お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【栃木県】高根沢町の住みやすさを紹介!移住支援が手厚いおすすめの自治体

高根沢

高根沢町の住みやすさは?
移住するとどんなメリットがある?

ガヤガヤした都心から自然豊かな町への移住は夢がありますよね。最近は在宅ワークや多様な働き方が進み、都市部を離れて郊外に移住する人も多いです。

当記事では、少しでも移住を考えている人向けに、自然が豊かで住環境も整っている「栃木県 高根沢町」をご紹介しています!ぜひ参考にしてください。

高根沢町はどんな町?

高根沢町について
所在地 栃木県 中央東部
人口
(2022年8月1日現在)
29,150人(12,733世帯)
男性:15,264人、女性:13,886人
面積 約70.8km²
都市部へのアクセス ▶電車
宝積寺駅~宇都宮駅:約11分
宇都宮駅~東京駅:約50分(新幹線)
▶車
高根沢町~宇都宮市:約20分
高根沢町~東京:約120分
住まい情報 1R~1DK:3~4万円前後
2~3LDK:5~7万円前後
移住支援制度 ①移住支援金
②お試し創業施設
③高根沢町空き家バンク など
自然・施設 ・宝積寺駅 ちょっ蔵広場
・道の駅たかねざわ 元気あっぷむら
・鬼怒グリーンパーク
・観光ぶどう園
・安住神社
・御料牧場
・高根沢町歴史民俗資料館
・宇津救命丸高根沢工場 など
独自ポイント ・農産物やローカルグルメが充実
・創業支援が手厚い など

田畑に囲まれた自然が豊かな町

高根沢町の景色

出典:高根沢町観光協会

高根沢町は栃木県の中央東部に位置する、田畑に囲まれた自然が豊かな町です。

県都の宇都宮市に隣接していて、ベッドタウンとしての利便性も備えています。

季節によって気温差が大きい内陸性の気候です。冬場の降雪や自然災害が比較的少なく、1年を通して過ごしやすいです。

農業が盛んで特産品が豊富

高根沢町の直売所

出典:道の駅たかねざわ

高根沢町の特産品
  • ・ブランド米「とちぎの星」
  • ・いちごやぶどうなどの果物
  • ・トマトやエダマメなどの野菜
  • ・豆腐や味噌などの大豆加工品 など

高根沢町は農業が盛んで、安心安全でおいしい農産物が育てられています。

道の駅などの直売所で、新鮮な野菜や果物を手に入れられます。便利に生活できて、田舎ならではの良いところも感じられる町です。

高根沢町の5つの住みやすさポイント

  1. 都市部にアクセスしやすい
  2. 生活に必要な施設が揃っている
  3. 子育てしやすい環境が整っている
  4. ローカルグルメを楽しめる飲食店が充実
  5. 都心より広々とした家に住める

①都市部にアクセスしやすい

高根沢町への交通アクセス

出典:高根沢町 公式ホームページ

高根沢町は宇都宮駅まで電車で約11分で行ける好立地です。東北新幹線に乗り継いで、都心に最短1時間ほどで行けます。

車でも宇都宮市まで約20分で行けて、高速道路も使いやすいです。通勤や通学、お出かけの行動範囲が広げられる利便性の高さが魅力です。

②生活に必要な施設が揃っている

町内にはスーパーやコンビニなどの買い物スポットが充実しています。遠くまで行かなくても生活必需品を揃えられます。

ホームセンターやドラッグストアもあり、便利な住環境が整っています。

1回100円で乗れる予約制のデマンド交通が走っていて、車をお持ちでないご家族でも便利に生活できます。

③子育てしやすい環境が整っている

高根沢町の子育て支援
  • ・18歳まで子どもの医療費に助成がある
  • ・子育て相談室などのサポート体制が充実
  • ・給食費・副食費の一部が減免される など

高根沢町では健康保険が適用される診療が18歳まで無料で受けられます。支援センターなどの相談窓口も充実していて、安心して子育てができます。

豊かな自然環境があり、学校や医療機関の数も多いです。都市部より待機児童や騒音トラブルの心配が少ないです。

子育て世帯が移住を検討する際は、以下リンク先でサポート体制を確認しておきましょう。

▶高根沢町の子育て情報はこちら

④ローカルグルメを楽しめる飲食店が充実

高根沢ローカルグルメ
  1. 高根沢ちゃんぽん
  2. 高根沢焼ちゃんぽん
  3. 高根沢お米スイーツ・パン
  4. 高根沢ジェラート

町内には個性的な飲食店が点在していて、地元産の農産物を活かした魅力的なローカルグルメを楽しめます。

来客があったときや、外食をしたいときにも楽しみが多いです。

⑤都心より広々とした家に住める

都心と比べて土地代が安く、同じ予算でも広々とした家に住めます。

移住に伴う補助金を受けられるとさらにお得です。自分に受けられる補助金があるかは、事前にチェックしておきましょう。

移住支援制度について

  1. 移住支援金
  2. お試し創業施設
  3. 高根沢町空き家バンク

①移住支援金

東京23区に居住または通勤していた人は、単身だと60万円、2人以上の世帯なら100万円の支援金を受けられる場合があります。

条件を満たせば、テレワークや起業の人にも支援金が出ます。また、子育て世帯は18歳未満の子ども1人につき30万円が加算されます。

支援金を受けるための詳しい条件は以下リンク先でチェックしてみてください。

▶移住支援金の詳細はこちら

②お試し創業施設

お試し創業施設
出典:ベリーマッチとちぎ

高根沢町は創業のサポートが手厚いです。町内で創業したい人は、お試し創業施設「クリエイターズ・デパートメント」を、月額1万円で最大2年間借りられます。

町内にはお試し創業施設からビジネスを始めて本格的に創業した方々も住んでいます。移住に伴って創業にチャレンジしたい人は要チェックです。

③高根沢町空き家バンク

移住に伴う住まい探しの際は「空き家バンク」をチェックしておきましょう。

内装のリフォーム費用をふまえても、相場より安く住める物件が見つかる場合があります。

▶高根沢町空き家バンクの詳細はこちら

高根沢町のおすすめスポット5選

  1. 宝積寺駅 ちょっ蔵広場
  2. 道の駅たかねざわ 元気あっぷむら
  3. 鬼怒グリーンパーク
  4. 観光ぶどう園
  5. 安住神社

①宝積寺駅 ちょっ蔵広場

ちょっ蔵広場

出典:栃木の観光・旅行情報サイト

高根沢町の玄関口「宝積寺駅」は、世界的な建築家の隈研吾さんによって駅舎や広場がデザインされています。

隣接する「ちょっ蔵ホール」ではライブなどのイベントが開催されています。

②道の駅たかねざわ 元気あっぷむら

道の駅たかねざわ

出典:道の駅たかねざわ

レストランや農産物直売所、天然温泉などのさまざまな施設が集まった道の駅です。グランピング施設があり宿泊もできます。

遊具がある緑豊かな公園もあり、家族で遊びに行くのに最適のスポットです。

③鬼怒グリーンパーク

鬼怒グリーンパーク

出典:鬼怒グリーンパーク

鬼怒川沿いにある「水との出会い」がテーマの公園施設です。水上アスレチックやボートなど、清流と触れ合えるアクティビティが充実しています。

テニスコートなどのスポーツができるグラウンドや広場も整備されています。子どもから大人まで楽しめる場所です。

④観光ぶどう園

観光ぶどう園

出典:とちぎの農村めぐり

高根沢町にはぶどう農家が集まっているエリアがあり、8~9月になると多種多様な品種のぶどうが直売されます。

都会から足を運んで、値段の安さやおいしさに驚く人も多いです。

⑤安住神社

安住神社

出典:安住神社

厄除けや安産、交通安全のご利益があるとされる神社です。全国バイク神社認定第一号として有名で、県外からも多くのライダーが参拝に訪れます。

季節ごとにお祭りやイベントがあり、高根沢町の歴史や文化を感じられる場所です。

移住の不安はオンライン相談で解消できる

移住に関するこんな疑問が解決できる
    • ・高根沢町の住環境について詳しく知りたい
    • ・移住とあわせて仕事を探す方法を知りたい
    • ・移住とあわせてお部屋を探したい
    • ・保育園や学校などの子育て環境が気になる
    • ・補助金を受けられる対象か確認したい など

移住に関する疑問点や心配ごとは、実際に行く前にオンラインで解決できることも多いです。

「とちぎ市町オンライン移住相談」の窓口で、高根沢町の移住担当者の方に移住に関する相談ができます。

高根沢町への移住に少しでも興味がある人は、ぜひ活用してみてください。

▶オンライン移住相談の詳細はこちら

follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について