電力会社おすすめ比較10選!電気料金が安い新電力ランキングを大公開!

最終更新日:2022年05月10日
新電力会社のおすすめランキング

電力自由化にともない、さまざまな新電力会社が登場しました。経済産業省の発表によると 現在、全国には、なんと733社の新電力会社があります。

あまりに数が多いうえに、電気使用量が多いほど従量料金が安くなったり、時間帯によって電気代が変わるような多様なプランがあるため「自分にあった電力会社がわからない!」という人もいるでしょう。

この記事では、世帯人数やセット割などさまざまな視点で電力会社を徹底分析し、電気代が最も安くなるおすすめの電力会社をランキング形式でご紹介していきます!

実際に新電力会社を使っている人の口コミも紹介しつつ、おすすめ理由を分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください!

鬼頭

当サイト「でんきーの」の管理人で、大手電力会社の勤務経験あり。世帯人数や電気使用量に応じて最適なプランを提案できる新電力マスター。

目次

新電力会社おすすめランキング【2022年5月最新】

電力おすすめ記事バナー画像
現在、新電力会社のおすすめランキングTOP10は以下のとおりです!

ランキングの選定は「電気代の安さ」「セット割りやポイント付与サービスの有無」「供給エリアの広さ」を基準にしています。

タブを切り替えると世帯人数別の電気料金が表示されます。一覧表は横にスクロール可能です。また、ロゴをタップすると、各電力会社の詳しい解説に移動できます。

実質料金算出時の条件(タップで開閉)
  • ・基本料金は一人暮らし30A、二人暮らし以上40A契約で設定
  • ・従量料金は平成26年度実施の東京都環境局の実態調査のデータ(世帯別・月別の使用電力量)をもとに一人暮らし186kWh/月、二人暮らし272kWh/月、3人以上313kWh/月で設定
  • ・東京電力エリア初年度での年間実質料金で比較
  • ・キャンペーンやセット割りを全て適用した場合の金額を記載
電力会社 1ヶ月の電気代 特徴 1年間の電気代 1年間の節約代 供給エリア セット割 キャッシュバック ポイント還元 おすすめプラン 公式サイト
1位 リミックスでんきのロゴ 4,841円 ・必ず電気代が5%割引!
・ビットコイン還元プランあり!
・単身でもファミリーでも安くなる
58,092円 -3,072円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし ビットコイン
(仮想通貨付与プランのみ)
電気代割引プラン リミックス
でんき
2位 ENEOSでんきのロゴ 4,923円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月or1年無料
・にねんとく2割で従量料金が割引
・電気の利用が多いファミリー向け
56,502円 -4,206円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし 基本料金3ヶ月or
1年無料
Tポイント
特別提携カード
東京Vプラン ENEOS
でんき
3位 東京ガスのロゴ 4,976円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月無料!
・ガスとセットでさらに割引
・単身でもファミリーでも安くなる
57,138円 -4,026円 東京電力エリア ガス
(基本+従量料金の0.5%割引き)
基本料金3ヶ月無料 ガスパッチョポイント 基本プラン+ガス割 東京ガス
4位 eo電気ロゴ 4,101円 ・光回線やガスのセットでお得
・新規申し込みで最大1万円引き
・単身でもファミリーでも安くなる
43,621円 -7,658円 関西電力エリア ガス
光回線
年間合計最大
8,800円引き
関電ポイント スタンダードプラン+
ネットセット
eo電気
5位 エバーグリーンのロゴ 4,933円 ・生活スタイルに合わせたお得な料金プラン
・24時間電気トラブルに無料で対応
・単身でもファミリーでも安くなる
59,196円 -1,968円 全国
(沖縄/離島を除く)
ガス
(都市ガス料金150円割引)
なし dポイント
Tポイント
(対応料金プランのみ)
基本プラン+ガス割 エバー
グリーン
6位 ONEでんきロゴ 4,960円 標準の料金プランが基本料金0円
・初期費用、違約金が無料
・電気の利用が多いファミリー向け
60,192円 -972円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし なし フリープラン ONEでんき
7位 Looopでんきのロゴ 4,940円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・ガスとセットでさらに2%割引!
・電気の利用が多いファミリー向
59,280円 -1,884円 全国
(離島を除く)
ガス
(従量料金の約2%割引)
なし なし おうちプラン+ガス割 Looop
でんき
8位 0円でんきのロゴ 4,997円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・初期費用、解約金0円
・電気の利用が多いファミリー向け
59,964円 -1,200円 東京/中部/北陸/関西/
中国/四国/
九州電力エリア
なし なし なし ファミリー向けプラン 0円でんき
9位 あしたでんきのロゴ 5,064円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・安心の東京電力グループ
・世帯人数が多いファミリー向け
59,280円 -1,884円 東京/東北/中部/関西/
中国/九州電力エリア
なし なし なし 標準プラン あした
でんき
10位 TOPウィジェット用-TERASELでんきのロゴ 4,892円 ・支払いで楽天ポイントがたまる
・契約時に2,000円分のギフト券が貰える
・電気の利用が多いファミリー向け
58,704円 -2,460円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし 楽天ポイント 超TERASEL
東京Bプラン
TERASEL
でんき
電力会社 1ヶ月の
電気代
特徴 1年間の
電気代
1年間の
節約代
供給エリア セット割 キャッシュバック ポイント還元 おすすめプラン 公式サイト
1位 リミックスでんきのロゴ 4,841円 ・必ず電気代が5%割引!
・ビットコイン還元プランあり!
・単身でもファミリーでも安くなる
58,092円 -3,072円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし ビットコイン
(仮想通貨付与プランのみ)
電気代割引プラン リミックス
でんき
2位 ENEOSでんきのロゴ 4,923円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月or1年無料
・にねんとく2割で従量料金が割引
・電気の利用が多いファミリー向け
56,502円 -4,206円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし 基本料金3ヶ月or
1年無料
Tポイント
特別提携カード
東京Vプラン ENEOS
でんき
3位 東京ガスのロゴ 4,976円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月無料!
・ガスとセットでさらに割引
・単身でもファミリーでも安くなる
57,138円 -4,026円 東京電力エリア ガス
(基本+従量料金の0.5%割引き)
基本料金3ヶ月無料 ガスパッチョポイント 基本プラン+ガス割 東京ガス
4位 eo電気ロゴ 4,101円 ・光回線やガスのセットでお得
・新規申し込みで最大1万円引き
・単身でもファミリーでも安くなる
43,621円 -7,658円 関西電力エリア ガス
光回線
年間合計最大
8,800円引き
関電ポイント スタンダードプラン+
ネットセット
eo電気
5位 エバーグリーンのロゴ 4,933円 ・生活スタイルに合わせたお得な料金プラン
・24時間電気トラブルに無料で対応
・単身でもファミリーでも安くなる
59,196円 -1,968円 全国
(沖縄/離島を除く)
ガス
(都市ガス料金150円割引)
なし dポイント
Tポイント
(対応料金プランのみ)
基本プラン+ガス割 エバー
グリーン
6位 ONEでんきロゴ 4,960円 標準の料金プランが基本料金0円
・初期費用、違約金が無料
・電気の利用が多いファミリー向け
60,192円 -972円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし なし フリープラン ONEでんき
7位 Looopでんきのロゴ 4,940円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・ガスとセットでさらに2%割引!
・電気の利用が多いファミリー向
59,280円 -1,884円 全国
(離島を除く)
ガス
(従量料金の約2%割引)
なし なし おうちプラン+ガス割 Looop
でんき
8位 0円でんきのロゴ 4,997円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・初期費用、解約金0円
・電気の利用が多いファミリー向け
59,964円 -1,200円 東京/中部/北陸/関西/
中国/四国/
九州電力エリア
なし なし なし ファミリー向けプラン 0円でんき
9位 あしたでんきのロゴ 5,064円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・安心の東京電力グループ
・世帯人数が多いファミリー向け
59,280円 -1,884円 東京/東北/中部/関西/
中国/九州電力エリア
なし なし なし 標準プラン あした
でんき
10位 TOPウィジェット用-TERASELでんきのロゴ 4,892円 ・支払いで楽天ポイントがたまる
・契約時に2,000円分のギフト券が貰える
・電気の利用が多いファミリー向け
58,704円 -2,460円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし 楽天ポイント 超TERASEL
東京Bプラン
TERASEL
でんき
電力会社 1ヶ月の電気代 特徴 1年間の電気代 1年間の節約代 供給エリア セット割 キャッシュバック ポイント還元 おすすめプラン 公式サイト
1位 リミックスでんきのロゴ 7,142円 ・必ず電気代が5%割引!
・ビットコイン還元プランあり!
・単身でもファミリーでも安くなる
85,704円 -4,368円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし ビットコイン
(仮想通貨付与プランのみ)
電気代割引プラン リミックス
でんき
2位 ENEOSでんきのロゴ 7,157円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月or1年無料
・にねんとく2割で従量料金が割引
・電気の利用が多いファミリー向け
82,572円 -6,852円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし 基本料金3ヶ月or
1年無料
Tポイント
特別提携カード
東京Vプラン ENEOS
でんき
3位 東京ガスのロゴ 7,274円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月無料!
・ガスとセットでさらに割引
・単身でもファミリーでも安くなる
83,856円 -6,216円 東京電力エリア ガス
(基本+従量料金の0.5%割引き)
基本料金3ヶ月無料 ガスパッチョポイント 基本プラン+ガス割 東京ガス
4位 eo電気ロゴ 6,027円 ・光回線やガスのセットでお得
・新規申し込みで最大1万円引き
・単身でもファミリーでも安くなる
66,719円 -9,242円 関西電力エリア ガス
光回線
年間合計最大
8,800円引き
関電ポイント スタンダードプラン+
ネットセット
eo電気
5位 エバーグリーンのロゴ 7,182円 ・生活スタイルに合わせたお得な料金プラン
・24時間電気トラブルに無料で対応
・単身でもファミリーでも安くなる
86,184円 -3,879円 全国
(沖縄/離島を除く)
ガス
(都市ガス料金150円割引)
なし dポイント
Tポイント
(対応料金プランのみ)
基本プラン+ガス割 エバー
グリーン
6位 ONEでんきロゴ 7,305円 標準の料金プランが基本料金0円
・初期費用、違約金が無料
・電気の利用が多いファミリー向け
85,536円 -4,536円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし なし フリープラン ONEでんき
7位 Looopでんきのロゴ 7,020円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・ガスとセットでさらに2%割引!
・電気の利用が多いファミリー向
84,240円 -5,832円 全国
(離島を除く)
ガス
(従量料金の約2%割引)
なし なし おうちプラン+ガス割 Looop
でんき
8位 0円でんきのロゴ 7,101円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・初期費用、解約金0円
・電気の利用が多いファミリー向け
85,212円 -4,851円 東京/中部/北陸/関西/
中国/四国/
九州電力エリア
なし なし なし ファミリー向けプラン 0円でんき
9位 あしたでんきのロゴ 7,458円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・安心の東京電力グループ
・世帯人数が多いファミリー向け
84,864円 -5,208円 東京/東北/中部/関西/
中国/九州電力エリア
なし なし なし 標準プラン あした
でんき
10位 TOPウィジェット用-TERASELでんきのロゴ 7,181円 ・支払いで楽天ポイントがたまる
・契約時に2,000円分のギフト券が貰える
・電気の利用が多いファミリー向け
86,172円 -3,900円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし 楽天ポイント 超TERASEL
東京Bプラン
TERASEL
でんき
電力会社 1ヶ月の
電気代
特徴 1年間の
電気代
1年間の
節約代
供給エリア セット割 キャッシュバック ポイント還元 おすすめプラン 公式サイト
1位 リミックスでんきのロゴ 7,142円 ・必ず電気代が5%割引!
・ビットコイン還元プランあり!
・単身でもファミリーでも安くなる
85,704円 -4,368円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし ビットコイン
(仮想通貨付与プランのみ)
電気代割引プラン リミックス
でんき
2位 ENEOSでんきのロゴ 7,157円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月or1年無料
・にねんとく2割で従量料金が割引
・電気の利用が多いファミリー向け
82,572円 -6,852円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし 基本料金3ヶ月or
1年無料
Tポイント
特別提携カード
東京Vプラン ENEOS
でんき
3位 東京ガスのロゴ 7,274円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月無料!
・ガスとセットでさらに割引
・単身でもファミリーでも安くなる
83,856円 -6,216円 東京電力エリア ガス
(基本+従量料金の0.5%割引き)
基本料金3ヶ月無料 ガスパッチョポイント 基本プラン+ガス割 東京ガス
4位 eo電気ロゴ 6,027円 ・光回線やガスのセットでお得
・新規申し込みで最大1万円引き
・単身でもファミリーでも安くなる
66,719円 -9,242円 関西電力エリア ガス
光回線
年間合計最大
8,800円引き
関電ポイント スタンダードプラン+
ネットセット
eo電気
5位 エバーグリーンのロゴ 7,182円 ・生活スタイルに合わせたお得な料金プラン
・24時間電気トラブルに無料で対応
・単身でもファミリーでも安くなる
86,184円 -3,879円 全国
(沖縄/離島を除く)
ガス
(都市ガス料金150円割引)
なし dポイント
Tポイント
(対応料金プランのみ)
基本プラン+ガス割 エバー
グリーン
6位 ONEでんきロゴ 7,305円 標準の料金プランが基本料金0円
・初期費用、違約金が無料
・電気の利用が多いファミリー向け
85,536円 -4,536円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし なし フリープラン ONEでんき
7位 Looopでんきのロゴ 7,020円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・ガスとセットでさらに2%割引!
・電気の利用が多いファミリー向
84,240円 -5,832円 全国
(離島を除く)
ガス
(従量料金の約2%割引)
なし なし おうちプラン+ガス割 Looop
でんき
8位 0円でんきのロゴ 7,101円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・初期費用、解約金0円
・電気の利用が多いファミリー向け
85,212円 -4,851円 東京/中部/北陸/関西/
中国/四国/
九州電力エリア
なし なし なし ファミリー向けプラン 0円でんき
9位 あしたでんきのロゴ 7,458円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・安心の東京電力グループ
・世帯人数が多いファミリー向け
84,864円 -5,208円 東京/東北/中部/関西/
中国/九州電力エリア
なし なし なし 標準プラン あした
でんき
10位 TOPウィジェット用-TERASELでんきのロゴ 7,181円 ・支払いで楽天ポイントがたまる
・契約時に2,000円分のギフト券が貰える
・電気の利用が多いファミリー向け
86,172円 -3,900円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし 楽天ポイント 超TERASEL
東京Bプラン
TERASEL
でんき
電力会社 1ヶ月の電気代 特徴 1年間の電気代 1年間の節約代 供給エリア セット割 キャッシュバック ポイント還元 おすすめプラン 公式サイト
1位 リミックスでんきのロゴ 8,169円 ・必ず電気代が5%割引!
・ビットコイン還元プランあり!
・単身でもファミリーでも安くなる
97,464円 -5,760円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし ビットコイン
(仮想通貨付与プランのみ)
電気代割引プラン リミックス
でんき
2位 ENEOSでんきのロゴ 8,146円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月or1年無料
・にねんとく2割で従量料金が割引
・電気の利用が多いファミリー向け
94,320円 -8,904円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし 基本料金3ヶ月or
1年無料
Tポイント
特別提携カード
東京Vプラン ENEOS
でんき
3位 東京ガスのロゴ 8,301円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月無料!
・ガスとセットでさらに割引
・単身でもファミリーでも安くなる
96,180円 -7,044円 東京電力エリア ガス
(基本+従量料金の0.5%割引き)
基本料金3ヶ月無料 ガスパッチョポイント 基本プラン+ガス割 東京ガス
4位 eo電気ロゴ 7,021円 ・光回線やガスのセットでお得
・新規申し込みで最大1万円引き
・単身でもファミリーでも安くなる
78,653円 -10,008円 関西電力エリア ガス
光回線
年間合計最大
8,800円引き
関電ポイント スタンダードプラン+
ネットセット
eo電気
5位 エバーグリーンのロゴ 8,193円 ・生活スタイルに合わせたお得な料金プラン
・24時間電気トラブルに無料で対応
・単身でもファミリーでも安くなる
98,316円 -4,908円 全国
(沖縄/離島を除く)
ガス
(都市ガス料金150円割引)
なし dポイント
Tポイント
(対応料金プランのみ)
基本プラン+ガス割 エバー
グリーン
6位 ONEでんきロゴ 8,334円 標準の料金プランが基本料金0円
・初期費用、違約金が無料
・電気の利用が多いファミリー向け
98,208円 -4,960円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし なし フリープラン ONEでんき
7位 Looopでんきのロゴ 8,060円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・ガスとセットでさらに2%割引!
・電気の利用が多いファミリー向
96,720円 -6,504円 全国
(沖縄/離島を除く)
ガス
(従量料金の約2%割引)
なし なし おうちプラン+ガス割 Looop
でんき
8位 0円でんきのロゴ 8,153円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・初期費用、解約金0円
・電気の利用が多いファミリー向け
97,836円 -5,388円 東京/中部/北陸/関西/
中国/四国/
九州電力エリア
なし なし なし ファミリー向けプラン 0円でんき
9位 あしたでんきのロゴ 8,521円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・安心の東京電力グループ
・世帯人数が多いファミリー向け
86,720円 -6,504円 東京/東北/中部/関西/
中国/九州電力エリア
なし なし なし 標準プラン あした
でんき
10位 TOPウィジェット用-TERASELでんきのロゴ 8,168円 ・支払いで楽天ポイントがたまる
・契約時に2,000円分のギフト券が貰える
・電気の利用が多いファミリー向け
98,016円 -5,208円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし 楽天ポイント 超TERASEL
東京Bプラン
TERASEL
でんき
電力会社 1ヶ月の
電気代
特徴 1年間の
電気代
1年間の
節約代
供給エリア セット割 キャッシュバック ポイント還元 おすすめプラン 公式サイト
1位 リミックスでんきのロゴ 8,169円 ・必ず電気代が5%割引!
・ビットコイン還元プランあり!
・単身でもファミリーでも安くなる
97,464円 -5,760円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし ビットコイン
(仮想通貨付与プランのみ)
電気代割引プラン リミックス
でんき
2位 ENEOSでんきのロゴ 8,146円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月or1年無料
・にねんとく2割で従量料金が割引
・電気の利用が多いファミリー向け
94,320円 -8,904円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし 基本料金3ヶ月or
1年無料
Tポイント
特別提携カード
東京Vプラン ENEOS
でんき
3位 東京ガスのロゴ 8,301円 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月無料!
・ガスとセットでさらに割引
・単身でもファミリーでも安くなる
96,180円 -7,044円 東京電力エリア ガス
(基本+従量料金の0.5%割引き)
基本料金3ヶ月無料 ガスパッチョポイント 基本プラン+ガス割 東京ガス
4位 eo電気ロゴ 7,021円 ・光回線やガスのセットでお得
・新規申し込みで最大1万円引き
・単身でもファミリーでも安くなる
78,653円 -10,008円 関西電力エリア ガス
光回線
年間合計最大
8,800円引き
関電ポイント スタンダードプラン+
ネットセット
eo電気
5位 エバーグリーンのロゴ 8,193円 ・生活スタイルに合わせたお得な料金プラン
・24時間電気トラブルに無料で対応
・単身でもファミリーでも安くなる
98,316円 -4,908円 全国
(沖縄/離島を除く)
ガス
(都市ガス料金150円割引)
なし dポイント
Tポイント
(対応料金プランのみ)
基本プラン+ガス割 エバー
グリーン
6位 ONEでんきロゴ 8,334円 標準の料金プランが基本料金0円
・初期費用、違約金が無料
・電気の利用が多いファミリー向け
98,208円 -4,960円 全国
(沖縄/離島を除く)く)
なし なし なし フリープラン ONEでんき
7位 Looopでんきのロゴ 8,060円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・ガスとセットでさらに2%割引!
・電気の利用が多いファミリー向
96,720円 -6,504円 全国
(離島を除く)
ガス
(従量料金の約2%割引)
なし なし おうちプラン+ガス割 Looop
でんき
8位 0円でんきのロゴ 8,153円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・初期費用、解約金0円
・電気の利用が多いファミリー向け
97,836円 -5,388円 東京/中部/北陸/関西/
中国/四国/
九州電力エリア
なし なし なし ファミリー向けプラン 0円でんき
9位 あしたでんきのロゴ 8,521円 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・安心の東京電力グループ
・世帯人数が多いファミリー向け
86,720円 -6,504円 東京/東北/中部/関西/
中国/九州電力エリア
なし なし なし 標準プラン あした
でんき
10位 TOPウィジェット用-TERASELでんきのロゴ 8,168円 ・支払いで楽天ポイントがたまる
・契約時に2,000円分のギフト券が貰える
・電気の利用が多いファミリー向け
98,016円 -5,208円 全国
(沖縄/離島を除く)
なし なし 楽天ポイント 超TERASEL
東京Bプラン
TERASEL
でんき
関連項目

▼生活費を抑えたいならネット代の見直しが1番効果的!

一人暮らしでも確実に電気代を安くしたいならリミックスでんき

リミックスでんきのロゴ

おすすめ度 リミックスでんきの総合評価は良い
基本料金
(東京電力エリア)
20A なし
30A 815.10円
40A 1,86.80円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 18.88円
121kWh〜300kWh 25.15円
301kWh〜 29.04円
ガスのセット割 なし
オール電化対応 なし
違約金 なし
供給エリア 全国
(沖縄、離島を除く)
特徴 ・必ず電気代が5%割引される
・ビットコイン還元プランがある
・単身でもファミリーでも安くなる
キャンペーン なし
一番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
▶こちらをタップ
※新規申し込み一時停止

リミックスでんきは、どんな世帯でも必ず電気代が5%安くなる新電力会社です。

電気をあまり使わなくても必ず5%は割引されるので、電気代を節約しにくい一人暮らしの人に向いています。

一人暮らしの人がリミックスでんきに切り替えたら、年間でやく3,000円の節約が見込めます。

また、電気代は安くならない代わりに、電気料金の5%相当をビットコインで還元してくれる仮想通貨プランもあります。

リミックスでんきと他社の電力会社との料金比較

リミックスでんきを契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

各エリアを選択すると表の内容が切り替わります。また、電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
リミックスでんき 4,841円 7,124円 8,169円
エネワンでんき 5,064円 7,458円 8,521円
エバーグリーン 4,933円 7,182円 8,193円
ENEOSでんき 4,923円 7,157円 8,146円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円
一人世帯 二人世帯 三人以上
リミックスでんき 5,684円 8,338円 9,523円
エネワンでんき 5,665円 8,251円 9,423円
ENEOSでんき 5,812円 8,436円 9,602円
エバーグリーン 5,939円 8,627円 9,806円
北海道電力 6,018円 8,779円 10,027円
一人世帯 二人世帯 三人以上
リミックスでんき 4,742円 6,981円 7,981円
エネワンでんき 4,960円 7,305円 8,334円
エバーグリーン 4,966円 7,292円 8,303円
ENEOSでんき 4,906円 7,190円 8,195円
東北電力 4,993円 7,349円 8,402円
一人世帯 二人世帯 三人以上
リミックスでんき 4,909円 7,118円 8,115円
エネワンでんき 4,960円 7,305円 8,259円
エバーグリーン 5,063円 7,288円 8,274円
ENEOSでんき 4,997円 7,264円 8,272円
中部電力 5,169円 7,495円 8,543円
一人世帯 二人世帯 三人以上
リミックスでんき 4,167円 6,132円 6,890円
エネワンでんき 4,347円 6,308円 7,177円
エバーグリーン 4,350円 6,287円 7,137円
ENEOSでんき 4,314円 6,232円 7,078円
北陸電力 4,388円 6,368円 7,255円
一人世帯 二人世帯 三人以上
リミックスでんき 4,059円 6,012円 7,018円
エネワンでんき 4,157円 6,132円 7,133円
エバーグリーン 4,190円 6,152円 7,157円
ENEOSでんき 4,096円 6,015円 7,003円
関西電力 4,272円 6,329円 7,387円
一人世帯 二人世帯 三人以上
リミックスでんき 4,215円 6,300円 7,362円
エネワンでんき 4,297円 6,382円 7,433円
エバーグリーン 3,540円 5,040円 5,821円
ENEOSでんき 4,358円 6,484円 7,556円
中国電力 4,437円 6,632円 7,751円
一人世帯 二人世帯 三人以上
リミックスでんき 4,217円 6,269円 7,327円
エネワンでんき 4,297円 6,382円 7,433円
エバーグリーン 3,636円 5,429円 6,333円
ENEOSでんき 4,363円 6,437円 7,494円
四国電力 4,439円 6,598円 7,691円
一人世帯 二人世帯 三人以上
リミックスでんき 4,517円 6,951円 7,498円
エネワンでんき 4,446円 6,318円 7,324円
エバーグリーン 4,556円 6,654円 7,433円
ENEOSでんき 4,522円 6,599円 7,506円
九州電力 4,600円 6,742円 7,695円

リミックスでんきの評判口コミ

女性のアイコン
一人暮らしでも安いのはありがたい20代女性 / 東京
85点 / 100点
20代女性
東京
85点 / 100点
契約時期2020年 11月
世帯人数1人
使用量1月/140kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
リミックスでんきは切り替えやすい
サポート体制
リミックスでんきのサポート体制は普通
キャンペーン
リミックスでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
仕事柄、家を空けることが多いのですが、東京電力の時より安くなって満足しています。スマホで簡単に申し込めたのも良かったです。
契約して不満に思っている点
ポイント還元がビットコインプランしかないのが残念です。仮想通貨が流行っているとはいえ、楽天ポイントみたいなメジャーどころも欲しいです。
男性のアイコン
ビットコイン還元がうれしい30代男性 / 大阪府
70点 / 100点
30代男性
大阪府
70点 / 100点
契約時期2021年 3月
世帯人数3人
使用量7月/300kwh
供給エリア関西電力
料金
切り替えやすさ
リミックスでんきは切り替えやすい
サポート体制
リミックスでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
リミックスでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
電気代の支払いでビットコインが還元されるのは、リミックスでんきくらいですね。仮想通貨をやっているので切り替えてよかったです。
契約して不満に思っている点
仮想通貨プランは電気代が安くならないので、少しでも値下げしてくれたら嬉しいです。最近、妻にもっと安いところにしてと言われたもので。

関連記事

▶リミックスでんきの評判口コミはこちら

▲おすすめの電力会社TOP10に戻る

長期間利用するならENEOSでんき

ENEOSでんきのバナー

おすすめ度 ENEOSでんきの総合評価は良い
基本料金
(東京電力エリア)
20A 572円
30A 858円
40A 1,144円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 19.88円
121kWh〜300kWh 24.54円
301kWh〜 26.22円
ガスのセット割 なし
オール電化対応 なし
違約金 なし
(にねんとく2割を除く)
供給エリア 全国
(沖縄/離島を除く)
特徴 ・長期利用で従量料金が割引される
・電気の利用が多いファミリー向け
・新規申し込みで基本料金3ヶ月or1年無料
キャンペーン なし
( 現在)
一番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
▶こちらをタップ

エネオスでんきは、長期で利用を考えている人におすすめの新電力会社です。

「にねんとく2割」を使うと、1~2年目は従量料金が0.2円/1kWh割引されます。4人暮らしで月に400kWhの場合なら、年間で960円お得になります。

さらに、3年目以降も利用するなら従量料金が0.3円/1kWh割引になります。

また、ENEOSが発行しているクレジットカードでENEOSでんきを支払うと、ガソリンや電気代が割引されます。

ENEOSでんきと他社との料金比較

ENEOSでんきを契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

各エリアを選択すると表の内容が切り替わります。また、電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
ENEOSでんき 4,923円 7,157円 8,146円
エネワンでんき 5,064円 7,458円 8,521円
リミックスでんき 4,841円 7,124円 8,169円
東京ガスの電気 4,976円 7,274円 8,301円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ENEOSでんき 5,812円 8,436円 9,602円
エネワンでんき 5,665円 8,251円 9,423円
リミックスでんき 5,684円 8,338円 9,523円
エバーグリーン 5,939円 8,627円 9,806円
北海道電力 6,018円 8,779円 10,027円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ENEOSでんき 4,906円 7,190円 8,195円
エネワンでんき 4,960円 7,305円 8,334円
リミックスでんき 4,742円 6,981円 7,981円
エバーグリーン 4,966円 7,292円 8,303円
東北電力 4,993円 7,349円 8,402円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ENEOSでんき 4,997円 7,264円 8,272円
エネワンでんき
4,960円 7,305円 8,259円
リミックスでんき 4,909円 7,118円 8,115円
エバーグリーン 5,063円 7,288円 8,274円
中部電力 5,169円 7,495円 8,543円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ENEOSでんき 4,314円 6,232円 7,078円
エネワンでんき 4,347円 6,308円 7,177円
リミックスでんき 4,167円 6,132円 6,890円
エバーグリーン 4,350円 6,287円 7,137円
北陸電力 4,388円 6,368円 7,255円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ENEOSでんき 4,096円 6,015円 7,003円
エネワンでんき 4,157円 6,132円 7,133円
リミックスでんき 4,059円 6,012円 7,018円
エバーグリーン 4,190円 6,152円 7,157円
関西電力 4,272円 6,329円 7,387円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ENEOSでんき 4,358円 6,484円 7,556円
エネワンでんき 4,297円 6,382円 7,433円
リミックスでんき 4,215円 6,300円 7,362円
エバーグリーン 3,540円 5,040円 5,821円
中国電力 4,437円 6,632円 7,751円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ENEOSでんき 4,363円 6,437円 7,494円
エネワンでんき 4,297円 6,382円 7,433円
リミックスでんき 4,217円 6,269円 7,327円
エバーグリーン 3,636円 5,429円 6,333円
四国電力 4,439円 6,598円 7,691円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ENEOSでんき 4,522円 6,599円 7,506円
エネワンでんき
4,446円 6,318円 7,324円
リミックスでんき 4,517円 6,951円 7,498円
エバーグリーン 4,556円 6,654円 7,433円
九州電力 4,600円 6,742円 7,695円

ENEOSでんきの評判口コミ

男性のアイコン
長期割引でお得に使ってます。30代男性 / 東京都
90点 / 100点
30代男性
東京都
90点 / 100点
契約時期2021年 10月
世帯人数3人
使用量12月/290kWh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
ENEOSでんきは切り替えやすい
サポート体制
ENEOSでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
ENEOSでんきのキャンペーンの質はとても良い
契約して良かったと思う点
近場のガソリンスタンドがENEOSだったので、ガソリン割引が受けられるENEOSでんきに決めました。ガソリン割引のために長期で使うと決めていたので、にねんとく2割を使って東京電力よりも毎月500円は下がりましたね。
契約して不満に思っている点
ENEOSは都市ガスもやっているのに電気とのセット割りがありません。新電力を決めるときに妻は東京ガスでセットにしたいと言っていましたし、今後に期待したいです。
女性のアイコン
dカードをよく使うのでお得に使ってます40代女性 / 愛知県
85点 / 100点
40代女性
愛知県
85点 / 100点
契約時期2021年 3月
世帯人数4人
使用量8月/320kWh
供給エリア中部電力
料金
切り替えやすさ
ENEOSでんきは切り替えやすい
サポート体制
ENEOSでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
ENEOSでんきのキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
スマホがドコモなのでdカードをよく使う私にはぴったりでした。お得にdポイントが貯められて電気代が安くなったのは大変助かります。主人もガソリン割引で喜んでました。
契約して不満に思っている点
ドコモも新電力を始めるようなので気になってます。長期割引は使っていないので、よりお得に使えるなら切り換えるかもしれません。

関連記事

▶ENEOSでんきの評判口コミはこちら

▲おすすめの電力会社TOP10に戻る

自分に合った新電力会社を見つけたいなら

電力比較ナビの画像2

「結局どの新電力が一番お得なのか分からない」という人は、自分に合った電力会社を提案してくれるプロに頼りましょう。

でんきコンシェルジュ」なら、新電力会社に詳しいプロのコンシェルジュがあなたの世帯に最適な新電力をすぐに紹介してくれます。

でんきコンシェルジュのメリット

  • ・自分に最適な新電力がすぐに分かる
  • ・エリア内の電力会社を徹底比較
  • ・生活スタイルを考慮したシミュレーション
  • ・限定のキャッシュバック特典で最大1万円もらえる

やり方はカンタンで、電話かメールで問い合わせるだけです。面倒な会員登録は不要です!

お住まいの地域や世帯人数、生活スタイルに合わせて、毎月の電気代をシミュレーションしてくれます。

最大1万円の限定キャッシュバックが受け取れるので、賢く新電力に乗り換えたい人におすすめです!

\特設ページ限定!最大1万円キャッシュバック!/
でんきコンシェルジュはこちら

ガスとセットで利用したいなら東京ガス

東京ガスのロゴ(大)

おすすめ度 東京ガスの電気の総合評価は普通
基本料金
(東京電力エリア)
20A 572円
30A 858円
40A 1,144円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 19.78円
121kWh〜300kWh 25.29円
301kWh〜 27.36円
ガスのセット割 ガス・電気セット割で0.5%割引
オール電化対応 なし
違約金 なし
供給エリア 東京電力エリア
特徴 ・新規申し込みで基本料金3ヶ月無料
・ガスとセットでさらに割引
・単身でもファミリーでも安くなる
キャンペーン 新規申し込みで基本料金3ヶ月無料
( 現在)
一番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
▶こちらをタップ

東京ガスの電気は、売上No.1の新電力サービスです。東京電力よりも料金を安く設定しているので、一人暮らしからファミリー世帯まで幅広くおすすめできます。

また、東京ガスが供給しているサービスなので、電気とガスの支払いをまとめるとさらに割引になるセット割りが用意されています。

さらに、新規申込みで電気代基本料金が3ヶ月間無料になるキャンペーンを実施しています。

30A利用の1人世帯なら約2,500円、40Aを利用しているファミリー世帯なら約3,400円が割引されます。

\新規申込で電気代基本料金3ヶ月無料!/

東京ガスの電気と他社の電力会社との料金比較

東京ガスの電気を契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
東京ガスの電気 4,976円 7,274円 8,301円
ENEOSでんき 4,923円 7,157円 8,146円
エネワンでんき 5,064円 7,458円 8,521円
リミックスでんき 4,841円 7,124円 8,169円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円

東京ガスの電気の評判口コミ

男性のアイコン
年間で1万円お得になったのは驚きです30代男性 / 神奈川県
90点 / 100点
30代男性
神奈川県
90点 / 100点
契約時期2020年 9月
世帯人数4人
使用量12月/410kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
東京ガスの電気は切り替えやすい
サポート体制
東京ガスの電気のサポート体制は良い
キャンペーン
東京ガスの電気のキャンペーンの質はとても良い
契約して良かったと思う点
東京ガスを使っていたのでキャンペーン目当てに切り替えました。毎月7~800円は下がったうえにポイントも貯められて妻も喜んでいます。
契約して不満に思っている点
ガスとまとめて払ってるので、一緒にガスも値下げして欲しかったです。
女性のアイコン
引っ越しの連絡が簡単でした。20代女性 / 東京都
70点 / 100点
20代女性
東京都
70点 / 100点
契約時期2021年 3月
世帯人数1人
使用量5月/160kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
東京ガスの電気は切り替えやすい
サポート体制
東京ガスの電気のサポート体制は良い
キャンペーン
東京ガスの電気のキャンペーンの質はとても良い
契約して良かったと思う点
春の引っ越しの際にネットで手続きをしましたが、手続きがまとめてできたので助かりました。以前は各会社に書類を書いたり送ったりで、大変でした。
契約して不満に思っている点
単身向けの料金プランが欲しいです。以前に200円くらいしか下がらなかった月がありました。あともう少しポイント還元率が上がったら嬉しいです。

関連記事

▶東京ガスの評判口コミはこちら

\新規申込で電気代基本料金3ヶ月無料!/

▲おすすめの電力会社TOP10に戻る

サービスをまとめるとお得になるeo電気

eo電気ロゴ

おすすめ度 eo電気の総合評価はとても良い
最低料金 1契約 285円
1kWhあたりの
従量料金
(関西電力エリア)
~ 15kWh 5.8円
15kWh~
120kWh
20.31円
121kWh〜300kWh 24.10円
301kWh〜 27.8円
ガスのセット割り 関電ガスeo割
スマホのセット割り なし
オール電化対応 「オール電化プラン」
違約金 なし
配給エリア 関西電力エリア
特徴 ・光回線やガスのセットでお得
・新規申し込みで最大1万円引き
・eoのサービスとまとめたい人のにおすすめ
キャンペーン 新規申し込みで
最大8,800円割引
( 現在)
関連記事 ▶eo電気の評判口コミはこちら
一番お得な
キャンペーン
サイト

(公式サイト)
▶こちらをタップ

eo電気は、同じeo系列の「eo光」や「関電ガス」とセットで利用すると関西エリアでは最安値で利用できる電力会社です。

主に関西圏で供給されており、電気だけの契約も可能です。

eo電気の「スタンダードプラン」では、光回線とセットで電気基本料金の341円が0円で利用できます。

また、関電ガスのeo割では大阪ガスが年間70,000円の支払いなら10%お得になります。

\4ヶ月間電気料金が最大550円引き!/

eo電気と他社の電力会社との料金比較

eo電気を契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
eo電気 4,101円 6,027円 7,021円
リミックスでんき 4,058円 6,011円 7,017円
ENEOSでんき 4,096円 6,015円 7,003円
エバーグリーン 4,190円 6,152円 7,157円
関西電力 4,272円 6,329円 7,387円

eo電気の評判口コミ

男性のアイコン
固定費がこんなに安くなるとは思いませんでした50代男性 / 兵庫県
80点 / 100点
50代男性
兵庫県
80点 / 100点
契約時期2021年 3月
世帯人数4人
使用量6月/290kwh
供給エリア関西電力
料金
切り替えやすさ
eo電気は切り替えやすい
サポート体制
eo電気のサポート体制は良い
キャンペーン
eo電気のキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
関西に引っ越してきたのをきっかけにeoのサービスを使ってます。光回線の評判で選んだのをきっかけに電気やガスも一緒にしてみました。特に妻はガス代が安くなって喜んでいます。
契約して不満に思っている点
もらえるポイントが関電ガス分しかないと妻が不満にしてました。電気代も一緒にしているのならこちらでもポイントは確かに欲しいですね。
女性のアイコン
サービスをまとめられるならeo電気が絶対オススメです!40代女性 / 大阪府
90点 / 100点
40代女性
大阪府
90点 / 100点
契約時期2021年 4月
世帯人数4人
使用量7月/330kwh
供給エリア関西電力
料金
切り替えやすさ
eo電気の切り替えやすさは普通
サポート体制
eo電気のサポート体制は良い
キャンペーン
eo電気のキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
元々、光回線をeoにしていたので電気もガスもまとめて使うようにしました。電気とガスが安くなってキャンペーンでも基本料金が無料になったりと特典がすごいです!
契約して不満に思っている点
関西電力のエリアでしか使えないのが不安です。急な引っ越しで使えなくなるのは嫌なのでエリアを拡大して欲しいです。

関連記事

▶eo電気の評判口コミはこちら

\4ヶ月間電気料金が最大550円引き!/

電力会社比較ナビのバナー

毎月の生活費を抑えたい人はネット代を安くするのがおすすめ

現在、世界的なエネルギー価格の高騰により、ご家庭の電気代がかなり高くなっています。NHKの報道によると2022年5月分の電気代は過去5年間で最も高い水準になるとのことです。

大手電力会社の値上げ一覧(2022年5月)
使用量が平均的な
家庭の5月電気代
(目安)
2022年4~5月にかけての値上がり
北海道電力 8,379円 57円値上げ
東北電力 8,536円 105円値上げ
東京電力 5,505円 146円値上げ
中部電力 8,214円 138円値上げ
北陸電力 7,211円 24円値上げ
関西電力 7,497円 24円値上げ
中国電力 8,029円 24円値上げ
四国電力 7,915円 24円値上げ
九州電力 7,221円 60円値上げ
沖縄電力 8,847円 24円値上げ

けれど「安いところに切り替えたい!」と思っても、実は多くの新電力会社が新規申込を停止しています!なんと、顧客が増えるほど赤字になるという状況だからです。

新規申込の受付を停止した新電力会社

  • ・Looopでんき
  • ・エルピオでんき
  • ・リミックスでんき
  • ・シンエナジー
  • ・あしたでんき
  • ・親指でんき

また、新電力会社を契約できたとしても、一定の電力使用量を越えた家庭は地方電力(東京電力や関西電力など)よりも新電力会社のほうが電気代が上がる場合があります。

毎月の生活費を抑えたいご家庭は、電気代よりもネット代スマホ料金を見直すほうがおすすめです! の状況では、電気代を改善するのは難しいからです。

自宅の光回線をスマホのキャリアと合わせれば「セット割」が適用され、毎月のスマホ料金が1,100円も安くなります!確実に生活費を下げられる方法なので、ぜひ活用しましょう。

光回線についての関連記事
▶セット割が使えるおすすめ光回線は?

お得な特典が付いた電気を使いたいならエバーグリーン電気

エバーグリーンのロゴ

おすすめ度 エバーグリーンの総合評価は良い
基本料金
(東京電力エリア)
20A 568円
30A 852円
40A 1,137円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 19.69円
121kWh〜300kWh 24.55円
301kWh〜 27.44円
ガスのセット割 ガス・電気セット割で
ガス代100円割引
オール電化対応 なし
違約金 なし
供給エリア 全国
(沖縄・離島を除く)
特徴 ・特典付きの料金プランが豊富
・ガスとセットでさらに割引
・単身でもファミリーでも安くなる
キャンペーン なし
関連記事 ▶エバーグリーンの
評判口コミはこちら
一番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
▶こちらをタップ

エバーグリーン電気は地方電力会社よりも料金を安く設定しているので、一人暮らしからファミリー世帯までおすすめな新電力会社です。

自社の発電施設を持っており、ほかの新電力会社よりも電気代が急激に上がるリスクが少ないのが特徴です。

電気代の明細をLINEから受け取れるサービスを行っており、登録すると毎月50円(年間600円)お得になります

また、停電やブレーカーの異常などの電気トラブルに対して、24時間無料で対応してくれます。

エバーグリーン電気と他社の電力会社との料金比較

エバーグリーン電気を契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

各エリアを選択すると表の内容が切り替わります。また、電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
エバーグリーン 4,933円 7,182円 8,193円
エネワンでんき 5,064円 7,458円 8,521円
リミックスでんき 4,841円 7,124円 8,169円
東京ガスの電気 4,976円 7,274円 8,301円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エバーグリーン 5,939円 8,627円 9,806円
エネワンでんき 5,665円 8,251円 9,423円
リミックスでんき 5,684円 8,338円 9,523円
ENEOSでんき 5,812円 8,436円 9,602円
北海道電力 6,018円 8,779円 10,027円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エバーグリーン 4,966円 7,292円 8,303円
エネワンでんき 4,960円 7,305円 8,334円
リミックスでんき 4,742円 6,981円 7,981円
ENEOSでんき 4,906円 7,190円 8,195円
東北電力 4,993円 7,349円 8,402円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エバーグリーン 5,063円 7,288円 8,274円
エネワンでんき 4,828円 7,129円 8,158円
リミックスでんき 4,909円 7,118円 8,115円
ENEOSでんき 4,997円 7,264円 8,272円
中部電力 5,169円 7,495円 8,543円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エバーグリーン 4,350円 6,287円 7,137円
エネワンでんき 4,347円 6,308円 7,177円
リミックスでんき 4,167円 6,308円 7,177円
ENEOSでんき 4,314円 6,232円 7,078円
北陸電力 4,388円 6,368円 7,255円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エバーグリーン 4,190円 6,152円 7,157円
エネワンでんき 4,157円 6,132円 7,133円
リミックスでんき 4,059円 6,012円 7,018円
ENEOSでんき 4,096円 6,015円 7,003円
関西電力 4,272円 6,329円 7,387円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エバーグリーン 3,540円 5,040円 5,821円
エネワンでんき 4,297円 6,382円 7,433円
リミックスでんき 4,215円 6,300円 7,362円
ENEOSでんき 4,358円 6,484円 7,556円
中国電力 4,437円 6,632円 7,751円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エバーグリーン 3,636円 5,429円 6,333円
エネワンでんき 4,297円 6,382円 7,433円
リミックスでんき 4,217円 6,269円 7,327円
ENEOSでんき 4,363円 6,437円 7,494円
四国電力 4,439円 6,598円 7,691円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エバーグリーン 4,556円 6,654円 7,433円
エネワンでんき 4,446円 6,318円 7,324円
リミックスでんき 4,517円 6,951円 7,498円
ENEOSでんき 4,522円 6,599円 7,506円
九州電力 4,600円 6,742円 7,695円

エバーグリーン電気の評判口コミ

男性のアイコン
ジョギングが趣味なのでお得に使えています40代男性 / 神奈川
85点 / 100点
40代男性
神奈川
85点 / 100点
契約時期2021年 1月
世帯人数4人
使用量3月/330kWh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
エバーグリーン電気は切り替えやすい
サポート体制
エバーグリーン電気のサポート体制はとても良い
キャンペーン
エバーグリーン電気のキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
元々、ジョギングが趣味なので歩く分だけお得になるエバーグリーンを見つけてすぐに申し込みました。健康を考えた趣味でしたが、電気代もお得になりジョギングがさらに楽しくなりました。今では休日に夫婦で歩いています。
契約して不満に思っている点
公式サイトの説明が分かりづらかったです。割引額がおおまかな内容だったのでもっと明確に載せてほしかったです。
女性のアイコン
LINEから明細が確認出来るのが便利で重宝しています。30代女性 / 京都府
80点 / 100点
30代女性
京都府
80点 / 100点
契約時期2021年 4月
世帯人数3人
使用量7月/260kWh
供給エリア関西電力
料金
切り替えやすさ
エバーグリーン電気は切り替えやすい
サポート体制
エバーグリーン電気のサポート体制は良い
キャンペーン
エバーグリーン電気のキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
今まで電気の明細をなくしたりしていましたが、LINEから確認出来るようになったので家計簿を付けるのが楽になりました。さらに毎月の電気代からも割引されるのが嬉しいサービスですね。
契約して不満に思っている点
ネットの書き込みでは営業の評判が悪いみたいですね。電気のサービスはとても良いものなだけに残念です。今後、改善して欲しいですね。

関連記事

▶エバーグリーンの評判口コミはこちら

▲おすすめの電力会社TOP10に戻る

電気をたくさん使う世帯ならONEでんき

ONEでんきロゴ

おすすめ度 ONEでんきの総合評価は良い
基本料金
(東京電力エリア)
一律 0円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 26.4円
121kWh〜300kWh
301kWh〜
ガスのセット割 なし
オール電化対応 なし
違約金 なし
供給エリア 全国
(沖縄/離島を除く)
特徴 ・標準の料金プランが基本料金0円
・電気の利用が多いファミリー向け
・初期費用、違約金が無料
キャンペーン hulu1ヶ月間
無料トライアル実施中
( 現在)
一番お得な
キャンペーン
(公式サイト)
▶こちらをタップ

ONEでんきは、電気使用量に関わらず「基本料金」が0円なのが特徴です。

電気を使えば使うだけお得になる料金設定なので、使用電力量が多いファミリー世帯におすすめです。

地域の電力会社や他の多くの新電力会社は、電気料金を「基本料金+使った分の電気代」で計算しています。

しかし、ONEでんきなら基本料金がかからないので、毎月使った分の電気代のみが請求される仕組みです。

\基本料金0円!電気代は使った分だけ!/

ONEでんきと他社との料金比較

ONEでんきを契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

各エリアを選択すると表の内容が切り替わります。また、電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
ONEでんき 4,960円 7,305円 8,334円
リミックスでんき 4,841円 7,124円 8,169円
ENEOSでんき 4,923円 7,157円 8,146円
東京ガスの電気 4,976円 7,274円 8,301円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ONEでんき 5,665円 8,251円 9,423円
リミックスでんき 5,772円 8,338円 9,523円
ENEOSでんき 5,812円 8,436円 9,602円
エバーグリーン 5,939円 8,627円 9,806円
北海道電力 6,018円 8,779円 10,027円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ONEでんき 4,960円 7,305円 8,334円
リミックスでんき 4,742円 7,047円 8,047円
ENEOSでんき 4,906円 7,190円 8,195円
エバーグリーン 4,966円 7,292円 8,303円
東北電力 4,993円 7,349円 8,402円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ONEでんき 4,960円 7,305円 8,334円
リミックスでんき 4,909円 7,118円 8,115円
ENEOSでんき 4,997円 7,264円 8,272円
エバーグリーン 5,063円 7,288円 8,274円
中部電力 5,169円 7,495円 8,543円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ONEでんき 4,347円 6,308円 7,177円
リミックスでんき 4,167円 6,132円 6,890円
ENEOSでんき 4,314円 6,232円 7,078円
エバーグリーン 4,350円 6,287円 7,137円
北陸電力 4,388円 6,368円 7,255円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ONEでんき 4,157円 6,132円 7,133円
リミックスでんき 4,058円 6,011円 7,017円
ENEOSでんき 4,096円 6,015円 7,003円
エバーグリーン 4,190円 6,152円 7,157円
関西電力 4,272円 6,329円 7,387円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ONEでんき 4,297円 6,382円 7,433円
リミックスでんき 4,215円 6,300円 7,362円
ENEOSでんき 4,358円 6,484円 7,556円
エバーグリーン 3,540円 5,040円 5,821円
中国電力 4,437円 6,632円 7,751円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ONEでんき 4,297円 6,382円 7,433円
リミックスでんき 4,217円 6,268円 7,325円
ENEOSでんき 4,363円 6,437円 7,494円
エバーグリーン 3,636円 5,429円 6,333円
四国電力 4,439円 6,598円 7,691円
一人世帯 二人世帯 三人以上
ONEでんき 4,446円 6,318円 7,254円
リミックスでんき 4,517円 6,951円 7,498円
ENEOSでんき 4,522円 6,599円 7,506円
エバーグリーン 4,556円 6,654円 7,433円
九州電力 4,600円 6,742円 7,695円

ONEでんきの評判口コミ

男性のアイコン
使った分だけ払えばいいのが分かりやすい40代男性 / 神奈川県
80点 / 100点
40代男性
神奈川県
80点 / 100点
契約時期2021年 1月
世帯人数4人
使用量3月/370kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
ONEでんきは切り替えやすい
サポート体制
ONEでんきのサポート体制は普通
キャンペーン
ONEでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
料金プランが使った分だけの支払いなのでわかりやすく、より節電を意識するようになりました。我が家では一ヶ月で800円以上は割引できています!
契約して不満に思っている点
料金プランが1種類しかないのが残念です。他の電力会社さんではセット割りとかエコな電気が使えたりと工夫しているみたいなので、ONEでんきでも増えて欲しいです。
男性のアイコン
電気を多く使わないとそこまで安くはならない20代男性 / 大阪府
65点 / 100点
20代男性
大阪府
65点 / 100点
契約時期2021年 4月
世帯人数2人
使用量7月/230kwh
供給エリア関西電力
料金
切り替えやすさ
ONEでんきは切り替えやすい
サポート体制
ONEでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
ONEでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
電気などの公共料金の切り替えは面倒なイメージがありましたが、スマホから入力するだけだったので10分もかかりませんでした。ハンコがいらないのは驚きです
契約して不満に思っている点
二人暮らしではそこまで電気を使わないので割引が少なかったです。多くでも200円くらいしか安くなりませんでした。もっとよく調べるべきでしたね。

関連記事

▶ONEでんきの評判口コミはこちら

\基本料金0円!電気代は使った分だけ!/

▲おすすめの電力会社TOP10に戻る

電気使用量が多い世帯やオール電化ならLooopでんき

Looopでんきのロゴ

おすすめ度 Looopでんきの総合評価は良い
基本料金
(東京電力エリア)
一律 0円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 一律26.4円
121kWh〜300kWh
301kWh〜
ガスのセット割 ガスのセット割で
電気の従量料金が2%割引
(東京ガスエリア限定)
オール電化対応 あり
「スマートタイムプラン」
違約金 なし
供給エリア 全国
(離島を除く)
特徴 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・ガスとセットでさらに2%割引
・電気の利用が多いファミリー向け
キャンペーン なし
一番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
▶こちらをタップ
※新規申し込み一時停止

Looopでんきは、電気使用量に関わらず「基本料金」が0円なのが特徴です。

電気を使えば使うだけお得になる料金設定なので、使用電力量が多いファミリー世帯におすすめです。

3人以上の世帯では年間で6,000円以上の節約が期待できます。

また、オリコン顧客満足度ランキングでは、新電力54社の中から総合1位に選ばれています。

外部リンク

▶オリコン顧客満足度ランキング詳細はこちら

2022年4月1日に新規申し込みを停止

Looopでんきは石油や天然ガスの価格高騰の影響で、2022年4月1日より新規申し込みを停止しました。

公式の発表によると、申し込み再開予定は6月ごろを予定しています。

外部リンク

▶Looopでんき公式のお知らせはこちらから

Looopでんきと他社の電力会社との料金比較

Looopでんきを契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

各エリアを選択すると表の内容が切り替わります。また、電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,940円 7,020円 8,060円
リミックスでんき 4,841円 7,124円 8,169円
ENEOSでんき 4,923円 7,157円 8,146円
東京ガスの電気 4,976円 7,274円 8,301円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 5,605円 7,965円 9,145円
リミックスでんき 5,684円 8,338円 9,523円
ENEOSでんき 5,812円 8,436円 9,602円
エバーグリーン 5,939円 8,627円 9,806円
北海道電力 6,018円 8,779円 10,027円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 5,016円 7,128円 8,184円
リミックスでんき 4,742円 6,981円 7,981円
ENEOSでんき 4,906円 7,190円 8,195円
エバーグリーン 4,966円 7,292円 8,303円
東北電力 4,993円 7,349円 8,402円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 5,016円 7,128円 8,259円
リミックスでんき 4,909円 7,118円 8,115円
ENEOSでんき 4,997円 7,264円 8,272円
エバーグリーン 5,063円 7,288円 8,274円
中部電力 5,169円 7,495円 8,543円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,047円 5,751円 6,603円
リミックスでんき 4,167円 6,132円 6,132円
ENEOSでんき 4,314円 6,232円 7,078円
エバーグリーン 4,350円 6,287円 7,137円
北陸電力 4,388円 6,368円 7,255円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,256円 6,048円 6,944円
リミックスでんき 4,059円 6,012円 7,018円
ENEOSでんき 4,096円 6,015円 7,003円
エバーグリーン 4,190円 6,152円 7,157円
関西電力 4,272円 6,329円 7,387円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,636円 6,588円 7,564円
リミックスでんき 4,215円 6,300円 7,362円
ENEOSでんき 4,358円 6,484円 7,556円
エバーグリーン 3,540円 5,040円 5,821円
中国電力 4,437円 6,632円 7,751円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,636円 6,588円 7,564円
リミックスでんき 4,217円 6,269円 7,327円
ENEOSでんき 4,363円 6,437円 7,494円
エバーグリーン 3,636円 5,429円 6,333円
四国電力 4,439円 6,598円 7,691円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,446円 6,318円 7,324円
リミックスでんき 4,517円 6,951円 7,498円
ENEOSでんき 4,522円 6,599円 7,506円
エバーグリーン 4,556円 6,654円 7,433円
九州電力 4,600円 6,742円 7,695円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 5,130円 7,290円 8,370円
沖縄電力 4,806円 7,085円 8,245円

Looopでんきの評判口コミ

女性のアイコン
使った分だけなのがわかりやすい40代女性 / 東京都
80点 / 100点
40代女性
東京都
80点 / 100点
契約時期2020年 8月
世帯人数4人
使用量1月/360kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
Looopでんきは切り替えやすい
サポート体制
Looopでんきのサポート体制は普通
キャンペーン
Looopでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
ずっと同じ単価で使った分だけの支払いなので、わかりやすく電気代も節約できて満足しています。違約金がなかったので試しに使ってみましたが、年間で1万円以上は浮きました。
契約して不満に思っている点
ポイント還元などのサービスがないのが残念です。東京ガスならガスのポイントがもらえるのでLooopでんきと迷ってました。
男性のアイコン
関東じゃないとガス割ができないのが残念20代男性 / 福岡県
70点 / 100点
20代男性
福岡県
70点 / 100点
契約時期2021年 2月
世帯人数2人
使用量12月/270kwh
供給エリア九州電力
料金
切り替えやすさ
Looopでんきは切り替えやすい
サポート体制
Looopでんきのサポート体制は普通
キャンペーン
Looopでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
引っ越しをきっかけに新電力を色々調べてましたが、全国で対応しているLooopでんきしました。申し込みも、写真を送って簡単な入力で終わりました。無精者には助かります。
契約して不満に思っている点
東京ガスじゃないとガスとセットにできないのが残念です。いまでも前よりは節約できていますが対応エリアを広げて欲しいです。

関連記事

▶Looopでんきの評判口コミはこちら

▲おすすめの電力会社TOP10に戻る

電気の利用が多いファミリー世帯におすすめの0円でんき

0円でんきのバナー

おすすめ度 0円でんきの総合評価は良い
基本料金
(東京電力エリア)
一律 0円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 一律26.3円
121kWh〜300kWh
301kWh〜
ガスのセット割 なし
オール電化対応 なし
違約金 なし
供給エリア 東京/中部/北陸/
関西/中国/四国
九州電力エリア
特徴 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・初期費用・解約金0円
・世帯人数が多いファミリー向け
キャンペーン なし
一番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
▶こちらをタップ

0円でんきは、名前の通り電気代の基本料金が0円の新電力会社です。電気を使った分だけの請求なので、今まで払っていた基本料金分を節約できます。

使った電気の従量料金は26.3円(東京電力エリア)に固定されているので、電気の利用が多いファミリー世帯におすすめです。

3人以上の世帯で0円でんきに切り替えると、年間で5,000円以上の節約が期待できます。

また、初期費用や解約金が0円なので「あまりお得にならなかった…」と感じたら、気軽に他社へ切り替えられます。

0円でんきと他社の電力会社との料金比較

0円でんきを契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

各エリアを選択すると表の内容が切り替わります。また、電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
0円でんき 4,997円 7,101円 8,153円
エネワンでんき 5,064円 7,458円 8,521円
リミックスでんき 4,841円 7,124円 8,169円
ENEOSでんき 4,923円 7,157円 8,146円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円
一人世帯 二人世帯 三人以上
0円でんき 4,028円 5,724円 6,572円
エネワンでんき 4,347円 6,308円 7,177円
リミックスでんき 4,167円 6,132円 6,890円
ENEOSでんき 4,314円 6,232円 7,078円
北陸電力 4,388円 6,368円 7,255円
一人世帯 二人世帯 三人以上
0円でんき 4,997円 7,101円 8,153円
エネワンでんき 4,960円 7,305円 8,259円
リミックスでんき 4,909円 7,118円 8,115円
ENEOSでんき 4,997円 7,264円 8,272円
中部電力 5,169円 7,495円 8,543円
一人世帯 二人世帯 三人以上
0円でんき 4,237円 6,021円 6,913円
エネワンでんき 4,157円 6,132円 7,133円
リミックスでんき 4,059円 6,012円 7,018円
ENEOSでんき 4,096円 6,015円 7,003円
関西電力 4,272円 6,329円 7,387円
一人世帯 二人世帯 三人以上
0円でんき 4,617円 6,561円 7,533円
エネワンでんき 4,297円 6,382円 7,433円
リミックスでんき 4,215円 6,300円 7,362円
ENEOSでんき 4,358円 6,484円 7,556円
中国電力 4,437円 6,632円 7,751円
一人世帯 二人世帯 三人以上
0円でんき 4,617円 6,561円 7,533円
エネワンでんき 4,297円 6,382円 7,433円
リミックスでんき 4,217円 6,269円 7,327円
ENEOSでんき 4,363円 6,437円 7,494円
四国電力 4,439円 6,598円 7,691円
一人世帯 二人世帯 三人以上
0円でんき 4,427円 6,291円 7,223円
エネワンでんき 4,446円 6,318円 7,324円
リミックスでんき 4,517円 6,951円 7,498円
ENEOSでんき 4,522円 6,599円 7,506円
九州電力 4,600円 6,742円 7,695円

0円でんきの評判口コミ

男性のアイコン
シンプルな料金プランなのでわかりやすい20代男性 / 大阪府
80点 / 100点
20代男性
大阪府
80点 / 100点
契約時期2021年 4月
世帯人数2人
使用量7月/240kwh
供給エリア関西電力
料金
切り替えやすさ
0円でんきは切り替えやすい
サポート体制
0円でんきのサポート体制は良い
キャンペーン
0円でんきのキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
春から彼女と同棲を初めたきっかけで0円を使っています。関西電力の頃は従量料金とかよくわからなかったのですが、0円は一定の金額を使った分だけなのでわかりやすいです。電気代も安くなり良かったです。
契約して不満に思っている点
料金プランのが1つしか無いのが残念ですね。他の会社だとポイントがもらえたりとかあるようなので、今後増えたらいいですね。
女性のアイコン
1ヶ月で1,000円以上は電気代が浮きました!40代女性 / 福岡県
75点 / 100点
40代女性
福岡県
75点 / 100点
契約時期2021年 10月
世帯人数4人
使用量12月/350kwh
供給エリア九州電力
料金
切り替えやすさ
0円でんきは切り替えやすい
サポート体制
0円でんきのサポート体制は良い
キャンペーン
0円でんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
0円でんきにしてから毎月1,000円は安くなっています。基本料金が無くなった分、かなりの節約ができています。切り替えも簡単で助かりました。
契約して不満に思っている点
ポイントがもらえたりしないのが残念です。友達は楽天ポイントがもらえる会社を使ってるみたいです

関連記事

▶0円でんきの評判口コミはこちら

▲おすすめの電力会社TOP10に戻る

ファミリー世帯で手厚いサポートを求めるならあしたでんき

あしたでんきのバナー

おすすめ度 あしたでんきの総合評価は良い
基本料金
(東京電力エリア)
一律 0円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 一律26円
121kWh〜300kWh
301kWh〜
ガスのセット割 なし
オール電化対応 なし
違約金 なし
供給エリア 東京/東北/中部/関西/
中国/四国電力エリア
特徴 ・基本料金0円!電気代は使った分だけ
・安心の東京電力グループ
・世帯人数が多いファミリー向け
キャンペーン なし
一番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
▶こちらをタップ

あしたでんきは、電気の利用が多いファミリー世帯におすすめの新電力です。

基本料金が0円で、1kWhあたりの従量料金が一律に設定されています。東京電力では30.57円ですが、あしたでんきは26円の設定なので使う電気量が多いほどお得です。

3人以上の世帯があしたでんきに切り替えると、年間で6,500以上の節約が見込めます。

また、東京電力のグループ会社なので無名の電力会社との契約に抵抗がある人・サポート体制が充実している会社を探している人もおすすめです。

あしたでんきと他社との料金比較

あしたでんきを契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

各エリアを選択すると表の内容が切り替わります。また、電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
あしたでんき 5,064円 7,458円 8,521円
エネワンでんき 5,064円 7,458円 8,521円
リミックスでんき 4,841円 7,124円 8,169円
ENEOSでんき 4,923円 7,157円 8,146円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円
一人世帯 二人世帯 三人以上
あしたでんき 5,064円 7,458円 8,521円
エネワンでんき 4,960円 7,305円 8,334円
リミックスでんき 4,742円 6,981円 7,981円
ENEOSでんき 4,906円 7,190円 8,195円
東北電力 4,993円 7,349円 8,402円
一人世帯 二人世帯 三人以上
あしたでんき 5,064円 7,458円 8,521円
エネワンでんき 4,960円 7,305円 8,259円
リミックスでんき 4,909円 7,118円 8,115円
ENEOSでんき 4,997円 7,264円 8,272円
中部電力 5,169円 7,495円 8,543円
一人世帯 二人世帯 三人以上
あしたでんき 4,180円 5,940円 6,820円
エネワンでんき 4,157円 6,132円 7,133円
リミックスでんき 4,059円 6,012円 7,018円
ENEOSでんき 4,096円 6,015円 7,003円
関西電力 4,272円 6,329円 7,387円
一人世帯 二人世帯 三人以上
あしたでんき 4,560円 6,480円 7,440円
エネワンでんき 4,297円 6,382円 7,433円
リミックスでんき 4,215円 6,300円 7,362円
ENEOSでんき 4,358円 6,484円 7,556円
中国電力 4,437円 6,632円 7,751円
一人世帯 二人世帯 三人以上
あしたでんき 4,370円 6,210円 7,130円
エネワンでんき 4,446円 6,318円 7,324円
リミックスでんき 4,517円 6,951円 7,498円
ENEOSでんき 4,522円 6,599円 7,506円
九州電力 4,600円 6,742円 7,695円

あしたでんきの評判口コミ

男性のアイコン
もっと早く切り替えればよかった30代男性 / 埼玉県
90点 / 100点
30代男性
埼玉県
90点 / 100点
契約時期2020年 10月
世帯人数3人
使用量7月/380kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
あしたでんきは切り替えやすい
サポート体制
あしたでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
あしたでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
毎月の電気料金が安くなったことが実感でました。同じ電気料金でこんなにも差が出るなんてもっと早く切り替えればよかったです。
契約して不満に思っている点
あしたでんきは、ポイント還元やキャンペーンがないのが残念です。その分、電気代が安いのでしょうがない部分ですね。
女性のアイコン
料金がシンプルでわかりやすいです40代女性 / 愛知県
80点 / 100点
40代女性
愛知県
80点 / 100点
契約時期2021年 2月
世帯人数4人
使用量9月/400kwh
供給エリア中部電力
料金
切り替えやすさ
あしたでんきは切り替えやすい
サポート体制
あしたでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
あしたでんきのキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
電気代は使った分だけと、中部電力の時よりわかりやすく値段も下がり満足しています。冬場で1,000円もお得になったのは嬉しいです。
契約して不満に思っている点
支払い方法がクレジットのみなのは不便だと思います。申し込み時に旦那のカードを借りなければなりませんでした。

関連記事

▶あしたでんきの評判口コミはこちら

▲おすすめの電力会社TOP10に戻る

楽天ポイントをためるならTERASELでんき

TOPウィジェット用-TERASELでんきのロゴ

おすすめ度 ONEでんきの総合評価は良い
基本料金
(東京電力エリア)
20A 572円
30A 858円
40A 1,144円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 19.88円
121kWh〜300kWh 24.34円
301kWh〜 25.72円
ガスのセット割 なし
オール電化対応 なし
違約金 なし
供給エリア 全国
(沖縄/離島を除く)
特徴 ・電気使用量が多いファミリー向け
・支払いで楽天ポイントがたまる
・契約時に選べる2,000円分のギフト券がもらえる
キャンペーン なし
一番お得な
キャンペーン
(公式サイト)
▶こちらをタップ

TERASELでんきは301kWh以上で東京電力よりも5円ほど割引されるので、電気の利用が多いファミリー世帯におすすめの新電力です。

新規契約時にはAmazonギフト券やAppeleGiftCardなど選べるギフト券が2,000円分もらえます。

また、毎月の電気代から200円ごとに楽天ポイントが1ポイント付与されます。

TERASELでんきと他社の電力会社との料金比較

TERASELでんきを契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

各エリアを選択すると表の内容が切り替わります。また、電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
TERASELでんき 4,892円 7,181円 8,168円
リミックスでんき 4,841円 7,124円 8,169円
ENEOSでんき 4,923円 7,157円 8,146円
東京ガスの電気 4,976円 7,274円 8,301円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円
一人世帯 二人世帯 三人以上
TERASELでんき 5,779円 8,430円 9,629円
リミックスでんき 5,772円 8,338円 9,523円
ENEOSでんき 5,812円 8,436円 9,602円
エバーグリーン 5,939円 8,627円 9,806円
北海道電力 6,018円 8,779円 10,027円
一人世帯 二人世帯 三人以上
TERASELでんき 4,791円 7,160円 8,146円
リミックスでんき 4,742円 7,047円 8,047円
ENEOSでんき 4,906円 7,190円 8,195円
エバーグリーン 4,966円 7,292円 8,303円
東北電力 4,993円 7,349円 8,402円
一人世帯 二人世帯 三人以上
TERASELでんき 5,038円 7,354円 8,358円
リミックスでんき 4,909円 7,118円 8,115円
ENEOSでんき 4,997円 7,264円 8,272円
エバーグリーン 5,063円 7,288円 8,274円
中部電力 5,169円 7,495円 8,543円
一人世帯 二人世帯 三人以上
TERASELでんき 4,213円 6,225円 6,981円
リミックスでんき 4,167円 6,132円 6,890円
ENEOSでんき 4,314円 6,232円 7,078円
エバーグリーン 4,350円 6,287円 7,137円
北陸電力 4,388円 6,368円 7,255円
一人世帯 二人世帯 三人以上
TERASELでんき 4,058円 6,150円 7,124円
リミックスでんき 4,058円 6,011円 7,017円
ENEOSでんき 4,096円 6,015円 7,003円
エバーグリーン 4,190円 6,152円 7,157円
関西電力 4,272円 6,329円 7,387円
一人世帯 二人世帯 三人以上
TERASELでんき 4,216円 6,763円 7,797円
リミックスでんき 4,215円 6,300円 7,362円
ENEOSでんき 4,358円 6,484円 7,556円
エバーグリーン 3,540円 5,040円 5,821円
中国電力 4,437円 6,632円 7,751円
一人世帯 二人世帯 三人以上
TERASELでんき 4,217円 6,418円 7,442円
リミックスでんき 4,217円 6,268円 7,325円
ENEOSでんき 4,363円 6,437円 7,494円
エバーグリーン 3,636円 5,429円 6,333円
四国電力 4,439円 6,598円 7,691円
一人世帯 二人世帯 三人以上
TERASELでんき 4,517円 6,499円 7,395円
リミックスでんき 4,517円 6,951円 7,498円
ENEOSでんき 4,522円 6,599円 7,506円
エバーグリーン 4,556円 6,654円 7,433円
九州電力 4,600円 6,742円 7,695円

TERASELでんきの評判口コミ

男性のアイコン
大世帯なので1,000円以上安くなりました!40代男性 / 千葉県
90点 / 100点
40代男性
千葉県
90点 / 100点
契約時期2021年 2月
世帯人数5人
使用量5月/450kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
TERASELでんきは切り替えやすい
サポート体制
TERASELでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
TERASELでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
5人家族なので夏や冬の電気代の高さに悩んでいました。どころがTERASELでんきにかえたら1,200円も安くなったのに驚きです!公式サイトでも人数が多いほどお得と記載があったので、もっと早く知りたかったです。
契約して不満に思っている点
他社さんではガスとかネット回線とのセットで割引があるようですが、TERASELでんきには無いのが残念です。もっとお得に使いたいですね。
男性のアイコン
選べる特典や楽天ポイント目当てで使ってます30代男性 / 福岡県
75点 / 100点
30代男性
福岡県
75点 / 100点
契約時期2021年 3月
世帯人数3人
使用量7月/260kwh
供給エリア九州電力
料金
切り替えやすさ
TERASELでんきは切り替えやすい
サポート体制
TERASELでんきのサポート体制は普通
キャンペーン
TERASELでんきのキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
家族で楽天のサービスを使うのでポイント目的でTERASELでんきにしました。電気代がお得になり楽天ポイントも貯まり、満足して使っています。
契約して不満に思っている点
楽天ポイントが毎月貯まるので釣られて契約しましたが、三人家族ではそこまで安くなりませんでした。毎月500円くらいですね。1,000円は安くなるかなと思っていたので残念です。

関連記事

▶TERASELでんきの評判口コミはこちら

▲おすすめの電力会社TOP10に戻る

新電力会社の選び方や抑えておくべき条件

メモをする女の子のイラスト

この項目では、新電力会社を選び方や抑えるべき注意点を紹介していきます。申し込み前に、以下の6点は必ずチェックしましょう。

具体的に何にどう注意すべきか、下記より詳しく解説していきます。

①配給エリアは必ず確認する

電力会社の配給エリアは必ず確認しましょう。電力会社の中には配給エリアが限定的で、全国配給していない場合があります。

どんなに魅力的な料金プランがあっても、配給エリア外では契約できません。

特に、北海道や沖縄を含む離島は配給エリア外の電力会社が多いです。

また、電気とガスのセット割りを利用する場合は、さらに配給エリアが限られます。

②現在の電気使用量を確認する

現在、自分の世帯で毎月どれだけ電気を使用しているのか確認しましょう。

1ヶ月の使用量によって、自分に最適な新電力会社や料金プランが分かれるためです。

電気の使用量は、電力会社から毎月届く検針票からから確認できます。また、電力会社によってはWeb上から過去分も確認できます。

以下の表は、世帯人数・建物の種類別に1ヶ月の平均電気使用量のまとめです。季節や各家庭のライフスタイルよって変動しますが、参考にしてください。

戸建て 集合住宅
一人暮らし 219kWh 186kWh
二人暮らし 331kWh 272kWh
三人暮らし 313kWh 331kWh
四人暮らし 436kWh 316kwh
上記の表の電気代は、東京都環境局が公表している世帯人数別の平均電力使用量をもとに計算しています。
※供給エリアや時期、料金プランによって金額は前後します。

③自分の生活スタイルに合ったプランを選ぶ

新電力の料金プランは、自分の生活スタイルに合わせるのがおすすめです。間違った料金プランを選んでしまうと、お得にならない場合があります。

以下で、それぞれの生活スタイルにおすすめの料金プランをまとめました。

1か月の電気使用量が
150kwh以下
従量料金が安いプラン
1か月の電気使用量が
300kwh以上
基本料金0円プラン
オール電化 オール電化向けプラン
時間帯別プラン
日中は家にいない 時間帯別プラン

新電力会社によっては、生活時間帯で料金が変わる料金プランが用意されています。

例えば、日中は家にいない共働きのカップルや夫婦なら、夜の電気料金が安くなるプランがおすすめです。

④初期費用・違約金がかからない新電力会社を選ぶ

初期費用や違約金がかからないことを表すイラスト

電力会社によっては初期費用や解約金がかかってしまう場合があるので、選択肢から外すのがおすすめです。

初期費用や違約金が0円なら、電気を切り替えて料金プランが合ってなかった場合でも、すぐに他社の新電力に切り替えられます。

解約金関連の記載は、目立たないようにサイトの片隅や「よくある質問」の後方にある場合が多いです。

⑤市場連動型の新電力は避ける

電気代が市場変動価格を採用している新電力(市場連動型)は避けましょう。市場の取引価格が上がると、従量料金も高くなるからです。

2020年12月下旬から、コロナや厳冬の影響により日本卸電力取引所(JEPX)に供給される電力が減りました。

1kWhあたり300円超えという高値がついてしまい、一人暮らしならで約5万円の電気代になりました。

想定外の値上がりを避けるために、市場連動型プランの新電力は選択肢から外しましょう。

鬼頭さん 鬼頭

Twitterの口コミにもありますが、電気代が12倍になって1年分の請求が来たと報告があります。

市場連動型は、単価が下っている時期はお得になりますが、突然値上がりしてしまうデメリットが大きいです。

⑥必ず公式サイトで料金シミュレーションをする

新電力会社の公式サイトには料金シミュレーションができるページがあるので、切り替えた場合毎月の電気代がどれだけ安くなるのか確認しましょう。

切り替え後の金額を確認しないで契約してしまうと、以前よりも電気代が割高になってしまう可能性があります。

複数の会社で料金シミュレーションをして、結果を比較するのがおすすめです。

料金シミュレーションの際に、1ヶ月の電気代か電気使用量(kWh)を入力するので、検針票を用意しておきましょう。

NTTドコモが新電力サービスを開始!

ドコモでんき_ロゴ

ドコモでんきのおすすめポイント!

  • ・毎月の仕払いでdポイントがたまる
  • ・新規入会で1,800円分のptプレゼント
  • ・配給エリアは全国(沖縄・離島を除く)

dポイント還元で毎月の電気代が安くなる

NTTドコモがサービスを開始した「ドコモでんき」は、毎月の支払いごとにdポイントが還元されるので、地方電力会社(東京電力や関西電力)よりも必ず安く利用できます。

また、dカードGOLD会員ならポイントが10%還元されるので、毎月の電気代が1万円なら年間に12,000ポイントももらえます。

さらに、2022年5月31日までに新規申込をすれば、1,800円分のdポイントがもらえます。

\新規申込で1,800円分のdポイントがもらえる!/
2022年5月現在申し込める数少ない新電力

2022年5月現在、ロシア-ウクライナ情勢により色々な新電力が新規受付を停止している状況ですが、ドコモでんきは新規の申し込みができる数少ない新電力会社です。

ただし、ドコモでんきもいつ新規受付を停止するのかわからない状況なので、早めに申し込みましょう。

\新規申込で1,800円分のdポイントがもらえる!/

一人暮らし向け電力会社ランキング

一人暮らしのイメージイラスト

一人暮らしの人におすすめの新電力会社を3社厳選しました。それぞれ会社のおすすめの料金プランも掲載しています。

新電力
会社
おすすめの料金プラン
おすすめのポイント
月額料金の
目安
年間の切替
差額
申し込み
窓口
1位 リミックスでんきのロゴリミックス
でんき
「電気代割引プラン」
・電気代が必ず5%安くなる
・ビットコイン還元プランあり
4,841円 -3,072円 公式サイト
新規申込
一時停止
2位 ENEOSでんきのロゴ 「東京Vプラン」
・にねんとく2割で従量料金が割引される
・・新規申し込みで基本料金3ヶ月or1年無料
4,923円 -4,206円 公式サイト
3位 エバーグリーンのロゴエバー
グリーン
・「基本料金プラン+ガス割」
・単身でもファミリーでも安くなる
・LINEの電気代登録で50円引きされる
4,933円 -1,968円 公式サイト

一人暮らしの人は「基本料金」より、電気使用量に応じて金額が変わる「従量料金」が安い電力会社を選んだ方がお得です。

電気使用量が少なくても120kWhあたりの単価が安いので、従量料金の割引の恩恵を受けやすいからです。

逆に「基本料金0円」などと謳っている電力会社だと、120kWhあたりの単価が高めの設定なので、割高になる可能性があります。

二人暮らし向け電力会社ランキング

2人暮らしのイメージイラスト

二人暮らしの人におすすめの新電力会社を3社厳選しました。それぞれ会社のおすすめの料金プランも掲載しています。

新電力
会社
おすすめの料金プラン
おすすめのポイント
月額料金の
目安
年間の切替
差額
申し込み
窓口
1位 リミックスでんき リミックス
でんき
「電気代割引プラン」
・電気代が必ず5%安くなる
・リアルタイムで電気の利用量がわかる
7,142円 -4,368円 公式サイト
新規申込
一時停止
2位 東京ガスのでんき 東京ガス 「基本プラン」
新規申し込みで基本料金が3ヶ月無料
ガスとのセット割りで電気代が0.5%割引
7,242円 -6,216円 公式サイト
3位 ONEでんきロゴ ONEでんき 「フリープラン」
・基本料金0円
・解約金や違約金が0円
7,305円 -4,536円 公式サイト

夫婦や同棲カップルなど二人暮らしの場合、生活スタイルを考慮した上で新電力会社を選びましょう

共働きで昼間にあまり電気を使わない場合、従量料金が安めの新電力会社を選びましょう。

在宅勤務で昼間から夜にかけて多く電気を使う場合は「基本料金0円」や、301kWh以上の従量料金が安い料金プランがお得になります。

3人以上の世帯向け電力会社ランキング

3人以上で住んでいる家庭のイメージイラスト

3人以上の世帯におすすめの新電力会社を3社厳選しました。それぞれ会社のおすすめの料金プランも掲載しています。

新電力
会社
おすすめの料金プラン
おすすめのポイント
月額料金の
目安
年間の切替
差額
申し込み
窓口
1位 ONEでんきロゴ ONEでんき 「フリープラン」
・基本料金0円
・解約金や違約金が0円
8,334円 -4,960円 公式サイト
2位 ENEOSでんきのロゴ ・「東京Vプラン」
・にねんとく2割で従量料金が割引される
・・新規申し込みで基本料金3ヶ月or1年無料
8,146円 -8,904円 公式サイト
3位 東京ガスのでんき 東京ガス 「基本プラン」
新規申し込みで基本料金が3ヶ月無料
ガスとのセット割りで電気代が0.5%割引
東京ガスのポイントが貯まる
8,301円 -7,044円 公式サイト

3人以上のファミリー世帯なら「基本料金0円」や「使った分だけ払う」タイプの電力会社・料金プランがおすすめです。

電気をたくさん使えば使うほど節約できるので、電気使用量が多くなる冬場でも安心です。

オール電化対応の新電力会社は少ない

オール電化対応の新電力会社は少ない、を表現したイラスト

オール電化向けの料金プランを提供している新電力会社は少ないです。

この記事で紹介している新電力会社で対応しているのは、Looopでんきだけです。

しかし、オール電化向け住宅は増えている傾向なので、今後、新電力会社がオール電化に対応していく可能性があります。

関連記事

▶Looopでんきの評判口コミはこちら

新電力会社や電力自由化とは

新電力会社とは「電力自由化」により新規参入した「電気の小売業者」を指します。

電力自由化の説明画像

これまで電気の配給は、地域ごとに決められた電力会社(東京電力や関西電力)としか契約できませんでした。

しかし、2016年4月の「電力の小売全面自由化」により、どんな会社でも一般家庭向けに電気の販売が可能になりました。

今まで電気の販売に関わってこなかった、ガス会社や通信会社など異業種の企業も次々に新電力会社として新規参入しています。

鬼頭さん 鬼頭

「電力自由化」によって様々な新電力会社が生まれました。

ガス会社ならガスのセット割り、通信会社ならスマホ割などそれぞれの本業で得意とする分野とのサービスプランを提供しています!

電気の品質は変わらない

Looopでんきに変えても電気が不安定になることはない

新電力に切り替えても、電力供給の安定性や品質は従来の地域電力会社と変化はありません

各家庭に送られる電気は、地域電力会社の送電設備を介して、従来と変わらない電気が供給されます。

また、切り替え後に停電などのトラブルが増える心配もありません。

電力会社比較ナビのバナー

新電力会社に切り替えるメリット

メリットのイメージイラスト

従来の地域電力会社から新電力に切り替えた際のメリットは、以下の5つです。

下記より、各項目を詳しく解説していきます。

①毎月の電気代が安くなる可能性が高い

新電力会社に切り替える最大のメリットは、電気代が安くなる可能性が高い点です。

多くの新電力会社は、東京電力や関西電力などの地域電力会社よりも、電気料金を安く設定しています。

安く設定できているのは、地域の電力会社よりも人件費や設備の維持費などを削っているためです。

②ガスやネットのセット割がある

電力会社によっては、ガスやネットと電気をまとめて契約するとセット割が利用できる場合があります。

例えば「東京ガス」でガスのセット割を利用すれば、毎月の料金が0.5%割引されます。

電気代だけでなく他の固定費も安くできるので、節約したい人にとってメリットです。

関連記事
▶東京ガスの電気の評判口コミはこちら

③ポイント還元やキャッシュバックキャンペーンがある

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

新規契約時に、ポイント還元やキャッシュバックなどのキャンペーンを実施している会社があります。

中には、電気利用料に応じてポイントがたまる会社もあります。

電力会社選びの際は、料金の安さだけでなくキャンペーンやポイントのお得さもチェックすべきです。

④環境保全に貢献できる

新電力会社の中には、電気の使用を通じて環境保全に貢献できる会社があります。

例えば、電気料金の一部を環境保護活動へ募金できたり、CO2排出量が少ない再生可能エネルギーを利用できます。

安さだけでなく「なるべくエコを心がけたい」と考えている人にとっても、新電力はおすすめです。

⑤使用量をWebやアプリで確認できる

スマホをいじっているイラスト

新電力会社の多くは、毎月の電気使用量をWeb上やアプリで確認できます。

会社によっては、リアルタイムの使用量を確認できたり、時間帯別にグラフで表示してくれる場合もあります。

従来の地域電力会社のように、紙の検針票が届くパターンは少ないです。

新電力会社に切り替えるデメリットと注意点

注意を促している人のイラスト

新電力会社に切り替えると、メリットだけでなくデメリットになってしまう点もあります

また、思わぬ失敗に繋がる注意点もあるので、よく理解した上で契約しましょう。

下記より、デメリットになってしまう注意点を解説していきます。

①生活スタイルに合っていないと電気代が高くなる場合がある

請求額が高い!なイラスト

自分の生活スタイルと電気利用量が料金プランに合っていないと、従来の電力会社よりも割高になってしまう場合があります。

例を上げると、電気の利用が少ない一人暮らしの人が電気をたくさん使う世帯向けのプランは合っていません。

また、オール電化の世帯は「オール電化向け」でないプランを選ばないと電気代が上がってしまう可能性が高いです。

②解約金が設定されている場合がある

電力会社によっては、解約時に解約金(違約金)が発生する場合があります

転勤や引っ越しの予定がある人は、契約時に解約金の有無や契約期間に縛りがないか、確認しておきましょう。

また、解約金が発生しない場合でも、キャッシュバックキャンペーンなどを受け取れない場合があります。

③支払い方法がカードのみの場合がある

クレジットカードのイラスト

電力会社によっては、電気代の支払い方法がクレジットカードのみの場合があります。

カード払いのみの場合、クレジットカードを持っていないとどんなに魅力的な電力会社でも契約できません。

新電力会社の公式サイトには支払い方法を記載しているので、必ず確認しましょう。

④紙の検針票が有料

電力会社によっては、紙の検針票に手数料がかかり有料になってしまいます。

手数料の相場は100~200円ほどです。また、別途申し込みが必要な場合が多いです。

鬼頭さん 鬼頭

「切り替えるメリット」でも解説しましたが、大体の新電力会社はWeb上や専用アプリで毎月の検針票を確認できます。

紙の検針票をわざわざ申し込む必要はありません!

新電力会社への切り替え手順

スマホを持って申し込みを進めている人の画像

新電力会社に申し込んでから、切り替えが完了するまでの手順をまとめました。

細かい点は異なりますが、大半の電力会社への申し込みはほとんど同じ手順です。

また、申し込む前には、必ず自分が住んでいるエリアが供給エリアに含まれているか確認して下さい。

新規契約の手順

  1. ①公式サイトの「申し込む」をクリック
  2. ②検針票をアップロードor直接入力
  3. ③必要事項入力(料金プラン・支払い方法など)
  4. ④入力内容の確認

申し込みから新電力会社の電気に切り替わるまで、平均して1~2ヶ月かかります。

申し込み後すぐに電気が使えるようになるわけではないので、引っ越し等で利用日が決まっている場合は早めに申し込みましょう。

申し込み時に必要なもの

申し込みには「電力会社からの検針票」と支払用の「クレジットカード情報or口座情報」が必要です。ガスのセット割を一緒に申し込む人は「ガス会社からの検針票」も用意してください。

検針票に書かれているお客様番号と地域供給特定番号

お客様番号・供給地点特定番号など、見慣れない情報が必要となるので不安に思いがちですが、すべて検針票に記載されています。

スマホの場合は、検針票の写真を撮ってアップロードするだけで済むので簡単です。

契約者情報として入力するもの

契約者情報として入力するものは、以下の項目が多いです。

・氏名
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス
・住所
・契約者本人の確認
・契約中の電気事業者
・契約中の契約番号
・供給地点特定番号
・支払い方法

契約中の情報や供給地点特定番号は、検針票に記載してあります。

支払い方法は電力会社によって異なりますが、クレジットカードや口座振替、払込用紙などがあるので自分の好みなものを選びましょう。

申し込み後は何もしなくて良い

申し込みが完了後は、契約中の電力会社の解約手続きを新電力側が進めてくれるので、何もしなくて大丈夫です。

スマートメーターが取り付けられていない場合は、地域の電力会社から取替え作業の連絡があります。

申し込みから1~2ヶ月ほどで新電力会社の電気に切り替わります。

各電力会社の支払い方法まとめ

各電力会社に対応してる支払い方法を一覧表にまとめました。

申し込みを考えている電力会社の支払い方法がカード払いのみの場合があので、一度確認しておきましょう。

新電力会社 対応した支払い方法
リミックスでんきのロゴ ・口座振替
・クレジットカード
(VISA・MasterCard・JCB・
DinersClub・AmericanExpress
)
ENEOSでんきのロゴ ・口座振替
・クレジットカード
(VISA・MasterCard・JCB・他全21種)
東京ガスのロゴ ・口座振替
・払込書
・クレジットカード
(VISA・MasterCard・JCB・他全22種)
eo電気ロゴ ・口座振替
・クレジットカード
(VISA・MasterCard・JCB・
DinersClub・AmericanExpress
)
エバーグリーンのロゴ ・口座振替
・クレジットカード
(VISA・MasterCard・JCB・
DinersClub・AmericanExpress
)
ONEでんきロゴ ONEでんき ・口座振替
・クレジットカード
(VISA・MasterCard・JCB・
DinersClub・AmericanExpress
)
Looopでんきのロゴ クレジットカードのみ
(VISA・MasterCard・JCB・
DinersClub・AmericanExpress
)
0円でんきのロゴ ・口座振替
・クレジットカード
(VISA・MasterCard・JCB・
DinersClub・AmericanExpress
)
あしたでんきのロゴ クレジットカードのみ
(VISA・MasterCard・JCB・
DinersClub・AmericanExpress
)
TOPウィジェット用-TERASELでんきのロゴ ・口座振替
・クレジットカード
(VISA・MasterCard・JCB・
DinersClub・AmericanExpress
)

新電力会社の電気代徹底比較

どの電力会社にすればいいの?と悩んでいる女性のイラスト
新電力会社の月額料金が安い順に世帯ごとで比較しました。タブを切り替えると世帯人数に合わせて内容が変わります。

実質料金算出時の条件(タップで開閉)
  • ・基本料金は一人暮らし30A、二人暮らし以上40A契約で設定
  • ・従量料金は2021年1月総務省統計局の家計調査のデータ(世帯別・月別の使用電力量)をもとに一人暮らし186kWh/月、二人暮らし272kWh/月、3人以上313kWh/月で設定
  • ・東京電力エリア初年度での年間実質料金で比較
  • ・キャンペーンやセット割りを全て適用した場合の金額を記載

※各電力会社名をタップすると申し込み窓口に飛べます

電力会社 月額料金 年間差額
1位 リミックス
でんき
4,841円 -3,072円
2位 ピタでん 4,885円 -2,544円
3位 4,892円 -2,460円
4位 ENEOSでんき 4,923円 -4,206円
5位 エバー
グリーン
4,933円 -1,968円
6位 Looopでんき 4,940円 -1,884円
7位 あしたでんき 4,940円 -1,884円
8位 昭和シェル 4,954円 -1,716円
9位 東京ガス 4,976円 -4,026円
10位 0円でんき 4,977円 -1,200円
11位 HISでんき 4,995円 -1,224円
12位 まちエネ 5,002円 -1,140円
13位 ヱビス電力 5,005円 -1,104円
14位 小田急でんき 5,013円 -1,008円
15位 ONEでんき 4,960円 -972円
16位 東急でんき 5,021円 -912円
17位 丸紅新電力 5,023円 -888円
18位 みらいでんき 5,027円 -840円
19位 楽天でんき 5,035円 -744円
20位 エネワンでんき 5,064円円 -396円
電力会社 月額料金 年間差額
1位 リミックス
でんき
4,841円 -3,072円
2位 ピタでん 4,885円 -2,544円
3位 4,892円 -2,460円
4位 ENEOSでんき 4,923円 -4,206円
5位 エバー
グリーン
4,933円 -1,968円
6位 Looopでんき 4,940円 -1,884円
7位 あしたでんき 4,940円 -1,884円
8位 昭和シェル 4,954円 -1,716円
9位 東京ガス 4,976円 -4,026円
10位 0円でんき 4,977円 -1,200円
11位 HISでんき 4,995円 -1,224円
12位 まちエネ 5,002円 -1,140円
13位 ヱビス電力 5,005円 -1,104円
14位 小田急でんき 5,013円 -1,008円
15位 ONEでんき 4,960円 -972円
16位 東急でんき 5,021円 -912円
17位 丸紅新電力 5,023円 -888円
18位 みらいでんき 5,027円 -840円
19位 楽天でんき 5,035円 -744円
20位 エネワンでんき 5,064円円 -396円
電力会社 月額料金 年間差額
1位 ピタでん 6,942円 -6,768円
2位 Looopでんき 7,020円 -5,208円
3位 あしたでんき 7,020円 -5,208円
4位 0円でんき 7,101円 -4,851円
5位 HISでんき 7,124円 -4,509円
6位 リミックス
でんき
7,124円 -4,509円
7位 ONEでんき 7,305円 -4,536円
8位 楽天でんき 7,155円 -4,212円
19位 ENEOSでんき 7,157円 -6,852円
10位 7,181円 -3,900円
11位 エバー
グリーン
7,182円 -3,879円
12位 昭和シェル 7,196円 -3,720円
13位 ENEOSでんき 7,211円 -3,540円
14位 ミツウロコ
でんき
7,211円 -3,540円
15位 ヱビス電力 7,304円 -2,424円
16位 まちエネ 7,309円 -2,364円
17位 東京ガス 7,311円 -6,216円
18位 小田急でんき 7,326円 -2,160円
19位 みらいでんき 7,352円 -1,848円
20位 丸紅新電力 7,420円 -1,032円
電力会社 月額料金 年間差額
1位 ピタでん 6,942円 -6,768円
2位 Looopでんき 7,020円 -5,208円
3位 あしたでんき 7,020円 -5,208円
4位 0円でんき 7,101円 -4,851円
5位 HISでんき 7,124円 -4,509円
6位 リミックス
でんき
7,124円 -4,509円
7位 ONEでんき 7,305円 -4,536円
8位 楽天でんき 7,155円 -4,212円
19位 ENEOSでんき 7,157円 -6,852円
10位 7,181円 -3,900円
11位 エバー
グリーン
7,182円 -3,879円
12位 昭和シェル 7,196円 -3,720円
13位 ENEOSでんき 7,211円 -3,540円
14位 ミツウロコ
でんき
7,211円 -3,540円
15位 ヱビス電力 7,304円 -2,424円
16位 まちエネ 7,309円 -2,364円
17位 東京ガス 7,311円 -6,216円
18位 小田急でんき 7,326円 -2,160円
19位 みらいでんき 7,352円 -1,848円
20位 丸紅新電力 7,420円 -1,032円
電力会社 月額料金 年間差額
1位 ピタでん 7,970円 -7,584円
2位 Looopでんき 8,060円 -6,504円
3位 あしたでんき 8,060円 -6,504円
4位 ENEOSでんき 8,146円 -8,904円
5位 0円でんき 8,153円 -5,388円
6位 Teraselでんき 8,168円 -5,208円
7位 リミックス
でんき
8,169円 -5,760円
8位 ミツウロコ
でんき
8,170円 -5,184円
9位 HISでんき 8,173円 -5,148円
10位 ONEでんき 8,334円 -4,960円
11位 昭和シェル 8,191円 -4,932円
12位 エバー
グリーン
8,193円 -4,908円
13位 東急でんき 8,206円 -4,752円
14位 楽天でんき 8,215円 -4,644円
15位 まちエネ 8,322円 -3,360円
16位 東京ガス 8,343円 -7,044円
17位 ヱビス電力 8,343円 -7,044円
18位 小田急でんき 8,353円 -2,988円
19位 丸紅新電力 8,475円 -1,524円
20位 東急でんき 8,496円 -1,272円
電力会社 月額料金 年間差額
1位 ピタでん 7,970円 -7,584円
2位 Looopでんき 8,060円 -6,504円
3位 あしたでんき 8,060円 -6,504円
4位 ENEOSでんき 8,146円 -8,904円
5位 0円でんき 8,153円 -5,388円
6位 Teraselでんき 8,168円 -5,208円
7位 リミックス
でんき
8,169円 -5,760円
8位 ミツウロコ
でんき
8,170円 -5,184円
9位 HISでんき 8,173円 -5,148円
10位 ONEでんき 8,334円 -4,960円
11位 昭和シェル 8,191円 -4,932円
12位 エバー
グリーン
8,193円 -4,908円
13位 東急でんき 8,206円 -4,752円
14位 楽天でんき 8,215円 -4,644円
15位 まちエネ 8,322円 -3,360円
16位 東京ガス 8,343円 -7,044円
17位 ヱビス電力 8,343円 -7,044円
18位 小田急でんき 8,353円 -2,988円
19位 丸紅新電力 8,475円 -1,524円
20位 東急でんき 8,496円 -1,272円
鬼頭さん 鬼頭

このランキングは、毎月の電気代を安い順に並べたランキングです。

電力会社によっては支払いごとのポイント付与でお得になる会社もあるので、各家庭のライフスタイルを良く考えて選ぶのが良いですね。

電力自由化や新電力会社についてよくあるQ&A

はてなマークと女の子
電力自由化に関してよく寄せられる質問に、Q&A方式で回答していきます。

①契約してる新電力が倒産したら電気は止まるの?

万が一、契約中の新電力会社が倒産しても、すぐに電気は止まりません。あくまで小売りのみで、発電と送電している会社が違うからです。

倒産した場合は契約者に通知する義務があるため、そのあとにすぐ別の新電力会社を探しましょう。

②引っ越ししても継続して契約できる?

引っ越し先が供給エリア内の場合は、継続して契約できます

契約中の新電力サイトのマイページから、もしくはカスタマーセンターに連絡して契約内容の変更をしてください。

引っ越し先にスマートメーターがない場合は、取り付けから行うので最低でも2週間前には連絡しましょう。

③スマートメーターって何?

スマートメーターの画像

スマートメーターとは、電気の使用量を自動的に計測するメーターのことです。古いアパートには取り付けられていない場合があります。

新電力に切り替える場合は、スマートメーターの設置が必須です。大体の新電力会社は立ち会い不要で無料で設置してくれます。

④賃貸だけど大家さん・管理会社の許可は必要?

アパートやマンションなどの賃貸物件に住んでいて新電力に切り替える場合、大家さんや管理会社の許可は必要ありません

電気のメーターは電力会社の所有物なので、取り換え工事が必要な場合も許可を取らなくて大丈夫です。

解約手続きもすべて新電力会社が代行してくれます。

⑤エリアによって料金が違うのはなぜ?

地域によって電気料金が異なるのは、電気の調達コストが異なるためです。

例えば、沖縄は他の地域よりも面積が狭く、電気を送る設備と送電費用が少なく済むため電気料金が安めです。

逆に、北海道では広大な土地に送電するための送電設備やコストが他のエリアよりもかかってしまうので、高めの料金設定になっています。

おすすめの新電力会社まとめ

おすすめの新電力会社10選や、切り替えるメリットについて紹介してきました。

新電力会社や料金プランは多種多様なのでどこを選べばいいのか迷いがちですが、以下の項目を参考にすれば、必ず電気代を節約できます。

新電力会社を選ぶ際の5つのポイント

  • ・自分の電気利用量を確認する
  • ・一番電気を使う時間帯を調べる
  • ・セット割りやキャンペーン情報を考慮する
  • ・市場連動型の新電力は選ばない
  • ・切り替え後の電気代をシミュレーション

また、1社だけでなく2~3社ほど料金シミュレーションをして、料金を確かめるのがおすすめです。

新電力会社に迷ったら東京ガスの電気がおすすめ

色々な新電力会社を見て回ったが決められないという人には、売上No.1の新電力サービスの東京ガスの電気がおすすめです。

東京電力よりも料金を安く設定しているので、一人暮らしからファミリー世帯まで幅広く電気代を節約できます。

TOPウィジェット用1-東京ガスのロゴ

基本料金
(東京電力エリア)
20A 572円
30A 858円
40A 1,144円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 19.78円
121kWh〜300kWh 25.29円
301kWh〜 27.36円
ガスのセット割 ガス・電気セット割で0.5%割引
オール電化対応 なし
違約金 なし
供給エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、
千葉県、茨城県、栃木県、
群馬県、山梨県、
静岡県(富士川以東)
特徴 ・ガスとセットで割引が受けられる
・東京ガスのポイントが毎月たまる
・新規申し込みで基本料金3ヶ月無料
申し込み窓口 公式サイト

東京ガスの電気は、関東エリア(東京電力エリア)に住んでいる人なら契約できます。一人暮らしなら約120円、3人以上のファミリー世帯でも約300円まで月額料金が下がります。

また、ガスとのセット割もあります。さらに、 現在は電気代の基本料金が3ヶ月分無料になる特別キャンペーンを実施中です!

\新規申込で電気代基本料金3ヶ月無料!/

電力会社比較ナビのバナー

毎月の生活費を抑えたい人はネット代を安くするのがおすすめ

現在、世界的なエネルギー価格の高騰により、ご家庭の電気代がかなり高くなっています。NHKの報道によると2022年5月分の電気代は過去5年間で最も高い水準になるとのことです。

大手電力会社の値上げ一覧(2022年5月)
使用量が平均的な
家庭の5月電気代
(目安)
2022年4~5月にかけての値上がり
北海道電力 8,379円 57円値上げ
東北電力 8,536円 105円値上げ
東京電力 5,505円 146円値上げ
中部電力 8,214円 138円値上げ
北陸電力 7,211円 24円値上げ
関西電力 7,497円 24円値上げ
中国電力 8,029円 24円値上げ
四国電力 7,915円 24円値上げ
九州電力 7,221円 60円値上げ
沖縄電力 8,847円 24円値上げ

けれど「安いところに切り替えたい!」と思っても、実は多くの新電力会社が新規申込を停止しています!なんと、顧客が増えるほど赤字になるという状況だからです。

新規申込の受付を停止した新電力会社

  • ・Looopでんき
  • ・エルピオでんき
  • ・リミックスでんき
  • ・シンエナジー
  • ・あしたでんき
  • ・親指でんき

また、新電力会社を契約できたとしても、一定の電力使用量を越えた家庭は地方電力(東京電力や関西電力など)よりも新電力会社のほうが電気代が上がる場合があります。

毎月の生活費を抑えたいご家庭は、電気代よりもネット代スマホ料金を見直すほうがおすすめです! の状況では、電気代を改善するのは難しいからです。

自宅の光回線をスマホのキャリアと合わせれば「セット割」が適用され、毎月のスマホ料金が1,100円も安くなります!確実に生活費を下げられる方法なので、ぜひ活用しましょう。

光回線についての関連記事
▶セット割が使えるおすすめ光回線は?

新電力への切り替えで電気料金をもっと安くしませんか?

電力比較ナビの画像2

新電力会社に切り替えれば、電気代は大幅に削減できます。しかし、地域や生活スタイルによって、最適な新電力会社は異なります。

でんきコンシェルジュ」に相談すれば、生活リズムや世帯人数に合わせて、一番お得なプランをすぐに紹介してくれます。

でんきコンシェルジュのメリット

  • ・自分に最適な新電力がすぐに分かる
  • ・エリア内の電力会社を徹底比較
  • ・生活スタイルを考慮したシミュレーション
  • ・限定のキャッシュバック特典で最大1万円もらえる

やり方はカンタンで、電話かメールで問い合わせるだけです。面倒な会員登録は不要です!

は、最大1万円の限定キャッシュバックが受け取れるので、賢く新電力に乗り換えたい人におすすめです!

\特設ページ限定!最大1万円キャッシュバック!/
でんきコンシェルジュはこちら

おすすめ新電力会社TOP3

ガスとセットで電気代0.5%OFF!毎月ポイントがたくさん貯まる!

関西限定の新電力会社!eo光や関電ガスとのセット割がお得!

毎月の支払いでdポイント最大10%還元!新規申込キャンペーン実施中!

新電力ごとの記事一覧