お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

品川区は子育てしやすいの?子育て制度や待機児童数はどんな感じ?

4人家族

品川区は、子育て支援に力を入れている区として有名です!品川駅のオフィス街の印象が強いですが、むしろ商店街のある住宅地が区の大半を占めています。

区内には全部で14の路線が通っており、東京の都心部、神奈川、埼玉などさまざまな地域で働いている家庭で、人気のあるベッドタウンになっています。

品川区は本当に子育てしやすい街なの?という疑問を解決するために、子育て制度や待機児童数、治安やファミリー向け物件の家賃相場を解説していきます!

品川区は子育てに向いている

品川区は、子育て支援に力を入れており、安心して育児に取り組める区です。待機児童の数が少ないうえに、パートで働く人のために短時間労働に対応した保育園もあります。

ただし、一方で、ファミリー向けの物件の家賃相場が高いことがネックな区でもあります。年収が少ない家庭だと、生活が苦しくなってしまいます。

子育ておすすめ度
ややおすすめ
子育て支援の多さ 子育て支援は多い
治安の良さ 治安はやや良い
買い物のしやすさ 買い物環境はやや良い
ファミリー向けの家賃相場 ファミリー向けの家賃相場はやや高い

品川区の治安や買い物のしやすさ、ファミリー向け物件の家賃相場について解説します。子育て支援については、のちほど別で紹介します。

品川区の治安は23区中6位

品川区の治安は23区中6位です。事件の発生数、人口に対しての犯罪発生率ともに、ほかの区よりも良好です。

下記の数値は、平成30年に発表された警視庁の犯罪データと、住民基本台帳をもとに、犯罪発生率を計算したものです。品川区は、23区全体の平均よりも犯罪発生率が低いです。

治安の良さ 犯罪率(23区の平均)
6位/23区 0.62%(0.84%)

犯罪の種類のなかでも、路上強盗や侵入窃盗、自転車の盗難事件などがとても少ないです。

とくに「中延駅」や「戸越公園駅」の治安が良く、1年間を通して犯罪の発生は5件以内です。

買い物のしやすさ

品川区の買い物環境は充実しています。品川駅を中心としたオフィスビルの印象が強いですが、各地に商店街が揃っているので、ふだんの買い物で困ることはありません。

戸越銀座公園駅には東京でもっとも長い商店街である「戸越銀座商店街」がありますし、目黒駅には大型のショッピング施設「アトレ」があります。
 

ファミリー向け物件の家賃相場

品川区のファミリー向け物件の家賃相場は、かなり高いです。2LDKや3LDKを借りるなら、家賃20万円以上はかかります。

1LDK 16.59万円
2DK 13.63万円
2LDK 23.86万円
3LDK 29.33万円

品川区のなかで家賃が安いのは「荏原町駅」と「西大井駅」です。2LDKの物件が14万円ほどで借りられます。ただし物件数が全体的に少ないため、3LDKはなかなか見つかりません。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼メリットたくさん
・すべてチャットで完結(来店不要)
・スーモにない未公開物件も探せる
・0時まで営業で仕事終わりに使える
▶無料でお部屋を探してみる

品川区の子育て支援制度は多い

品川区の子育て支援は充実しています。下記に、品川区で実施している子育て支援制度の一覧をまとめました。

品川区の子育て支援制度一覧
  • ・子どもすこやか医療費助成
  • ・児童手当
  • ・特別児童扶養手当
  • ・未熟児養育医療の給付
  • ・小児慢性特定疾病の医療費助成
  • ・小児慢性特定疾病児童日常生活用具給付事業
  • ・大気汚染に係る健康障害者の医療費助成
  • ・小児精神病入院医療費の助成制度
  • ・在宅重症心身障害児訪問事業
  • ・自立支援医療(育成医療)の医療費助成
  • ・高校生等の入院医療費助成について
  • ・ひとり親家庭等医療費助成
  • ・児童扶養手当
  • ・児童育成手当および障害手当
  • ・ひとり親家庭自立支援給付金事業
  • ・福祉資金(返済が必要な貸付制度)
  • ・幼保一体施設の運営
  • ・短時間認定での保育園利用
  • ・すべての保育園で延長保育に対応
  • ・一時保育
  • ・休日保育
  • ・生活支援型一時保育(オアシスルーム)事業
  • ・病児および病後児保育
  • ・保育園給食放射性物質検査
  • ・保育・教育のガイドライン「のびのび育つしながわっこ」の制定
  • ・すまいるスクールの運営
  • ・しながわパパママ応援アプリの配信
  • ・「子育てかんがるープラン」事業
  • ・「いきいきあんしん子育てガイド」の策定
  • ・すこやかサポート(育児支援ヘルパー)事業
  • ・子ども若者応援フリースペース事業
  • ・しながわ子ども食堂ネットワーク事業
  • ・しながわネウボラネットワーク事業
  • ・しながわ見守りホットラインの運営
  • ・ファミリーサポートセンターの運営

上記の中で、主な子育て支援制度について、詳しく解説していきます。

一時保育・休日保育

草原を走る女の子
一時保育と休日保育は、どちらも家庭の忙しさをカバーしてくれる品川区独自の制度です。

一時保育とは、保護者が通院や冠婚葬祭などの事情で一時的に家にいられないときに、区立の保育園が子どもを預かってくれる制度です。

生後4ヶ月から小学生に上がるまでの子どもが利用でき、料金は子ども1人につき1日2,000円です。

また、休日保育とは、仕事のために保護者が家にいない家庭が、休日に保育園へ子ども預けられる制度です。手続きには勤務先の証明書が必要ですが、無料で利用できます。

しながわパパママ応援アプリの配信

品川区は子育て世帯も不安解消や孤立防止を図るために「しながわパパママ応援アプリ」という無料のスマートフォンアプリを配信しています。

区内の子育てに関係した事業の情報が得られるだけでなく、講師によるアドバイスコラム、離乳食・2回食・3回食のレシピや、助産師による産前産後のケア情報などを配信しています。

また、子育て日記をつけられる機能や、スマホのGPSを使って最寄りの子育て関連施設を検索できる地図機能があります。

保育園給食放射性物質検査

保育園給食放射性物質検査は、東日本大震災のあった平成23年度から継続して実施されている、品川区独自の事業です。

保育園で出される給食を、毎日、民間の事業所で検査し、結果を区役所の公式サイトに公表しています。過去のデータもすべて確認できます。

子育て世帯にとって放射能問題は関心の高い話題なので、預けている先で子どもが安全な食事を摂っていると分かると、家庭は安心できます。

高校生等の入院医療費助成

高校生等の入院医療費助成事業は、高校生の入院費用を区に負担してもらえる制度です。所得制限はなく、品川区に在籍している18歳未満の高校生ならば利用できます。

いったん入院費用を支払ったあとに、領収書、健康保険証、通帳などを家庭支援課の窓口に持っていくと、家庭で負担していた分の金額を還付してもらえます。

子ども若者応援フリースペース

子ども若者応援フリースペースは、不登校・高校中退・ニート・引きこもりなどで「生きづらさ」を感じている子どもや若者向けの施設です。

月・水・金曜日の午前10時から午後7時まで無料で利用でき、少しずつ交友関係を結んでいける環境が整っています。

運営団体は品川区から委託を受けた複数のNPO法人です。子どもが引きこもりになってしまった際に保護者が相談に行くこともできます。

品川区の待機児童数は少ない

平成30年4月の時点で、品川区の待機児童は19人とかなり少ないです。前年の平成29年4月は219人もいましたが、保育園の定員を拡大させることに成功し、一気に改善されました。

品川区役所の公式サイトには「これから待機児童問題をどのように解決していくのか」という区の方針が分かるように、保育園の増設などの計画が細かく掲載されています。

子育てにおすすめなレジャー施設

品川区にあるファミリー向けのレジャー施設を5つピックアップしました。水族館や公園などが中心なので、ぜひ子どもを連れて遊びに行ってみてください。

しながわ水族館

しながわ水族館
出典:品川区ホームページ
しながわ水族館は、大森駅の「しながわ区民公園」の南端にある、地上1階、地下2階の巨大な水族館です。

東京湾に棲息している魚や生物を見られるほか、イルカやアシカ、アザラシのショーも楽しめます。また、地下の海底フロアには巨大なトンネル水槽があり、海中の世界を体験できます。

入館料金は、4歳以上の幼児は400円、小中学生は600円、高校生以上の大人は1,350円です。

しながわ中央公園

品川中央公園
出典:品川区ホームページ
しながわ中央公園は、区の中央にある広い公園です。すべり台やターザンローブといった遊具があるので、子どもを連れて遊びに行くのに適しています。

整備の行き届いた緑豊かな場所で、春は桜が楽しめます。また、浅い池や、ちょっとした噴水があり、夏になると水浴びができます。

すぐそばに区役所があるため、トイレやオムツ替えに困らないのも便利な点です。広い駐車場があり、車で行けます。

マクセル アクアパーク品川

マクセル アクアパーク品川
出典:NAVITIME Travel
「マクセル アクアパーク品川」は、品川駅高輪口から徒歩で2分ほどの場所にある、品川プリンスホテル内の水族館です。ホテルに泊まっていない人でも入場できます。

2015年にオープンしたばかりの新しい施設で、ブラックライトで室内を照らしたオシャレで凝った内装で「しながわ水族館」とはまた違った楽しさがあります。

館内はさまざまなエリアに分かれており、イルカショーのステージのほか、アシカやオットセイと触れ合えるエリアなどもあります。

利用料金は、4歳以上の用事が700円、小中学生が1,200円、大人は2,200円です。

スポル品川大井町

スポル品川大井町
出典:いこーよ
スポル品川大井町は2018年8月にオープンしたばかりの、複合スポーツエンターテインメント施設で、小学3年生から中学生あたりの子どもがいる家庭におすすめです。

テニスやソフトボールなどのメジャーなスポーツのほか、ボルダリングやサーフィンまで楽しめます。

基本的には小学生以上の子ども向けですが、館内にあるキッズランドは幼児でも利用できます。キッズランド内にはボールプールや壁にお絵かきができるスペースがあります。

子供の森公園

子供の森公園
出典:しなロケ
子どもの森公園は「恐竜の森」をイメージしてつくられた公園です。園内に8体の恐竜のモニュメントがあり、地元の人たちからは「かいじゅう公園」という愛称で親しまれています。

園内の恐竜はカラフルで、よじ登れるぐらいの大きさがあるので、とくに小さな男の子のいる家庭におすすめです。

ターザンローブやすべり台といった遊具と、ミストシャワーを楽しめる一画もあります。

品川区で子育てにおすすめの駅3選

品川区のなかでも、とくに子育てにおすすめの駅を3つ紹介します。練馬区に住もうと考えているファミリーの人は、是非、参考にしてください。

戸越銀座駅

戸越銀座駅
戸越銀座駅は、東京でもっとも長い商店街「戸越銀座商店街」のある街です。買い物環境が充実しているだけでなく、治安が良いのでファミリー世帯におすすめです。

また、徒歩20分圏内に「戸越駅」「戸越公園駅」「武蔵小山駅」「大崎駅」があるので、行きたい場所に合わせて必要な路線を選べます。

武蔵小山駅

武蔵小山駅
武蔵小山駅は、駅前を中心に再開発が進んでいて、人気のある街です。治安がとてもよく、犯罪は滅多に起きません。

次々と高層タワーが建っており、新しい街並みに姿を変えています。駅ビルには「東急ストア」や「無印良品」などが入っており、日々の買い物に便利です。

駅から15分の位置には「林試の森公園」があり、子どもを連れて遊びに行けます。

目黒駅

目黒駅
目黒駅は、JR山手線、東急東横線、東京メトロ南北線、都営三田線の3路線が使える、アクセスが抜群の駅です。

かなり便利な場所であるにもかかわらず駅前はごみごみとしておらず、治安が良いです。

駅ビル「アトレ」のなかには大手スーパーが3店舗入っていて、仕事帰りに買い物ができて便利です。飲食店も充実しており、たまの外食にも困りません。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

お店に行かなくても「イエプラ」なら、アプリやLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです。

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について