お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ハウス・トゥ・ハウスの評判・口コミ!サービスの特徴や仲介手数料について徹底解説!

ハウス・トゥ・ハウスの評判のイメージイラスト

ハウス・トゥ・ハウスの評判・口コミについて、独自に実施したアンケートやネット上の情報を基に徹底解説します!

取扱い物件数やサービスの特徴、スタッフの接客や知識など事前に知っておきたい情報が盛りだくさんです。

ハウス・トゥ・ハウスでのお部屋探しに向いている人の特徴もまとめているので、どの不動産屋にするか迷っている人は是非参考にしてください。

ハウス・トゥ・ハウスの評判はやや微妙

ハウス・トゥ・ハウスのロゴ

総合評価
やや評判が悪い

ハウス・トゥ・ハウスの評判はやや微妙です。

しかし、地域密着型で費用の交渉や住みやすさ情報の提供を得意としています。費用を抑えることを重視する人に向いています。

取り扱い物件数 物件数は普通
仲介手数料 家賃1ヶ月分
対応エリア 北区・豊島区・荒川区・台東区・板橋区・文京区・足立区・練馬区・川口市・蕨市・さいたま市
特徴 ・対応エリアは東京と埼玉の一部のみ
・女性スタッフが多い
・積極的に交渉してくれる
・キャンペーンは少ない
・IT重説に対応している
公式サイト https://www.housetohouse.co.jp/

実際に利用した人の口コミや、ハウス・トゥ・ハウスで実施しているサービスやキャンペーンなど項目別に詳しく紹介していきます。不動産屋探しの参考にしてください。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

実際にハウス・トゥ・ハウスを利用した人の口コミ

実際にハウス・トゥ・ハウスでお部屋を探した人や契約した人の口コミを紹介します。

店舗や対応してくれるスタッフによっても変わるため、あくまで参考程度にご覧ください。

ネット上の良い評判・口コミ

ハウス・トゥ・ハウスに関するネット上のいい評判口コミは「接客態度が良かった」「迅速に対応してくれた」という声がありました。

かなりギリギリでの日程となってしまいましたが
、内覧・契約まで迅速な対応でとても親切に対応していただきました。

店長様にも無理を言って契約を進めてくださったようでして、事務の方始め大変お世話になりました。

沿線沿いに特化した物件の探し方などもあるようですので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

引用:ハウス・トゥ・ハウス 駒込店の口コミ

結婚を前提とした同棲のために利用いたしました。
その際、相手が外国人であったため物件選びが少し難航したのですが非常に真摯に辛抱強く対応していただけて助かりました。
また、内見の際は駅周辺やその物件の長所、短所を丁寧に教えていただけたため懸念点などをしっかりと払拭しながら回れたと思います。

最終的に条件に合う物件を探すことができ、利用して良かったと思いました。

引用:ハウス・トゥ・ハウス 巣鴨店の口コミ

飛び込みにも関わらず、とても丁寧に対応していただきました。急な引っ越しで悩んでいたので、とても心強かったです。店長さんも他のスタッフさんも、こちらの話を充分に聞いてくださる方でした。また次の機会にも、こちらにお世話になりたいと思っています。この度は本当にありがとうございました。

引用:ハウス・トゥ・ハウス 田端店の口コミ

ネット上の微妙な評判・口コミ

ハウス・トゥ・ハウスに対するネット上の微妙な口コミは「契約を迫られた」「恐怖を感じた」などがありました。

微妙なスタッフが担当になってしまったら、担当を変えてもらうか別の店舗で探した方が良いです。

ハウス・トゥ・ハウスの接客や店内の雰囲気

実際にハウス・トゥ・ハウスを利用した人の印象をまとめてみました。なお、店舗は絞っていないのでハウス・トゥ・ハウス全体の総評になります。

ハウス・トゥ・ハウスは、接客態度は微妙な店舗が多いものの、店内はキレイで居心地が良いようです。費用の交渉も積極的におこなってくれます。

調査内容
  • 調査実施日:2021年12月
  • 調査媒体:クラウドソーシング
  • 対象:1都3県在住でお部屋探ししている男女100人
  • ・スタッフの対応の良さ
  • ・店内の綺麗さ
  • ・来店時のサービスの良さ
  • ・紹介物件の多さ
  • ・エリア情報の詳しさ
  • ・その他(自由回答)

スタッフの態度やお店の雰囲気など、アンケートに答えてくれた人の口コミを紹介するので参考にしてください。

接客態度は期待できない

接客態度はあまり期待できない店舗が多いようです。

もちろん、店舗やスタッフによっては対応が良いところもあります。個人的な相性もあるので合わないと感じたら別の店舗で探しましょう。

困り顔の女性のアイコン引っ越し時期が決まっていないうちに行った私も悪いんですが、貧乏ゆすりしながら対応する男性スタッフで、最悪でした!どんな部屋があるのか見せてもらいたかっただけなのに、なぜか責められているように感じたし…。まくしたてて喋る人で、とにかく怖かったのを覚えています。(女性/20代後半)
困り顔の男性のアイコンお店に入ってすぐに挨拶してくれて、待ち時間もなく対応に入ってくれたのは良かったです。ただ、女性スタッフのスーツがよれていて、腰パンで、裾をずっていたのがすごく気になりました。対応自体は丁寧だったと思いますが、エリアが限定されているみたいで、北区と板橋区の物件しか紹介してくれませんでした。(男性/20代後半)

店内はキレイに整理されているがやや狭い

店内はキレイに整理整頓されており、清潔感がある店舗が多いようです。ドリンクサービスもあり、長時間になりがちなお部屋探しでも安心です。

ただし、やや狭い店舗が多いので人によっては落ち着かないかもしれません。

女性のアイコン店内はそれほど広くありませんでしたが、掃除が行き届いている感じで清潔感がありました。「ご自由にどうぞ」というポップと一緒にパンフレットが置かれていて、待ち時間にもいろいろ見れたのも良かったです。(女性/30代前半)
困り顔の男性のアイコン狭い店内で、カウンター越しにスタッフとやり取りする形式でした。あんまり落ち着いて相談できる雰囲気ではなかったです。隣の席との距離が近くて、プライバシー的にも不安がありました。(男性/30代前半)
女性のアイコンメニューから飲み物が選べてお茶、コーヒー、紅茶、リンゴジュースがありました。リンゴジュースをいただいてすごく美味しかったです!担当さんも女性だったので、楽しく相談できました。(女性/20代前半)

営業マンはオーナーとの繋がりが強い

ハウス・トゥ・ハウスは地域密着型の不動産屋でオーナーとの繋がりが強いです。

また、住みやすさや治安など地域の情報も教えてくれます。

女性のアイコン地域密着の不動産屋ということで地域のことや治安など詳しく教えていただきました。初期費用の交渉も頑張ってくれて、予算よりも安く契約できました。(女性/20代前半)
男性のアイコン板橋区のオーナーと繋がりが強いみたいで、お店から電話をかけて何件か交渉してくれました。慣れた感じで頼もしかったです。大手不動産屋というより、地域密着型って印象ですね。(男性/30代前半)

ハウス・トゥ・ハウスの特徴

ハウス・トゥ・ハウスの特徴をまとめました。

ハウス・トゥ・ハウスでお部屋を探すかどうか決める際に是非参考にしてください。

  • ・対応エリアは東京と埼玉の一部のみ
  • ・女性スタッフが多い
  • ・積極的に交渉してくれる
  • ・キャンペーンは少ない
  • ・IT重説に対応している

対応エリアは東京と埼玉の一部のみ

ハウス・トゥ・ハウスの対応エリアは東京・埼玉の限られた地域だけで狭いです。以下に対応エリアをまとめたので参考にしてください。

東京都 板橋区、豊島区、練馬区、文京区、台東区、荒川区、足立区
埼玉県 川口市、蕨市、戸田市

女性スタッフが多い

ハウス・トゥ・ハウスは、かなり女性のスタッフが多い不動産屋です。どの店舗にも女性スタッフがいるので、男性と接するのが苦手な人でも安心して利用できます。

公式サイトに各店舗に在籍しているスタッフが顔写真付きで紹介されています。来店前に一度見ておくと、どんな人がいるのか分かります。

積極的に交渉してくれる

ハウス・トゥ・ハウスは地域密着型の不動産屋で、オーナーとの繋がりが強く家賃や初期費用などの交渉を積極的にしてくれます。

できる限り費用を抑えたい人は是非利用を検討してみてください。

キャンペーンは少ない

ハウス・トゥ・ハウスはあまりキャンペーンを実施しません。手厚いサービスなどは期待すべきではないです。

以前は「仲介手数料を1万円OFF」や「1万円分のQUOカードをプレゼント」などのキャンペーンがありました。

IT重説に対応している

IT重説のイメージイラスト
ハウス・トゥ・ハウスは、契約時に必要な「重要事項説明」をウェブ上で受けられる「IT重説」に対応しています。

スマートフォンやタブレット、パソコンに「MeetingPlaza」というアプリをダウンロードしてスタッフの説明を聞けるので、忙しくて店舗に行く時間がない人におすすめです。

ちなみに、必要書類は郵送でやりとりします。

ハウス・トゥ・ハウスの仲介手数料は家賃1ヶ月分+税

ハウス・トゥ・ハウスの仲介手数料は家賃1ヶ月分+消費税なので、相場通りです。仲介手数料の上限は、法律で定められているのでこれ以上高くなることはありません。

仲介手数料の割引キャンペーンなどはありませんが、オーナーとの繋がりが強く積極的に交渉してくれます。

礼金や家賃を値引きしてくれる可能性があるので、費用を抑えたい人は相談してみましょう。

そもそもハウス・トゥ・ハウスとはどんな不動産屋?

ハウス・トゥ・ハウスの外観
ハウス・トゥ・ハウスとは「ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社」が運営している賃貸仲介の不動産屋です。フランチャイズはなくすべて直営しています。

会社名 ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社
設立年月日 2000年4月
本社所在地 東京都北区赤羽1丁目6-5KAZAMAビル
店舗数 18店舗
対応エリア 北区・豊島区・荒川区・台東区・板橋区・文京区・足立区・練馬区・川口市・蕨市・さいたま市
取り扱い物件数 約40,990件(2022年3月時点)

仲介だけでなく、物件の管理業務もおこなっています。

特に、東京の城北エリアや川口エリアの物件が得意です。物件に関してはもちろんのこと、住みやすさや治安など幅広いアドバイスをしてくれます。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶

ハウス・トゥ・ハウスに向いている人の特徴

以下の項目に複数当てはまる人は、ハウス・トゥ・ハウスでのお部屋探しに向いています。

  • ・地域密着型の不動産屋で探したい
  • ・初期費用や家賃を交渉してほしい
  • ・女性スタッフに対応してもらいたい
  • ・時間がないのでIT重説を使いたい

地域密着型の不動産屋なので、費用の交渉をしてほしい人に向いています。

また、女性スタッフが多いので女性目線のアドバイスがほしいという人にも利用してみてください。

不動産屋に行かなくてもお部屋を探す方法

ネット上の不動産屋「イエプラ」を使えば、不動産屋に行かなくても実際に店舗に行ったのと同じようにお部屋を探せます

チャットやLINEで希望条件を入力するだけで、不動産屋しか使えない物件データベースの中からプロのスタッフが条件に合うお部屋を紹介してくれます。

毎日深夜0時まで相談に乗ってくれるので、仕事が忙しい人や遠方からの引っ越しを考えている人におすすめです。

イエプラボタンバナー

不動産屋選びで失敗しないためのポイント

不動産屋を選びで失敗しないためのポイントを7つ紹介します。どこの不動産屋に行くか迷ったときに、判断基準として参考にしてください。

  • ・ネット上の口コミが良い
  • ・お店の外観や店内がキレイ
  • ・定休日が少ない
  • ・夜遅くまで営業している
  • ・宅地建物取引業者免許の更新回数が多い
  • ・問い合わせの返信が早くて丁寧

ネット上の口コミが良い

不動産屋に行く前にネット上の口コミを調べておくべきです。ユーザーのリアルな口コミは非常に参考になります。

ただし、TwitterなどのSNSは悪い口コミが集まりやすいです。不満のはけ口として使われることが多いからです。

Googleマップに投稿されている口コミは比較的信用できるので、併せて見ておくと正しい情報が手に入りやすいです。

不自然なまでに良い口コミしかない不動産屋は注意しましょう。集客のために悪い口コミだけ削除依頼している可能性があります。

お店の外観や店内がキレイ

お店の外観や店内の雰囲気を見て、良い不動産屋か判断しましょう。窓に貼り出されている物件情報がキレイで、店内の掃除が行き届いているようなお店がおすすめです。

お客様や働く従業員のことを考えられる不動産屋なので、スタッフが親身に対応してくれる可能性が高いです。

反対に物件情報が古かったり、店内が整理整頓されていない不動産屋は避けてください。

管理がしっかりできていないので、余計なトラブルに巻き込まれたり、スケジュール通りに引っ越せない可能性があります。

定休日が少ない

定休日が少ない不動産屋はお部屋探しの予定を調整しやすく、スムーズに賃貸契約まで進められます。

一般的に不動産屋は水曜日と火曜日が休みのところが多いです。

1~3月の繁忙期のみ定休日なしで営業しているケースもあるため、来店前に公式サイトなどで確認しておくと安心です。

営業時間が長い

できる限り営業時間が長い不動産屋がおすすめです。自分の予定を調整しやすいので、効率良くお部屋探しができます。

一般的に営業時間が9~18時のところが多いですが、事前に連絡しておくことで時間外に対応してくれる不動産屋もあります。

宅地建物取引業者免許の更新回数が多い

宅地建物取引業者免許を更新している不動産屋は、営業歴が長く安定しているお店です。

宅地建物取引業者免許は、不動産屋の公式ホームページや店頭に必ず掲載されています。

東京都知事(★)第○○○号
国土交通大臣(★)第○○○号

上記の★部分の数字を確認してください。これは、5年ごとに1回更新するたびに「1→2→3」と数字が増えていきます。

()内が1なら営業5年未満、2なら営業10年以上となります。目安として、2回以上更新している不動産屋を選びましょう。

物件の悪い部分も教えてくれる

紹介される物件の良い部分だけでなく、悪い部分も教えてくれる不動産屋を選びましょう。

条件が整ったお部屋でもデメリットは存在します。良い不動産屋であれば、お客様が住んだ後に後悔しないためにも悪い部分をつつみ隠さず話してくれるはずです。

さらにデメリットを解消するために「どんな工夫をしたら快適に過ごせるか」をアドバイスしてくれる場合は、経験豊富で頼れる不動産屋である可能性が高いです。

問い合わせの返信が早くて丁寧

問い合わせの返信が早くて丁寧な不動産屋を選びましょう。

問い合わせても音沙汰がなかったり、文面や言葉遣いが微妙だと感じる不動産屋は避けた方が良いです。

ただし、メールの場合はアドレスが間違っていたり、迷惑メールのフィルターに引っかかって正常に届かない場合があります。

3日以上返信がない場合は、電話で問い合わせてみてください。

避けた方が良い不動産屋の特徴

利用を避けた方が良い不動産屋の特徴は以下の3つです。

  • ・物件の問い合わせ後に来店を急かす
  • ・歩道や公道に看板を置いている
  • ・事情を聞かずに申し込みを急かす

物件を問い合わせると、むやみに来店を促す不動産屋は「おとり物件」を掲載している可能性があります。

おとり物件とは、実際には募集していないにも関わらず集客のために掲載されている物件のことです。

また、公道に看板を出している不動産屋はモラルが低い可能性が高いです。「看板は敷地内におさめないといけない」という法律や条令を守っていないからです。

お部屋の契約でもトラブルが起きる危険があるので、避けたほうが良いです。

来店後に契約や申込みを急かす不動産屋も危険です。きちんとお客様の希望を聞かない不動産屋は、売上のことしか考えていないので満足のいく部屋探しができません。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について