お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

入居審査中の賃貸物件は掲載終了になる?目当ての物件に確実に申し込む方法!

入居審査中の賃貸物件は掲載終了になる!?のイメージイラスト

入居審査中の賃貸は掲載終了になる?
申し込みしたのに取られるのはなぜ?

気に入った物件は、出来る限り他の人に取られたくないですよね。できることなら、ネット上に掲載している物件情報を取り下げてほしいものです。

しかし、掲載終了になるタイミングや流れを知らないと、他の人に横取りされてしまう可能性もあります…。

そこで当記事では、入居審査中の賃貸物件が掲載終了になるタイミングや、申し込みしたのに他の人にとられるケースについて解説します。ぜひ参考にしてください。

入居審査中の賃貸物件は掲載終了になる

実際は申し込みが入ったタイミングで掲載終了

賃貸物件は、入居申込が入った時点で掲載終了となります。

入居できる人が1人だけだからです。複数から申し込みが入っても、先着順で審査をおこないます。1人目で決まることが多いので、すぐに掲載を取りやめます。

入居審査に落ちた場合は再掲載される

入居審査に落ちてしまった場合、物件は再度検索サイトに掲載されます。

再掲載されれば、また問い合わせや申し込みができます。検索サイトによっては、気に入った物件が再掲載された場合に通知してくれる機能があります。

どうしても諦められない物件がある場合、根気強く再掲載されるのを待つのも手です。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼メリットたくさん
・すべてチャットで完結(来店不要)
・スーモにない未公開物件も探せる
・0時まで営業で仕事終わりに使える
▶無料でお部屋を探してみる

申し込みしたのに掲載されている場合がある

情報反映までにラグがある

とくにスーモやホームズなどの、物件情報サイトは掲載終了になるまでにラグがあります。色んな不動産屋が、同じ物件を掲載しているからです。

申し込みが入った時点で、大家さんや管理会社は掲載終了します。その情報を、各不動産屋のスタッフが確認し、手動で掲載の取り下げをします。

繁忙期で忙しい、定休日を挟む場合は1~3日ほど情報の反映が遅れているケースがあります。

申込者に不安要素があるため

申込者の収入が足りてない、過去に家賃滞納履歴があるなど、大家さんにとっての不安要素がある場合は、掲載し続ける可能性があります。

審査に落ちた場合、すぐに次の人を探す手間を省くためです。

あえて掲載している「おとり物件」には注意が必要

申し込みが入っていることに気付いていながら、あえて掲載し続けている「おとり物件」には注意が必要です。

募集していない好条件の物件を掲載し、来店した客に別の物件を紹介する悪質な手口です。

目当ての物件を紹介してもらえず無駄足になってしまう可能性が高いので、おとり物件を扱う不動産屋には注意しましょう。

空室情報をリアルタイムで確認する方法

物件が空室かすぐに確認したいなら、ネット上の不動産屋「イエプラ」がオススメです!気になる物件のURLをチャットで送れば、まとめて調べてくれます。

ほぼリアルタイムで更新される不動産業者専用サイト「ATBB」を使っているので、おとり物件は一切ありません!

SUUMOやHOMESには掲載されてない非公開物件も紹介してくれるので、見つけられなかったお宝物件が見つかるかもしれません!

イエプラボタンバナー

掲載終了した物件には原則申し込めない

申込者で確定する可能性が高いから

最初に申し込んだ人に問題がなければ、審査に通過して契約となります。確定する可能性が高いので、申し込んでも無意味です。

先に申し込んだ人がキャンセルしない限り、物件の掲載が復活することはありません。

そもそも募集を終了しているので受け付けてくれない

そもそも募集を終了しているので、不動産屋にお願いしても受け付けてくれません。

申し込み自体が出来ないので、諦めて次の物件を探したほうが良いです。

申し込みしたのに他の人に取られるケースがある

ほかの人のほうが早かった可能性が高い

ほかに申し込んだ人のほうが早かった場合、自分が申し込んだとしても取られる可能性が高いです。

申し込みは、必要書類が保証会社や大家さんに届いた順です。同日に申し込んでいたとしても、書類が届くのが遅かった場合は2番目になります。

書類などに不備があった

書類に不備があった場合は、必要書類が全て揃うまで受け付けが完了していません。

他の人できちんと書類が揃った人から、審査開始となります。1番目の人が審査に通った場合は、その時点で終了となります。

費用交渉をしていない人を優先した

費用交渉は、申し込みの前におこないます。交渉なしで申し込んだ人のほうが、スムーズに必要書類を提出できるので優先されます。

また、大家さんにとって、家賃や礼金は収入です。交渉で減らされると、取り分が少なくなるので優先度を下げられる可能性があります。

入居審査の関連記事
家賃保証会社の審査が甘いランキングのアイコン
家賃保証会社の審査が甘いランキングTOP5!
記事を読む ▶
ブラックリストでも入居審査に通る8つのコツ!
ブラックリストでも入居審査に通る8つのコツ!
記事を読む ▶

申し込み後のキャンセルは可能だが控えたほうが良い

物件に申し込んだ後でも、賃貸契約書にサインをする前であればキャンセルできます。

入居審査に通過するとすぐ契約の段取りになるので、キャンセルするのであれば審査中に連絡をしましょう。

不動産屋は申し込みを受けた段階で入居者の募集を打ち切り、書類の準備を進めます。キャンセルしてしまうと準備がすべて無駄になるので、印象が悪くなります。

印象が悪くなると、今後の物件探しが難しくなる危険があります。不動産屋は横つながりが強いので、他のお店に情報が伝わるからです。

物件に申し込む際は物件をよく確認し、安易なキャンセルは控えるべきです。

賃貸物件の掲載終了に関するよくある質問

自分が申し込んだのに掲載されているのはなぜ?

情報の反映が間に合ってない可能性が高いです。

申し込み書類が保証会社や大家さんに届いてから、掲載を終了します。その後、各不動産屋がネット上に掲載している情報を取り下げます。

▲よくある質問に戻る

掲載終了したはずなのに別サイトにある理由は?

情報を掲載した不動産屋がまだ取り下げていないからです。

大家さんや管理会社は、あくまでも自分が出した物件情報の掲載を終了するだけです。各不動産屋が個別で掲載したものは、情報反映に時間がかかります。

▲よくある質問に戻る

審査中なのになんで横取りされるの?

「同時審査」の可能性があります。

同時審査とは、申し込みをした順番に関係なく、申し込みをした人全員を見ます。

審査中であったとしても、大家さんにとって条件の良い人がいれば横取りされます。

▲よくある質問に戻る

再掲載されるタイミングっていつ?

前申込者が審査に落ちた後です。

早くて当日、遅くとも2日後には再掲載されます。どうしても諦めがつかない場合は、こまめに確認するか、不動産屋に再掲載されたら連絡が欲しいと伝えておきましょう。

▲よくある質問に戻る

契約したのに掲載されているのはなぜ?

情報反映が遅れているか、おとり物件かの2択です。

契約後は原則、物件情報はネット上から削除されます。申し込み~契約までのスピードが速かった場合は、反映が間に合っていない可能性があります。

もう1つの理由は「おとり物件」です。集客のためだけに掲載し続けている可能性があります。悪質な手口なので、通報して良いです。

▶おとり物件の通報についてはこちら

▲よくある質問に戻る

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

お店に行かなくても「イエプラ」なら、アプリやLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです。

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について