エネワンでんきの評判や口コミ!メリット・デメリットは?料金は安い?

最終更新日:2022年12月02日
エネワンでんきのアイキャッチ

「電力会社をエネワンでんきに切り替えたらどれくらい安くなる?月々の料金はいくら?」など、エネワンでんきに関する疑問にお答えします!

結論から言うと、エネワンでんきは電気の利用が多いファミリー世帯や北海道に住んでいる一人暮らしの人におすすめの新電力会社です。

この記事では、実際にエネワンでんきを利用している人の口コミ評判を紹介や、他の新電力会社と比較した月額料金のシミュレーションも掲載しているので、ぜひ参考にしてください!

鬼頭

当サイト「でんきーの」管理人。世帯人数や電気使用量に応じて最適なプランを提案できる。各電力会社にとても詳しい。

今月申し込みが1番多いのは
東京ガスのロゴ
⇒基本料金3ヶ月無料!東京ガスの電気
1人暮らしは1年間で約3,600円の節約!
3人世帯だと1年間で約9,600円の節約!
・電気とガスのセット割りで電気代が割引に
・毎月の支払いでポイントがたまる

新電力会社への乗り換えに関する注意事項

ロシア-ウクライナ情勢の影響で、全国的に電気代が高騰しています。新電力会社に乗り換えても、お得にならない可能性があります。また、当サイトのシミュレーションには燃料費調整額を含みません。より正確な料金シミュレーションは、記事内で紹介している公式サイトでご確認ください。

エネワンでんきとは

エネワンでんきのバナー

エネワンでんきとは、LPガス会社の株式会社サイサン(ガスワングループ)が運営する新電力会社です。2020年9月時点で契約者数24万件突破するほど人気があります。

従量料金が使えば使うほどお得になるので、電気の利用が多いファミリー世帯におすすめです。

おすすめ度 エネワンでんきの総合評価はやや良い
基本料金
東京電力エリア
20A -円
30A 825円
40A 1,100円
1kWhあたりの
従量料金
東京電力エリア
~120kWh 19.88円
121kWh〜300kWh 26.48円
301kWh〜 26.91円
ガスのセット割 ガスと電気セット割で330円割引
スマホのセット割 なし
オール電化対応 なし
違約金 3,300円
(1年未満の解約)
対応エリア 全国
(離島を除く)
特徴 ・電気の利用が多いファミリー向け
・毎月の支払いでPontaポイントがたまる
・ガスやウォーターサーバーのセット割がある
申し込み窓口 公式サイト

また、全国9ヶ所に太陽光発電所を建設おり、バイオマス発電にも取り組むなど自然エネルギーに力を入れています。

自然エネルギー発電所を自社で所有しているので、石油や天然ガスか急騰した場合でも急な値上げや倒産してしまう可能性が他社よりも少ないといえます。

LPガスやウオーターサーバーのセット割りがある

エネワンでんき セット割りのイラスト

エネワンでんきを供給しているサイサンはLPガスや都市ガス、ウォーターサーバーなどのサービスも提供しています。

電気とセットで申し込むと、月額料金が割引されてさらにお得に利用できます。

また、オプションとして光回線の「サイサン光」や消臭・除菌剤、灯油のセット割引が使えます。

東京ガスエリアのセット割り詳細
セット割引プラン 割引額
電気と都市ガス
水セット
385円/月
電気と都市ガスセット 330円/月
電気と水セット 165円/月
LPガスや東京ガスエリア外のセット割詳細
セット割引プラン 割引額
電気とガス
水セット
275円/月
電気とガスセット 220円/月
電気と水セット 165円/月
セット割りのオプション詳細
プラスOne(オプション) 割引額
サイサン光
(光回線)
55円/月
ニオワン
(消臭や除菌剤)
55円/月
灯油 55円/月

エネワンでんきの口コミ・評判は平均的

実際に契約した人の評判や口コミの画像

エネワンでんきの評判は、5点満点中3.5点で、新電力会社のなかでは平均的です。

電気の利用が少ない一人暮らしの人からは「あまり安くならなかった」という声も上がっていました。

電力会社に関する評価は、当サイトが収集したデータと実際に契約した人からのアンケート回答をもとに判断しています。

総合評価
エネワンでんきの総合評価はやや良い

以下は、料金・切り替えやすさ・サポート体制・キャンペーンの4項目ごとの評価です。中でも、料金面で高い評価を受けています。

料金の評価 エネワンでんきの料金は平均的
切り替えやすさ エネワンでんきの切り替え手続きは簡単
サポート体制 エネワンでんきのサポート体制はやや良い
キャンペーン エネワンでんきのキャンペーン内容はお得

エネワンでんきは「セット割りが充実している」「4人家族でかなりお得になった」という点が高く評価されていました。

一方で、「一人暮しでは割引が少ない」「もらえるポイントが少ない」という口コミもありました。

以下は、実際にエネワンでんきを契約した人の口コミ評価です。料金等の評価の他に、良い点と悪い点どちらも回答しているので参考にしてください。

口コミ評判の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2021年1月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にエネワンでんきを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。

女性のアイコン
大所帯の我が家で1,000円以上下がりました50代女性 / 東京都
90点 / 100点
50代女性
東京都
90点 / 100点
契約時期2021年 6月
世帯人数6人
使用量8月/600kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
エネワンでんきは切り替えやすい
サポート体制
エネワンでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
エネワンでんきのキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
6人家族なので毎月の電気代が1.5万を超えるのが当たり前で悩んでました。エネワンでんきに変えると1ヶ月で1,000円以上も下がったのが驚きです!この調子で下がれば年間で去年の1ヶ月分は浮きそうです。
契約して不満に思っている点
Pontaポイントがもらえるのはいいのですが、他の所より割合が少ないですね。たくさん払っているのだからちょっと損した気分です
男性のアイコン
一人暮らしだと値引きが少ない20代男性 / 千葉県
65点 / 100点
20代男性
千葉県
65点 / 100点
契約時期2021年 4月
世帯人数1人
使用量6月/120kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
エネワンでんきは切り替えやすい
サポート体制
エネワンでんきのサポート体制は普通
キャンペーン
エネワンでんきのキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
新規のキャンペーンで基本料金が無料になったのが大きかったです。切り替えるだけで年間の電気代が何千円も浮くのはいいですね。
契約して不満に思っている点
ちゃんと調べなかった自分も悪いのですが、一人暮らしだと割引されるのが数十円の月があります。ここはファミリー向けの電力会社でした。1年経ったら別の所に切り替えます。
女性のアイコン
セット割でお得に使っています40代女性 / 東京
75点 / 100点
40代女性
東京
75点 / 100点
契約時期2021年 2月
世帯人数4人
使用量7月/420kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
エネワンでんきの切り替えやすさは普通
サポート体制
エネワンでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
エネワンでんきのキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
ガスやウォーターサーバーとセットにすると安くなるのでまとめてエネワンでんきを使ってます。支払いも一つにまとまったので家計簿を付けるのが楽になりました。
契約して不満に思っている点
主人が在宅勤務に変わったので家にいる時間が多くなりました。昼間に電気を使う量が増えたので、時間帯で安くなるプランが増えたら嬉しいです。
男性のアイコン
20A契約が出来る北海道で良かった20代男性 / 北海道
80点 / 100点
20代男性
北海道
80点 / 100点
契約時期2021年 3月
世帯人数1人
使用量4月/190kwh
供給エリア北海道電力
料金
切り替えやすさ
エネワンでんきの切り替えやすさは普通
サポート体制
エネワンでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
エネワンでんきのキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
北海道では料金プランが違うので一人暮らし向けの20A契約が出来ました。元々の電気代から300円前後は割引されてます。Pontaポイントもちょっとずつ貯めるのが楽しみです。
契約して不満に思っている点
今までコンビニの振り込み用紙で払っていて、控えをノートに貼って管理してました。エネワンでんきは口座かカードでしか支払えないので管理が少し面倒になりました。
男性のアイコン
環境に考慮した電気ということで選びました40代男性 / 京都府
80点 / 100点
40代男性
京都府
80点 / 100点
契約時期2021年 4月
世帯人数4人
使用量8月/410kwh
供給エリア関西電力
料金
切り替えやすさ
エネワンでんきの切り替えやすさは普通
サポート体制
エネワンでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
エネワンでんきのキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
環境に優しい電気が使えるので再エネプランを利用しています。電気代は少し高めですが地球温暖化などが注目される時代なので、少しでも貢献できて嬉しく使ってます。
契約して不満に思っている点
他の新電力のサイトを見たら、停電などのトラブルを無料で修理してくれるサービスがあるようですね。今のところトラブルはありませんが、いざというとき安心出来るので対応して欲しいです。

エネワンでんきはファミリー世帯ほどお得

電気をたくさん使うファミリー世帯におすすめ

エネワンでんきは、電気の使用量が多いファミリー世帯ほどお得になります。

従量料金の300kWh以上の価格が、大幅に割引されているためです。

東京電力エリアなら30.57円が26.91円、関西電力エリアなら28.7円が26.11円で利用できます。

他社の新電力会社との料金比較

エネワンでんきを契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

各エリアを選択すると表の内容が切り替わります。また、電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
エネワンでんき 5,064円 7,458円 8,521円
ONEでんき 5,357円 7,834円 9,014円
ドコモでんき 5,097円 7,502円 8,602円
東京ガスの電気 5,002円 7,311円 8,343円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エネワンでんき 5,665円 8,251円 9,423円
ONEでんき 5,952円 8,704円 10,016円
ドコモでんき 6,018円 8,779円 10,027円
リミックスでんき 5,684円 8,338円 9,523円
北海道電力 6,018円 8,779円 10,027円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エネワンでんき 4,960円 7,305円 8,334円
ONEでんき 5,208円 7,616円 8,764円
ドコモでんき 4,993円 7,349円 8,402円
リミックスでんき 4,742円 6,981円 7,981円
東北電力 4,993円 7,349円 8,402円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エネワンでんき 4,828円 7,129円 8,158円
ONEでんき 5,301円 7,752円 8,921円
ドコモでんき 5,169円 7,495円 8,543円
リミックスでんき 4,909円 7,118円 8,115円
中部電力 5,169円 7,495円 8,543円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エネワンでんき 4,347円 6,308円 7,177円
ONEでんき 4,743円 6,936円 7,982円
ドコモでんき 4,388円 6,368円 7,255円
リミックスでんき 4,167円 6,132円 6,890円
北陸電力 4,388円 6,368円 7,255円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エネワンでんき 4,157円 6,132円 7,133円
ONEでんき 4,743円 6,936円 7,982円
ドコモでんき 4,273円 6,330円 7,388円
eo電気 4,101円 6,027円 7,021円
関西電力 4,273円 6,330円 7,388円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エネワンでんき 4,297円 6,382円 7,433円
ONEでんき 4,297円 6,382円 7,433円
ドコモでんき 4,437円 6,632円 7,751円
リミックスでんき 4,215円 6,300円 7,362円
中国電力 4,437円 6,632円 7,751円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エネワンでんき 4,358円 6,475円 7,546円
ONEでんき 5,003円 7,317円 8,420円
ドコモでんき 4,439円 6,598円 7,691円
リミックスでんき 4,217円 6,269円 7,327円
四国電力 4,439円 6,598円 7,691円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エネワンでんき 4,517円 6,951円 7,498円
ONEでんき 4,724円 6,909円 7,950円
ドコモでんき 4,600円 6,742円 7,695円
リミックスでんき 4,517円 6,951円 7,498円
九州電力 4,600円 6,742円 7,695円
一人世帯 二人世帯 三人以上
エネワンでんき 7,946円 7,946円 8,238円
沖縄電力 4,806円 7,085円 8,245円

※上記の表は平成26年度実施の東京都環境局の実態調査のデータ(世帯別・月別電気使用量)をもとに作成しています。

世帯人数 使用電力量/月
一人世帯 186kWh
二人世帯 272kWh
3人以上の世帯 313kWh
鬼頭さん 鬼頭
沖縄電力エリアでは「エネワン300プラン」といって、300kWhまで定額7,964円のプランしかありません!電気の利用が多い世帯でないと割高になってしまいます。
基本料金の比較
20A 30A 40A
エネワン
でんき
825円 1,100円
ONEでんき 0円
ドコモでんき 572円 858円 1,144円
リミックス
でんき
815.1円 1086.8円
東京ガスの
電気
572円 858円 1,144円
東京電力 572円 858円 1,144円
従量料金の比較
~120kWh 121kWh
〜300kWh
301kWh
エネワン
でんき
19,88円 26,48円 26.91円
ONEでんき 28.8円
ドコモでんき 19.88円 26.48円 30.57円
リミックス
でんき
18.88円 25.15円 29.04円
東京ガスの
電気
19.78円 25.29円 27,36円
東京電力 19.88円 26.48円 30.57円

エネワンでんきの料金プラン詳細【北海道を除く】

料金プランのイメージイラスト

エネワンでんきには家庭向けの「エネワンBプラン」と、業務向けの「エネワンCプラン」、エコな電気を使える「実質再エネプラン」の3種類があります。

この項目では家庭向けの「エネワンBプラン」と各地方電力会社の料金単価を比較しました。

なお、北海道エリアは料金設定が他のエリアと異なるので別途紹介します。

以下の表は、北海道エリアを除いた各エリアの料金設定です。エリアを選択すると、表の内容が切り替わります。

▼北海道エリアを先に見たい人はこちら

東京電力 エネワンでんき
Bプラン
(東京エリア)
基本料金 30A 858円 825円
40A 1,144円 1,100円
50A 1,430円 1,375円
60A 1,716円 1,650円
従量料金 ~120kWh 19.88円 19.88円
121kWh〜300kWh 26.48円 26.48円
300kWh〜 30.57円 26.91円
東北電力 エネワンでんき
Bプラン
(東北エリア)
基本料金 30A 990円 957円
40A 1,320円 1,276円
50A 1,650円 1,595円
60A 1,980円 1,914円
従量料金 ~120kWh 18.58円 18.58円
121kWh〜300kWh 25.33円 25.33円
300kWh〜 29.28円 26.94円
中部電力
ミライズ
エネワンでんき
Bプラン
(中部エリア)
基本料金 30A 858円 825円
40A 1,144円 1,100円
50A 1,430円 1,375円
60A 1,716円 1,650円
従量料金 ~120kWh 21.04円 21.04円
121kWh〜300kWh 25.51円 23.98円
300kWh〜 28.46円 25.33円
北陸電力 エネワンでんき
Bプラン
(北陸エリア)
基本料金 30A 726円 693円
40A 968 924円
50A 1,210円 1,155円
60A 1,452円 1,386円
従量料金 ~120kWh 17.84円 17.84円
121kWh〜300kWh 21.73円 21.62円
300kWh〜 23.44円 22.03円
関西電力 エネワンでんき
Bプラン
(関西エリア)
基本料金 最低料金 341.01円 297円
従量料金 ~120kWh 20.31円 20.31円
121kWh〜300kWh 25.71円 24.68円
300kWh〜 28.70円 26.11円
中国電力 エネワンでんき
Bプラン
(中国エリア)
基本料金 最低料金 336.87円 292円
従量料金 ~120kWh 20.76円 20.76円
121kWh〜300kWh 27.44円 26.07円
300kWh〜 29.56円 26.9円
四国電力 エネワンでんき
Bプラン
(四国エリア)
基本料金 最低料金 411.40円 367円
従量料金 ~120kWh 20.37円 20.37円
121kWh〜300kWh 26.99円 26.46円
300kWh〜 30.50円 27.75円
九州電力 エネワンでんき
Bプラン
(九州エリア)
基本料金 30A 891円 858円
40A 1,188円 1,144円
50A 1,485円 1,430円
60A 1,782円 1,716円
従量料金 ~120kWh 17.46円 17.45円
121kWh〜300kWh 23.06円 22.35円
300kWh〜 26.06円 23.71円
沖縄電力 エネワンでんき
300プラン
(沖縄エリア)
基本料金 最低料金 402.40円 7,964円
(300kWhまで定額)
従量料金 ~120kWh 22.95円
121kWh〜300kWh 28.49円
300kWh〜 30.47円 29.24円
1番おすすめな電力会社を知りたい人はこちら

▼でんきーの編集部おすすめは東京ガスの電気

エネワンでんきの北海道エリアの料金詳細

エネワンでんき北海道 エネワンスタンダードのバナー

エネワンでんきの北海道エリアの料金プランは「エネワンスタンダード」「エネワンLプラン」「エネワンLLプラン」の3種類です。

Lの数が増えるほど大人数世帯向けのプランです。スタンダードが2~4人向け、Lプランは3~5人向け、LLプランは4~6人向けになっています。

また、スタンダードプランでは20A契約の場合、従量料金の単価が異なります。一人暮らしならスタンダードプランの20A契約がおすすめです。

料金プラン名を選択すると、表の内容が切り替わります。

北海道電力 エネワンでんき
スタンダード
プラン
基本料金 20A 682円 640
30A 1,023円 961
40A 1,364円 1,281
従量料金 ~120kWh
23.97円 23.25円
(20A)
22.53円
(30A以上)
121kWh
〜300kWh

30.26円 29.35円
(20A)
28.44円
(30A以上)
300kWh〜
33.98円 32.96円
(20A)
31.94円
(30A以上)
北海道電力 エネワン
Lプラン
基本料金 20A 682円 640
30A 1,023円 961
40A 1,364円 1,281
従量料金 ~120kWh
23.97円 23.97円
121kWh
〜300kWh

30.26円 26.31円
300kWh〜
33.98円 29.54円
北海道電力 エネワン
LLプラン
基本料金 20A 682円 640
30A 1,023円 961
40A 1,364円 1,281
従量料金 ~120kWh
23.97円 27.5円
121kWh
〜300kWh

30.26円 27.5円
300kWh〜
33.98円 25.47円

実質再エネプランの料金詳細

エネワンでんき 実質再エネプラン

「実質再エネプラン」とは、エネワンでんきの料金プランに追加するだけで再生可能エネルギー100%のエコな電気が使える仕組みです。

各プランの従量料金の1kWhあたり、1.5円が加算されてCO2を排出しないエコな電気を使えるようになります。

1ヶ月あたり電気を300kWh利用の場合なら、450円の追加料金が発生します。

鬼頭さん 鬼頭
再生可能エネルギーとは、太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスなどで発電された電気を指します。地球温暖化の主な原因となるCO2を排出しない環境に優しい電気です。

自社でソーラーパネル発電をしているので急な倒産などの心配が少ない

エネワンでんき ソーラーパークの全国の発電量

エネワンでんきでは、全国で9箇所に太陽光発電の「エネワンソーラーパーク」を設置して電気の供給をしています。

日本の火力発電は天然ガスや石油などをほとんど輸入に頼っています。

燃料の価格が高騰した場合だと電気代が何倍にも上がってしまったり、電力会社が倒産してしまう可能性があります。

しかし、エネワンでんきなら太陽光発電から配給する電気を補えるので、電気代の値上げや倒産の心配は他社よりも少ないといえます。

毎月の支払いでPontaポイントがたまる

エネワンでんき Pontaポイントがたまる

エネワンでんきでは毎月の電気代200円ごとに、1Pontaポイントが付与されます。

毎月の電気代が10,000円ほどの世帯なら50ポイントが貯まります。年間で換算すると実質600円分のキャッシュバックを受けられます。

電気代の他に、ガス代やウォーターサーバー代の支払いでも200円ごとに1ポイントが付与されます。

一年以内の解約では3,300円がかかる

エネワンでんきでは、新規契約をしてから1年以内に解約する場合、解約事務手数料として3,300円がかかってしまいます。

エネワンでんきから他社の電力会社に切り替えをするなら、最低でも1年間は利用してからにしましょう。

配給エリア外の引っ越しなど、やむを得ない理由は免除されます。

オール電化には対応していない

IHコンロの前で悩む女性のイラスト

エネワンでんきでは、オール電化向けの料金プランを提供していません

オール電化の新電力サービスに切り替えを検討していた人には、Looopでんきや丸紅新電力をおすすめします。

関連記事

▶Looopでんきの評判口コミはこちら

▶丸紅新電力の評判口コミはこちら

エネワンでんきの申し込み手順

スマホを持って申し込みを進めている人の画像

エネワンでんきにオンラインで申し込んでから、切り替え完了までの手順をまとめました。

申し込む前に、必ず自分が住んでいるエリアが供給エリアに含まれているか確認して下さい。エネワンでんきは、全国(離島を除く)が対象のエリアです。

新規契約の手順

  1. ①公式サイトの「お申込はこちら」をタップ
  2. ②必要事項を入力(氏名や住所など)
  3. ③申し込みエリアや料金プランを選択
  4. ④検針票をアップロードor直接入力
  5. ⑤入力内容の確認

申し込みからエネワンでんきに切り替わるまで、1~2ヶ月かかります。

申し込み後すぐに電気が使えるようになるわけではないので、引っ越し等で利用日が決まっている場合は早めに申し込みましょう。

申し込みに必要なもの

申し込みには「地域電力会社からの検針票」と「口座/クレジットカード情報」が必要です。

「電気ご使用量のお知らせ」の用紙

お客様番号・供給地点特定番号など、見慣れない情報が必要となるので不安に思いがちですが、すべて検針票に記載されています。

スマホの場合は、検針票の写真を撮ってアップロードするだけで済むので簡単です。

契約者情報として必要なもの

契約者情報として入力が必要なものは、以下の通りです。

・メールアドレス
・電話番号
・氏名
・生年月日
・住所
・各規約への同意
・契約中の電気事業者
・契約中の契約番号
・供給地点特定番号
・申し込みプラン

契約中の情報や供給地点特定番号は、検針票に書いてあります。

支払方法は口座振替とクレジットカードに対応

口座振替とクレジットカードのイラスト

エネワンでんきの支払いは、口座振替とクレジットカードの2種類から選べます。

コンビニ払いや直接の支払いには対応していません。

クレジットカードで支払う場合は、VISA・MasterCard・JCB・DinersClub・AmericanExpressの5種類が使えます。

申し込み後は何もしなくて良い

申し込みが完了後は、契約中の電力会社の解約手続きをエネワンでんきが進めてくれるので、なにもしなくて大丈夫です。

スマートメーターが取り付けられてない場合は、地域電力会社から取替の連絡があります。

申し込みからエネワンでんきに切り替わるまで、1~2ヶ月程度かかります。

エネワンでんきよりもおすすめな電力会社は?

関東圏に住んでいる人には、売上No.1の新電力サービスの東京ガスの電気がおすすめです。

一人暮らしからファミリー世帯まで幅広く電気代を節約できます。

TOPウィジェット用1-東京ガスのロゴ

基本料金
(東京電力エリア)
20A 572円
30A 858円
40A 1,144円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 19.78円
121kWh〜300kWh 25.29円
301kWh〜 27.36円
ガスのセット割 ガス・電気セット割で0.5%割引
オール電化対応 なし
違約金 なし
供給エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、
千葉県、茨城県、栃木県、
群馬県、山梨県、
静岡県(富士川以東)
特徴 ・ガスとセットで割引が受けられる
・東京ガスのポイントが毎月たまる
・新規申し込みで基本料金3ヶ月無料
申し込み窓口 公式サイト

東京ガスの電気は、関東エリア(東京電力エリア)に住んでいる人なら契約できます。

ガスとのセット割もあるため、東京ガスの利用者はさらにお得です。しかも、2022年12月現在は電気代の基本料金が3ヶ月分無料になる特別キャンペーンを実施中です!

\新規申込で電気代基本料金3ヶ月無料!/

電力自由化とは

電力自由化とは、2016年4月の法改正により、一般家庭や企業などが自由に電力会社や料金プランを選べるようになった制度です。

電力自由化の説明画像

地域の電力会社だけでなく、電力の小売り会社(新電力会社)と契約が可能です。

会社によって基本料金や契約プランが違うため、企業間の価格競争もあり、選択次第では電気代をかなり抑えられます。

新電力会社で取り扱っている電力は、従来の送電線を通って家庭に送られるため、どの会社も電力自体の質は変わりません。

おすすめ新電力会社TOP3

ガスとセットで電気代0.5%OFF!毎月ポイントがたくさん貯まる!

申込時に選べる6つの特典!12月26日まで2倍キャンペーン実施中!

生活スタイルに合わせた豊富なプラン!ガスとセットでさらにお得!

新電力ごとの記事一覧