40坪の間取り実例を紹介!おしゃれに建てるポイントや工夫の仕方も掲載

40坪の間取り実例を紹介!

「40坪の家はどんな間取りが実現できる?」

「40坪で理想のおうちを建てたい!」

40坪の住宅は、建築費用が4,000万円程度必要で、首都圏であれば平均的な値段です。しかし、40坪の家でどんな間取りができるのか、イメージが湧かないですよね。

この記事では、延床面積40坪の家をおしゃれに建てるポイントや、コンセプト別の間取り集を掲載しています。費用相場もまとめているので、予算内で理想の間取りを実現する参考にしてください

ハウスメーカー大学プロフィール
ハウスメーカー大学@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

目次

40坪の家の広さ|間取り・家族構成

40坪の家の広さは約130平米

40坪の家の広さは、約130平米(平方メートル)です。13m×10mの広さが40坪と考えましょう。ただし、敷地面積の広さが40坪あっても、40坪の家は建てられません。

建物は、建ぺい率など敷地に対して建てられる住宅の大きさが建築基準法で決まっています。そのため、一般的に建物の坪数は、延床面積のことを指していると覚えておきましょう。

【延床面積とは】
建物全ての床面積を足した数字のこと
▼家を建てる際に目にする単位(タップで開閉)
家を建てる際に目にする単位
  • ・平米=平方メートル
  • ・1坪=3.3平米
  • ・1畳=約0.5坪(1.62㎡以上)

40坪の家の間取り目安

人数 就寝等 リビング サニタリー 玄関 収納 合計
3人 約7坪 約4坪 約3坪 約1坪 約2坪 約17坪
4人 約10坪 約4坪 約3坪 約1坪 約2坪 約20坪

参考:居住面積水準|国土交通省

40坪の住宅に3人で住む場合は約17坪、4人住む場合は約20坪の居住スペースが必要です。

40坪の住宅であれば、ある程度の余裕が持てるため、各部屋のスペースをもっと広げても良いですし、駐車場のスペースを確保するなど様々な活用ができます。

人によって間取りやデザインは異なるため、無料でアドバイザーに相談ができるスーモカウンターで、イメージをすり合わせるのが大切です。

40坪の家に適した家族構成

人数 都市型居住型 一般型
4人 95㎡ 125㎡
5人 115㎡ 150㎡

出典:居住面積水準|国土交通省

40坪の家に適した家蔵構成は、4~5人です。東京や大阪など都市部に住む予定であれば、5人でも問題ありません。しかし、都市部以外で40坪の家に住む場合は、約20平方メートル足りないので、手狭に感じます

また、2世帯で住む場合は、物量が多くなる関係上、50坪以上の延床面積で住宅を建てる場合が多く、40坪の家では厳しいです。

40坪の家を建てるために必要な土地の広さ

建ぺい率 敷地面積に対する建築面積の割合
容積率 敷地面積に対する延床面積の割合

40坪の家を建てるために必要な土地は、建ぺい率と容積率のかけ合わせで住宅の大きさが決まるため、場合によって様々です。

建ぺい率は、30~60%と法令で決まっています。しかし、特定行政庁が指定している角地であれば10%上乗せなど、建ぺい率は変化します。また、容積率は、前面道路の広さが12メートル以上か以下で変化します。

そのため、正確に知りたい場合は、ハウスメーカーやスーモカウンターに相談するのが良いでしょう。

▼40坪で必要な敷地面積(タップで開閉)
階数 建ぺい率 30%
容積率 100%
建ぺい率 50%
容積率 100%
建ぺい率 80%
容積率 100%
2階建て
(1・2階ともに20坪を想定)
約66坪 40坪 25坪
3階建て
(1・2階は15坪、3階は10坪を想定)
約50坪 30坪 約19坪
平屋 約133坪 80坪 50坪
おすすめの無料相談サービス【PR】
スーモカウンタースーモ
カウンター
  • 【専門アドバイザーに無料相談】
  • 評判の良い建築会社を比較紹介
  • ・段取りや予算についても質問できる
  • ・参加費無料の家づくり講座あり

▶完全無料の個別相談はこちら

40坪の家をおしゃれに建てる5つのポイント

  • アイランドキッチンの設置
  • リビング階段の利用
  • 吹き抜けの設置
  • スキップフロアの活用
  • 中庭を作る

アイランドキッチンの設置

アイランドキッチンは、開放感があり、作業がしやすいキッチンスペースです。出入りがしやすく、開放感があるため、料理や作業をしながらでも、部屋を一望できます

アイランドキッチンの構造上、壁に面していないため、ダイニングテーブルをくっつけるなど、生活スタイルによって様々な形に変更できます。

リビング階段の利用

リビング階段があることによって、視覚効果によりリビング自体が広く見えるという最大のメリットがあります。特に吹き抜けとの相性がよく、リビングを更に広く見せることが可能です。

階段があることで場所を取っている印象がありますが、階段下に収納スペースなどを設置したり、テレビを設置するなどの活用方法があります。

吹き抜けの設置

吹き抜けを設置することで、自然光が入り、部屋全体が明るくなります。住宅地によっては、部屋が狭かったり、家が密集していて部屋が暗いという場合があります。しかし、吹き抜けがあればわずかなスペースから光を入れることが可能です。

また、吹き抜けがあることで、視覚的に部屋自体が広く見えるという効果もあります。吹き抜けがあることによって、壁が少なくなるため、広い部屋でなくても開放感がでます。

スキップフロアの活用

スキップフロアをつくることで、立体的でおしゃれな空間を演出できます。部屋自体にインパクトが生まれるため、スキップフロアがあるだけで、見栄えの効果は絶大です。

さらに、スキップフロアを建てると部屋の床面積が増えるため、収納スペースも増えます。

【スキップフロアとは】
1つの階層に小さな段差を設けて複数のスペースを確保する施工技術

中庭を作る

中庭をつくることで、50坪の間取りをおしゃれに彩ってくれます。中庭は一般的な庭と違い、プライバシー性が高いため、自由にレイアウトを変えられます。また、自然を常に見られる住宅にもできます。

例えば、ロの字型に建物を設計すれば、誰にも邪魔されないプライベート空間へと変貌させられます。プライベート空間の中は、子供との遊び場やBBQなど様々な用途で活躍するでしょう。

50坪の延床面積があれば、中庭をつくってもスペース的に問題ないため、施工をおすすめします。

40坪の家の間取り集【コンセプト別】

実例1|自然素材の可愛らしい住まい

  • 自然素材の可愛らしい住まい1
  • 自然素材の可愛らしい住まい2
  • 自然素材の可愛らしい住まい3
  • 自然素材の可愛らしい住まい4
延床面積 132.49㎡(40.0坪)
敷地面積 243.09㎡(73.5坪)
家族構成 夫婦(40代)+子ども2人
商品名 Zenosyne
メーカー Arc days(アークデイズ)

参考:建築実例|SUUMO

こちらの住宅は、自然素材にこだわった可愛らしい住宅です。洗面や浴室を2階に設置することで、1階のスペースが確保されており、約30畳のLDKを実現しています

また、室内の質感にもこだわっており、漆喰の塗り壁や無垢のナラ材といった手で触れても楽しめる住宅に仕上げたそうです。

実例2|心地いい太陽がいっぱいの家

  • 心地いい太陽がいっぱいの家1
  • 心地いい太陽がいっぱいの家2
  • 心地いい太陽がいっぱいの家3
  • 心地いい太陽がいっぱいの家4
延床面積 133.46㎡(40.3坪)
敷地面積 194.47㎡(58.8坪)
家族構成 夫婦+子ども1人
商品名 フリープラン
メーカー スウェーデンハウス

参考:建築実例|SUUMO

こちらの住宅は、玄関からオープンにつながるリビングと吹き抜けが特徴的で、木製窓から景色を眺めたり、ウッドデッキで開放的な暮らしを実現しています。

リビング階段と吹き抜けの組み合わせを採用しており、開放感をより演出できる間取りになっています。また、リビング階段を施工したことで、家族との会話も多くなっているそうです。

実例3|スタイリッシュな3階建て

  • スタイリッシュな3階建て1
  • スタイリッシュな3階建て2
  • スタイリッシュな3階建て3
  • スタイリッシュな3階建て4
  • スタイリッシュな3階建て5
延床面積 136.86㎡(41.4坪)
敷地面積 104.78㎡(31.6坪)
家族構成 夫婦+子ども1人
商品名 デシオ
メーカー セキスイハイム

参考:建築実例|SUUMO

こちらの住宅は、外観を黒のタイルで統一したスタイリッシュな住宅です。間取りの工夫は、キッチンからリビングまで一直線に見渡せる2階です。

玄関の左右2カ所に設けた玄関収納には、洋服だけでなく、キャンプ道具も収納できるスペースが設けられています。子ども部屋は、将来家族が増えた時に収納で仕切って2部屋で使えるように設計しています。

実例4|ガーデニングの映える木の家

  • ガーデニングの映える木の家1
  • ガーデニングの映える木の家2
  • ガーデニングの映える木の家3
  • ガーデニングの映える木の家4
延床面積 132.22㎡(39.9坪)
敷地面積 145.08㎡(43.8坪)
家族構成 夫婦+子ども2人+愛猫3匹+愛犬2匹
商品名 フリープラン
メーカー スウェーデンハウス

参考:建築実例|SUUMO

木製の窓と新緑が美しく調和しておる住宅です。階段はオープンにつながり、東西南北から入るまばゆい光が室内を満たしています

1階に下りるためには、必ずファミリールームを経由する設計を行うことで、家族が出会う機会を増やせるメリットがあります。

実例5|カフェのようなおしゃれな住まい

  • カフェのようなおしゃれな住まい1
  • カフェのようなおしゃれな住まい2
  • カフェのようなおしゃれな住まい3
  • カフェのようなおしゃれな住まい4
延床面積 127.52㎡(38.5坪)
敷地面積 195.52㎡(59.1坪)
家族構成 夫婦+子ども1人
商品名 CXシリーズ
メーカー クレバリーホーム

参考:建築実例|SUUMO

こちらの住宅は、カフェのようにくつろげるスペースが施工されているのが特徴です。キッチンと風呂・洗濯などの場所を最短距離で結び、家事効率を考えた間取りだそうです。

外観デザインは南欧をイメージして、オレンジの瓦とホワイトの外壁タイルを採用しています。

実例6|ワンフロアでも過ごせる快適ライフ

  • ワンフロアでも過ごせる快適ライフ1
  • ワンフロアでも過ごせる快適ライフ2
  • ワンフロアでも過ごせる快適ライフ3
  • ワンフロアでも過ごせる快適ライフ4
延床面積 136.50㎡(41.2坪)
敷地面積 240.22㎡(72.6坪)
家族構成 夫婦
商品名 ビー・コンフィ
メーカー ユニバーサルホーム

参考:建築実例|SUUMO

1階は、行き止まりのない回遊する動線で、効率アップを実現しています。2階には10帖ほどもあるゆったりした主寝室があり、衣裳やバッグ、アクセサリーなどを収納することもできます

実例7|子ども達を見守れるフル装備住宅

  • 子ども達を見守れるフル装備住宅1
  • 子ども達を見守れるフル装備住宅2
  • 子ども達を見守れるフル装備住宅3
  • 子ども達を見守れるフル装備住宅4
延床面積 135.80㎡(41.0坪)
敷地面積 367.16㎡(111.0坪)
家族構成 夫婦+子ども2人
商品名 完全フル装備の家(木造軸組)
メーカー 富士住建

参考:建築実例|SUUMO

家族とプライベート、どちらの時間も大切にできる家」をコンセプトに建てた住宅です。家具やクロスは白を基調にして小物などのアクセントでイエローを入れて、明るくナチュラルなリビングに設計してあります。

2階は各部屋に収納が備わっているため、様々なところに洋服や子供の玩具などスッキリ収納することが可能です。

実例8|愛犬も毎日快適

  • 愛犬も毎日快適1
  • 愛犬も毎日快適2
  • 愛犬も毎日快適3
  • 愛犬も毎日快適4
延床面積 136.62㎡(41.3坪)
敷地面積
敷地面積
242.00㎡(73.2坪)
家族構成 母+夫婦+子ども1人+犬
商品名 リナージュ
メーカー アイディホーム

参考:建築実例|SUUMO

1階には17畳のLDKと、8畳の洋室を用意しており、リビングを見渡せる対面式のキッチンは、調理中でも家族の様子をしっかり見守れます。

2階には8畳の洋室が2つあり、それぞれが趣味を楽しんだり、寛いだり、プライベートな時間を満喫することが可能です。

実例9|優雅なデザインのマイホーム

  • 優雅なデザインのマイホーム1
  • 優雅なデザインのマイホーム2
  • 優雅なデザインのマイホーム3
  • 優雅なデザインのマイホーム4
延床面積 128.57㎡(38.8坪)
敷地面積
255.72㎡(77.3坪)
家族構成 夫婦+子ども2人
商品名 hitotoki
メーカー 山信不動産

参考:建築実例|SUUMO

優雅なデザインと、ゆとりが感じられるつながりのある間取りがエレガントな雰囲気を実現しています。空間の一部をバルコニーにして延床面積を小さく抑えることでコストをコントロールしています。

おすすめの無料相談サービス【PR】
スーモカウンタースーモ
カウンター
  • 【専門アドバイザーに無料相談】
  • 評判の良い建築会社を比較紹介
  • ・段取りや予算についても質問できる
  • ・参加費無料の家づくり講座あり

▶完全無料の個別相談はこちら

40坪の家の費用相場

総額目安は土地なしで約3,600万円

土地なし費用 全国 首都圏 近畿圏 東海圏 その他地域
住宅面積
(坪数)
124.4㎡
(約38坪)
123.9㎡
(約38坪)
127.4㎡
(約39坪)
126.5㎡
(約38坪)
123.5㎡
(約37坪)
建築費用 3,534万円 3,809万円 3,742万円 3,606万円 3,356万円
土地あり費用 全国 首都圏 近畿圏 東海圏 その他地域
住宅面積
(坪数)
111.1㎡
(約33坪)
105.8㎡
(約32坪)
111.2㎡
(約33坪)
114.8㎡
(約34坪)
113.1㎡
(約34坪)
建築費用 4,397万円 5,162万円 4,540万円 4,412万円 3,949万円

出典:フラット35利用者調査|住宅金融支援機構

40坪の家の総額目安は、全国で約3,700万円、土地ありの場合は、約5,300万円です。ただし、坪数と費用をもとに計算した相場なので、あくまでも1つの目安程度にしましょう。

総額費用の内訳は、建築費と付帯工事費、諸費用・その他費用で構成されています。土地代購入を含む場合は、土地代が3~4割、建築費用が6~7割で予算配分すると良いとされています。しかし、インターネットなどでおおよその金額しかわかりません。

スーモカウンターでは、無料でアドバイザーに相談ができ、詳しい見積もりが貰えます。夢のマイホームを失敗しないためにも、必ず利用しましょう。

建物本体の工事費

本体工事費用は、建築費用の7割程度です。本体工事費用の内訳は、仮設工事費用、基礎工事費用、窓やドア、空調工事、断熱材の設置が含まれます。

付帯工事費

付帯工事費は、総費用の2割程で建物以外にかかる費用を指します。付帯工事費の内訳は、外構工事費や地盤改良費用が含まれます。また、土地に古い住宅が残っている場合は、解体工事費が必要になります。

【外構工事費とは】
庭や門、柵、駐車場などに必要な費用のこと

諸費用・その他費用

諸費用やその他費用は、設計料をのぞく建物を建てるうえで必要な費用を指します。諸費用・その他費用の内訳は、税金や登記費用、建築確認申請費用などが含まれます。

税金は建築費などによって異なりますが、登記を依頼する司法書士への登記費用は10万~20万円程度、建築確認申請費用は10~20万円程度になっています。

40坪の家で費用を抑えるポイント

ローコスト系のハウスメーカーで家を建てる

ローコスト系のハウスメーカーで家を建てる方法は、間取りやデザイン、設備のグレードにこだわりがない人におすすめです。

また、ローコスト住宅は、工期が短いため、子供の入学や転勤によって引っ越しを急いでいる人にもおすすめです。

家の形をシンプルにする

家の形を凹凸の少ないシンプルにすることで、建築費のコストダウンにつながります。また、1階と2階の形が同じ総2階にすることで、材料の無駄がなく、構造的にも安定したつくりになります。

屋根の形は、断熱性能が良く雨漏りやメンテナンスリスクの少ない切妻屋根や、屋根面積の小さい片流れ屋根にするとコストを抑えられます。

ただし、コストダウンを意識してシンプルすぎるデザインにすると、外観の見た目が寂しくなる可能性があります。シンプルな家では、外壁の色分けをしたり、窓の位置や数を工夫しましょう。

家の中の間仕切りを減らす

間仕切りの数をできるだけ減らし、オープンな間取りにすると、ドアや壁などの建材にかかる費用を安くできます。オープンな間取りは開放感があり、家族の存在をいつも身近に感じられるメリットもあります。

ただし、間仕切りがないので、夏・冬の冷暖房が効きにくいという問題点もあります。そのため、断熱性・気密性に優れた構造を選択する必要があります。

水回り設備をまとめる

水回り設備を家の中の1ヵ所にまとめると、工事費が安くなります。キッチンや洗面所、浴室、トイレなどの水回り設備には配管工事が伴います。これらをまとめて配置すると、配管工事が複雑になることを防げます。

また、道路と近い距離に水回り設備を設置すると、引き込みが短くなりコストを抑えられます。1階と2階の各階にトイレを設置する際は、上下で同じ配置にすると無駄な工事費を抑えられます。

水回りが近い位置に配置されていると、家事動線からも無駄が減り、家事が楽になるメリットもあります。家族にとって使いやすい位置を考えながら、水回り設備をまとめて配置しましょう。

設備・建材のグレードを下げる

設備や、建材のグレードを下げれば、コストダウンにつながります。床材や窓、外壁、水回り設備などは、グレードによって価格が変わります。理想の家づくりでは、設備や建材にもこだわりたくなりますが、生活の中で必要かどうかを検討しましょう。

例えば、床材に用いられる無垢材は、見た目が美しく高級感が出ます。しかし、自然素材なので費用が高く、メンテナンスなどの日々の手入れが必要です。

外構工事で費用を削る

外構工事は、こだわりが多いとオプション費用が積み重なり費用が高くなります。外構とは、門扉やフェンス、玄関アプローチ、カーポート、植林などが挙げられます。

希望を取り入れながらコストダウンするには、追加したい設備のグレードを下げる、安い資材を選ぶなど、削れる部分は削りましょう。外構工事でコストを削減できれば、建物自体に費用をかけることも可能です。

自分で手配できるものはする

すべての作業を業者に任せると、ラクですがそのぶん費用がかかります。たとえば、家具家電の買い替えによって引っ越し荷物が少ない場合は自分で行ったり、エアコンがある場合は新築で使い回すなどの工夫をしてみましょう。

設備の必要性を吟味する

設備のオプションを選ぶ際は、必要かどうかをよく吟味してから追加を決めましょう。たとえば、おしゃれなデザインの外壁タイルを全面施工すると費用がかさむため、アクセントとして一部にだけ施工するなどがおすすめです。

また、床暖房を設置する場合は、すべての床下に配置させるのではなく、家族が集まるリビングに限定するなど、必要な場所にのみ設置すると費用を抑えられます。

40坪の家を建てたい人によくある質問

40坪の駐車場に車は何台停められますか?

40坪の住宅では、2台程度車を停められます。普通自動車であれば、幅2.5メートル、長さ6メートルがあれば停められるため、何台車を停めるのかなどによって、駐車スペースは検討しましょう。

40坪だと固定資産税はいくらですか?

40坪では、約9万円の固定資産税が課せられます。

40坪はだいたい何畳くらいの広さですか?

40坪は、約132.23平米(㎡)なので、約80畳の広さです。

まとめ

40坪の家の広さ、約130平米(13m×10m)におしゃれな家を建てる際は、アイランドキッチンの設置やリビング階段の利用がおすすめです。

また、40坪の間取りはリビングが広いものから、平屋、2階建てなど様々なスタイルがあり、家を建てる際にも総額で約3,600万円程度の費用がかかるので、ハウスメーカー選びに注力しましょう。

【完全無料】スーモカウンターで専門家に相談する

スーモカウンター無料相談サービスのメリット3つ

初めての家づくりだと、「お金がどれぐらい必要なのか」「何から始めたらいいのかわからない」と不安になりますよね。そんな方におすすめなのがスーモカウンターの無料相談サービスです。

スーモカウンターに相談すれば、経験豊富なアドバイザーが悩みを解決してくれます。希望にあう最適なプランやハウスメーカーも紹介してくれるので、初めての家づくりで重宝するサービスです。

さらに、ユーザーにとってメリットがある「注文住宅講座」や「ハウスメーカー・工務店選び方講座」を開催しています。完全無料で参加できるので、注文住宅を考えているなら即利用すべきです。

スーモカウンターの利用手順

  1. ライフスタイルに合わせた相談方法を選ぶ
  2. 相談できる希望日時をクリックする
  3. 基本情報を入力して送信する

アキュラホーム|1,000万円が当たるGWキャンペーンを実施中!
アキュラホーム(AQ Group)のキャンペーン画像
⇒1,000万円が1名、200万円が10名に当たる!
・創業45年の老舗ハウスメーカーだから安心
・4年連続で過去最高の売上実績を達成
・完全無料で家づくりの相談が可能
2024年6月5日(水)まで
注文住宅の人気記事
注文住宅ハウスメーカーおすすめ18選注文住宅おすすめハウス
メーカーランキング18選
ハウスメーカー 坪単価ランキングハウスメーカー坪単価
ランキング
スーモカウンター評判・口コミスーモカウンター
評判・口コミ
ハウスメーカーの資料請求を一括で行う方法とデメリットハウスメーカーの資料
一括請求する方法
ローコスト住宅人気ランキングローコスト住宅
人気ランキング
地震に強いハウスメーカー15選地震に強いハウスメーカー
ランキング15選
アキュラホームの評判・口コミアキュラホーム
評判・口コミ
アイダ設計の評判・口コミアイダ設計
評判・口コミ

スーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりPCスーモカウンター(注文住宅)バナー-家づくりSP

目次