お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

エアコンなしの賃貸物件は自分で設置して良いの?無くても快適に過ごせる?

エアコンなしの賃貸物件は避けるべき?のイメージイラスト

エアコンなしの賃貸物件は過ごしやすいの?自分で取り付けていいの?といった疑問を解決します。

入居前にエアコンをつけてもらうための交渉や、入居後に自分で設置する方法を解説します。エアコンなしのお部屋で快適に過ごす方法と体験談も紹介します。

この記事は、不動産屋「家AGENT」池袋店の阿部さんにも内容を監修してもらいました。

阿部さん

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

エアコンの付いていない物件は避けたほうが良い

エアコンの付いていない物件は避けたほうが良いです。

家賃が低いのが理由で選ぶ人もいますが、暑さと寒さ対策必要、取り付け費用が別途かかるなどデメリットが多いです。

それでもエアコンなしのお部屋を選ぶ際は、以下で紹介する2つのことを試してみてください。

エアコンの有無は不動産屋に確認すべき

エアコンなしのお部屋でも、不動産屋に念のため確認すべきです。

物件サイトに「エアコン付き」の記載がなくても、前の入居者が置いて行ったエアコンが「残置物」として設置されている場合があります。

取り付け費用なしでそのまま使えるので、余計な出費をしないで済みます。

申し込み前なら大家さんに交渉すると良い

入居申込前なら「エアコンつけてくれたら契約します」と交渉してみると良いです。

大家さんもずっと空き部屋にはしたくないので「エアコンを設置してくれれば入居したい」という意思が伝われば、設置してくれる可能性があります。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼メリットたくさん
・すべてチャットで完結(来店不要)
・スーモにない未公開物件も探せる
・0時まで営業で仕事終わりに使える
▶無料でお部屋を探してみる

エアコンなし物件でも自分で取り付けられる場合がある

大家さんや管理会社に許可をとれば、自分で購入して取り付けられます。

自分でエアコンを設置する場合は、以下の2点に気を付けてください。

事前に大家さんに許可を取る

お部屋の壁にエアコン用のダクトがない場合、壁に穴をあけることになります。必ず事前に大家さんや管理会社に「エアコンをつけてもいいか」の確認をし、許可を取りましょう。

無断でエアコンを設置すると、退去時に原状回復をしないといけないので、高額な費用がかかる場合があります。

また、退去時に設置してエアコンは置いて行っていいのか、撤去しないといけないのかも、聞いておきましょう。

設置には総額5万円~10万円ほどかかる

自分エアコンを取り付ける場合、費用は全て自己負担になります。

エアコンの値段は6畳用の安い物で4万円ほど、高い物で10万円以上します。

4万円台のエアコンのほうが費用を抑えることができます。ただ長期的にみると、本体価格が高くても省エネ費用が優れているほうが、月々の電気代を安く抑えられます。

また、エアコンの取り付け費用は2万円前後かかります。室外機の設置や配管延長などで追加料金がかかるので、注意しましょう。

エアコンを取り付ける際は、エアコンの需要の高い真夏と真冬は避けたほうが良いです。

設置費用が高く、業者のスケジュールを抑えるのも難しい時期なので、春や秋に取り付けるのがおすすめです。

エアコンなしで快適に過ごす方法

エアコンなしのお部屋で、夏と冬を快適に過ごす方法を紹介します。

夏の場合

夏にエアコンなしで快適に過ごすための方法を紹介します。

  • ・扇風機や冷風機
  • ・保冷剤やペットボトル
  • ・冷却マット

扇風機や冷風機

夏は扇風機や冷風機を使うと涼しくなります。冷風機は1万円以上しますが、扇風機は安い物で2~3千円くらいで手軽に購入できます。

エアコンほど涼しくはなりませんが、一時的に暑さをしのぐならエアコンより早く涼めます。

保冷剤やペットボトル

暑い時期に体を冷やすために、冷たい物を摂取するのも良いですが、保冷剤や凍らせたペットボトルを使うと良いです。

血管が皮膚に近い首筋やわき下を冷やすことにより、体温を下げてくれます。

冷却マット

就寝時には、冷却マットなどの冷感寝具を使うことで、熱帯夜も快適に過ごしやすくなります。ホームセンターなどで、約2~4千円くらいで購入できます。

冬の場合

冬にエアコンなしで快適に過ごすための方法を紹介します。

  • ・こたつ、ストーブ、ヒーター
  • ・ホットカーペット
  • ・重ね着、カイロ
  • ・断熱シート、断熱カーテン

こたつ・ストーブ・ヒーター

こたつやストーブ、ヒーターがエアコンの代わりとしておすすめです。特にヒーターならエアコンよりも空気が乾燥しにくいです。

賃貸物件では、石油ストーブを使用禁止にしているところが多いです。

ホットカーペット

足先が冷えるという人は、ホットカーペットを使うと良いです。安全性も高く、電気代を安く抑えることができます。

重ね着・カイロ

衣類を着込むことで、電気代を抑えることができます。特にヒートテックやフリースは保温性が高くて人気があります。フリースの靴下や腹巻をすることで、体を温めることができます。

また、カイロや湯たんぽを使うことで指先などの部分的に寒いとこも温められます。

断熱シート・断熱カーテン

冷気は窓から入ってきやすいので、窓に断熱シートを貼る、断熱カーテンを取り付けると良いです。

温かい空気を逃がさないだけでなく、結露も防いでくれます。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶

エアコンなし物件に住んだ人の体験談

エアコンなしの物件に住んだ人の体験談を紹介します。

結局エアコン買いました
困り顔の女性のアイコン最初は買わずに扇風機で過ごしていました。だんだん暑すぎて眠れなくなったので。大家さんに交渉してエアコンを買いました。全額自己負担だったので、せっかくの夏ボーナスが飛んでいきました。(20代前半)
仕事に集中できない
困り顔の男性のアイコン在宅ワークが増えて家にいることが多くなりました。夏場は暑くてイライラするし集中できなかったです。今は冬の寒さに耐えられるかが不安です。(20代後半)
寒さに耐えきれない
困り顔の男性のアイコンエアコンがないけど家賃が安いのでこのお部屋にしました。冬場は着込んで布団にくるまればいいだろうと思ってましたが、足先と指先が冷えます。(男性/20代)

エアコンがないと後悔している人が多いです。とくに、暑さが苦手な人や冷え性の人、在宅時間が多い人は、エアコン付きのお部屋にすべきです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

お店に行かなくても「イエプラ」なら、アプリやLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです。

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について