるっと節約できます。

ウチコミ!

ウチコミのトップページ

物件掲載数 約760件以上(東京都内)
仲介手数料 無料
対応エリア 関東・関西・愛知・三重・福岡
特徴 ・大家さんが物件情報を直接掲載
・「お部屋リクエスト」で物件を提案してもらえる
・相性の良い大家さんとマッチングできる
・初期費用を大幅に抑えられる
・サイト内の物件数は少なめ
公式HP https://uchicomi.com/

ウチコミ!は、大家さんが物件情報を直接登録しているサイトです。情報のタイムラグが起きにくいので、おとり物件はほとんどありません。

会員登録で使える「お部屋リクエスト」は、希望物件が見つからないときに便利です。リクエストを登録するだけで、大家さん側から物件を提案してもらえます。

ウチコミ!にあるお部屋は、初期費用が安いのも特徴です。全物件の仲介手数料が無料ですし、中には敷金礼金や前家賃が0円のお部屋もあります。

おすすめ記事
ウチコミ!の評判・口コミはどう?初期費用が安い仕組みとはのアイキャッチ
ウチコミ!の評判・口コミはどう?初期費用が安い仕組みとは
記事を読む ▶

airdoor(エアドア)

airdoor(エアドア)のトップページ

物件掲載数 約1.3万件以上(東京都内)
仲介手数料 物件による(最大家賃1ヶ月分)
対応エリア 東京・神奈川
特徴 ・管理会社の情報を直接反映
・物件情報が毎日更新される
・仲介手数料無料の物件あり
・初期費用のおトク度がひと目で分かる
・対象エリアが限られる
公式HP https://airdoor.jp/

airdoor(エアドア)は、提携先の管理会社の物件を掲載しているサイトです。募集状況を毎日更新するので、おとり物件はほとんどありません。

サイト内の特徴として、初期費用のおトク度をスコア化しています。★1つであれば仲介手数料無料、★2つなら仲介手数料と礼金が無料の物件です。

一方で、高級なブランドマンションも見つけられます。立地や間取り、設備などにこだわりたい人にも向いています。

注意点として、対象エリアは東京と神奈川の一部のみです。埼玉や千葉エリア、関西エリアなどのお部屋は探せません。

おすすめ記事
おとり物件の少ないサイト7選を公開のアイキャッチ
おとり物件の少ないサイト7選を公開
記事を読む ▶
わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

当サイト運営の「イエプラ」なら、わざわざお店に行かなくてもLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

さらに、イエプラは仲介手数料が基本0円です。およそ家賃1ヶ月分の初期費用をまるっと節約できます。

家賃によっては10万円以上も安くなるので、浮いたお金で新生活の家具家電を揃えられます。費用を抑えて引っ越したい人は、ぜひ利用してみてください。

仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトはこちら
follow us in feedly
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について