お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

1月に引っ越すなら早めの行動を!中旬までが家賃を安く抑えるチャンス!

お正月飾りと1月に引っ越しをする人のイメージイラスト

1月中に引っ越そうと考えている方必見です。実は、1月中旬までは不動産屋繁忙期前で家賃が安いので、お部屋探しの最後のチャンスです!

いつまでにお部屋探しすべきか、1月の引っ越し業者利用料金についてや、効率の良いお部屋の探し方も解説します。

1月に引っ越すなら12月中から行動すべき

1月中に引っ越したいなら12月中から準備を進めたほうが良いです。

1月中旬までは家賃が安い物件が多いので、早めに行動しないと希望条件に合うお部屋はすぐ埋まってしまいます。

理想のお部屋を見つけるために、日頃から物件情報を確認することをおすすめします。

1月下旬から家賃が高くなる

1月下旬からは、繁忙期に備えるために徐々に家賃が高くなります。

2~3月にかけて、進学や就職でお部屋探しする人が増えるので、家賃の見直しが入ります。少し家賃が高くても、入居したいという人が多くなるからです。

少しでも安いお部屋に住みたいのであれば、1月20日までにお部屋を決めたほうが良いです。

1月から空き物件が増え始める

1月頃から空室の物件が増え始めるので、お部屋探ししやすくなります。

空室が増える理由は、3~4月に卒業や転勤を控えている人は1~2ヶ月前に退去の連絡をするからです。

長年住み続けられていた人気物件や優良物件が空室になるので、希望にあったお部屋が見つかりやすいです。

ただし、条件が良い物件はすぐに埋まる可能性が高いので、なるべく早く内見しましょう。

1月は引っ越し料金が安い

1月は引っ越しのオフシーズンなので、料金が安いです。

以下は、引っ越しシーズンの3月の料金と1月の料金を比べたものです。

1月 3月
単身 約35,000円 約64,300円
2人家族 約58,000円 約120,000円
3人家族 約77,200円 約136,000円

出典:引越し侍

1月の引っ越し料金は3月と比べて3万円以上の差があります。

下旬に近づくにつれ引っ越し料金が高くなる傾向があるので、少しでも安く抑えたいなら、早めにお部屋を決めてください。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

効率の良いお部屋の探し方

効率の良いお部屋の探し方をまとめたので、上から順番に実践してください。

  1. 引っ越しのスケジュールを決める
  2. お部屋の希望条件を洗い出す
  3. ネットでお部屋探しする
  4. 不動産屋に来店してお部屋探し
  5. 入居申込や審査に必要な書類を準備する
  6. 引っ越し業者を選ぶ

お部屋探しを始めるのは、引っ越し希望日の1ヶ月半~2ヶ月前から始めるのが理想的です。最低でも3週間前から開始しましょう。

希望条件は、絶対に譲れないものを2~3つまでに絞るとお部屋探ししやすいです。

引っ越し業者は早めに決めてください。決める際は2~3社の業者で見積もりをとって、できるだけ安く抑えましょう。

夜遅くまでお部屋探しできる不動産屋

年末年始は忙しくて不動産屋でお部屋探ししようと思っても、なかなかまとまった時間がとれません。

不動産屋に行く暇がない人は、休みの日にくつろぎながらお部屋探しができるチャット不動産屋「イエプラ」を活用してみましょう。

来店不要でチャットやLINEで希望条件を送るだけで、理想のお部屋を探してくれます。

年末28日まで、年始は4日から営業しているうえ深夜0時まで対応可能なので、寝る前のちょっとした時間でも気軽に相談できます。

イエプラボタンバナー

follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について