リミックスでんきの評判や口コミ!メリットデメリットは?料金は安い?

最終更新日:2022年08月10日
「リミックスでんき 評判」のアイキャッチ

「電気をリミックスでんきに切り替えたらどれくらいお得になる?」「どんな世帯におすすめ?」など、リミックスでんきに関する様々な疑問に答えます!

結論、リミックスでんきは一人暮らし~ファミリーまで、幅広い世帯で電気代を安くできる可能性が高い新電力です。

実際に利用した人の口コミ評判や他の新電力会社との料金比較も掲載しているので、ぜひ参考にしてください!

新規申込停止のお知らせ

※2022年4月7日(木)より、リミックスでんきは新規申込を一時停止しました。世界的なエネルギー価格高騰の影響を受け、利用者の拡大が難しくなったためです。Web、電話のどちらでも申し込めません。

小宮

不動産会社に3年勤めたのちにライターに転向。過去に何度も引っ越しているため、複数の電力会社を使ったことがある。

おすすめ人気記事
新電力会社のおすすめランキング
新電力会社おすすめランキング!電気料金が安い会社を徹底比較!【 最新】
記事を読む
東京ガスの電気の評判のアイキャッチ
東京ガスの電気の評判や口コミ!メリットデメリットや切り替え時の料金など大公開!
記事を読む
ドコモでんきの評判のアイキャッチ
ドコモでんきの評判や口コミ!メリットデメリットや切り替え時の料金など大公開!
記事を読む

新電力会社への乗り換えに関する注意事項

ロシア-ウクライナ情勢の影響で、全国的に電気代が高騰しています。新電力会社に乗り換えても、お得にならない可能性があります。また、当サイトのシミュレーションには燃料費調整額を含みません。より正確な料金シミュレーションは、記事内で紹介している公式サイトでご確認ください。

リミックスでんきとは

リミックスでんきのロゴ

リミックスでんきは、仮想通貨など幅広い事業を手掛ける「株式会社リミックスポイント」が提供している新電力サービスです。

世帯に合わせた2種類の料金プランがあるので、一人暮らしからファミリー世帯まで電気代がお得になります。

おすすめ度 リミックスでんきの総合評価は高い
基本料金
東京エリア
電気代割引プラン
30A 815.10円
40A 1086.80円
50A 1358.50円
60A 1630.20円
1kWhあたりの
従量料金
東京エリア
電気代割引プラン
~120kWh 18.88円
121kWh〜300kWh 25.15円
301kWh〜 29.04円
ガスのセット割 なし
スマホのセット割 なし
オール電化対応 なし
違約金 なし
対応外エリア 沖縄を含む一部離島
特徴 ・料金プランが豊富
・基本料金0円のプランあり
・仮想通貨が還元されるプランあり
横浜F・マリノス応援プランあり
・環境に配慮したエコなプランあり
・解約金と初期費用0円
キャンペーン なし
( 現在)
申し込み窓口 公式サイト

おすすめの料金プランは、基本料金と従量料金(電力量料金)が地域の電力会社より安い「電気代割引プラン」です。

他にも、電気料金に応じて仮想通貨が還元されるプランや「横浜F・マリノス」を応援できるプランなど、プランの豊富さが魅力です。

20Aでの契約には対応していない

リミックスでんきは30Aからの契約に対応しており、20Aには対応してません。

そのため現在20A以下で契約中の人がリミックスでんきに乗り換えると、アンペア数の変更が必要です。

今までの電気代より高くなってしまう可能性が高いため、あまりおすすめしません。

現在20A以下の契約で新電力に切り替えたいなら、基本料金0円で従量料金も格安な「Looopでんき」の方がおすすめです。

2022年4月7日(木)より新規申込の受付が一時停止

リミックスでんきは、2022年4月7日(木)から新規申込の受付を一時停止しました。

世界的なエネルギー価格高騰が原因で、新規顧客の拡大が難しくなったためです。

現在、ロシア-ウクライナ情勢が影響し、さまざまな新電力サービスが新規受付を停止しています。わかりやすく、一覧にまとめました。

新規受付停止中の新電力サービス

  • ・Looopでんき
  • ・エルピオでんき
  • ・リミックスでんき
  • ・シンエナジー
  • ・あしたでんき

新規申込が可能な新電力サービス

解約金なしで気軽に乗り換えできる

リミックスでんきは解約金が0円

リミックスでんきの契約期間は1年単位ですが、期間中に解約しても解約金・違約金等は一切かかりません

そのため「あまりお得にならなかった」「他の電力会社も試してみたい」という場合でも気軽に解約したり他社に乗り換えできます。

解約手続きに関しては、住所が変わらないのであれば、乗り換える新電力会社で申し込みするだけで全て代行してくれます。

\自分に合った料金プランが選べる!/
1番おすすめな電力会社を知りたい人はこちら

▼でんきーの編集部おすすめは東京ガスの電気

リミックスでんきの口コミ評判は高い

実際に契約した人の評判や口コミの画像

リミックスでんきの評判は5点満点中4.5点で、新電力会社の中では好評です。

総合評価
リミックスでんきの総合評価は高い

電力会社に関する評価は、当サイトが収集したデータと実際に契約した人からのアンケート回答をもとに判断しています。

以下は、料金・切り替えやすさ・サポート体制・キャンペーンの4項目ごとの評価です。中でも、料金面で高い評価を受けています。

料金の評価 リミックスでんきの料金は安い
切り替えやすさ リミックスでんきの電気の切り替え手続きはとても簡単
サポート体制 リミックスでんきのサポート体制は良い
キャンペーン ミックスでんきのキャンペーン内容は普通

実際に契約した人からは「電気代が安くなった」「横浜F・マリノス応援プランの特典が嬉しい」という声が上がっていました。

以下は、実際にリミックスでんきを契約した人の口コミです。料金の他に、良い点と悪い点も回答しているので参考にしてください。

口コミ評判の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2021年1月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にリミックスでんきを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当ライターが内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。
女性のアイコン
年間トータルで考えたらかなり得40代女性 / 青森県
80点 / 100点
40代女性
青森県
80点 / 100点
契約時期2020年 8月
世帯人数1人
使用量1月/400kwh
供給エリア東北電力
料金
切り替えやすさ
リミックスでんきはとても切り替えやすい
サポート体制
リミックスでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
リミックスでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
リミックスでんきに変えてから、毎月の料金が安くなりました。年間に換算するとかなりお得なので満足です。web上でカンタンに申し込みできるのも楽で良かったです。
契約して不満に思っている点
特にありませんが、申し込み時に入力する項目が多いので、不慣れな人は大変かもと思いました。
男性のアイコン
冬場でも電気代が安くなった30代男性 / 愛知県
90点 / 100点
30代男性
愛知県
90点 / 100点
契約時期2020年 11月
世帯人数4人
使用量1月/570kwh
供給エリア中部電力
料金
切り替えやすさ
リミックスでんきは切り替えやすい
サポート体制
リミックスでんきのサポート体制はとても良い
キャンペーン
リミックスでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
4人家族なので冬場はエアコンをガンガンかけたり何かと電気をたくさん使うのですが、今までよりも電気代が格段に安かったです。シミュレーションで一番安くなった使い得プランにしてよかったです。
契約して不満に思っている点
他の電力会社に比べて、ポイント還元などが少ないこと。キャッシュバックキャンペーンなどがあればもっと嬉しかったです。
男性のアイコン
ビットコイン還元は珍しいのでうれしい30代男性 / 埼玉県
70点 / 100点
30代男性
埼玉県
70点 / 100点
契約時期2021年 1月
世帯人数1人
使用量1月/150kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
リミックスでんきはとても切り替えやすい
サポート体制
リミックスでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
リミックスでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
電気代はそのままですが、使った分に応じてビットコインがもらるのは嬉しいです。仮想通貨に還元してくれる新電力は知る限りだとリミックスでんきくらいなので、とてもありがたいですね。
契約して不満に思っている点
節約目的だと、仮想通貨還元プランはメリットがないこと。電気代が安くなるわけではないので。ビットコインがもらえて、かつ電気代も安くなるのであれば最高だと思います。
男性のアイコン
一人暮らしでも安くなった20代男性 / 東京都
85点 / 100点
20代男性
東京都
85点 / 100点
契約時期2021年 4月
世帯人数1人
使用量2月/80kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
リミックスでんきはとても切り替えやすい
サポート体制
リミックスでんきのサポート体制はとても良い
キャンペーン
リミックスでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
普段外出が多くほぼ電気を使わないのですが、それでも東電の時よりも電気代が安くなってました。電気をたくさん使う冬だったらどうなるんだろうという不安はありますが、現状は満足です。
契約して不満に思っている点
ガスとの割引や、キャッシュバックなど魅力的なキャンペーンがないこと。シンプルでわかりやすいんですが、もう少しお得なメリットが欲しいです。
女性のアイコン
横浜F・マリノスサポーターにはとてもお得で嬉しい!40代女性 / 神奈川県
90点 / 100点
40代女性
神奈川県
90点 / 100点
契約時期2021年 8月
世帯人数4人
使用量9月/340kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
リミックスでんきはとても切り替えやすい
サポート体制
リミックスでんきのサポート体制はとても良い
キャンペーン
リミックスでんきのキャンペーンの質はとても良い
契約して良かったと思う点
横浜F・マリノスの応援プラン目当てで乗り換えたのですが、特典がとてもお得で助かります。オリジナルペンライトやファンクラブ年会費分のAmazonギフト券がもらえるので、とても満足です。
契約して不満に思っている点
今のところ特に不満はありませんが、電気料金がもっと安くなればいいのにとは思います。あとは、ポイント還元などはない点。

料金プランに関するTwitterでの口コミ

Twitterでリミックスでんきに関する評判を調査したところ、料金プランに関する良い意見が多かったです。

特に横浜F・マリノスのサポーターからの好評の声が多く見受けられました。

小宮 小宮

Twitterでは、マリノスサポーターと仮想通貨を集めている人のつぶやきがとても多かったです。

特にマリノス応援プランは、電気代を安くしながらチームに貢献できるので、ファンとしては見逃せないプランです!

手続きやサポートに関するTwitterでの口コミ

料金プラン以外に、リミックスでんきの手続きやサポートに関する評判をTwitterで調査しました。

小宮 小宮

30分毎に最新の電気使用量が確認できる専用マイページが便利だと好評でした。

節約のためにできるだけ電気量を抑えたいという人にはメリットです。

\自分に合った料金プランが選べる!/

世帯人数に限らず大体の家庭で節約できる可能性大

一人暮らしからファミリーまで幅広い世帯で安くなる
リミックスでんきは、一人暮らしやファミリーなど幅広い家庭で電気料金を安くできる可能性があります。

世帯に合わせて「料金単価が全体的に安めのプラン(電気代割引プラン)」と「基本料金0円のプラン(使い得プラン)」の2種類が用意されているからです。

特に電気をたくさん使うファミリー世帯なら、電気を使えば使うほどお得になります。

他の電力会社との電気代比較

リミックスでんきを契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

電力会社名をタップすると、それぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
リミックスでんき 4,841円 7,124円 8,169円
ONEでんき 5,357円 7,834円 9,014円
ドコモでんき 5,097円 7,502円 8,602円
東京ガスの電気 5,002円 7,311円 8,343円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円

※上記の表は平成26年度実施の東京都環境局の実態調査のデータ(世帯別・月別電気使用量)をもとに作成しています。

世帯人数 使用電力量/月
一人世帯 186kWh
二人世帯 272kWh
3人以上の世帯 313kWh
小宮 小宮

上の表のように、どの世帯も東京電力と比べて電気代が安くなっています。

特に3人以上のファミリー世帯は割引額が高めです。

基本料金の比較
20A 30A 40A
リミックス
でんき
815円 1,086円
ONEでんき 0円
ドコモでんき 572円 858円 1,144円
東京ガスの
電気
572円 858円 1,144円
東京電力 572円 858円 1,144円
従量料金の比較
~120kWh 121kWh
〜300kWh
301kWh
リミックス
でんき
18.88円 25.15円 29.04円
ONEでんき 28.8円
ドコモでんき 19.88円 26.48円 30.57円
東京ガスの
電気
19.78円 25.29円 27,36円
東京電力 19.88円 26.48円 30.57円

リミックスでんきの料金プラン詳細

料金プランのイメージイラスト
現在、リミックスでんきには「電気代割引プラン」「使い得プラン」など複数の料金プランがあります。

以下で、リミックスでんきの各料金プランの特徴をまとめました。

各プラン名を押すと、詳細まで飛びます。

電気代割引プラン 電気代が安くなる基本的なプラン
使い得プラン 基本料金0円のプラン
仮想通貨付与プラン 従量料金が毎年0.5円ずつ安くなるプラン
マリノス
トリコロールプラン
サッカーチーム「横浜F・マリノス」を応援できるプラン
ecoエネプラン 地球に優しい電気を使えるエコなプラン

基本的に電気代を安くしたいなら、基本料金・従量料金が地域電力より安い「電気代割引プラン」がおすすめです。

3人以上のファミリー世帯など昼夜問わずたくさん電気を使う家庭なら「使い得プラン」の方が安くなる可能性が高いです。

以下で、それぞれのプランの特徴や料金設定について詳しく解説していきます。

電気代割引プラン

リミックスでんきの電気代割引プラン

「電気代割引プラン」は、基本料金・従量料金が最大5%割引されるプランです。

アンペア数や使用電力量が少なくても単価自体が地域電力より安いので、一人~二人暮らしでも電気代を安くできます。

以下の表で、東京電力エリアの基本料金と従量料金の単価設定をまとめました。

東京電力
従量料金B
リミックスでんき
電気代割引プラン
(東京エリア)
基本料金 30A 858円 815.10円
40A 1,144円 1,086.80円
50A 1,430円 1,358.50円
60A 1,716円 1,630.20円
従量料金 ~120kWh 19.88円 18.88円
121kWh〜300kWh 26.48円 25.15円
300kWh〜 30.57円 29.04円

アンペア数に限らず基本料金が安くなる

「基本料金」とは、電気をどれだけ使っても毎月必ずかかる料金のことです。契約しているA数によって値段が異なります。

リミックスでんきの場合、どのアンペア数でも基本料金は地域電力よりも安めに設定されています。

一人暮らしのように30Aなど少ないアンペア数で契約している人でも、毎月固定でかかる基本料金を削減できます。

電気をあまり使わない世帯でも従量料金は安くなる

従量料金とは、実際に使った電力量(kWh/月)に応じてかかる料金のことです。

電力会社や料金プランによって異なりますが、1kWhあたりの単価が3段階で設定されている場合が多いです。

リミックスでんきの場合、電気をどれだけ使っても従量料金単価は地域電力よりも安いです。

しかし電気をたくさん使うほどお得になるわけではないので、ファミリー世帯なら「使い得プラン」の方が安くなる可能性が高いです。

使い得プラン

リミックスでんきの使い得プラン

「使い得プラン」は、毎月電気をたくさん使うファミリー世帯向けのプランです。

どれだけ電気を使っても基本料金が0円なのが特徴で、従量料金もたくさん電気を使うほどお得になります。

しかし「電気代割引プラン」と違って対象外エリアがあり、北海道・北陸・沖縄電力エリアでは契約できません。

以下の表で、東京電力エリアの基本料金と従量料金の単価設定をまとめました。

東京電力
従量料金B
リミックスでんき
電気代割引プラン
(東京エリア)
基本料金 30A 858円 0円
40A 1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円
従量料金 ~120kWh 19.88円 26.30円
121kWh〜300kWh 26.48円
300kWh〜 30.57円

基本料金・従量料金はいずれも金額が固定されています。

そのため、電気をたくさん使えば使うほど、地域電力からの割引額が高くなりお得です。

電気を使った分だけ支払えば良いシンプルな料金体系なので、請求金額も分かりやすいです。

仮想通貨付与プラン

リミックスでんきの仮想通貨付与プラン

「仮想通貨付与プラン」とは、支払った月額電気代の5%がビットコインで還元されるプランです。

元々仮想通貨を取り扱っている「リミックスポイント」らしい料金プランで、新電力会社の中ではとても珍しいです。

料金設定は地域電力と全く同じで、電気料金は安くなりません。そのため、電気代よりもビットコインをたくさん集めたいという人に向いています。

ビットコインの受け取りには、株式会社ビットポイントジャパンの口座が必要です。

マリノストリコロールプラン

リミックスでんきのマリノストリコロールプラン

「マリノストリコロールプラン」は、電気料金を通じてサッカーチーム横浜F・マリノス」を応援できるプランです。

支払った電気代の一部がクラブの支援や地域貢献活動に充てられるので、電気代を安くしつつチームを応援できます。

また、年に一度ファンクラブ年会費相当(3,000円)のAmazonギフト券がもらえるほか、サイン入りユニフォームのプレゼントキャンペーンなども開催されています。

2021年8月1日から提供された新しいプランですが、横浜F・マリノスのサポーターからとても好評です。

料金設定は「使い得プラン」と同じ

トリコロールプランの料金設定は「使い得プラン」と全く同じです。

しかし、北海道・北陸電力エリアのみ「電気代割引プラン」と同じ設定になっています。

エリア 基本料金 従量料金
東北電力 0円 26.30円/kWh
東京電力 0円 26.30円/kWh
中部電力 0円 26.30円/kWh
関西電力 0円 22.30円/kWh
中国電力 0円 24.30円/kWh
四国電力 0円 24.30円/kWh
九州電力 0円 23.30円/kWh
北海道電力
従量料金B
トリコロール
プラン
(北海道エリア)
基本料金 30A 1,023円 971.85円
40A 1,364円 1,295.80円
50A 1,705円 1,619.75円
60A 2,046円 1,943.70円
従量料金 ~120kWh 23.97円 22.77円
121kWh〜300kWh 30.26円 28.74円
300kWh〜 33.98円 32.28円
北陸電力
従量料金B
トリコロール
プラン
(北陸エリア)
基本料金 30A 726円 689.70円
40A 968円 919.60円
50A 1,210円 1,149.50円
60A 1,452円 1,379.40円
従量料金 ~120kWh 17.84円 16.94円
121kWh〜300kWh 21.73円 20.64円
300kWh〜 23.44円 22.26円

ecoエネプラン

リミックスでんきのecoエネプラン

「ecoエネプラン」は、電気料金は従来のままで、CO2排出量ゼロの地球に優しい電気を使えるプランです。

CO2を出さない電気に与えられる「環境価値証書(非化石証書)」を活用して、届けられる電気を実質的に再生可能エネルギー100%にしています。

地球環境に貢献したい・エコな電気を使いたいという人におすすめです。

料金設定は地域の電力会社と変わらない

ecoエネプランの料金設定は、地域の電力会社の設定と変わりません。

以下は、東京電力エリアでの料金表です。

東京電力
従量料金B
ecoエネ
プラン
(東京エリア)
基本料金 30A 858円 858円
40A 1,144円 1,144円
50A 1,430円 1,430円
60A 1,716円 1,716円
従量料金 ~120kWh 19.88円 19.88円
121kWh〜300kWh 26.48円 26.48円
300kWh〜 30.57円 30.57円

Web上で30分毎の電気使用量がわかる

リミックスでんきは、WEBのマイページ上で最新の電気使用量が確認できます。

毎日30分毎に記録されていくので、節約のために毎日細かく電気使用量をチェックしたいという人にはメリットです。

切り替えても電力供給の安定性は変わらない

リミックスでんきに変えても電気が不安定になることはない

リミックスでんきに切り替えても、電力供給の安定性や品質は従来と変わりません

供給される電気は、今まで通り地域の電力会社の送電設備から供給されるからです。

そのため、切り替えてから停電やトラブルが増えることはありません。

市場の影響で電気代が高騰することはない

リミックスでんきは、市場の電力価格が高騰しても電気代が高騰することはありません

市場の電力価格に影響を受ける「市場連動型」ではないからです。

2021年1月では、電力需要の影響を受け、一部の電力会社で電気代が急激に高騰しました。

しかし、リミックスでんきではそのような心配はないため、安心して電気を利用できます。

リミックスでんきの申し込み手順

スマホを持って申し込みを進めている人の画像

WEB上でリミックスでんきに申し込んでから、切り替え完了するまでの手順を解説します。

申し込む前に、必ず自分が住んでいるエリアが供給エリアに含まれているか確認して下さい。リミックスでんきの場合、沖縄と一部の離島では供給対象外となっています。

新規契約の手順

  1. ①検針票(電気ご使用量のお知らせ)を用意する
  2. リミックスでんき公式サイトから申し込む
  3. ③申込後20営業日前後で切り替え完了

申し込みから実際に電気が使えるようになるまで約1か月かかります。

申し込み後すぐに電気が使えるようになるわけではないので、引っ越し等で利用日が決まっている場合は早めに申し込みましょう。

①検針票を用意する

検針票に書かれているお客様番号と地域供給特定番号リミックスでんきの申し込みには、検針票のアップロードが必要です。

現在契約している電力会社から届く検針票を、あらかじめ手元に用意しておきましょう。

②リミックスでんき公式サイトから申し込む

公式サイトの「申し込む」から、申し込み手続きを進めます。

プランごとに申し込みページが異なるため、希望のプランの詳細ページから申し込みましょう。

用意した検針票は、申し込み画面でアップロードすればOKです。

③申込後20営業日前後で切り替え完了

申し込み後は、リミックスでんきが契約中の電力会社の解約手続きを進めてくれます。そのため、何せず待つだけで大丈夫です。

通常、電気の切り替えが完了するのは申し込んでから20営業日前後です。

もし「電気が利用できない」などの不具合が生じた場合、リミックスでんきのサポート窓口に連絡しましょう。

\自分に合った料金プランが選べる!/

リミックスでんきよりもおすすめな電力会社は?

関東圏に住んでいる人には、売上No.1の新電力サービスの東京ガスの電気がおすすめです。

一人暮らしからファミリー世帯まで幅広く電気代を節約できます。

TOPウィジェット用1-東京ガスのロゴ

基本料金
(東京電力エリア)
20A 572円
30A 858円
40A 1,144円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 19.78円
121kWh〜300kWh 25.29円
301kWh〜 27.36円
ガスのセット割 ガス・電気セット割で0.5%割引
オール電化対応 なし
違約金 なし
供給エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、
千葉県、茨城県、栃木県、
群馬県、山梨県、
静岡県(富士川以東)
特徴 ・ガスとセットで割引が受けられる
・東京ガスのポイントが毎月たまる
・新規申し込みで基本料金3ヶ月無料
申し込み窓口 公式サイト

東京ガスの電気は、関東エリア(東京電力エリア)に住んでいる人なら契約できます。

ガスとのセット割もあるため、東京ガスの利用者はさらにお得です。しかも、2022年9月現在は電気代の基本料金が3ヶ月分無料になる特別キャンペーンを実施中です!

\新規申込で電気代基本料金3ヶ月無料!/

電力自由化とは

電力自由化とは、2016年4月の法改正により、一般家庭や企業などが自由に電力会社や料金プランを選べるようになった制度です。

電力自由化の説明画像

地域の電力会社だけでなく、電力の小売り会社(新電力会社)と契約が可能です。

会社によって基本料金や契約プランが違うため、企業間の価格競争もあり、選択次第では電気代をかなり抑えられます。

新電力会社で取り扱っている電力は、従来の送電線を通って家庭に送られるため、どの会社も電力自体の質は変わりません。

NTTドコモが新電力サービスを開始!

ドコモでんき_ロゴ

ドコモでんきのおすすめポイント!

  • ・2,000円分のdポイントプレゼント
  • ・毎月の仕払いでdポイントがたまる
  • ・配給エリアは全国(沖縄・離島を除く)

dポイント還元で毎月の電気代が安くなる

ドコモでんき 2000円分のdポイントプレゼントキャンペーン

NTTドコモがサービスを開始した「ドコモでんき」は、毎月の支払いごとにdポイントが還元されるので、地方電力会社(東京電力や関西電力)よりも必ず安く利用できます。

2022年9月現在、ドコモでんきではオンライン手続き限定で2,000円分のdポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。

また、dカードGOLD会員ならポイントが10%還元されるので、毎月の電気代が1万円なら年間に12,000ポイントももらえます。

オンライン手続き限定!
\2,000円分のdポイントがもらえる!/

おすすめ新電力会社TOP3

ガスとセットで電気代0.5%OFF!毎月ポイントがたくさん貯まる!

関西限定の新電力会社!eo光や関電ガスとのセット割り!

毎月の支払いでdポイント最大10%還元!新規申込キャンペーン実施中!

新電力ごとの記事一覧