暮らしを快適にするための情報メディア

探偵の選び方を徹底解説!注意点や無料相談時に見るべきポイントも紹介!

PR
探偵の選び方を徹底解説

「配偶者が浮気しているか探偵に相談したい」

「探偵事務所の選び方を知りたい」

パートナー浮気しているか不安になった場合、探偵に相談・依頼するという方法があります。しかし、探偵を利用する機会はめったにないため、選び方がわからないという人も多いのではないでしょうか。

本記事では、探偵を選ぶ時に留意すべきポイントについて取り上げます。悪質な業者の見分け方についても解説しているので、探偵選びで迷っているなら参考にしてください。

初めての浮気調査なら「街角相談所」

街角相談所探偵_説明画像

 

  • 24時間無料で匿名診断できる
  • 140社以上から理想の探偵をマッチング
  • 無料診断で調査費用最大40%OFF
くらし+プロフィール
くらしプラス@編集部
浮気されて探偵を頼った経験から、探偵の凄さに気づく。悩みに最適な探偵事務所を選べるよう、手助けしたい一心で記事を執筆している。

探偵事務所の選び方や注意点

探偵の調査の様子

  • 違法行為をうたっていないか
  • 誇大な実績表示をしていないか
  • 自分に合った料金プランを選べるか
  • 事務所が遠方過ぎないか
  • 探偵業届出証明書が掲示されているか

違法行為をうたっていないか

一部の探偵事務所では、実は違法な行為を宣伝している可能性があります。知らないと悪徳な業者に依頼する場合があるので避けましょう。

債権回収・示談交渉・弁護士紹介などの業務を大々的にPRしていると怪しいです。続けて、探偵が実施すると違法になるケースについて紹介します。

示談交渉や債権回収を業務内容に掲げている

探偵は浮気相手やパートナーとの示談交渉はできません。報酬を得る目的での代理交渉は非弁行為といい、弁護士法で禁じられています。

「示談交渉」「債権回収」などを業務内容に掲げている探偵は信頼できない可能性が高いです。交渉をウリにしている探偵は「示談屋」と呼ばれ、反社会的勢力との関わっているケースがあります。

探偵選びで迷っている場合は、依頼内容で示談交渉や債権回収などを引き受けていない事務所にしましょう。

弁護士を紹介している

弁護士の紹介をアピールしている探偵も信頼できない可能性があります。広告を出している業者は、弁護士法に違反しているかもしれません。「非弁提携」と呼ばれる行為です。

弁護士事務所と提携していて、浮気問題の解決まで請け負えると宣伝している場合も怪しいです。

調査料金あるいは示談交渉で、高額な料金を請求される可能性があります。調査に徹する業者を選ぶのがおすすめです。

誇大な実績表示をしていないか

「成功率100%」とPRしていると頼もしく感じますが、怪しい探偵事務所です。「成功」の条件を広めに設定し、失敗がないようにごまかしている場合があります。

たとえば浮気調査であれば「浮気の証拠を掴むこと=成功」という依頼者が多いです。しかし「尾行で見失わないこと=成功」と定義していれば、成功率は高まります。

「成功」の拡大解釈は単に誇大広告であるだけでなく、成功報酬の支払有無にも関係してきます。契約時にしっかりチェックしましょう。

自分に合った料金プランを選べるか

探偵事務所の料金体系には、いくつかのプランがあります。依頼したい調査内容によって、適したプランは異なります。

料金プランが一択という場合は、費用が割高になってしまう可能性があるので注意した方がよいでしょう。探偵事務所の代表的な料金プランについては「料金プランの選び方」で解説します。

事務所が遠方過ぎないか

探偵事務所は、近くの業者から選ぶのが無難です。浮気調査は尾行するパターンが多く、土地勘があるほうが見失わずに追跡できます。

高い調査スキルを持っている探偵なら、多少遠くてもお願いしたいと思う場合もあるでしょう。しかし、遠方の探偵事務所に依頼すると、出張交通費や宿泊費用などで調査費用がかさむのでおすすめしません。

探偵業届出証明書が掲示されているか

探偵業届出証明書を公開している業者は、一定の信頼があります。探偵の選び方で簡単に見分けられる方法です。

2006年から、他人の依頼で聞き込み・尾行・張り込みなどの業務を実施するためには探偵業の届出が必要になりました。「探偵業の業務の適正化に関する法律」にて制定されています。

法律を正しく守っている探偵事務所であれば公安委員会へ届け出ています。また、見えやすい場所の掲示が義務付けられているので、届出証明書がない場合は怪しい業者の可能性が高いです。

探偵に無料相談する際に見るべきポイント

確認ポイントのイメージ

相談時の確認ポイント

  • 調査費用について明確な説明があるか
  • 証拠として使える調査報告書か
  • 探偵の人柄は信頼できるか

調査費用について明確な説明があるか

調査前に最終的にかかる費用を示してくれる探偵事務所の方が信用できると考えましょう。

探偵業法では契約書に「追加料金も含めての最大限の費用を記載する」もしくは「調査料金の計算方法を詳細に表示しておく」ことが定められています。

契約書にいずれの記載もない場合は、安易に契約しないようにしてください。「着手金0円」「初期費用不要」などをうたっている場合は最終金額の目安を確認しましょう。調査料金が安価であると誤認させたい悪徳業者の可能性があります。

法的に有効な調査報告書か

探偵に相談する際は、調査報告書のサンプルを見せてもらいましょう。

雑に作られていて、疑いの余地があるような場合は浮気の証拠になりません。反対に、書面の内容が正確に細かく記載されていれば、裁判や離婚調停の際に使えます。

報告書のサンプルを用意している事務所が多いので、依頼時にまず見せてもらうべきです。各事務所のホームページに掲載されていることもあります。

調査報告書で確認すべき内容

調査報告書の確認ポイント

  • 時系列に沿って詳細に記載されている
  • 憶測はなく事実のみ記載されている
  • 写真や動画は鮮明に写っている

調査報告書のサンプルでは、上記の3点をチェックしましょう。証拠能力のない調査報告書では、意味がありません。

とくに、重要なのは写真や動画が鮮明に写っている点です。もし、画質が荒い場合は本人と特定できずに無効となる場合があります。

依頼件数が多く、信頼できる探偵は隠れながら本人と断定できるほど高画質な証拠を集められます。

探偵の人柄は信頼できるか

良い担当者の特徴

  • 依頼人の気持ちに寄り添って話を聞いてくれる
  • デメリットも説明してくれる
  • 料金をごまかさず明快に示してくれる

無料相談をする際、探偵の人柄が信頼できるかも必ず確認しましょう。探偵事務所に払う調査料は高額です。

無駄にならないよう、対面の印象も含めて納得できる探偵に依頼するべきです。問題ない事務所と判断したら、契約しましょう。

探偵に依頼する際の料金プランの選び方

電話する女性

3つの料金プラン

  • 時間料金型:情報がわかっている人におすすめ
  • パック料金型:情報収集したい場合におすすめ
  • 成功報酬型:証拠入手にこだわる人におすすめ

時間料金型|調査対象の情報がある程度わかっている人におすすめ

時間料金型の料金プランは「1時間あたりの料金×調査に要した時間」に基づいて費用請求されます。

「浮気相手の名前や行動パターンがわかっているので、証拠をつかんでほしい」など、調査対象の情報がある程度わかっている場合に適したプランです。

調査が長引いた場合は、利用料金が高くなります。

パック料金型|調査対象の情報をあまり知らない人におすすめ

パック料金型は数時間の調査費用や諸費用などがまとまっているプランです。同じ調査期間なら「時間料金型プラン」より割安になる可能性が高いです。

浮気相手の情報がわからなかったり、パック料金に含まれた時間以上に調査が必要だと思われる場合に適したプランです。

しかし、一律の料金なので短い時間で調査が完了すると時間料金型のプランより割高になります。

成功報酬型|証拠の入手だけ依頼したい人におすすめ

成功報酬型は、着手金と調査を完遂させたときに報酬を支払うプランです。裁判や示談に必要な証拠の入手だけを目的としている場合に適しています。

調査が失敗した場合は着手金のみ、成功したときは対価にあたる分の報酬を支払うシンプルな体系です。

ただし、成功の定義が「尾行の完了」など依頼者の希望とは異なっている場合があります。成功報酬型にする場合は、前提条件や定義を契約書で詳しく確認しましょう。

探偵を選んでから浮気調査が終わるまでの流れ

黒板で指示しているイメージ

  1. 1.無料相談して探偵を選ぶ
  2. 2.浮気調査の契約をする
  3. 3.探偵が浮気調査を実施する
  4. 4.調査報告書を受け取る

1.無料相談して探偵を選ぶ

まず、無料相談して探偵を選びましょう。どこの事務所がいいかわからない場合は「街角相談所探偵」を利用するのがおすすめです。

6つの質問に答えるだけで、簡単に信頼できる事務所が見つかります。どの探偵も相談は無料です。時間に余裕がある場合は、いくつかの業者と話してから選びましょう。

相談と同時に見積もりしてもらえるケースが多いので、複数の業者に相談して相見積もりするのがおすすめです。

2.浮気調査の契約をする

相談して探偵選びが終わったら、浮気調査の契約をしましょう。細かい料金プランや追加オプションなど、不明な点があれば遠慮せずに質問してください。

契約内容に納得できたら、書類に署名して締結します。料金前払い制の場合は、支払い完了後に調査を開始します。

反対に後払い制なら、契約後すぐに調査を始めてもらえることが多いです。

3.探偵が浮気調査を実施する

探偵が浮気調査を実施している間は、依頼者としては原則として特にすることはありません。

調査方法としては張り込み・尾行・定点カメラなどがあり、調査対象と浮気相手の動画や写真を撮影します。

調査方法については探偵が判断するケースが多いです。気になる場合は、契約前に調査方法を確認しましょう。

4.調査報告書を受け取る

調査完了すると、探偵から調査報告書が提出されます。受け取ったら、裁判で使えるような証拠になっているのか内容を確認しましょう。

調査結果を受けてどうするかは、依頼人が自分で決める必要があります。浮気の証拠が確保できた場合は、弁護士などへ相談することも検討しましょう。

探偵選びに迷ったら探偵マッチングの街角相談所探偵がおすすめ

人差し指を立てる女性

探偵選びに困っているなら、探偵マッチングサービスの「街角相談所探偵」を利用しましょう。選択式の簡単な質問に回答するだけで、自分に合った事務所を選んでくれます。

診断は1分足らずで終わります。また複数の探偵事務所を候補として相見積もりができるので、お得に依頼できます。

しかも、街角相談所探偵を使えば依頼料が最大40%OFFになります。まずは気軽に、無料相談しましょう。

探偵事務所の選び方まとめ

探偵のイメージ

優良な探偵事務所の特徴

  • 違法行為をうたっていない
  • 誇大な実績表示をしていないか
  • 自分に合った料金プランを選べる
  • 探偵事務所の営業所が近い
  • 探偵業届出証明書が掲示されている

探偵選びで迷っているなら、優良な事務所の特徴に当てはまっている業者にしましょう。すべてに該当していれば、信頼できる可能性が高いです。

また、無料相談する際に調査報告書のサンプルや探偵事務所の対応をチェックしましょう。引っかかる点があれば選ばないのが無難です。

あとは、料金などを比較すれば最適な探偵が見つかります。どこを頼ればいいかわからない場合は「街角相談所探偵」を使ってみましょう。質問に回答するだけなので、初心者でも気軽に探偵事務所を探せます。

浮気調査の関連記事
浮気調査におすすめの探偵事務所
浮気調査の費用相場 浮気調査おすすめアプリ
浮気調査を自分でする方法 妻の浮気原因ランキング
妻の浮気を疑うべき
行動パターンとは
単身赴任中に浮気する確率
役に立った浮気調査グッズ 探偵に尾行を
依頼する際の料金
AirTagで
浮気調査する方法
-
探偵事務所の評判口コミ
原一探偵事務所 ラビット探偵社 さくら幸子探偵事務所
地方別おすすめ探偵事務所
大阪 新宿 -

街角相談所探偵のバナー(PC)街角相談所探偵のバナー(SP)

目次