お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

グッドルーム(goodroom)の評判・口コミ!サービスの特徴や仲介手数料について徹底解説!

グッドルームの評判のイメージイラスト

グッドルーム(goodroom)の評判・口コミについて、独自に実施したアンケートやネット上の情報を基に徹底解説します!

取扱い物件数やサービスの特徴、スタッフの接客や知識など事前に知っておきたい情報が盛りだくさんです。

グッドルームでのお部屋探しに向いている人の特徴もまとめているので、どの不動産屋にするか迷っている人はぜひ参考にしてください。

この記事は、不動産屋「家AGENT」池袋店の阿部さんにも内容を監修してもらいました。

監修 阿部 陽一郎
不動産屋「家AGENT」
池袋店 店長

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

グッドルームの評判は良い

グッドルームのロゴ

総合評価
評判は普通

グッドルームの評判は良いです。デザイナーズ物件に特化しているため、オシャレなお部屋を探している人からの評価が高いです。

スタッフの対応も概ね良好ですが、担当によっては対応が微妙なこともあります。

取り扱い物件数 やや物件数が少ない
仲介手数料 家賃1ヶ月分+税
対応エリア 札幌・関東・名古屋・関西・広島・福岡
特徴 ・対応エリアは5大都市がメイン
・店舗がオシャレで居心地が良い
・デザイナーズ物件に特化している
・グッドルームオリジナル賃貸がある
・キャンペーンはほとんどない
・お部屋探しアプリが使いやすい
・ホテルに長期滞在できるサービスがある
公式サイト https://www.goodrooms.jp/

実際に利用した人の口コミや、グッドルームで実施しているサービスやキャンペーンなど項目別に詳しく紹介していきます。不動産屋探しの参考にしてください。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

実際にグッドルームを利用した人の口コミ

実際にグッドルームでお部屋を探した人や契約した人の口コミを紹介します。

店舗や対応してくれるスタッフによっても変わるため、あくまで参考程度にご覧ください。

ネット上の良い評判・口コミ

グッドルームに対するネット上の良い口コミは「対応が丁寧で良い」「おしゃれな物件をたくさん紹介している」という声が多かったです。

ネット上の微妙な評判・口コミ

グッドルームに対するネット上の微妙な口コミは「接客が悪い」「紹介している物件はキャッチコピーで良さそうに見せているだけ」などがありました。

接客は問題なさそうですが、物件に関しては文章や写真に惑わされずしっかり見極める必要がありそうです。

グッドルームの接客や店内の雰囲気

実際にグッドルームを利用した人の印象をまとめてみました。なお、店舗は絞っていないのでグッドルーム全体の総評になります。

接客は概ね良好です。店内はオシャレで清潔感があると評判でした。

調査内容
  • 調査実施日:2021年12月
  • 調査媒体:クラウドソーシング
  • 対象:1都3県在住でお部屋探ししている男女100人
  • ・スタッフの対応の良さ
  • ・店内の綺麗さ
  • ・来店時のサービスの良さ
  • ・紹介物件の多さ
  • ・エリア情報の詳しさ
  • ・その他(自由回答)

スタッフの態度やお店の雰囲気など、アンケートに答えてくれた人の口コミを紹介するので参考にしてください。

接客態度が良いスタッフが多い

接客は概ね良好のようです。お部屋探しだけでなく、入居後の問い合わせも対応してくれたという人もいました。

女性のアイコン「おしゃれで可愛いんですけどこの物件は変なところに柱があるのでレイアウトしづらいかもしれません。」とメリットのゴリ押しじゃなくて、しっかりデメリットも説明してくれたので信頼できるなぁって思いました。初期費用や条件など、あれこれワガママ言いましたが、嫌な顔せずに最後まで対応してくれて感謝しかありません。(女性/20代前半)
女性のアイコンお部屋を紹介して契約したらハイ終わり!って感じかなと思ってましたが、入居後の問い合わせにも対応してくれて頼りになりました。次、住み替えするときもグッドルームさんにお願いしたいなって思います。(女性/20代後半)
困り顔の女性のアイコンサイトのお問い合わせフォームから予約していったのに待ち時間が長くて、ほとんど部屋紹介してもらえなかった。次の予定があったから予約していったのになんの意味もなかった。もう少ししっかりしてほしい。(女性/20代前半)

お店の内装はオシャレで清潔感がある

デザイナーズ家具や大きな観葉植物など、グッドルームの店内はカフェのような作りになっています。

オシャレすぎて男性1人で入るのには勇気があるという人もいました。

女性のアイコン不動産屋っぽくないので、良い意味でびっくりしました。不動産屋っていうよりもはやショールームって感じです。インテリア1つ1つが素敵で、こんな部屋に住みたいなぁ~って妄想しながら部屋を見せてもらいました。(女性/20代)
女性のアイコン何回か店舗にお邪魔しましたが、おしゃれなカフェにいるみたいな感覚でした♡インスタ映えという言葉がぴったりの店内で、楽しく部屋探しできました。駅からのアクセスが良いのも◎(女性/20代)
困り顔の男性のアイコンオシャレすぎて男が1人で入るのには勇気がいる。服装もそれなりの格好していかないと確実に店内で浮く。とてもじゃないけど、男1人では行けない。こんなとき彼女がいたら……!(男性/30代)

物件数はやや少なめ

一般的な不動産屋と比べると物件数はやや少なめです。デザイナーズやリノベーション物件に特化している不動産屋だからです。

どうしてもデザイナーズに住みたいという人は効率的に探せる可能性が高いです。

女性のアイコンオシャレな物件しか取り扱っていないので紹介される物件の数は少なく感じました。ですが、紹介された物件はどれも素敵で迷っちゃいましたね。螺旋階段付きとかお風呂場が透明とか変わった物件ばかりで面白いです。(女性/20代後半)
困り顔の男性のアイコンあれこれ希望条件を言ったら2件くらいしか紹介してもらえなかった。他の不動産屋に行ったときはもっと紹介してもらえたのに。どうしてもオシャレな物件に住みたい人向けだと思います。(男性/20代前半)

専門知識はそれなりにある

街の住みやすさやお部屋探しのポイントなど、スタッフがしっかりアドバイスしてくれるようです。

女性のアイコン初めての一人暮らしで不安だったのですが、グッドルームのスタッフさんが必要なものやお部屋を選び方をアドバイスしてくださってとっても助かりました!費用についても相談に乗ってくださり、無事に引っ越しできました。(女性/20代前半)
困り顔の男性のアイコン担当してくれたスタッフは新人だったのか受け答えに頼りなさがあった。ベテランぽいスタッフはいなかったので不安になった。部屋探しに慣れている人であればいいかもしれないが、初めての一人暮らしだったので別のところで契約した。(男性/20代後半)

グッドルームの特徴

グッドルームの特徴をまとめました。グッドルームでお部屋を探すかどうか決める際に是非参考にしてください。

  • ・対応エリアは5大都市がメイン
  • ・店舗がオシャレで居心地が良い
  • ・デザイナーズやリノベ物件に特化している
  • ・グッドルームオリジナル賃貸を紹介してくれる
  • ・キャンペーンはほとんどない
  • ・お部屋探しアプリが使いやすい
  • ・ホテルに長期滞在できるサービスがある

対応エリアは5大都市がメイン

グッドルームの店舗は、札幌・東京・大阪・名古屋・福岡にあります。

数が少ないので、利用したいと思ってもハードルが高いのがネックです。まだまだ拡大途中の不動産屋なので、今後に期待しましょう。

店舗がオシャレで居心地が良い

グッドルームの店舗は、とにかくオシャレでかわいいのが特徴です。

デザイナーズ家具で統一された店内には、観葉植物やオブジェ・照明などこだわりのインテリアでまとめられています。

不動産屋とは思えない内装なので、女性1人でも入りやすいです。

デザイナーズやリノベ物件に特化している

グッドルームはデザイナーズマンションや、リノベーション済み物件に特化している不動産屋です。

コンクリート打ちっぱなしや螺旋階段付きなど、オシャレで自慢できるような物件に住みたい!という人にはおすすめです。

ただし取扱い物件数が少ないため、希望条件が多すぎるとなかなか見つかりません。家賃を抑えたい・いろいろな物件を見たいという人は、他の不動産屋のほうが良さそうです。

グッドルームオリジナル賃貸を紹介してくれる

グッドルームではオリジナルのリノベーション賃貸「TOMOS」を手がけています。

TOMOSは無垢材を使用した、シンプルであたたかみのあるデザインが特徴の物件です。

グッドルーム以外ではなかなか見つからない素敵な物件なので、TOMOSに住みたい人にはおすすめです。

キャンペーンはほとんどない

グッドルームは割引やキャッシュバックといったキャンペーンはおこなわれていません。

来店時のプレゼントやポイント付与などもないため、少しでもお得に契約したいという人には不向きです。

お部屋探しアプリが使いやすい

グッドルームで紹介しているお部屋が見られるアプリは、素敵な写真や面白いキャッチコピーが満載で「雑誌みたい!」と人気です。

初期費用が具体的に掲載されていたり、デメリットもしっかり書いてあります。本気で部屋探ししている人も満足できるアプリです。

その他にも「グッドルームジャーナル」という、お部屋探しやインテリア作りのヒントになる情報満載のコラムサイトも運営しています。

ホテルに長期滞在できるサービスがある

グッドルームは月額6.98万円からホテルで暮らせるサブスクリプションサービス「ホテルパス」を提供しています。

全国800ヶ所以上のホテルに1ヶ月ごとに住み替えができます。

初期費用や引っ越しを気にせず、家事を減らしたいという人はホテル暮らしも検討してみるのもアリです。

グッドルームの仲介手数料は家賃1ヶ月分+税

グッドルームの仲介手数料は、相場通りの「家賃1ヶ月分+消費税」です。仲介手数料の上限は、法律によって決められているので、これ以上高くなることはありません。

割引キャンペーンやキャッシュバックなどはほとんどないので、自分で値下げの交渉をするしかなさそうです。

ちなみに「ホテルパス」を利用する場合は、仲介手数料や敷金・礼金などは必要ありません。

そもそもグッドルームとはどんな不動産屋?

グッドルームとは、2009年に設立されたデザイナーズやリノベーション物件特化している賃貸仲介の不動産屋です。

会社名 グッドルーム株式会社
設立年月日 2009年12月
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3丁目2-3 帝都青山ビル5F
店舗数 5店舗
対応エリア 札幌・関東・名古屋・関西・広島・福岡
取り扱い物件数 約6万件(2022年3月時点)

賃貸の仲介だけでなく、オリジナル物件「TOMOS」の開発やシェアオフィスの運営などさまざまな事業を展開しています。

最近では月額6.98万円からホテル暮らしができる「ホテルパス」を手掛けており、多方面から注目されています。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶

グッドルームに向いている人の特徴

以下の項目に複数当てはまる人は、グッドルームでのお部屋探しに向いています。

  • ・おしゃれなお部屋に住みたい
  • ・5大都市で部屋探ししている
  • ・事務所っぽい不動産屋が苦手
  • ・ホテル暮らしに興味がある
  • ・グッドルームオリジナル賃貸が気になる
  • ・予算に余裕がある

グッドルームは費用よりも物件の見た目や住心地にこだわりたい人におすすめです。

ホテル暮らしのサービスも提供しているので、興味がある人は覗いてみると良いでしょう。

不動産屋に行かなくてもお部屋を探す方法

ネット上の不動産屋「イエプラ」を使えば、不動産屋に行かなくても実際に店舗に行ったのと同じようにお部屋を探せます

チャットやLINEで希望条件を入力するだけで、不動産屋しか使えない物件データベースの中からプロのスタッフが条件に合うお部屋を紹介してくれます。

毎日深夜0時まで相談に乗ってくれるので、仕事が忙しい人や遠方からの引っ越しを考えている人におすすめです。

イエプラボタンバナー

不動産屋選びで失敗しないためのポイント

不動産屋を選びで失敗しないためのポイントを7つ紹介します。どこの不動産屋に行くか迷ったときに、判断基準として参考にしてください。

  • ・ネット上の口コミが良い
  • ・お店の外観や店内がキレイ
  • ・定休日が少ない
  • ・夜遅くまで営業している
  • ・宅地建物取引業者免許の更新回数が多い
  • ・問い合わせの返信が早くて丁寧

ネット上の口コミが良い

不動産屋に行く前にネット上の口コミを調べておくべきです。ユーザーのリアルな口コミは非常に参考になります。

ただし、TwitterなどのSNSは悪い口コミが集まりやすいです。不満のはけ口として使われることが多いからです。

Googleマップに投稿されている口コミは比較的信用できるので、併せて見ておくと正しい情報が手に入りやすいです。

不自然なまでに良い口コミしかない不動産屋は注意しましょう。集客のために悪い口コミだけ削除依頼している可能性があります。

お店の外観や店内がキレイ

お店の外観や店内の雰囲気を見て、良い不動産屋か判断しましょう。窓に貼り出されている物件情報がキレイで、店内の掃除が行き届いているようなお店がおすすめです。

お客様や働く従業員のことを考えられる不動産屋なので、スタッフが親身に対応してくれる可能性が高いです。

反対に物件情報が古かったり、店内が整理整頓されていない不動産屋は避けてください。

管理がしっかりできていないので、余計なトラブルに巻き込まれたり、スケジュール通りに引っ越せない可能性があります。

定休日が少ない

定休日が少ない不動産屋はお部屋探しの予定を調整しやすく、スムーズに賃貸契約まで進められます。

一般的に不動産屋は水曜日と火曜日が休みのところが多いです。

1~3月の繁忙期のみ定休日なしで営業しているケースもあるため、来店前に公式サイトなどで確認しておくと安心です。

営業時間が長い

できる限り営業時間が長い不動産屋がおすすめです。自分の予定を調整しやすいので、効率良くお部屋探しができます。

一般的に営業時間が9~18時のところが多いですが、事前に連絡しておくことで時間外に対応してくれる不動産屋もあります。

宅地建物取引業者免許の更新回数が多い

宅地建物取引業者免許を更新している不動産屋は、営業歴が長く安定しているお店です。

宅地建物取引業者免許は、不動産屋の公式ホームページや店頭に必ず掲載されています。

東京都知事(★)第○○○号
国土交通大臣(★)第○○○号

上記の★部分の数字を確認してください。これは、5年ごとに1回更新するたびに「1→2→3」と数字が増えていきます。

()内が1なら営業5年未満、2なら営業10年以上となります。目安として、2回以上更新している不動産屋を選びましょう。

物件の悪い部分も教えてくれる

紹介される物件の良い部分だけでなく、悪い部分も教えてくれる不動産屋を選びましょう。

条件が整ったお部屋でもデメリットは存在します。良い不動産屋であれば、お客様が住んだ後に後悔しないためにも悪い部分をつつみ隠さず話してくれるはずです。

さらにデメリットを解消するために「どんな工夫をしたら快適に過ごせるか」をアドバイスしてくれる場合は、経験豊富で頼れる不動産屋である可能性が高いです。

問い合わせの返信が早くて丁寧

問い合わせの返信が早くて丁寧な不動産屋を選びましょう。

問い合わせても音沙汰がなかったり、文面や言葉遣いが微妙だと感じる不動産屋は避けた方が良いです。

ただし、メールの場合はアドレスが間違っていたり、迷惑メールのフィルターに引っかかって正常に届かない場合があります。

3日以上返信がない場合は、電話で問い合わせてみてください。

避けた方が良い不動産屋の特徴

利用を避けた方が良い不動産屋の特徴は以下の3つです。

  • ・物件の問い合わせ後に来店を急かす
  • ・歩道や公道に看板を置いている
  • ・事情を聞かずに申し込みを急かす

物件を問い合わせると、むやみに来店を促す不動産屋は「おとり物件」を掲載している可能性があります。

おとり物件とは、実際には募集していないにも関わらず集客のために掲載されている物件のことです。

また、公道に看板を出している不動産屋はモラルが低い可能性が高いです。「看板は敷地内におさめないといけない」という法律や条令を守っていないからです。

お部屋の契約でもトラブルが起きる危険があるので、避けたほうが良いです。

来店後に契約や申込みを急かす不動産屋も危険です。きちんとお客様の希望を聞かない不動産屋は、売上のことしか考えていないので満足のいく部屋探しができません。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について