お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

不動産屋の休みが水曜日の理由は?行くのにおすすめの曜日も解説!

不動産屋の休みは水曜日が多い理由!のイメージイラスト

不動産屋の休みはいつ?
定休日が水曜日のところが多いのは何で?

不動産屋に行くなら人の少ない時間帯でお部屋探しをしたいですよね。

しかし、不動産屋が定休日でしまっている、混んでいて対応してもらえなかったなど、お部屋探しが進まなくなる場合もあります。

そこで当記事では、不動産屋に行くおすすめの曜日やなぜ水曜日の休みが多いのかを解説します。ぜひ参考にしてください。

不動産屋の定休日は水曜日が多い

水曜日が多い理由
  • ・週末が忙しくてちょうどいい休みになる
  • ・管理会社も休みのところが多い
  • ・「水」は縁起の悪い言葉を連想される
  • ・老舗だと火曜日休みのところもある

週末が忙しくちょうどいい休みになる

土日は混雑するため忙しくなります。週明けの月曜日は、土日の契約書類の手続きなどで忙しくなります。

混雑しやすい日は契約が取りやすいため出勤する営業マンが多く、週末から一番遠い水曜日に休むことが多いです。

管理会社も休みのところが多い

不動産業界は管理会社などとの結びつきが多い業界なので、周りに休みを合わせないと仕事が進みにくいです。

特に仲介業者の仕事は、管理会社が持っている物件をお客さんに案内するのも仕事です。そのため、管理会社が休みではお部屋を紹介できません。

仲介不動産屋に水曜日に行っても、実際に案内できる物件はほかの曜日に比べて約20%~50%まで減ってしまいます。

「水」は縁起の悪い言葉を連想させる

水曜日の「水」という文字は、契約が「水に流れる」などの「水害」を連想させてしまいます。演技が悪いとして水曜日を休みにしているお店が多いです。

昔はゲンを担ぐ意味を込めて休みにする不動産屋が多かったです。ただ、現代では「何となく決まりごとだから」くらいの感覚で休みにしている不動産屋も少なくありません。

老舗だと火曜日が休みのところもある

老舗は火曜日を休みにしているお店があります。「火」は火事を連想させて縁起が悪いとしているところもあります。

また、火曜は来店人数が少ないからという理由で休みの場合があります。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼メリットたくさん
・すべてチャットで完結(来店不要)
・スーモにない未公開物件も探せる
・0時まで営業で仕事終わりに使える
▶無料でお部屋を探してみる

不動産屋に行くおすすめの曜日

曜日 おすすめ度
月曜日 ★★★★★
火曜日 ★★★☆☆
水曜日 ★☆☆☆☆
木曜日 ★★★★☆
金曜日 ★★★★☆
土曜日 ★★☆☆☆
日曜日 ★★☆☆☆

不動産屋に行くなら月曜日がおすすめ

月曜日は週初めなので、前週の契約資料の整理などがひと段落するタイミングです。

また、週末までの準備や朝のミーティングなどで営業マンが店舗にいる可能性が高いです。

来店する場合は、午前中に行くと良いです。午後に行くより、対応してもらえる時間が長くなります。

新着物件を見たいなら金曜日がおすすめ

金曜日は週末に向けての新着情報が入ってきやすい日でもあります。

混雑する土日を避けられるだけでなく、一番情報が新しい時にお部屋探しができます。

休日は混んでいるからおすすめしない

土日や祝日を利用してお部屋を探す人が多いので、休日に不動産屋に行くのはおすすめしないです。

事前に予約をしていても、後に他の人の予約が入っていることが多く、時間をかけてお部屋を探せない場合がほとんどです。

また、休日の飛び込みでの来店は絶対に避けるべきです。予約しているお客さんが優先されるため、何時間も待たされる可能性があります。

複数の不動産屋に行くなら水曜日は避けるべき

水曜日にやっている不動産屋もありますが、少ないので複数件まわろうとしている時ならやめたほうが良いです。

また、管理会社も休みのところが多いため、内見もスムーズにできないです。

定休日のない不動産屋もある

ネット上の不動産屋「イエプラ」はお盆や年末年始を除いて定休日がないので、いつでもお部屋探しができます。

来店不要でチャットやLINEでやり取りします。深夜0時まで対応しているので、寝る前などのスキマ時間で相談もできます。

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、営業マンと対面することが苦手な人におすすめです。

イエプラボタンバナー

不動産屋に行くなら予約していくべき

不動産屋に行くなら予約をしたほうが良いです。飛び込みで行くよりも、待ち時間が少なく長時間対応してもらいやすいです。

とくに不動産屋の繁忙期である1月~3月・9月~10月はお客さんが多く、予約なしでは対応してもらえません。

ゆっくりと相談しながらお部屋探しをしたい人は閑散期の6月~8月がおすすめです。

▶繁忙期と閑散期のお部屋探しについて詳しくはこちら

希望条件を決めておくとスムーズに進む

最低限決めておくと良い条件
  • ・家賃
  • ・間取り、広さ
  • ・設備(BU別、エアコン付き など)
  • ・通勤通学時間(エリア)
  • ・駅徒歩

不動産屋に行く場合、事前に希望条件を決めておくと良いです。先に決めておくことでヒアリングの時間が短くなり、お部屋探しがスムーズに進みます。

また、気になった物件情報を持っていくことで内見予約も取りやすいです。

不動産屋の休みに関するよくある質問

年末年始は不動産屋はやっているの?

やっているところは少ないです。

年末年始にお部屋探しをする人が少ないので、休みのところが多いです。ほとんどの不動産屋が12/28~1/3まで休みです。

休みの日はお店によって違うので、年末年始にお部屋探しをする際は、行く不動産屋に確認しましょう。

▲よくある質問に戻る

GWやお盆などの長期休暇期間は空いてる?

休みのところが多いです。

長期休みでは、管理会社が休みなので、不動産屋は物件の紹介が出来ません。そのため、不動産屋も休みのところが多いです。

▲よくある質問に戻る

祝日はやっている?

基本的にはやっています。

水曜日が祝日の場合を除いて、基本的にはやっています。ただ、お店によって違うので、事前に確認してください。

▲よくある質問に戻る

不動産屋の営業時間は?

10時~18時まで営業しているところが多いです。

都市部にある場合、少し幅を持たせて9時~19時まで営業しているところもあります。

▶不動産屋の営業時間の説明はこちら

▲よくある質問に戻る

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

お店に行かなくても「イエプラ」なら、アプリやLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです。

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について