アキュラホームが危ない・やばいって本当?潰れるという噂の原因を解説!

アキュラホームが危ない・やばいって本当?

「アキュラホームは危ないって聞いたけど本当?」

「アキュラホームがやばいって言われる理由が知りたい」

アキュラホームは高性能と適正価格の住宅が売りのハウスメーカーです。アキュラホームについて調べた人は「危ない」「やばい」といったキーワードが出てきて不安になって人もいるでしょう。

結論としては、アキュラホームは危ない会社ではありません。この記事では、アキュラホームがやばいと言われる理由を解説していきます。

アキュラホームで家を建てて良いか悩んでいる人は、この記事を読んで不安を解消してください。

ハウスメーカー大学プロフィール
ハウスメーカー大学@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

アキュラホームは危ない・やばいという噂の真相

アキュラホームは、危ない・やばいハウスメーカーなのでしょうか?編集部で調査したところ、アキュラホームに「危ない」「やばい」と噂されるような具体的な根拠はありませんでした

アキュラホームは、1986年から続くローコストのハウスメーカーです。「いい家をより安く」を理念としており、低価格帯でも質の良い家を提供しています。

ただ、ローコストのハウスメーカーには「安かろう悪かろう」の意見が付き物です。「安い家」というイメージが独り歩きした結果、危ない・やばいという意見がネット上で散見されることになったと考えられます。

アキュラホームがヤバくない理由

  • 2022年度の受注棟数1,992棟の実績がある
  • 国内基準最高等級の高耐震・高耐久性能がある
  • 主要構造部と防水部分の永久保証がある

アキュラホームがやばくない理由として、多くの建築実績があることや、住宅の高い性能、充実した保証内容が挙げられます。2022年度の受注は1,992棟で、ローコストメーカーの中でも実績は豊富なほうです。

アキュラホームの住宅には耐震性を高める様々な工法が採用されており、2024年現在の最高基準である「耐震等級3」を超える性能を実現しています。アフターサポートも充実していて、永久保証があるので長期的に住むのにも問題ありません。

80回の実証実験で高耐震・高耐久性能が証明されている

耐震性を高めているアキュラホームの工法

  • 従来の耐力壁6枚分の強度「8トン壁」
  • 通常の3倍の強度「トリプルストロング床」
  • 通常の工法の1.7倍「メタルウッド工法」

アキュラホームは高耐震・高耐久性能が特徴の1つです。独自に開発した業界最強を謳う8トン壁や、家のねじれを抑えて耐震性を高めるトリプルストロング床、柱の接合部を強固にするメタルウッド工法などの技術を持っています。

これらの技術は、実証実験によって性能を証明しているので安心です。実物大の耐震実験によって、震度7の地震に耐えられることが確認されています。また、同実験は80回も繰り返し検証されており、それでも内装・外装に破損がなかったと公表されています。

大地震による倒壊を防ぐだけでなく、その後も継続して住み続けられる耐久性を実現していることがうかがえます。

永久保証があるから万が一のときでも安心

アキュラホームの永久保証プラグラムは初期保証20年に加え、以後も建物がある限り主要構造部と防水部分を永久保証する制度です。耐久性に自信があるからこその制度だと言えるでしょう。

また、住宅設備もメーカーの保証期間を超えて最長10年間無償で対応してくれます。保証内容は手厚く、24時間対応のサポートセンターもあるので、トラブル時にも安心です。

アキュラホームでは、建てた後のライフサイクルコストも重視しています。長く済むとかかるメンテナンスコストやエネルギーコストを、できるだけ抑えるための工夫をしています。

アキュラホームは危ないの?

アキュラホームは危ないの?

アキュラホームが建てる家は危ないのでしょうか?編集部で調査したところ、アキュラホームの施工が原因で家が倒壊したといった類の事件はありませんでした。

ただし、2012年には一度だけ建築基準法違反の指摘を受けたことがあります。現在は改善されているため安心できますが、過去の指摘が「危ない」という悪い印象として残っているのかもしれません

むしろ、アキュラホームは耐久性にこだわりがあるハウスメーカーです。実物大の実証実験で震度7の地震に80回以上耐えるほどの耐震性を持っており、2024年現在の最高基準である「耐震等級3」を超える性能です。

過去に準耐火建築物不適合の指摘を受けたことがある

アキュラホームは2012年に、準耐火建物の建築基準法違反が判明したことがあります。この出来事が「アキュラホームは危ない」という意見の根拠になっている可能性はあります。

名古屋市内に建築した木造住宅の準耐火建築物に施工不良があると指摘を受けて、国土交通大臣が認定した施工方法に適合していないことが判明しました。同様の施工方法を実施した383件も調査を行っています。

施工方法に不適合があったのは、間仕切り壁の石膏ボード、室内天井下地、軒天通気部分です。追加の6件を含めた389件を調査し、一部改修と耐火性能の性能評価を受けています。

おすすめの無料相談サービス【PR】
スーモカウンタースーモ
カウンター
  • 【専門アドバイザーに無料相談】
  • 評判の良い建築会社を比較紹介
  • ・段取りや予算についても質問できる
  • ・参加費無料の家づくり講座あり

▶完全無料の個別相談はこちら

アキュラホームはやばい?

アキュラホームはやばい?

アキュラホームがやばいという意見の大半は、「担当した営業マンの質が悪かった」「施工した大工の〇〇に問題があった」といったものでした。

アキュラホームはフランチャイズ展開をしており、地元の工務店が加盟しているケースが多いです。そのため、加盟店のレベルにもバラつきがあり、対応の差が生まれているようです。

施工に関しては建築状況をこまめに確認しましょう。やばいと言われる理由には、施工のミスや近隣住人とのトラブルもあるので、問題があれば担当者に連絡して対応してもらう必要があります。

匠空調の不具合があった

アキュラホームの全館空調で計算ミスがあり家が灼熱になったという投稿です。結局エアコンを後付けしないと解決できないという事でした。

また、対応が遅かった点も不満に感じたようです。関連する投稿も確認すると、夜間も30度近い室温だったようなので、早くどうにかして欲しいと思うのも当然でしょう。

アキュラホームは、アフターフォローの良い評判もありますが、支店によって対応のスピードにバラつきがあるかもしれません。

施工ミスで下地が入っていなかった

こちらは、天井に入っているはずの下地がなかったという投稿です。図面上にはあることになっているので、施工段階でミスがあった事例です。続きの投稿を確認すると、最終的に修繕工事をして足りない下地を入れ直したとのことです。

アキュラホームでは、現場監督が複数の現場を掛け持ちすることが多く、チェックが甘くなるケースがあるようです。上記のケースでは、営業や設計の印象は良かったそうなので、現場監督に問題があったと言えるでしょう。

アキュラホームはフランチャイズで地元の工務店と契約しているので、施工の質にバラツキがあります。現場監督に不満があるようなら、施工責任者を変えてもらうよう相談してみましょう。

耐震等級の記載にミスがあった

こちらの投稿は、耐震等級3で建てた家が、長期優良住宅の適合証に耐震等級2と誤記載されてしまったという内容です。審査機関側の誤記載だったので、修正してもらい特に問題にはならなかったようです。

ただ、担当者も勘違いしていたのか、間違いに気付いていなかったとのことでした。このケースでは実害はありませんでしたが、家づくりに関わる手続きのミスは、よくトラブルに発展します。

手続きのミスや遅れなどで、補助金が受けられなかったり支払いが余計にかかる場合もあるので、担当者に丸投げせずに自分で確認をするのが大切です。

施工時に騒音問題があった

近隣でアキュラホームが家を建てている時に、騒音問題で迷惑を被った人の投稿です。施工は毎日18時までと決められていたはずだったのが、時間を過ぎても作業が続けられたという事でした。

また、騒音について意見を言っても、まともな対応をされなかったとのことで、かなり悪い印象を持たれたようです。工事現場の管理が甘いと、近隣へ迷惑をかける可能性が高くなります。

家を建てる際に近隣住民とトラブルがあると、施主にクレームが向いてしまう事も考えられます。トラブル防止のためにも、近隣への対応については事前に確認しておきましょう。

アキュラホームは潰れるという噂がある?

アキュラホームは潰れるという噂がある?

アキュラホームの家に対して「潰れる」という意見があれば、それは根拠のない言いがかりです。むしろ、アキュラホームは木造メーカーのなかでも特に耐震性能・耐久性能に力を入れています。

ただし、過去に「8階建ての木造ビル」や「500㎡超の柱のない構造実験棟」などを発表したことがあり、それを見た人たちから「危ない」「潰れる」という噂が出た可能性はあります。

木造ビルは他社も開発していますが、アキュラホームは一般流通している住宅用の構造材を使用しているのが特徴です。「危ない」という意見は的外れで、むしろアキュラホームの耐久性能が優れていることの実証といえます。

純木造8階建てAQ Group本社

アキュラホーム 本社ビル

出典:アキュラホーム

2024年に完成した、純木造8階建てAQ Group本社は、普及できる構法と価格帯への実証実験ビルとして建てられました。木造ビルのコスト高や耐久性などの課題を解決することで普及を目指しています。

アキュラホームの純木造ビルは、一部オリジナルで開発した部資材を活用しているものの、基本的には一般流通している住宅用の構造材を使用しています。施工も木造の職人ができる構法に標準化しているので、普及しやすいのもポイントです。

500㎡超の柱のない「構造実験棟」

500㎡超の柱のない「構造実験棟」

出典:アキュラホーム

2024年4月に完成した、住宅用一般流通材のみを使用した500㎡超の無柱大空間「構造実験棟」です。柱のない大空間を実現するため、16mの木造トラスを開発しています。

特殊な方法を使用することなく建築可能で木造大工でも建築でき、建築費は坪40万円以下です。鉄骨造建築と比較すると3割以上のコスト削減が可能です。

アキュラホームの会社(AQ Group)が潰れるかもしれない?

「アキュラホームが潰れる」という噂は、住宅ではなく会社自体を指している可能性はあります。アキュラホームを運営するAQ Groupの令和4年度の決算公告を見ると、約11億5400万円の損失を出しているからです。

最近ではウッドショックやウクライナ情勢によって、原料費や運搬費が高騰し、ハウスメーカー各社は厳しい状況にあります。特にローコストハウスメーカーは価格に転嫁しづらいため影響が大きいです。

ただし、AQ Groupは損失は出しているものの、売上高で見れば約595億円で過去最高です。非上場企業なので詳細は公表されていませんが、すぐに潰れるような可能性は低いと言えるでしょう。

アキュラホームの売上高・利益の推移

年度 売上高 純利益
2016年度 380億1,767万円 5億2,337万円
2017年度 403億964万円 5億2,183万円
2018年度 387億4,498万円 5,931万円
2019年度 465億1,523万円 11億3,078万円
2020年度 462億2,306万円 8億7,219万円
2021年度 541億6,226万円 7億2,269万円
2022年度 595億6,395万円 ▲11億5,491万円

アキュラホームの過去7年間の売上高と利益の推移です。波はあるものの売上高は順調に伸びていることがわかります。また、2022年度より前は損失を出すこともなく利益を積み上げています。

結論:アキュラホームは危ない会社ではない

結論から言えば、アキュラホームは危ない会社ではありません。「やばい」「潰れる」といった噂も根拠が無いので、心配する必要は無いでしょう。コストを抑えて耐久性が高い家を建てたい人にはおすすめのハウスメーカーです。

ただし、フランチャイズ展開しているので、加盟店の質にバラつきがあります。特に、やばいという口コミには担当の営業マンに対してのケースも考えられるので、対応に不満があるなら担当者を変えてもらいましょう。

アキュラホームは、自由設計で家を建てたい人には良いハウスメーカーですが、理想の家が建てられるかは営業の力量が重要です。安心して任せられるか、しっかりと見極めてからハウスメーカーを選びましょう。

アキュラホーム|注目ハウスメーカー
アキュラホーム(AQ Group)のロゴ
⇒アキュラホームなら希望の予算で建てられる!
・毎日160件以上の反響がある人気のハウスメーカー
・完全自由設計でmm単位の要望に対応が可能
・ZEHを超える「高断熱・エコな家」
・こどもエコすまい事業で補助額100万円(先着順)

【完全無料】スーモカウンターで専門家に相談する

スーモカウンター無料相談サービスのメリット3つ

初めての家づくりだと、「お金がどれぐらい必要なのか」「何から始めたらいいのかわからない」と不安になりますよね。そんな方におすすめなのがスーモカウンターの無料相談サービスです。

スーモカウンターに相談すれば、経験豊富なアドバイザーが悩みを解決してくれます。希望にあう最適なプランやハウスメーカーも紹介してくれるので、初めての家づくりで重宝するサービスです。

さらに、ユーザーにとってメリットがある「注文住宅講座」や「ハウスメーカー・工務店選び方講座」を開催しています。完全無料で参加できるので、注文住宅を考えているなら即利用すべきです。

スーモカウンターの利用手順

  1. ライフスタイルに合わせた相談方法を選ぶ
  2. 相談できる希望日時をクリックする
  3. 基本情報を入力して送信する

注文住宅の人気記事
注文住宅ハウスメーカーおすすめ18選注文住宅おすすめハウス
メーカーランキング18選
ハウスメーカー 坪単価ランキングハウスメーカー坪単価
ランキング
スーモカウンター評判・口コミスーモカウンター
評判・口コミ
ハウスメーカーの資料請求を一括で行う方法とデメリットハウスメーカーの資料
一括請求する方法
ローコスト住宅人気ランキングローコスト住宅
人気ランキング
地震に強いハウスメーカー15選地震に強いハウスメーカー
ランキング15選
アキュラホームの評判・口コミアキュラホーム
評判・口コミ
アイダ設計の評判・口コミアイダ設計
評判・口コミ

スーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりPCスーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりSP

目次