規格住宅とは?おすすめのハウスメーカーのプランや選び方のコツを紹介

規格住宅とは?

「規格住宅とフルオーダー・セミオーダーの違いとは?」

「規格住宅でおすすめのハウスメーカーが知りたい」

規格住宅は、コストを抑えて家づくりをしたい人におすすめの商品です。しかし、実際にどんな家が建てられるのか、おすすめのハウスメーカーはどこなのか、わからないことは多いですよね。

この記事では、規格住宅について解説します。フルオーダーやセミオーダーとの違いや、おすすめのハウスメーカーを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ハウスメーカー大学プロフィール
ハウスメーカー大学@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

規格住宅とは

規格住宅とは

規格住宅とは、ハウスメーカーが用意した間取りやデザイン、設備の中から、希望に沿ったものを選ぶ注文住宅の1つです。

フルオーダーの注文住宅とは違い、間取りやデザインを1から考えることはできません。しかし、ある程度決まった状態から家づくりを進められるので、比較的短い期間で住宅が建てられます。

規格住宅とフルオーダー住宅・セミオーダー住宅の違い

注文住宅 価格 建築の
自由度
建築期間
規格住宅 低い 低い 短い
セミオーダー
住宅
やや高い やや高い やや長い
フルオーダー
住宅
高い 高い 長い

規格住宅とフルオーダー住宅、セミオーダー住宅はかなり違います。規格住宅は、自由度が低い代わりに価格が低く、建築期間が短いです。

フルオーダー住宅は、自由な家づくりができますが、その分金額は高いですし建築にも時間がかかります。一方セミオーダー住宅は、規格住宅とフルオーダー住宅の間と言えます。

安さを重視したい人や早めに入居したい人は規格住宅、外観や内装にこだわりたい人はフルオーダー住宅かセミオーダー住宅を選ぶのがおすすめです。

規格住宅と建売住宅の違い

規格住宅と建売住宅は、販売形式が大きく違います。施主と相談をして、注文を受けてから作るのが注文住宅(規格住宅)で、完成済みの住宅を土地とセットで販売するのが建売住宅です。

建売住宅は、家づくりの自由度はほとんどないため、こだわった家づくりをしたい人には向いていません。一方で、価格の面では規格住宅よりも安くなりがちで、すでに完成しているのですぐに入居できます。

自身の希望とマッチすれば、お得に住宅が買えます。最初から候補外にするのは勿体ないでしょう。

おすすめの無料相談サービス【PR】
スーモカウンタースーモ
カウンター
  • 【専門アドバイザーに無料相談】
  • 評判の良い建築会社を比較紹介
  • ・段取りや予算についても質問できる
  • ・参加費無料の家づくり講座あり

▶完全無料の個別相談はこちら

規格住宅の費用・坪単価相場

規格住宅の費用・坪単価相場

坪単価相場
規格住宅 30~60万円
ローコスト
ハウスメーカー
45~60万円
注文住宅全体 約100.1万円

規格住宅は、坪単価30~60万円が相場と言われています。注文住宅全体の坪単価平均は、住宅金融支援機構の「2022年度 フラット35利用者調査」から計算すると約100.1万円なので、かなり安いのがわかります。

また、いわゆるローコストハウスメーカーの坪単価相場が約45~60万円なので、規格住宅は坪単価で見るとかなり安く建てられる可能性もあるでしょう。

例えば、延床面積が35坪の住宅を建てる場合、規格住宅の本体価格は安くて1,050万円程度まで抑えられます。ローコストハウスメーカーでも1,575万円ほどと考えると、かなり安いです。

ただし、坪単価は情勢の影響を強く受けますし、土地や商品によっても変動します。あくまで参考程度に考えてください。価格の詳細は、直接ハウスメーカーに聞くかスーモカウンターに相談すると良いでしょう。

ハウスメーカーの坪単価に関してはこちら

規格住宅が安く建てられる理由

規格住宅が安く建てられる理由

部材・設備の一括仕入れができる

規格住宅が安く建てられるのは、部材・設備を一括で仕入れられるからです。間取りや設備の変更ができない代わりに、大量仕入れをして価格を抑えています

フルオーダー住宅の場合は、部材の形状も使用する設備も自由に変更できるので、一括仕入れができません。一括仕入れによるコスト削減は、規格住宅の強みです。

人件費の削減ができる

人件費の削減も、規格住宅が安く建てられる理由です。ベースのプランが決まっているので、打ち合わせの回数が少なくて済みますし、作業工程もマニュアル化できます

フルオーダー住宅と比べて、3ヶ月ほど工期が短くできます。3ヶ月分の人件費を削れると考えると、大きなコスト削減です。

追加費用がかかりづらい

規格住宅が安く建てられる理由として、追加費用がかかりづらい点も挙げられます。規格住宅では、一部例外を除き間取りや設備の変更はできません。そのため、オプションで追加の費用がかからないのです。

間取りや設備にこだわりを詰め込めば、満足度の高い住宅ができますが、その分価格もかさんでしまいます。とはいえ、規格住宅でも、希望に沿ったものを選べば満足度は十分に高いです。

表示価格から大幅に変わらないので、規格住宅は安く建てられます。

規格住宅を依頼するハウスメーカー選びのコツ

規格住宅を依頼するハウスメーカー選びのコツ

家づくりのこだわりを明確にする

規格住宅を依頼する際のハウスメーカー選びのコツは、家づくりのこだわりポイントを明確にすることです。こだわりポイントが決まっていれば、ハウスメーカーを一気に絞り込めるからです。

例えば、間取りや外観、設備のグレードなどについて考えておきましょう。希望に沿った建築ができるかどうかを軸にハウスメーカーが選べるので、後悔する可能性が減ります。

また、規格住宅でこだわりに沿った物件が無ければ、条件を妥協するかフルオーダー住宅も考えましょう。フルオーダーの場合はスーモカウンターに相談すると、希望に沿ったハウスメーカーを紹介してくれます。

なるべく多くのプランを確認する

規格住宅を建てる際は、なるべく多くのプランを見てハウスメーカーを選びましょう。こだわりポイントに合致しているからと言って、他のハウスメーカーのプランを見ずに決めると後悔の元になりかねません。

こだわりを抑えつつ、より価格が安いものや、住宅性能が良い商品を選ぶべきです。工事が始まってから別のハウスメーカーが良かった、と感じてしまう可能性もあります。

多くのプランを確認することで、もっと良い住宅が建てられたという後悔を無くせるでしょう。

希望の土地で建てられるか確認する

規格住宅を依頼する際に気を付ける点として、希望の土地に建てられるかも重要です。土地の形状や、地域の制限によっては、希望通りの住宅を建てられない可能性もあります。

すでに土地を持っているか、建てたい場所が決まっているなら、真っ先にハウスメーカーに確認しましょう。折角理想通りの規格住宅を見つけても、土地のせいで建てられないのでは不満が残ります。

規格住宅おすすめハウスメーカー

規格住宅のおすすめハウスメーカー

ミサワホーム

ミサワホーム ロゴ

ミサワホームは、33年連続でグッドデザイン賞を受賞した実績のある、木質系大手ハウスメーカーです。蔵のような大きな収納空間が特徴です。

規格住宅商品としては「SMART STYLE」シリーズと「MJ Wood」シリーズを展開しています。

ミサワホームの「SMART STYLE」

SMART STYLE外観 SMART STYLE間取り1階 SMART STYLE間取り2階

出典:ミサワホーム

「SMART STYLE」シリーズは「SMART&CUSTOMIZE」がコンセプトの規格型住宅です。間仕切りやインテリア、エクステリアなどを自分流にカスタマイズできるのが特徴です。

商品は9種類あり、各商品にプランが用意されています。蔵のある家や子育て世帯向けの家など、好みに合わせて商品を選べます。

また、SMART STYLEの新商品として「SMART STYLE Roomie」という、多様なライフスタイルの変化に対応できる住宅を発売しました。

ミサワホームの「MJ Wood」

MJ Woodの間取りについて

出典:ミサワホーム

「MJ Wood」シリーズは、ミサワホームの一番新しい工法である「MJ Wood」を使用した商品です。木造軸組み工法に、強さ・デザイン・安心のこだわりがプラスされています。

商品数は15あり、各商品ごとにプランが用意されています。どの商品も開放感がありつつ、地震に非常に強い構造です。

また、新商品として「NYSTYLE N」が発売されています。こぢんまりとしながらも、開放的な空間を楽しめる設計です。

セキスイハイム

セキスイハイム ロゴ

セキスイハイムは、独自のユニット工法で家を建てる、鉄骨造がメインのハウスメーカーです。部材を工場で生産しているため、着工から1日で屋根の取り付けまで工事を進められます。

規格住宅商品としては「スマートパワーステーション」シリーズと「グランツーユーV」があります。

セキスイハイムの「スマートパワーステーション」

スマートパワーステーション外観 スマートパワーステーション間取り

出典:セキスイハイム

スマートパワーステーションは、太陽の力でエネルギー自給自足型の暮らしを目指すのがコンセプトの鉄骨系住宅です。FXやFXアーバン、プラスなど様々な種類があります。

どの商品もスタイリッシュな外観をしており、デザイン性にも優れた住宅です。各商品に特徴があるので、性能や価格を比較しながらプランを選べます。

セキスイハイムの「グランツーユーV」

グランツーユーVの間取り

出典:セキスイハイム

グランツーユーVは、2×6ユニット工法の木造住宅です。鉄骨造と同じく、工場で生産された部材を使うので高性能高品質の住宅が建てられます。

平屋対応商品とZEH対応商品もあり、それぞれの商品に用意されたプランから気に入ったものを選べます。

トヨタホーム

トヨタホームのロゴ

トヨタホームは、独自の鉄骨ラーメン構造で住宅を建てる、鉄骨系ハウスメーカーです。自動車製造で培った鉄に関する技術を活かし、耐久性の高いユニットを作り上げています。

規格住宅商品としては「SINCE LQ」があり、プロの建築士が作ったベースを基にアレンジができます。

トヨタホームの「SINCE LQ」

SINCE LQ外観 SINCE LQ間取り

出典:トヨタホーム

SINCE LQ(シンセ・エルキュー)は、プロが厳選した間取り・外観・インテリアから好みのものを選んで住宅が建てられます。

自由設計の住宅と変わらないクオリティで、ZEH基準の性能と高い耐震性、快適性を誇ります。設備も選択肢の中から自由にアレンジできる、いいとこ取りの家づくりです。

Webで簡単にプランニングができるのも強みで、好みの条件からシミュレーションができます。

大成建設ハウジング

大成建設ハウジングのロゴ

大成建設ハウジングは、鉄筋コンクリート住宅を扱うハウスメーカーです。大型建造物で培われた技術を使っているため、強固な大空間を作れます

基本商品は、自由設計の「パルコン」で、規格住宅版の商品として「パルコン ユアスタイル」を販売しています。

大成建設ハウジングの「パルコン ユアスタイル」

パルコンユアスタイル外観 パルコンユアスタイル間取り

出典:大成建設ハウジング

パルコン ユアスタイルは、強固なコンクリート住宅をリーズナブルに建てられる商品です。間取りはシンプルに、自分に合ったものにデザインできます。

プランブックから床面積や間取りを選んだ後に、外壁・インテリアカラー・設備の仕様を決定します。仕様は、トータルデザインガイドに記載されている26パターンに加え、3種のカラーとの組み合わせが可能です。

ダイワハウス

ダイワハウスのロゴ

ダイワハウスは、鉄骨がメインのハウスメーカーです。耐震性・断熱性の高い「xevo」シリーズや、最高で5階建てまで建てられる「Skye」などを販売しています。規格住宅商品として、Web専用商品の「Lifegenic」があります。

ダイワハウスの「Lifegenic」

Lifegenicの間取り

出典:ダイワハウス

Lifegenicは、Web上でライフスタイルにあった家づくりができる商品です。平屋、テレワークスタイル、家事シェアハウスなどの希望スタイルからプランを選べます。

外観デザインは5種類、インテリアスタイルも5種類ですが、間取りの種類は147にも上ります。間取りにこだわって家づくりがしたい人におすすめの商品です。

一条工務店

一条工務店のロゴ

一条工務店は、性能を重視した木造ハウスメーカーです。特に、断熱性・気密性は業界でもトップクラスで、2022年に新設された断熱基準の最高等級「断熱等級7」に対応可能です。

また、45周年記念商品として、規格住宅の「HUGme」を販売しています。高性能住宅をリーズナブルな価格で購入できる、お得な商品です。

一条工務店の「HUGme」

ハグミー外観 ハグミー間取り

出典:一条工務店

HUGmeは、一条工務店の高性能を標準仕様としながらも、税込み1,639万円から住宅が建てられる規格住宅です。プラン数は100を超え、細かい部分の変更も可能なので、こだわった家づくりができます。

また、寒冷地専用モデルや北海道専用モデルもあり、広い範囲の建築に対応しているのも強みです。

三井ホーム

三井ホームのロゴ

三井ホームは、木造施設建築数5,700件以上を誇る、業界トップクラスの木造ハウスメーカーです。多くの外観デザインがあるのが特徴で、デザインにこだわりたい人にはもってこいと言えます。

オーダーメイドを中心として「MITSUI HOME ORDER」「MITSUI HOME PREMIUM」「MITSUI HOME SELECT」の3つのラインナップを展開しています。この中で規格住宅は「MITSUI HOME SELECT」です。

三井ホームの「MITSUI HOME SELECT」

MITSUI HOME SELECTの間取り

出典:三井ホーム

MITSUI HOME SELECTは、Web限定の規格住宅商品です。三井ホームが厳選したプランから、家事ラク・収納充実のような要素や、高いデザイン性や品質など、希望に沿った住宅を建てられます。

Web上でモデルハウスの見学が可能で、打ち合わせもオンラインでするため、効率的な家づくりができるのが強みです。

積水ハウス

積水ハウス ロゴ

積水ハウスは、邸別自由設計が強みのハウスメーカーです。一邸ごとに工場で部材を生産しており、理想を叶えられるだけでなく、現場での工期を短縮できる利点もあります。

完全自由設計が売りですが、規格住宅商品として「積水ハウス ノイエ」も販売しています。世界一の累積建築戸数から、プランを厳選した商品です。

積水ハウスの「積水ハウス ノイエ」

積水ハウス ノイエ外観 積水ハウス ノイエ間取り

出典:積水ハウス

積水ハウス ノイエは、積水ハウスの建築実例をもとにプランをパッケージ化し、手の届きやすい価格を実現した規格住宅商品です。コストカットをしつつ、積水ハウス基準の安全性を保っています。

屋根はカラーベストとガルバリウム鋼板の2種類、外壁はシーリングレスサイディングとデザイン性の高いアクセント外壁から自由に選べます。内装のベースカラーは5種類で、部屋の印象も好みのデザインを選択可能です。

また、住宅設備や材料は高品質なものを採用しており、コストパフォーマンスに優れた住宅が建てられます。

スウェーデンハウス

スウェーデンハウス ロゴ

スウェーデンハウスは、北欧風のおしゃれなデザインと、バリアフリー仕様の住宅が建てられるハウスメーカーです。断熱性能にこだわっており、家全体を断熱材で覆っています。

規格住宅として「ヘンマ ベスト」という商品を販売しています。スムーズに打ち合わせが進められるので、子育て世代に人気です。

スウェーデンハウスの「ヘンマ ベスト」

ヘンマ ベストの間取り

出典:スウェーデンハウス

ヘンマ ベストは、希望の家の形、間取り、カラースタイルを選んで建てる規格住宅です。豊富なプランを揃えており、ランドリールーム・吹き抜け・テレワークなどこだわりに沿ったプランを選べます。

北欧基準の高性能でおしゃれな住宅を、コストを抑えながら建てたい人におすすめの商品です。

パナソニックホームズ

パナソニックホームズ ロゴ

パナソニックホームズは、鉄骨造に特化したハウスメーカーです。住宅設備をパナソニック製品に揃えられ、安定した品質確保とコストカットができるのが強みです。

規格住宅として「ヴェッセ」という商品を取り扱っており、プロが厳選したプランをベースに家づくりができます。

パナソニックホームズの「ヴェッセ」

ヴェッセの外観について

出典:パナソニックホームズ

ヴェッセは、プロが厳選したプランをベースに、価格を確認しながら必要な設備を追加できる住宅です。Web限定商品で、明快かつシンプルな価格設定や気軽に家づくりを進められるのが特徴です。

耐震性の高いモノコック構造と、強靭なパネル・フレームを採用しており、災害でも安心できます。

桧家住宅

桧家住宅 ロゴ

桧家住宅は、プロがインテリアをコーディネートしてくれるのが特徴のハウスメーカーです。全館空調やキッチン・洗面化粧台など、オリジナルの設備が多く、桧家住宅ならではの家が建てられます。

「スマート・ワン」という規格住宅が基本で、セミオーダー住宅として「スマート・ワン カスタム」という商品を取り扱っています。どちらにも全館空調が標準で付いてくるので、快適な住宅が建てられるのが強みです。

桧家住宅の「スマート・ワン」

スマートワンの外観

出典:桧家住宅

スマート・ワンは、桧家住宅の基本商品で、非常に多彩な外観スタイルと数百のプランが用意されています。プランは多くても、コストカットはできているので、価格や時間的疲労で妥協することの無い家づくりが可能です。

また、人気の4プランを、VRで自宅に居ながら確認できます。桧家住宅に興味のある人は、1度見てみても良いでしょう。

住友林業

住友林業 ロゴ

住友林業は、木造住宅が得意なハウスメーカーです。耐震性・断熱性・耐久性が高い、独自のBF構造で住宅を建てています。また、部材もオリジナルのプライムウッドで、木造住宅に関しては業界でもトップクラスです。

また、規格住宅商品である「Forest Selection BF」でも、同じ部材・構造を使っているため、高性能・高品質な住宅が建てられます。

住友林業の「Forest Selection BF」

Forest Selection BF外観 Forest Selection BF間取り

出典:住友林業

Forest Selection BFは、1,500以上の間取りから気に入ったものを選んで、こだわりのオーダーを加えられる規格住宅です。

オリジナル部材の「プライムウッド」やビックフレーム構法などはそのままに、住友林業の高性能な住宅がスムーズに建てられます。

住宅情報館

住宅情報館 ロゴ

住宅情報館は、住宅を買う・売る・建てるなど、トータルにサポートしてくれるサービスです。ハウスメーカーとしては、木造の自由設計が得意です。

規格住宅商品として「FORTE NEO」を展開しています。ライフスタイルに合わせて、間取りや外観、インテリアを選べる商品です。

住宅情報館の「FORTE NEO」

FORTE NEO外観 FORTE NEO間取り

出典:住宅情報館

FORTE NEOは、設計士が選び抜いたプランをベースに、他の仕様も選べる規格住宅です。2LDKの平屋から4LDKの2階建てまで、幅広いライフスタイルに対応できます。

また、住空間を1部に追加するというカスタマイズも可能です。リビングを広くしたり、寝室を広くしたりといった細かい使い方ができます。

アイフルホーム

アイフルホーム ロゴ

アイフルホームは、業界初のフランチャイズシステムを導入したハウスメーカーです。優れた商品力と開発力をグループ内で共有しつつ、きめ細やかな対応力で住宅を建てられるのが特徴です。

また、アイフルホームを運営しているのがLIXILのグループ企業なので、設備もLIXILに統一できます。コストを抑えつつ、キッチンやトイレを高性能にできるのも強みです。

規格住宅商品としては「ISME」やweb限定商品の「i-Prime7」があります。ただし、i-Prime7は2023年9月25日時点で販売を停止しているので注意しましょう。

アイフルホームの「ISME」

ISME外観 SMART STYLE間取り

出典:アイフルホーム

ISMEは、平屋から2階建てまで、合計35プランから住宅を選べる商品です。35プランに加えて、4つの内装スタイルとLIXIL製の設備を選べるので、満足度の高い住宅が建てられるでしょう。

ジブンハウス

ジブンハウスのロゴ

ジブンハウスは、2016年に始まったデザイン規格住宅ブランドです。「シンプルで質の良いまっしろなハコ」をコンセプトに家を建てており、飽きの来ないデザインと高い安全性が特徴です。

また、スマホを使って家づくりができるのも特徴で、24時間いつでも検討ができます。内覧もVRでできるため、展示場に行く手間も省けます。

ジブンハウスの商品展開

ジブンハウス外観 ジブンハウス間取り

出典:ジブンハウス

ジブンハウスの商品は、大きく分けてBASIC・ADVANCE・REGIONALの3種類で、コンセプトごとに15種類に分類できます。各コンセプトは、住宅の広さでプランが選べます。例えば、BASICのプランは19種類です。

広さには、コンパクト・ミドル・ラージの種類があり、コンパクトは1~2人暮らし、ミドルは3人暮らし、ラージは4人暮らしが目安です。ちなみに、コンパクトは7種類、ミドルは36種類、ラージは10種類の商品があります。

また、設備やオプションも選べるので、規格住宅ながら自由度の高い家づくりができるでしょう。

ライフレーベル

ライフレーベル ロゴ

ライフレーベルは、ライフスタイルに合わせた規格住宅を用意しているハウスメーカーです。様々なブランドとのコラボをしたブランドを出しているのが特徴で、他のメーカーにはないデザインの住宅が建てられます。

独自の商品は「ゼロキューブ」で、スタンダードなキューブ型の住宅です。シンプルゆえに自由にカスタマイズができる、規格住宅ならではの商品と言えます。

ライフレーベルの「ゼロキューブ」

ゼロキューブ外観 ゼロキューブ間取り

出典:ライフレーベル

ゼロキューブは、シンプルな四角い外観が特徴のライフレーベルの主力商品です。シンプルゆえにアレンジがしやすく、+FUNというオプションも豊富に取り揃えられています。

例えば、1階部分に1部屋追加したり、屋上にバルコニーを追加したりといった、かなり自由度の高いアレンジが可能です。

また、コラボ商品としてデザインコンセプトの違うゼロキューブが4つ発売されています。興味のある人は、ぜひ確認してみると良いでしょう。

casa

casa ロゴ

casaは、デザインにこだわって家づくりをしているハウスメーカーです。余計なものをそぎ落とした無駄のない美しさと、こだわりの素材による高品質さを備えた住宅を建てられます。

商品は2つで、希望が決まっている人向けの規格住宅「product casa」と、自由な家づくりをしたい人向けの自由設計「design casa」です。

casaの「product casa」

product casa外観 product casa間取り

出典:casa

プロダクトカーサは、casaの規格住宅商品で、どういう住宅に住みたいかある程度決まっている人におすすめです。様々な住宅があり、13種類のコンセプトからベースを選べます。

例えば、長く美しさを感じられるシンプルさが特徴の「casa cube」や、伝統美と最新技術を組み合わせた「casa amare」などがあります。

他にも、南欧風の住宅や、屋上に空間がある住宅など、好みに合わせた家づくりが可能です。

アイダ設計

アイダ設計のロゴ

アイダ設計は「正直価格」で住宅を建てているハウスメーカーです。住宅のどこにどれだけの金額がかかっているのか明確にして、金銭トラブルのない家づくりを心がけています。

また、価格が安いだけでなく、品質にも気を使っています。震度7の地震に耐える耐震性や、表彰を受けたこともある省エネ性などが強みです。

規格住宅商品としては、建築家とコラボした「D‐STYLE」と、シンプルさと機能性を追求した「ブラーボミニマル」を展開しています。

アイダ設計の「ブラーボミニマル」

ブラーボミニマル外観 ブラーボミニマル間取り

出典:アイダ設計

ブラーボミニマルは、キューブ状のシンプルなデザインが特徴の規格住宅です。本体価格以外もコミコミな価格表示をしており、総額1,156万円という低価格で住宅が建てられます。

プランは、広々からコンパクトサイズまで幅広く、どれも無駄のないデザインです。シンプルかつ機能性の高い住宅に住みたい人におすすめの商品です。

アイダ設計の「D-STYLE」

D-STYLEの間取り

出典:アイダ設計

D-STYLEは、アイダ設計の適正価格かつ高品質な住宅に、建築家のデザインが加わった規格住宅です。デザイン性を上げつつ、規格住宅の形をとることでコストを抑えています。

高性能・高デザイン性の住宅にローコストで住める、様々な層におすすめな商品です。

タマホーム

タマホームのロゴ

タマホームは、家づくりにかかるコストを徹底的に抑えた、低価格・高品質が売りのハウスメーカーです。独自の仕入れシステムや、住宅設備の大量発注により、コストダウンを実現しています。

また、住宅性能では長期優良住宅に対応した家も建てられるので、低価格で長持ちする住宅が欲しい人におすすめです。

規格住宅商品としては「シフクノいえ プレミア」を展開しており、コミコミ価格1,087万円で平屋が建てられます。

タマホームの「シフクノいえ プレミア」

シフクノいえ プレミア外観 シフクノいえ プレミア間取り

出典:タマホーム

シフクノいえプレミアは、コミコミ価格1,200万円以下で2階建てが建てられる規格住宅商品です。プラン数は平屋で20、2階建てで60の合計80種類あります。

低価格ながら、耐震等級は最高の3を誇る高性能な住宅です。アイデア次第で様々なカスタムができるので、好みな間取りの住宅が建てられるでしょう。

秀光ビルド

秀光ビルドのロゴ

秀光ビルドは「フルサポートコミコミ価格」で住宅が建てられるハウスメーカーです。本体価格・水回り設備・諸費用・アフターサポート全てが含まれた価格を表示しています。

規格住宅として、プラン数の豊富なSLシリーズを展開しています。価格はしっかりとコミコミ表示で、自由設計と同じ設備の住宅をより安く建てられるのが特徴です。

秀光ビルドの「SLシリーズ」

SLシリーズの内装

出典:秀光ビルド

SLシリーズは、コミコミ価格1,074万円で住宅が建てられる規格住宅です。性能・仕様・設備機能のグレードを落とさずに、よりローコストを実現しています。

豊富なプラン数や、水回り設備のグレードを好みに合わせて変更できるのが特徴です。ローコストで高品質な住宅を建てたい人におすすめな商品です。

ただし、公式サイトにプランの実例は載っていないので、興味のある人はカタログを請求してみましょう。

おすすめの無料相談サービス【PR】
スーモカウンタースーモ
カウンター
  • 【専門アドバイザーに無料相談】
  • 評判の良い建築会社を比較紹介
  • ・段取りや予算についても質問できる
  • ・参加費無料の家づくり講座あり

▶完全無料の個別相談はこちら

規格住宅のメリット

規格住宅のメリット

  • 価格が抑えられる
  • 決まったデザインから選べる
  • 資金計画が立てやすい
  • 工期が短縮できる
  • 完成後の生活が想像しやすい

価格が抑えられる

規格住宅は、フルオーダー・セミオーダーの住宅と比べて価格が抑えられます。ハウスメーカーが用意したプランで建てる分、部材や設備を一括仕入れできたり、工期を短縮して人件費を削減したりできるからです。

品質を落とさずに価格を抑えられるので、あまり予算を確保できない人や、外観のこだわりが少ない人におすすめです。

決まったデザインから選べる

決まったデザインから選べるのも、人によってはメリットです。自分でデザインを決めるのに自信がなく、完成後にあまりぱっとしない外観になるのは、失敗としてはあるあるです。

規格住宅だと、ハウスメーカーによっては一級建築士によるデザインの住宅も建てられます。デザインセンスに自信のない人や、長期間悩んでしまう人は、決まったデザインから選ぶほうがおすすめです。

資金計画が立てやすい

建築費用が明確で、資金計画が立てやすいのも規格住宅のメリットです。フルオーダー住宅と違って、本体価格は最初から決まっていることが多いうえ、プランによっては付帯工事費や諸費用も含まれている場合があります。

オプションの追加や打ち合わせを重ねすぎて、費用がかかりすぎないです。資金計画をしっかり固めたい人は、規格住宅で住宅を建てると良いでしょう。

工期が短縮できる

工期が短縮できるのも、規格住宅のメリットです。打ち合わせの回数を減らせたり、工事がマニュアル化できたりするので、フルオーダーやセミオーダー住宅よりもかなり短く住宅を建てられます。

工期が短くなれば、入居までの時間も短くなるので、入居時期がすでに決まっている人や早めに入居したい人におすすめです。

完成後の生活が想像しやすい

規格住宅のメリットは、完成後の生活が想像しやすいことです。間取りや設備があらかじめ決まっているので、プラン通りの生活を想像すれば問題ありません。

設計時とのギャップをかなり減らせます。モデルハウスや展示場があれば、一度確認をしに行くとよりイメージを固められるでしょう。

規格住宅のデメリット

規格住宅のデメリット

  • 自由度は低い
  • 特殊な土地への対応は難しい

自由度は低い

規格住宅は、フルオーダー・セミオーダー住宅より自由度は低いです。間取りからデザイン・設備まで、自分で決めるのではなく、ハウスメーカーが用意したプランから選びます。

プラン数は充実しているところが多いですが、希望に沿った家づくりができない場合もあります。そのため、家づくりに強いこだわりがある人は、フルオーダー住宅を検討しましょう。

フルオーダー住宅を検討する際はスーモカウンターに相談するのがおすすめです。アドバイザーが、希望に沿った建築が可能なハウスメーカーを紹介してくれます。

特殊な土地への対応は難しい

規格住宅は、特殊な土地には建てられない場合があります。建てる住宅の形が決まっているので、細長い変形地や斜面には対応できません。

すでに土地を持っている人は、まずはハウスメーカーが対応しているかどうかの確認をしましょう。

まとめ

規格住宅は、ハウスメーカー側が用意したプランをベースに家を建てる、注文住宅の形の1つです。フルオーダーとは違い、間取りやデザインを自由に決められない代わりに、価格が抑えられています。

他にも、工期が短縮できたり、完成後の生活が想像しやすいなど、価格面以外でのメリットも多いです。自由設計にこだわりがない人は、規格住宅も候補に入れるのがおすすめです。

規格住宅に対応しているハウスメーカーを探す際はスーモカウンターに相談しましょう。厳選されたハウスメーカーから、希望に沿った住宅が建てられる企業を紹介してくれます。

【完全無料】スーモカウンターで専門家に相談する

スーモカウンター無料相談サービスのメリット3つ

初めての家づくりだと、「お金がどれぐらい必要なのか」「何から始めたらいいのかわからない」と不安になりますよね。そんな方におすすめなのがスーモカウンターの無料相談サービスです。

スーモカウンターに相談すれば、経験豊富なアドバイザーが悩みを解決してくれます。希望にあう最適なプランやハウスメーカーも紹介してくれるので、初めての家づくりで重宝するサービスです。

さらに、ユーザーにとってメリットがある「注文住宅講座」や「ハウスメーカー・工務店選び方講座」を開催しています。完全無料で参加できるので、注文住宅を考えているなら即利用すべきです。

スーモカウンターの利用手順

  1. ライフスタイルに合わせた相談方法を選ぶ
  2. 相談できる希望日時をクリックする
  3. 基本情報を入力して送信する

アキュラホーム|1,000万円が当たるGWキャンペーンを実施中!
アキュラホーム(AQ Group)のキャンペーン画像
⇒1,000万円が1名、200万円が10名に当たる!
・創業45年の老舗ハウスメーカーだから安心
・4年連続で過去最高の売上実績を達成
・完全無料で家づくりの相談が可能
2024年6月5日(水)まで
注文住宅の人気記事
注文住宅ハウスメーカーおすすめ18選注文住宅おすすめハウス
メーカーランキング18選
ハウスメーカー 坪単価ランキングハウスメーカー坪単価
ランキング
スーモカウンター評判・口コミスーモカウンター
評判・口コミ
ハウスメーカーの資料請求を一括で行う方法とデメリットハウスメーカーの資料
一括請求する方法
ローコスト住宅人気ランキングローコスト住宅
人気ランキング
地震に強いハウスメーカー15選地震に強いハウスメーカー
ランキング15選
アキュラホームの評判・口コミアキュラホーム
評判・口コミ
アイダ設計の評判・口コミアイダ設計
評判・口コミ

スーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりPCスーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりSP

目次