オープンハウスの評判口コミがやばい?悪い評価は本当?【2024年】

オープンハウス評判・口コミ

「オープンハウスの評判・口コミはどう?」

「オープンハウスの評判・口コミはひどい?」

オープンハウスは、首都圏を中心に展開するハウスメーカーで、多くのエリアで「地域ビルダーNo.1」の獲得実績があります。しかし、首都圏で安く建てられるのか、悪い評判や建てて後悔しないのか気になりますよね。

この記事では、オープンハウスで住まいを建てた方の口コミ評判・体験談をまとめています。オープンハウスのメリット・デメリット、どんな家を建てられるのかも解説しているため、ハウスメーカー選びの参考にしてください。

ハウスメーカー大学プロフィール
ハウスメーカー大学@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

目次

オープンハウスとは?首都圏中心の低価格ハウスメーカー

OPEN HOUSEロゴ

出典:オープンハウス

会社設立 1997年9月
構造 木造
坪単価 約50~90万円
居住タイプ 2〜3階建て、二世帯、店舗兼用住宅など
保証期間 初期保証10年
新築実績数 4,757棟(2022年9月期)
関連記事 ▶オープンハウスの坪単価について
▶オープンハウスの後悔ポイント
公式サイト ▶オープンハウス公式

オープンハウスは、首都圏を中心に展開しているハウスメーカーです。東京都区部や神奈川県実績で「地域ビルダーNo.1」を獲得しており、首都圏で注文住宅を考えているならまず検討すべきハウスメーカーに入ります。

またオープンハウスは、役割によって複数のグループで会社が分かれています。中でも「オープンハウス」「オープンハウス・ディベロップメント」「オープンハウス・アーキテクト」が主な主要会社です。

オープンハウス

オープンハウスは、首都圏を中心に土地や戸建てを仲介している不動産会社です。土地の仕入れから販売まで自社一貫体制を構築しているため、オープンハウスでしか取り扱っていない限定物件を多く保有しています。

オープンハウス・ディベロップメント

オープンハウス・ディベロップメントは、企画・開発や、材料の仕入れ、新築戸建・マンションの販売を行っている会社です。豊富な経験とノウハウによって、豊富な間取りプランと大幅なコストダウンを実現しています。

オープンハウス・アーキテクトと比較したときの特徴は、参考プランを基にしたセミオーダー方式を取っていることと、リーズナブルなことです。

間取りプランは、土地と気候に合わせて設計士が考案した、セミオーダーのベースになる低価格のプランを採用しています。シンプルな外観と生活しやすい間取りを多く用意しているため、都心の狭小地での建築に強いです。

オープンハウス・アーキテクト

オープンハウス・アーキテクトは、オープンハウスグループ内と法人・個人の両方から建築を請け負っています。完全自由設計の注文住宅に対応しているのが強みです。

またオープンハウス・アーキテクトは、オープンハウスの子会社になるまで「アサカワホーム」という別会社だったこともあり、標準仕様で優れた耐震力を発揮できるなどの特徴が受け継がれています。

おすすめの無料相談サービス【PR】
スーモカウンタースーモ
カウンター
  • 【専門アドバイザーに無料相談】
  • 評判の良い建築会社を比較紹介
  • ・段取りや予算についても質問できる
  • ・参加費無料の家づくり講座あり

▶完全無料の個別相談はこちら

オープンハウスで建てるのがおすすめな人

オープンハウスがおすすめな人

  • 首都圏の狭小地で安く家を建てたい人
  • 自由な間取りにしたい人

オープンハウスは、首都圏の狭小地で安く注文住宅を建てたい人におすすめです。土地の取り扱いが豊富であり、狭い土地でも住空間を広くプランニングする設計力がオープンハウスの魅力です。

1,000万円台から購入できる家も取り扱っており、他の大手ハウスメーカーに比べ安価に建てられるのもメリットです。とにかく安く注文住宅を建てたい人は、オープンハウスを検討してみましょう。

オープンハウスが安い理由

ハウスメーカー 坪単価 構造 記事
オープンハウス アイコンオープンハウス 約60万円 木造
アキュラホームアキュラホーム 約65万円 木造
一条工務店 アイコン一条工務店 約70万円 木造
ミサワホーム アイコンミサワホーム 約80万円 木造
セキスイハイム アイコンセキスイハイム 約80万円 木造
鉄骨

オープンハウスが安い理由として、土地の仕入れから販売まで自社一貫制度を採用している点が挙げられます。自社一貫制度を採用することで、無駄な中間マージン(仲介料)の削減を実現しています。

また、年間に建てる住宅の数が多く、建材や施工の一括発注により価格も抑えることが可能です。土地を効率的に使用できるノウハウもあり、無駄な土地を出来る限りカットして土地代を抑えています。

ただし、ハウスメーカー選びは坪単価以外の点も考慮すべきです。住宅の品質はもとより、担当者の提案力やアフターサービス、保証期間など、さまざまなことが家づくりに影響を与えるからです。

スーモカウンターが無料のオンライン相談を実施しており、複数のハウスメーカーを比較検討するのを手助けしてくれます。ぜひ活用しましょう。

オープンハウスの良い評判・口コミ

  • 営業担当の対応が良い
  • 都心部に安く建てられる
  • 快適な暮らしができる

営業担当の対応が良い

営業担当の対応が良いという口コミです。メール返信が早く、親身に相談に乗ってくれたため、家づくりをスムーズに進められたようです。

営業担当は、住宅の品質やアフターサービスに影響するため、経験豊富で人当たりが良い人に担当してもらいましょう。

都心部に安く建てられる

オープンハウスは、都心部に安く建てられるという口コミです。リーズナブルな価格で建てられるタマホームで坪単価50万円程ですが、オープンハウスは土地代が高い東京23区で坪単価50万円を切っているようです。

快適な暮らしができる

オープンハウスは、住宅に対して大きなこだわりが特にない人であれば、問題なく快適に過ごせるとの口コミです。

オープンハウスの住宅は、民間の技術開発団体である新住協加盟の工務店が施工しているため、高性能な点が魅力です。

【新住協とは】
木造住宅の高性能化に関する工法、建材、設備機器などの技術研究開発や供給などを行っている技術開発団体のこと

オープンハウスの悪い評判・口コミ

  • 新築なのに床がきしむ
  • 担当者の対応が悪かった
  • 遅い時間に連絡が来る

新築なのに床がきしむ

オープンハウスで建てた知人の新築住宅が、早々に床がきしんでいたようです。竣工後は念入りに確認をし、必要であれば修繕工事を行ってもらうなどの対応をしましょう。

担当者の対応が悪かった

両親が家を建てたときの対応が悪かったという口コミです。店舗によって担当者の質が異なる場合もあるので、担当者が気に入らなければ別店舗に足を運んでみるのもおすすめです。

遅い時間に連絡が来る

営業の電話がかかってくる時間帯が悪いという口コミです。筆者もオープンハウスから、営業の電話が20時頃にあったうえに、着信拒否しても違う電話番号から電話がかかってきました

営業の電話を避けるには、担当者に「電話は避けてほしい」と伝えるのが最も確実です。それでも電話が止まらない場合は、他のハウスメーカーに依頼するのが良いでしょう。

ハウスメーカーを選ぶ際は、スーモカウンターを利用しましょう。スーモカウンターであれば、複数のハウスメーカーを一括で比較でき、家づくりの疑問点を無料で解決してくれます。

営業マンが強引だった

オープンハウスの営業マンが強引だったという口コミです。「チラシを受け取ってしまったら拒否しても通じない」「道端での勧誘が強引でしつこかった」などの声が見られました。

オープンハウスに限らず、ハウスメーカーの営業マンがしつこい勧誘をしてきたらきっぱりと断わりましょう。話している時間が長くなるほど営業マンはしつこい勧誘をしてくるため、できるだけ早く断わるのが大切です。

おすすめの無料相談サービス【PR】
スーモカウンタースーモ
カウンター
  • 【専門アドバイザーに無料相談】
  • 評判の良い建築会社を比較紹介
  • ・段取りや予算についても質問できる
  • ・参加費無料の家づくり講座あり

▶完全無料の個別相談はこちら

オープンハウスで建てるメリット

  • 多数商圏の土地・戸建てを豊富に持っている
  • 大手ハウスメーカーに比べると安い
  • 地盤保証が充実している
  • 耐久性が高い構造を採用している
  • 断熱性能が優れている

多数商圏の土地・戸建てを豊富に持っている

地域ビルダーNo.1

出典:オープンハウス

オープンハウスは、首都圏で豊富な土地・戸建てを保有しています。2023年9月時点で、東京23区だけでも約1,000件の土地または戸建てを確保しています。

また、首都圏を中心に展開していることもあり、オープンハウスは狭小地の設計を得意としています。狭い土地でも住空間を広くプランニングし、首都圏に戸建てを実現できるのが魅力です。

大手ハウスメーカーに比べて安い

好価格の理由

出典:オープンハウス

ハウスメーカー 坪単価(目安)
オープンハウス 約60万円
アキュラホーム 約65万円
ヘーベルハウス 約100万円
住友林業 約85万円
一条工務店 約70万円

オープンハウスは、他の大手ハウスメーカーに比べ坪単価が安い傾向にある点がメリットです。仲介業者を介さず、自社グループ内で土地の仕入れから住宅の販売まで行っているためです。

1,000万円台で購入できる商品も展開しており、オープンハウスであればリーズナブルに注文住宅を建てられるのが分かります。

また、建物の費用が安い分、インテリアや設備などにお金をかけられるのも魅力です。できるだけ低コストでマイホームを建てて、内装にこだわりたい人はオープンハウスがおすすめします。

地盤保証が充実している

地盤保証の解説

出典:オープンハウス

オープンハウスは、最長20年にわたって、最高5,000万円の地盤保証制度があります。全棟個別に地盤調査や解析を実施し、必要に応じて十分な強度を確保するための工事を行います。

また、地盤調査や地盤改修工事の費用は、本体価格に含まれているのも魅力的です。購入した土地の地盤状態が悪くても、追加費用をかけずに、長期間安心できる住まいを建てられます。

耐久性が高い構造を採用している

オープンハウス 構造

出典:オープンハウス

オープンハウスは、柱と梁で建物を支える「木造軸組在来工法」や「耐力壁面材」を採用しており、地震や台風に強い住宅が建てられます。

日本古来の伝統工法である「木造軸組在来工法」を軸に、外周全体に「耐力壁面材」を設置しています。その結果、地震や台風時に高い耐久力を発揮できます。

家の骨格となる柱や梁に使用する構造材は、専門プレカット工場のシステムによって高い精度で加工されます。また、現場に搬入してから構造材を組み立てるため、安定した家づくりを可能にしています。

木造軸組在来工法の特徴

木造軸組在来工法は、日本で一番多く採用されており、柱と梁を組み合わせて骨組みを作る工法です。地震や風などの水平方向にかかる力に強いのが特徴です。

間取りの自由度が高く、開口部を比較的大きく取ることができるので、開放的な間取りや大きな窓を設置しやすいです。

耐力壁面材の特徴

耐力壁面材は、木造軸組在来工法だけでは補えない横からの力に抵抗するための壁面材で、地震の横揺れや台風などの強い横風が起きた際に、高い耐久力を発揮するのが特徴です。

断熱性能が優れている

オープンハウス 断熱性

オープンハウスは、断熱性能が優れており、外気の気温による影響を受けないので、1年中快適な住宅を建てられます。

断熱等性能等級が最高クラスの等級4相当の断熱材を採用しており、夏は熱の流入、冬は熱の流出を防ぎ、冷暖房効率の良い環境を実現できます。

外気の影響を受けずに、1年中快適な住まいを求めている人は、オープンハウスを検討すると良いでしょう。

オープンハウスで建てるデメリット

  • アフターサポートの期間が短い
  • 制震装置がオプション
  • ZEH住宅の普及率が0%

アフターサポートの期間が短い

オープンハウスのアフターサポート期間は10年です。ほかの大手ハウスメーカーでは初期保証30年、さらに有償メンテナンス工事をすると最長で60年保証を行っているケースもあります。

生涯住み続けるマイホーム購入において、サポート期間が短いのはデメリットです。長期間のサポート期間が必要であれば、セキスイハイムや住友林業などが最長60年の保証を扱っているので検討しましょう。

制震装置がオプション

オープンハウスでは、地震の揺れを防ぐ「制振装置」が標準装備ではなく、オプションでつける必要があります。

ミサワホームなどでは制震装置が標準となっているため、相対的にデメリットといえます。しかし、元々の本体価格を考えると総額は安い可能性もあるので、まずは複数のハウスメーカーで見積もりを出すのがおすすめです。

ZEH住宅の普及率が0%

オープンハウスは、ZEH住宅の普及率が0%です。ZEHは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略で、断熱や省エネによって消費エネルギーを減らし、太陽光発電システムなどの搭載で創エネも実現する住宅のことです。

国としてもZEH住宅の普及を目指しており、補助金の交付もあります。ZEH住宅を考えているのであれば、普及率の高い一条工務店セキスイハイムも検討してみましょう。

オープンハウスで実際に建てた人の声

実例1|隅々まで“好き”にこだわった、オンリーワンのマイホーム

実例1|隅々まで“好き”にこだわった、オンリーワンのマイホーム

実は、実家の両親に家の購入を伝えたとき「その敷地面積で大丈夫か?」と心配されたんです。でも、できあがってみたら予想以上に広くて驚きました。空間を無駄なく使いながら、暮らしやすさに配慮してもらったおかげで、毎日が快適です。家さがし1日目で決められたのは、担当の方がちゃんと対応してくれるという印象があったから。直感を信じてお任せして良かったです。(ご主人)
私はこだわりが強くて、面倒な客だったと思います。家を建てると決めてから、外観、サニタリー、キッチンなど、それぞれの理想形を雑誌やWebサイトからさがして、スクラップ帳にまとめてイメージをお伝えしました。自分で間取りの図面に線を引いて相談したことも。主人には「こだわりが強すぎて怖い!」と言われましたが(笑)。ズラッと20個くらいの質問を書いてメールで送ったときにも、1つ1つていねいに回答してくれて、ありがたかったです。(奥様)

引用:オープンハウス購入体験記 埼玉県 M様

実例2|オンオフを使い分けて、家族3人がノビノビと暮らす

実例2|オンオフを使い分けて、家族3人がノビノビと暮らす

オープンハウスの注文住宅は、標準仕様のひな型があるので、こだわりたい部分にはオプションをプラスし、そこ以外は標準のままでプランニングできます。例えば床材などは、リビングだけワンランク上のものを使用し、他は標準仕様にしたので予算も抑えられました。(奥様)
「こんな家にしたい」というイメージを伝える際には、ネットや雑誌などで見つけた写真を担当の方に見ていただきました。口だと伝えにくいですが、写真だとわかりやすいですから。オープンハウスの方は、メールのレスポンスもとても早くて、安心して何でも相談できましたね。(ご主人)

引用:オープンハウス購入体験記 東京都 M様

実例3|家族が増えても快適に暮らせる、将来を見据えた工夫

実例3|家族が増えても快適に暮らせる、将来を見据えた工夫

打ち合わせには3人で参加しましたが、あくまでも息子主導で進めました。壁の色なども、すべて息子の意見が生かされています。二世帯の場合、意見がなかなかまとまらないという話もよく聞きますが、うちの場合は、最初から息子に任せたので、とてもスムーズでしたね。(ご主人様)
実際仕上がってみると、若い世代の希望を尊重して良かったと思う部分が多々あります。たとえば私たち夫婦なら「家全体の壁は白を基調に」とは、考えなかったと思うんです。でも、息子の意見で白をベースにしたことで、家全体が明るく広く見えて、大正解でした。(ご主人様)

引用:オープンハウス購入体験記 神奈川県 S様

オープンハウスのモデルハウスが見られる展示場はどこ?

場所 所在地
練馬 〒177-0032
東京都練馬区谷原5-28-30
練馬ICハウジングギャラリー内 No.1
三鷹 〒181-0015
東京都三鷹市大沢3-2-37
ハウジングプラザ三鷹(第1会場)内 No.16
立川 〒190-0015
東京都立川市泉町935-1
ABCハウジングワールド立川内 No.19
藤沢 〒251-0042
神奈川県藤沢市辻堂新町4-2
tvkハウジングプラザ藤沢内 No.9
相模原 〒252-0214
神奈川県相模原市中央区向陽町1-17
相模原住宅公園内 No.4
幕張 〒262-0032
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7
幕張ハウジングパーク内 No.35
所沢 〒359-1151
埼玉県所沢市若狭3-2353-1
所沢ハウジングステージ内 No.18

オープンハウスのモデルハウスがある展示場は、関東の1都3県のみです。営業所や施工店は東海・九州エリアにもあります。Webでのオンライン相談にも対応しているため、モデルハウスが遠い人はぜひ活用しましょう。

また、東京のみですがショールームも展開しています。内装・外装のサンプルが沢山展示されているので、建築後のイメージを固められます。

展示場もショールームも、予約が必要です。興味がある人は、各展示場のホームページやオープンハウスの公式サイトから予約をしましょう。

▶オープンハウスのモデルハウスはこちら

オープンハウスで住宅を建てる流れ

  • STEP1

    住宅のイメージを立てる

    まずは、住宅のイメージを立てましょう。住みたいエリアや、予算決め、理想の間取りなどを優先的に検討するのがおすすめです。

  • STEP2

    オープンハウスの店舗に来店

    住宅のイメージが浮かんだら、オープンハウスの店舗へ足を運びましょう。利用者ごとにスタッフが担当し、不明点・疑問点などへのアドバイスや、物件の提案をしてくれます。

  • STEP3

    物件の見学

    担当のスタッフが提案してくれた土地が気になった場合は、物件の見学をしましょう。利用者の都合に合わせて複数の物件を見学できるため、気軽に相談しましょう。

  • STEP4

    資金のシミュレーション

    気になる物件を見つけたら資金のシミュレーションを行いましょう。店舗でもシミュレーションはできますが、スーモカウンターを利用するのがおすすめです。

  • 約STEP5

    売買契約・住宅ローン手続き

    シミュレーションを終えて物件に納得したら売買契約・住宅ローン手続きを行います。契約内容や住宅ローンの審査に問題がなければ住宅の施工に入ります。

  • STEP5

    決済・引き渡し

    住宅ローンの審査が通り、決済が終われば土地や住宅の引き渡しになります。引き渡しの際は、外装・内装や設備に不具合が無いか確認しましょう。

オープンハウスの特徴・評判まとめ

  • 価格が安いという口コミ多数
  • 首都圏で安く建てたい人向け
  • 狭小地でも広い空間を実現可能

オープンハウスは、価格が安いとの口コミが多数見られました。首都圏を中心に営業所を展開しており、地域によっては実績No.1も獲得している優れたハウスメーカーです。

首都圏メインであることもあり、狭小地の設計を得意としています。狭い土地でも住空間を広くプランニングし、住心地の良い住まいを実現できます。首都圏にマイホームを建てたい人は、オープンハウスを検討してみましょう。

【完全無料】スーモカウンターで専門家に相談する

スーモカウンター無料相談サービスのメリット3つ

初めての家づくりだと、「お金がどれぐらい必要なのか」「何から始めたらいいのかわからない」と不安になりますよね。そんな方におすすめなのがスーモカウンターの無料相談サービスです。

スーモカウンターに相談すれば、経験豊富なアドバイザーが悩みを解決してくれます。希望にあう最適なプランやハウスメーカーも紹介してくれるので、初めての家づくりで重宝するサービスです。

さらに、ユーザーにとってメリットがある「注文住宅講座」や「ハウスメーカー・工務店選び方講座」を開催しています。完全無料で参加できるので、注文住宅を考えているなら即利用すべきです。

スーモカウンターの利用手順

  1. ライフスタイルに合わせた相談方法を選ぶ
  2. 相談できる希望日時をクリックする
  3. 基本情報を入力して送信する

アキュラホーム|注目ハウスメーカー
アキュラホーム(AQ Group)のロゴ
⇒アキュラホームなら希望の予算で建てられる!
・毎日160件以上の反響がある人気のハウスメーカー
・完全自由設計でmm単位の要望に対応が可能
・ZEHを超える「高断熱・エコな家」
・こどもエコすまい事業で補助額100万円(先着順)
注文住宅の人気記事
注文住宅ハウスメーカーおすすめ18選注文住宅おすすめハウス
メーカーランキング18選
ハウスメーカー 坪単価ランキングハウスメーカー坪単価
ランキング
スーモカウンター評判・口コミスーモカウンター
評判・口コミ
ハウスメーカーの資料請求を一括で行う方法とデメリットハウスメーカーの資料
一括請求する方法
ローコスト住宅人気ランキングローコスト住宅
人気ランキング
地震に強いハウスメーカー15選地震に強いハウスメーカー
ランキング15選
アキュラホームの評判・口コミアキュラホーム
評判・口コミ
アイダ設計の評判・口コミアイダ設計
評判・口コミ

スーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりPCスーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりSP

目次