お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【長野県】大町市の住みやすさを紹介!移住支援が手厚いおすすめの自治体

長野県大町市の電車と北アルプスの風景

大町市の住みやすさは?
移住するとどんなメリットがある?

ガヤガヤした都心から自然豊かな町への移住は夢がありますよね。最近は在宅ワークや多様な働き方が進み、都市部を離れて郊外に移住する人も多いです。

当記事では、少しでも移住を考えている人向けに、自然が豊かで住環境も整っている「長野県 大町市」をご紹介しています!ぜひ参考にしてください。

大町市はどんな町?

長野県大町市の街の風景

出典:大町市観光協会

大町市について
所在地 長野県 北西部
人口
(2022年9月30日現在)
26,149人(11,964世帯)
男性:12,732人、女性:13,417人
面積 約565.15km²
都市部へのアクセス ▶電車
信濃大町駅~松本駅:約1時間
信濃大町駅~東京駅:約2時間30分(新幹線利用)
▶特急バス
信濃大町駅~長野駅:約1時間10分
▶車
大町市~安曇野市:約30分
大町市~信州まつもと空港:約1時間
▶交通アクセスの詳細はこちら
住まい情報 ▶空き家バンク物件情報
移住支援制度 ①移住支援金・創業支援金
②マイホーム取得助成金
③移住推進空き家改修事業補助金
など
自然・施設 ・鷹狩山
・高瀬渓谷
・国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)
・仁科神明宮などの神社仏閣
・大町市文化会館
・私立大町図書館
・湯けむり屋敷 薬師の湯 など
独自ポイント ・北アルプスや仁科三湖の大自然
・移住体験の取り組みが充実 など

北アルプスのふもとにある山岳都市

長野県大町市の北アルプスと住宅の風景

出典:大町市観光協会

大町市は、長野県の北西部に位置しています。西側に鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳などの北アルプスの山々が連なる山岳都市です。地元の人々には「信濃大町」と呼ばれています。

山の他にも仁科三湖(青木湖・木崎湖・中綱湖)や、温泉などの豊かな自然があります。観光やレジャーを楽しめる場所も多いです。

中心市街地に生活に必要な施設が揃っていて、他市町村の都市部にもアクセスが良いことから住みやすさも注目されています。

「立山黒部アルペンルート」の玄関口

立山黒部アルペンルートの風景

出典:信濃大町なび

「立山黒部アルペンルート」は、3,000m級の北アルプスを貫いて長野県と富山県を結ぶ世界屈指の山岳観光ルートです。大町市は長野県側の入り口として有名です。

アルペンルートには四季折々の絶景や、かつて大町市が建設を支えた「黒部ダム」などの見どころがたくさんあります。

移住体験のサポートが充実

大町市では「お試し暮らし体験」で事前に住環境をチェックできるので、安心して移住先として検討できます。

同じ大町市内でも、エリアごとに利便性や気候には差があります。季節を変えて何度か訪れてみると移住後の生活をイメージしやすいです。

最長1週間までの短期型から、年単位までリーズナブルに滞在できます。興味がある人は詳しい内容をチェックしてみてください。

▶お試し暮らし体験など移住支援情報の詳細はこちら

大町市の5つの住みやすさポイント

  1. 市内に生活に必要な施設が揃っている
  2. 都市部にアクセスしやすい
  3. サポートが手厚く子育てしやすい
  4. おいしい特産品や名物が豊富
  5. 都会より住居費が抑えられる

①市内に生活に必要な施設が揃っている

中心部にスーパーやコンビニ、ホームセンターが揃っていて毎日の買い物に便利です。医療機関の数も多く、総合病院も備えています。

車があれば中心部を離れた場所に住んでも生活しやすいです。市民バスや鉄道など、公共交通でも市内を回れます。

②都市部にアクセスしやすい

長野県大町市の位置

出典:大町市 公式ホームページ

大町市は県都の長野市と、中核市の松本市どちらにも車や公共交通で1時間ほどの好立地です。長野市からは新幹線、松本市からは特急に乗れて都心にも移動しやすいです。

信州まつもと空港にも車で約1時間で行けます。市内でも便利に生活できますが、必要に応じて都市部に行きやすいのはメリットです。

近隣の安曇野市や松本市に通う人も多く住んでいます。通勤や通学、お出かけの選択肢を広げられるのは魅力です。

③サポートが手厚く子育てしやすい

大町市の子育て支援
  • ・0歳から高校3年生まで医療費に助成がある
  • ・出産祝い金を5~10万円支給
  • ・育児相談などの窓口が豊富
  • ・病後児保育などのサポート体制が充実
  • ・子どもの成長に応じた商品券のプレゼント など

大町市は経済面の支援の他にも、育児相談の窓口や一時預かり保育などのサポート体制が整っています。

公園や児童センター、博物館やスポーツ施設など、親子で遊べる場所が多数あります。豊かな自然の中でのびのびと子育てができます。

▶大町市の子育て情報はこちら

④おいしい特産品や名物が豊富

長野県大町市の特産品そば

出典:信濃大町なび

大町市の特産品や名物
  • ・そば
  • ・りんごやブドウなどの果物
  • ・お米
  • ・野沢菜などの野菜や山菜
  • ・黒部ダムカレー
  • ・地酒・大町ワイン など

大町市は山の幸と海の幸に恵まれた地域で、特産品や名物が豊富です。北アルプスの綺麗な雪解け水でおいしい農作物が育てられています。

新鮮な野菜や果物は、市内の直売所やスーパーで手に入れられます。黒部ダムカレーや大町ワインなど、大町市ならではのグルメが食べられる飲食店も多いです。

夏場に白い花を咲かせるそば畑や田園の美しい風景も見どころです。

⑤都会より住居費が抑えられる

都会と比べると土地代が安いぶん、賃貸と購入どちらも家にかけるお金を抑えられます。同じ予算でも広々とした家に住めます。

移住に伴って補助金を受け取れるとさらにお得です。自分が対象の助成制度の有無は、移住前に必ずチェックしておきましょう。

▼大町市の移住支援制度の紹介まで移動する

大町市への移住者の声

大町市で水遊びをする子ども

出典:大町市移住情報総合サイト

実際に大町市に移住した方の体験談を2つご紹介します。少しでも移住に興味がある人は参考にしてみてください。

子育て世帯に優しい環境

東京から移住/Yさん
男性のアイコン大町の人たちは移住者とか関係なく、子育てしている家族に対してとても温かいと思います。小さい子どもがいることもあってか、年配の方がよく声をかけてくれます。スーパーは車でさっと行ける範囲に3軒あって、日常の買い物に苦労はありません。

都会より近所付き合いがある分、地域で子どもを見守ってもらえて安心感があります。

買い物スポットや医療機関、自然・公園などの子育て世帯に嬉しい環境が揃っています。結婚や子育てをきっかけに移住を検討している人は要チェックの町です。

水がおいしくて空気が綺麗

東京から移住/Hさん
女性のアイコン水道水がおいしくて、ミネラルウォーターを買わなくても良いのが嬉しいです。肌触りも全然違って、生活のリズムが整ったのもあり肌質が良くなりました。夏はカラッとしていて本当に気持ちが良いです。空気が良いのか移住後は花粉症が軽くなりました。

大町市の水道水は、北アルプスの湧水が原水の超軟水です。そのまま飲んでもおいしく、肌触りの柔らかさの評判も良いです。

澄んだ空気や気候など、自然環境に魅力を感じる人は多いです。都会の生活環境を見直したい人や、アウトドアで健康的な生活を送りたい人の移住先としておすすめです。

大町市の移住支援制度について

  1. 移住支援金・創業支援金
  2. マイホーム取得助成金
  3. 移住推進空き家改修事業補助金

①移住支援金・創業支援金

都市圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・大阪府)に居住・就労していた人は、単身だと60万円、2人以上の世帯なら100万円の支援金を受け取れる可能性があります。

就業・起業などの職業ごとに異なる条件を満たす人が対象の制度です。詳細は以下リンク先でチェックしてみてください。

▶移住支援金・創業支援金の詳細はこちら

②マイホーム取得助成金

大町市に移住・定住するために住宅を購入する人向けの助成金です。金額は20万円で、年齢や家族構成によって加算額があります。

注文住宅を建てる場合と、建売住宅や中古住宅を購入する場合で条件が異なります。

移住に伴ってマイホームの購入を検討している人は、詳しい条件や加算額を事前にチェックしておきましょう。

▶マイホーム取得助成金の詳細はこちら

③移住推進空き家改修事業補助金

大町市で一戸建ての空き家を購入する場合、リフォーム費用に対して補助金が出る制度があります。

金額は改修費用の2分の1以内で、上限は30万円です。中古を含めて住まいを探す人は、空き家バンクの物件情報とあわせてチェックしておきましょう。

大町市のおすすめスポット5選

  1. 国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)
  2. 鷹狩山
  3. 仁科三湖
  4. スキー場
  5. 仁科神明宮

①国営アルプスあづみの公園

国営アルプスあづみの公園

出典:信濃大町なび

広大な国営公園で、林間アスレチックや渓流釣りなどの自然を生かしたアクティビティが楽しめます。

手ぶらでバーベキューができるデイキャンプ場や、工作やピザづくりが体験できる「森の体験舎」などの施設が充実しています。

季節ごとにイルミネーションやマラソンなどのイベントも開催されます。家族で遊びに行くのにピッタリの場所です。

②鷹狩山

鷹狩山の風景

出典:信濃大町なび

市街地と北アルプスの山並みを一望できる景観が魅力の山です。夜景がロマンティックで恋人の聖地として知られています。

ハート形のモニュメントがある山頂には、信濃大町駅から車で約20分、歩いても2時間ほどで登れます。

展望台や休憩に適したレストランもあり、森林浴やハイキングに最適です。

③仁科三湖

木崎湖の湖畔

出典:信濃大町なび

湖の特徴
青木湖 仁科三湖の中でもっとも大きく、カヌーやSUP・夜のホタルクルーズが人気
木崎湖 キャンプ場や水上アクティビティが充実していて近くに木崎湖温泉がある
中綱湖 色んな魚が釣れて穴場のフォトスポットとしても人気

大町市の3つの湖にはそれぞれ特徴があり、さまざまなアウトドア遊びができます。

ボートやライフジャケットを借りられる施設や、経験豊富なガイドに湖上スポーツを教えてもらえる体験イベントも充実しています。

子育て世帯や、休日をアクティブに過ごしたい人にとって嬉しい環境が整っています。

④スキー場

HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場

出典:信濃大町なび

市内には「HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場」と「爺ガ岳スキー場」の2ヶ所スキー場があります。コースの種類が多くスキーやスノーボードを初心者から上級者まで楽しめます。

夏のスキー場ではパラグライダーや熱気球などの体験ができます。四季を通して色んなレジャーを楽しめる魅力があります。

⑤仁科神明宮

仁科神明宮の外観

出典:信濃大町なび

日本最古の神明宮造りとして有名で、本殿や中門などが国宝に指定されています。全国からも参拝者が訪れるパワースポットです。

市内には他にも神社仏閣や天然記念物・文化財など、歴史や文化を感じられる見どころがたくさんあります。まずは移住の下見を兼ねて観光に行ってみるのも手です。

大町市の移住情報総合サイトで最新情報が確かめられる

移住・定住に関する最新情報は「大町市移住情報総合サイト」でチェックできます。

質問や相談したいことがある人は、オンライン移住相談が便利です。疑問点を現地に行く前に解消できるケースも多いです。

移住に関する心配ごとは事前に相談してお得な最新情報を手に入れましょう。

▶大町市の移住情報総合サイトはこちら

follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について