お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【茨城県】利根町の住みやすさを紹介!移住支援が手厚いおすすめ自治体

利根町のアイキャッチ

利根町の住みやすさは?
移住するとどんなメリットがある?

ガヤガヤした都心から自然豊かな街への移住は夢がありますよね。最近は在宅ワークや多様な働き方が進み、都市部を離れて郊外に移住する人も多いです。

当記事では、少しでも移住を考えている人向けに、自然が豊かで住環境も整っている「茨城県 利根町」をご紹介しています!ぜひ参考にしてください。

利根町はどんな街?

利根町について
所在地 茨城県 南部
人口
(2022年7月1日現在)
15,500人(7,085世帯)
男性:7,661人、女性:7,839人
面積 約24.9km²
都心へのアクセス ▶電車
取手駅~東京駅:JR常磐線で約50分
布佐駅~東京駅:JR成田線で約60分
藤代駅~東京駅:JR常磐線で約60分
▶車
柏IC~首都高速:約70分
住まい情報 空き家・空き地バンクあり
移住支援制度 ①利根町わくわく茨城生活実現事業移住支援金
②利根町新築マイホーム取得助成金
③利根町奨学金返還支援補助金 など
自然・施設 ・利根親水公園
・利根町営ドッグラン
・柳田國男記念公苑
・徳満寺
・琴平神社 など
独自ポイント ・利根町民納涼花火大会
・利根町産コシヒカリ

都心に近い小さな街

茨城県利根町から東京都までの距離

出典:利根町 公式ホームページ

利根町は茨城県の最南端にあり、千葉県との県境に位置しています。町の端から端まで車で20分ほどで、茨城県で3番目に小さい街です。

最寄り駅は、千葉県我孫子市の「布佐駅」か、茨城県取手市の「取手駅」です。それぞれの駅までバスが出ていて電車も使いやすいです。

仕事は東京で、仕事終わりや休日は田舎でゆっくりしたい人にとって住みやすい街です。普段はテレワークで、都心に行く頻度が少ない人にもおすすめです。

毎年夏に花火大会が開催される街

利根町民納涼花火大会

出典:利根町 公式ホームページ

利根町は毎年8月に「利根町民納涼花火大会」を開催しています。

利根川栄橋下河川敷でおこなわれ、周辺地域から多くの人が集まります。

河川敷近くに住めば、家から花火を見ることも可能です。

米どころで有名

利根町コシヒカリのロゴ

出典:SMILE!TONE

利根町は米どころで有名です。利根川水系第2位の長さを誇る小貝川沿いには、豊かな田園風景が広がっています。

利根町産のコシヒカリは、有名なお米の生産地と比べても引けをとらないと言われているほど美味しいです。

化学肥料を使わず、有機質肥料と天然甘味料のステビアを使って育てた「ステビア栽培米」は、ふるさと納税の返礼品にもなっています。

利根町の5つの住みやすさポイント

  1. 都心にアクセスしやすい
  2. 子育てしやすい環境が整っている
  3. 物件のほとんどが一戸建て住宅
  4. 大型商業施設が近い
  5. 生活に必要なものは近所で揃う

①都心にアクセスしやすい

利根町は茨城県の最南端に位置しているため、東京都まで40キロメートル圏内でアクセスしやすいです。

車を利用する場合、首都高速まで約70分で行けます。電車を利用する場合は東京駅まで1時間もかかりません。

成田空港にも近いので、仕事で海外に行く用事がある人や海外旅行が趣味という人にも好立地です。

②子育てしやすい環境が整っている

利根町の子育てサポート一覧
  • 高校生まで医療費無料
  • 0~2歳児の保育料4割町負担
  • 3~5歳児の保育料無料
  • ・妊娠 出産お祝い品プレゼント
  • ・不妊治療費助成
  • ・認定こども園、保育所等計6ヶ所で待機児童ゼロ
  • ・小中学校教室エアコン導入率100%
  • ・夏休み子ども体験学習実施
  • ・第3子以降学校給食費無料
  • ・すべての学校に給食室完備
  • ・中学生英語検定料半額補助
  • ・英語教室
  • ・小学1年生から英語授業あり

利根町には、子育てしやすい環境がしっかりと整っています。子どもを育てながら働いている女性も多くいます。

小さな子どもをサポートしてくれる街はよくありますが、利根町は小・中・高までサポートが手厚いです。

▶利根町の子育て支援詳細はこちら

③物件のほとんどが一戸建て住宅

利根町の物件のほとんどが一戸建て住宅なので、広々とした家に住むことができます。自宅で仕事をする人はテレワーク用の書斎を確保することも可能です。

また、ほとんどの物件に駐車場が完備されていて、駐車スペースに困りません。

新築住宅を建てる場合、敷地が広いので庭を確保できます。広々とした庭付き一戸建ては都心だと難しいので、田舎暮らしの特権です。

▶利根町の空き家・空き地バンク詳細はこちら

④大型商業施設が近い

利根町は千葉県との県境なので、千葉県にある大型商業施設に近いです。

コストコ千葉ニュータウン倉庫店やジョイフル本田千葉ニュータウン店までは、車で約20分で行けます。

茨城県阿見町にある、あみプレミアム・アウトレットまでは車で約30分で行けて、休日のお出かけにも便利です。

⑤生活に必要なものは近所で揃う

食材や日用品など、普段の買い物には困らない環境です。利根町から出なくても便利に暮らせます。

田舎は遠くまで買い物に行かないといけないイメージがありますが、利根町はスーパーやコンビニ、薬局があるほどよい住環境です。

病院などの医療機関や飲食店もあり、生活に必要なお店や施設が揃っています。

利根町への移住者の声

利根町の桜並木

出典:利根町 公式ホームページ

実際に利根町に移住した方の体験談を3つご紹介します。少しでも移住に興味がある人は参考にしてみてください。

交通アクセスが良くテレワークにぴったり

移住6年目/Sさん
男性のアイコン利根町は騒音がないのでテレワークでも快適に働けます。たまに都心のオフィスに出社することがありますが、車で片道1時間くらいなので交通アクセスが良いと感じています。いざというときはすぐに出社ができる環境に助かっています。

利根町は茨城県の最南端に位置しているため、東京都に近く交通アクセスが良いです。

急遽都心のオフィスに出社しないといけなくなったという場合でも、車で1時間弱で都心に行けます。

利根町図書館にはコワーキングスペースがあり、自宅だと集中できない人や、たまに環境を変えて働きたいという人におすすめです。

▶利根町図書館のコワーキングスペース詳細はこちら

子育て環境が良く共働き世帯に便利

移住6年目/Aさん
女性のアイコン利根町は待機児童ゼロで、保育園探しのストレスがないところに魅力を感じました。都心だと子どもを遊ばせる場所に悩みますが、利根町の公園はバリエーションが豊富なので子どもが飽きずに外で遊んでくれるところも良いです。

子育てしやすい環境が整っていて、共働き世帯に嬉しいサポートが多いです。

利根町に住んでいるファミリーからは「豊かな自然の中で子どもをのびのびと育てられる」「大人も子どもも田舎体験ができる」と評判が良いです。

起業のことを丁寧に教えてくれる

移住8年目/Yさん
女性のアイコン利根町出身で1度は離れたものの、ずっと住み続けたいと思う場所がやっぱり利根町だったのでUターンで起業しようと決めました。確定申告などわからないことだらけだったので、起業前に利根町商工会に相談をしに行ったら1から親切に教えてくれて無事起業できました。起業を考えている人は利根町での起業をおすすめします。

利根町は、起業・創業支援の制度も手厚いです。「とねまち起業塾」や「コミュニティビジネスセミナー」が開催され、利根町で起業する人を応援してくれます。

▶利根町起業・創業支援詳細はこちら

利根町の移住支援制度について

  1. わくわく茨城生活実現事業移住支援金
  2. 利根町新築マイホーム取得助成金
  3. 利根町奨学金返還支援補助金

①わくわく茨城生活実現事業移住支援金

支援金を受けられる条件
  • ・直近10年間のうち5年以上東京圏に居住・就業
  • ・転居直前に1年以上東京圏等に居住・就業
  • ・就業や創業に関する条件を満たす
  • ・利根町に5年以上居住する意思がある など

東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)から利根町へ移住する人に対し、単身だと60万円、2人以上の世帯は100万円の補助金が出ます。

子育て世帯は18歳未満の子ども1人につき30万円が加算されます。

支援金を受けるための細かい条件については、事前に相談窓口へ確認しましょう。

▶利根町への移住支援詳細はこちら

②利根町新築マイホーム取得助成金

助成金の交付対象者
  • ・利根町に住宅を新築、建て替え、建売住宅を購入して5年以上定住
  • ・住宅居住者のうち、取得した住宅の所有権の持分を2分の1以上有する
  • ・町内の自治会等に加入している
  • ・納付すべき町税に滞納がない など

利根町に住宅を新築、建て替え、建売住宅を購入した人のうち、所定の要件を満たせば助成金がもらえます。

助成金額は25万円ですが、中学生以下の子どもと同居する世帯は子ども1人につき5万円(上限15万円)が加算されます。

新築に伴い町外から転入する世帯には10万円、転入世帯でテレワークにより勤務を行う場合には5万円が加算され、条件に当てはまれば最大55万円の助成金が出ます。

▶利根町新築マイホーム取得助成金の詳細についてはこちら

③利根町奨学金返還支援補助金

奨学金返還支援補助金対象者
  • ・高校等程度以上の学校を卒業し、奨学金の貸与を受けた者
  • ・奨学金の返還開始から基準日(1月1日)まで継続して町内に住所を有する者
  • ・補助金の交付を申請する年度内に奨学金の返還を開始する新規学卒者
  • ・町税等に滞納がない者 など

大学卒業後、利根町に居住した人を対象に奨学金の返還を補助してくれます。

対象奨学金は日本学生支援機構奨学金(1種、2種)、茨城県奨学金、母子父子寡婦福祉資金(修学資金のみ)、その他町長が認める奨学金で10年間で最大200万円の補助金が出ます。

補助金が出るかどうかは細かい条件があるので、大学卒業後に移住を検討している人は事前に確認しましょう。

▶利根町奨学金返還支援補助金詳細はこちら

利根町のおすすめスポット5選

  1. 利根親水公園
  2. 利根町営ドッグラン
  3. 柳田國男記念公苑
  4. 徳満寺
  5. 琴平神社

①利根親水公園

利根親水公園の古代ハス

出典:利根町 公式ホームペー

公園内では季節ごとに桜などの花や、水辺の生きものを鑑賞できます。

とくに古代ハスが有名で「TONE ROTUS FES.-蓮祭-」というお祭りも開催されています。

②利根町営ドッグラン

利根町営ドッグラン

出典:広報とね

利根川と小貝川の合流地点にある上曽根運動公園内にドッグランがあります。

大・中型犬ゾーン、小型犬ゾーンに分かれているので、安心して愛犬を遊ばせられます。

利根町在住の人でなくても無料で利用できるので、休日は愛犬家が多く集まっています。

③柳田國男記念公苑

柳田國男記念公苑

出典:利根町 公式ホームページ

利根町は日本の民俗学の父・柳田國男が少年時代を過ごした第二の故郷と言われています。

柳田國男の著作物や文書などが展示されているほか、会議や講座、宿泊施設としても利用できます。

④徳満寺

徳満寺

出典:利根町 公式ホームページ

徳満寺は地元の人に親しまれているお寺です。令和2年には大規模な改修がおこなわれました。

桜や紅葉がきれいなので、写真スポットとしても多くの観光客が集まります。

⑤琴平神社

琴平神社

出典:利根町 公式ホームページ

1786年に再建され、1860年に増築された創建不明の歴史ある神社です。

毎年春分の日にちびっこ相撲大会の会場として利用されています。

移住の不安はFrom TONEで解消できる

From TONEのロゴ

出典:利根町 公式ホームページ

From TONEは利根町への移住を考えている人向けの公式ホームページです。

移住に関することは、From TONEを見れば解決できると思いますが、政策企画課地域振興係への問い合わせも可能です。

移住に関する質問・不明な点は事前に解決して、お得な移住情報を手に入れましょう。

▶From TONE公式ホームページはこちら

follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について