お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【群馬県】神流町の住みやすさを紹介!移住支援が手厚いおすすめの自治体

神流町の清流

神流町の住みやすさは?
移住するとどんなメリットがある?

ガヤガヤした都心から自然豊かなまちへの移住は夢がありますよね。最近は在宅ワークや多様な働き方が進み、都市部を離れて郊外に移住する人も多いです。

当記事では、少しでも移住を考えている人向けに、自然が豊かで住環境も整っている「群馬県 神流町」をご紹介しています!ぜひ参考にしてください。

神流町はどんなまち?

神流町について
所在地 群馬県 南西部
人口
(2022年8月1日現在)
1,661人(914世帯)
男性:793人、女性:868人
面積 約114km²
都市部へのアクセス ▶バス
神流町~JR新町駅:約85分
神流町~JR群馬藤岡駅:約60分
▶車
神流町~JR新町駅付近:約60分
神流町~JR群馬藤岡駅付近:約50分
住まい情報 空き家バンク物件情報
町営住宅情報
移住支援制度 ①移住支援金
②定住促進住宅資金利子補給
③I・Uターンで定住する際の家賃補助
自然・施設 ・恐竜センター
・神流川
・かんなの七滝
・道の駅万葉の里
・複数のキャンプ場
・御荷鉾山 など
独自ポイント ・体験民宿が複数ある
・長距離通勤に商品券配布 など

ゆっくりとした時間が流れるまち

神流川 清流

出典:神流町 公式ホームページ

神流町は群馬県南西部にある小さなまちです。山々と清流の大自然に囲まれていて、ゆっくりとした時間の流れを感じられます。

都市部から離れすぎない立地で、車があれば工夫次第で便利に暮らせます。アウトドアが趣味の人や、自然の中で子育てしたい人の移住先に向いています。

夏場でも清涼感があり過ごしやすい気候です。群馬県の南部は降雪が少ないので、冬場でも運転しやすいです。

宿泊施設で田舎暮らしの体験ができる

古民家の宿川の音

出典:神流町農泊サイト

移住を検討する際は、季節を変えて滞在してみるのがおすすめです。町内には田舎暮らしの魅力を感じられる体験民宿や古民家宿が複数あります。

農業体験や鮎釣り体験などを通して、移住後の生活をイメージできます。地域に住む人しかわからない耳寄りな情報も集められます。

▶神流町の宿泊施設の紹介はこちら

神流町の5つの住みやすさポイント

  1. 都市部に1時間弱で出られる
  2. 自然が豊かで水と空気が綺麗
  3. 子育て支援が充実している
  4. イベントやお祭りで交流できる
  5. 住居費が都心より抑えられる

①都市部に1時間弱で出られる

車かバスに乗って1時間弱で、毎日の生活に必要な施設が充実した「群馬藤岡駅」周辺に出られます。

自然が豊かな山の中でも、買い物スポットや病院・学校などから遠すぎないのは魅力です。

中核市の高崎市までは1時間半ほどです。通勤に工夫すれば、静かな神流町をベッドタウンとして都市部で働くことも可能です。

地域おこし協力隊を募集している

「地域おこし協力隊」とは、都市部から田舎に移住して地域おこしをお手伝いする制度です。

神流町でも募集しているので、仕事を探すときは地域おこし協力隊の活動内容や報酬もチェックしておきましょう。

▶地域おこし協力隊の募集情報はこちら

②自然が豊かで水と空気が綺麗

神流町

出典:ぐんまな日々。

田舎暮らしの最大の魅力の、豊かな自然環境があります。都会の喧騒から離れて川や山でさまざまな体験ができます。

水が綺麗な神流町は、食べ物がおいしいです。香りが良い神流のそばや清流で獲れる鮎などの川魚は絶品です。

綺麗な空気に囲まれて、子どもがのびのびと成長できます。都市生活にストレスを感じている大人にとっても魅力的な環境です。

③子育て支援が充実している

神流町の子育て支援
  • ・中学校までの医療費に助成がある
  • ・保育料や学童保育所が無料
  • ・出産と入学卒業時に支援金が支給される
  • ・チャイルドシートの購入費補助 など

医療費の助成や子どもの成長に合わせた支援金が豊富で、安心して子育てできます。

子育て世帯が移住を検討する際は、受けられる助成や保育・教育施設について事前に詳しく確認しておきましょう。

町の補助金や移住に役立つ情報は、神流町の「暮らしの便利帳」でわかりやすく紹介されています。

▶神流町暮らしの便利帳の詳細はこちら

④イベントやお祭りで交流できる

鯉のぼり祭り

出典:神流町観光情報サイト

人口が2,000人ほどの地域ならではの温かいイベントは、住人同士の交流の場になっています。中には、町外から多くの人が訪れるイベントもあります。

春に開催される鯉のぼり祭りでは、約800匹の鯉のぼりが漂う圧巻の風景を鑑賞できます。秋には町をあげて「神流マウンテンラン&ウォーク」が開催されます。

遠くから移住した人でも、イベントなどを通して町のコミュニティに溶け込みやすいです。

⑤住居費が都心より抑えられる

都心と比べて家にかけるお金を抑えられます。空き家や町営住宅など、予算を大幅に抑えられる選択肢もあります。

移住に関する支援制度を活用すればさらに予算を抑えられます。

神流町の移住支援制度について

  1. 移住支援金
  2. 定住促進住宅資金利子補給
  3. I・Uターンで定住する際の家賃補助

①移住支援金

東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)から神流町に移住する人は、条件を満たすと単身で60万円、2人以上の世帯だと100万円の支援金を受け取れる場合があります。

子育て世帯は18歳未満の子ども1人につき30万円が加算されます。

就業や創業に関する条件があるので、詳しくは以下のリンク先をチェックしてみてください。

▶移住支援金の詳細はこちら

②定住促進住宅資金利子補給

神流町に家を建築または購入する場合は、住宅ローンの金利に対して最大5年間の補助が受けられます。

移住に伴ってマイホームを買いたい人は、事前に詳しい内容を役場に確認しておきましょう。

③I・Uターンで定住する際の家賃補助

満50歳以下の人が移住して賃貸物件に住む場合、条件を満たすと家賃補助が出る場合があります。

最大で月当たり1万円、5年間の補助が受けられます。家をいきなり買うのが心配な人は要チェックです。

補助金などの制度は他にもあるので、事前に公式ホームページなどで確認しておきましょう。群馬県のオンライン移住相談などでも詳しく確認できます。

▶オンライン移住相談の詳細はこちら

神流町のおすすめスポット5選

  1. はこだたみキャンプ場
  2. 神流川
  3. 恐竜センター
  4. かんなの七滝
  5. 道の駅万葉の里

①はこだたみキャンプ場

はこだたみキャンプ場

出典:はこだたみキャンプ場

シャワー・バンガローなど場内の施設が充実していて、備品のレンタルもあり初心者でも安心して楽しめるキャンプ場です。

キャンプ場の周辺には神流川や恐竜センターなどの見どころがたくさんあり、神流町の人気の観光スポットになっています。

②神流川

神流川清流

出典:ググっとぐんま

見ているだけでもリフレッシュできる綺麗な川です。国土交通省の水質調査で何度も関東1位になっています。

浅い水辺で遊んだり、ヤマメやイワナの渓流釣りをしたり、ざまざまな楽しみ方があります。

③恐竜センター

タルボサウルス

出典:神流町恐竜センター

神流町は日本で初めて恐竜の足跡が発見された地域で、恐竜王国として町おこしに力を入れています。

恐竜センターでは、全長12mのティラノサウルス産状骨格やロボットシアターなど、恐竜に関するさまざまな展示が楽しめます。

化石のレプリカ作りや、外での化石探しなど、体験イベントも充実しています。子どもを連れて何度も飽きずに通えるスポットです。

④かんなの七滝

白水の滝

出典:神流町農泊サイト

神流町の山の中には「かんなの七滝」と呼ばれる7つの滝があり、四季を通して趣のある風景を見せてくれます。

絶景ポイントが豊富で標高が高すぎない山々はハイキングに最適です。

⑤道の駅万葉の里

万葉の里のリバーサイドテラス

出典:神流町観光案内所

道の駅では地元の特産品を買ったり、食堂で季節に応じた食事ができます。ウッドデッキから神流川を眺めてゆっくり休憩できます。

中心部や観光スポットにも行きやすい場所にあるので、移住の下見の際にはぜひ立ち寄ってみてください。

移住に関する不安は移住ポータルサイトで解消できる

移住に関する疑問や心配ごとは、群馬県の移住ポータルサイト「ぐんまな日々」を見れば概ね解決できます。

疑問が残る場合は、オンラインでの移住相談にも対応してもらえます。

移住に関する質問・不明な点は事前に解消して、お得な移住情報を手に入れましょう。

▶群馬県の移住ポータルサイトはこちら

follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について