お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【宮城県】利府町の住みやすさを紹介!移住支援が手厚いおすすめの自治体

利府町のアイキャッチ画像

利府町の住みやすさは?
移住するとどんなメリットがある?

ガヤガヤした都心から自然豊かな町への移住は夢がありますよね。最近は在宅ワークや多様な働き方が進み、都市部を離れて郊外に移住する人も多いです。

当記事では、少しでも移住を考えている人向けに、自然が豊かで住環境も整っている「宮城県利府町」をご紹介しています!ぜひ参考にしてください。

利府町はどんな町?

利府町の概要写真

写真提供:利府町

利府町について
所在地 宮城県 中央部
人口(2022年
11月末現在)
35,983人(14,027世帯)
男性:17,738人、女性:18,245人
面積 約44.89km²
都市部への
アクセス
▶電車
利府駅~東京駅:約2時間20分
利府駅~仙台駅:約17分
▶車
仙台駅まで:約30分
仙台空港まで:約35分
移住支援制度 ①移住支援金
②みやぎIJUターン就職支援オフィス
③定住促進住宅 など
自然・施設 ・グランディ・21 宮城県総合運動公園
・十符の里パーク(利府町中央公園)
・モリリン加瀬沼公園
・馬の背
・宮城県県民の森
・利府町観光協会観光梨園
・利府町文化交流センター リフノス
・利府町まち・ひと・しごと創造ステーション「tsumiki」 など
独自ポイント ・ワークショップや体験イベントが多く開催されている
・自然公園やスポーツ施設が豊富 など

田舎すぎず都会すぎない暮らしやすい町

利府町の市街地写真

写真提供:利府町

利府町は、宮城県ほぼ中央に位置する緑豊かな町です。「日本三景」の1つ松島の一角をなす「表松島」の海を有しています。

医療・商業・公共施設が充実し、仙台市にアクセス良好な利便性の高さから、住宅関連企業が実施した「住み続けたい街ランキング(宮城県版)」では第2位にランクインしています。

東北地方の中では、冬に雪が比較的少ない地域です。田舎すぎず、都会すぎないちょうど良い住環境が魅力です。

特産品が豊富で新鮮な食材が手に入る

利府梨

出典:利府町観光供養会観光梨園

利府町の特産品の例
  • ・利府梨
  • ・梨ワインなどの加工品
  • ・生ガキやこんぶなどの海産物

宮城県は食材王国として有名で、その中でも利府町は昔から梨の産地として知られています。利府梨は130年以上もの歴史を持ち、多くの人に親しまれてきました。

収穫時期には、道路沿いに約40ヶ所ほどの販売所が賑わいを見せ、この光景は秋の風物詩となっています。

近年では梨を使った焼肉のタレやカレーなどが開発され、1年中楽しめるようになりました。

さらに沿岸部では牡蠣やわかめ、こんぶなどの海産物がとれ、特産品が充実しています。

利府町の5つの住みやすさポイント

  1. 交通アクセスが良く利便性が高い
  2. 買い物環境が整っている
  3. 支援が手厚く子育てしやすい
  4. 海と山どちらのレジャーも楽しめる
  5. 新しいことにチャレンジしやすい

①交通アクセスが良く利便性が高い

利府町は7つの市町と隣接し、町内にはJR駅が3つ、高速ICが4つある好アクセスな町です。仙台市に電車で約17分、車で約30分で行けます。

仙台駅からは新幹線にも乗れます。車で約35分で仙台空港にも行けて、通勤・通学、休日のお出かけなどに便利です。

②買い物環境が整っている

利府町のイオンモール

出典:利府町公式ホームページ

町内にはスーパーやコンビニ、ホームセンターやドラッグストアなど、毎日の買い物に必要なお店が揃っています。

東北最大級のイオンモールもあり、映画館やアミューズ面となど室内で遊べる場所がたくさんあります。

また、診療所や総合病院などの医療機関も揃っています。町内から出なくても便利に生活できます。

③支援が手厚く子育てしやすい

利府町の子育て支援
  • ・18歳までの医療費に助成がある
  • ・子育て相談や一時預かりなどのサポートが充実
  • ・小中学校の入学時に運動着を無料で支給 など

医療費の助成など、妊娠から出産、子育て中の支援が充実しています。

町内には遊具のある公園が多く、都市部に比べて落ち着いた雰囲気でのびのびと子育てができます。

子育て世帯は利府町の「子育て支援サイト」をチェックしておきましょう。子育てに必要な情報がわかりやすく紹介されています。

④海と山どちらのレジャーも楽しめる

マリンスポーツ

出典:利府町公式ホームページ

松島湾と森林の自然が豊かで、海と山どちらでも気軽にレジャーを楽しめます。

アウトドアで遊ぶ趣味がある人や、子育て世帯にとって嬉しい施設がたくさんあります。

⑤新しいことにチャレンジしやすい

「利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumiki」では、起業・創業、商品開発・ブランディング支援や市民活動支援など、若い世代などの多様なチャレンジを支援しています。

利用しやすく地域性が高い公共空間デザインで、2020年度にグッドデザイン賞を受賞しています。

利府町への移住者の声

グランディ・21宮城県総合運動公園からの風景

出典:利府町公式ホームページ

実際に利府町に移住した方の体験談を2つご紹介します。少しでも移住に興味がある人は参考にしてみてください。

暮らしやすい「トカイナカ」

Uターン移住/Oさん
男性のアイコン自然と親しめる場所も多いし、大型スーパーなどの生活に便利な商業施設もあります。仙台まで電車で最短17分で行けて、高速道路のインターチェンジが4つもあり、経済・産業・エンタメなどの魅力が多いです。

利府町には田舎と都会の良いところをどちらも感じられる住環境があります。

都会の生活が長くても、大きなギャップは感じにくいです。自然が多くて便利な町に住みたい人の移住先としてピッタリです。

子育て世代にやさしい町

東京から移住/Sさん
男性のアイコン東京に住んでいたときに、親だけでなく「地域」で子どもを育てていくような田舎に住みたいと考えていました。利府町は子育てのサポートが手厚く、子育て世代に優しいと感じたのも移住を決めたポイントです。

利府町は子育てのサポート体制が整っています。医療機関や保育・教育施設が揃っていて、安心して子育てができます。

結婚や子育てをきっかけに引っ越しを考えている人にもおすすめの町です。

移住支援制度について

  1. 移住支援金
  2. みやぎIJUターン就職支援オフィス
  3. 定住促進住宅

①移住支援金

東京23区に居住または通勤していた人は、単身だと60万円、2人以上の世帯なら100万円の支援金を受け取れる場合があります。

子育て世帯は18歳未満の子ども1人につき30万円が加算されます。

支援金を受け取るためには、仕事などの条件を満たす必要があります。移住してテレワークする人や、起業する人も対象になるケースがあるので要チェックです。

▶移住支援金の詳細はこちら

②みやぎIJUターン就職支援オフィス

主に宮城県外の大学・短大・専門学校などに通う学生向けの就職サポート事業です。

利府町にIJUターン移住したい場合、東京と仙台のオフィスか、メールや電話で就職相談や模擬面接などのサポートが受けられます。

また、就職活動にかかった交通費や宿泊費の2分の1(上限4万円)の補助が受けられます。興味がある人は以下リンク先で詳しい内容を確かめてみてください。

▶みやぎIJUターン就職支援オフィスの詳細はこちら

③定住促進住宅

定住促進住宅とは、収入などの条件を満たすファミリー向けの、町が管理する集合住宅のことです。

交通アクセスが良い都市ガスの3LDKで、駐車場も2区画までリーズナブルに借りられます。

以下のリンク先で入居資格などの詳細をチェックできます。定住促進住宅に住みたい場合は、リンク先の問い合わせフォームから最新の空き状況を確認しましょう。

▶定住促進住宅の詳細はこちら

利府町のおすすめスポット5選

  1. モリリン加瀬沼公園
  2. 宮城県県民の森
  3. グランディ・21 宮城県総合運動公園
  4. 馬の背
  5. 利府町文化交流センター リフノス

①モリリン加瀬沼公園

加瀬沼公園

出典:モリリン加瀬沼公園

大きな遊具がある広大な自然公園です。野球場やサッカー場など、運動できるスペースも充実しています。

かまどが完備されているピクニック広場があり、デイキャンプやバーベキューができます。春にはさくらの広場でお花見が楽しめます。

②宮城県県民の森

県民の森

出典:宮城県民の森

フィールドアスレチックや芝生広場がある森林公園です。林業などの展示が見られる記念館など、屋内で楽しめる施設もあります。

サツキやヒノキ、モミジなどの緑が豊かで、季節ごとに綺麗な景色を楽しめます。

③グランディ・21 宮城県総合運動公園

グランディ21

出典:GRANDE・21

宮城スタジアムやセキスイハウススーパーアリーナなどの大型施設がある運動公園です。プロスポーツの試合やコンサートがある日は、県外からも多くの人が訪れます。

施設内にはプールやジムもあり、フィットネスなどのイベントが開催されています。

町内には他にも公園施設やスポーツ施設が豊富で、日々の運動や子育てに最適な環境が整っています。

④馬の背

表松島

出典:利府町公式ホームページ

250mほど海に突き出た天然の桟橋「馬の背」は町内でも屈指の絶景スポットで、先端から松島湾を一望できます。

松島湾では船に乗って体験漁や釣りをしたり、バナナボートやSUPなどのマリンレジャーが楽しめます。

⑤利府町文化交流センター リフノス

リフノスの外観写真・シンボルツリー

写真提供:利府町

図書館やカフェ・レストラン、公民館や文化会館を備えた複合施設です。431の客席がある多目的ホールでは、コンサートや落語などのイベントも多く開催されています。

ワークショップなどのイベントもあり、町民の交流の場になっています。

利府町には他にも見どころがたくさんあります。移住の下見などで訪れた際は、住みやすさを確かめながら散策してみてください。

移住の不安はお問合せから解消できる

移住に関する疑問や心配ごとは、利府町の移住・定住ポータルサイトを見れば解消できる内容が多いです。

疑問が残る場合は、お問い合わせフォームから質問や相談もできます

移住に関する質問・不明な点は事前に解決して、お得な移住情報を手に入れましょう。

▶利府町のお問合せフォームはこちら

follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について