土地あり2000万円で家を建てるなら必見!費用の内訳や間取りも紹介

67534503bb09f1e4923c1b9059338a12

「予算2,000万円で家は建てられる?」
「土地ありなら予算2,000万円でも大丈夫?」

土地をもっていれば、住宅を建てる土地代が必要ありません。しかし、どれぐらい建築費用がかかるのか、2,000万円で家が建てられるのか分かりませんよね。

そこでこの記事では、土地がある場合、予算2,000万円で家が建てられるのか解説しています。費用の内訳はもちろん、2,000万円台で建てた家の間取りや実例まで紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ハウスメーカー大学プロフィール
ハウスメーカー大学@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

土地あり2,000万円で家は建てられる

土地あり2,000万円で家は建てられる

土地ありの人は2,000万円で家が建てられます。ただし、ローコスト住宅にしたり、設備や間取りの一部を変更するなどの対策は必要です。

国土交通省がだしている令和4年度住宅市場動向調査によると、住宅購入資金は全国平均で3,935万円なので、約2,000万円足りません。

すでに土地を持っている分、土地購入費用は抑えられますが、一般的な住宅よりも安い価格で住宅を建てる必要があります。

土地あり2,000万円で家を建てる費用の内訳

本体工事費
(本体価格)
・家そのものを建てるための工事費のこと。
・総額のうち約7割を占める。
・土台や構造体、外装・内装、キッチンやトイレなどの設備の他に、人件費も含まれる。
付帯工事費 ・家そのもの以外にかかる工事費のこと。
・総額のうち約2割を占める。
・塀や門扉、車庫や外構工事の費用が含まれる。
諸費用 ・申請手続きの手数料や税金のこと。
・総額のうち約1割を占める。
・印紙税や住宅ローン借入費用、不動産登記費用などが含まれる。

2,000万円で家を建てる際の内訳は、本体工事費が約7割、付帯工事費が約2割、諸費用が約1割です。コミコミ2,000万円で家を建てるなら、約1,400万円以内で新築を建てる必要があります

例えば、アイダ設計であれば「888万円の家」「999万円の家」といったプランを展開しており、予算内で新築を建てることが可能です。

とはいえ、理想の家が建てられるのか不安になりますよね。スーモカウンターなら、無料でアドバイザーに相談できます。希望に合うハウスメーカーを紹介してくれるので、即利用すべきです。

おすすめの無料相談サービス【PR】
スーモカウンタースーモ
カウンター
  • 【専門アドバイザーに無料相談】
  • 評判の良い建築会社を比較紹介
  • ・段取りや予算についても質問できる
  • ・参加費無料の家づくり講座あり

▶完全無料の個別相談はこちら

土地あり2,000万円でどんな家が建つ?

土地あり2,000万円でどんな家が建つ?

白の外観が目を引くキューブ型の住宅

本体価格 1,300万円(41.2万円/坪)
敷地面積 141.71㎡(42.8坪)
延床面積 104.33㎡(31.5坪)
間取り 4LDK+WIC+SIC
家族構成 夫婦

出典:建築実例詳細|SUMO

白の外壁が目を引くキューブ型の住宅です。凹凸が少ない形状の住宅にすることで、本体価格を1,300万円まで抑えられています。

LDKをみると、2階まで繋がる吹き抜けが印象的です。化粧梁と合わせて施工することで、開放感だけでなく、おしゃれな雰囲気も醸し出してくれます。

ブラックの外観に茶色の玄関扉が映える平屋

本体価格 1,400万円(61.5万円/坪)
敷地面積
延床面積 75.33㎡(22.7坪)
間取り 2LDK+WIC+SC+書斎
家族構成 1人暮らし

出典:建築実例|SUMO

住宅の正面に窓を設けないことで、スタイリッシュな外観にしている平屋です。ブラック一色の外壁に茶色の扉を設けることで、お洒落、かつ大人の雰囲気を漂わせます。

LDKも外壁同様、ブラックとブラウンでまとめており、シックな雰囲気です。他の場所は、白の内装にしているので、壁を設けなくてもメリハリがあります。

片流れの屋根と赤の玄関扉が目を引く住宅

本体価格 1,400万円(63.8万円/坪)
敷地面積 60.00㎡(18.1坪)
延床面積 72.61㎡(21.9坪)
間取り 2LDK
家族構成 夫婦+子ども2人

出典:建築実例|SUMO

白の外壁に赤の玄関扉がアクセントになっている住宅です。3階建てにすることで狭小地を上手く活用しており、家族4人でも広々と生活が送れるでしょう。

実際にLDKを見てみると、造り付け収納を活用し、広々とした空間を確保しています。また、階段上を吹き抜けにしているので、より開放感を感じることが可能です。

カリフォルニアを彷彿とさせる住宅

本体価格 1,392万円(48.2万円/坪)
敷地面積 255.93㎡(77.4坪)
延床面積 95.64㎡(28.9坪)
間取り 2LDK
家族構成 夫婦+子ども2人

出典:建築実例|SUMO

カリフォルニアの住宅を彷彿とさせるデザインが特徴的です。日本の住宅では見かけないカバードポーチを採用しているため、アメリカンテイストの住宅に仕上がっています。

LDKを見ると、ダイニングとキッチンの間に僅かな段差を設けているのが印象的です。また段差だけでなく、床の素材も変えているので、壁を使わなくても空間にメリハリをつけられます。

太陽光発電を搭載したキューブ型の住宅

本体価格 1,800万円(63.6万円/坪)
敷地面積 182.22㎡(55.1坪)
延床面積 93.63㎡(28.3坪)
間取り 3LDK+WCL
家族構成 夫婦+子ども1人

出典:建築実例|SUMO

太陽光発電を搭載したキューブ型の住宅です。太陽光発電を搭載しているため、光熱費が抑えられ、生活に余裕が生まれやすいでしょう。

また、深緑のガルバリウム素材を外壁に使用しており、耐久性だけでなく、断熱性や遮音性にも期待ができます。ただし、本体価格が1,800万円なので、総額は2,000万円台になります。

土地あり2,000万円の新築を安く建てる方法

土地あり2,000万円の新築を安く建てる方法

ローコスト住宅に強いハウスメーカーで建てる

家を安く建てるためには、ローコスト住宅に強いハウスメーカーを選びましょう。タマホームアキュラホームなどのハウスメーカーは、人件費や材料費などの費用をコストカットしているため、他のハウスメーカーよりも安く建てられます。

実際、一般的なハウスメーカーの坪単価の約80万円よりも20~30万円ほど安い価格です。

選ぶハウスメーカーを間違えると、数千万円以上も建築費用が高くなる場合もあります。2,000万円台で家を建てたいなら、必ずローコスト住宅に強いハウスメーカーに依頼すべきです。

▼土地あり2,000万で家が建てられるハウスメーカー

家の形をシンプルにする

家の形をシンプルにすると、建築費用を抑えられます。外壁の凹凸を抑えたり、1階と2階の形をできるだけ同じにすると、作業工程を減らせるからです。

例えば屋根の形を、断熱性能が良く雨漏りやメンテナンスリスクの少ない切妻屋根や、屋根面積の小さい片流れ屋根にするとコストを抑えられます。

ただし、コストダウンを意識してシンプルすぎるデザインにすると、面白みがありません。家の形をシンプルにしつつも、外壁の色分けをしたり、窓の位置や数を工夫するのがおすすめです。

家の中の仕切りを減らす

家の中の仕切りを減らだけでも、建築費を抑えることが可能です。仕切りが減ると建材や、断熱材の必要数が少なくなるので、値段を抑えられます。

また、仕切りを減らすことで開放感がある空間になるので、家族の存在をいつも身近に感じられるメリットもあります。

仕切りを使わなくても、床の色や段差で部屋にメリハリを設けられるので、コストを抑えたい人は不要な仕切りを減らしましょう。

水回りの設備をまとめる

水回りの設備をまとめると、安く家を建てられます。水回りの設備がバラバラの間取りだと、配管工事が複雑になるため、作業費や材料費が高くなりがちです。

例えば平屋の場合、洗面所・風呂・トイレを近くにまとめるだけで費用を抑えられます。

生活導線もまとまり生活しやすくなるので、安く家を建てたい人は水回り設備をまとめてみましょう。

設備・建材のグレードを下げる

設備・建材のグレードを下げれば、コストダウンにつながります。床材や窓、外壁、水回り設備などは、グレードによって価格が大きく異なるためです。

例えば、床材に用いられる無垢材は、見た目が美しく高級感が出ます。しかし、自然素材なので費用が高く、メンテナンスなどの日々の手入れが必要です。

家づくりでは、設備や建材にもこだわりたくなりますが、生活の中で必要かどうかを検討しましょう。

おすすめの無料相談サービス【PR】
スーモカウンタースーモ
カウンター
  • 【専門アドバイザーに無料相談】
  • 評判の良い建築会社を比較紹介
  • ・段取りや予算についても質問できる
  • ・参加費無料の家づくり講座あり

▶完全無料の個別相談はこちら

土地あり2,000万円の家を建てる注意点

土地あり2,000万円の家を建てる注意点

将来的なコストも考えておく

家の建築費用だけではなく、将来的なコストも視野にいれて家を建てましょう。あまりにも安い建材だと、すぐに修理や補修が必要になる可能性があり、結果的に高くつく場合があるためです。

安い外壁材の中には、10年ごとにメンテナンスが必要で、30年後にはリフォームが必要になるものもあります。30年経過してもリフォーム必要がない外壁材を使って家を建てた方が、トータルで見ると安く抑えられるでしょう。

すべてコストカットするのではなく、初期費用でカットしても影響が少ない箇所や、新築時にお金をかけておいた方が良い箇所を見極めるのが大切です。削るべきでないかどうかは、ハウスメーカーの営業マンや設計士に相談しましょう。

本当に不必要な物か確認する

コストダウンを意識しすぎて必要なものまで削ってしまうと、過ごしにくい家になる場合があります。

例えば、床面積を少なくするために収納スペースを削り過ぎると、収納棚を買い足す必要が出てきます。

最悪の場合、増築しないと対応できない事例も出てくるかもしれません。住んでから出費がかさんでは意味がないので、本当に不要なのかしっかりと確認するのをおすすめします。

土地の状態によっては追加費用がかかる

土地をもっていても、状態によっては追加費用がかかります。ハウスメーカーや依頼した会社が敷地調査を行った際に、工事が必要だと判断される場合があるからです。

例えば、ガスや電気の配管、水道などが土地に引き込まれていない場合は、まず外から引っ張ってくる工事が必要になります。

ハウスメーカーであれば敷地調査を無料で行ってくれる場合が多いです。家を建てる時期が決まっていなくても、早めに敷地調査を依頼し、所有する土地に問題がないか確認するのをおすすめします。

土地あり2,000万円で家が建てられるハウスメーカー5選

土地あり2,000万円で家が建てられるハウスメーカー5選

ハウスメーカー 参考本体価格
(35坪の場合)
坪単価 特徴
タマホーム アイコンタマホーム 約1,750万円 約50万円 ・構造が安定している
・保証を最長60年延長できる
・1年中快適な質問をキープできる
アキュラホーム アイコンアキュラホーム 約1,750万円 約50万円 ・ローコストで注文住宅が建てられる
・デザイン性が優れている
・アフターサポートが充実している
アイフルホーム アイコンアイフルホーム 約2,100万円 約60万円 ・断熱性能が優れている
・災害に強い住宅が建てられる
・LIXILの最高級グレード設備が装備されている
アイダ設計 アイコンアイダ設計 約2,100万円 約60万円 ・狭小地での設計を得意としている
・宿泊体験ができる
・品質の良い住宅が建てられる
ロイヤルハウス アイコンロイヤルハウス 約1,750万円 約50万円 ・長期優良住宅に対応している
・ZEH住宅に対応している
・グッドデザイン賞を受賞した高いデザイン性を誇る

土地あり2,000万円で家を建てる際に、おすすめのハウスメーカーをランキング形式で紹介します。性能やデザイン、坪単価などを総合的に評価しているので参考にしてください。

ただし、坪単価は建物の構造や設備、住んでいる地域などによって大きく変わります。上記の金額は、あくまで参考程度にとどめてください。

まとめ

土地をもっているなら、予算2,000万円で家が建てられます。ただし、住宅の形をシンプルなキューブ型にしたり、床面積を小さくするなどの対策は必須です。

国土交通省によると住宅購入資金の全国平均は3,935万円なので、予算2,000万円だと1,935万円足りません。また、所有する土地に問題があった場合は、追加費用が必要になる場合もあります。

2,000万円で家を建てるなら、ハウスメーカー選びが重要です。ローコスト住宅が得意なメーカーに依頼すれば、予算を抑えながらも理想の住宅を建ててくれるでしょう。ちなみにスーモカウンターを利用すれば、無料で希望にあうハウスメーカーを見つけてくれます。

【完全無料】スーモカウンターで専門家に相談する

スーモカウンター無料相談サービスのメリット3つ

初めての家づくりだと、「お金がどれぐらい必要なのか」「何から始めたらいいのかわからない」と不安になりますよね。そんな方におすすめなのがスーモカウンターの無料相談サービスです。

スーモカウンターに相談すれば、経験豊富なアドバイザーが悩みを解決してくれます。希望にあう最適なプランやハウスメーカーも紹介してくれるので、初めての家づくりで重宝するサービスです。

さらに、ユーザーにとってメリットがある「注文住宅講座」や「ハウスメーカー・工務店選び方講座」を開催しています。完全無料で参加できるので、注文住宅を考えているなら即利用すべきです。

スーモカウンターの利用手順

  1. ライフスタイルに合わせた相談方法を選ぶ
  2. 相談できる希望日時をクリックする
  3. 基本情報を入力して送信する

アキュラホーム|1,000万円が当たるGWキャンペーンを実施中!
アキュラホーム(AQ Group)のキャンペーン画像
⇒1,000万円が1名、200万円が10名に当たる!
・創業45年の老舗ハウスメーカーだから安心
・4年連続で過去最高の売上実績を達成
・完全無料で家づくりの相談が可能
2024年6月5日(水)まで
注文住宅の人気記事
注文住宅ハウスメーカーおすすめ18選注文住宅おすすめハウス
メーカーランキング18選
ハウスメーカー 坪単価ランキングハウスメーカー坪単価
ランキング
スーモカウンター評判・口コミスーモカウンター
評判・口コミ
ハウスメーカーの資料請求を一括で行う方法とデメリットハウスメーカーの資料
一括請求する方法
ローコスト住宅人気ランキングローコスト住宅
人気ランキング
地震に強いハウスメーカー15選地震に強いハウスメーカー
ランキング15選
アキュラホームの評判・口コミアキュラホーム
評判・口コミ
アイダ設計の評判・口コミアイダ設計
評判・口コミ

スーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりPCスーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりSP

目次