お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

11畳のレイアウト|広さに合わせた家具配置例やおすすめリアル実例を大公開!

11畳のレイアウトを考える女の子のイラスト

11畳の広さでどのようにレイアウトすべき?みんなはどんなレイアウトにしているの?という疑問を解決します!

原寸大でレイアウトをシミュレーションして、実際に11畳の広さで家具配置して解説します。

正方形や長方形の間取りの王道レイアウトから、実際に11畳に住んでいる人のレイアウト実例まで画像たっぷりご紹介します!

11畳にシングルベッドとセミダブルベッドを配置したお部屋の広さ比較などもご紹介します。

監修 阿部 陽一郎
不動産屋「家AGENT」
池袋店 店長

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

まず11畳の広さを知ってからレイアウトを考えよう

11畳の広さは、一人暮らしでも二人暮らしでも余裕がある広さです。メートルでいうと約4.22m×4.22mほどです。

お部屋の大きさは、不動産公正取引協議会によって「1畳(帖)は1.62㎡以上」と定められているため、日本全国どこでも同じ数値になります。

11畳を平米数に換算すると、11×1.62=17.8平米(約4.2m×4.2m)となります。

ただ、実際の細かい広さは地域ごとの畳のサイズによって微妙に違います。以下は、畳の種類ごとの大きさと、よく使われる地域の一覧です。

畳の種類 11畳の面積 1畳の広さ 使われる地域
中京間 18.2㎡ 182cm×91cm 東京・愛知など
江戸間 17.02㎡ 176cm×88cm 東日本
団地間 15.9㎡ 170cm×85cm 全国の公団住宅・アパート
本間(京間) 20.05㎡ 191cm×95cm 関西・中国などの西日本

ベッドを置くとどれくらいの広さになる?

11畳にシングルベッドとセミダブルベッドを正確な縮尺で配置したシミュレーション例を紹介するので、広さをイメージする参考にしてみてください。

11畳にシングルベッドを配置したレイアウト
11畳にシングルベッドを配置したレイアウト

11畳はシングルベッド(縦195cm×横97cm)を置いても、かなりスペースが余ります。

2人掛けのソファやダイニングテーブル、テレビ台のほかに収納棚が置けるので、寝室兼リビングルームのようにレイアウトできます。

収納スペースを多く確保したい人は、壁際に収納棚をまとめて配置すれば圧迫感が出にくいです。

11畳にセミダブルベッドを配置したレイアウト
11畳にセミダブルベッドを配置したレイアウト

11畳にセミダブルベッド(縦195cm×横120cm)を置いても、スペースにはまだまだ余裕があります。

同棲なら、ダブルベッド(縦195cm×横140cm)やクイーンサイズのベッド(縦195cm×横160cm)を置くのも良いでしょう。

シングルベッドを2台置けば、1人ずつベッドが使えるのでしっかり休息がとれます。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

11畳の広さに合わせてレイアウトしよう

11畳は、お部屋がかなり広いので自由なレイアウトができます。

収納棚を多めに配置して大量の荷物を収納したり、パーティションやオープンラックを使って部屋を区切れば2部屋あるかのように生活することもできます。

11畳の正確な縮尺に合わせて、家具を配置してみたレイアウト例を紹介していきます。自分がどういう家具配置にするべきなのか、参考にしてください。

正方形のお部屋の王道レイアウト例

正方形のお部屋の王道レイアウト例
出典:Room Clip
お部屋が正方形の場合、どういう家具配置をすれば良いかシミュレーション画像を紹介します。

家具を奥に配置して広く見せるレイアウト
家具を奥に配置したレイアウト

家具を部屋の奥にまとめて配置すると、部屋に奥行きが生まれるのでさらに広く見せられます。

広さを保ちつつ、収納スペースを増やしたい場合は、ドアがある壁際に棚を置くと圧迫感が抑えられます。

収納棚などを置く場合は、全て壁際に配置することで開放感を保ちつつ本や小物などの収納スペースを確保できます。

ソファとベッドの目線を合わせたレイアウト
ソファとベッドの目線を合わせたレイアウト

ベッドの背とソファーの背を壁で合わせたレイアウトです。

家具の背を壁に合わせることで、部屋全体に統一感を出せます。ソファとベッドの目線が同じレイアウトにしているため、ベッドの上からでもテレビを見ることができます。

生活動線を確保しつつ、お部屋を広々と使えるおすすめのレイアウトです。

長方形のお部屋の王道レイアウト例

長方形のお部屋の王道レイアウト例
出典:Room Clip

お部屋が長方形の場合、どういう家具配置をすれば良いかシミュレーション画像を紹介します。

生活空間と寝室を半分に分けたレイアウト
生活空間と寝室を半分に分けたレイアウト

部屋の左半分にテレビやソファダイニングを置いてリビングスペースに、右半分にベッドを置いて寝室のように使うレイアウトです。

より空間をしっかり分けるために、リビングテーブルとベッドのあいだにオープンラックやパーティションを置いています。

オープンラックなら、棚の向こう側が見えるので閉塞感がありません。パーティションや背板のある家具の場合、完全に視界をシャットアウトできるのでより2部屋ある感覚に近づけられます。

部屋の中心を広々と使えるレイアウト
部屋の中心を広々と使えるレイアウト

家具をL時型に配置することで、部屋の中心部分を広々と使えるレイアウトです。

画像のように、テレビ台の前にリビングテーブルとクッションや座椅子を置いてくつろぐスペースを作れます。

空いたスペースには、コンパクトなダイニングセットを置いて食事専用スペースを作るのもおすすめです。

11畳のレイアウト実例

11畳のお部屋のレイアウト実例を紹介します。みんながどういうお部屋にしているのか、どういう家具で工夫しているのか参考にしてください。

ダイニングセットを置いた定番のレイアウト

ダイニングセットを置いた定番のレイアウト
出典:a.flat

ダークブラウンのリビングテーブルや、ソファでまとめたモダンなコーディネートです。爽やかな緑のラグがアクセントになっています。

ベッドを奥に配置して、手前をくつろぎスペースと食事スペースにした定番のレイアウトですが、使いやすさは抜群です。

シンプルかつキレイな見た目になるので、友人や恋人を気兼ねなく家に呼べます。

明るい色で統一した清潔感のあるレイアウト

白とグレーでまとめた清潔感のあるレイアウト
出典:a.flat

部屋を明るく見せてくれる白とライトグレーでまとめているレイアウトです。

色を統一することで、すっきりした印象になります。のっぺりしがちな壁には、ファブリックパネルを飾ってアクセントをつけています。

シンプルながらもおしゃれにまとまった上級者向けレイアウトです。

壁全体を収納にしたレイアウト

壁全体を収納にしたレイアウト
出典:Rigna
壁全体を収納棚にしているレイアウトです。

やや圧迫感がありますが、ベッドやソファを置くスペースが多く取れるので配置がしやすいです。

画像のように、見せる収納にしてお気に入りの雑貨や観葉植物を飾るとレイアウトが苦手な人でも、簡単におしゃれな部屋にできます。

ナチュラルな家具でまとめたレイアウト

ナチュラルな家具でまとめたレイアウト
北欧風の家具でまとめたナチュラルなレイアウトです。白やベージュの家具が多いので、部屋全体が明るいです。

12畳のお部屋なら、40~49型の大きなテレビを置いても圧迫感が出にくく、最適な視聴距離もとれます。

ダイニングセットを置かないでコンパクトなソファダイニングにする場合、床が見える面積が増えるので、部屋がより広く見えます。

無駄な家具を置かないシンプルなレイアウト

無駄な家具を置かないシンプルなレイアウト
出典:Room Clip
無駄な家具を置かずに、ブルーの壁を見せて開放感を全面的に押し出しているレイアウトです。

ラグは琉球畳を採用しており、和モダンにまとめています。ダイニングテーブルは、大塚家具のもので一人暮らしでも使いやすいサイズ感です。

持ち物が少ない人や、部屋を広く見せたい人におすすめのレイアウトです。

ファミリー向けのリビングダイニング

ファミリー向けのリビングダイニング
出典:Room Clip
4人が1度に食事が取れるダイニングテーブルセットと、グレーのソファーがメインのレイアウトです。

大きめのダイニングテーブルですが、テーブルの脚が細めなのですっきりした印象にまとまっています。

ソファーも大人2人が腰掛けても余裕の大きさで、明るいライトグレーを採用しているため圧迫感がありません。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶

家具を買う前にレイアウトやテーマを決めておこう

家具を買い揃える前に、まずお部屋のレイアウトやテーマを決めましょう。

  • ・木製家具で暖かみを出す
  • ・白い家具で明るくする
  • ・暗い家具で大人っぽくする

など、自分が住みたいお部屋をイメージして統一感がある家具を揃えると良いです。

また、テーマを決める際は、壁紙の色やフローリングの色をベースに考えると良いです。明るい色のお部屋に暗い色の家具を合わせたりすると、統一感がないお部屋になります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について