お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【茨城県】那珂市の住みやすさを紹介!移住支援が手厚いおすすめの自治体

茨城県那珂市のアイキャッチ

那珂市の住みやすさは?
移住するとどんなメリットがある?

ガヤガヤした都心から自然豊かな街への移住は夢がありますよね。最近は在宅ワークや多様な働き方が進み、都市部を離れて郊外に移住する人も多いです。

当記事では、少しでも移住を考えている人向けに、自然が豊かで住環境も整っている「茨城県 那珂市」をご紹介しています!ぜひ参考にしてください。

那珂市はどんな街?

茨城県那珂市の風景

出典:那珂市 公式ホームページ

那珂市について
所在地 茨城県 中央部
人口
(2022年6月現在)
54,012人(23,312世帯)
男性:26,511人、女性:27,501人
面積 約97.82km²
都心へのアクセス ▶電車
上野駅~上菅谷駅:JR常磐線とJR水郡線で約90分
▶車
三郷JCT~那珂IC:約90分
住まい情報 1DK~2DK:5~6万円前後
2LDK~3DK:6~7万円前後
空き家バンク制度あり
移住支援制度 ①那珂市わくわく茨城移住支援金
②テレワーク移住住宅取得助成金
③いぃ那珂IJU-Labo など
自然・施設 ・静峰ふるさと公園
・茨城県植物園
・曲がり屋
・一乗院
・なかLuckyFM公園
・那珂市歴史民俗資料館
・上金ぶどう園
・茨城県きのこ博士館
・一の関ため池親水公園 など
独自ポイント いぃ那珂IJU-Labo
那珂市地域おこし協力隊

県庁所在地が近く自然災害の少ない街

那珂市は茨城県の中央部にあり、南側に県庁所在市の水戸市が隣接する街です。水戸市までは、車か電車を使って約20分で行けます。

東京への交通アクセスも良く、車と電車どちらでも約90分で行ける好立地です。

那珂市では「国土強靭化地域計画」を策定し、地域の致命的な被害を回避するための街づくりをしています。

中央に那珂台地が広がっていて、風水害の被害が少ないです。

農業が盛んで直売所が多い

茨城県那珂市の稲

出典:いい那珂暮らし

那珂市の特産品
  • ・那珂かぼちゃ
  • ・トマト
  • ・奥久慈ナス
  • ・米
  • ・常陸野ネストビール
  • ・EPISODE XIII(ほしいも)

那珂市は農業が盛んで特産品が多いです。直売所も多く、気軽に購入ができます。

市内の半分以上の農家がお米を作っています。品種は主にコシヒカリで、久慈川や那珂川のきれいな水で美味しく育てられています。

お試しで那珂市に住める

お試し移住施設について
利用条件 ・那珂市への移住、二地域居住を検討している方
・市外に住んでいる方
・暴力団員又は暴力団員等でない方
利用料金 ・3日目まで5,000円
・4日目以降は1日につき1,000円加算
利用期間 ・2日以上30日以内

市外から那珂市への移住を検討している人を対象に「いぃ那珂暮らしハウス」というお試し居住施設を提供しています。

駅や商業施設が近くにある便利な立地で、2LDKの広々としたお部屋にお試しで住めます。

最初から家電製品などの設備が整っており、大掛かりな引っ越し作業は必要ありません。

那珂市の5つの住みやすさポイント

  1. 自然と市街地が調和されたベッドタウン
  2. 県庁所在地や都心にアクセスしやすい
  3. 自然災害が少ない
  4. 工業団地や活気ある中小企業が多い
  5. 子育てしやすい環境が整っている

①自然と市街地が調和されたベッドタウン

那珂市は「いぃ具合に田舎」「いぃ那珂暮らし」をキャッチコピーにしており、都会過ぎず田舎過ぎないベッドタウンです。

東洋経済新報社の「住みよさランキング2014」から3年連続で関東5位、茨城県3位にランクインしています。

移住前の人は、那珂市のさまざまな場所が写真付きでアップされている「いぃ那珂暮らし応援団」のサイトで街の様子をイメージできます。

那珂市地域おこし協力隊」という街づくりのコーディネーターもいて、街を盛り上げる活動を積極的におこなっています。

②県庁所在地や都心にアクセスしやすい

茨城県那珂市から東京都までの距離

出典:いい那珂暮らし

那珂市は県庁所在地である水戸市と隣接していて、那珂市から水戸市までは車で約20分の距離です。首都圏にも約90分で出られるアクセスの良さです。

那珂市の中心部に常磐自動車道那珂インターがあり、県外へのお出かけも気軽にできます。

③自然災害が少ない

那珂市の中央に那珂台地が広がっているため、風水害などの自然災害を受けにくく自然災害が少ないです。

国土強靭化地域計画」を策定し、地域住民を守る街づくりを目指しています。

④工業団地や活気ある中小企業が多い

西部工業団地や製造業を中心とした活気ある中小企業が多く、働きやすい環境です。移住してから仕事を探したい人を支援してくれる窓口も多いです。

また、移住して農業を始めたい人の相談窓口もあり、那珂市に住んで働きたい人を手厚くサポートしてくれます。

⑤子育てしやすい環境が整っている

那珂市の子育て支援制度
  • ・地域子育て支援センター「つぼみ」
  • ・こども発達相談センター「すまいる」
  • ・病児保育実施施設「しろやぎさんのポシェット」
  • ・那珂市子育てガイドブック
  • ・子育て応援サイト「ママフレ」 など

那珂市は子育てしやすい環境が整っています。支援制度も豊富で、子どもと一緒に移住したいと考えているファミリーにもピッタリです。

▶那珂市の子育て支援についてはこちら

那珂市への移住者の声

那珂総合公園のひまわり畑

出典:那珂市 公式ホームページ

実際に那珂市に移住した方の体験談を3つご紹介します。少しでも移住に興味がある人は参考にしてみてください。

子どもをのびのびと育てられる

2021年に静岡から移住/Hさん
女性のアイコン生まれも育ちも那珂市ですが、結婚をして静岡で暮らしていました。里帰り出産で那珂市に帰ったら、上の子どもが畑の土をいじったり井戸水で遊んでイキイキしていました。子どもたちにも、私の子どものころと同じ体験をさせたいと思いました。

那珂市は自然豊かで、のびのびと子育てをしたい人には最適です。都心ではなかなかできない自然体験ができます。

畑で野菜を育てたり広い庭で遊べたり、これまであまり自然と触れ合えなかった都会育ちの大人にもおすすめの環境です。

ほどよい田舎暮らしができる

2019年に東京から移住/Mさん
男性のアイコン都会の暮らしはもう堪能したので、自然豊かな環境でのんびりしたいと思い始めました。都内の勤め先は変えず、テレワークで在宅勤務するようにして那珂市に移住しました。水戸市に近いのでそこまで田舎だとは感じませんが、ご近所さんが育てた野菜やお米をいただいたりすると田舎を感じます。

「いぃ那珂暮らし」をコンセプトとしており、住民からも「ほどよく田舎」という声が多いです。都会の生活に慣れていて、いきなり田舎に行くのは抵抗がある人にちょうど良いです。

那珂市では、東京圏から那珂市へ移住を検討している人やテレワーク移住者のマイホーム取得を応援する助成金・支援金制度があります。

移住したい人へのバックアップ体制が整っていて、気軽に田舎暮らしが可能です。

▼移住支援制度の解説まで移動する

交通アクセスが良い

2019年に大阪から移住/Yさん
男性のアイコン美容室を開業するにあたり、那珂市を選びました。那珂市は水戸市やひたちなか市へのアクセスも良いので、周辺地域からの集客が見込めると思いました。店舗兼住宅として、大通りに面した閑静な立地を選びました。仕事も暮らしもしやすい環境です。

那珂市はたまに都心に行く程度なら最適の場所です。テレワークで出社がほとんどない人にもおすすめです。

水戸市やひたちなか市にも近いので、お出かけや買い物に便利です。

那珂市の移住支援制度について

  1. 那珂市わくわく茨城移住支援金
  2. テレワーク移住住宅取得助成金
  3. いぃ那珂IJU-Labo

①那珂市わくわく茨城移住支援金

支援金を受けられる条件
  • ・直近10年間のうち5年以上東京圏に居住・就業
  • ・転居直前に1年以上東京圏等に居住・就業
  • ・就業や創業に関する条件を満たす
  • ・那珂市に5年以上居住する意思がある など

東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)から那珂市へ移住する人に対し、単身だと60万円、2人以上の世帯は100万円の補助金が出ます。

子育て世帯は18歳未満の子ども1人につき30万円が加算されます。

その他条件がありますので、下記詳細よりチェックしてみてください。また、申請する場合には、事前に相談窓口にも確認しましょう。

▶那珂市への移住支援金詳細はこちら

②テレワーク移住住宅取得助成金

助成金を受けられる条件
  • ・那珂市わくわく茨城移住支援金の交付を受けた
  • ・仕事に関する要件でテレワークに該当する
  • ・申請時に対象住宅に住民登録をしている など

那珂市わくわく茨城移住支援金の交付を受けた人がテレワークで働く場合、市内に初めて住宅を取得する際の、住宅ローンの一部を負担してもらえます。

助成金額は20万円です。テレワークで働きながら那珂市への移住を検討している人は、詳しくチェックしてみてください。

▶テレワーク移住の助成金の詳細はこちら

③いぃ那珂IJU-Labo

いぃ那珂IJU-Labo

画像提供:那珂市

相談できること
  • ・移住について相談したい
  • ・いい仕事があるか知りたい
  • ・農家で働きたい
  • ・物件を探したい など

若者のIターン・Jターン・Uターンや移住に興味がある人を対象とした相談窓口です。オンライン対応なので、全国どこからでも気軽に相談できます。

移住相談員や地域おこし協力隊などの連携により、移住・仕事・就農・住まいなどのお悩みにワンストップで対応してもらえます。

予約制で、平日の9:00~17:00に営業しています。那珂市への移住に少しでも興味がある人は、ぜひ移住について相談してみてください。

▶いぃ那珂IJU-Labo詳細はこちら

那珂市のおすすめスポット5選

  1. 茨城県植物園
  2. 上金ぶどう園
  3. 茨城県きのこ博士館
  4. 一乗院
  5. 静峰ふるさと公園

①茨城県植物園

茨城県植物園の風景

出典:茨城県植物園

昭和56年に開園し、約600種・約5万本の植物が育てられています。植物の知識が学べる憩いの場として、県外からも多くの人が訪れます。

広々とした芝生広場が人気で、ピクニックにもおすすめのスポットです。

②上金ぶどう園

上金ぶどう園の入り口

出典:上金ぶどう園

アットホームなぶどう園で、シーズン中はぶどう狩りが楽しめます。

店頭でも巨峰やシャインマスカットを販売しています。贈答用に毎年買いに行く人もいます。

③茨城県きのこ博士館

茨城県きのこ博士館の館内

出典:茨城県植物園

平成10年に開館し、きのこや山菜、うるし、竹などのさまざまな種類の植物や、森林の役割を楽しみながら学べる施設です。

展示品がライトアップされており、幻想的な雰囲気が楽しめます。おしゃれな写真スポットとしてもおすすめです。

④一乗院

一条院の枝垂れ桜

出典:一乗院

一乗院はお寺で、多くの観光客でにぎわいます。全長16メートルもある毘沙門天像は日本一と言われています。

お寺の中には1本の立派な枝垂れ桜があり、春にはきれいな花を咲かせます。

⑤静峰ふるさと公園

静峰ふるさと公園
出典:那珂市観光協会
約12ヘクタールの広々とした公園です。約10種類もの桜が植えられている有名な花見スポットです。

4月中旬から下旬は「八重桜まつり」を開催していて、ミニコンサートやキャラクターショーなどのイベントもおこなわれます。

移住の不安はオンライン相談で解消できる

オンライン相談できることの例
  • ・支援金の条件に当てはまっているかわからない
  • ・移住したら仕事先はどうすればいい?
  • ・農家で働くにはどうしたらいい?
  • ・どうやって物件を探せばいいかわからない など

那珂市への移住に関する不安やお悩みごとは「いぃ那珂IJU-Labo」のオンライン相談で解決できます。

心配なことはオンライン相談で事前に解決して、お得な移住情報を手に入れましょう。

▶いぃ那珂IJU-Laboへの相談はこちら

follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について