住宅購入の相談窓口3選!無料で気軽にプロを頼れる方法を大公開!

最終更新日:2021年12月24日
住宅購入を無料で相談できる 窓口3選のアイキャッチ

この記事では、住宅購入の相談ができる無料の窓口を3つご紹介します!

「住宅ローンや物件選びに不安がある」「いきなり不動産屋に行くのは心配」などのお悩みが解決できます。

各窓口のURLを掲載しているので、ぜひ参考にしてください!

無料で住宅購入の相談ができる窓口3選

住宅購入の相談ができるおすすめの窓口3選をご紹介します。

お金のプロの「ファイナンシャル・プランナー(以下、FP)」や、不動産のプロ「宅建士」に、無料でアドバイスをもらえます。

相談できる内容や窓口の特徴を、簡潔にまとめました。

①スーモカウンター
スーモカウンターのロゴ 注文住宅と新築マンションの相談窓口
・全国の好立地にあるので行きやすい
・定期的にマイホーム講座を開催している
・土地を買って家を建てる段取りが学べる
・建築会社や不動産屋を紹介してもらえる
・FPを紹介してもらえる
https://www.suumocounter.jp/
②「リノベる」のセミナー
リノベるのロゴ 中古×リノベーションの専門窓口
・予算を抑えてリノベで理想の家にできる
・ショールームの無料セミナーが好評
・ショールームで豊富な実例が見れる
・物件探しから内装工事までワンストップ
・アフターサポートまで万全で安心
https://www.renoveru.jp/
③スマイノのLINE相談窓口
スマイノLINE相談窓口のロゴ 住まいのお悩みを幅広く相談できる
・FPや宅建士がLINEを直接返信
・ローンや物件選びのお悩みを解決
・1都3県で新築から中古までご紹介
・10~22時まで対応している
・個人情報が不要で気軽に相談できる
友だち追加

「ローンをいくら組むか」「新築と中古どっちが良いか」など、家を買う前に考えることは多いです。無料相談を活用して、自分にもっとも合う住まいの選択をしましょう。

続けて、それぞれの相談窓口について、詳しく解説していきます。

①スーモカウンター

スーモカウンターのトップページ

対応エリア 日本全国
相談の種類 注文住宅、新築マンション
受付時間 10~18時(予約制)、電話は21時まで
解決できるお悩み 新築を買う段取りや費用感が知れる
自分に合うハウスメーカーがわかる
・予算を決めるための知識が学べる
・住宅展示場の見方がわかる
・家づくりのトラブル防止法がわかる
公式HP https://www.suumocounter.jp/

スーモカウンターは、土地を買って家を建てるか、新築マンションを探している人におすすめです。

初心者向けに「家づくり講座」や「新築マンション購入講座」を開催しています。

また、予算や希望の条件に合う建築会社や工務店、販売業者をあっせんしてもらえます。

注文住宅と新築マンションは値段が高い

注文住宅と新築マンションは、中古と比べると販売価格が大幅に高いです。

フラット35利用者調査によると、注文住宅と新築マンションの直近の平均価格は、中古より約2,000万円高いです。

販売価格の推移(2016~2020年度)

出典:2016~2020年度 フラット35利用者調査(首都圏データ)より作成

中古でも手入れが行き届いていれば、住みやすい物件は多いです。購入費用を抑えて、内装や家具にお金をかけるのも手です。

新築に2,000万円以上の価値があるか見極めるためにも、新築に絞って探すより、中古と比較できる相談窓口をあわせて使うべきです。

②「リノベる」のセミナー

リノベるのトップページ

対応エリア 日本全国
相談の種類 中古物件のリノベーション
受付時間 10~20時(予約制)
解決できるお悩み リノベーションの費用感がわかる
リノベーションの実例が見れる
・物件購入の選択肢が増える
・ローンや資金計画の相談ができる
・資産価値の考え方がわかる
公式HP https://www.renoveru.jp/

リノベる」は、中古×リノベーション専門の業者です。物件探しからローンの紹介、内装の工事まで、ワンストップで対応しています。

リノベーションとは、中古に新たな価値を生み出す工事のことです。柱以外を、すべて好みに作り変えるような工事もできます。

全国にあるショールームで、リノベーションや購入に関する知識が学べるセミナーを開催しています。

施工例を見て気になることを質問できる

予約してショールームに行けば、実際にリノベーション事例を見て、専門知識があるスタッフに気になることを質問できます。

リノベーションの他にも、家を買うために必要な知識が手っ取り早く学べます。

「コストを抑えて新しいお部屋に住みたい」「気に入る物件が見つからない」などの悩みがある人に特におすすめです。

個別の相談会や、年代や家族構成ごとの講座も開催しています。詳しくはリンク先でチェックできます。

③スマイノのLINE相談窓口

スマイノLINE相談窓口のロゴ

対応エリア 1都3県(東京、千葉、埼玉、神奈川)
相談の種類 中古物件、新築物件(注文住宅は除く)
受付時間 10~22時(順次返信)
解決できるお悩み ネットにない物件情報が手に入る
宅建士やFPと気軽に直接やりとりできる
・中古~新築の幅広い疑問が聞ける
・予算内でどんな家が買えるかわかる
・ローンや資金計画の相談ができる
外出する手間や負担を減らせる
公式LINE
友だち追加

スマイノのLINE相談窓口は「お店に行くのは大変」「気軽に売買の質問がしたい」といった声に応えるための無料のサービスです。

「購入するべきか迷っている」「ちょっとした疑問がある」といったお悩みがあれば、お店に行かなくてもLINEで相談できます。

「住みたい街の新築と中古を比較してみたい」「予算内でどんな家が買える?」など、現役のプロに10~22時まで質問できます!

LINE登録バナー

LINEで相談する5つのメリット

LINE相談するメリットを5つ、より詳しく解説していきます。

  • ①現役のプロに気軽に質問できる
  • ②お店に行かず疑問を解決
  • ③更新が早く最新価格をチェックできる
  • ④夜22時まで対応してもらえる
  • ⑤個人情報の登録が不要でラク

①現役のプロに気軽に質問できる

住宅購入の専門家と気軽に繋がれます。ローンのお悩みや物件購入の疑問をLINEで送れば、プロ視点からの回答を無料でもらえます。

お店に相談に行くのと同じように、現役のFPや宅建士とやりとりできます。

②お店に行かず疑問を解決

スマホ1つあれば、住宅購入に関する疑問を、お店まで行かずに解決できます。いきなり電話したりお店に行くのが苦手な人でも安心です。

不動産屋だけが見れるデータベースの募集状況や、内見(内覧)の相談もできます。注文住宅を除き、1都3県の物件紹介も受けられます。

③更新が早く最新価格をチェックできる

不動産屋だけが見れるデータベースを使って、最新の募集情報をチェックしています。

日々変わる価格情報の更新が早く、気になる物件の買い時をチェックするのに使えます。物件紹介を受ければ、お得に買える可能性が上がります。

④夜22時まで対応してもらえる

朝10時から夜22時まで受付しています。多くの不動産屋は19時ごろに閉まるので、時間が合わず、なかなかお店に行けない人におすすめです。

仕事終わりや空いた時間を活用して、不動産の売買についての疑問を解決できます。

⑤個人情報の登録が不要でラク

個人情報の登録が不要で、スムーズに問い合わせできます。住所、電話番号、メールアドレスのような面倒な入力がありません。

日常的にLINEを使っているなら、メールより簡単です。夫婦やファミリーはグループLINEを組んで、お部屋探しの相談をしたり、質問したりできます。

やりとりが面倒ならブロックも可能で、気軽に試せます。

物件購入の疑問をプロに相談して解決しませんか?

物件購入に関する疑問があれば、当サイトまで気軽にLINEでお知らせください!

わざわざお店まで行かなくても、宅建士やFPに10~22時の間で無料相談できます!

LINE相談の例
  • ・住宅ローンはいくら組める?
  • ・年収からどんな家が買えるか知りたい
  • ・頭金がなくても購入できる? など

電話やメールより気軽に、スキマ時間で疑問を解消できます。いきなり電話や対面での相談が苦手な人にもおすすめです!

LINE登録バナー

住宅購入の専門家は主に2種類

住宅購入の専門家は、主にFPと宅建士の2種類です。LINEの相談にも対応している専門家の特徴を、わかりやすく解説します。

FPは資金計画をサポートする専門家

FPは、家計に関わるお金の知識を持つ専門家です。FPに相談すれば、現実的な資金計画の提案が受けられます。

収入や貯金額、年齢や家族構成までふまえて、最適な住宅ローンを提案してもらえます。

FPに相談すべきシチュエーション

次のような状況なら、ひとまずFPに相談してみるのがおすすめです。

  • ・自分にピッタリの予算がわからない
  • ・買うと賃貸より苦労しないか心配
  • ・住宅ローンを返済していけるか不安
  • ・いつどんなお金がかかるのか知りたい
  • ・頭金が払えるか心配 など

同じ家に住むなら、借りるより買ったほうがお得なケースが多いです。持ち家はローンを完済すれば、一気に負担が減るからです。

賃貸に住んでいる人や、実家を出ていく予定があるなら、購入と賃貸でどのくらい差があるか相談してみたほうが良いです。

宅建士は不動産の専門家

宅建士(宅地建物取引士)は、不動産取引の専門家です。売買の際は、宅建士を間に挟むことで建物や法律上のトラブルを避けられます。

物件の管理状態の見極めや、内見時の注意点もアドバイスしてもらえます。

販売価格の相場に詳しく、将来の資産価値まで考えたお部屋の紹介が受けられます。

宅建士に相談すべきシチュエーション

次のような状況なら、ひとまず宅建士に相談してみるのがおすすめです。

  • ・予算内で理想に合う家を紹介してほしい
  • ・希望の額で住宅ローンが組めるか心配
  • ・気になる物件を内見してみたい
  • ・新築と中古を比較してみたい
  • ・将来売ることまで考えて探したい など

買う家が決まっていない人は、新築から中古まで幅広く提案できる宅建士に相談してみてください。

重要なのは、予算と物件選びです。住宅購入で失敗しないためにも、無料で専門家と繋がれる相談窓口を活用するべきです。

あなたに合ったお部屋をLINEでプロに提案してもらえます

わざわざ不動産屋に行かなくても、当サイトの公式LINEから、1都3県の物件紹介が受けられます!

不動産屋だけが有料で見れるデータベースの、最新情報が無料で手に入ります。現役のプロに細かい希望を伝えて、お店と同じ環境でお部屋探しできます。

忙しくて日中は時間がとれない人や、いきなり電話や対面が苦手な人にもおすすめです!

LINE登録バナー