お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

アパマンショップの仲介手数料はいくら?値切るコツやキャンペーン情報を解説

アパマンショップの仲介手数料はいくら?のアイキャッチ

アパマンショップの仲介手数料はいくら?
初期費用を値切るコツは?

アパマンショップは店舗数No.1の不動産屋です。街中で見かけることも多く、知名度があることから「アパマンショップの物件が気になる!」という人も多いと思います。

しかし、契約時にかかる初期費用も気になるところです。仲介手数料が高い、予算オーバーしてしまったという声もよく聞きます。

そこで当記事では、アパマンショップの仲介手数料はいくらかかるかや、交渉で値切るコツを紹介します。初期費用を抑える方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

アパマンショップの仲介手数料は家賃1ヶ月分+税

仲介手数料は相場通りの料金設定

アパマンショップの仲介手数料は家賃1ヶ月分+消費税で相場通りの料金です。

国土交通省の規則によると、入居者(借主)が払う仲介手数料の上限は「家賃1ヶ月分+消費税」までと決められています。

仲介手数料とは

仲介手数料とは、賃貸契約の仲介に入ってくれた不動産屋に報酬として支払うお金のことです。不動産屋の主な収入源となります。

賃貸物件における取引は物件探しや契約書類の作成など、自分でおこなうには複雑で手間がかかる手続きが多いです。

法律上は家賃50%+税

不動産屋に大家さんと入居者から仲介手数料を支払う図

国土交通大臣の告示によると、賃貸契約において、不動産屋は仲介の報酬として入居者と大家さんに家賃の50%+税を請求できます。

原則としては、入居者に請求できる仲介手数料は家賃0.5ヶ月分+税です。しかし、入居者に仲介手数料を家賃1ヶ月分+税で請求できるケースもあります。

双方の承諾があれば家賃1ヶ月分+税で良い

例外として、貸し主と借り主の双方が合意すれば、上限の家賃1ヶ月分+税まで仲介手数料を請求できます。

実際、多くの物件で入居者が家賃の100%を支払うのを承諾して申し込みます。

大家さんが仲介手数料を100%負担するケースは少ないです。「仲介手数料を多く払ってでも空室を埋めたい」と考える不人気のお部屋に限られます。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

アパマンショップは仲介手数料のキャンペーンがある

店舗によってキャンペーン内容が異なる

アパマンショップでは仲介手数料半額や無料のキャンペーンをおこなっています

アパマンショップの多くはフランチャイズ店舗なので、お店によってキャンペーンの内容や開催時期が異なります。

申し込みたい店舗がどんなキャンペーンを実施しているかを確認しましょう。ホームページや店舗のチラシなどに情報が載っています。

学生向けの物件は学割でお得になる

店舗によっては学生向けのキャンペーンを実施していることがあります。学生向けの賃貸物件に申し込むと仲介手数料が割引されます。

大学や専門学校の周辺にある店舗で、1~3月の時期になるとキャンペーンが開催されます。

ただし、割引が適用される物件が限られていることが多いです。仲介手数料が安くなる物件を提案してもらうように相談すると良いです。

アパマンショップの仲介手数料は安く抑えられる

AD付きの物件は仲介手数料を値切れる

大家さんから広告料をもらうイラスト

「AD」という広告料がついている物件は、仲介手数料を値引き交渉に応じてもらいやすいです。広告料とは、大家さんが物件を紹介してくれた不動産屋に支払うものです。

入居者が支払う仲介手数料が下がっても、大家さんからもらえる報酬があるので交渉が成功しやすいです。

AD付きの物件だから必ずしも仲介手数料を値引いてくれるとは限りません。すでに仲介手数料が割引になっていたり、広告料が少ない場合は値引きしてもらえないことがあります。

AD付きかどうかは不動産屋しか調べられない

AD付きの物件は不動産屋しか調べられません。ネット上に載っている物件情報を見ても、AD付きかどうかは判断できません。

わざわざAD付きの物件を調べるために出向くのは面倒、アパマンショップの店舗が近くにないという人も多いです。

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、チャットやLINEから「AD付きの物件を探してほしい」と伝えるだけで、ほかの不動産屋で扱うお部屋を探してくれます。

深夜0時まで対応可能なので、寝る前のちょっとした時間で相談ができます。日中に不動産屋へ来店できない人にもおすすめです。

イエプラボタンバナー

自社物件は仲介手数料が無料になる

「自社物件」とは不動産屋が自分のところで管理している物件です。物件の管理からお客さんへの紹介まで、すべてアパマンショップがおこなうので仲介手数料は発生しません。

アパマンショップは自社物件を多数取り扱っています。仲介手数料無料で契約できる可能性が高いです。

ほかの費用に上乗せされていることがある

まれに、仲介手数料が無料でもほかの費用に上乗せされて請求されることがあります。

初期費用の見積もりをもらったときにをよく確認してください。事務手数料やオプション代などに上乗せされる傾向があります。

また、家賃を高く設定して仲介手数料分を補うことがあります。申し込む物件のほかのお部屋やエリアの家賃相場と比較してみましょう。

アパマンショップで仲介手数料を値切る3つのコツ

  1. 申し込む前に値引き交渉をする
  2. はじめに予算を伝えておく
  3. 閑散期にお部屋を探す

①申し込む前に値引き交渉をする

仲介手数料の交渉をするなら物件に申し込む前に済ませましょう。物件紹介してもらうときや申込書を書く前などのタイミングが良いです。

申し込みしたあとに交渉すると不動産屋の印象を悪くします。基本的に、募集図面の内容に納得してから申し込みするからです。

「値下げしてくれたら契約する」という意思を伝えれば交渉が成功しやすいです。ただし、高圧的な態度で話を持ちかけるのはNGです。

②あらかじめ予算を伝えておく

お部屋探しの相談をするときに、事前に予算を伝えておくと良いです。初期費用が予算に収まるような物件を探してくれます。

予算を超えた場合は仲介手数料で調整してもらえるケースがあります。

交渉の際は「無料にしてほしい」など、いきなり難しい交渉をするのは避けてください。予算オーバーした分を値引いてほしいと相談しましょう。

③閑散期にお部屋を探す

不動産屋の閑散期である4~8月、11~12月は値引き交渉が成功しやすいです。

閑散期は引っ越す人が少なく、物件の契約が落ち込む傾向にあります。不動産屋の営業マンが交渉を受けてでも契約してもらいたいと考えれば、値引いてくれる可能性が高いです。

ただし、閑散期は仲介手数料の値引きキャンペーンをおこなっていることがあります。すでに割引されている場合は交渉が難しいので注意しましょう。

仲介手数料以外で初期費用を抑える方法

  • ・不要なオプションを外す
  • ・フリーレント付きの物件を探す
  • ・入居日を月末か月初にする
  • ・人気のないお部屋に申し込む
  • ・敷金礼金なしの物件を選ぶ

不要なオプションを外す

外せる可能性があるオプションの例
  • ・消臭消毒代
  • ・害虫駆除費用
  • ・サポート代(安心サポート、24時間サポートなど)
  • ・消火器代

入居前の「消臭消毒代」は入居者が不要と判断すれば外せます。契約書に記載がない限り、支払わなくても契約はできるので相談してみましょう。

「安心サポート」など、入居後のトラブルなどに対応してくれるサポートは外せる可能性があります。ただ、加入必須の物件もあるので申し込み時に確認してください。

不要なオプションを外せば、初期費用を2~3万円節約ができます。なかには便利なものもあるので、内容を確認してから判断しましょう。

火災保険を自分で契約するのもアリ

アパマンショップでは火災保険の契約は必須となっていますが、物件によっては加入する会社を自分で選べます。

一般的に火災保険料は1~2万円が請求されますが、自分で手配すれば1万円以内に抑えられます。インターネットから手軽に申し込める火災保険も増えています。

ただし、大家さんから加入プランや保証内容などの指定があります。指定された保証内容を満たすか不動産屋に確認したほうが良いです。

フリーレント付きの物件を探す

フリーレントとは、一定期間の家賃をタダにしてもらうことです。0.5~2ヶ月ほどの家賃が無料になります。申し込み後に交渉して付けてもらうケースもあります。

実際に店舗へ行って「フリーレント付きの物件を探している」と相談すると良いです。SUUMOやHOME’Sなどの物件情報サイトでも「フリーレント」で絞って検索できます。

▶フリーレント付き物件の解説はこちら

入居日を月末か月初にする

入居日を月末か月初にすれば日割り家賃がなくなり、最大家賃1ヶ月分ほどの初期費用を抑えられます。

一般的に入居日(家賃発生日)は、申し込みから約2週間後に設定されます。即入居可のお部屋なら月の半ばあたりに申し込むと良いです。

大家さんによっては入居日を調整に応じてもらえることがあります。不動産屋に相談してみましょう。

人気が低いお部屋に申し込む

人気が低い物件の特徴
  • ・築年数が30年以上
  • ・1階のお部屋
  • ・3点ユニットバス
  • ・駅徒歩15分以上
  • ・お部屋の設備が古い
  • ・日当たりが悪い
  • ・嫌悪施設の近く
  • ・繁華街の近く
  • ・線路沿い など

設備や条件が良くない物件は人気が低く、家賃が安い傾向にあります。初期費用は家賃をもとに計算されるので、予算が少ない人はなるべく安いお部屋を選ぶと良いです。

また、人気のないお部屋は初期費用の値引き交渉も成功しやすいです。空室が埋まりにくい物件が多いので、値引きしてでも契約してもらいたいという大家さんが多いです。

敷金礼金なしの物件を選ぶ

敷金礼金なしの物件を選べば、初期費用が家賃2ヶ月分安くなります。初期費用を大幅に抑えたい人はおすすめです。

敷金は退去時にお部屋の修繕にあてるための預り金です。敷金なしの場合、別途退去時クリーニング費用がかかる場合が多いので注意が必要です。

初期費用の予算に少し余裕がある人は「敷金あり・礼金なし」の物件を選ぶと良いです。礼金は大家さんへ支払う謝礼金なので、退去時の費用でトラブルになることはありません。

家賃が高く設定されていることがある

敷金礼金がない分、家賃に上乗せしている物件があります。周辺相場よりも5千円以上高い場合は、内装写真や設備情報を確認して妥当な値段か確認すると良いです。

初期費用を大きく抑えられても、家賃が高いと5年や10年など長い期間住み続けると損をしてしまいます。

自分がいつまで住むか、年間でいくら払わなければならないかを申し込みの前に明確にしておきましょう。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶

アパマンショップの仲介手数料に関するQ&A

  • Q1.直営店でなくても仲介手数料は値切れる?
  • Q2.仲介手数料のほかに値引きできる費用は?
  • Q3.仲介手数料が無料の物件はある?
  • Q4.最も初期費用を抑えられる方法は?

アパマンショップの仲介手数料に関するQ&Aを、弊社「家AGENT池袋店」の阿部さんに回答してもらいました。

「家AGENT」池袋店の店長:阿部さん
阿部さんのアイコン「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。お部屋探しに関する悩みや疑問を解決しています。

直営店でなくても仲介手数料は値切れる?

店舗や担当スタッフによって変わります。

アパマンショップはフランチャイズの店舗が多く運営会社がバラバラです。店舗の方針や担当スタッフ次第で値下げ交渉が成功するかが変わります。

仲介手数料のほかに値引きできる費用は?

礼金や日割り家賃などがおすすめです。

初期費用の項目であれば、礼金や日割り家賃などが比較的値引きしてもらいやすいです。オプション代が値下げできない場合は交渉してみると良いです。

閑散期のお部屋探しや空室が続いている物件であれば、家賃の値下げ交渉が通る可能性があります。

交渉するなら1,000~3,000円が目安です。大幅な値下げはできません。

仲介手数料が無料の物件はある?

自社物件なら仲介手数料がかかりません。

アパマンショップは自社物件も多く取り扱っています。自社物件とは、不動産屋がほかの管理会社に依頼せず自分たちで管理している物件のことです。

自社物件は仲介手数料がかからない物件が多いので店舗で相談してみましょう。

最も初期費用を抑えられる方法は?

敷金礼金なしの物件を狙うと良いです。

アパマンショップは仲介手数料無料の物件のなかでも「敷金礼金なし」のお部屋があります。最大家賃3ヶ月分の費用を抑えられます。

公式サイト上でも「ダブル0」として、敷金礼金なしの物件がピックアップされています。なかには、フリーレント付きもあるのでかなり安く契約できます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

「わざわざ不動産屋に行くのが面倒…」
「スーモやホームズを眺めるのに疲れた」

そんな人はチャット不動産屋「イエプラ」がピッタリです。アプリやLINEでサクッとお部屋を探せます。

  • プロの不動産屋にチャットで相談できる
  • イエプラの3つの魅力
  • 不動産屋リサーチの3部門でNo.1を獲得

不動産屋しか見れない専門サイトからお部屋を探してくれるので、今まで見つけられなかったスーモやホームズに載っていない未公開物件にも出会えるかもしれません。

  • 忙しくて不動産屋に行く暇がない
  • 引っ越し先が遠くて現地に行けない
  • 入居審査に通るか不安
  • おとり物件に引っかかりたくない
\イエプラはこちらから/
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について