暮らしを快適にするための情報メディア

ホロライブオーディションは未経験でも応募できる?受かった人・落ちた人の違いを解説

PR
ホロライブオーディションは未経験でも応募できる?3

「ホロライブオーディションは未経験でも大丈夫?」
「オーディションを受けるために実績を積みたい!」

ホロライブメンバーを推しているうちに自分もホロライブメンバーになりたいと思う方もいるのではないでしょうか?その中でも未経験でも合格できるのかは特に気になる部分です。

本記事ではホロライブオーディションの合格者の特徴や応募詳細、実績を積むためのサービスなどを紹介していくので参考にしてください。

今すぐVtuberとして活動可能
IRIAM

配信アプリIRIAMは無料でVtuber経験がつめます。V活動したいけど「なにをすれば良いかわからない」「機材を用意するのが難しい」という人におすすめです。上場企業運営で安心!

\ダウンロード数150万突破/

iOSはこちら Androidはこちら
AppStoreボタン GooglePlayボタン

※提供 IRIAM Inc.

ホロライブのオーディションは未経験でも合格可能

ホロライブオーディションの公式サイトを見ると応募条件に配信経験の有無は記載されていないため、未経験の方でも受験できることから、合格は可能です。しかし、大きな事務所のオーディションであるため、配信経験者が多く応募してくることが予想されます。

調べると多くのメンバーに「前世」が存在することがわかることからも、合格しているメンバーはほとんどが経験者であることがわかります。

また、歓迎条件には「配信活動者としての大きな実績、経験者」とあることから、配信経験を積むに越したことはありません。ホロライブオーディションは未経験でも応募、合格が可能ですが、できるだけ経験を積んでから応募するようにしましょう。今すぐに経験を積みたい人は、『IRIAM』がおすすめです。

IRIAM(公式アプリ)
AppStoreボタン GooglePlayボタン

※提供 IRIAM Inc.

未経験でホロライブのオーディションに受かった人・落ちた人の違い

未経験でホロライブのオーディションに受かった人と落ちた人の違いを紹介します。

  • 思いを伝えられたか
  • 自分の魅力を最大限アピールできたか
  • 将来像を明確にできたか
  • ホロライブが求める人材にマッチしているか
  • 配信者としての実績を積んでいたか

1. 思いを伝えられたか

未経験でホロライブのオーディションに受かった人と落ちた人の違いの1点目は、思いを伝えられたかどうかです。ホロライブオーディションには非常に多くの方が応募してくるため、ありきたりな内容の志望動機で応募しても埋もれてしまう可能性があります。

自分がなぜホロライブのオーディションに応募したのか、合格への思いをしっかりと伝えられる志望動機を考えるようにしましょう。

2. 自分の魅力を最大限アピールできたか

未経験でホロライブのオーディションに受かった人と落ちた人の違いの2点目は、自分の魅力を最大限アピールできたかどうかです。ホロライブオーディションでは、書類選考の項目で自分の魅力を伝えるための自己PR動画を提出する必要があります。

自己PR動画では「喋ることはあまり得意じゃない」や「自分に自信がない」など遠慮した発言をすると審査員にネガティブな印象を与えてしまいます。

そのため、「歌には自信がある」「盛り上げることが得意」など積極的に自分の強みを最大限に伝えるようにしましょう。

3. 将来像を明確にできたか​​

未経験でホロライブのオーディションに受かった人と落ちた人の違いの3点目は、将来像を明確にできたかどうかです。ホロライブに入ってどんな活動をして、どう活躍していくかなどの将来像がイメージできない人は審査員にとって魅力的に映らない可能性があります。

また、既に活躍しているVTuberと特徴が被っていると採用するメリットが薄れますので、事前に調べておくことも重要です。

自分がホロライブになぜ入りたいのか、どんな得意分野がありどう差別化をしていくかなどを伝えて、VTuberとして活動する将来像をイメージできるアピールをしましょう。

4. ホロライブが求める人材にマッチしているか

未経験でホロライブのオーディションに受かった人と落ちた人の違いの4点目は、ホロライブが求める人材にマッチしているかどうかです。

ホロライブには多くのVTuberが在籍しており、それぞれの特徴を活かして活躍しています。

そのため、今ホロライブにはどんな人材が足りないか、どの配信ジャンルを伸ばしていきたいかなど、求められている人材を意識してアピールすることが重要です。

5. 配信者としての実績を積んでいたか

未経験でホロライブのオーディションに受かった人と落ちた人の違いの5点目は、配信者としての実績を積んでいたかどうかです。

VTuberグループに入るためには「IRIAM」などの配信サービスを使って経験を積むことをおすすめします。ホロライブは人気のVTuberグループであるため、非常に多くの人がオーディションに応募してきます。

応募者の中にはすでに個人での配信経験がある方がいる可能性もあるでしょう。少しでも審査に有利を有利に進めるために、配信実績を積んでからオーディションに挑戦するのがおすすめです。

IRIAM(公式アプリ)
AppStoreボタン GooglePlayボタン

※提供 IRIAM Inc.

ホロライブオーディションとは?概要を解説

ホロライブオーディションについて、以下の項目を解説します。

オーディションの項目

  • 応募条件
  • 選考フロー
  • 応募期間

応募条件

応募条件
・18歳以上の日本居住者
・国籍と性別問わず
・夢や目標がある方
・継続的に活動できる方
・現在、芸能事務所やレーベルその他類する団体に所属していない方
あるいは現在、他事務所・レーベル等に所属していても合格後にご自身の責任で現所属団体との所属契約等を終了又は解除することが保証できる方
・選考過程において、当社の定める各種規定に同意いただける方

ホロライブオーディションへは18歳以上で日本に住んでおり、他の芸能事務所に所属していない方であれば応募することが可能です。

また、国籍を問わないため、日本在住の海外の方でもオーディションに挑戦できます。

選考フロー

選考フロー

  • 書類選考
  • 複数回の適正審査及び面談
  • 合格通知

ホロライブオーディションではまず書類選考が実施されます。書類選考に通過すると、複数回の適正審査と面談がおこなわれ、合格することで正式にホロライブへの所属が可能です。オーディション費用はかかりません。

適正審査と面談の回数は明記されておらず、人によって差がある可能性があります。選考結果は合格者にのみ通知され、審査状況などに関する問い合わせは受け付けていないため注意しましょう。

応募期間

ホロライブオーディションの応募期間はなく、いつでも応募が可能です。

他のVTuber事務所のオーディションは不定期に開催されることが多いため、ホロライブオーディションは非常に珍しい審査体制だと言えます。

オーディションサイトに応募用フォームが常設されているため、しっかりと準備を整えてから応募するようにしましょう。

オーディションの倍率は1,200倍

ホロライブオーディションの倍率は、およそ1,200倍あると言われています。また、VTuberの人気は年々上昇しているため、それに伴ってホロライブオーディションの倍率も今後上がっていく可能性があります。

1,200倍と非常に高い倍率と予想されていますが、ホロライブオーディションへは18歳以上で日本国籍であれば応募が可能であるため、なんとなく受けてみたいという方もいるかもしれません。

そのため、未経験でもしっかりと自己PRを作り込んだり、実際に配信経験を積んでYouTubeで登録者数を増やしてから応募することで、合格へ大きく近づく可能性があります。

オーディションに落ちても再応募可能

ホロライブオーディションは、落ちても再応募ができるので何度でも挑戦できます。未経験だとオーディションに落ちるかもしれませんが、挑戦回数の制限はありません。

ホロライブオーディションはおよそ2週間以内に合格通知を送ると言われているため、二週間以上待っても連絡がない場合は落ちている可能性があります。

応募フォームが常設されているため、なぜ落ちたかを分析して応募内容に磨きをかけて再審査に挑むことが可能です。そのため、「IRIAM」などの配信サービスなどで経験を積むなどして準備してから応募するのがおすすめです。

IRIAM(公式アプリ)
AppStoreボタン GooglePlayボタン

※提供 IRIAM Inc.

ホロライブのオーディション合格におすすめな配信アプリ

サービス名 利用料金 対応OS 応援機能 アバター機能 配信者コラボ機能
IRIAM 無料 iOS,Android 投げ銭 あり なし
BIGO LIVE 無料 iOS,Android,Windows,MacOS 投げ銭、ファンクラブ なし あり
Pococha 無料 iOS,Android 投げ銭、ファンクラブ なし なし
17LIVE 無料 iOS,Android,Windows,MacOS 投げ銭、ファンクラブ なし あり
Spoon 無料 iOS,Android 投げ銭 なし あり
ふわっち 無料 iOS,Android,Windows,MacOS 投げ銭 あり あり

1. IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)

利用料金 無料
対応OS iOS,Android
応援機能 投げ銭
アバター機能 あり
配信者コラボ機能 なし

未経験でホロライブのオーディションに合格するためにおすすめな配信アプリの1つ目はIRIAMです。IRIAMにはアバター機能が搭載されており、用意したイラストをアバターとして利用できるため、顔を隠して配信することが可能です。

ラジオ機能も利用できるため、イラストが用意できずとも配信できるという強みを持っています。

IRIAMでは「モーションライブ方式」を採用しています。モーションライブ方式とは低遅延で高画質な配信を可能にする技術であり、これによりライバーは快適に配信できます。素顔を出さずに配信経験を積みたい人におすすめです。

IRIAM(公式アプリ)
AppStoreボタン GooglePlayボタン

※提供 IRIAM Inc.

2. BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(BIGOLIVE)

利用料金 無料
対応OS iOS,Android,Windows,MacOS
応援機能 投げ銭、ファンクラブ
アバター機能 なし
配信者コラボ機能 あり

未経験でホロライブのオーディションに合格するためにおすすめな配信アプリの2つ目はBIGO LIVEです。

新人ライバー奨励プログラムや宝探しなど、ライブ配信を利用したイベントが盛りだくさんなので、初心者でもゲーム感覚で配信の実績を積めます。

BIGO LIVEは顔出し配信が基本となっているため、素顔を出しても良いという方におすすめです。猫耳を付けるなどの加工機能も用意されており、素顔での配信がしやすい環境が整えられています。

BIGO LIVE(公式アプリ)
AppStoreボタン GooglePlayボタン

3. Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)

利用料金 無料
対応OS iOS,Android
応援機能 投げ銭、ファンクラブ
アバター機能 なし
配信者コラボ機能 なし

未経験でホロライブのオーディションに合格するためにおすすめな配信アプリの2つ目はPocochaです。

Pocochaには応援機能が投げ銭だけでなく、ファンクラブシステムも用意されているという特徴があります。ファンクラブは視聴者同士の交流ができるため、ファンの定着が期待できると言えるでしょう。

PocochaはIRIAMと違って顔出し配信のみとなっているため、素顔を出しても良いという方におすすめです。美白フィルター機能が用意されており、素顔での配信がしやすい環境が整えられています。

4. 17LIVE

17LIVE

利用料金 無料
対応OS iOS,Android,Windows,MacOS
応援機能 投げ銭、ファンクラブ
アバター機能 なし
配信者コラボ機能 あり

未経験でホロライブのオーディションに合格するためにおすすめな配信アプリの3つ目は17LIVEです。

17LIVEは、ユーザ数が5,000万人以上と最大級であるという特徴を持っています。ユーザ数が多いサービスでは、多くの人の目につきやすい可能性があるため、たくさんのファンを作りたいという方には嬉しいポイントだと言えるでしょう。

新人枠という新規ライバーのみクローズアップされる場があり、始めたばかりでも高い視聴数を獲得できる可能性もあります。アーカイブ機能で、リアルタイム配信以外でも視聴数が得ることもでき、多くのユーザーに観られたい方におすすめです。

5. Spoon(スプーン)

Spoon

利用料金 無料
対応OS iOS,Android
応援機能 投げ銭
アバター機能 なし
配信者コラボ機能 あり

未経験でホロライブのオーディションに合格するためにおすすめな配信アプリの4つ目はSpoonです。Spoonには以下の3つの配信形式があります。

機種名 特徴
LIVE 顔出しでリアルタイム配信する
CAST 事前に録音した音源を配信する
TALK 音声のみでリアルタイム配信する

さまざまな配信形式が用意されているため、自分に合った配信スタイルを確率できるサービスです。

また、Spoonは配信ジャンルが豊富という特徴があります。朗読やASMR、ゲームなどさまざまであるため、自分の強みを活かした配信が可能です。

6. ふわっち

ふわっち

利用料金 無料
対応OS iOS,Android,Windows,MacOS
応援機能 投げ銭
アバター機能 あり
配信者コラボ機能 あり

未経験でホロライブのオーディションに合格するためにおすすめな配信アプリの5つ目はふわっちです。ふわっちではAIバーチャルアバター機能が搭載されており、自分好みのキャラクターを作って配信できます。
その他、配信終了後の画面を設定することもできるため、こだわった配信をおこないたい方にはおすすめのサービスです。
配信中に動画かラジオかを切り替えられる「モード機能」も用意されており、状況に合わせて柔軟な配信ができます。

未経験でも応募できるホロライブ以外のオーディション

未経験でも応募できるホロライブ以外のオーディションを紹介します。

  • MUSUBIME△
  • 774inc.
  • Re:AcT
  • VVorks

1. MUSUBIME△

オーディション費とスケジュール

オーディション費 無料
スケジュール ①書類選考
②Web面接
③Web面接or課題選考・実技試験
④最終面接

応募条件

応募条件
【年齢制限】指定なし
【共通の応募条件】
・仕事として責任を持ってできる方
・コミュニケーション力が高い方
・チームワークがあり、ルールを守れる方
・1年間以上継続的に活動が可能な方
・過去1年間でMUSUBIME△オーディションを受験していない方(*VTuber個人勢として活動中の方も応募可能)
【MUSUBIME△VTuberの応募条件】
・週に3日以上の活動スケジュールを確保できる方
・ネットでの活動実績があり、下記4項目の内いずれか1つの経験がある方
①YouTubeチャンネル登録者数1千人以上
②ニコニコ動画コミュ登録者数1千人以上
③ツイッターフォロワー数1千人以上
④その他動画・配信アプリ・SNSアカウントでフォロワー数1千人以上(*アカウントを削除していたとしても、過去にご実績があれば応募可能です。面接を通じて、過去の活動内容などをお伺いしますので、過去実績として自己PR欄にご記入ください。)
【MUSUBIME△研修生の応募条件】
・週5日以上の活動スケジュールを確保できる方
・学習意欲が高く、自ら学び、教えられたことも積極的に吸収できる方

ホロライブ以外の未経験でも応募できるオーディションの2つ目は「MUSUBIME△」です。「MUSUBIME△」では「MUSUBIME△VTuber」と「MUSUBIME△研修生」を募集しています。

VTuberでの応募では具体的な登録者数などの実績が求められますが、研修生であればそういった条件はなく、意欲があれば応募が可能です。

書類選考の他にも面談と課題選考、実技試験などがあるため、オーディションを受ける際は入念な準備をおこないましょう。

2. 774inc.

オーディション費とスケジュール

オーディション費 無料
スケジュール ①書類選考
②面接
③所属

応募条件

応募条件
【年齢制限】指定なし
【応募条件】特になし

ホロライブ以外の未経験でも応募できるオーディションの3つ目は774.incです。774.incでは応募条件に特に指定がありません。書類選考と面接を通過すれば正式に所属となります。

4. Re:AcT

オーディション費とスケジュール

オーディション費 無料
スケジュール ①応募受付
②書類審査
③面談
④合格

応募条件

応募条件
【年齢制限】18歳以上
【応募条件】
・女性の方
・週3回以上配信が可能な方(配信時間帯は自由です)(帰宅後や休日での配信形態も可能です)
・1年以上継続的に配信が可能な方
・デビュー後、意欲をもって活動できる
・安定した配信環境が整っている方
・歌、ゲーム、配信等での活動実績をお持ちの方
・歌が好きで音楽活動に興味がある方
・責任感を持ち、かつ活動を楽しめる方

ホロライブ以外の未経験でも応募できるオーディションの4つ目はRe:AcTです。Re:AcTでは18歳以上の女性の方を募集しています。

配信実績がなくても、歌やゲームなどの活動実績があるかなどの条件を満たしていれば応募が可能です。

5. VVorks

オーディション費とスケジュール

オーディション費 無料
スケジュール ①書類・音声課題審査
②1次オンライン面談
③2次オンライン面談
④実地最終面談
⑤デビュー

応募条件

応募条件
【年齢制限】16歳以上
【必須条件】
・3年以上継続的・定期的に配信活動ができる
・特定のプロダクションと専属契約をしていない
【歓迎条件】
・声優を目指している方
・声のお仕事の経験がある方
・配信経験がある方
・自宅に配信環境が整っている方

ホロライブ以外の未経験でも応募できるオーディションの5つ目はVVorksです。VVorksは応募フォームにて書類選考内容を記載すると音声課題が送られます。

音声課題を合わせた書類審査に通過すると2度のオンライン面談があり、最終の実地面談に合格することで正式にデビューが決まります。

性別は不問であり、16歳以上で意欲があれば応募ができるオーディションです。

まとめ:未経験者はIRIAMで配信経験を積むのがおすすめ

ホロライブオーディションは未経験でも応募ができるオーディションです。また、オーディションは常に開かれているため、いつでも応募が可能です。

オーディションに落ちてしまっても何度でも応募ができるため、落ちた理由を分析したり、次の審査に向けて経験値を積むなど準備をしてから応募しましょう。

配信者としての経験を積むのにおすすめのに最もおすすめの配信サービスは「IRIAM」です。IRIAMではイラストを使って簡単にアバターを作成してVTuberのような配信活動ができ、審査に向けた経験を積むのにぴったりでしょう。

今すぐVtuberとして活動可能
IRIAM

配信アプリIRIAMは無料でVtuber経験がつめます。V活動したいけど「なにをすれば良いかわからない」「機材を用意するのが難しい」という人におすすめです。上場企業運営で安心!

\ダウンロード数150万突破/

iOSはこちら Androidはこちら
AppStoreボタン GooglePlayボタン

※提供 IRIAM Inc.

配信の実績つくりはIRIAMがおすすめ

AppStoreボタン
GooglePlayボタン
目次