お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【福島県】二本松市の住みやすさを紹介!移住支援が手厚いおすすめの自治体

二本松市のアイキャッチ画像

二本松市の住みやすさは?
移住するとどんなメリットがある?

ガヤガヤした都心から自然豊かな街への移住は夢がありますよね。最近は在宅ワークや多様な働き方が進み、都市部を離れて郊外に移住する人も多いです。

当記事では、少しでも移住を考えている人向けに、自然が豊かで住環境も整っている「福島県 二本松市」をご紹介しています!ぜひ参考にしてください。

二本松市はどんな街?

二本松市のこいのぼりと街の風景

出典:二本松市役所

二本松市について
所在地 福島県 中央北部
人口
(2022年11月1日現在)
52,283人(20,520世帯)
男性:25,895人、女性:26,388人
面積 約344.4km²
都市部へのアクセス ▶電車
二本松駅~東京駅:約2時間
二本松駅~仙台駅:約50分
二本松駅~福島駅:約25分
二本松駅~郡山駅:約25分
▶車
福島市中心部まで:約30分
郡山市中心部まで:約30分
住まい情報 空き家バンク制度あり
移住支援制度 ①二本松市移住支援金
②移住促進住宅取得奨励金
③空き家改修助成金 など
自然・施設 ・安達太良山(あだたらやま)
・県立霞ヶ城公園
・二本松城跡
・あだたら高原リゾート
・スカイピアあだたら
・二本松しんきん城山プール
・安達ヶ原ふるさと村
・ウッディハウスとうわ
・二本松神社などの神社仏閣
・東北サファリパーク
・エビスサーキット など
独自ポイント ・歴史や文化を感じられる名所多数
・伝統行事やイベントが充実 など

豊かな自然と歴史・文化を感じられる街

二本松市の桜と川の風景

出典:二本松市役所

二本松市は、福島県の中央北部に位置する街です。市の西には安達太良山、中央に阿武隈川、東には日山・羽山にキャンプ場など、自然豊かな景色が広がっています。

古くは二本松藩丹羽家十万石の城下町として栄えた地域で、貴重な史跡や文化財も多く残っています。

中心部には住環境の整った市街地があります。県都の「福島市」と県内トップクラスの商業都市「郡山市」どちらにもアクセス良好で、ベッドタウンとしての利便性も備えています。

温泉地として知られている

岳温泉のお湯

出典:岳温泉観光協会

二本松市には「岳温泉」があり、県内外からの観光客に人気のスポットとなっています。

市の中心部から離れた場所にある日帰り温泉施設「名目津温泉」などもあり、地元の人々に親しまれています。

季節ごとの伝統行事やイベントも魅力

二本松提灯祭りの様子

出典:二本松市役所

1年を通して伝統行事やイベントが多く、中には「二本松の提灯祭り」や「木幡の幡祭り」など数百年前から続くお祭りもあります。

二本松市にしかない魅力的な催しがたくさんあり、季節の移り変わりや地域の繋がりを感じて生活できます。

二本松市の5つの住みやすさポイント

  1. 生活に必要な施設が充実している
  2. 移動手段が豊富で交通アクセス良好
  3. 子育てしやすい環境が整っている
  4. レジャースポットが豊富
  5. 都会より住居費が抑えられる

①生活に必要な施設が充実している

市内にコンビニやスーパー、ホームセンターといった買い物に必要なお店が揃っています。「ヨークベニマル」や「ダイユーエイト」などの大型店舗もあります。

医療機関やドラッグストア、学校、銀行など、生活するうえで欠かせない施設が充実していて市外まで行かなくても便利に生活できます。

駐車場を備えた施設が多く、車で移動しやすいです。地域ごとにコミュニティバスやデマンドタクシーなどの公共交通も整備されています。

②移動手段が豊富で交通アクセス良好

福島県二本松市の地図

出典:二本松市役所

新幹線停車駅の福島駅や郡山駅に、車や電車で約30分で行けます。二本松インターチェンジから高速バスにも乗れて、福島空港には車で約1時間で行けます。

他都市にアクセスしやすく、通勤・通学やお出かけの選択肢を広げられるのは大きなメリットです。

③子育てしやすい環境が整っている

二本松市の子育て支援
  • ・18歳年度末まで子どもの医療費が無料
  • ・第2子以降の保育料が無料
  • ・一時預かり保育などのサポート体制が充実
  • ・子育て支援アプリの配信 など

二本松市は子育て支援に力を入れていて、医療費や保育料などの助成や、育児相談などのさまざまなサポートが受けられます。

子どもの遊び場や親子交流施設が充実していて、安心して子育てができます。

子育て環境に関する詳細は、二本松市の子育て応援サイト「mamaになるならにほんまつ」でチェックしてみてください。

④レジャースポットが豊富

二本松市の公園で遊ぶ子どもの様子

出典:二本松市役所

市内には山々や川の豊かな自然の他、動物園やゴルフ場、サーキットなど、多様なレジャースポットがあります。

屋内の遊び場やスポーツ施設も充実しています。休日をアクティブに過ごしたい人や、子育て世帯に嬉しい環境が整っています。

⑤都会より住居費が抑えられる

都会と比べると賃貸と購入どちらも住居費を抑えられます。移住に伴って補助金が受け取れるとさらにお得です。

二本松市への移住を検討している人は、自分が受け取れる補助金の有無を早めに確認しておきましょう。

▼二本松市の移住支援制度の紹介まで移動する

二本松市への移住者の声

二本松市内の神社と花の風景

出典:二本松市役所

実際に二本松市に移住した方の体験談を2つご紹介します。少しでも移住に興味がある人は参考にしてみてください。

地域の人々が優しい

東京都から移住/Kさん
男性のアイコン最初は他県への移住を検討していましたが、実際に二本松市に来て一目惚れしました。先住の移住者が楽しそうにしていて、地域の住人みんながここでの暮らしにアドバイスをしてくれました。

近所付き合いが少ない都会とは異なり、地域の繋がりを感じながら生活できます。

子育て世帯にとっては、地域の目があるので治安の面でも安心感があります。都会での子育てが心配な人の移住先としておすすめです。

周辺の市町村も含めて暮らしやすい

神奈川県から移住/Mさん
女性のアイコン郡山市や福島市、猪苗代、裏磐梯などに遊びに行くことも多いです。仕事と家のエリアが違う適度な田舎暮らしを送れています。

都市部の郡山市や福島市に行けば買い物に困ることはありません。県外から多くの人が訪れるような観光スポットが多数、行きやすい場所にあります。

通勤に工夫ができて、住む場所としてピッタリ合う人もいます。住みやすさや周辺環境が心配な場合は、季節を変えて何度か行ってみると、移住後の生活がイメージできます。

二本松市の移住支援制度について

  1. 二本松市移住支援金
  2. 移住促進住宅取得奨励金
  3. 空き家改修助成金

①二本松市移住支援金

東京23区に居住または通勤していた人は、単身だと60万円、2人以上の世帯なら100万円の支援金を受けられる場合があります。

また、子育て世帯には18歳未満の子ども1人につき30万円が加算されます。

支給にあたって就業や起業、テレワークなどの条件を満たす必要があります。詳しくは以下のリンク先でチェックしてみてください。

▶二本松市移住支援金の詳細はこちら

②移住促進住宅取得奨励金

二本松市外から移住して住宅を取得する場合、条件を満たすと取得費用の10分の1(上限36万円)の奨励金が受け取れます。

奨励金を受け取るためには、年齢や家族構成などの条件を満たす必要があります。39歳以下の夫婦または子育て世帯は要チェックです。

▶移住促進住宅取得奨励金の詳細はこちら

③空き家改修助成金

二本松市外からの移住で、空き家をリフォームして住む人が対象の制度です。条件を満たすと、改修費用の2分の1(上限50万円)の助成金が受け取れます。

中古のリフォームやリノベーションを考えている人は、対象になる工事や申請手続きの流れを詳しく確認しておきましょう。

▶空き家改修助成金の詳細はこちら

二本松市のおすすめスポット5選

  1. 安達太良山
  2. 県立霞ヶ城公園
  3. スカイピアあだたら
  4. 東北サファリパーク
  5. 安達ヶ原ふるさと村

①安達太良山

安達太良山と登山者の様子

出典:二本松市役所

標高約1700mの美しい山で、日本百名山と花の百名山に選ばれています。季節の花々や秋の紅葉、冬にはスキーと四季折々の楽しみ方があります。

温泉施設やレストランが点在する高原リゾート地として、観光客だけでなく地元の人にも親しまれています。

ロープウェイが通っていて比較的登りやすく、日常を忘れてリフレッシュできる場所です。

②県立霞ヶ城公園

二本松城跡

出典:二本松市役所

二本松城跡と周辺を整備した県立公園です。公園内には国指定の史跡や歴史的建造物が点在しています。桜や藤、アジサイなどの花々が多数植えられ市民の憩いの場となっています。

お花見や紅葉のシーズンにはライトアップなどのイベントも開催され、中でも秋に開催される「二本松の菊人形」には全国から観光客が訪れます。

駐車場や児童向けの遊具もあり、子どもとのお散歩や毎日の運動に最適です。

③スカイピアあだたら

スカイピアあだたら

出典:福島県観光物産交流協会

安達太良連峰の山々を一望できる高原で、日帰り温泉や室内アスレチックを楽しめるスポットです。

温泉にはサウナや寝湯、休憩室やレストラン、ゲームコーナー、マッサージルームなどの施設が充実しています。

「スカイピアあだたらアクティブパーク」にはクライミングウォールやスケートボードパークなどの珍しい遊び場があり、家族で1日中楽しめます。

④東北サファリパーク

東北サファリパークの外観

出典:福島県観光物産交流協会

ライオンや草食動物の放し飼いエリアを車で回ったり、触れ合い広場で動物と触れ合ったり色々な楽しみ方がある動物園です。

併設のエビスサーキットは「ドリフトの聖地」とも言われ、ドリフトの観戦や体験もできます。市内に多種多様な遊び場があるのは嬉しいポイントです。

⑤安達ヶ原ふるさと村

安達ヶ原ふるさと村の風景

出典:安達ヶ原ふるさと村

広々とした敷地に、江戸から明治の二本松の生活が再現されている趣のあるスポットです。武家屋敷や茶室などの展示の他、地元特産品の売店があります。

公園内には屋内遊び場「げんきキッズパークにほんまつ」が併設されています。無料でボールプールやエアトラックで遊ぶことができ、子どもから大人まで楽しめます。

移住の不安は二本松市移住・定住サイトで解消できる

二本松市移住・定住サイトのロゴ

出典:二本松市移住・定住サイト

移住に関する疑問点は、二本松市の移住・定住サイトを見れば解消できる内容が多いです。

二本松市での住まいや仕事に関する情報の他、田舎暮らしの体験イベントの情報などがわかりやすく紹介されています。

お問い合わせフォームから質問や相談も可能です。移住に関する心配ごとは事前に相談して、お得な最新情報を手に入れましょう。

▶二本松市の移住・定住サイトはこちら

follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について