トヨタホームの坪単価の価格は高い?30坪/35坪/40坪の総額【2024年】

トヨタホーム坪単価
スーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりPCスーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりSP

「トヨタホームの坪単価はどのくらい?」

「30坪の総額や40坪の総額はいくら?」

トヨタホームは「世界のトヨタ」の自動車製造技術を活かしているハウスメーカーです。しかし、技術力が高く安心感がある分、価格が高いか心配ですよね。

この記事では、トヨタホームの坪単価はもちろん、住まいを建てた方の坪単価に関する口コミ評判をまとめています。メリット・デメリット、どんな家を建てられるのかも解説しているため、トヨタホームで建てれば良いか判断できます!

おすすめの無料相談サービス【PR】
スーモカウンターSUUMO
カウンター
  • 【専門アドバイザーに無料相談】
  • 評判の良い建築会社を比較紹介
  • ・段取りや予算についても質問できる
  • ・参加費無料の家づくり講座あり

▶完全無料の個別相談はこちら


ハウスメーカー大学プロフィール
ハウスメーカー大学@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

トヨタホームの坪単価は70〜80万円程度【総額目安】

建坪数 本体価格【総額目安】
25坪(約83平米) 1,750〜2,000万円
30坪(約99平米) 2,100〜2,400万円
35坪(約116平米) 2,450〜2,800万円
40坪(約132平米) 2,800〜3,200万円
50坪(約165平米) 3,500〜4,000万円

トヨタホームの坪単価は70〜80万円程度です(当社調べ)。ハウスメーカーの坪単価としては平均的な部類に入ります。上記の表は、あくまでも目安であり、構造や性能、保証内容などによって坪単価も異なります。

もちろん、設備のグレードや間取りによっても坪単価は変わります。より詳細に知りたい人は、トヨタホームの公式サイトで無料配布している事例集を入手すると良いでしょう。

また「他のハウスメーカーと比較検討したい」という方は、スーモカウンターで相談してみるのも手です。無料でアドバイザーに相談ができ、自分の希望にあったプランやハウスメーカーを紹介してもらえます。

トヨタホームと他の人気ハウスメーカーの坪単価比較

ハウスメーカー 坪単価 構造
トヨタホーム 約80万円 鉄骨
タマホーム 約50万円 木造
アキュラホーム 約65万円 木造
クレバリーホーム 約65万円 木造
ユニバーサルホーム 約65万円 木造
一条工務店 約70万円 木造
日本ハウスHD 約70万円 木造
ヤマダホームズ 約80万円 木造
ミサワホーム 約80万円 木造
住友不動産 約80万円 木造
住友林業 約85万円 木造
三井ホーム 約85万円 木造
大和ハウス 約90万円 鉄骨、木造
セキスイハイム 約90万円 鉄骨、木造
積水ハウス 約90万円 木造、鉄骨
パナソニックホームズ 約90万円 鉄骨
スウェーデンハウス 約90万円 木造
へーベルハウス 約100万円 鉄骨

トヨタホームの坪単価は約70~80万円です。木造も含めた平均的な坪単価と比較すれば高いものの、鉄骨系の人気ハウスメーカーの中では平均的です。

トヨタホームの坪単価に対する評判・口コミ

評判・口コミ
  • ・コスパが優れている
  • ・坪単価は高いが施工関係は満足
【仮設工事とは】
仮設工事費とは、現場で工事を行う際に必要な物の費用(足場や仮設トイレなど)

トヨタホームの商品一覧

商品名 工法・商品の特徴
シンセ・スマートステージプラスシンセ
スマートステージ+
【工法】ユニット工法
・広さを確保した鉄骨2階建て
・レジリエンス(回復/耐久力)機能
シンセ ウィズ アールシンセ
ウィズアール
【工法】ユニット工法
・新しい日常を快適にする家
・気持ちよく過ごせる空気環境
シンセ・メッツォシンセ メッツォ 【工法】ユニット工法
・土地を有効活用する都市型住宅
・吹き抜け空間Voidの開放感
※Void:トヨタホームが提案する吹き抜け空間
シンセ・フィーラスシンセ フィーラス 【工法】ユニット工法
・存在感のある上質な2階建て
・広い軒が生む美しい陰影
シンセ・カーダシンセ カーダ 【工法】ユニット工法
・フラットルーフのシンプルな家
・アイデア次第で自分好みにできる
シンセ・スマートステージシンセ
スマートステージ
【工法】ユニット工法
・多彩なデザインが選べる2階建て
・二世帯にも対応可能
シンセ・はぐみシンセ はぐみ 【工法】ユニット工法
・家族の距離を縮める家
・親子の時間を大切にする空間作り
シンセ・アイラシクシンセ アイラシク 【工法】ユニット工法
・空間を賢く広げる2階建て
・新工法で柱のない大空間を実現
シンセ・スマイリズムシンセ
スマイリズム
【工法】ユニット工法
・赤ちゃん医学に基づき笑顔を育む
・赤ちゃんを守るアイデアが満載
シンセ・ニコリズムシンセ ニコリズム 【工法】ユニット工法
・生活様式に適応する二世帯住宅
・孫の代まで住み継げる家
シンセ・ヴィトロワシンセ ヴィトロワ 【工法】ユニット工法
・人生の景色を変える3階建て
・光と風が室内にあふれる心地よさ
シンセ・ピアーナシンセ ピアーナ 【工法】ユニット工法
・自然を身近に感じられる平屋
・小屋裏収納で空間を有効活用
エスパシオ・LSエスパシオ LS 【工法】鉄骨軸組工法
・理想を追求した都市型2~3階建て
・100mm外壁の安心感
エスパシオ・LXエスパシオ LX 【工法】鉄骨軸組工法
・重厚な外観が品格を漂わせる家
・自由設計で大空間を楽しめる
エスパシオ・メッツォエスパシオ
メッツォ
【工法】鉄骨軸組工法
・外壁が外堀を兼ねる防犯性の高さ
・インナーテラスで開放感も確保
エスパシオ・エフ アーバンウィンドエスパシオ
アーバンウィンド
【工法】鉄骨軸組工法
・曲線で構成された優美な外観の家
・街との距離感を保つ静かな環境
エスパシオ・ガレージスタイルプラスエスパシオ
ガレージスタイル+
【工法】鉄骨軸組工法
・車とつながるガレージ中心の家
・玄関からアクセス可能な屋外収納
エスパシオ・エフエスパシオ エフ 【工法】鉄骨軸組工法
・自由設計の鉄骨2階建て
・表情が違う4つの外観が選べる
エスパシオ・エフ3エスパシオ エフ3 【工法】鉄骨軸組工法
・フラットルーフの都市型3階建て
・スキップフロアで空間を縦に活用
エルキューエスパシオ LQ 【工法】ユニット工法(ワイズジョイント)
・家族の希望を叶える2階建て
・屋根や外壁のデザインが選べる
MOKUA JMOKUA-J 【工法】木造軸組工法
・温もりが味わえる木造2階建て
・和モダンもヨーロッパ調も選択可
MOKUAMOKUA 【工法】2×4工法
・最高品質の木材を使った家
・2×4工法で耐震性に優れている
▼工法ごとの特徴(タップで開閉)
工法 工法の特徴
ユニット工法ユニット工法 ・柱と梁を一体化する鉄骨ラーメン構造
・変形防止プレートで強化している
EST工法鉄骨軸組工法 ・高性能かつ自由度をもつEST工法
・壊れにくさとしなやかさを併せ持つ
ワイズジョイント工法ユニット工法
(ワイズジョイント)
・ユニットの間に梁を追加
・ユニット工法よりも自由度が高い
木造軸組工法木造軸組工法 ・耐力壁をバランスよく配置している
・接合部に地震などの力が集中しない
・カビや、反りの発生が少ない
2×4工法2×4工法 ・柱などの骨組みを支えとせず壁で構成
・耐震性・耐熱性・気密性に優れている

トヨタホームでどんな家が建つ?

実例1|デザインにこだわり抜いた住宅

トヨタホーム 実例1-1

延床面積 140.35㎡(42.4坪)
敷地面積 545.55㎡(165.0坪)

参考:長野県 S様邸|SUMO

こちらの住宅は、ショールームで一目ぼれしたキッチンを中心にデザインにこだわり抜いた住宅とのことです。

リビングには吹き抜けを設置し、開放感あふれる空間を演出しています。家事動線にも気を使い、無駄な動きをなるべく減らす間取りにしているとのことです。

実例2|アメリカの平屋をイメージして建築した家

トヨタホーム 実例2-1

延床面積 113.85㎡(34.4坪)
敷地面積 295.03㎡(89.2坪)

参考:愛知県県 T様邸|SUMO

こちらの住宅は、以前住んでいたアメリカの平屋をイメージして建てられたそうです。全館空調を取り入れた室内は、アメリカサイズの家具を使用できるほどの、広々とした空間になっています

LDKの横には、デザインを崩さないように工夫された和室が置かれ、引き戸でいつでも分けられるようになっています。

実例3|自然素材に囲まれた住宅

トヨタホーム 実例3-3

延床面積 129.28㎡(39.1坪)
敷地面積 481.12㎡(145.5坪)

参照:愛知県 I様邸|SUMO

こちらの住宅は、自然素材に囲まれた住宅です。和室とLDKは段差がないように設計され、いつでも床に座れるように工夫されたとのことです。また、家の素材全てににこだわり抜き、床にはカバザクラなどを使用しています。

トヨタホームでどんな家が建つかもっと知りたい人は、カタログを注文してみましょう。住宅の内装や性能など、より詳細に確認できるのでおすすめです。

トヨタホームのメリット

  • 工場生産であること
  • 60年間の長期保証がある
  • 災害に強い

工場生産であること

トヨタホーム 工場生産

トヨタホームは、家づくりの約8割を工場で行っています。住宅の質は施工環境にも左右されますが、工場生産なら雨などで部材が傷む心配はありません。設計どおりに施工できるので品質にムラがなく、安定した家づくりが可能です。

また、工場生産のため工事期間が短くなり、近隣に迷惑をかける期間を最小限に抑えることができるのも魅了的です。

トヨタホーム公式の工場生産プロモーションムービー

トヨタホーム公式の工場生産プロモーションムービーでは、トヨタホームの徹底した品質管理や、どのように「世界のトヨタ」の技術が活かされているのかをわかりやすく説明してくれます。

60年間の長期保証がある

トヨタホーム 60年間保証

トヨタホームでは、業界トップクラスである60年間の長期保証サービスを提供しています。構造耐力上主要な部分にかかる初期保証は40年で、延長することで60年間の保証が約束されます。

60年長期保証は、顧客との「生涯の付き合い」を目指すトヨタブランドならではのサービスです。

【構造耐力上主要な部分とは】
建物の荷重を支え、外部からの力に対抗する壁や柱など、基本的な部分のこと。

災害に強い

トヨタホーム 災害に強い家

トヨタホームは、災害が発生した時からその後までをカバーすることができます。自然災害に対しては、耐震ラッチや防耐火性の外壁など、それぞれの災害にテーマをもって対策を行っています。また、家庭内の事故に対しても強いのがトヨタホームの特徴です。

例えば、一般的な階段よりも段差を低くし幅を広げ、安全に昇り降りできます。さらに、コーナーの角を丸くすることにより、お子様がいる家庭でも安心の設計です。

トヨタホームは、車から電力供給できる「クルマde給電」「V2Hスタンド」などのシステムも充実しています。停電時でも、安心安全に在宅避難ができるのが魅力です。

トヨタホームのデメリット

  • 間取りの自由度が制限される
  • 鉄骨住宅なので費用が高い
  • 販売数が大手ハウスメーカーに比べ少ない

間取りの自由度が制限される

トヨタホームは鉄骨ユニットを組み合わせて建てるため、間取りの自由度が制限される場合があります。また、狭小地などに対応できないケースもあるそうです。

なお、トヨタホームでは独自のワイドスパン工法を採用しており、最大35畳の柱なし空間を実現できます。さらに吹き抜けと連結させて縦方向の開放感を確保することも可能です。間取りの自由度が低くても、うまく設計すれば快適な空間を構築できるでしょう。

実際にどんな間取りが建てられるのかは実例集を見て確認するのがおすすめです。実際の住宅の様子がわかるので、建てる家のイメージが付きやすいです。

鉄骨住宅なので費用が高い

トヨタホームの主力商品である鉄骨住宅は、木造に比べて費用が高い傾向にあります。木造よりも材料費が高く、工期も長くなりやすいためです。

木造は、費用を抑えやすいのがメリットになりますので、費用を抑えたい人は、木造住宅を検討するのが良いでしょう。

販売数が大手ハウスメーカーに比べ少ない

トヨタホームの難点は、大手ハウスメーカーに比べると販売戸数が少ないことです。業界最大手の積水ハウスは累計200万戸以上販売しており、大和ハウスやヘーベルハウスなども例年1万戸近くを販売しています。

一方、トヨタホームの販売戸数は毎年4,000~5,000戸で推移しており、他メーカーの数字を大きく下回っています。実績の面ではやや劣るハウスメーカーですので、よく検討する必要があります。

トヨタホームの概要|自動車製造の技術を活用

トヨタホームの概要

坪単価 70〜80万円程度
構造 鉄骨造、木造
居住タイプ 平屋、2~3階建て、二世帯住宅
保証期間 初期保証60年
新築引渡し実績数 4,068戸(2020年度末時点)
会社設立 2003年4月1日
関連記事 トヨタホームの評判口コミ
トヨタホームの後悔ポイント
公式サイト トヨタホーム公式

トヨタホームは、自動車製造で培った技術を活かした、丈夫な鉄骨住宅が持ち味のハウスメーカーです。高層ビルにも使われている鉄骨構造を採用しており、大地震による大きな力に対しても変わらぬ強さを発揮してくれます。

保証面なども充実していて(生涯点検、60年間の長期保証など)、確かな安心と高い資産価値を提供してくれます。また、家と車で電力をやりとりできるシステムがあるので、トヨタ車を持っている人にも向いています。

トヨタホームがおすすめな人

トヨタホームがおすすめな人

  • 低予算で鉄骨住宅を建てたい人
  • 地震に強い家に住みたい人
  • 充実した保証体制を求めている人

トヨタホームがおすすめな人は、低予算で鉄骨住宅を建てたい人です。トヨタホームが低予算なのは、家づくりの約8割を工場で生産し、人件費などを抑えているからです。

また、業界トップクラスである60年間長期保証を提供しながらも、地震に強い家を建てられます。そのため、新しく購入する住宅と長く、ともに生活をおくっていきたい人にトヨタホームは向いています。

トヨタホームの展示場と対応エリア

エリア 都道府県
東北 岩手 宮城 福島
北関東 茨城 栃木 群馬
関東 東京 神奈川 千葉 埼玉
中部 愛知 岐阜 三重 静岡 長野 山梨
近畿 大阪 京都 兵庫 奈良 滋賀 和歌山
中国 山口 広島 岡山
四国 徳島 香川
九州 福岡 熊本 佐賀 大分

トヨタホームの展示場は、東北から九州までの地域にあります。トヨタホームの住宅に興味がある方は、一度展示場に足を運んで、見学してみるのがおすすめです。

▶トヨタホームの展示場はこちら

等身大の暮らしを体験できる

トヨタホーム アトリスパーク

トヨタホームでは、実際の暮らしを想定して作られた間取りを、愛知県の「アトリスパーク刈谷」と「アトリスパーク豊田丸山」で体験できます。アトリスパークは、来場予約するとスムーズに打ち合わせでき、待ち時間なく対応してもらえます。

また、アトリスパーク豊田丸山では、それぞれ種類の違う5邸の住宅設備を一度に見学できます。また、トヨタホームはWebで見れる3Dモデルハウスも導入しているため、自宅にいながら内見することも可能です。

▶アトリスパークの詳細はこちら

トヨタホームの坪単価まとめ

トヨタホームの坪単価は、70~80万円ほどで、大手ハウスメーカーの中では標準的金額です。しかし、間取りの自由度が制限されることがあるので注意が必要です。

トヨタホームは、「世界のトヨタ」ならではの技術を活かした防錆技術や耐震性能の高さが魅力的な住宅を提供しています。また、最大60年の長期保証も受けられます。

技術の高さやしっかりとした保証がある家を建てたい人は、トヨタホームを検討してみてはいかがでしょうか。


アキュラホーム|注目ハウスメーカー
アキュラホーム(AQ Group)のロゴ
⇒アキュラホームなら希望の予算で建てられる!
・毎日160件以上の反響がある人気のハウスメーカー
・完全自由設計でmm単位の要望に対応が可能
・ZEHを超える「高断熱・エコな家」
・こどもエコすまい事業で補助額100万円(先着順)

注文住宅の人気記事
注文住宅ハウスメーカーおすすめ18選注文住宅おすすめハウス
メーカーランキング18選
ハウスメーカー 坪単価ランキングハウスメーカー坪単価
ランキング
スーモカウンター評判・口コミスーモカウンター
評判・口コミ
ハウスメーカーの資料請求を一括で行う方法とデメリットハウスメーカーの資料
一括請求する方法
ローコスト住宅人気ランキングローコスト住宅
人気ランキング
地震に強いハウスメーカー15選地震に強いハウスメーカー
ランキング15選
アキュラホームの評判・口コミアキュラホーム
評判・口コミ
アイダ設計の評判・口コミアイダ設計
評判・口コミ
目次