外構工事・エクステリア向けの情報満載

カーポート設置位置の失敗例5選!後悔しないための選び方も紹介

カーポート設置位置の失敗例5選!後悔しないための選び方も紹介

「カーポート設置で失敗したくない」

「カーポート設置で失敗しないための注意点は?」

カーポートの設置は、日常の便利さと家の外観に大きな影響を与えます。しかし、設置位置を間違えると、見た目だけでなく機能面でも失敗につながりかねません。

この記事では、カーポートの設置で失敗しないための注意点だけではなく、カーポートの設置する位置で確認したいポイントも調べていきます。カーポート設置位置について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にして下さい。

  • 【PR】タウンライフ
  • 初めて外構工事をするならタウンライフ

    タウンライフ

    タウンライフとは?

    • リフォーム部門で「利用満足度」「使いやすさ」「サイト利用者安心度」の3冠達成!※1
    • 11周年の安心と実績
    • 自社の厳しい審査をクリアした650社以上の企業が掲載

    ※1 ゼネラルリサーチ調べ(調査期間2021年4月6日~8日)

    初めての外構工事で業者選びに迷っている方は、タウンライフを利用しましょう。施工箇所や予算を入力すると、おすすめの外構業者を複数紹介してくれます。

    見積もりからプランニングまですべて無料で利用できます。業者選びで失敗したくない人は、見積もりを簡単に比較できるタウンライフを利用しましょう。

    \ 利用満足度ナンバーワン! /

    タウンライフで無料一括見積もり
    (公式サイト)

カーポートの設置位置の5つの失敗例

カーポートの設置位置で失敗しないための5つの注意点

カーポートの柱の位置

カーポートの柱は、駐車の際の邪魔にならない位置にすることが重要です。実際に現場で車の出入りを行い、柱が邪魔にならない場所を確認することが重要です。

敷地の境界と建物の間に駐車場がある場合、柱を境界側に設置するのが望ましいです。建物に近い場所には、汚水管やガス管などの配管があることが多いため、これらを避けて柱を設置することも重要です。

リビング前に設置

リビング前にカーポートを設置する際は、光の遮断や圧迫感を最小限に抑えるための設計を心がけることが重要です。リビングの前にカーポートを設置する際は、少なくとも1メートル以上の間隔を空けましょう。

屋根の圧迫感を軽減するために、柱をできるだけ高く設計することが効果的です。

玄関前に設置

カーポートを設置する際には、玄関から外へ出るまでの通路を十分に確保することが重要です。日常生活での快適さと利便性を確保するため、車を駐車した状態でも余裕を持って歩けるスペースが必要です。

玄関アプローチが狭くなることや、カーポートが日差しを遮ることで昼間でも玄関周りが薄暗くなる可能性があるため、柱の高さや屋根材を慎重に選ぶ必要があります。

屋根の位置

道路が南側にある場合、カーポートは土地の南側に設置されることが多いです。この配置では、冬場になると、カーポートの影がリビングに及ぶ可能性が高まるため、設置位置を慎重に考慮する必要があります。

雪の影響

雪国では、カーポートの屋根に積もる雪の重みに耐えられるよう、十分な強度を持つカーポートを選ぶことが重要です。倒壊や破損を防ぐため、耐雪性能が高い製品を選ぶことをお勧めします。

屋根からの雪の落下による危険性を減らすために、排雪が容易な設計を選ぶか、安全な雪下ろしを計画することが重要です。

雪が隣地に落ちることを防ぐためにも、適切な位置にカーポートを設置し、必要に応じて雪止めなどの対策を検討します。

▶強風や積雪対応カーポートについてはこちら

近隣トラブルに発展する可能性あり

カーポートが原因で近隣トラブルになるケースは少なくありません。特に、屋根の傾斜方向や排雪の計画が不十分な場合、融けた雪や雨水が隣家の敷地に流れ込むことが原因でトラブルに発展することも。

これらの問題を避けるため、設計段階で周囲の環境を考慮し、適切な位置選びと屋根の設計をおこなう必要があります。プロの外構工事業者は地形や周囲の建物の配置を詳細に分析し、カーポートの最適なプランを提案できます。

▶国民生活センター

カーポートの位置で確認したいポイント

カーポートの位置で確認したいポイント

家との距離

雨の日に濡れずに家から車まで移動できるように、カーポートを玄関に近い位置に設置することが望ましいです。カーポートがリビングや玄関の前にある場合、採光を遮って室内が暗くなる、または圧迫感が生じることがあります。

リビングや玄関とカーポートとの間に十分なスペースを確保し、採光性の高い屋根材を使用することで、これらの問題を軽減できます。

プロに依頼することで家の全体的なデザインとの調和、利便性、安全性を考慮したカスタマイズが可能です。

車の乗り降り位置

カーポートの柱が車のドア開閉や乗り降りするスペースにあると、毎回の乗降時に不便を感じやすくなります。荷物を運ぶ際、柱が邪魔になってしまうと、荷物の積み下ろし作業が困難になります。

既存のカーポートの柱が問題を引き起こしている場合、柱の位置を移動させることで問題を解決できることもあるので、プロに相談しましょう。

風向き

風が強い地域に住んでいる場合、カーポートを設置する際に風向きを考慮することが重要です。強風や台風が多い地域では、風が吹き付ける方向を考慮してカーポートを設置する必要があります。

片流れ屋根のカーポートの場合、支柱がない方の屋根が風によって持ち上げられるリスクがあります。風が吹き付ける方向に支柱を配置することで、風の影響を最小限に抑えるます。

日当たり

カーポートがリビングの窓のそばに設置されると、日中の自然光の取り込みが阻害され、室内が暗くなる可能性があります。さらに、屋外の物干し場がカーポートの影になると、洗濯物が乾きにくくなる可能性があります。

太陽光が通りやすいポリカーボネート製の屋根を選ぶことで、日当たりの悪さを緩和できます。同時に紫外線をカットしながら光を取り入れることが可能です。

道路や近隣との距離

雨や雪が隣家の敷地に入る問題に関して、カーポートの設置と管理には特に注意が必要です。カーポートに雨どいを設けることで、雨水や溶けた雪が直接隣家の敷地に流れ込むのを防ぎます。

カーポートを設置する際は、隣家との間隔を十分に確保することが重要です。これにより、雨水や雪が隣家に流れ込むリスクを減らせます。

失敗しないカーポートの施工例

【失敗しない】カーポートの施工例

車内の温度上昇を抑制カーポート

夏場の厳しい日差しで車内の温度が高くなり、困った経験はありませんか?ガーデンプラスなら、紫外線や雨のほか、赤外線による熱をカットするため、夏場の車内温度の上昇を抑えてくれるカーポート施工が可能です。

▶社内の温度上昇を抑制カーポート施工例はこちら

紫外線から守るカーポート

ほこりや紫外線から大切な車を守りたいなら、熱や紫外線も遮る熱線遮断ポリカーボネートの屋根がおすすめです。ガーデンプラスでは施工費込で、熱線遮断ポリカーボネートの屋根のカーポートを対応しています。

▶紫外線から守るカーポート施工例はこちら

強風や積雪対応カーポート

強風や積雪が多い地域では、頑丈なカーポートで大切な車を守りたいですね。ガーデンプラスでは、風や積雪にも対応した強度の高いカーポート設置工事が可能です。

▶強風や積雪対応カーポート施工例はこちら

霜が下りにくいカーポート

雪が多い地域では、車のフロントガラスに霜が下り霜取りに時間がかかります。カーポートを設置することで霜が下りにくくなります。ガーデンプラスでは霜が下りにくいカーポート設置が得意です。

▶霜が下りにくいカーポート施工例はこちら

強度がありスタイリッシュなカーポート

おしゃれで積雪対応なカーポート施工を希望しているなら、エクスショップのカーポート施工例を参考にして下さい。積雪対応な上、ボルトや雨樋などが外観に響かないよう工夫されたカーポートの取り扱いがあります。

▶強度がありスタイリッシュなカーポート施工例はこちら

カーポートの設置で後悔しない選び方

カーポートの設置で失敗したくないならプロに頼る

ガーデンプラスでは、地域性を考慮したカーポートの施工に高い口コミ評価があります。さまざまなタイプの取り扱いがあるので、自宅の敷地面積やリビング、庭との距離に最適なカーポートを設置できます。

デザインや台数、幅を選択してお見積もりシミュレーションができるので、お客様のニーズに合った最適なカーポートを予算内で計画することが可能です。

カーポート施工が得意な業者は、地域の気候条件や敷地の特性を考慮して、耐久性と機能性を兼ね備えたカーポートの提案を行います。

カーポート選びで迷ったら相見積もり

カーポート選びで迷ったら相見積もり

1社のみの見積もりだと、提示された金額やプランが適正なのか判断がつきません。そこで何社も一度に見積もり依頼ができるのがタウンライフです。予算や地域に合わせたプランを多くの提案の中から選べます。

相見積もりは、価格交渉の材料としても有効です。複数の業者からの見積もりを比較することで、最もリーズナブルで質の高いカーポートを選べます。

カーポートのおすすめは?

カーポートのおすすめは?

台数重視

工事費込み価格
プレシオスポートワイド縦連棟 約49万円~
アリュース ツイン縦連棟 約50万円~
ネスカR
(ラウンドスタイル) ワイド縦連棟
約56万円~

車を複数台所有しているなら、4台用カーポートが良いでしょう。縦2台・横2台の計4台の駐車が可能な大型カーポートは、広い敷地を持つ家庭に最適です。

このタイプのカーポートは、車両の保護だけでなく、家族が複数台の車を利用している場合にも便利です。大型カーポートは、車同士の間隔が広く取られているため、乗り降りが容易で、車の出し入れもスムーズに行えます。

コスパ重視

工事費込み価格
プレシオスポート 約10万円~
ソリッドポート 約12万円~
アリュース 約13万円~

お求めやすく、機能的なデザインのこのカーポートは、カラーバリエーションがあるものが多いので、住宅や門柱との調和が可能です。

強度重視

工事費込み価格
積雪~20㎝ 約10万円~
積雪~30㎝ 約27万円~
積雪~50㎝ 約29万円~
積雪~100㎝ 約49万円~
積雪~200㎝ 約55万円~
強風圧タイプ 約17万円~

カーポート選びで強度を重視する場合、フラット屋根のデザインを採用したスタイリッシュなモデルがおすすめです。

このタイプのカーポートは、力強い耐久性を備えつつ、メリハリのある美しいデザインが特徴です。住宅のデザインを選ばず、どのような外観にも調和しやすいです。

おしゃれ重視

工事費込み価格
エフルージュFIRST複合色 約20万円~
ソリッドポート 約12万円~
カーポートSC 約40万円~

おしゃれさを重視する場合、シンプルながら上質なデザインで、あらゆる住宅に美しく調和するカーポートがおすすめです。

色やサイズ展開しているものも多く、どんな外壁や門柱にもマッチし、家全体の個性を引き出す効果があります。ご紹介したカーポートは、全てガーデンプラスで対応可能です。

カーポート失敗に関するよくある質問

カーポートの採用率は?

カーポートの採用率についての情報に基づき、採用率は注文住宅を建てる際にカーポートを選択する人の割合が約20%とされています。

しかし、この数字は新築時の採用率に限られるため、後からカーポートを設置する人々も含めると、実際の採用率はこの数値よりも高くなる可能性があります。

カーポート設置工事は何日かかる?

カーポート設置工事の期間は、設置するカーポートの種類や工事の内容によって異なりますが、一般的には約2日間から約7日間程度かかることが多いです。

シンプルなカーポートの場合、1日で完成することもありますが、地面をコンクリートで固める必要がある場合には、土間コンクリート工事が必要となり、その工事に1週間前後の期間が必要になることがあります。

カーポートの設置位置で失敗しないためにプロに依頼

カーポートの設置位置で失敗しないためにプロに依頼

カーポートは設置してしまうと、直ぐに変更できません。そのため設置する前に、家や近隣との距離を十分に考慮することが必要です。

外構工事業者に依頼すると、地域の法規制や規則に準拠しながら、最適なカーポートの位置を見つけられます。日当たりや風通しなど、生活しやすさも考慮に入れて計画すると、より快適で機能的なカーポートを実現できます。

プロに依頼することで、カーポート設置後に長持ちさせるメンテナンスを受けられます。どんな外構工事業者を選べばよいかわからない時には一括見積を利用すると良いでしょう。

  • 【PR】タウンライフ
  • タウンライフなら初めての外構工事も安心!

    タウンライフ

    初めて外構工事をするなら、完全無料のタウンライフ一括見積もりがおすすめです。優良外構業者650社から比較ができるので、外構工事の最新相場がわかります。


初めての外構工事でおすすめの記事

編集部が選ぶおすすめ記事
ガーデンプラスの口コミ・評判は?ガーデンプラス評判 外構工事は一括見積もりがおすすめ|見積もりサイトの比較や外構工事業者の選び方を解説 外構の見積もりの取り方
タウンライフ外構の口コミ・評判は?タウンライフ評判 外構工事の費用相場は?おしゃれで安くリフォームするコツ外構工事の費用相場
手入れのいらない庭をDIYするコツ!手入れ不要の庭DIY 外構がしょぼい3つの理由|失敗事例と対策外構がしょぼい理由
外構工事ローンアイキャッチ外構工事で使えるローン 自分でもできる外構DIYおすすめ7選!外構DIYおすすめ7選
カーポートの値段相場と設置費用3カーポート値段相場 ウッドデッキの費用相場は?3ウッドデッキ費用相場
目隠しフェンスの費用を解説!3目隠しフェンス費用相場 外構工事駐車場アイキャッチおしゃれな駐車場

地域別おすすめ外構業者

北海道・東北エリア

北海道
札幌市 千歳市 江別市
旭川市 函館市 北広島市
苫小牧市 北見市
青森県
青森市 八戸市 弘前市
秋田県
秋田市
岩手県
盛岡市 奥州市 北上市
山形県
山形市 鶴岡市
福島県
郡山市 いわき市 福島市
白河市
宮城県
仙台市 大崎市 石巻市
名取市

関東エリア

東京都
世田谷区 杉並区 練馬区
あきる野市 八王子市 町田市
日野市 足立区 府中市
江戸川区 大田区 中央区
小金井市 青梅市 葛飾区
三鷹市 多摩市 調布市
稲城市 小平市 立川市
板橋区 西東京市
神奈川県
横浜市 相模原市 藤沢市
厚木市 横須賀市 武蔵野市
平塚市 川崎市 大和市
秦野市 小田原市 鎌倉市
伊勢原市 綾瀬市 海老名市
埼玉県
加須市 深谷市 鴻巣市
草加市 上尾市 越谷市
幸手市 川口市 桶川市
三郷市 さいたま市 熊谷市
久喜市 川越市 狭山市
入間市 新座市 所沢市
行田市 羽生市 蓮田市
富士見市 八潮市 春日部市
本庄市 日高市 飯能市
千葉県
千葉市 柏市 市原市
野田市 松戸市 流山市
八千代市 佐倉市 船橋市
市川市 茂原市 成田市
我孫子市 印西市 習志野市
旭市
栃木県
宇都宮市 佐野市 那須塩原市
小山市 栃木市 足利市
鹿沼市 真岡市 大田原市
群馬県
太田市 伊勢崎市 前橋市
高崎市 桐生市
茨城県
水戸市 古河市 土浦市
つくば市 日立市 牛久市
鹿嶋市 神栖市 石岡市
笠間市 守谷市 取手市
ひたちなか市

中部エリア

新潟県
長岡市 新潟市 上越市
燕市 三条市 新発田市
長野県
長野市 松本市 上田市
飯田市 佐久市 伊那市
安曇野市
石川県
金沢市
富山県
富山市
岐阜県
岐阜市 可児市 大垣市
関市
静岡県
富士市 浜松市 静岡市
藤枝市 磐田市
愛知県
岡崎市 安城市 豊田市
春日井市 一宮市 西尾市
瀬戸市 名古屋市 豊橋市
東海市 江南市 あま市
稲沢市 小牧市 豊川市
三重県
津市 鈴鹿市 伊勢市
松阪市 伊勢市 名張市
桑名市

近畿エリア

大阪府
大阪市 高槻市 岸和田市
堺市 和泉市 箕面市
豊中市 枚方市 八尾市
吹田市 宝塚市 三木市
京都府
京都市
奈良県
奈良市
和歌山県
和歌山市
兵庫県
姫路市 明石市 神戸市
高砂市 西宮市 川西市
三田市
鳥取県
鳥取市 米子市

中国・四国エリア

広島県
広島市 福山市 府中市
東広島市
岡山県
岡山市 倉敷市
山口県
山口市 周南市 宇部市
防府市 岩国市 下関市
島根県
松江市 出雲市
香川県
高松市
愛媛県
松山市 今治市 西条市
高知県
高知市

九州エリア

福岡県
福岡市 北九州市 久留米市
飯塚市 宗像市 春日市
長崎県
長崎市 大村市
大分県
大分市
宮崎県
宮崎市
熊本県
熊本市 八代市
鹿児島県
霧島市 鹿屋市 鹿児島市

タウンライフオーバーレイ

タウンライフオーバーレイ