東急でんきの評判や口コミ!メリットデメリットや切り替え時の料金など大公開!

最終更新日:2021年12月01日
東急でんきのアイキャッチ

「東急でんき(東急パワーサプライ)に切り替えたらどれくらい節約できる?」「他の新電力会社との違いは?」という疑問に答えます!

結論、東急でんきは「東急線ユーザーや東急カードを使う人」におすすめの電力会社です!

実際に契約した人から寄せられた口コミをもとに、料金体系やサービス内容を細かく解説していきます。

電力自由化をきっかけに、新電力に切り替えを検討している人はぜひ参考にしてください!

鬼頭

当サイト「でんきーの」の管理人で、大手電力会社の勤務経験あり。世帯人数や電気使用量に応じて最適なプランを提案できる新電力マスター。

おすすめ人気記事
新電力会社のおすすめランキング
新電力会社おすすめランキング!電気料金が安い会社を徹底比較!【 最新】
記事を読む
「Looopでんき 評判 」のアイキャッチ
Looopでんきの評判口コミは?メリット・デメリットを解説!
記事を読む
「エルピオでんき 評判」のアイキャッチ
エルピオでんきの評判や口コミ!メリットデメリットや切り替え時の料金など大公開!
記事を読む

東急でんきとは

東急でんきのバナー

基本料金 803円(30A)
サービス特徴 ・地域電力会社より電気代が安い
・対応エリアは首都圏近郊のみ
・ガスとセットのプランがある
・駆けつけサービスがある
・東急でんき専用のアプリがある
・東急カードのポイントが貯まる
・東急線の定期券割引がある
・提携ケーブルテレビが月額割引
オール電化プラン なし
セットプラン あり(ガス)
解約違約金 なし
支払い方法 クレジットカード/口座振替
申し込み窓口 公式サイト

東急でんきとは、東急グループ「東急パワーサプライ」が運営する新電力サービスです。

対応エリアは首都圏と狭いですが、東急電鉄沿線を中心とする方々に高い支持を得ています。

2018年7月からは、電気だけではなくガスとのセットプランもサービス開始しています。

東急線ユーザーならお得になる

東急でんきは、東急線沿いに済んでいる人や、東急カードを保有している人におすすめです。

その他、親指でんきがおすすめな人の特徴を以下にまとめました。

・従来の電気代より節約したい
・料金プランがシンプルなのが良い
・電気とガスをセットで申し込みたい
・アプリをスマホに入れられるところがいい
・「てるまる」が気になっている

特に東急線や東急カードに馴染みが無い人は、従来の電気代より大幅に節約できないので他の新電力会社がおすすめです。

また、オール電化向けのプランが無いため、現在オール電化の人は従来より割高になる可能性が高いです。

電力を多く使う、オール電化の家庭は「Looopでんき」を検討してみてください。基本料が0円で、従量料金が一律です。

\毎月の支払いで東急ポイントがたまる!/

東急でんきの評判はやや良い

東急でんきの評判は、やや良いです。東急カードを保有している、東急線で通勤通学している人はメリットが多く好評でした。

中にはマスコットキャラの「てるまる」にハマって乗り換えたという人もいます。

しかし、東急カードがない、定期券を買っていないという人は、電気代があまり変わらないという声もありました。

評判や口コミ評価は「Twitter」「独自アンケート」「価格.com」を基に判断しています。2020年1月以降の新しく投稿・回答されたものに絞っています。

良い 悪い どちらでもない
合計 43 23 99
Twitter 15 17 81
アンケート回答 17 4 14
価格.com 11 2 4

以下で、Twitter・アンケート結果・価格.comでの生の声を紹介します。

Twitterの口コミはゆるキャラについてが多い

Twitterでは東急でんきのマスコットキャラクター「てるまる」の人気が高く、てるまるについての呟きが目立ちました。

グッズが欲しくて契約した、電気代でポイントを貯めてグッズに交換したいという人が多いようです。

また、アプリで電力使用量を確認できるのでラク、ポイントが貯まるのを細かく確認できるのが楽しいという声もありました。

アンケートによる口コミは良い

独自アンケートで「世帯人数」「満足度5段階評価」「月いくら節約になったか」「利用してみての感想」を聞いた結果、評判が良いです。

東急線利用ユーザーだと、電気代以外のメリットが多いので満足していると答えた人が多かったです。

女性のアイコン
東急沿線ユーザーには嬉しい40代女性 / 東京都
切り替え前東京電力 従量電灯B
切り替え後東急でんき 電気ぐっと割
切替え時期2016年6月
世帯人数2人
使用量12月/440kwh
供給エリア東京電力
総合評価
1番目に良い評価
料金満足度
2番目に良い評価
切り替えやすさ
1番目に良い評価
切り替えて良かったと感じた点
東急沿線に住んでいて、買い物、セキュリティ、インターネットなど生活のあらゆるものを東急グループでお世話になっていて安心感があり東急でんきにしました。東急ポイントももらえるので、東急ユーザーにはお得だと思います。ガスも同時に切り替えたので、東急グループのロイヤルクラブのステージも上がり、駐車場利用が無料などの様々な特典を受けられるようになりました。
切り替えて不満に感じた点
料金なども安くなったので悪い点はないのですが、東京電力が最近、テレビCMでくらしのサービスを提供しているのを見ると、少し早まったかなと思ってしまいました。
女性のアイコン
毎月の料金が安くなった30代女性 / 東京都
切り替え前東京電力 従量電灯B
切り替え後東急でんき 床暖房プラン
切替え時期2019年5月
世帯人数4人
使用量2月/323kwh
供給エリア東京電力
総合評価
2番目に良い評価
料金満足度
2番目に良い評価
切り替えやすさ
2番目に良い評価
切り替えて良かったと感じた点
毎月の料金も安くなっていますし、ガスもまとめて確認できるので良いです。全てアプリで一括管理できるので便利です。
切り替えて不満に感じた点
金額が安くなっているので特に悪いと感じる所はありませんが、ほかの電力会社をあまり調べずに契約しているのでもっと安くなる所があるのかはきになります。
女性のアイコン
安心してエアコンを使える40代女性 / 東京都
切り替え前東京電力 従量電灯B
切り替え後東急でんき 電気ぐっと割り
切替え時期2018年5月
世帯人数1人
使用量5月/150kwh
供給エリア東京電力
総合評価
2番目に良い評価
料金満足度
1番目に良い評価
切り替えやすさ
1番目に良い評価
切り替えて良かったと感じた点
切り替え前よりもお得に思います。ひと月の金額も割安で安心してエアコンなど使えます。今までより気にせず過ごせてます。
切り替えて不満に感じた点
特に無いです、安心感からか気にしすぎなくなりました。もしかしたらもう少し安く上がるのでは?とアンケートに答えながらですが思いました。
女性のアイコン
ガスとのセット割がお得30代女性 / 東京都
切り替え前東京電力 従量電灯B
切り替え後東急でんき 一般プラン
切替え時期2021年1月
世帯人数2人
使用量2月/160kwh
供給エリア東京電力
総合評価
1番目に良い評価
料金満足度
3番目に良い評価
切り替えやすさ
2番目に良い評価
切り替えて良かったと感じた点
ガス電気のセット割引でとにかく安い。また、専用アプリで前日の使用量や料金が確認できるのですが、シンプルでとてもわかりやすい。端末の万歩計と連携させる事で、歩数によってポイントが加算されプレゼントに応募できるサービスがあるのも嬉しい。
切り替えて不満に感じた点
とくに悪いと感じた点はありませんが、強いて言えば契約者向けにキャンペーンなどがあれば嬉しいなと思いました。
男性のアイコン
紙の検針票が届かなくて不便20代男性 / 東京都
切り替え前東京電力 従量電灯B
切り替え後東急でんき 電気ぐっと割
切替え時期2018年2月
世帯人数2人
使用量12月/300kwh
供給エリア東京電力
総合評価
5番目に良い評価
料金満足度
4番目に良い評価
切り替えやすさ
1番目に良い評価
切り替えて良かったと感じた点
セット割プランを契約することでネット代の割引率が高くなることです。電力供給においても不便に感じることは全くなく、東京電力を利用していた時と何も変わらず利用できています。
切り替えて不満に感じた点
月々の電気代を確認するにはウェブでマイページから確認する必要があります。紙の検針票が届かないので、東京電力を利用していた時に比べると、使用量や料金を把握しにくく感じます。

価格.comでの口コミは良い

価格.comでの口コミは良いです。ポイント還元が大きい、地域電力より電気代が安くなったという声が多いです。

しかし、スタッフ対応にやや不安を感じる部分があるという口コミがいくつかありました。

【重視したポイント・決め手】
東急のポイント率があがること

【開始手続きやサポート対応について】
引っ越しの際の対応にあちら(新人ぽいスタッフ)の不手際があり、引っ越してすぐに電気が使えなくなるかもしれない可能性があった。その後、別の方がスムーズに対応してくれたが、新しい電力会社だと新人の方も多いのかもしれない。また、結局は東京電力経由で引っ越し手続きをしなくてはいけないことが面倒だった。

【総合的な感想】
東急に加盟しているお店や、東急線の交通費にポイント還元できるので、かなりお得感がある。ただ、期間限定のポイントアップサービスもあり、それが終わったあとに本当にお得かは疑問。

引用:価格.com

【重視したポイント・決め手】
セット割引があり、手続きが迅速、地元企業で安心。

【開始手続きやサポート対応について】
知り合いの紹介もあり加入することに気持ちは傾いていたが、パンフレットをもらって手続きするまでの間、今後、検針にはこないとか、いままでより1%ぐらいしか安くならないなどわかってくると少し気持ちは揺らいだが、誠実な対応で安心した。

【総合的な感想】
今のところ今までと同じで安心して電気を利用している。今後なにか災害が起きた時どうなるかだけが少し心配。

引用:価格.com

【重視したポイント・決め手】
周辺サービスの充実度

【開始手続きやサポート対応について】
特に印象的あるいは感想を述べるような状況はなく、広告をみて、申し込みをしたら担当者が来宅、説明を受けて契約書にサインし、そのまま放っておいたら、4月以降に電力会社が変更になっていた。手間いらずで問題はなかったと感じている。

【総合的な感想】
そんなに電気代が変わったわけではない、ありがたみはほとんど感じられない。しかし東京電力しか選択できないという従来の状況からは自己の都合で選択できるように変化したことは大いに評価できる。

引用:価格.com

東急でんきのメリット

東急でんきを契約するメリットは、以下の7つです。

・東京電力より電気代が安い
・ガスとセットのプランがある
・駆けつけサービスがある
・東急でんき専用のアプリがある
・東急カードのポイントが貯まる
・東急線の定期券割引がある
・提携ケーブルテレビが月額割引

東京電力より電気代が安い

東急でんきなら従来の地域電力会社よりも安くなる
東京電力より電気代が低めに設定されています。以下は、東京電力と東急でんきの従量料金の比較です。

東京電力 東急でんき
~120kWhまで 約19.88円 約19.77円
121kWh~300kWhまで 約26.48円 約26.36円
301kWh~ 約30.57円 約28.95~29.57円

基本料金も、東京電力を基に安く設定されているので、最低でも2~3%ほど電気代を抑えられます。

ちなみに、契約アンペアが40~60Aの場合は従量料金が「28.95円」と安いので、電力使用量が多いほど節約できます。

ガスとセットのプランがある

都市ガスエリアであれば、東急でんき+ガスのプランがあります。

セットで申し込めば請求を1本化できるうえ、電気代もガス代も節約できます。従来よりトータルで4~6%は費用を抑えられます。

ただし、オール電化やプロパンガスの家庭は、電気とガスのセットプランを申し込めません。

駆けつけサービスがある

「東急でんき&ガスサポート」という駆けつけサービスがあります。

契約前の電気・ガス代の相談や、契約開始後のガス機器健康診断、4年に1回ガスの設備点検などをしてくれます。

また、有料にはなりますが、電気やガスの設備の修理も請け負ってくれます。

東急でんき専用のアプリがある

東急でんきの専用アプリで使用量を確認できる
東急でんき&ガスの専用アプリがあります。スマホにダウンロードすれば使えるので、いちいち公式サイトに飛ばなくて良いです。

30分ごとの電力使用量を確認できるので、電気の使いすぎ防止に役立ちます。

また、てるまるレモンという、アプリ専用のポイントを貯めることで、てるまるグッズと交換できたり、クーポン発行ができます。

てるまるレモンは、アプリ内のミニゲームや万歩計の歩数によって貯めれます。

東急カードのポイントが貯まる

東急カードで支払うとポイントが貯まる
電気の支払いで東急カードを使うと、ポイント1%が還元されます。月の電気代が1万円だと100Pなので、年間1,200Pです。

通勤通学用のICカードを、東急カードとセットのモノにしていると、定期券購入で2%、オートチャージで2%、通常乗車で6P貯まります。

貯めたポイントは、東急デパートや東急線の切符などで使えるので、電気代の節約以上にお得です。

東急線の定期券割引がある

東急線の定期券利用者向けの割引がある
東急線の定期券を利用中の人は、東急でんき+ガス代が2年間毎月110円割引になります。

割引条件は、大人用・子ども用問わず「東急線区間を含む通勤・通学定期券を利用していること」です。

東急でんきもしくはガスどちらかのみの契約の場合は、半額の55円割引となります。

提携ケーブルテレビが月額割引

東急でんきと提携しているケーブルテレビと契約中なら、月額利用料金が割引になります。

イッツコム・ケーブルテレビ品川なら最大385円、横浜ケーブルビジョンなら110円、YOUテレビなら最大385円割引です。

提携会社は上記の3社以外にもあります。随時増加しているので事前にHPで確認しましょう。

東急でんきのデメリット

東急でんきにはデメリットもあるので、しっかり把握しておきましょう。

・電力使用量が少ないとお得感がない
・オール電化向けのプランが無い
・公式サイトに電気代のシミュレーションがない
・対応エリアが首都圏近郊のみ

電力使用量が少ないとお得感がない

電力使用量が少ないと、お得感がありません。従量料金の最初の120kWhまでは、東京電力と0.11円しか変わらないからです。

120kwhギリギリまで使ったとしても、13円ほどの節約にしかなりません。基本料と合わせても、毎月100円未満しか安くなりません。

オール電化向けのプランが無い

東急でんきは、オール電化向けのプランがありません。申し込みすると「割高になる可能性がある」と言われます。

従来の地域電力会社のオール電化プラン(2011年以前)を契約している人は、新電力会社に切り替えるよりそのままのほうがお得です。

その理由は、地域電力会社のオール電化プラン並みに割引率が高いものがないからです。

公式サイトに電気代のシミュレーションがない

公式サイトに電気代のシミュレーションがないので、自分で計算しなければいけません。

もしくは、資料請求時に見積もりを出せないか確認したほうが良いです。

料金については後ほど詳しく解説するので、そちらを参考にしてください。

対応エリアが首都圏近郊のみ

対応エリアが首都圏近郊のみに限られており、具体的には、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨と、静岡の一部です。

でんき+ガスプランは対象エリアが更に狭くなり、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬の一部のみです。

東京都内でも一部地域には対応していないため、注意が必要です。契約したい人は、事前に公式サイトで確認してください。

自分に合った新電力会社を見つけたいなら

電力比較ナビの画像2

「東急でんきに切り替えて本当にお得になるの?」と悩んでいる人は、自分に合った電力会社を提案してくれるプロに頼りましょう。

電力比較ナビ」なら、新電力会社に詳しいプロのコンシェルジュがあなたの世帯に最適な新電力をすぐに紹介してくれます。

電力比較ナビのメリット

  • ・自分に最適な新電力がすぐに分かる
  • ・エリア内の電力会社を徹底比較
  • ・生活スタイルを考慮したシミュレーション
  • ・限定のキャッシュバック特典で最大1万円もらえる

やり方はカンタンで、電話かメールで問い合わせるだけです。面倒な会員登録は不要です!

お住まいの地域や世帯人数、生活スタイルに合わせて、毎月の電気代をシミュレーションしてくれます。

最大1万円の限定キャッシュバックが受け取れるので、賢く新電力に乗り換えたい人におすすめです!

\特設ページ限定!最大1万円キャッシュバック!/
電力会社比較ナビはこちら

切り替え前との料金比較

従来の地域電力と東急でんきに切り替えた際、どれくらいお得なのかを解説していきます。

一人暮らし・二人暮らし・三人暮らしの平均電気使用量を基に、2020年12月分の電気代(40アンペア固定)を比較しています。計算は各公式サイトのシミュレーションを使用しました。

一人暮らしの電気代比較

統計局家計調査2018年度によると、一人暮らしの電気使用量平均は「約189kWh/月」です。

以下で、従量電灯B(東京電力)と東急でんきの電気代を比較しています。

従量電灯B
(10~60A)
東急でんき
東京エリア 約5,469円 約5,280円

月180円ほど、年間で2,160円ほどの節約になります。

ただ、電力使用量が少ないと節約できる金額がさらに減ります。家に寝に帰るだけという人は、別の新電力会社がおすすめです。

二人暮らしの電気代比較

統計局家計調査2018年度によると、二人暮らしの電気使用量平均は「約326kWh/月」です。

東京電力と東急でんきで金額を比較したところ、月300円ほど節約できます。

従量電灯B
(10~60A)
東急でんき
東京エリア 約9,270円 約8,958円

年間3,600円ほどの節約ですが、東京電力よりは安くなります。電気代以外でメリットを感じるなら、申し込むのもアリです。

三人暮らしの電気代比較

統計局家計調査2018年度によると、三人暮らしの電気使用量平均は「約378kWh/月」です。

東京電力と比べると、約500円ほど安いです。年間にすると約6,000円の節約に繋がります。

従量電灯B
(10~60A)
東急でんき
東京エリア 約10,903円 約10,464円

300kWh超過分の従量料金が安いため、電力使用量が多い家庭ほどお得です。

ただ、ほかの新電力会社と比べると節約できる金額が少ないので、ガスとセットにするか、東急ポイントを貯めるために契約したほうが良いです。

東急でんきの料金プランと金額一覧

東急でんきの料金プランと金額一覧を紹介します。プランは、東京電力と同じ名前です。

従量電灯B

東京電力の従量電灯Bを契約している家庭向けです。ガスとのセットプランも、この電灯Bとなります。

項目 設定価格(1kWh)
基本料金 30A 803.00円
40A 1,089.000円
50A 786.50円
60A 943.80円
~120kWhまで 19.77円
121kWh~300kWhまで 26.36円
301kWh~ 28.95~29.57円

 

従量電灯C

従量電灯Cは、主に飲食店や商店などの事業者向けです。

基本料金がやや高いですが、従量料金は電灯Bと同じに設定されています。

基本料金(1kVA) 257.40円
~120kWhまで(1kWh) 19.77円
121kWh~300kWhまで(1kWh) 26.36円
301kWh~(1kWh) 28.95円

 

低圧電力

業務用冷蔵庫やエアコンを設置していて、東電の低圧電力プランを契約している人向けです。

基本料金(1kVA) 1,055.24円
夏季(1kWh) 19.77円
121kWh~300kWhまで(1kWh) 26.36円
301kWh~(1kWh) 28.95円

 

EV応援プラン

EV応援プランは、戸建てに住んでいてEV車を保有している人向けのプランです。

東急でんきの電灯Bの電気代から、深夜分が最大30%オフになります。

~120kWhまで(1kWh) 19.77円
121kWh~300kWhまで(1kWh) 26.36円
301kWh~(1kWh) 28.95円
翌1時~5時(1kWh) 20.26円

東急でんきの申し込み方法

東急でんきの申し込み方法は、Webと訪問の2種類あります。パンフレットや電車内広告の場合は、スタッフが訪問説明に来てくれます。

以下は、Webからの申し込みの流れです。

①公式サイトの「Webからのお申込み」をクリック
②郵便番号入力で対応エリアか確認
③契約者情報の入力をする
④規約に同意
⑤検針票に記載のあるデータを入力する
⑥支払い方法選択

スマホから申し込みする場合は、検針票を画像読み取りすれば良いので、規約に同意と契約者情報入力で済みます。

申し込み時に必要なもの

手続きには「地域電力会社からの検針票」と「クレジットカード情報」が必要なので、あらかじめ準備してください。

検針票は、直近のモノがあると良いです。契約会社情報・契約プラン・アンペア数・電力使用量の4つの情報が最低でも必要です。

クレジットカードは、支払い方法入力時に必要です。東急カードを持っている人は、東急ポイントが貯まります。

契約者情報として入力するもの

契約者情報として入力するものは、以下です。とくに現在契約中の電力に関しては、情報を間違えないようにしてください。

・契約中の電力会社
・電力の供給地点特定番号(22桁)
・契約中の検針票に記載があるお客様番号
・現在の契約アンペア
・希望プラン
・契約者名義
・生年月日
・電話番号
・郵便番号、住所
・クレジットカード情報
・メールアドレス

支払い方法はクレジットカードか口座振替

支払い方法はクレジットカードか口座振替の2種類あります。

ただ、Web申し込みはクレジットカード払いのみ、対面申し込みは口座振替のみとなります。

口座振替希望の人は、電話で問い合わせて申し込みしたい旨を伝えてください。

申し込み完了後は何もしなくて良い

東電の解約手続きや、スマートメーターの取り付けはすべて業者がおこなってくれます。

申込内容に不備があった場合は電話連絡が来ますが、それ以外は供給開始日の連絡を待っていれば良いです。

他の電力会社との評価比較

東急でんき以外の他の新電力会社との評判を比較しました。

東急でんきでは安くならなかった・他の新電力会社も検討したい人は、参考にしてください。

以下の3社は、ユーザーからの評判も良く電気料金が安くなるおすすめの新電力会社です。

下の表の中のロゴを押すと、各電力会社の詳しい解説記事に移動します。

新電力会社 おすすめ理由
エルピオでんきのロゴ とにかく電気代が安い
・使用開始可能までが早い
・安心駆けつけサービスあり
公式サイトはこちら
シン・エナジーのロゴ 電気をあまり使わない人向け
・電力量料金が安い
・生活に合わせたプランが豊富
・JALのマイルが貯まる
公式サイトはこちら
Looopでんきのロゴ 基本料金0円
・電気をたくさん使う世帯向け
・ガスとのセット割あり
・オール電化プランあり
公式サイトはこちら

電力使用量が多いファミリー世帯には「エルピオでんき」

エルピオでんきのバナー

2人以上で暮らしていて電気使用量が多い家庭には「エルピオでんき」がおすすめです。

エルピオでんきは電気料金が業界最安レベルの新電力会社です。いわゆるポイント還元はありませんが、その分、電気代が他社よりもかなり安いです。

とくに従量料金が安いのが魅力的で、二人暮らしで約7,000円、3人以上の世帯でも約8,000円で済むケースが多いです。

また、契約期間の縛りや違約金がないので、いつでも好きなタイミングで解約できる利点もあります。初めての新電力会社として最適です!

エルピオでんきの料金詳細
東京電力 エルピオでんき
スタンダードS
基本料金 30A 858円 -
40A 1,144円 1,086.8円
50A 1,430円 1,344.2円
60A 1,716円 1,613.04円
従量料金
~120kWh
19.88円 【40,50A】
18.84円
【60A】
18.65円

121kWh
〜300kWh
26.48円 23.03円
300kWh〜 30.57円 25.78円
東北電力 エルピオでんき
スタンダードS
(東北エリア)
基本料金 30A 990 743.52円
40A 1,320 937.04円
50A 1,650円 1,171.29円
60A 1,980円 1,497.22円
従量料金 ~120kWh 18.58円 23.42円
121kWh〜300kWh 25.33円
300kWh〜 29.28円
中部電力
ミライズ
エルピオでんき
スタンダードS
(中部エリア)
基本料金 30A 858円 743.52円
40A 1,144円 937.04円
50A 1,430円 1,171.29円
60A 1,716円 1,497.22円
従量料金 ~120kWh 21.04円 23.62円
121kWh〜300kWh 25.51円
300kWh〜 28.46円
北陸電力 エルピオでんき
使った分だけS
(北陸エリア)
基本料金 30A 726円 0円
40A 968
50A 1,210円
60A 1,452円
従量料金 ~120kWh 17.84円 21.3円
121kWh〜300kWh 21.73円
300kWh〜 23.44円
関西電力 エルピオでんき
使った分だけS
(関西エリア)
基本料金 最低料金 341.01円 0円
従量料金 ~120kWh 20.31円 22.2円
121kWh〜300kWh 25.71円
300kWh〜 28.70円
中国電力 エルピオでんき
使った分だけS
(中国エリア)
基本料金 最低料金 336.87円 0円
従量料金 ~120kWh 20.76円 23.58円
121kWh〜300kWh 27.44円
300kWh〜 29.56円
四国電力 エルピオでんき
使った分だけS
(四国エリア)
基本料金 最低料金 411.40円 0円
従量料金 ~120kWh 20.37円 23.94円
121kWh〜300kWh 26.99円
300kWh〜 30.50円
九州電力 エルピオでんき
使った分だけS
(九州エリア)
基本料金 30A 891円 0円
40A 1,188円
50A 1,485円
60A 1,782円
従量料金 ~120kWh 17.46円 22.91円
121kWh〜300kWh 23.06円
300kWh〜 26.06円

12月31日まで!
\限定キャッシュバックキャンペーン実施中/

毎月の電気量が少ない人は「シン・エナジー」がおすすめ

シン・エナジーのロゴ画像

毎月の電気量が少ない人は「シン・エナジー」がおすすめです。

電気使用量が0〜120kwhであれば、1kWhあたり約18円とかなり安いです。そのため特に一人暮らしの人に向いている新電力会社です。

また、昼間の電気代が安くなるプランや、夜間の電気代が安くなるプランなどがあるので、自分のライフスタイルに応じて契約内容を選択できます。

シン・エナジーの料金詳細
東京電力 シン・エナジー
きほんプラン
(東京エリア)
基本料金 30A 858円 768.34円
40A 1,144円 1,024.45円
50A 1,430円 1,280.56円
60A 1,716円 1,536.68円
従量料金 ~120kWh 19.88円 19.67円
121kWh
〜300kWh
26.48円 24.78円
300kWh〜 30.57円 27.71円
東北電力 シン・エナジー
きほんプラン
(東北エリア)
基本料金 30A 990円 980.83円
40A 1,320円 1,307.78円
50A 1,650円 1,633.70円
60A 1,925円 1,960.65円
従量料金 ~120kWh 18.58円 18.31円
121kWh〜300kWh 25.33円 24.42円
300kWh〜 29.28円 26.79円
中部電力
ミライズ
シン・エナジー
きほんプラン
(中部エリア)
基本料金 30A 858円 824.95円
40A 1,144円 1,101.59円
50A 1,430円 1,375.25円
60A 1,716円 1,649.91円
従量料金 ~120kWh 21.04円 20.40円
121kWh〜300kWh 25.51円 23.87円
300kWh〜 28.46円 25.24円
北陸電力 シン・エナジー
きほんプラン
(北陸エリア)
基本料金 30A 726円 704.22円
40A 968 938.96円
50A 1,210円 1,173.70円
60A 1,452円 1,408.44円
従量料金 ~120kWh 17.84円 17.30円
121kWh〜300kWh 21.73円 20.78円
300kWh〜 23.44円 22.74円
関西電力 シン・エナジー
きほんプラン
(関西エリア)
基本料金 最低料金 341.01円 304.41円
従量料金 ~120kWh 20.31円 19.81円
121kWh〜300kWh 25.71円 23.83円
300kWh〜 28.70円 27.30円
中国電力 シン・エナジー
きほんプラン
(中国エリア)
基本料金 最低料金 336.87円 226.11円
従量料金 ~120kWh 20.76円 20.72円
121kWh〜300kWh 27.44円 24.95円
300kWh〜 29.56円 27.70円
四国電力 シン・エナジー
きほんプラン
(四国エリア)
基本料金 最低料金 411.40円 300.46円
従量料金 ~120kWh 20.37円 20.37円
121kWh〜300kWh 26.99円 26.48円
300kWh〜 30.50円 27.81円
九州電力 シン・エナジー
きほんプラン
(九州エリア)
基本料金 30A 891円 882.09円
40A 1,188円 1,152.36円
50A 1,485円 1,410.75円
60A 1,782円 1,603.80円
従量料金 ~120kWh 17.46円 17.26円
121kWh〜300kWh 23.06円 21.39円
300kWh〜 26.06円 23.43円
沖縄電力 シン・エナジー
きほんプラン
(沖縄エリア)
基本料金 最低料金 402.40円 361.57円
従量料金 ~120kWh 17.46円 22.92円
121kWh〜300kWh 23.06円 27.50円
300kWh〜 26.06円 28.52円

\電気使用量が少ない一人暮らしにおすすめ!/

電力自由化とは

電力自由化とは、2016年4月の法改正により、一般家庭や企業などが自由に電力会社や料金プランを選べるようになった制度です。

電力自由化の説明画像

地域の電力会社だけでなく、電力の小売り会社(新電力会社)と契約が可能です。

会社によって基本料金や契約プランが違うため、企業間の価格競争もあり、選択次第では電気代をかなり抑えられます。

新電力会社で取り扱っている電力は、従来の送電線を通って家庭に送られるため、どの会社も電力自体の質は変わりません。

新電力への切り替えで電気料金をもっと安くしませんか?

電力比較ナビの画像2

新電力会社に切り替えれば、電気代は大幅に削減できます。しかし、地域や生活スタイルによって、最適な新電力会社は異なります。

電力会社比較ナビ」に相談すれば、生活リズムや世帯人数に合わせて、一番お得なプランをすぐに紹介してくれます。

電力比較ナビのメリット

  • ・自分に最適な新電力がすぐに分かる
  • ・エリア内の電力会社を徹底比較
  • ・生活スタイルを考慮したシミュレーション
  • ・限定のキャッシュバック特典で最大1万円もらえる

やり方はカンタンで、電話かメールで問い合わせるだけです。面倒な会員登録は不要です!

は、最大1万円の限定キャッシュバックが受け取れるので、賢く新電力に乗り換えたい人におすすめです!

\特設ページ限定!最大1万円キャッシュバック!/
電力会社比較ナビはこちら

おすすめ新電力会社TOP3

基本料金・初期費用・解約金ぜんぶ0円!電気の支払いは使った分のみだからおトク!

ガスとセットで電気代がさらにお得に!今ならキャンペーンで最大2万円キャッシュバック!

生活スタイルに合った料金プランが選べる!電気をあまり使わない一人暮らしにオススメ!

新電力ごとの記事一覧