Looopでんきの評判や口コミ!メリットデメリットは?料金は安い?

最終更新日:2022年08月10日
「Looopでんき 評判 」のアイキャッチ

「Looopでんきに切り替えたらどれくらい安くなる?」「月々の料金はいくら?」など、Looopでんきに関する疑問にお答えします!

結論から先に言うと、Looopでんきは電気をたくさん使うファミリー世帯におすすめの新電力会社です。

この記事では、実際にLooopでんきを利用している人の口コミ評判を紹介や、他の新電力会社と比較した月額料金のシミュレーションも掲載しているので、ぜひ参考にしてください!

小宮

不動産会社に3年勤めたのちにライターに転向。過去に何度も引っ越しているため、複数の電力会社を使ったことがある。

おすすめ人気記事
新電力会社のおすすめランキング
新電力会社おすすめランキング!電気料金が安い会社を徹底比較!【 最新】
記事を読む
東京ガスの電気の評判のアイキャッチ
東京ガスの電気の評判や口コミ!メリットデメリットや切り替え時の料金など大公開!
記事を読む
ドコモでんきの評判のアイキャッチ
ドコモでんきの評判や口コミ!メリットデメリットや切り替え時の料金など大公開!
記事を読む

新電力会社への乗り換えに関する注意事項

ロシア-ウクライナ情勢の影響で、全国的に電気代が高騰しています。新電力会社に乗り換えても、お得にならない可能性があります。また、当サイトのシミュレーションには燃料費調整額を含みません。より正確な料金シミュレーションは、記事内で紹介している公式サイトでご確認ください。

Looopでんきとは

Looopでんきのロゴ

Looopでんきは、株式会社Looop(ループ)が提供している新電力サービスです。

電気を使えば使うだけお得になる料金設定なので、使用電力量が多いファミリー世帯におすすめです。

おすすめ度 Looopでんきの総合評価はかなり高い
基本料金
(東京電力エリア)
一律 0円
1kWhあたりの
従量料金
(東京電力エリア)
~120kWh 26.4円
121kWh〜300kWh
301kWh〜
ガスのセット割 電気の従量料金2%引き
スマホのセット割 なし
オール電化対応 スマートタイムプラン
違約金 なし
供給エリア 全国
(離島を除く)
特徴 ・基本料金0円
・電気使用量が多い家庭向け
・オール電化向けプランあり
・ガスとのセット割あり
・解約金と初期費用0円
・契約者数30万突破
(2021年2月時点)
キャンペーン なし
( 現在)
申し込み窓口 公式サイト※新規申込受付停止中

Looopでんきは、電気使用量に関わらず「基本料金」が0円なのが特徴です。

使った分の電気代だけ請求されるので、毎月一定の基本料金と従量料金(電力量料金)がかかる地域の電力会社よりもお得です。

オリコン顧客満足度ランキングでは、新電力54社の中から総合1位に選ばれています。

外部リンク

▶オリコン顧客満足度ランキング詳細はこちら

2022年4月1日(金)より新規申込の受付が一時停止

Looopでんきは、2022年4月1日(金)から新規申込の受付を一時停止しました。

世界的なエネルギー価格高騰が原因で、新規顧客の拡大が難しくなったためです。

公式の発表によると、申し込み再開予定は6月ごろを予定しています。

外部リンク

▶Looopでんき公式のお知らせはこちらから

現在、ロシア-ウクライナ情勢が影響し、さまざまな新電力サービスが新規受付を停止しています。わかりやすく、一覧にまとめました。

新規受付停止中の新電力サービス

  • ・Looopでんき
  • ・エルピオでんき
  • ・リミックスでんき
  • ・シンエナジー
  • ・あしたでんき

新規申込が可能な新電力サービス

Looopでんきは基本料金が0円

Looopでんきなら基本料金0円

Looopでんきは、基本料金が0円なので電気代の支払いは使った分のみです。

また、1kWhあたりの従量料金が一律に設定されており、どれだけ使っても使用量に応じて単価が上がることはありません。

東京電力では301kWhあたり30.57円ですが、Looopでんきは26.4円の設定なので電気代の利用が多いファミリー世帯におすすめです。

Looopでんきの口コミ評判は高評価が多い

実際に契約した人の評判や口コミの画像

Looopでんきの評判は5点満点中5点で、新電力会社の中では高評価です。

総合評価
Looopでんきの総合評価は高い

電力会社に関する評価は、当サイトが収集したデータと実際に契約した人からのアンケート回答をもとに判断しています。

以下は、料金・切り替えやすさ・サポート体制・キャンペーンの4項目ごとの評価です。中でも、料金面で高い評価を受けています。

料金の評価 Looopでんきの料金はかなり安い
切り替えやすさ Looopでんきの電気の切り替え手続きはとても簡単
サポート体制 Looopでんきのサポート体制は良い
キャンペーン Looopでんきのキャンペーン内容はお得

実際に契約した人からは「電気をたくさん使っても安かった」「オール電化プランがあるのが嬉しい」という声が上がっており、料金面や料金プランが評価されていました。

以下は、実際にLooopでんきを契約した人の口コミ評価です。料金の他に、良い点と悪い点どちらも回答しているので参考にしてください。

口コミ評判の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2021年1月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にLooopでんきを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当ライターが内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。

女性のアイコン
基本料金が0円で使った分だけという安心感があった30代女性 / 大阪府
95点 / 100点
30代女性
大阪府
95点 / 100点
契約時期2020年 1月
世帯人数5人
使用量1月/624kwh
供給エリア関西電力
料金
切り替えやすさ
Looopでんきはとても切り替えやすい
サポート体制
Looopでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
Looopでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
毎月の料金は使った分だけ支払うので使った分がよくわかり、電気を大切にするようになりました。電気代も以前よりだいぶ安くなったので満足です。
契約して不満に思っている点
ガスとセットにすると割引があるのですが、大阪は対象外だったのが残念です。また、基本料金がかからないのは嬉しいですが、電気をあまり使わないときは1kwhあたりの単価が高くなってしまいます。
男性のアイコン
オール電化向けプランがあるのが◎30代男性 / 東京都
90点 / 100点
30代男性
東京都
90点 / 100点
契約時期2021年 1月
世帯人数2人
使用量1月/350kwh
供給エリア東京電力
料金
切り替えやすさ
Looopでんきはとても切り替えやすい
サポート体制
Looopでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
Looopでんきのキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
オール電化のプランがある新電力会社はまだ少ないのですが、Looopでんきはあるので良いなと思いました。あとは、基本使用料が0円になったことも嬉しいです。電気の使用量は関係なく使った分だけの支払いになったので満足してます。
契約して不満に思っている点
特にありません。しいて言うのであれば、使用した分だけの支払いになるので夏場、冬場のエアコンやクーラーを使うシーズンの電気代がどうなるか不安です。
女性のアイコン
料金プランがわかりやすい30代女性 / 愛知県
90点 / 100点
30代女性
愛知県
90点 / 100点
契約時期2021年 1月
世帯人数2人
使用量1月/600kwh
供給エリア中部電力
料金
切り替えやすさ
Looopでんきはとても切り替えやすい
サポート体制
Looopでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
Looopでんきのキャンペーンの質は良い
契約して良かったと思う点
料金体制がすごくわかりやすいのがいいです。どのくらい電気を使ったからいくらになった、というのが明確です。でも使うほど前よりお得になるため、同じだけ使っても安くなっているのがいいです。
契約して不満に思っている点
プランが少なめなので、もう少し増えたらいいなと思います。あとクレカ払いになるため、契約前はちょっと不安でした。できれば口座振替があるとありがたいのですが…。
男性のアイコン
手続きがカンタンでプランもわかりやすい30代男性 / 福岡県
70点 / 100点
30代男性
福岡県
70点 / 100点
契約時期2021年 1月
世帯人数3人
使用量1月/380kwh
供給エリア九州電力
料金
切り替えやすさ
Looopでんきはとても切り替えやすい
サポート体制
Looopでんきのサポート体制は普通
キャンペーン
Looopでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
料金システムがややこしくなくわかりやすいため、納得したうえで契約できた。使用電力以外の費用が掛からないため良い。手続きもカンタンでネットですぐにできた。
契約して不満に思っている点
すぐに切り替えをしてほしかったが、申し込んでから切り替え完了までに多少時間がかかった点。あと、今はまだ起こってないが、停電や災害等が起こった際に、メンテナンス面では大手よりも弱いと思うので心配がある。
男性のアイコン
一人暮らしだとそこまでお得にならなかったです20代男性 / 大阪府
70点 / 100点
20代男性
大阪府
70点 / 100点
契約時期2021年 4月
世帯人数1人
使用量7月/150kwh
供給エリア関西電力
料金
切り替えやすさ
Looopでんきは切り替えやすい
サポート体制
Looopでんきのサポート体制は良い
キャンペーン
Looopでんきのキャンペーンの質は普通
契約して良かったと思う点
Looopでんき専用のアプリが使いやすいです。過去の電気代を確認できたり、今月の請求の目安もわかります。検針票をよく無くしていたので助かってます。
契約して不満に思っている点
電気をあまり使わないとそこまでお得にならなかったです。関電よりも100円くらい安いときもあれば、そこまで変わらない月がありました。

料金に関するTwitterでの口コミ

TwitterでLooopでんきの料金に関する評判を調査したところ「たくさん電気を使ったのに安かった」など、良い意見が多かったです。

「目に見えて電気代が安くなった」「エアコンつけてても安い」などの喜びの声があがっていました。

実際の電気代を呟いている人も多く、お得になる可能性が高いことがわかります。

オール電化に関するTwitterでの口コミ

オール電化向けのスマートタイムプランに関するつぶやきが多く見られたのでまとめました。

オール電化に対応している新電力は少ないためスマートタイムプランはとても好評でした。

料金が安くなったという声が多く見られましたが、中には「平日昼間の料金が高い」という声も挙がっていました。

手続きやキャンペーンに関するTwitterでの口コミ

料金の他に、Looopでんきの手続きやお得なキャンペーンに関する口コミも調査しました。

「専用アプリが便利」「キャンペーンでAmazonギフト券がもらえた」などの声が挙がっていました。

Looopでんきは「節電量に応じてAmazonギフト券プレゼント」などのお得なキャンペーンを開催しており好評です。

また、同じく好評だったLooopでんきの専用アプリでは、毎日の電気使用量を細かく確認できます。

毎月5000円以上使う家庭なら安くなる可能性が高い

電気をたくさん使うファミリー世帯におすすめ

Looopでんきは、電気をたくさん使うほど電気代がお得になります。

特に、毎月5,000円以上電気代を払っている家庭ほどお得になる可能性が高いです。

従量料金も地域電力会社よりも安く設定されているので、ファミリーだけでなく多くの家庭でも節約が期待できます。

他の電力会社との電気代比較

Looopでんきを契約した場合の1か月の電気代を、他の電力会社と比較しました。

一人世帯、二人世帯、三人以上の世帯の3パターンでそれぞれ比較しています。

各エリアを選択すると表の内容が切り替わります。また、電力会社名をタップするとそれぞれの公式サイトに移動します。

一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,940円 7,020円 8,060円
ONEでんき 5,357円 7,834円 9,014円
ドコモでんき 5,097円 7,502円 8,602円
東京ガスの電気 5,002円 7,311円 8,343円
東京電力 5,097円 7,502円 8,602円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 5,605円 7,965円 9,145円
ONEでんき 5,952円 8,704円 10,016円
ドコモでんき 6,018円 8,779円 10,027円
リミックスでんき 5,684円 8,338円 9,523円
北海道電力 6,018円 8,779円 10,027円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 5,016円 7,128円 8,184円
ONEでんき 5,208円 7,616円 8,764円
ドコモでんき 4,993円 7,349円 8,402円
リミックスでんき 4,742円 6,981円 7,981円
東北電力 4,993円 7,349円 8,402円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 5,016円 7,128円 8,259円
ONEでんき 5,301円 7,752円 8,921円
ドコモでんき 5,169円 7,495円 8,543円
リミックスでんき 4,909円 7,118円 8,115円
中部電力 5,169円 7,495円 8,543円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,047円 5,751円 6,603円
ONEでんき 4,743円 6,936円 7,982円
ドコモでんき 4,388円 6,368円 7,255円
リミックスでんき 4,167円 6,132円 6,890円
北陸電力 4,388円 6,368円 7,255円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,256円 6,048円 6,944円
ONEでんき 4,743円 6,936円 7,982円
ドコモでんき 4,273円 6,330円 7,388円
eo電気 4,101円 6,027円 7,021円
関西電力 4,273円 6,330円 7,388円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,636円 6,588円 7,564円
ONEでんき 4,929円 7,208円 8,295円
ドコモでんき 4,437円 6,632円 7,751円
リミックスでんき 4,215円 6,300円 7,362円
中国電力 4,437円 6,632円 7,751円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,636円 6,588円 7,564円
ONEでんき 5,003円 7,317円 8,420円
ドコモでんき 4,439円 6,598円 7,691円
リミックスでんき 4,217円 6,269円 7,327円
四国電力 4,439円 6,598円 7,691円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 4,446円 6,318円 7,324円
ONEでんき 4,724円 6,909円 7,950円
ドコモでんき 4,600円 6,742円 7,695円
リミックスでんき 4,517円 6,951円 7,498円
九州電力 4,600円 6,742円 7,695円
一人世帯 二人世帯 三人以上
Looopでんき 5,130円 7,290円 8,370円
沖縄電力 4,806円 7,085円 8,245円

※上記の表は平成26年度実施の東京都環境局の実態調査のデータ(世帯別・月別電気使用量)をもとに作成しています。

世帯人数 使用電力量/月
一人世帯 186kWh
二人世帯 272kWh
3人以上の世帯 313kWh
小宮 小宮

上の表のように、どの世帯も東京電力と比べて電気代が安くなっています。

特に3人以上のファミリー世帯の方が割引額が高めです。

基本料金の比較
20A 30A 40A
Looopでんき 0円
ONEでんき 0円
ドコモでんき 572円 858円 1,144円
リミックス
でんき
815.1円 1086.8円
東京ガスの
電気
572円 858円 1,144円
東京電力 572円 858円 1,144円
従量料金の比較
~120kWh 121kWh
〜300kWh
301kWh
Looopでんき 26.4
ONEでんき 28.8円
ドコモでんき 19.88円 26.48円 30.57円
リミックス
でんき
18.88円 25.15円 29.04円
東京ガスの
電気
19.78円 25.29円 27,36円
東京電力 19.88円 26.48円 30.57円

Looopでんきは一人暮らしだと割高になる可能性がある

請求額が高い!なイラスト

Looopでんきは、あまり電気を使わない一人暮らしなどの場合では、地方電力よりも割高になる可能性があります

特に、関西・中国・四国・沖縄エリアは元々の基本料金が安いので、基本料金が0円のLooopでんきのメリットが少ないです。

Looopでんきの料金プラン詳細

料金プランのイメージイラスト
現在、Looopでんきには「おうちプラン」「再エネどんどん割」「スマートタイムプラン」などの料金プランがあります。

以下で、Looopでんきの各料金プランの特徴をまとめました。

▼おうちプラン 電気代が安くなる基本的なプラン
▼スマート
タイムプラン
オール電化向けのプラン
▼再エネどんどん割(北海道限定) 従量料金が毎年0.5円ずつ安くなるプラン

一般的な一人暮らし~3人以上のファミリー世帯で、電気代を安くしたいなら「おうちプラン」がおすすめです。

オール電化の家庭なら「スマートタイムプラン」を選びましょう。季節や時間帯によって料金単価が安く設定されてます。

Looopでんきの電気代は、従量料金のみで計算されます。ほかの電力会社と違って「基本料金」はかかりません。以下で、それぞれの料金プランについて解説していきます。

小宮 小宮
事務所や飲食店向けの「ビジネスプラン」は一般家庭向けでは無いので、記載していません。

一般的な家庭なら「おうちプラン」

Looopでんき おうちプランの概要

「おうちプラン」は、Looopでんきのプランの中で一番基本的なプランです。

一人暮らし~3人以上のファミリー世帯まで、幅広い世帯で電気代の節約が期待できます。

以下は、おうちプランの料金設定です。エリアを選択すると、表の内容が切り替わります。

東京電力 Looopでんき
おうちプラン
(東京エリア)
基本料金 30A 858円 0円
40A 1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円
従量料金 ~120kWh 19.88円 26.4円
121kWh〜300kWh 26.48円
300kWh〜 30.57円
北海道電力 Looopでんき
おうちプラン
(北海道エリア)
基本料金 30A 1,023円 0円
40A 1,364円
50A 1,364円
60A 2,046円
従量料金 ~120kWh 23.97円 29.5円
121kWh〜300kWh 30.26円
300kWh〜 33.98円
東北電力 Looopでんき
おうちプラン
(東北エリア)
基本料金 30A 990円 0円
40A 1,320円
50A 1,650円
60A 1,980円
従量料金 ~120kWh 18.58円 26.4円
121kWh〜300kWh 25.33円
300kWh〜 29.28円
中部電力
ミライズ
Looopでんき
おうちプラン
(中部エリア)
基本料金 30A 858円 0円
40A 1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円
従量料金 ~120kWh 21.04円 26.4円
121kWh〜300kWh 25.51円
300kWh〜 28.46円
北陸電力 Looopでんき
おうちプラン
(北陸エリア)
基本料金 30A 726円 0円
40A 968
50A 1,210円
60A 1,452円
従量料金 ~120kWh 17.84円 21.3円
121kWh〜300kWh 21.73円
300kWh〜 23.44円
関西電力 Looopでんき
おうちプラン
(関西エリア)
基本料金 最低料金 341.01円 0円
従量料金 ~120kWh 20.31円 22.4円
121kWh〜300kWh 25.71円
300kWh〜 28.70円
中国電力 Looopでんき
おうちプラン
(中国エリア)
基本料金 最低料金 336.87円 0円
従量料金 ~120kWh 20.76円 24.4円
121kWh〜300kWh 27.44円
300kWh〜 29.56円
四国電力 Looopでんき
おうちプラン
(四国エリア)
基本料金 最低料金 411.40円 0円
従量料金 ~120kWh 20.37円 24.4円
121kWh〜300kWh 26.99円
300kWh〜 30.50円
九州電力 Looopでんき
おうちプラン
(九州エリア)
基本料金 30A 891円 0円
40A 1,188円
50A 1,485円
60A 1,782円
従量料金 ~120kWh 17.46円 23.4円
121kWh〜300kWh 23.06円
300kWh〜 26.06円
沖縄電力 Looopでんき
おうちプラン
(沖縄エリア)
基本料金 最低料金 402.40円 0円
従量料金 ~120kWh 22.95円 27.0円
121kWh〜300kWh 28.49円
300kWh〜 30.47円

基本料金は一律0円

Looopでんきなら基本料金0円

「基本料金」とは、電気をどれだけ使っても毎月必ずかかる料金のことです。契約しているアンペア数によって値段が異なります。

Looopでんきの場合、アンペア数に関わらず基本料金は一律0円です。

小宮 小宮

基本料金が0円なので、電気の支払いは使った分(従量料金)だけです。

元々の契約アンペア数が高い人ほどお得になります。

電気を多く使うほど従量料金がお得になる

1kWhあたりの従量料金単価の説明イラスト
従量料金とは、実際に使った電気利用量(kWh/月)に対してかかる料金のことです。

電力会社や料金プランによって異なりますが、1kWhあたりの単価が3段階で設定されている場合が多いです。

Looopでんきは、1kWhあたりの従量料金単価が一定です。中でも300kwh以上電気を使った際の料金が安く設定されています。

小宮 小宮

逆に、一人暮らしの人のように使用電力量が120kwh以下だった場合は割高になる可能性が高いです。

エリアによって変わるので、料金シミュレーションで確認すべきです。

オール電化なら「スマートタイムプラン」

Looopでんきでは、オール電化向けの料金プラン「スマートタイムプラン」を利用できます。

「おうちプラン」と同様に基本料金0円なので、使った分だけの支払いです。

以下は、スマートタイムプランの料金設定です。エリアを選択すると、表の内容が切り替わります。

季節 時間帯 従量料金
スマート
タイム
春・秋
昼間
10時-16時 17.5
ピーク
タイム
夏・冬
平日昼間
8時-18時 37.5
リビング
タイム


春・秋
朝夕
6時-10時
16時-22時
27.5

夏・冬
平日朝夕
6時-8時
18時-22時
夏・冬
休日昼間
※土日祝
6時-22時
ナイト
タイム
通年夜間 22時-6時 20.5
季節 時間帯 従量料金
スマート
タイム
春・秋
昼間
10時-16時 21.5
ピーク
タイム
夏・冬
平日昼間
8時-18時 41.5
リビング
タイム


春・秋
朝夕
6時-10時
16時-22時
31.5

夏・冬
平日朝夕
6時-8時
18時-22時
夏・冬
休日昼間
※土日祝
6時-22時
ナイト
タイム
通年夜間 22時-6時 24.5
季節 時間帯 従量料金
スマート
タイム
春・秋
昼間
10時-16時 17.5
ピーク
タイム
夏・冬
平日昼間
8時-18時 37.5
リビング
タイム


春・秋
朝夕
6時-10時
16時-22時
27.5

夏・冬
平日朝夕
6時-8時
18時-22時
夏・冬
休日昼間
※土日祝
6時-22時
ナイト
タイム
通年夜間 22時-6時 20.5
季節 時間帯 従量料金
スマート
タイム
春・秋
昼間
10時-16時 17.5
ピーク
タイム
夏・冬
平日昼間
8時-18時 37.5
リビング
タイム


春・秋
朝夕
6時-10時
16時-22時
27.5

夏・冬
平日朝夕
6時-8時
18時-22時
夏・冬
休日昼間
※土日祝
6時-22時
ナイト
タイム
通年夜間 22時-6時 19.5
季節 時間帯 従量料金
スマート
タイム
春・秋
昼間
10時-16時 12.5
ピーク
タイム
夏・冬
平日昼間
8時-18時 32.4
リビング
タイム


春・秋
朝夕
6時-10時
16時-22時
22.4

夏・冬
平日朝夕
6時-8時
18時-22時
夏・冬
休日昼間
※土日祝
6時-22時
ナイト
タイム
通年夜間 22時-6時 14.4
季節 時間帯 従量料金
スマート
タイム
春・秋
昼間
10時-16時 13.4
ピーク
タイム
夏・冬
平日昼間
8時-18時 33.4
リビング
タイム


春・秋
朝夕
6時-10時
16時-22時
23.4
夏・冬
平日朝夕
6時-8時
18時-22時
夏・冬
休日昼間
※土日祝
6時-22時
ナイト
タイム
通年夜間 22時-6時 15.4
季節 時間帯 従量料金
スマート
タイム
春・秋
昼間
10時-16時 15.4
ピーク
タイム
夏・冬
平日昼間
8時-18時 35.4
リビング
タイム


春・秋
朝夕
6時-10時
16時-22時
25.4
夏・冬
平日朝夕
6時-8時
18時-22時
夏・冬
休日昼間
※土日祝
6時-22時
ナイト
タイム
通年夜間 22時-6時 17.4
季節 時間帯 従量料金
スマート
タイム
春・秋
昼間
10時-16時 15.4
ピーク
タイム
夏・冬
平日昼間
8時-18時 35.4
リビング
タイム


春・秋
朝夕
6時-10時
16時-22時
25.4
夏・冬
平日朝夕
6時-8時
18時-22時
夏・冬
休日昼間
※土日祝
6時-22時
ナイト
タイム
通年夜間 22時-6時 17.4
季節 時間帯 従量料金
スマート
タイム
春・秋
昼間
10時-16時 13.4
ピーク
タイム
夏・冬
平日昼間
8時-18時 33.4
リビング
タイム


春・秋
朝夕
6時-10時
16時-22時
23.4
夏・冬
平日朝夕
6時-8時
18時-22時
夏・冬
休日昼間
※土日祝
6時-22時
ナイト
タイム
通年夜間 22時-6時 15.4

夜間の料金と春・秋の昼間の料金が安めに設定されているため、現在地域電力のオール電化プランを契約中の人でもお得になります。

他社の新電力のオール電化プランよりもお得

オール電化プランを利用できる他社の新電力と比べると、Looopでんきのスマートタイムプランは安い設定です。

昼間・夜間の従量料金はやや高めに設定されていますが、基本料金が0円なので節約が期待できます。

以下は、東京エリアでの他の電力会社の基本料金と従量料金を比較した表です。

基本料金 昼間料金 夜間料金
Looopでんき
(スマートタイム
プラン)
0円 27.5円(春・秋)
37.5円(夏・冬)
20.5円
東京電力
(スマートライフ
プラン)
286円/kVA,10A
458.33円/kW
25.80円 17.78円
エルピオでんき
(深夜お得プラン)
268.84円/kVA 28円 20.87円
Looopでんき
(ぜんぶでんき)
286円/kVA,10A
458.33円/kW
25.28円 17.78円
CDエナジー
ダイレクト
(スマートでんき)
286円/kVA
1,144円(40A)
25.80円 17.78円

安くなるか不安な人は、Looopでんき公式サイトの料金シミュレーションを利用しましょう。

オール電化の家庭でも、月間・年間のおおよその電気料金が分かります。

北海道で6年以上契約する予定なら「再エネどんどん割」

北海道電力エリア限定の「再エネどんどん割」は、契約期間に応じて20年後まで従量料金が毎年0.5円/kwhずつ安くなるプランです。

「S」と「L」の2種類ありますが、一般家庭向けのプランは「S」です。

以下は、継続利用した場合の従量料金の単価表です。下にいくにつれて契約期間が経ち、単価が安くなっていきます。

基本料金 従量料金
初年度 0円 32.0円 / kWh
2年目 31.5 円 / kWh
3年目 31.0 円 / kWh
10年目 27.5 円 / kWh
20年目 22.0 円 / kWh

通常の「おうちプラン」同様、基本料金は0円です。20年目以降は従量料金が下がらず、据え置きになります。

おうちプランより安くなるのは6年目から

Looopでんき公式サイトによると、通常の「おうちプラン」よりもお得になるのは契約後6年目からです。(2020年度の料金水準)

他の電力会社へ乗り換えにより6年以内に解約した場合は割高になります。

再生エネルギーを活用しているので環境に優しい

「再エネどんどん割」で供給される電気は、Looopでんきが所有する太陽光発電所でつくられています。

通常の電気よりも再生可能エネルギー比率が高い「FIT電気」が含まれるため、地球環境に優しい電気を使えます

なるべくエコな電気を使って、環境に配慮したいという人に魅力的なプランです。

小宮 小宮
太陽光や風力、水力、地熱などの再生可能エネルギーを用いて発電された電気を、固定価格買取制度により買い取った電気が、FIT電気と呼ばれています。

電気のトラブルに無料で駆け付けてくれる【関東限定】

Looopでんきでは東京電力エリア限定で、停電やブレーカーの異常などの電気トラブルに対して24時間365日無料で駆けつけてくれます

東電の技術スタッフが対応すると9,000円~13,000円ほどかかるので、いざというとき安心です。

ただし、部品交換や特殊工具を用いる場合は別途費用がかかかります。

対応エリア一覧
対応エリア
(東京電力エリア)
東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県
栃木県/群馬県/茨城県/山梨県
静岡県(富士川以東)

解約金なしで気軽に乗り換えできる

Looopでんきは解約金が0円で乗り換えやすい

Looopでんきの契約期間は1年単位ですが、期間中に解約しても、解約金・違約金等は一切かかりません

「あまりお得にならなかった」「他の電力会社も試してみたい」という場合でも、気軽に解約したり他社に乗り換えできます。

解約手続きで住所が変わらない場合は、乗り換える新電力会社に申し込みするだけで全て代行してくれます。

ガスやソーラーパネルとのセット割引がある

Looopでんきには、電気をガスやソーラーパネルとのセット割があります。

それぞれ電気とセットで契約すると従量料金がさらに割引になるので、固定費をさらに抑えたい人におすすめです。

  内容/従量料金の割引額
▼ガス割 ・Looopガスとセットで割引になる
(東京ガスエリア限定)
-0.4円
▼ソーラー割 ・住宅用の太陽光発電設備がある家庭向けの割引
-1円
▼ソーラー割L
・Looop Solarの設置が必要
・Looopから太陽光発電設備を購入した人向けの割引
-1円
▼Looopでんち割
・住宅用蓄電池「Looopでんち」を購入した人向けの割引
・EV割との併用不可
-3円
▼EV割
・戸建て住みで電気自動車(EV車)とEV専用充電設備がある人向けの割引
・でんち割との併用不可
-1円

下記より、各割引について詳しく解説していきます。

ガスとのセット割で電気の従量料金が2%割引される

ガスとのセット割の説明イラスト
東京ガスを利用している世帯限定で、電気とガスのセット割りを申し込めます。

セット割りにすると、電気の従量料金が2%割引され26.4円から26円に値下げされます。三人世帯の場合だとさらに毎月120円ほどお得になり、年間で1,400円も節約できます。

また、電気とガスの支払先がまとまるので家計管理が楽になり、引っ越しのなどで契約内容を変更する連絡先も一つで済みます。

自宅の太陽光発電で割引になるソーラー割/ソーラー割L

Looopでんき ソーラー割の解説イラスト

自宅に太陽光発電設備をお持ちの人は、ソーラー割を申し込めます

ソーラー割を使うと従量料金が1円値引きされ、26.4円を25.4円で利用できます。

また、Looopでんきから太陽光発電を購入した場合、さらに従量料金が1円値引きされ24.4円になります。

従量料金が3円値引きされるでんち割

Looopでんき Looopでんちの商品ラインナップ

でんち割は、Looopでんきから「Looopでんち」を購入した人向けの割引サービスです。

従量料金が3円値引きされるので、東京電力エリアなら26.4円23.4円で利用できます。

また、ガス割とソーラー割とも併用できるので、最大5.4円引きの21円まで割引されます。

電気自動車の利用で割引になるEV割

Looopでんき EV割のイラスト

EV割は、電気自動車(EV車)とEV車専用の充電設備がある戸建て住まい人向けの割引サービスです。

従量料金が1円値引きされるので、東京電力エリアなら26.4円から25.4円で利用できます。

ただし、EV割はでんち割との併用して割引ができません。

EV割で併用できるのはガス割とソーラー割です。従量料金は最大3.4円引かれて23円で利用できます。

切り替えても電力供給の安定性は変わらない

Looopでんきに変えても電気が不安定になることはない

Looopでんきに切り替えても、電力供給の安定性や品質は従来の地域電力会社と変化はありません

Looopでんきから各家庭に送られる電気は地域電力会社の送電設備を介して、従来と変わらない電気が供給されます。

また、切り替えてから停電やトラブルが増えることはありません。

万が一Looopでんきの発電所が故障しても、地域の電力会社が不足電力を供給してくれます。

電気代が高騰する心配はない

Looopでんきを利用していて、毎月の電気代が何倍にも急騰する心配はありません

Loooでんきは「市場連動型」の料金プランを提供していないからです。

Twitterの口コミにもありますが、「市場連動型」の電力会社では電気代が12倍になって1年分の請求が来たと報告があります。

想定外の値上がりを避けるために、「市場連動型」の電力会社は選択肢から外しましょう。

Looopでんきの申し込み手順

スマホを持って申し込みを進めている人の画像

Looopでんきにオンラインで申し込んでから、切り替え完了までの手順をまとめました。

申し込む前に、必ず自分が住んでいるエリアが供給エリアに含まれているか確認して下さい。Loooでんきは、全国(離島を除く)が対象のエリアです。

新規契約の手順

  1. ①需要事項の確認
  2. ②必要事項を入力(氏名・住所など)
  3. ③支払情報入力
  4. ⑤内容の確認

申し込みからLooopでんきに切り替わるまで、2~6週間かかります。

申し込み後すぐに電気が使えるようになるわけではないので、引っ越し等で利用日が決まっている場合は早めに申し込みましょう。

申し込みに必要なもの

申し込みには「地域電力会社からの検針票」と「クレジットカード情報」が必要です。

「電気ご使用量のお知らせ」の用紙

お客様番号・供給地点特定番号など、見慣れない情報が必要となるので不安に思いがちですが、すべて検針票に記載されています

契約者情報として必要なもの

契約者情報として入力が必要なものは、以下の通りです。

・メールアドレス
・電話番号
・氏名
・生年月日
・住所
・各規約への同意
・契約中の電気事業者
・契約中の契約番号
・供給地点特定番号

契約中の情報や供給地点特定番号は、検針票に書いてあります。

申し込み後は何もしなくて良い

申し込みが完了後は、契約中の電力会社の解約手続きをLooopでんきが進めてくれるので、なにもしなくて大丈夫です。

スマートメーターが取り付けられてない場合は、地域電力会社から取替の連絡があります。

申し込みからLooopでんきに切り替わるまで、2~6週間程度かかります。

支払方法はクレジットカードのみ対応

クレジットカードのイラスト

Looopでんきの支払いは、クレジットカードのみ対応しています。

以前の電力会社を口座振替にしていた人は、必ずクレジットカードを用意して下さい。

クレジットカードはVISA・MasterCard・JCB・DinersClub・AmericanExpressの5社に対応しています。

電力自由化とは

電力自由化とは、2016年4月の法改正により、一般家庭や企業などが自由に電力会社や料金プランを選べるようになった制度です。

電力自由化の説明画像

地域の電力会社だけでなく、電力の小売り会社(新電力会社)と契約が可能です。

会社によって基本料金や契約プランが違うため、企業間の価格競争もあり、選択次第では電気代をかなり抑えられます。

新電力会社で取り扱っている電力は、従来の送電線を通って家庭に送られるため、どの会社も電力自体の質は変わりません。

NTTドコモが新電力サービスを開始!

ドコモでんき_ロゴ

ドコモでんきのおすすめポイント!

  • ・2,000円分のdポイントプレゼント
  • ・毎月の仕払いでdポイントがたまる
  • ・配給エリアは全国(沖縄・離島を除く)

dポイント還元で毎月の電気代が安くなる

ドコモでんき 2000円分のdポイントプレゼントキャンペーン

NTTドコモがサービスを開始した「ドコモでんき」は、毎月の支払いごとにdポイントが還元されるので、地方電力会社(東京電力や関西電力)よりも必ず安く利用できます。

2022年9月現在、ドコモでんきではオンライン手続き限定で2,000円分のdポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。

また、dカードGOLD会員ならポイントが10%還元されるので、毎月の電気代が1万円なら年間に12,000ポイントももらえます。

オンライン手続き限定!
\2,000円分のdポイントがもらえる!/

おすすめ新電力会社TOP3

ガスとセットで電気代0.5%OFF!毎月ポイントがたくさん貯まる!

関西限定の新電力会社!eo光や関電ガスとのセット割り!

毎月の支払いでdポイント最大10%還元!新規申込キャンペーン実施中!

新電力ごとの記事一覧