お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

一人暮らしはするべき!メリットや身につくスキルを解説!

一人暮らしするべきなのはなぜ?のイメージイラスト

一人暮らしはするべきか迷っている人必見です。一人暮らしをするメリットや身につくスキルを解説します。

実際に一人暮らしを始めた人の体験談や毎月にかかる生活費も解説します。是非参考にしてください。

一人暮らしはするべき

一人暮らしをすることで、金銭感覚、家事能力が身につくので一度は経験すべきです。

住民票の移動やライフラインの手続きなどの公的な手続きも自分でおこなうので、責任能力も高くなります。

親から離れて自立をするので、物事の考えが変わるなどメリットが多いです。

初めての一人暮らしなら気軽に相談できる不動産屋がおすすめ

初めての一人暮らしなら、気軽に相談できる不動産屋がおすすめです。住む場所や家賃、お部屋の設備などスタッフとのやり取りが多くなるからです。

ネット上の不動産屋「イエプラ」なら、来店不要でチャットやLINEでやりとりをします。AIではなくスタッフが手動で返信しているので、なんでも気軽に相談してください。

不動産業者専用のデータベース「ATBB」からお部屋を探してくれるので、SUUMOやHOMESにない未公開物件の紹介があります。また、他サイトの物件もまとめて確認してくれます。

深夜0時まで営業しているので、仕事が忙しくて不動産屋に行けない、移動時間や寝る前のちょっとした時間を有効活用したいという人にもおすすめです!

一人暮らしバナー

一人暮らしをすることでスキルが身につく

一人暮らしをすることで5つのスキルが身につきます。

金銭面の管理

一人暮らしをすることで身につく重要なスキルは、お金の管理能力です。

一人暮らしでは、自分の給料で家賃や光熱費などを支払う必要があります。生活費なども自分で決めるので、毎月の支出を管理できます。

炊事

一人暮らしをしている人の多くが、炊事ができます。自炊に心がければ、毎月の食費を大幅に節約できます。

実家暮らしで自炊をする人は少ないですが、一人暮らしをすることで自炊をする回数は増えるので、料理ができるようになる人は多いです。

掃除

一人暮らしをすると掃除も自分でやらないといけません。

頻度は人によりけりですが、部屋を綺麗に保つ意識が身につきます。

ごみ出しや分別もできるようになります。

洗濯

洗濯は、一人暮らしを始めると、ほとんど必ず習慣になる家事です。定期的に洗濯しないと、着ていく服がなくなってしまいます。

洗濯機があるので「簡単」と思われがちですが、一人暮らしを始めたばかりのころは、すべての衣類を一度に洗ってしまい、縮んだり、色移りしたりと失敗することが多いです。

公的な手続きに慣れる

引っ越しのときに必要な住民票の転出・転入届だけでなく、電気・水道・ガスなどのライフラインの手続きなどは、実家を出ることで初めて経験します。

それぞれの窓口にどのような連絡が必要なのか、実際に経験することで、社会に出てからも戸惑う心配がなくなります。

実際に一人暮らしを始めた人の体験談

実際に一人暮らしを始めた人の体験談を紹介します。

一人暮らしを始めて無駄遣いが減った
女性のアイコン実家にいたころは、コンビニなどで買い物をして買い物をしていました。節約のためにスーパーで買い物するようになってから無駄遣いが減って貯金もしやすくなりました。(20代前半)
自分の好きな物を食べられる
男性のアイコン実家にいたときと違って、自分の好きなものを食べられるのが嬉しいです。好きな時に好きな物を食べられるので最高です。ただ、栄養の偏りが心配です。(20代前半)
最初は掃除が大変だった
困り顔の男性のアイコン掃除がのが手なのでいつも後回しにしていました。だんだん臭いが気になってきて虫が湧いていました。実家にいたときは親がやっていたので親のありがたみも感じました。(20代前半)

一人暮らしを始まることで、実家では親がやっていたことも、自分1人でやらないといけないので苦労します。

実家暮らしとは違い自由な生活ができます。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶

一人暮らしのメリット

生活能力が身につく以外にも、一人暮らしには以下メリットがあります。

  • ・自由に行動できる
  • ・気を使わなくていい
  • ・友達や恋人を呼びやすい
  • ・趣味や仕事に没頭できる
  • ・自分の好きな食事がとれる
  • ・好きな街に住める
  • ・自分好みにレイアウトできる
  • ・親のありがたみが分かる
  • ・恋愛や結婚に有利になる

自由に行動できる

一人暮らしの最大のメリットは、誰にも干渉されないことです。

実家だと、起きる時間や夜遅くまでの外出を注意されることがありますが、一人暮らしだと一切ないです。

気を使わなくていい

一人暮らしは実家暮らしと違い、一緒に住んでいる人に気を使わなくていいです。

トイレやお風呂のタイミング、テレビのチャンネル、友人や恋人との長電話など、自分の自由にできます。

友人や恋人を呼びやすい

一人暮らしには、友人や恋人を招きやすいというメリットもあります。次の日が休みなら、泊めることもできます。

実家暮らしだと、親や兄弟の目があるので、とくに、恋人は招きにくいです。家でだらだらと過ごすことができないのは、デートの内容決めにとって大きなデメリットです。

趣味や仕事に没頭できる

一人暮らしだと趣味や仕事を邪魔されずに没頭できます。自分のペースで生活できるので、家族に邪魔される心配がないです。

好きな音楽をずっとかけていたり、映画を流しながら作業したりすることもできます。

また、カメラや楽器、オーディオ機器など、値段の高いものを買ったとしても、見とがめられることはないです。

自分の好きな食事がとれる

毎食の食事を自分で決めるので、好きな物を食べることができます。

ずっと同じものを食べる偏食は健康に悪いですが、きちんと野菜を摂ることを意識すれば、体調を崩すリスクはかなり低いです。

また、自分で料理を作るようにすれば、食費の節約にもなります。

好きな街に住める

お部屋探しの際に、自分の好きな街の物件を選べるのも大きな利点です。

あこがれの街に住んだり、通勤や通学に便利なところを選んだりできます。会社や大学のある街の物件を借りれば、徒歩で行けるので、ラッシュの電車に乗らずに済みます。

自分好みにレイアウトできる

一人暮らしだと、お部屋を自分の好みにレイアウトできます。

観葉植物や間接照明など、凝ったインテリアに取り組んでも、誰からも文句はありません。

実家にいたころは恥ずかしくて貼れなかったポスターやフィギュアも飾れます。

親のありがたみが分かる

一人暮らしを始めると、親のありがたみが分かります。

なにも言わないでも、毎日、料理を作ってくれたり、洗濯や掃除をやってくれるのは、親だけです。一人暮らしを始めると、家事はすべて自分1人でしなくてはなりません。

風邪を引いたり、ケガを負ったときに、看病をしてくれる人がいないと、とくに親のありがたみを強く感じるでしょう。親を大切にしようと考えられるようになります。

恋愛や結婚に有利になる

一般的に、実家暮らしよりも一人暮らしの人のほうが、恋愛や結婚に有利です。

実家暮らしは自宅に相手を呼べないうえ、遅い時間まで外出するのが難しいからです。

どんな相手と、どういう付き合い方をするのかにもよりますが、恋愛や結婚をしたいと焦っている人は、一人暮らしを検討したほうが良いかもしれません。

一人暮らしの毎月の生活費は約16万円

一人暮らしをした場合、毎月の生活費として約16万円が必要です。

会社からの給与は全額もらえるわけではないので、額面20万円ほどはあったほうが良いです。

以下は、一人暮らしでかかる生活費例です。

一人暮らし
家賃 約75,000円
食費 約27,000円
水道光熱費 約8,000円
通信費 約10,000円
飲み会代・デート代 約20,000円
趣味・娯楽費 約13,000円
日用品・消耗品購入費 約7,000円
合計 約160,000円

一人暮らしで生活するには、最低でも約16万円は必要です。金銭面が安定していない人は、一人暮らしは厳しいです。

同棲や結婚の予定があるなら貯金を優先すべき

同棲や結婚の予定があるなら、実家暮らしをして貯金を優先すべきです。同棲や結婚はお金がかかるからです。

以下は実家暮らしに人の生活費例です。

実家暮らし
家賃 約0円
食費 約10,000円
水道光熱費 約0円
通信費 約7,000円
飲み会代・デート代 約20,000円
趣味・娯楽費 約13,000円
日用品・消耗品購入費 約7,000円
合計 約57,000円

一人暮らしの生活費に比べて、実家暮らしは約5.7万円ほどに抑えることができます。

趣味などにお金が回せるだけでなく、貯金もしやすいです。

恋人がいて、すでに結婚の予定がある場合は、無理に一人暮らしをするべきではありません。

一人暮らしを経験することで得られるスキルよりも、少しでも多く貯金をすることを優先するべきだからです。

結婚して、子どもが産まれると、貯金は出ていく一方です。産後すぐにフルタイムの仕事に復帰するのは難しいので、結婚前に、少しでも多く貯金を貯めておきましょう。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

お店に行かなくても「イエプラ」なら、アプリやLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです。

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶一人暮らし向けのお部屋を探す
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について