ドコモでんきGreenの特徴を解説!Basicとの違いは?

最終更新日:2022年01月25日
ドコモでんきGreenを徹底解説!のアイキャッチ

「ドコモでんきGreenってどんな料金プラン?切り替えたら安くなるの?」など、3月から始まるドコモでんきの料金プラン「ドコモでんきGreen」に関する疑問にお答えします!

「ドコモでんきBasic」と比べてどんな特徴があるのか、どんな人におすすめなのかわかりやすく解説して行くので、ぜひ参考にして下さい。

この記事は、公式から新しい情報が公表され次第、随時更新していく予定です。

石塚

電力会社関係のオペレーター経験があり、契約や手続きに関する知識が豊富。不安になりがちなことも丁寧に説明してくれる。

おすすめ人気記事
新電力会社のおすすめランキング
新電力会社おすすめランキング!電気料金が安い会社を徹底比較!【 最新】
記事を読む
「Looopでんき 評判 」のアイキャッチ
Looopでんきの評判口コミは?メリット・デメリットを解説!
記事を読む
「エルピオでんき 評判」のアイキャッチ
エルピオでんきの評判や口コミ!メリットデメリットや切り替え時の料金など大公開!
記事を読む

ドコモでんきのドコモでんきGreenとは

ドコモでんきGreenのロゴ

「ドコモでんきGreen」とは、2022年3月1日からサービス開始予定の「ドコモでんき」の料金プランの1つです。

太陽光や風力発電の電気を配給するので、CO2排出量が実質ゼロの地球に優しいエコな電気を利用できます。

基本料金
(東京電力エリア)
20A 1,072円
30A 1,385円
40A 1,644円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 19.88円
121kWh〜300kWh 26.48円
301kWh〜 30.57円
おすすめ世帯 なし
配給エリア 全国
(沖縄、離島を除く)
加入条件 dアカウントが必要
解約金 なし
キャンペーン 先行予約でdポイント5,000円
プレゼントキャンペーン
( 現在)
申し込み窓口 公式サイト

ドコモでんきGreenの料金設定は、地方電力会社(東京電力や関西電力)の基本料金に+500円加算されています。

ドコモでんきBasicよりも割高の料金ですか、支払いごとにもらえるdポイントの還元率が優遇されています。

申し込みにはdアカウントが必要

dポイントを貯めているドコモユーザーのイラスト

ドコモでんきGreenの申し込みには、dアカウントが必要です。

ドコモでんきは毎月の支払いごとにdポイントが還元されるので、お得に利用できる仕組みのためです。

dアカウントはNTTドコモ回線の利用がない人でも作成できます。まだアカウントがない人は、予め用意しておきましょう。

リンク外部

▶dアカウント作成はこちら

沖縄電力は対象外

「ドコモでんきGreen」に限らずドコモでんきの全てのプランで、沖縄電力エリアは契約できません。

沖縄にお住いで、新電力への切り替えを検討していた方は、Looopでんきやエルピオでんきをおすすめします。

Looopでんきとエルピオでんきは離島を除く全国に対応しています。

関連記事

▶Looopでんきの評判口コミはこちら
▶エルピオでんきの評判口コミはこちら

ドコモでんき先行予約キャンペーン

ドコモでんき 先行予約キャンペーン

ポイントGETの手順

  1. 専用キャンペーンページからエントリーを済ませる
  2. ②2022年3月1日~4月30日までにドコモでんきの申し込みをする
  3. ③電気開通の翌月末まで利用する

ドコモでんきでは2022年1月12日~2月28日までの間、5,000円分相当のdポイントがもらえる先行予約キャンペーンを行っています。

先行予約を済ませても、3月1日~4月30日までにドコモでんきの申し込みが必要です。

また、電気開通の翌月末まで利用が必要なので、1ヶ月以内に解約をするとポイントがもらえません。

外部リンク

▶ドコモでんきのキャンペーン詳細はこちら

ドコモでんきGreenはポイント還元率が高い

ドコモでんきのロゴ

dポイント還元率
ドコモ回線
利用者
dカード
GOLD会員
10%
上記以外 5%
ドコモ回線を持っていない 3%
dポイント還元率
ドコモ回線
利用者
dカード
GOLD会員
3%
上記以外
ドコモ回線を持っていない 2%

ドコモでんきには2つの料金プランが用意されており、毎月の支払いごとにdポイントが還元されます。

ドコモでんきGreenはBasicより割高の料金設定ですが、還元率が優遇されています。

また、ドコモでんきBasicではdカードGOLD会員の有無でポイント還元率に差がありませんが、Greenなら5%から10%まで還元率が上がります。

各料金プランの還元ポイント早見表

ドコモでんきでもらえる還元ポイントを各料金プラン別にまとめました。

もらえるdポイントの還元率は、料金プランやdカード会員のランクによって異なります

自分が払っている電気代と照らし合わせて、ドコモでんきに切り替えた場合、お得に利用できるか参考にしてください。

ドコモでんきGreen(10%還元)の場合

1ヶ月の電気代 還元ポイント 年間ポイント
(年間の節約代)
4,000円 400P 4,800P
(+1,200円)
5,000円 500P 6,000P
(±0円)
6,000円 600P 7,200P
(-1,200円)
7,000円 700P 8,400P
(-2,400円)
8,000円 800P 9,600P
(-3,600円)

ドコモでんきGreenはdカードのランクで還元率が異なり、GOLD会員なら10%のdポイントがもらえます

ただし、ドコモでんきGreenはBasicより500円割高なので、毎月の電気代が6,000円以下だと損になります。

ドコモでんきGreenは電気の利用が多い世帯ほど、お得に利用できるプランです。

石塚さん 石塚

dカードGOLDは年会費が11,000円かかるので、無理にカードを作ると損になる場合があります!

元々、GOLD会員になっているファミリー世帯が一番お得に使えますね。

ドコモでんきGreen(5%還元)の場合

1ヶ月の電気代 還元ポイント 年間ポイント
(年間の節約代)
4,000円 200P 2,400P
(+3,600円)
5,000円 250P 3,000P
(+3,000円)
6,000円 300P 3,600P
(+2,400円)
7,000円 350P 4,200P
(+1,800円)
8,000円 400P 4,800P
(+1,200円)

ドコモでんきGreenをdカード一般会員が契約すると損になる場合が多いです。

dカード一般会員がドコモでんきGreenを契約してお得になるのは、電気代を毎月12,000円以上払っている世帯です。

dカードが一般会員なら、ドコモでんきBasicを使うのがおすすめです。

ドコモでんきBasic(3%還元)の場合

1ヶ月の電気代 還元ポイント 年間ポイント
(年間の節約代)
4,000円 120P 1,440P
(-1,440円)
5,000円 150P 1,800P
(-1,800円)
6,000円 180P 2,160P
(-2,160円)
7,000円 210P 2,520P
(-2,520円)
8,000円 240P 2,880P
(-2,880円)

ドコモでんきBasicは、地方電力の料金と変わらないまま3%のポイントが還元されるので、どの世帯でもお得に利用できます

dカードがGOLD会員でない人は、Basicの契約がおすすめです。

ただし、ドコモ回線を持っていない人は還元率が2%に下がります。ドコモユーザーでない人は他社の新電力をおすすめします

関連記事

▶新電力会社おすすめランキング10選はこちら

【エリア別】ドコモでんきGreenの料金設定

「ドコモでんきGreen」は地域の電力会社の基本料金に+500円が加算され、CO2排出量ゼロのエコな電気を使えるプランです。

dカードGOLD会員ならポイントが10%還元されるので、毎月の電気代が1万円なら年間に12,000ポイントもらえます。

以下の表は、各エリアの料金設定です。エリアを選択すると、表の内容が切り替わります。

東京電力 ドコモでんき
Green
(関東エリア)
基本料金 10A 286円 786
15A 429円 929円
20A 572円 1,072円
30A 858円 1,358円
40A 1,144円 1,644
50A 1,430円 1,930
60A 1,716円 2,216円
従量料金 ~120kWh 19.88円 19.88
121kWh
〜300kWh
26.48円 26.48
300kWh〜 30.57円 30.57
北海道電力 ドコモでんき
Green
(北海道エリア)
基本料金 10A
341円 841
15A 511.5円 1,011.5円
20A 682円 1,282
30A 1,023円 1,523
40A 1,364円 1,864
50A 1,705円 2,205
60A 2,046円 2,546
従量料金 ~120kWh 23.97円 23.97円
121kWh
〜300kWh
30.26円 30.26円
300kWh〜 33.98円 33.98円
東北電力 ドコモでんき
Green
(東北エリア)
基本料金 10A
330円 830円
15A 495円 995円
20A 660円 1,260円
30A 990円 1,490円
40A 1,320円 1,820円
50A 1,650円 2,250円
60A 1,925円 2,480円
従量料金 ~120kWh 18.58円 18.58円
121kWh
〜300kWh
25.33円 25.33円
300kWh〜 29.28円 29.28円
中部電力
ミライズ
ドコモでんき
Green
(中部エリア)
基本料金 10A 286円 786円
15A
429円 929円
20A 572円 1,072円
30A 858円 1,358円
40A 1,144円 1,644円
50A 1,430円 1,930
60A 1,716円 2,216
従量料金 ~120kWh 21.04円 21.04円
121kWh
〜300kWh
25.51円 25.51円
300kWh〜 28.46円 28.46円
北陸電力 ドコモでんき
Green
(北陸エリア)
基本料金 10A 242円 742円
15A
363円 863円
20A 484円 984円
30A 726円 1,226円
40A 968 1,468
50A 1,210円 1,710円
60A 1,452円 1,952円
従量料金 ~120kWh 17.84円 17.84円
121kWh
〜300kWh
21.73円 21.73円
300kWh〜 23.44円 23.44円
関西電力 ドコモでんき
Green
(関西エリア)
基本料金 最低料金 341.01円 841.01円
従量料金 ~120kWh 20.31円 20.31円
121kWh
〜300kWh
25.71円 25.71
300kWh〜 28.70円 28.70円
中国電力 ドコモでんき
Green
(中国エリア)
基本料金 最低料金 336.87円 836.87円
従量料金 ~120kWh 20.76円 20.76
121kWh
〜300kWh
27.44円 27.44円
300kWh〜 29.56円 29.56円
四国電力 ドコモでんき
Green
(四国エリア)
基本料金 最低料金 411.4円 911.4
従量料金 ~120kWh 20.37円 20.37
121kWh
〜300kWh
26.99円 26.99円
300kWh〜 30.5円 30.5円
九州電力 ドコモでんき
Green
(九州エリア)
基本料金 10A 297円 797円
15A 445円 945円
20A 594円 1,094円
30A 891円 1,391円
40A 1,188円 1,688円
50A 1,485円 1,985円
60A 1,782円 2,282円
従量料金 ~120kWh 17.46円 17.46円
121kWh
〜300kWh
23.06円 23.06円
300kWh〜 26.06円 26.06円

ドコモでんきBasicや他社との料金比較

ドコモでんきBasicや他社との料金比較を表にしました。一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

リンクを押すと、各新電力会社の解説記事に飛びます。

一人世帯 二人世帯 三人以上
ドコモ
でんき
Green
(10%還元)
5,467円
(546P還元) 
8,034円
(803P還元) 
9,283円
(928P還元) 
ドコモ
でんき
Green
(5%還元)
5,467円
(273P還元) 
8,034円
(401P還元) 
9,283円
(464P還元) 
ドコモ
でんき
Basic
(3%還元)
4,967円
(149P還元) 
7,534円
(226P還元) 

8,783円
(263P還元) 
Looop
でんき
4,886円 7,148円 8,166円
エルピオ
でんき
4,893円 6,939円 8,292円
シン・
エナジー
4,687 6,920 8,221円
東京電力 4,967円 7,534円 8,783円

※上記の表は平成26年度実施の東京都環境局の実態調査のデータ(世帯別・月別電気使用量)をもとに作成しています。

世帯人数 使用電力量/月
一人世帯 186kWh
二人世帯 272kWh
3人以上の世帯 313kWh
基本料金の比較
30A 40A 50A
ドコモでんき
Green
1,358円 1,644円 1,930円
ドコモでんき
Basic
858円 1,144円 1,430円
Looopでんき 0円
エルピオでんき 1,086円 1,344円
シン・エナジー 815円 1,086円 1,358円
東京電力 858円 1,144円 1,430円
従量料金の比較
~120kWh 121kWh
〜300kWh
301kWh
ドコモでんき 19.88円 26.48円 30.57円
Looopでんき 26.4円
エルピオでんき 18.84円 23.03円 25.78円
シン・エナジー 18.88円 25.15円 29.04円
東京電力 19.88円 26.48円 30.57円

自分に合った新電力会社を見つけたいなら

電力比較ナビの画像2

「結局どの新電力が一番お得なのか分からない」という人は、自分に合った電力会社を提案してくれるプロに頼りましょう。

電力会社比較ナビ」なら、新電力会社に詳しいプロのコンシェルジュがあなたの世帯に最適な新電力をすぐに紹介してくれます。

電力比較ナビのメリット

  • ・自分に最適な新電力がすぐに分かる
  • ・エリア内の電力会社を徹底比較
  • ・生活スタイルを考慮したシミュレーション
  • ・限定のキャッシュバック特典で最大1万円もらえる

やり方はカンタンで、電話かメールで問い合わせるだけです。面倒な会員登録は不要です!

お住まいの地域や世帯人数、生活スタイルに合わせて、毎月の電気代をシミュレーションしてくれます。

最大1万円の限定キャッシュバックが受け取れるので、賢く新電力に乗り換えたい人におすすめです!

\特設ページ限定!最大1万円キャッシュバック!/
電力会社比較ナビはこちら

ドコモでんきGreenは電気の利用が多いファミリー世帯におすすめ

電気をたくさん使うファミリー世帯におすすめ

ドコモでんきGreenは、電気の使用量が多い世帯ほどdポイントが還元されるのでお得になります。

また、dカードGOLD会員なら10%還元されるので、すでにGOLD会員になっている人にもおすすめです。

ただし、dカードGOLDは年会費が11,000円かかるので、一般会員の方はBasicの契約がお得です。

電気をあまり使わない一人暮らしはドコモでんきBasicがおすすめ

一人暮らしのイメージイラスト

ドコモでんきBasicは、地方電力会社と同じ料金でdポイントが還元されるので、電気の利用が少ない一人暮らしの人におすすめです。

また、dカードが一般会員の人もBasicを契約がおすすめです。

ドコモでんきGreenはBasicよりも500円割高なので、損になる場合が多いためです。

解約金なしで気軽に切り替えられる

ドコモでんきは解約金が0円

ドコモでんきは解約しても、解約金・違約金等は一切かかりません

「あまりお得にならなかった」「他の電力会社も試してみたい」という場合でも気軽に解約したり他社に乗り換えできます。

解約手続きに関して住所変更がなければ、乗り換える新電力会社に申し込むだけで全て代行してくれます。

オール電化には対応していない

IHコンロの前で悩む女性のイラスト

ドコモでんきGreenは、オール電化向けの世帯には対応していません

公式サイトのQ&Aでも、契約中のオール電化向けプランの継続を推奨しています。

オール電化の新電力サービスを検討していた人には、Looopでんきや丸紅新電力をおすすめします。

関連記事

▶Looopでんきの評判口コミはこちら

▶丸紅新電力の評判口コミはこちら

ドコモでんきの申し込みは3月1日から

ドコモでんきの開始お知らせバナー

ドコモでんきのサービス開始は2022年3月1日からなので、 時点で申し込みは出来ません。

先行予約で1月12日~2月28日までの間、5,000円分相当のdポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

キャンペーンのエントリーを済ませて、改めて3月に申し込みをして下さい。

外部リンク

▶ドコモでんき専用キャンペーンページはこちら

ドコモでんきよりもお得な電力会社は?

「ドコモでんきよりももっと電気料金を安くしたい」という人には、エルピオでんきがおすすめです。

エルピオでんきは新電力会社の中でも料金設定がかなり安く、とにかく電気代を安くしたい人におすすめです。

エルピオでんきのバナー

基本料金
(東京電力エリア)
30A 858円
40A 1,086.8円
50A 1,344.2円
60A 1,613.04円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh (40/50A)18.84円
(60A)18.65円
121kWh〜300kWh 23.03円
301kWh〜 25.78円
セット割 ガス
オール電化対応 あり
違約金 なし
対応外エリア 北海道、沖縄を含む一部離島
特徴 ・電気料金が業界最安値
・関西圏は基本料金0円
・オール電化プランあり
・解約金/初期費用なし
・トラブル対応が無料
申し込み窓口 公式サイト

一人暮らしから大人数のファミリー世帯まで、大体の世帯で電気代を節約できます。

元々LPガスを供給していた会社なので、LPガス・都市ガスとのセット割で更にお得にできる点も魅力です。

結局どの新電力が良いのか迷ったら

「結局どの新電力会社が一番お得になるのか分からない」「切り替え後、逆に高くなりそうで不安」という人は、最適な電力会社を提案してくれるサービスに頼るのも一つの手です。

電力会社比較ナビ」なら、新電力会社に詳しいプロのコンシェルジュがあなたの世帯に最適な新電力をすぐに紹介してくれます。

仮

やり方はカンタンで、電話かメールでスタッフに現在契約中の電気会社や住所などを伝えるだけです。面倒な会員登録は不要です!

お住まいの地域や世帯人数、生活スタイルに合わせて、毎月の電気代をシミュレーションしてくれます。

\特設ページ限定!最大1万円キャッシュバック!/

電力自由化とは

電力自由化とは、2016年4月の法改正により、一般家庭や企業などが自由に電力会社や料金プランを選べるようになった制度です。

電力自由化の説明画像

地域の電力会社だけでなく、電力の小売り会社(新電力会社)と契約が可能です。

会社によって基本料金や契約プランが違うため、企業間の価格競争もあり、選択次第では電気代をかなり抑えられます。

新電力会社で取り扱っている電力は、従来の送電線を通って家庭に送られるため、どの会社も電力自体の質は変わりません。

新電力への切り替えで電気料金をもっと安くしませんか?

電力比較ナビの画像2

新電力会社に切り替えれば、電気代は大幅に削減できます。しかし、地域や生活スタイルによって、最適な新電力会社は異なります。

電力会社比較ナビ」に相談すれば、生活リズムや世帯人数に合わせて、一番お得なプランをすぐに紹介してくれます。

電力比較ナビのメリット

  • ・自分に最適な新電力がすぐに分かる
  • ・エリア内の電力会社を徹底比較
  • ・生活スタイルを考慮したシミュレーション
  • ・限定のキャッシュバック特典で最大1万円もらえる

やり方はカンタンで、電話かメールで問い合わせるだけです。面倒な会員登録は不要です!

は、最大1万円の限定キャッシュバックが受け取れるので、賢く新電力に乗り換えたい人におすすめです!

\特設ページ限定!最大1万円キャッシュバック!/
電力会社比較ナビはこちら

おすすめ新電力会社TOP3

ガスとセットで電気代がさらにお得に!今ならキャンペーンで最大2万円キャッシュバック!

ガスとセットで電気代0.5%OFF!毎月ポイントがたくさん貯まる!

基本料金・初期費用・解約金ぜんぶ0円!電気の支払いは使った分のみだからおトク!

新電力ごとの記事一覧