暮らしを快適にするための情報メディア

札幌市で注文住宅を建てるなら!ハウスメーカー・工務店おすすめランキング

PR
札幌市で注文住宅を建てるなら!ハウスメーカー・工務店おすすめランキング

「札幌でおすすめのハウスメーカーはどこ?」
「札幌で理想の注文住宅を建てたい!」

注文住宅を建てる際、ハウスメーカーや工務店に依頼するのが一般的です。しかし、どこを選べば理想の住宅が建てられるのかわからない、と不安になっていませんか?

そこでこの記事では、札幌でおすすめのハウスメーカー・工務店をランキング形式で紹介しています。北海道の厳しい気候にも対応できるハウスメーカーを紹介しているので、札幌で注文住宅を建てる参考にしてください。

結論、満足いく住宅を建てるには複数社比較する必要があります。一社ずつ展示場に足を運んで確認してもいいですが、HOME4U「家づくりのとびら」なら無料で家づくりのプロに相談できます。注文住宅を考えているなら必ず相談しましょう。

おすすめの無料相談サービス
home4uHOME4U
家づくりのとびら
  • 【無料で家づくりプラン作成】
  • ・全国190社以上に対応
  • ・ネットで簡単3分入力
▶無料のプラン作成はこちら
  • 【オンラインでプロに相談】
  • ・家づくりのプロに無料相談!
  • ・アドバイザー満足度98.2%
▶無料のオンライン相談はこちら

くらし+プロフィール
くらしプラス@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

目次

札幌でおすすめのハウスメーカー・工務店ランキング

ハウスメーカー 参考本体価格
(35坪の場合)
坪単価 特徴 構造
一条工務店▼一条工務店 約2,450万円 約70万円 木造 ・断熱性が優れている
・外壁タイルが標準仕様
・ZEH普及率が高い
ジョンソンホームズ▼ジョンソン
ホームズ
約2,275万円 約65万円 木造 ・耐震性、外壁性能が高い
・保証制度やアフターサービスが充実
・ZEH普及率が高い
セキスイハイム▼セキスイハイム 約3,150万円 約90万円 木造、鉄骨 ・太陽光発電や空調システムの性能が高い
・工事する時間が短い
・アフターサポートが充
豊栄建設▼豊栄建設 約2,275万円 約65万円 木造 ・コストパフォーマンスが優れている
・北海道の気候に合わせた住宅が建てられる
・豊富な商品ラインナップから選べる
土屋ホーム▼土屋ホーム 約2,450万円 約70万円 木造 ・高気密、高断熱
・自社で工場や大工を抱えている
・北海道でのZEH普及率が高い
住友林業▼住友林業 約2,975万円 約85万円 木造 ・安心の保証制度
・断熱性が優れている
・ZEHの普及率も伸びている
アーキテックプランニング▼アーキテック
プランニング
約2,100万円 約60万円 木造 ・価格が安い
・デザインが優れている
・断熱性能が高い
ロゴスホーム▼ロゴスホーム 約2,450万円 約70万円 木造 ・断熱性能が優れている
・長期優良住宅にも対応
・高性能な住宅が建てられる
日本ハウスHD▼日本ハウスHD 約2,450万円 約70万円 木造 ・日本住居に合った檜(ひのき)だけを使用
・太陽光発電で光熱費を削減
・地震に強い住宅も建てられる
匠健コーポレーション▼匠建コーポレーション 約1,750万円 約50万円 木造 ・全室床暖房を備えている
・雪に対しても万全な設備
・コストパフォーマンスが優れている
▼ランキングの評価基準(タップで開閉)
ランキング評価基準
  • ・性能(耐震性や耐久性)
  • ・間取り・デザイン
  • ・坪単価(コスト)
  • ・アフターサポート・保証
おすすめの無料相談サービス
home4uHOME4U
家づくりのとびら
  • 【無料で家づくりプラン作成】
  • ・全国190社以上に対応
  • ・ネットで簡単3分入力
▶無料のプラン作成はこちら
  • 【オンラインでプロに相談】
  • ・家づくりのプロに無料相談!
  • ・アドバイザー満足度98.2%
▶無料のオンライン相談はこちら

一条工務店

注文住宅の受注実績が世界一

一条工務店

出典:一条工務店

価格帯 約2,000万円~約4,000万円
坪単価 約70万円
構造 木造
保証内容 30年間の長期保証
関連記事 ▶一条工務店の評判・口コミ
▶一条工務店の坪単価について
公式サイト 一条工務店

一条工務店の特徴

  • 注文住宅の受注実績が世界一
  • 省エネ住宅を建てたい方向け
  • 間取りやデザインはこだわりにくい

一条工務店は、家の性能にこだわっているハウスメーカーです。住宅メーカーの中でもいち早く実大実験を開始したメーカーで、耐震性、断熱性、気密性は業界トップクラスを誇ります

また、コストパフォーマンスが優れているのも特徴の1つです。フィリピンの工場で住宅部品を生産・組み立てているので、現場でのミスを減らせるうえに、コストを抑えられます。

一条工務店でどんな家が建つ?

一条工務店でどんな家が建つ?

出典:建築実例|一条工務店

生活導線を意識した間取りが特徴的な住宅です。玄関から、手洗い場やリビングなどを回遊できるように設計されており、普段の生活でもストレスがかかりにくいでしょう。

また、将来を見据えても設計されています。水回りやLDKを1階に集めることで、足腰が悪くなっても無理なく生活することが可能です。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

ジョンソンホームズ

6つのブランドから好みを選べる

ジョンソンホームズ

出典:ジョンソンホームズ

価格帯 約2,000万円~約4,000万円
坪単価 約65万円
構造 木造
保証内容 永久訪問
外壁塗膜保証30年
地盤保証20年
公式サイト ジョンソンホームズ

ジョンソンホームズの特徴

  • 自分のスタイルに合わせた企業が選べる
  • 断熱性能が優れている
  • コストを削減して家が建てられる

ジョンソンホームズは、札幌に拠点を構えるハウスメーカーです。6つのブランドを展開しており、ライフスタイルや料金など、自分に合った企業で住宅を建てられます

例えば、規格住宅ブランドの「COZY」や、ガレージや土間に特化した「アメカジ工務店」など選択肢が豊富です。

ジョンソンホームズに勤めている社員が、3ヶ月に1度定期検診に訪れてくれる独自の保証も展開しているで、住んでからも安心して生活できます。

ジョンソンホームズでどんな家が建つ?

ジョンソンホームズでどんな家が建つ?

出典:施工事例|インゾーネの家

木の質感と白の壁紙がナチュラルな雰囲気を醸し出す住宅です。LDKには吹き抜けを採用しているので、十分な採光と広々した空間を確保できます

また、飼っている猫にも配慮した住宅です。キャットウォークを壁に取り付けているだけでなく、ペットトンネルや猫用のルートも確保されているので、一緒に楽しみながら生活できるでしょう。

セキスイハイム

腐食対策が万全で保証も充実

セキスイハイム

出典:セキスイハイム

価格帯 約3,000万円~約5,000万円
坪単価 約90万円
構造 木造、鉄骨
保証内容 保証最長30年
定期健診最長60年
関連記事 ▶セキスイハイムの評判・口コミ
▶セキスイハイムの坪単価について
公式サイト セキスイハイム

セキスイハイムの特徴

  • 1日で雨仕舞いまでおこなう
  • 外壁の塗り替えが不要
  • 間取りの自由度が低い

セキスイハイムは、積水化学グループが展開する住宅ブランドで、工場で骨組みを製造するユニット工法が特徴です。省エネや耐震性などの性能面で定評があり、長く住み続けられる家を建てられます。

太陽光発電を取り入れた、エネルギー自給自足型住宅にも力を入れており、家の機能性を重視する人におすすめです。

セキスイハイムでどんな家が建つ?

セキスイハイムでどんな家が建つ?

日の光を十分に取り込める住宅です。弓型に張り出させたボウウインドウを採用しており、開放感と光量を同時に確保できます

また、白色の壁紙を採用しているので、太陽光の反射で一層リビングが明るくなるでしょう。セキスイハイムなら、他の住宅とは被らないような施工も可能なので、唯一無二の住宅を建てたい人におすすめです。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

豊栄建設

札幌で住宅建築確認申請数No,1

豊栄建設

出典:豊栄建設

価格帯 約2,000万円~約4,000万円
坪単価 約65万円
構造 木造
保証内容 最長20年保証
公式サイト 豊栄建設

豊栄建設の特徴

  • コストパフォーマンスが優れている
  • 札幌の気候に合わせた住宅が建てられる
  • 豊富な商品ラインナップから選べる

豊栄建設は、コストパフォーマンスが優れている工務店です。札幌市で多くの施工実績があるため、材料費のコストを抑えつつも、北海道の気候にも耐えられる住宅を建てられます

例えば、豊栄建設が使用している断熱パネルは、リクシルと共同開発した商品を使用しており、結露が発生しません。高性能な住宅に低価格で住みたい人に、豊栄建設はおすすめです。

豊栄建設でどんな家が建つ?

豊栄建設でどんな家が建つ?

出典:施工事例|豊栄建設

吹き抜けと畳の小上がりが特徴的な住宅です。梁をむき出しにした吹き抜けは、LDKにアクセントをあたえつつも、開放感を演出しています。

また畳の小上がりは、腰掛として利用できるだけでなく、子育てでも非常に役立っているそうです。料理をしながらでも、子どもの様子を常に見守れるので、安心して家事がおこなえます。

土屋ホーム

2022年度省エネ大賞最高賞を受賞

土屋ホーム

出典:土屋ホーム

価格帯 約2,500万円~約4,500万円
坪単価 約80万円
構造 木造
保証内容 最長30年保証
関連記事 ▶土屋ホームの評判・口コミ
公式サイト 土屋ホーム

土屋ホームの特徴

  • 高気密、高断熱の住宅が建てられる
  • 自社で工場や大工を抱えている
  • 北海道でのZEH普及率が高い

土屋ホームは、業界最高水準の気密性と断熱性をほこるハウスメーカーです。北海道の気候でも快適に過ごせるようにと開発を進めてきた結果、マイナス10度以下でも快適に過ごせる住宅を完成させています。

土屋ホームの注文住宅「CARDINAL HOUSE」は、断熱等級の最高基準をクリアした断熱材を使用しているので、一年中快適に生活可能です。ヒートショックも防げるため、外と家の寒暖差が激しい北海道でおすすめのハウスメーカーと言えます。

土屋ホームでどんな家が建つ?

土屋ホームでどんな家が建つ?

出典:施工事例|土屋ホーム

こちらの住宅は、吹き抜けに施工されたスケルトン階段が印象的です。スケルトン階段は、蹴上げ板が存在しないので、一般的な階段よりも圧迫感を感じません。

また、吹き抜けと合わせることで、より開放感を演出できます。白とダークブラウンで塗られた階段は、インテリアの1つともいえる佇まいです。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

住友林業

木造住宅にこだわりたい方におすすめ

住友林業

出典:住友林業

価格帯 約2,500万円~約4,500万円
坪単価 約85万円
構造 木造
保証内容 60年保証システム
無料点検
関連記事 ▶住友林業の評判・口コミ
▶住友林業の坪単価について
公式サイト 住友林業

住友林業の特徴の特徴

  • 木を活かした家づくりができる
  • 自由度の高い設計が可能
  • 敷地調査に費用がかかる

住友林業は、木の質感に定評があり、幅広い設計が可能なハウスメーカーです。地震や火事などの災害にも耐えられる耐久力を持ち合わせており、最長60年間の保証サービスなどサポート内容も充実しています。

また、アフターケアも充実しています。30年間の長期保証があるだけでなく、365日24時間対応可能なコールセンターがあるため、トラブル対策も万全です。

住友林業でどんな家が建つ?

住友林業でどんな家が建つ?

出典:実例|住友林業

勾配天井が特徴的な住宅です。勾配天井は、通常の天井よりも開放感を演出できるだけでなく、空いたスペースを活用できます

建築実例では、ロフトとして活用しており、収納スペースや子どもの遊び場として活躍するでしょう。ロフトの手すりを黒色にすることで、ナチュラルな空間にアクセントを加えているのも特徴的です。

アーキテックプランニング

デザインが優れた木造住宅が建てられる

アーキテックプランニング

出典:アーキテックプランニング

価格帯 約1,800万円~約4,000万円
坪単価 約60万円
構造 木造
保証内容 10年保証
12・24ヶ月の定期点検
関連記事 ▶アーキテックプランニングの評判
公式サイト アーキテックプランニング

アーキテックプランニングの特徴

  • 長期優良住宅にも対応
  • デザインが優れている
  • 断熱性能が高い

アーキテックプランニングは、北海道と九州を中心に展開する「性能×デザイン」をコンセプトにしているハウスメーカーです。

特に住宅性能が優れており、全棟「長期優良住宅」や「省令準耐火構造」などに対応しています。床暖房にも採用しているので、寒さが厳しい北海道でも快適な生活が送れるでしょう。

アーキテックプランニングでどんな家が建つ?

アーキテックプランニングでどんな家が建つ?

出典:施工事例|アーキテックプランニング

折り上げ天井を採用している住宅です。折り上げ天井とは、天井の真ん中に段差をもうけた天井のことで、開放感を演出できるメリットがあります。

実例では、キッチンやリビング折り上げ天井を用いて、空間にメリハリをつけています。勾配天井や吹き抜けが施工できなくても開放感を演出できるので、部屋を広く見せたい人に折り上げ天井はおすすめです。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

ロゴスホーム

北海道住宅着工数1位の獲得経験あり

ロゴスホーム

出典:ロゴスホーム

価格帯 約2,500万円~約4,000万円
坪単価 約80万円
構造 木造
保証内容 20年保証
設備保証10年
関連記事 ▶ロゴスホームの評判・口コミ
公式サイト ロゴスホーム

ロゴスホームの特徴

  • 断熱性能が優れている
  • 長期優良住宅にも対応
  • 高性能な住宅が建てられる

ロゴスホームは、北海道住宅着工数1位の獲得経験もあるハウスメーカーです。北海道の中で寒暖差が激しい十勝地方でも、快適に過ごせる住宅の施工を得意としています

実際にロゴスホームが使用している断熱材は、2×4住宅の約1.6倍の厚さがあり、北海道の寒さでも問題ありません。長期優良住宅にも標準対応しているので、住宅性能面も安心して生活ができます。

ロゴスホームでどんな家が建つ?

ロゴスホームでどんな家が建つ?

出典:施工事例|ロゴスホーム

白を基調としたシンプルなデザインが特徴な住宅です。リビングには、存在感のあるシンプルな白いスケルトン階段が設置されており、吹き抜けや窓と相まって明るい空間に仕上がっています

また、室内は白と茶色で統一されており、ナチュラル、かつ温かみがあります。緑の観葉植物も良く映えるので、植物が好きな人におすすめの建築実例です。

日本ハウスホールディングス

檜(ひのき)を使った丈夫で安らげる空間

日本ハウスホールディングス

出典:日本ハウスHD

価格帯 約2,000万円~約4,000万円
坪単価 約70万円
構造 木造
保証内容 最大60年保証
関連記事 ▶日本ハウスHDの評判・口コミ
▶日本ハウスHDの坪単価について
公式サイト 本ハウス

日本ハウスHDの特徴

  • 日本住居に合った檜(ひのき)だけを使用
  • 太陽光発電で光熱費を削減
  • 地震に強い住宅も建てられる

日本ハウスホールディングスは、国産の檜にこだわった注文住宅を提供しているハウスメーカーです。平屋や3階建て、二世帯住宅など、幅広い居住タイプに対応しています。

独自開発の工法を用いて、耐震性の高い家づくりに取り組んでいるのが特徴です。断熱性・気密性にも優れており、年中快適な生活ができる住宅を実現できます。

日本ハウスHDでどんな家が建つ?

日本ハウスHDでどんな家が建つ?

出典:施工事例|日本ハウスHD

ヒノキをふんだんに使用したLDKが特徴的な住宅です。床だけでなく、机や梁、柱までヒノキを使用しているので、温かみのある空間に仕上がっています。

また、開放感がある点も見逃せません。吹き抜けだけでなく、スケルトン階段や梁や柱を露出させるデザインを採用しているため、一般的な住宅よりもLDKを広く感じます。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

匠建コーポレーション

コストパフォーマンスが優れている工務店

匠建コーポレーション

出典:匠建コーポレーション

価格帯 約2,000万円~約4,000万円
坪単価 約65万円
構造 木造
保証内容 10年保証
12・24ヶ月の自社点検サービス
公式サイト 匠建コーポレーション

匠建コーポレーションの特徴

  • 全室床暖房を備えている
  • 雪に対しても万全な設備
  • コストパフォーマンスが優れている

匠建コーポレーションは、全室床暖房に対応している工務店です。全室床暖房に対応していると、部屋全体が温かくなるため、ヒートショック減少を軽減できます。

また、雪に対しての設備も万全です。屋根に積もった雪をおろさなくても、自動で排出される無落雪屋根や大型融雪槽など、気候も配慮した住宅が建てられます。

匠建コーポレーションでどんな家が建つ?

匠建コーポレーションでどんな家が建つ?

出典:実績紹介|匠建コーポレーション

太陽光が部屋全体を照らしてくれる住宅です。スケルトン階段と吹き抜けを採用しているため、日差しが差し込みやすくなっています。また、壁紙が白色なので、光を反射し部屋を一層明るくしてくれるでしょう。

匠建コーポレーションの特徴でもある「全室床暖房」を完備しているので、吹き抜けを採用していても家全体を均一の温度にしてくれるのも魅力の1つです。

注文住宅(ハウスメーカー)の相場|坪単価比較

注文住宅の相場|坪単価比較

注文住宅の相場は3,000万円台

予算 家の特徴
1,000万円~ ・外観/内装ともにシンプルなデザイン ・オプションにはこだわれない
2,000万円~ ・キッチンなど部分的にこだわれる ・理想を全て実現するのは難しい価格
3,000万円~ ・注文住宅の平均的な価格帯 ・理想に限りなく近い住居を作れる
4,000万円~ ・外観/内装ともにあらゆる希望が通る ・細かいオプションまでこだわれる

注文住宅の相場は3,000万円台です。住宅ローンサービスを提供する住宅金融支援機構の調査によると、2022年度の全国平均は3,717万円、北海道は約3,769万円という結果でした。

注文住宅は、外観や内装、オプションに強いこだわりが無ければ、1,000万円台での施工も可能です。予算が増えるほど、間取りや設計の自由度も高くなり、限りなく理想に近い住居を建てるために必要なのが3,000万円台と言えるでしょう。

坪単価平均は約70~80万円

坪単価 おすすめハウスメーカー
~70万円 豊栄建設豊栄建設 匠健コーポ レーション匠健コーポ
レーション
70~80万円 セキスイハイム土屋ホーム 一条工務店一条工務店
80万円~ セキスイハイムセキスイハイム
住友林業住友林業

ハウスメーカーの坪単価平均は約70~80万円です。注文住宅を建てる際の、平均坪数が約40坪(約132平方メートル)なので、建物の本体工事費は平均2,800~3,200万円ほどの計算になります。

建築費全体に占める本体工事費は約75%で、外構工事費や住宅ローン関連の費用が25%前後を占めます。つまり、本体工事費が3,000万円であれば、建築にかかる全費用は4,000万円ほどになると考えましょう。

外構工事とは

外構工事とは、建物本体以外の工事のことです。塀や門、庭や駐車場の工事が、外構工事にあたります。

坪単価だけでハウスメーカーを決めるのは危険

坪単価だけでハウスメーカーを決めるのは危険です。坪単価は本体工事費を坪数で割って計算されますが、本体工事にどこまで含むかは決まっていないため、ハウスメーカーによって坪単価の定義が異なる場合があります。

例えば、坪単価計算に「延床面積」「施工面積」のどちらを使うかはハウスメーカー次第です。延床面積には吹抜けやバルコニーが含まれないため、施工面積で坪単価を計算したほうが安くなります。

また、エアコンや太陽光パネルを本体工事に含むかどうかも、坪単価に影響するため確認が必要です。坪単価はハウスメーカー選びの目安になりますが、計算方法やオプションで大きく変わることは覚えておきましょう。

札幌で注文住宅を建てる流れ6STEP|ハウスメーカー

注文住宅の流れ6STEP

①予算決めと間取りイメージを立てる

ステップ1予算決めと間取りイメージを立てる

注文住宅を購入するには、まず予算を検討し、間取りのイメージをたてましょう。予算決めの際は、住宅ローンを扱う金融機関の公式サイトやハウスメーカーの相談サイトなどで、返済シミュレーションができます。

雑誌やカタログ、モデルハウス見学などで情報収集は可能ですが、まとめるのが非常に大変です。HOME4U「家づくりのとびら」など、注文住宅のプロに無料相談できるサイトの利用をおすすめします。

住宅ローン減税やすまい給付金などに関しての相談も無料でできるので、利用して損はありません。

▼住宅取得におけるメリット(すまい給付金等)
住宅所得におけるメリット

②ハウスメーカーと土地探し

ステップ2ハウスメーカーと土地探し

予算や間取りイメージがつかめたら、ハウスメーカーと土地探しをします。モデルハウス見学での営業担当者の対応、木造にするか鉄骨にするかなどを参考に、ハウスメーカーの候補をいくつか出してみましょう。

ハウスメーカーによっては、土地探しもサポートしてくれるため、営業担当者に確認するのがおすすめです。一般的には、スーモHOME4Uなどの不動産情報サイト、不動産会社を活用して土地を探し購入します。

ハウスメーカー、土地探しをすべてサポートしてほしいならHOME4U「家づくりのとびら」で相談してみましょう。無料で専門家に相談ができ、自分の希望にあったプランやハウスメーカーを紹介してもらえます。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

③間取りプランと見積もりを確認する

ステップ3間取りプランと見積もりを確認する

ハウスメーカーが3社程度に絞れたら、各社に間取りイメージを伝えて、間取りプランと見積もりを出してもらいましょう。予算との兼ね合いを見て、より理想の家を実現できそうなハウスメーカーを選びます。

大手ハウスメーカーであれば、過去の実績からあらゆる要望に応えられるはずです。また、間取りやデザインなども大切ですが、営業担当者の力量や相性も重要といえます。

知識と経験が豊富で、親身になってくれる担当者がいれば、家づくりで失敗しにくいです。

見積もりと間取りプランを一括で入手

home4u

ハウスメーカー複数社から見積もりや間取りプランをもらうのは、正直大変です。home4uなら、120社以上のハウスメーカーから最大5社のプラン作成依頼が可能です。

④住宅ローンの審査と仮契約

ステップ4住宅ローンの審査と仮契約

見積もりの概算をもとに住宅ローンの事前審査を受けましょう。

住宅ローンに通らなければ、家を建てること自体が難しくなってしまうため、無理のない返済プランで審査を受けることが大切です。

住宅ローンの事前審査に通ったら、ハウスメーカーと仮契約をし、詳細な間取りの打ち合わせや見積もり修正をおこないます。

⑤工事請負契約を結び着工する

ステップ5工事請負契約を結び着工する

間取りプランや見積もりが確定したら、工事請負契約を結び、正式な契約が完了します。

建築プランに問題が無いかを確認してもらう「建築確認申請」を役所でおこない、通過したら住宅ローンの本審査を受けましょう。

契約から住宅ローン審査まで完了したら、着工します。着工後も営業担当者が監督してくれるハウスメーカーだと、施工中に認識のズレが起きる可能性を減らせるのでおすすめです。

⑥竣工検査と引き渡しで完了

ステップ6竣工検査と引き渡しで完了

住居が完成したら、竣工検査に立ち会い、不具合が無いか確認しましょう。

コンセントの位置やドアの開閉、水が流れるかなど、実際に住んでからの行動を想定して確認します。

不具合があれば手直しがおこなわれますが、内容によっては入居後に簡単な工事がおこなわれることもあります。竣工検査が終わったら登記をおこない、引き渡されて完了です。

竣工検査とは

工事終了時、工事責任者などと一緒に、建物の不具合が無いか確認する作業のことです。不具合があれば、修正工事や手直しがおこなわれます。
▼Amazonギフト券キャンペーンについて

注文住宅のハウスメーカー選び方

注文住宅のハウスメーカー選び方

営業担当者が信頼できるか

注文住宅のハウスメーカー選びで、最も重視すべきポイントは「営業担当者が信頼できるか」です。最低でも1年以上の経歴があり、打ち合わせから住居完成まで一連の流れを経験している人が好ましいでしょう。

担当者が親身に相談に乗ってくれるかも大切です。自社のメリットだけでなく、デメリットも踏まえて話をしてくれる担当者は、利用者目線で考えてくれていると言えます。

また、営業担当者が施工まで監督してくれるハウスメーカーだと、認識のズレが起きる可能性を下げられます。認識のズレが起きてしまうと、間取りが当初の予定と異なるなど、トラブルの元になるので注意しましょう。

担当者の話が本当か確認できる裏ワザ

担当者によっては、依頼側が分かりにくい内容を伝えて、誤魔化してくる可能性もあります。また知識がある専門家でないと、伝えられた内容が正しいか判断するのは難しいです。

HOME4U「家づくりのとびら」では、中立的な立場から専門家のアドバイスがもらえるので、いつでも安心して依頼できます。無料で相談できるので使わない手はありません。

木造か鉄骨かで選ぶ

木造住宅 鉄骨住宅
木造住宅参照元:住友林業 鉄骨住宅参照元:セキスイハイム
  • 【特徴】
  • 費用を抑えやすい
  • 鉄骨より耐用年数が短い
  • 【特徴】
  • 品質のバラつきが少ない
  • 費用が高い

注文住宅は、大きく木造と鉄骨に分けられます。どちらか一方に対応しているハウスメーカーもあれば、両方に対応しているハウスメーカーもあるので、建てたい材質に合わせて選びましょう。

木造は、鉄骨よりも耐用年数が短いですが、費用を抑えやすいのがメリットです。地震や火災に弱いイメージがありますが、どのハハウスメーカーも独自の工法を用いて、あらゆる災害の被害影響を減らすことに成功しています。

鉄骨は費用が高いですが、組み立てを工場でおこなうことが多く、品質のバラつきが少ないです。断熱性が低く、冬場に寒くなりやすいため、全館空調システムや床暖房を導入して対策すると快適に過ごせるでしょう。

耐用年数について

木造住宅の耐用年数は22年、鉄骨住宅の耐用年数は47年と法律で定められています。耐用年数は、減価償却費の計算のため定められているもので、「木造住宅は22年で住めない状態になる」というわけではありません。

アフターサービスの内容と期間

注文住宅は、数十年に渡って住み続けることが前提なので、完成後のアフターサポートが充実していることも重要です。数年おきに無償で点検をおこなってくれたり、故障設備を無料交換できる保証などもあります。

保証期間は、長いハウスメーカーだと50年以上保証が効きます。ただし、不具合が起きた際に無料サポートがあるだけで、定期メンテナンスは有料という場合もあるので、契約前によく確認しましょう。

札幌で事前に知っておくべき家づくりのポイント

注文住宅はセミオーダーがおすすめ

種類 メリット デメリット
セミオーダー 費用を抑えられる
完成イメージが湧きやすい
設計の自由度は限られる
フルオーダー 1から間取りを決められる 費用が高い
施工会社の技術力が重要

注文住宅は、セミオーダーとフルオーダーの2種類がありますが、セミオーダーをおすすめします。フルオーダーよりも自由度は低いですが、費用を抑えられ、ベースとなるプランがあるため完成イメージが湧きやすいです。

セミオーダーでは実現できないこだわりがあったり、完全オリジナルの住居を構えたい方はフルオーダーがおすすめです。ただし、費用が高く、オリジナルの図面通りに進められる施工会社の技術力と柔軟さが求められます。

カタログやモデルハウスで情報収集

注文住宅を建てる際は、まずカタログやモデルハウス見学で情報収集しましょう。間取りやデザインに関する知識を付ければ、相場観や新しい気付きを得られます

各社カタログは無料で配布していますが、中でもトヨタホームアキュラホームがおすすめです。テーマ別に紹介しているので、他のハウスメーカーのカタログよりも、家づくりのイメージがより具体的に湧くでしょう。

耐震性・耐久性・断熱性をチェック

注文住宅の性能面で重視すべきなのが、耐震性・耐久性・断熱性の3つです。三井ホームなど、震度7の耐震実験を入念におこなっているハウスメーカーもあるため、耐震性に優れているかを事前に確認しましょう。

耐久性は、入居後のコストを減らすためにも気にしたい点です。例えば、パナソニックホームズは、外壁の汚れが落ちるシステムを使っています。メンテナンス費が不要な点で、耐久性が高いと言えるでしょう。

断熱性は「夏場は涼しく、冬場は暖かく」過ごすための性能です。断熱性が高い家は、エアコンや床暖房にかかる光熱費を減らすことができ、快適かつ省エネな生活を実現できます。特に札幌は、冬の寒さが厳しいため、断熱性能は重視すべきポイントです。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

札幌の土地の値段は上昇している

札幌市の土地の値段は年々上昇しています。令和5年の地価公示によると、札幌市の需要が高まっており、中心地だけでなく、周りの土地値段も高まっているそうです。

実際に札幌市の住宅地は9.3%値段が上昇しています。土地を持っていない人は、予想しているよりも高額になる恐れがあるので注意しましょう。

札幌の注文住宅についてよくある質問

よくある質問の目次

ハウスメーカーとはそもそも何?

ハウスメーカーとは、間取りの設計から、家の施工までを扱う会社のことです。厳密な定義は無いため、実際には施工を下請け会社に頼むハウスメーカーもあります。

坪単価とは?

坪単価とは、建物本体の建築費用を坪数で割った価格のことを言います。建物本体が3,000万円で、坪数が40坪なら、坪単価は3,000万÷40=75万円です。

1,000万円以下でも建てられる?

1,000万円以下でも注文住宅は建てられます。ただし、外観/内装ともにシンプルなデザインで、オプションにこだわることがほぼできない点には注意しましょう。

着工から完成までどれくらいかかる?

着工から完成までは、約3~6ヶ月かかるのが一般的です。家の規模や天候によっても左右される場合があるため、担当者に確認すると良いでしょう。

土地探しもお願いすると手数料がかかる?

ハウスメーカーに土地探しを頼むと、土地代の3~5%手数料が発生します。ただし、その土地で注文住宅を建てれば、手数料が割引されたり無料になる場合が多いです。

工事費には何が含まれる?

工事費は、大きく本体工事費(約70%)・外構工事費(約20%)・諸費用(約10%)の3つがかかります。外構工事は、庭・門・駐車場など建物本体以外にかかる費用で、諸費用は契約手数料・税金・家具購入等のことです。

札幌でコスパが良いハウスメーカーは?

豊栄建設です。建材費を抑えつつも、高性能な住宅が建てられるのは、札幌での施工実績が豊富なのが影響しています。

札幌で住宅性能が良いハウスメーカーは?

一条工務店です。耐震性、断熱性、気密性は業界トップクラスを誇ります。

札幌でデザインが優れているハウスメーカーは?

アーキテックプランニングです。実際に施工主からも「デザイン性の高いお洒落な家が、予算内で実現」という評価を受けています。

まとめ

札幌でおすすめのハウスメーカーは「一条工務店」です。しかし、メーカーによって、同じ予算内でできることは異なり、得意とする工法や技術も異なります。

理想の住宅を建てるためには、複数社を比較することが大切です。一生に一度の買い物なので、後悔しないようにしっかりと知識をつけてハウスメーカーを選びましょう

HOME4U「家づくりのとびら」なら、家づくりのプロに無料で相談できます。注文住宅を建てるなら、利用して損はないので今すぐ利用すべきです。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

【必見】希望にあったハウスメーカーを探したい方

home4u

初めての家づくりだと、「何から進めていいのか」「専門用語ばかりで分からない」など困りますよね。そんな方におすすめなのがHOME4U「家づくりのとびら」の無料オンライン相談サービスです。

HOME4U「家づくりのとびら」に相談すれば、ハウスメーカーと関係ない立ち位置で、専門家の中立的な意見がもらえるので、利用者に最適なプランを紹介してもらえます。

さらに、ユーザーにとってメリットがある「住宅ローン減税緩和」や「すまい給付金増額」など、税制優遇に関しても無料相談できるので、注文住宅を考えているなら必ず相談しましょう。

利用手順
1.相談予約する(日時指定)
2.事前アンケートの記入
3.専門アドバイザーとの相談・要望整理
4.【必要に応じて】ハウスメーカーと打合せ
▼Amazonギフト券キャンペーンについて
  • ・2023/4/1以降に無料相談の予約申し込みまたはプラン作成をした人が対象です。
    ・お取次ぎしたハウスメーカー(建築会社)で契約・着工し、アンケートに回答した場合にAmazonギフト券3万円分がプレゼントされます。
    ・キャンペーン応募に関する諸条件はキャンペーンサイトをご確認下さい。

▶自分にあった家づくりプランだけ欲しい方はこちら


※筆者は電話営業などを受けませんでした

アキュラホーム|子育てエコ支援で補助額100万円(先着順)
アキュラホーム(AQ Group)のイメージ画像
⇒アキュラホームなら希望の予算で建てられる!
・完全自由設計でmm単位の要望に対応が可能
・ZEHを超える「高断熱・エコな家」
・子育て支援事業で補助額100万円(先着順)
2024年4月20日(土)~4月29日(月/祝)予約受付中

注文住宅の人気記事
注文住宅ハウスメーカーおすすめ18選注文住宅おすすめハウス
メーカーランキング18選
ハウスメーカー 坪単価ランキングハウスメーカー坪単価
ランキング
スーモカウンター評判・口コミスーモカウンター
評判・口コミ
ハウスメーカーの資料請求を一括で行う方法とデメリットハウスメーカーの資料
一括請求する方法
ローコスト住宅人気ランキングローコスト住宅
人気ランキング
地震に強いハウスメーカー15選地震に強いハウスメーカー
ランキング15選
アキュラホームの評判・口コミアキュラホーム
評判・口コミ
アイダ設計の評判・口コミアイダ設計
評判・口コミ
▼家づくりに役立つ解説やコラム(タップで開閉)
▶ハウスメーカーおすすめランキング【最新】
▶ハウスメーカーの坪単価ランキング
▶やめた方がいいハウスメーカー10選
▶ハウスメーカーの資料請求を一括でする方法
▶平屋におすすめのハウスメーカーランキング
▶平屋の価格は安い?値段相場と予算内に収めるコツ
▶おしゃれな平屋の立て方と実例一覧
▶地震に強いハウスメーカーランキング
▶ローコスト住宅ランキング!おすすめのハウスメーカーまとめ
▶ローコスト住宅のメリットとデメリット
▶ローコスト住宅はやばい?実際に住んだ人の評判や口コミ
▶ローコスト住宅でよくある失敗例
▶大阪府のローコスト住宅ランキング!おすすめのハウスメーカー
▶ローコストの平屋は300万円で建てられるのか
▶新築平屋は500万円で建てられる?土地有なら可能?
▶狭小住宅が得意なハウスメーカーランキング
▶狭小住宅で後悔しやすいポイント
▶シニア夫婦におすすめの平屋の間取り
▶HOME4U「家づくりのとびら」とは?
▶ライフルホームズの評判口コミは?
▶タウンライフ家づくりの評判口コミは?
▶スーモカウンターの評判口コミ
▶持ち家計画の評判口コミは?
▶お金持ちが建てる高級ハウスメーカーランキング
▶注文住宅の相場は?
▶注文住宅の坪単価の平均や相場
▶家を建てる費用はいくら必要?
▶大手ハウスメーカー18社の特徴を徹底比較
▶家を建てるなら木造と鉄骨のどちらが良い?
▶木造住宅のメリットとデメリット
▶木造住宅の耐用年数は?長く住み続けるコツ
▶鉄骨住宅のおすすめハウスメーカー
▶安っぽい家の特徴とは?おしゃれにするアイデア
▶長期優良住宅のメリットとデメリット
▶注文住宅で後悔した失敗ランキング
▶新築一戸建てを購入するときの注意点
▶新築の間取りで後悔する人の割合はどのくらい?
▶工務店とハウスメーカーの違い
▶ハウスメーカーの選び方は?
▶注文住宅の流れや建築にかかる期間
▶土地なしで注文住宅を建てる流れと土地探しのコツ
▶家を安く建てるコツ
▶家が建つまでに必要な期間
▶ハウスメーカー選びに疲れたときの対処法
▶注文住宅の見積もりの注意点や見るべきポイント
▶ハウスメーカーに土地探しを依頼するメリット
▶工務店の選び方は?失敗しない決め方
▶注文住宅の予算の決め方
▶家づくりでよくある失敗談22選
▶新築戸建てで後悔した実例
▶二世帯住宅の費用相場はどのくらい?
▶一戸建て注文住宅の人気な間取り集
▶20坪の間取りの実例
▶25坪の間取りの実例
▶30坪の間取りの実例
▶35坪の間取りの実例
▶40坪の間取りの実例
▶45坪の間取りの実例
▶50坪の間取りの実例
▶1000万円で家を建てるのは土地ありなら可能?
▶1500万円の注文住宅はどんな間取り?
▶2000万円の注文住宅はどんな間取り?
▶規格住宅とは?
▶【注文住宅vs建売】メリットやデメリット・価格差を解説
▶建売住宅の購入で知らないと損すること
▶建売住宅のメリット・デメリット
▶玉善の建売住宅の評判や物件情報
▶賃貸と持ち家を徹底比較
▼各ハウスメーカーの解説記事(タップで開閉)
アーキテックプランニング ▶アーキテックプランニングの評判口コミ
▶アーキテックプランニングの坪単価
アイ工務店 ▶アイ工務店の評判口コミ
▶アイ工務店の坪単価や価格
▶アイ工務店のよくある後悔ポイント
アイダ設計 ▶アイダ設計の評判口コミ
▶アイダ設計の坪単価や価格
アイフルホーム ▶アイフルホームの評判口コミ
▶アイフルホームの坪単価や価格
アエラホーム ▶アエラホームの評判口コミ
▶アエラホームの坪単価や価格
アキュラホーム ▶アキュラホームの評判口コミ
▶アキュラホームの標準仕様
▶アキュラホームの坪単価や価格
▶アキュラホームの住宅展示場(埼玉)
▶アキュラホームのトリプルフリー
アルネットホーム ▶アルネットホームの評判口コミ
▶アルネットホームの坪単価や価格
AVANTIA ▶AVANTIAの評判口コミ
▶AVANTIAの坪単価や価格
飯田産業 ▶飯田産業の評判口コミ
▶飯田産業の坪単価や価格
▶飯田産業のよくある後悔ポイント
石友ホーム ▶石友ホームの評判口コミ
▶石友ホームの坪単価や価格
イシンホーム ▶イシンホームの評判口コミ
▶イシンホームの坪単価や価格
一条工務店 ▶一条工務店の評判口コミ
▶一条工務店の坪単価や価格
▶一条工務店のよくある後悔ポイント
▶一条工務店のグランスマート
▶一条工務店のアイスマート
▶一条工務店のグランセゾン
▶一条工務店の平屋
ウィザースホーム ▶ウィザースホームの評判口コミ
▶ウィザースホームの坪単価や価格
ウェルネストホーム ▶ウェルネストホームの評判口コミ
ウッドフレンズ ▶ウッドフレンズの評判口コミ
エースホーム ▶エースホームの評判口コミ
オープンハウス ▶オープンハウスの評判口コミ
▶オープンハウスの坪単価や価格
▶オープンハウスのよくある後悔ポイント
木下工務店 ▶木下工務店の評判口コミ
▶木下工務店の坪単価や価格
クレバリーホーム ▶クレバリーホームの評判口コミ
▶クレバリーホームの坪単価や価格
▶クレバリーホームのよくある後悔ポイント
クラシスホーム ▶クラシスホームの評判口コミ
グランディハウス ▶グランディハウスの評判口コミ
▶グランディハウスの坪単価や価格
▶グランディハウスのよくある後悔ポイント
サイエンスホーム ▶サイエンスホームの評判口コミ
三栄建築設計 ▶三栄建築設計の評判口コミ
サンヨーホームズ ▶サンヨーホームズの評判口コミ
秀光ビルド ▶秀光ビルドの評判口コミ
住宅情報館 ▶住宅情報館の評判口コミ
▶住宅情報館の坪単価や価格
ジブンハウス ▶ジブンハウスの評判口コミ
スウェーデンハウス ▶スウェーデンハウスの評判口コミ
▶スウェーデンハウスの坪単価や価格
▶スウェーデンハウスのよくある後悔ポイント
住友不動産 ▶住友不動産の評判口コミ
▶住友不動産の坪単価や価格
住友林業 ▶住友林業の評判口コミ
▶住友林業の坪単価や価格
▶住友林業のよくある後悔ポイント
セキスイハイム ▶セキスイハイムの評判口コミ
▶セキスイハイムの坪単価や価格
積水ハウス ▶積水ハウスの評判口コミ
▶積水ハウスの坪単価や価格
▶積水ハウスのよくある後悔ポイント
▶積水ハウスとセキスイハイムの違い
セルコホーム ▶セルコホームの坪単価や価格
▶セルコホームのよくある後悔ポイント
ゼロキューブ ▶ゼロキューブの評判口コミ
泉北ホーム ▶泉北ホームの評判口コミ
大成建設 ▶大成建設の坪単価や価格
大和ハウス ▶大和ハウスの評判口コミ
▶大和ハウスの坪単価や価格
タクトホーム ▶タクトホームの評判口コミ
谷川建設 ▶谷川建設の評判口コミ
▶谷川建設の坪単価や価格
タマホーム ▶タマホームの評判口コミ
▶タマホームの坪単価や価格
▶タマホームのよくある後悔ポイント
▶タマホームの平屋
土屋ホーム ▶土屋ホームの評判口コミ
東宝ホーム ▶東宝ホームの評判口コミ
トヨタホーム ▶トヨタホームの評判口コミ
▶トヨタホームの坪単価や価格
▶トヨタホームのよくある後悔ポイント
日本ハウスHD ▶日本ハウスHDの評判口コミ
▶日本ハウスHDの坪単価や価格
パナソニックホームズ ▶パナソニックホームズの評判口コミ
▶パナソニックホームズの坪単価や価格
▶パナソニックホームズのよくある後悔ポイント
パパまるハウス ▶パパまるハウスの評判口コミ
▶パパまるハウスのよくある後悔ポイント
桧家住宅 ▶桧家住宅の評判口コミ
▶桧家住宅の坪単価や価格
百年住宅 ▶百年住宅の評判口コミ
▶百年住宅の坪単価や価格
広島建設 ▶広島建設の評判口コミ
富士住建 ▶富士住建の評判口コミ
▶富士住建の坪単価や価格
フジ住宅 ▶フジ住宅の評判口コミ
フリーダムアーキテクツ ▶フリーダムアーキテクツの評判口コミ
▶フリーダムアーキテクツのよくある後悔ポイント
古河林業 ▶古河林業の坪単価や価格
ヘーベルハウス ▶ヘーベルハウスの評判口コミ
▶ヘーベルハウスの坪単価や価格
▶ヘーベルハウスのよくある後悔ポイント
BESSの家 ▶BESSの家の評判や坪単価
細田工務店 ▶細田工務店の評判口コミ
ポラス ▶ポラスの評判口コミ
ミサワホーム ▶ミサワホームの評判口コミ
▶ミサワホームの坪単価や価格
▶ミサワホームのよくある後悔ポイント
三井ホーム ▶三井ホームの評判口コミ
▶三井ホームの坪単価や価格
三菱地所ホーム ▶三菱地所ホームの評判口コミ
▶三菱地所ホームの坪単価や価格
ヤマダホームズ ▶ヤマダホームズの評判口コミ
▶ヤマダホームズの坪単価や価格
ヤマト住建 ▶ヤマト住建の評判口コミ
▶ヤマト住建の坪単価や価格
悠悠ホーム ▶悠悠ホームの評判口コミ
ユニバーサルホーム ▶ユニバーサルホームの評判口コミ
▶ユニバーサルホームの坪単価や価格
▶ユニバーサルホームのよくある後悔ポイント
リブワーク ▶リブワークの評判口コミ
ルポハウス ▶ルポハウスの評判や坪単価
レオハウス ▶レオハウスの評判口コミ
▶レオハウスの坪単価や価格
ロイヤルハウス ▶ロイヤルハウスの坪単価や価格
ロゴスホーム ▶ロゴスホームの評判口コミ
ロビンスジャパン ▶ロビンスジャパンの評判口コミ

目次