外構工事・エクステリア向けの情報満載

外構を住みながら完成させるコツ3選|メリットとデメリットも解説

外構を住みながら完成させるコツ3選

「外構工事は住みながらでもできる?」

「あとから外構工事するときのコツは?」

外構工事は時間がかかるため「外構は、あとからやろう」と家の引き渡し後や住みはじめてから工事する方が多くいます。

この記事では、住みながら外構を完成させるためのコツや注意点、メリット・デメリットについて解説します。住みながら外構工事をスムーズに完了したい方は、ぜひ参考にしてください。

  • 【PR】タウンライフ
  • 初めて外構工事をするならタウンライフ

    タウンライフ特典

    タウンライフとは?

    • 「プラン作成」「見積もり作成」「アイデア&アドバイス」を無料で提供
    • 11周年の安心と実績
    • 自社の厳しい審査をクリアした650社以上の企業が掲載

    初めての外構工事で業者選びに迷っている方は、タウンライフを利用しましょう。施工箇所や予算を入力すると、おすすめの外構業者を複数紹介してくれます。

    見積もりからプランニングまですべて無料で利用できます。業者選びで失敗したくない人は、見積もりを簡単に比較できるタウンライフを利用しましょう。

    利用満足度ナンバーワン! /

    タウンライフで無料一括見積もり
    (公式サイト)

外構工事は住みながら(引き渡し後に)できる?

外構工事は住みながら(引き渡し後に)できる?

住みながら外構工事のメリット

  • 外構の専門業者の選択
  • コストの節約
  • スムーズに引っ越しできる

住みながらの外構工事は可能

引き渡し後に住みながら、あとから外構工事を行っているご家庭は多くいます。

住みながら外構工事をする理由で多くあるのが、実際に住んでみてから外構の問題や要望を確認できる点や、外構専門の業者を選択する自由がある点、さらには建物の完成後にすぐに住めるというメリットがあります。

住みながらの外構工事はメリットが多い

住みながら外構工事をするメリットは住宅とは別に外構専門の業者を選べるため、専門知識や経験を持った業者に任せるられます。更にハウスメーカーのマージンを排除し、直接業者に依頼することでコストを抑えることが可能です。

実際に住んでみてから外構のプランを、あとから考えることができるので、使い勝手の良い外構を計画できる、住んでからなら他の業者の出入りが少ないため、外構業者の作業効率が良い点もあります。

引き渡し前に工事しておきたい外構もある

門柱・門扉や駐車スペースの工事は、住宅の引き渡し前に行っておくと便利です。駐車場やカーポートの整備は、他の外構工事と同時に進めることで、経済的にも有利になることが期待されます。

外構の専門業者にアドバイスを求めることで、住みながら外構工事するか引渡し前に工事すべきかの場合の具体的なアドバイスやコスト削減の提案を受けられます。

外構を住みながら完成させるメリット

外構を住みながら完成させるメリット

メリット

  • 理想に近い外観を追及できる
  • 住んで気づいた気になることをカバーできる
  • 比較して相性のよい業者を見つけられる
  • 専門業者に依頼できる

家の外観と調和できる

住みながら外構工事をおこなうと、外観とのバランスや調和をとりながら仕上げられ、建物がより引き立って素敵に映ります。

入居前に外構を作るとイメージが沸きにくく、完成後に「思っていたのと違った」と後悔するケースもあります。

いくら立派な建物でも外構の雰囲気が建物と合っていなければ、全体的にちぐはぐとした印象になるでしょう。

それぞれのバランスで家全体の印象が大きく変わるため、デザインに統一感を出すためにも雰囲気や外観との調和も考えてみてください。

時間をかけて検討できる

時間に余裕があるメリット

  • 理想に近い外観を追及できる
  • 住んで気づいた気になることをカバーできる
  • 比較して相性のよい業者を見つけられる

住みながら外構工事をおこなうと、時間に余裕があるため念入りに検討できます。デザインや耐久性・予算をふまえたうえで検討でき、理想に近い外構を追求できます。

住みはじめてから気付いたことや気になることのカバーもでき、予算と希望に合った業者も見つけやすくなります。

引き渡し時期を早められる

外構工事を入居後におこなうと、家の引き渡し時期を早められるメリットがあります。一般的に、外構工事の平均日数は1ヶ月前後です。

しかし、外構工事は外での作業になるため天候に左右されやすく、1ヶ月以上かかるケースもあります。外構が未完成でも、建物自体が完成していれば入居は可能です。

そのため、少しでも早く住みはじめたい場合は入居後も快適に過ごせるよう、駐車スペースやアプローチなど最低限の必要な工事のみ完成させておくのがおすすめです。

専門業者に依頼できる

建物引き渡し後の外構工事は専門業者に依頼できます。専門業者は仲介料がかからず、費用を抑えることが可能な上、これまでの経験や知識からデザインのアイディアも豊富です。

過去の施工例をWebサイトに公開している業者も多いため、事前に調べてから依頼すると、より納得のいく外構に近づきます。

作業状況が確認できる

作業状況をこまめに確認できるのは、住みながら外構工事をおこなうメリットです。住みながらであれば外構が仕上がっていく様子をいつでも見られます。

こまめな確認でミスやトラブルを発見しやすくなり、完成してから「こうすればよかった」と、あとから後悔する可能性も低くなります。

外構を住みながらおこなうデメリット

外構を住みながらおこなうデメリット

デメリット

  • 工事中は慌ただしい
  • 外構は別料金になる

工事中は慌ただしい

工事中は重機やトラックの出入りが多く、慌ただしくなります。小さなお子さんがいる場合や在宅で仕事をしている場合は、工事の騒音も気になるでしょう。

また、施工中は一時的に立ち入り禁止になる場所もあります。特に、玄関まわりの工事は不便になりやすく、ストレスにつながる可能性もあります。通れないと困る場所や時間がかかりそうな場所は、早めの完成がおすすめです。

外構は別料金になる

住みながらの外構工事は料金が住宅建築とは別で発生し、外構費用を住宅ローンに組み込めるかどうかは、業者や金融機関により異なります。

多くのケースでは、専門業者に依頼した場合は住宅ローンとは別にリフォームローンを組まなければなりません。

ある程度の予算や支払い方法を決めてから工事をはじめるようにしましょう。外構工事で使えるローンについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

▶外構工事で使えるおすすめローン4選!各ローンのメリットやデメリットも紹介

住みながら外構工事をするのがおすすめの人

住みながら外構工事をするのがおすすめの人

プライバシーを重視する人

道路から家の中が丸見えになってしまうような配置の場合、外構工事でプライバシーを確保するための工夫や改善が必要になります。

高めのフェンスの設置や生垣や植栽をうまく配置することで、自然な見栄えを保ちながら、目線を遮ることもできます。

安全と防犯を気にする人

外照明が不足している場合や、不審者が侵入しやすい構造の場合、住みながら外構工事を行い、防犯灯やセンサーライト、鍵付きの門扉などを設置することで、安全性を高めることができます。

車や自転車の使いやすさを向上させたい人

カーポートや自転車置き場の配置が不便で車を傷つけてしまう可能性があると感じる場合、外構工事でそれらの位置や大きさを変え使い勝手を向上させることができます。

住みながらの外構工事には経験豊富で信頼性のある専門業者との連携が不可欠です。あなたの生活スタイルや問題点、そして希望に合わせて最適な提案をしてくれる業者を見つけることで、理想の外構に近づけます。

タウンライフでは、要望に合わせた外構工事が可能な業者に一括見積もりで金額やプランを比較検証できます。

外構を住みながら完成させるための注意点

外構を住みながらおこなうデメリット

近隣への挨拶をすませる

近隣への挨拶ポイント

  • 事前に挨拶をすませる
  • 両隣と裏の家、可能なら向こう三軒まで
  • 工事の日程について伝える

家に住みながら外構工事をする際は、トラブルを防ぐためにも事前に近隣への挨拶まわりが必要です。外構工事をはじめれば、短期間の小さな工事でも粉塵の飛散や騒音・工事車両の出入り・振動など、少なからず近隣へ影響します。

挨拶時には、工事の日程や工事中迷惑をかけてしまうことを伝えてください。引越しの挨拶と同時に伝える際には、外構工事が残っていることを伝えておけば理解を得やすくなります。

予算オーバーに注意する

入居後に外構工事をする場合、気をつけていても予算オーバーするケースもあります。同じ工事内容でも、業者によって金額が大きく変わる可能性があります。

予算オーバーを防ぐ対処法のためにも複数の外構工事業者に一括見積りをすると工事に必要な日数や費用を比較でき便利です。

外構を住みながら完成させるコツ3選

外構を住みながら完成させるコツ3選

使いやすさを重視する

外構を住みながら完成させる場合、使いやすさを考えてみてください。実際に住みながら決めると、使いやすさをよりリアルにイメージしやすくなります。

効率的な使い方や必要な造りをじっくり検討し、快適な生活を支える外構を作りましょう。理想の外構を実現させるには、家族の意見を取り入れて全員が使いやすいと感じられるスタイルを意識することが大切です。

外構は一度作ると作り直しが難しいため、将来の使いやすさもふまえて設計しましょう。

詳細なスケジュールを立てる

スケジュールに必要な要素

  • 外構工事はおよそ2週間~1ヶ月
  • こだわるポイントを明確に
  • カーポート工事は駐車場の確保も

外構工事に必要な期間はおよそ2週間〜1ヶ月であり、スムーズに完了させるためにも、あらかじめ詳細にスケジュールを決めることが重要です。こだわって外構を作ると、スケジュールどおりに工事が進まなくなる可能性もあります。

事前に工事開始日や完了予定日など、おおまかなスケジュールを決めると、打ち合わせや工事がだらだらと延びるケースも避けられます。

専門業者と相談する

自宅に住みながら外構工事をおこなう際は、任せきりにしたり自分ですべて決めようとしたりせず、専門業者と十分に相談することが大切です。

業者ごとに得意な外構やデザインの種類が異なるため、1社にだけ依存するのはおすすめしません。

多くの外構工事業者を比較したうえで完成イメージに合う業者に依頼すると良いでしょう。タウンライフは独自の厳しい基準をクリアした外構工事業者に短時間で一括見積りを依頼できるので比較する上で非常に役立ちます。

外構は住みながらでも完成させられる

外構は住みながらでも完成させられる
外構は住みながらでも工事可能です。住みながら完成を目指すことで本当に必要な部分のみを追加でき、納得のいく仕上がりを目指せます。

ただし、玄関アプローチや門柱・門扉、駐車場は、すぐに利用する部分でもあるため、入居前に完成させておくのがおすすめです。理想の外観にするためにも、知識と経験が豊富な専門の外構業者に相談しましょう。

専門業者との直接取引になるため、仲介マージンがかからず費用を抑えることができます。また、複数に見積りを依頼し、工事内容や費用に納得できるところを選ぶとよいでしょう。

  • 【PR】タウンライフ
  • タウンライフなら初めての外構工事も安心!

    タウンライフ

    初めて外構工事をするなら、完全無料のタウンライフ一括見積もりがおすすめです。優良外構業者650社から比較ができるので、外構工事の最新相場がわかります。


初めての外構工事でおすすめの記事

編集部が選ぶおすすめ記事
ガーデンプラスの口コミ・評判は?ガーデンプラス評判 外構工事は一括見積もりがおすすめ|見積もりサイトの比較や外構工事業者の選び方を解説 外構の見積もりの取り方
タウンライフ外構の口コミ・評判は?タウンライフ評判 外構工事の費用相場は?おしゃれで安くリフォームするコツ外構工事の費用相場
手入れのいらない庭をDIYするコツ!手入れ不要の庭DIY 外構がしょぼい3つの理由|失敗事例と対策外構がしょぼい理由
外構工事ローンアイキャッチ外構工事で使えるローン 自分でもできる外構DIYおすすめ7選!外構DIYおすすめ7選
カーポートの値段相場と設置費用3カーポート値段相場 ウッドデッキの費用相場は?3ウッドデッキ費用相場
目隠しフェンスの費用を解説!3目隠しフェンス費用相場 外構工事駐車場アイキャッチおしゃれな駐車場

地域別おすすめ外構業者

北海道・東北エリア

北海道
札幌市 千歳市 江別市
旭川市 函館市 北広島市
苫小牧市 北見市 帯広市
恵庭市
青森県
青森市 八戸市 弘前市
三沢市
秋田県
秋田市 横手市
岩手県
盛岡市 奥州市 北上市
山形県
山形市 鶴岡市 酒田市
福島県
郡山市 いわき市 福島市
白河市 須賀川市 会津若松市
宮城県
仙台市 大崎市 石巻市
名取市 登米市

関東エリア

東京都
世田谷区 杉並区 練馬区
あきる野市 八王子市 町田市
日野市 足立区 府中市
江戸川区 大田区 中央区
小金井市 青梅市 葛飾区
三鷹市 多摩市 調布市
稲城市 小平市 立川市
板橋区 西東京市 墨田区
東村山市 国立市 清瀬市
狛江市 品川区 北区
東大和市 豊島区 国分寺市
文京区 目黒区 江東区
中野区 荒川区
神奈川県
横浜市 相模原市 藤沢市
厚木市 横須賀市 武蔵野市
平塚市 川崎市 大和市
秦野市 小田原市 鎌倉市
伊勢原市 綾瀬市 海老名市
座間市
埼玉県
加須市 深谷市 鴻巣市
草加市 上尾市 越谷市
幸手市 川口市 桶川市
三郷市 さいたま市 熊谷市
久喜市 川越市 狭山市
入間市 新座市 所沢市
行田市 羽生市 蓮田市
富士見市 八潮市 春日部市
本庄市 日高市 飯能市
戸田市 朝霞市 ふじみ野市
和光市 北本市 吉川市
東松山市
千葉県
千葉市 柏市 市原市
野田市 松戸市 流山市
八千代市 佐倉市 船橋市
市川市 茂原市 成田市
我孫子市 印西市 習志野市
浦安市 木更津市 匝瑳市
富里市 白井市 旭市
栃木県
宇都宮市 佐野市 那須塩原市
小山市 栃木市 足利市
鹿沼市 真岡市 大田原市
下野市 日光市
群馬県
太田市 伊勢崎市 前橋市
高崎市 桐生市 渋川市
藤岡市
茨城県
水戸市 古河市 土浦市
つくば市 日立市 牛久市
鹿嶋市 神栖市 石岡市
笠間市 守谷市 取手市
ひたちなか市 那珂市 結城市
筑西市 小美玉市

中部エリア

新潟県
長岡市 新潟市 上越市
燕市 三条市 新発田市
村上市 柏崎市
長野県
長野市 松本市 上田市
飯田市 佐久市 伊那市
安曇野市 塩尻市 茅野市
石川県
金沢市
富山県
富山市
岐阜県
岐阜市 可児市 大垣市
関市
静岡県
富士市 浜松市 静岡市
藤枝市 磐田市
愛知県
岡崎市 安城市 豊田市
春日井市 一宮市 西尾市
瀬戸市 名古屋市 豊橋市
東海市 江南市 あま市
稲沢市 小牧市 豊川市
三重県
津市 鈴鹿市 伊勢市
松阪市 伊賀市 名張市
桑名市

近畿エリア

大阪府
大阪市 高槻市 岸和田市
堺市 和泉市 箕面市
豊中市 枚方市 八尾市
吹田市 宝塚市 三木市
京都府
京都市
奈良県
奈良市
和歌山県
和歌山市
兵庫県
姫路市 明石市 神戸市
高砂市 西宮市 川西市
三田市
鳥取県
鳥取市 米子市

中国・四国エリア

広島県
広島市 福山市 府中市
東広島市
岡山県
岡山市 倉敷市
山口県
山口市 周南市 宇部市
防府市 岩国市 下関市
島根県
松江市 出雲市
香川県
高松市
愛媛県
松山市 今治市 西条市
高知県
高知市

九州エリア

福岡県
福岡市 北九州市 久留米市
飯塚市 宗像市 春日市
長崎県
長崎市 大村市
大分県
大分市
宮崎県
宮崎市 登米市
熊本県
熊本市 八代市
鹿児島県
霧島市 鹿屋市 鹿児島市
沖縄県
沖縄市