お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【茨城県】鹿嶋市の住みやすさを紹介!移住支援が手厚いおすすめの自治体

茨城県鹿嶋市の海の風景

鹿嶋市の住みやすさは?
移住するとどんなメリットがある?

ガヤガヤした都心から自然豊かな街への移住は夢がありますよね。最近は在宅ワークや多様な働き方が進み、都市部を離れて郊外に移住する人も多いです。

当記事では、少しでも移住を考えている人向けに、自然が豊かで住環境も整っている「茨城県 鹿嶋市」をご紹介しています!ぜひ参考にしてください。

鹿嶋市はどんな街?

茨城県鹿嶋市の夏の風景

出典:鹿嶋市 公式ホームページ

鹿嶋市について
所在地 茨城県 南東部
人口
(2022年10月1日現在)
65,980人(28,720世帯)
男性:33,807人、女性:32,173人
面積 約106.04km²
都市部へのアクセス ▶電車
鹿島神宮駅~東京駅:約2時間15分
鹿島神宮駅~水戸駅:約1時間20分
▶車
鹿嶋市~東京都:約1時間40分
鹿嶋市~成田国際空港:約45分
▶高速バス
鹿島神宮駅~東京駅:約2時間
住まい情報 1R~1DK:4~5万円前後
2~3LDK:5~7万円前後
移住支援制度 ①新築住宅の固定資産税の減免
②既存ストック利活用補助金
③鹿嶋市空家バンク など
自然・施設 ・大野潮騒はまなす公園
・日本製鉄桜公園
・鹿島城山公園
・茨城県立カシマサッカースタジアム
・鹿島神宮
・下津海水浴場
・平井海水浴場
・鹿島港魚釣園
・北浦 など
独自ポイント ・鹿島アントラーズの本拠地
・生活情報アプリ「かしまナビ」など

さまざまな魅力が詰まった海沿いの街

鹿嶋市は、茨城県南東部にある海沿いの街です。J1クラブ鹿島アントラーズの本拠地として知られています。

海やサッカー観戦の他に、関東屈指の歴史がある「鹿島神宮」や、茨城県最大の工業地帯「鹿島臨海工業地帯」にも市外から多くの人が訪れます。

太平洋の影響を受けた温暖な気候で、1年を通して過ごしやすいです。交通の便が良く住環境が整っていて、住みやすさも注目されています。

海の幸を中心とした特産品が豊富

鹿島灘はまぐり

出典:鹿嶋観光

鹿嶋市の特産品
  • ・鹿島灘はまぐり
  • ・鹿島たこ
  • ・ヒラメやしらすなどの魚
  • ・汐菜キャベツやピーマンなどの野菜
  • ・かしまし豚 など

鹿嶋市は特産品が豊富で、特に海の幸に恵まれています。国内に流通するはまぐりは約90%が輸入品で「鹿島灘はまぐり」は国内産シェアの多くを占めています。

農業も盛んで、鹿島灘のミネラルたっぷりの海水をかけて育てる「汐菜(しおさい)キャベツ」やブランド豚が育てられています。

新鮮な海産物や農産物は、市内の直売所やスーパーで手に入れられます。飲食店も多く、充実した食生活が送れます。

多様な働き方が実現できる

茨城県鹿嶋市の洋上風力発電

出典:鹿嶋市 公式ホームページ

工業地帯や中心部に求人が多く、移住とあわせて仕事を見つけやすい環境です。

移動手段が多数あり、都心の仕事を続けながらの移住も検討できる立地です。コワーキングスペースも多く、テレワーカーの移住先としてもおすすめです。

創業・起業や、新規就農の支援も手厚いです。新たなチャレンジを始めたい人に最適な環境が整っています。

鹿嶋市の5つの住みやすさポイント

  1. 市内に生活に必要な施設が揃っている
  2. 他都市への交通アクセスが良好
  3. 子育てに関する支援が手厚い
  4. 豊かな自然の中でレジャーを楽しめる
  5. 都心と比べて住居費が抑えられる

①市内に生活に必要な施設が揃っている

中心部にコンビニやスーパーはもちろん、ドラッグストアや大型ショッピングセンターなどのお店がたくさんあります。

飲食店などのお店も年々増えています。保育・教育施設や医療機関も豊富で、市外まで行かなくても便利に生活できます。

多くの施設が駐車場を備えているので車で移動しやすいです。リーズナブルなコミュニティバスや乗り合いタクシーも走っています。

②他都市への交通アクセスが良好

茨城県鹿嶋市の地図

出典:鹿嶋市 公式ホームページ

市内で便利に暮らせるうえに、県都の水戸市や東京都に行きやすいのも嬉しいポイントです。

東京駅まで高速バスだと約2時間で、鹿嶋市から通勤する人もいます。

茨城空港や成田空港まで行けば、全国の他都市にもスムーズにアクセスできます。

③子育てに関する支援が手厚い

鹿嶋市の子育て支援
  • ・18歳まで医療費に助成がある
  • ・第3子以降の保育料が無料
  • ・相談窓口や病児保育などのサポート体制が充実
  • ・子どもの誕生時に応援金3万円を支給
  • ・小学校入学時にランドセル支給 など

所得制限なしの医療費助成や、子育て支援センターなどの育児相談ができる窓口など、子育て世帯に嬉しい支援が充実しています。

子育てに関する情報は、鹿嶋市での子育て応援ポータルサイト「ママフレ」でわかりやすく紹介されています。

④豊かな自然の中でレジャーを楽しめる

鹿嶋市の海で遊ぶ人の様子

出典:鹿嶋市 公式ホームページ

海・森林・湖の豊かな自然がすぐ近くにあり、サーフィンや魚釣り、キャンプやゴルフなどの自然を生かしたレジャーが楽しめます。

遊び場やスポーツ施設がたくさんあり、アウトドアで健康的な生活が送れます。

⑤都心と比べて住居費が抑えられる

都心と比べると土地代が安く、鹿嶋市と協定を結んだ市内金融機関では住宅ローンの金利優遇が受けられます。

同じ予算でも、東京より広さや内装・設備にこだわった家に住めます。また、地盤がしっかりしていて、自然災害のリスクが比較的少ないと言われています。

他にも移住に関する補助金を受け取れるとさらにお得です。自分が受け取れる補助金の有無は、移住前にチェックしておきましょう。

▼鹿嶋市の移住支援制度の紹介まで移動する

鹿嶋市への移住者の声

鹿島城山公園でお花見をする人の様子

出典:鹿嶋観光

実際に鹿嶋市に移住した方の体験談を2つご紹介します。少しでも移住に興味がある人は参考にしてみてください。

街がコンパクトで住みやすい

東京から移住/Kさん
男性のアイコンショッピングセンターやファミレスが立ち並ぶ中心街の雰囲気がとても良いです。市役所や郵便局、銀行も近くにあり、街がコンパクトで住みやすいと感じます。

生活に必要な施設が中心部に揃っていて、都会の生活が長くても大きなギャップは感じにくい利便性を備えています。

中心部を少し離れれば豊かな自然があり、田舎と都会どちらの良さも感じられます。

のびのびと子育てができる

東京から移住/Sさん
男性のアイコン自然が豊かな環境でのびののびと子育てできる魅力があります。東京では手狭なマンション暮らしでしたが、鹿嶋市では庭付きの広い家に住むことができます。

鹿嶋市は子育て支援が手厚く、豊かな自然の中でのびのびと子育てができます。

また、都会と比べて騒音問題や治安面の心配が少ないです。移住者も多く、ほどよい距離感でご近所付き合いができます。

移住支援制度について

  1. 新築住宅の固定資産税の減免
  2. 既存ストック利活用補助金
  3. 鹿嶋市空家バンク

①新築住宅の固定資産税の減免

鹿嶋市で新築住宅を購入する場合、条件を満たすと固定資産税の減免が受けられます。

期間は3~5年間で、地方税法に基づく減額措置と併用できてお得です。

減免を受けるためには、物件の延べ床面積などの条件を満たす必要があります。マイホームを新築で購入したい人は、詳しい内容をチェックしておきましょう。

▶新築住宅の固定資産税の減免の詳細はこちら

②既存ストック利活用補助金

市内の中古住宅を購入してリフォームをする場合、改修費用の2分の1(上限30万円)まで補助金が出る制度があります。

補助金を受け取るための条件は、以下のリンク先で確認してみてください。リフォームやリノベーションに興味がある人は要チェックです。

▶既存ストック利活用補助金について詳しくはこちら

③鹿嶋市空家バンク

中古住宅を含めて住まいを探す人は「鹿嶋市空き家バンク」に利用登録しておきましょう。

相場より安い値段の、希望条件を満たす物件が見つかる可能性があります。

▶鹿嶋市空き家バンクの詳細はこちら

鹿嶋市のおすすめスポット5選

  1. 大野潮騒はまなす公園
  2. 茨城県立カシマサッカースタジアム
  3. 下津海水浴場・平井海水浴場
  4. 鹿島港魚釣園
  5. 鹿島神宮

①大野潮騒はまなす公園

大野潮騒はまなす公園の風景

出典:大野潮騒はまなす公園

海の近くにある広大な公園施設です。アスレチック遊具や全長154mのジャンボすべり台があり、子どもと遊びに行くのにピッタリです。

公園内には「宇宙展望塔」があり、デジタルプラネタリウムを鑑賞したり、展望台から鹿島灘や市街地を一望できます。

②茨城県立カシマサッカースタジアム

茨城県立カシマサッカースタジアムの外観

写真提供:鹿嶋市

サッカーの聖地として有名な、鹿島アントラーズのホームスタジアムです。試合を観戦する他にも、スポーツジムやエステティックサロンなどの施設を利用できます。

施設内の「カシマサッカーミュージアム」では優勝カップなどの展示を鑑賞できます。ファンにはたまらないスポットです。

アントラーズと一緒に地域を盛り上げられる

鹿嶋市に住むと、ファンクラブ会員・小中高生・65歳以上の方は「ホームタウンデイズ 鹿嶋の日」に鹿島アントラーズの試合に無料で招待してもらえます。

現役選手の学校訪問など、子どもにとって嬉しい取り組みも活発です。最新情報は鹿島アントラーズの公式ホームページなどでチェックしましょう。

③下津海水浴場・平井海水浴場

平井海水浴場の夏の様子

出典:鹿嶋観光

夏には海水浴場と海の家がオープンします。公共トイレや駐車場もあり、砂浜と水が綺麗なビーチで快適に遊べます。

遊泳時間にはライフセーバーが常駐するので、子ども連れでも安心感があります。

④鹿島港魚釣園

鹿島港魚釣園

出典:鹿島港魚釣園

鹿島港内にある施設で、釣り竿のレンタルやエサ・仕掛けの販売コーナーがあり手ぶらで気軽に魚釣りができます。

クロダイやカンパチ、シマアジなど多種多様なおいしい魚が釣れる場所です。

⑤鹿島神宮

日本建国・武道の神様が祀られている関東屈指のパワースポットです。アントラーズの選手が毎年必勝祈願に訪れることでも有名です。

緑豊かな境内は散歩やウォーキングにピッタリです。また、鹿園で飼育されている鹿に餌やり体験もできます。

1年を通してお祭りなどの催しが盛んで、鹿嶋市にしかない魅力を感じられる場所です。

移住の不安はポータルサイトで解消できる

移住に関する心配ごとは、鹿嶋市の移住・定住ポータルサイトを見れば解消できるケースが多いです。

問い合わせフォームから質問や相談も可能です。移住者への支援についても詳しく紹介されています。

疑問があれば早めに相談してお得な最新情報を手に入れましょう。

▶鹿嶋市の移住・定住ポータルサイトはこちら

follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について