外構工事・エクステリア向けの情報満載

庭の雑草対策でおしゃれに!DIYの費用や失敗しない方法

庭の雑草対策でおしゃれに!

「庭の雑草対策は自分でDIYできる?」

「おしゃれな庭の雑草対策のコツは?」

おしゃれな庭を保つために雑草対策は必要です。雑草対策を自分でDIYする場合の費用や注意したい点も知りたいですよね。

この記事ではおしゃれな庭の雑草対策のコツやプロの外構工事業者の雑草対策の事例を交えながら紹介していきます。

雑草対策を自分でDIYする場合のコツや失敗しない方法も紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

初めての外構工事ならタウンライフ

タウンライフ

初めて外構工事をするなら、完全無料のタウンライフ一括見積もりがおすすめです。優良外構業者650社から比較ができるので、外構工事の最新相場がわかります。

\簡単3分で完了/

タウンライフで無料一括見積もりする
(公式サイト)

庭の雑草対策3選【DIY】

庭の雑草対策3選【DIY】

草むしり

庭の雑草対策には草むしりが必要ですが、庭が広いと雑草の生えるスピードに追いつけないことが多いです。一人で草むしりするのが難しい場合には家族や友人などと定期的に行うと良いでしょう。

防草シート

防草シートはホームセンターでも売っているので気軽に購入できます。庭に生える雑草の成長を効果的に抑制し、一度敷いてしまえば長期間使用できるため、結果的には除草剤などを頻繁に購入するよりもコストが抑えられます。

人工芝

人工芝は自分でDIYすることも可能です。高価な専門道具は必要なく、ホームセンターで買える基本的な道具で十分です。しかし、人口芝のDIYは人手がかかるので、一人では難しいと思ったら専門業者に依頼するのがおすすめです。

庭の雑草対策6選【業者依頼】

庭の雑草対策3選【業者依頼】

草むしり・草刈り

仕事が忙しく草むしり・草刈りする時間が無い場合や施設など広い面積の雑草対策をするならプロの業者に依頼するのが良いでしょう。庭木の伐採だけではなく木の根っこから伐根できるのは雑草対策の経験があるプロのみです。

専門の業者は効率的に、そして環境に配慮しながら雑草を除去できます。また、定期的なメンテナンスも依頼することが可能で、これによって雑草の再発生を防ぎます。

防草シート+砂利

広い庭や忙しい日常で手入れが難しい場合、防草シートと砂利の組み合わせで効率的な雑草対策が可能です。防草シートが雑草の成長を抑え、その上に砂利を敷くことでシートの寿命が延びます。

専門の知識と技術を持つ業者は効率よく、美観を保ちながら雑草対策が行えるのでプロの業者に依頼することで、より確実で環境に優しい雑草対策が期待できます。

化粧平板

化粧平板は、雑草の生える隙間をしっかりと覆うため、以後の雑草対策がほとんど不要となります。忙しい日常で庭の手入れが難しい方にとっては、雑草対策に化粧平板を採用するのは非常に効率的な選択です。

専門的な知識と技術を持つ業者は、施工過程で出る問題点にもしっかりと対処してくれます。化粧平板の設置後のメンテナンスを含めプロの業者に依頼することで、より確実な庭の雑草対策が期待できます。

グランドカバープランツ

グランドカバープランツを庭に取り入れることは、美しいガーデン作りだけでなく効果的な雑草対策にもなります。これらの植物は地面を覆う性質があり、土が露出することを防ぐので雑草の発生が抑制され維持管理が容易です。

植物の選定や負担の無い維持方法はグランカバープランツを使用した雑草対策の経験があるプロの業者に依頼することで、手入れが簡単な庭を実現できます。

レンガ・タイル

レンガやタイルは、庭作りにおいて美観だけでなく雑草対策としても非常に効果的です。レンガやタイルで地面を覆うことで、土が露出しないため雑草の発生を大幅に抑制できます。

レンガやタイルは、ホームセンターで購入できるメリットがありますが、配置や選び方など初めて庭作りをする人には負担が大きいです。雑草対策でレンガやタイルを使った庭作りをする際はプロの業者の施工例を参考にしましょう。

ウッドデッキ

ウッドデッキは日陰を作ることで、植物の光合成を妨げ、雑草の成長を抑制します。しかし、施工が不十分だとその効果は半減してしまい、場合によっては雑草が生えてくることもあります。

こういったリスクを回避するためにも、プロの業者による確実なウッドデッキ施工が推奨されます。

プロがお庭をおしゃれに!雑草対策の庭づくりリフォーム事例

プロがお庭をおしゃれに!雑草対策の庭づくりリフォーム事例

目地工事で雑草対策·防草対策·庭草対策

駐車スペースの隙間から雑草が生えるため、目地の土を取り除き防草シートと砂利を敷設し、雑草対策をおこなう事で雑草抜きの手間を省けます。ガーデンプラスでは3万円で目地工事を行えます。

▶目地工事のリフォーム事例はこちら

砂利敷きで雑草対策·防草対策·庭草対策

ストックヤードの雑草でお悩みなら砂利敷きで解決できます。砂利敷きのみの敷地に防草シートを間に挟むことで雑草を防ぎます。ガーデンプラスでは6万円~防草シート、砂利敷きが可能です。

▶砂利敷きのリフォーム事例はこちら

人工芝で雑草対策·防草対策·庭草対策

土の園路に防草シートと人工芝を敷き雑草対策ができます。ガーデンプラスでは4万円~防草シートと人工芝敷きができます。

▶人工芝を敷きのリフォーム事例はこちら

ウッドデッキで雑草対策·防草対策·庭草対策

ウッドデッキを設置することで部屋との段差が無い分、部屋に広さを感じられます。また雑草対策としてもメリットがあり、手入れも簡単で人気です。エクスショップでは工事費込みで7万円~実現できます。

▶ウッドデッキのリフォーム事例はこちら

土間コンクリートで雑草対策·防草対策·庭草対策

窓のある部分だけを土間コンクリートにするだけでも雑草対策として有効です。土の面積が減るので雨の日でもぬかるみが減るメリットもあります。ガーデンプラスでは7万円~対応しています。

▶土間コンクリートのリフォーム事例はこちら

庭の雑草対策をおしゃれに自分でDIYでするメリット・デメリット

庭の雑草対策をおしゃれに自分でDIYでするメリット・デメリット

庭の雑草対策を自分でDIYでするメリット

雑草対策を自分でDIYするメリットは、手軽に購入して自分で工事ができるためコストが節約できる点です。

購入後にすぐに始められ、時間がある時に少しずつ自分のペースで進められるのは、仕事で忙しい方でも取り組むことができる点も大きなメリットの一つです。

庭の雑草対策を自分でDIYでするデメリット

雑草対策を自分でDIYするデメリットは、専門的知識も必要なため初心者が簡単に行えないという点です。うまく施工できなかった場合、かかった費用や労力が無駄になる可能性もあります。

庭の雑草対策はプロに頼ると安心

庭の雑草対策を自分でDIYするのは費用を抑えられるメリットがありますが、長期的に見れば、初めからプロによる適切な対策を施すことで、将来的な再施工のリスクやコストを削減することが期待できます。

予算や理想の庭の状態だけではなく、自身のスキルや時間の都合に応じて、DIYとプロの業者のどちらを選択するかを検討することが重要です。

庭の雑草対策をおしゃれにできるプロの選び方

庭の雑草対策をおしゃれにできるプロの選び方

豊富な実績

庭の雑草対策に関する長年の経験や多くの成功事例を持つプロは、雑草対策の知識や技術が豊富で園芸や造園に関連する資格を持つプロもいます。

専門的な知識や技術を持っているプロに依頼することで、おしゃれな庭を作るためのアイディアや提案を受けることができるのは依頼する大きなメリットです。

信頼できる

予算に合わせた雑草対策の提案をしてもらえるのは、信頼できる外構工事業者であると言えます。おしゃれな庭を作るためには、現在生えている雑草の対策と今後生えないための対策が必要です。

長期的に効果的な雑草対策を求めるなら、環境に優しい方法や持続可能な対策を提案してもらえ対策後のメンテナンスやサポート体制がある信頼できる外構工事業者を選びましょう。

迷ったら相見積もり

どの外構工事業者が、自宅の庭をおしゃれな庭に繋がる雑草対策の提案をできるのか迷いますよね。1社だけに問い合わせ提案を聞くより、希望の予算や敷地面積に合わせた雑草対策の提案を多数の業者から受ける事が理想的です。

希望のお庭のイメージに合わせ雑草対策の提案をしてくれる外構工事業者の中から費用と工事内容を選べるのは相見積もりをする大きなメリットです。

理想通りの、おしゃれな庭にするために、たった3分で650社の中から選べるので非常に効率的です。

【注意】失敗するお庭の雑草対策

土壌を塩害化させ、他の植物の成長を妨げる可能性がある
コストや臭い、コンクリートの劣化などのリスクがある
重曹 使用前に雑草に傷をつけるなどの下準備が必要
熱湯 草の根元まで完全に駆除するのは難しい

庭の雑草対策は家庭で簡単にできるメリットもありますが、それぞれにリスクが伴うため適切な方法と注意点を理解してから取り組むことが大切です。

特に、塩・酢・重曹は雑草以外の他の植物の成長を妨げる可能性があり、家の基礎や水道管に悪影響も及ぼす可能性があるため使用はおすすめしません。

庭の雑草処理のやり方

簡単に自分で庭の雑草対策4選

草むしり方法

自分で草むしりをするなら雨後2~3日の晴れた日の朝や夕方が草むしりに最適と言えます。雨が降った後の2~3日後の晴れた日が良いです。

雨が降った後の土は柔らかく、雑草が抜きやすくなります。ただし、雨上がりすぐは土がドロドロの状態なので、少し土が乾いてきたタイミングがベストです。

草刈り方法

草刈りを自分でおこなう場合、草の成長が早い時期に集中して行い、適切な位置で刈ることが重要です。

草の成長に合わせ、梅雨前と夏終わりに草刈りを行い、草の茎や根にある植物が生長するための組織である「生長点」より下で刈ることで再び草が生えてくることを防ぎます。

草刈りは刃物を使う作業のため、安全な服装を着て怪我や熱中症を予防することも大切です。

草取り方法

草取りを自分でおこなう際、地面から3cm下を刈ることが大切です。草本類の多くはこの範囲での生育が盛んで、根を張るので3cm下から掻き取ることで、雑草の生える速度や量を抑えます。

大面積での作業は土の量が多くなったり、作業が困難になるため、すべての根を取るのは難しい場面もあります。

除草剤をまく

除草剤の使用は春から秋(4月〜10月)にかけての使用が効果的です。雑草の成長を見計らって散布すると良いでしょう。一度の散布で効果が感じられない場合は、晴れた午前中に再度散布し日光に長時間当てましょう。

▶草むしりや除草剤について詳しくはこちら

庭の雑草処理をしない場合の悪影響について

庭の雑草処理をしない場合の悪影響について

健康被害

放置された雑草は、アレルギーや喘息の原因となる胞子を放出するものも含まれており、ブタクサやヨモギなどの雑草は健康被害をもたらす可能性があります。

参照:総務省・令和2年度公害苦情調査結果概要

害虫・害獣被害

放置された雑草は、日光を遮り湿度を増やし、害虫を増やすリスクがあります。花や農作物は雑草によって光や栄養が奪われると、収穫量と品質が低下することが考えられます。

参照:農林水産省・病害虫の防除に関する情報

犯罪・人災

放置された雑草は犯罪や事故の原因となるリスクが高まります。雑草の成長により不審者が身を隠しやすく、空き巣や窃盗の危険性が増すほか、枯れた雑草は火災の引火源となる危険性も増します。

参照:毎日新聞

隣人トラブル

雑草の中には害虫が繁殖しやすく、ダニや蚊、イモムシなどが増える可能性があります。これにより、生活環境が悪化し近隣トラブルに発展する可能性もあります。

土地の所有者は管理の義務があり、雑草の放置は多くのリスクを伴うため注意が必要です。

庭の雑草対策でよくある質問

100均でも庭の雑草対策をおしゃれにできる?

100均で購入できるアイテムで雑草対策ができます。柵やプランターは100均でもおしゃれな物を取り扱っています。また、小さなプランターやフェンスを使って庭を区切ることもできます。

DIY初心者でもグランドカバーの工事はできる?

DIY初心者でもグランドカバーの工事は十分可能です。グランドカバープランツは庭を美しく彩るだけでなく、雑草の生えるスペースを減らす効果もあります。そのため、雑草対策としても非常に効果的です。

庭の雑草対策をおしゃれにできるプロで解決

庭の雑草対策をおしゃれにできるプロで解決
おしゃれな庭の雑草対策はDIYでも可能です。しかし庭の面積や必要な道具をそろえた上での作業や定期的なメンテナンスを考えるとプロの外構工事業者に依頼すると良いでしょう。

庭の雑草は放置することでトラブルや健康被害に発展する可能性も有ります。経験豊富でメンテナンスの少ない庭にしたいとお考えなら外構工事業者に依頼することで理想の庭に近づけます。

初めての外構工事ならタウンライフで一括見積もり

タウンライフ

初めて外構工事をするなら、完全無料のタウンライフ一括見積もりがおすすめです。優良外構業者650社から比較ができるので、外構工事の最新相場がわかります。


初めての外構工事でおすすめの記事

編集部が選ぶおすすめ記事
ガーデンプラスの口コミ・評判は?ガーデンプラス評判 外構工事は一括見積もりがおすすめ|見積もりサイトの比較や外構工事業者の選び方を解説 外構の見積もりの取り方
タウンライフ外構の口コミ・評判は?タウンライフ評判 外構工事の費用相場は?おしゃれで安くリフォームするコツ外構工事の費用相場
手入れのいらない庭をDIYするコツ!手入れ不要の庭DIY 外構がしょぼい3つの理由|失敗事例と対策外構がしょぼい理由
外構工事ローンアイキャッチ外構工事で使えるローン 自分でもできる外構DIYおすすめ7選!外構DIYおすすめ7選
カーポートの値段相場と設置費用3カーポート値段相場 ウッドデッキの費用相場は?3ウッドデッキ費用相場
目隠しフェンスの費用を解説!3目隠しフェンス費用相場 外構工事駐車場アイキャッチおしゃれな駐車場