外構工事・エクステリア向けの情報満載

ブロック塀を塗装するやり方!おしゃれにDIYする方法を徹底解説

ブロック塀を塗装するやり方!

「ブロック塀の塗装はDIYできる?」

「ブロック塀をおしゃれにする方法はある?」

ブロック塀を塗装し色や質感を一新することで、家や門柱との調和を高め全体としての外観が美しくなります。デザインを工夫することで、おしゃれな印象を与えることが可能です。

この記事ではブロック塀の塗装で失敗しないために注意したい点や、おしゃれにする方法を紹介しているので、自宅のブロック塀をDIYで塗装しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

  • 【PR】タウンライフ
  • 初めて外構工事をするならタウンライフ

    タウンライフ特典

    タウンライフとは?

    • 「プラン作成」「見積もり作成」「アイデア&アドバイス」を無料で提供
    • 11周年の安心と実績
    • 自社の厳しい審査をクリアした650社以上の企業が掲載

    初めての外構工事で業者選びに迷っている方は、タウンライフを利用しましょう。施工箇所や予算を入力すると、おすすめの外構業者を複数紹介してくれます。

    見積もりからプランニングまですべて無料で利用できます。業者選びで失敗したくない人は、見積もりを簡単に比較できるタウンライフを利用しましょう。

    利用満足度ナンバーワン! /

    タウンライフで無料一括見積もり
    (公式サイト)

ブロック塀をDIY塗装する方法

ブロック塀をDIY塗装する方法

塗装に必要な道具と材料の選び方

必要な道具

  • 樹脂モルタル
  • シーラー(下塗り塗料)
  • 塗料
  • ヘラ
  • ローラー/刷毛
  • ローラーバケット/受け皿
  • 高圧洗浄機/デッキブラシ
  • マスキングテープ・マスカー・新聞紙

塗装作業において適切な道具と材料の選び方は、仕上がりと耐久性に大きく影響します。ブロック塀用の塗料は、水分や剥がれに強いものを選びましょう。

100均の安価な用具ではなく、ホームセンターで専用の高品質なものを選ぶことをおすすめします。

塗装準備

下地処理にも注意が必要で、高圧洗浄で汚れを落とし、プライマーを塗布することで塗料の定着と持続性が向上します。

作業時には塗装しない部分はマスキングテープで保護する等、細部にも気を付けることで綺麗な仕上がりが期待できます。適切な道具と材料を計画的に選ぶことで高品質な塗装作業が可能です。

塗装作業

ブロック塀をDIYで塗装する際は、しっかり計画すれば手軽に美しい仕上がりが可能です。初めに刷毛で塗りにくい端や目地を塗り次にローラーで全体を均一に塗装します。

一度塗り終わったら乾燥させ、その後重ね塗りをします。水性塗料はDIYに最適で、特にシリコン配合の屋外用塗料は耐候性・耐久性が高くおすすめです。ローラーを使用すれば短時間で広範囲を塗れます。

DIY塗装の注意点

DIYでブロック塀を塗装する際には最初に下地の状態をしっかりと整えることが重要です。既存の汚れやコケは高圧洗浄機などでしっかりと落としてから塗装を始めましょう。

また天候によって乾きにくい事もあるので事前準備や日程、人員の確保など全てを考慮する必要があります。

全て自分でDIYするのが難しいと感じた場合には、施工経験も豊富なプロに依頼することで、メンテナンスを含めた提案を受ける事ができます。

ブロック塀の塗装をおしゃれにするコツ

ブロック塀をDIY塗装する方法

植栽と合わせる

庭や植栽のイメージに合わせた化粧ブロックを選ぶことで、ブロック塀をよりおしゃれに演出することが可能です。

緑豊かな庭には自然な石調のブロックや暖色系の色彩を持つブロックがよく合い、モダンな庭にはシンプルでスリークなブロックが適しているでしょう。

素材にこだわる

天然木そっくりの化粧ブロックや、スクエア型のブロックなど、形や素材にこだわる事でブロック塀の見た目が大きく変わります。天然木のような化粧ブロックは、自然環境に溶け込みやすく、暖かみのある雰囲気を作り出します。

一方で、スクエア型のブロックは都会的でモダンな印象を与え、特にシンプルなデザインの庭や家と合わせると一体感が出ます。

コンクリートブロック塗装の施工例

コンクリートブロック塗装の施工例

境界ブロックを設置

近隣との境界をわかりやすくできるのもコンクリートブロックの特徴です。境界ブロックを家や門柱と同じ色に塗装することで統一感がでます。ガーデンプラスでは境界ブロックとフェンスの設置を10万円~対応しています。

▶境界ブロックの施工例はこちら

ブロック塀の塗装

既存のブロック塀を希望のカラーに塗装することでお庭や家の印象が変わります。ガーデンプラスではブロック塀の塗装を20万円~可能です。

▶ブロック塀の塗装施工例はこちら

和モダンにイメチェン塗装

新しくブロック塀を設置すると既存部分との色見の差が生じます。既存部分との差を自然な仕上がりにできるのもブロック塀を塗装するメリットです。

ガーデンプラスでは新設ブロック設置と既存ブロック部分の差を埋める全体的な塗装を20万円~対応しています。

▶ブロック塀の設置と塗装の施工例はこちら

ブロック塀を塗装する5つのメリット

ブロック塀を塗装する5つのメリット

美しい印象になる

ブロック塀を塗装することで、灰色のブロック塀を明るい印象にできます。色の選択によっては自宅や門柱の外観と調和させることもできるので、全体のデザインが一体感を持ち、より美しい印象になります。

撥水性の向上

ブロック塀は雨水などの水分が侵入して溜まる性質です。塗装することで、これらの微細な穴を封じて水分の浸透を防ぎます。

劣化の防止

ブロック塀を塗装することで天候や紫外線による劣化を防ぎます。また塗装がはがれたり色が変わったりすることで、壁面の劣化を早期に察知できます。

保温・断熱効果

塗装することで一定の断熱・保温効果が期待できます。塗料を選ぶことでブロック塀自体のエネルギー節約にも繋がります。

害虫防止

特定の塗料には害虫を寄せ付けない成分が含まれている場合もあります。この様な塗料を選ぶことで庭の害虫防止の効果も期待できます。

ブロック塀を塗装するデメリット2つ

ブロック塀を塗装するデメリット2つ

ひび割れ・剥がれのリスク

内部に水分が溜まると、ひび割れや塗装の剥がれが発生する可能性が高まります。自分でブロック塀の塗装をおこなう際には、水分が内部に侵入しないようにしっかりとした下地処理と防水処理が必要です。

ブロック塀の塗装経験が多いプロの業者を選ぶことで雨などでブロック塀の中に水分が溜まる事を防げます。施工後の保障、適切な修理やメンテナンスが行えるので、長期的に安心してブロック塀を維持することが可能です。

塗料を選べない

ブロック塀の塗装には透湿性が高い塗料を選ぶ必要があります。DIYや業者により、その選択肢が限られる場合があります。

ホームセンターで取り扱っている塗料には限りがあるので、ブロック塀の塗装を希望の塗料で行いたい場合には、どの様な塗料の選択ができるのかを事前に確認することでイメージに合った理想のブロック塀ができます。

ブロック塀を塗装するときの注意点

ブロック塀を塗装するときの注意点

注意点

  • 前処理
  • 選ぶ塗料
  • 下地処理
  • 同じメーカーの製品を使用
  • 土地の境界線の確認

前処理

高圧洗浄機でブロック塀の汚れや古い塗料をしっかりと落とすことが重要です。これにより新しい塗料がしっかりと密着できます。

選ぶ塗料

水分を透過させる能力が高い、水性の塗料を選びましょう。水性の塗料はブロック塀内部の水分を外に排出する効果が期待でき、ひび割れやはがれを防ぎます。

下地処理

シーラーを用いて下地処理を行い、塗料の密着を向上させます。特に古い、もろくなったブロックにはシーラーを用いた下地処理は重要です。

同じメーカーの製品を使用

下塗りと上塗りで使用する塗料は、製品が最適に働くように開発されていることが多いため、同じメーカーの製品を選びましょう。

土地の境界線の確認

隣地との境界線にあるブロック塀を塗装する場合、土地の境界線を確認し必要なら隣地の許可を得てから作業を行いましょう。

ブロック塀の塗装はプロに依頼するのがおすすめ

ブロック塀の塗装はプロに依頼するのがおすすめ
古くなったブロック塀の塗装を自分でDIYするのは準備から実行するのを含め一人でおこなう事は簡単ではありません。失敗し塗り直しのリスクを考えるとプロの業者に依頼するという考えも大切です。

タウンライフでは約620社の中から希望にあうブロック塀の塗装ができる優良業者を選べます。

予算内で満足いく塗装を希望するなら、豊富な知識と経験だけではなくDIYでは難しい仕上がりを実現できるプロに依頼することで、時間も労力も節約できます。

ブロック塀の塗装に関するよくある質問

ブロック塀の塗り壁費用はいくらですか?

ブロック塀の塗装工事の相場は、1㎡あたり3,000~4,700円程度です。費用は施工面積、使用する材料、下地の状態、作業日数などによって変動します。

ブロック塀の塗装はどのくらいで劣化しますか?

ブロック塀の塗装の耐用年数は約3年~5年です。これはブロック塀が地面に直接接しており、水分の出入りが頻繁に起こるため、塗膜の膨れや剥がれが発生しやすいからです。そのため、塗料選びには特に注意が必要です。良い塗料を使用しても、ブロック塀の立地条件によっては3年~5年で問題が出ることが多いので、定期的な状態確認が重要です。

ブロック塀の塗装でジョリパットを使うといくら?

ジョリパットの価格相場は1㎡当たり約2千円~です。ジョリパットは水分を含む部分には向かないため、ブロック塀の下から20cm程度は塗らない方がよいとされています。

ブロック塀を塗装はプロに依頼

ブロック塀を塗装はプロに依頼
ブロック塀の塗装は自分でDIYすることも可能です。しかし事前準備や塗装作業を注意しないと内部に水分が溜まり、ひび割れや塗装の剥がれが起こります。

プロの業者にブロック塀の塗装を依頼することで家や門柱のイメージに合う塗料の提案や、予算に合わせた最適な方法を提供してもらえます。ブロック塀の塗装をお考えの方は、ぜひ今回の内容を参考にして下さい。

  • 【PR】タウンライフ
  • タウンライフなら初めての外構工事も安心!

    タウンライフ

    初めて外構工事をするなら、完全無料のタウンライフ一括見積もりがおすすめです。優良外構業者650社から比較ができるので、外構工事の最新相場がわかります。


初めての外構工事でおすすめの記事

編集部が選ぶおすすめ記事
ガーデンプラスの口コミ・評判は?ガーデンプラス評判 外構工事は一括見積もりがおすすめ|見積もりサイトの比較や外構工事業者の選び方を解説 外構の見積もりの取り方
タウンライフ外構の口コミ・評判は?タウンライフ評判 外構工事の費用相場は?おしゃれで安くリフォームするコツ外構工事の費用相場
手入れのいらない庭をDIYするコツ!手入れ不要の庭DIY 外構がしょぼい3つの理由|失敗事例と対策外構がしょぼい理由
外構工事ローンアイキャッチ外構工事で使えるローン 自分でもできる外構DIYおすすめ7選!外構DIYおすすめ7選
カーポートの値段相場と設置費用3カーポート値段相場 ウッドデッキの費用相場は?3ウッドデッキ費用相場
目隠しフェンスの費用を解説!3目隠しフェンス費用相場 外構工事駐車場アイキャッチおしゃれな駐車場

地域別おすすめ外構業者

北海道・東北エリア

北海道
札幌市 千歳市 江別市
旭川市 函館市 北広島市
苫小牧市 北見市 帯広市
恵庭市
青森県
青森市 八戸市 弘前市
三沢市
秋田県
秋田市 横手市
岩手県
盛岡市 奥州市 北上市
山形県
山形市 鶴岡市 酒田市
福島県
郡山市 いわき市 福島市
白河市 須賀川市 会津若松市
宮城県
仙台市 大崎市 石巻市
名取市 登米市

関東エリア

東京都
世田谷区 杉並区 練馬区
あきる野市 八王子市 町田市
日野市 足立区 府中市
江戸川区 大田区 中央区
小金井市 青梅市 葛飾区
三鷹市 多摩市 調布市
稲城市 小平市 立川市
板橋区 西東京市 墨田区
東村山市 国立市 清瀬市
狛江市 品川区 北区
東大和市 豊島区 国分寺市
文京区 目黒区 江東区
中野区 荒川区
神奈川県
横浜市 相模原市 藤沢市
厚木市 横須賀市 武蔵野市
平塚市 川崎市 大和市
秦野市 小田原市 鎌倉市
伊勢原市 綾瀬市 海老名市
座間市
埼玉県
加須市 深谷市 鴻巣市
草加市 上尾市 越谷市
幸手市 川口市 桶川市
三郷市 さいたま市 熊谷市
久喜市 川越市 狭山市
入間市 新座市 所沢市
行田市 羽生市 蓮田市
富士見市 八潮市 春日部市
本庄市 日高市 飯能市
戸田市 朝霞市 ふじみ野市
和光市 北本市 吉川市
東松山市
千葉県
千葉市 柏市 市原市
野田市 松戸市 流山市
八千代市 佐倉市 船橋市
市川市 茂原市 成田市
我孫子市 印西市 習志野市
浦安市 木更津市 匝瑳市
富里市 白井市 旭市
栃木県
宇都宮市 佐野市 那須塩原市
小山市 栃木市 足利市
鹿沼市 真岡市 大田原市
下野市 日光市
群馬県
太田市 伊勢崎市 前橋市
高崎市 桐生市 渋川市
藤岡市
茨城県
水戸市 古河市 土浦市
つくば市 日立市 牛久市
鹿嶋市 神栖市 石岡市
笠間市 守谷市 取手市
ひたちなか市 那珂市 結城市
筑西市 小美玉市

中部エリア

新潟県
長岡市 新潟市 上越市
燕市 三条市 新発田市
村上市 柏崎市
長野県
長野市 松本市 上田市
飯田市 佐久市 伊那市
安曇野市 塩尻市 茅野市
石川県
金沢市
富山県
富山市
岐阜県
岐阜市 可児市 大垣市
関市
静岡県
富士市 浜松市 静岡市
藤枝市 磐田市
愛知県
岡崎市 安城市 豊田市
春日井市 一宮市 西尾市
瀬戸市 名古屋市 豊橋市
東海市 江南市 あま市
稲沢市 小牧市 豊川市
三重県
津市 鈴鹿市 伊勢市
松阪市 伊賀市 名張市
桑名市

近畿エリア

大阪府
大阪市 高槻市 岸和田市
堺市 和泉市 箕面市
豊中市 枚方市 八尾市
吹田市 宝塚市 三木市
京都府
京都市
奈良県
奈良市
和歌山県
和歌山市
兵庫県
姫路市 明石市 神戸市
高砂市 西宮市 川西市
三田市
鳥取県
鳥取市 米子市

中国・四国エリア

広島県
広島市 福山市 府中市
東広島市
岡山県
岡山市 倉敷市
山口県
山口市 周南市 宇部市
防府市 岩国市 下関市
島根県
松江市 出雲市
香川県
高松市
愛媛県
松山市 今治市 西条市
高知県
高知市

九州エリア

福岡県
福岡市 北九州市 久留米市
飯塚市 宗像市 春日市
長崎県
長崎市 大村市
大分県
大分市
宮崎県
宮崎市 登米市
熊本県
熊本市 八代市
鹿児島県
霧島市 鹿屋市 鹿児島市
沖縄県
沖縄市