タクシーアプリの情報満載

タクシーの乗り方をわかりやすく解説!アプリを使うのがおすすめ!

タクシーの乗り方をわかりやすく解説!アプリを使うのがおすすめ!

目的地への公共交通手段として、タクシーや電車、バスなどが挙げられます。中でも、タクシーは路線や時間に縛られず移動できるため、非常時には重宝しますよね。

しかし、中には「タクシーはどこから乗れるの?」「タクシーの捕まえ方が分からない」という人もいるでしょう。

そこで、この記事ではタクシーのおすすめの乗り方やルールなどを紹介しているので、タクシーを利用する際はぜひ参考にしてください。

タクシーに乗るならアプリがおすすめ!
  • アプリならクーポンで安く乗れる
  • 支払いが自動引き落としなので楽
  • アプリを使うならDiDiタクシーがおすすめ
関連記事
おすすめ配車アプリ クーポンの使い方

タクシーの乗り方は4種類|アプリを使うのがおすすめ!

タクシーの乗り方まとめ
  1. タクシーアプリを使ってタクシーを呼ぶ
  2. 流しのタクシーを捕まえる
  3. タクシー乗り場からタクシーに乗る
  4. タクシーを事前に予約する

タクシーアプリを使ってタクシーを呼ぶ

タクシーアプリのメリット
  • タクシーアプリのクーポンで安く使える
  • 乗車地や目的地を伝える必要がない
  • 設定していれば支払いが後から引き落とし

タクシーに乗る際は、アプリを使うのが最もおすすめです。アプリでは、クーポン適用で料金を抑えて利用できるうえ、アプリ内で乗車場所、日時、目的地を入力できるので、車内でのやりとりが少なく済みます。

降車時の支払いも、アプリ内でクレジットカードやPayPay決済に設定しておくと省略できます。ただし、自動決済を利用する場合は、事前にアプリで設定をする必要があるので注意しましょう。

流しのタクシーを捕まえる

タクシーは、流しのタクシーを捕まえて乗車することができます。流しのタクシーは、遭遇できるか運要素が絡むものの、迎車料金がかからないうえ、待ち時間なしで乗車できるのが利点です。

流しのタクシーを見かけたら、手を上げて乗車する意思表示をしましょう。基本的に、「空車」表示がある乗客がいないタクシーであれば、停車しやすい位置に止まってくれます。

タクシー乗り場からタクシーに乗る

タクシーは、駅や商業施設にあるタクシー乗り場から乗車できます。乗り場は、限られた場所に設置されているため、現在地によっては探すのが大変なものの、流しのタクシーと比較すると捕まりやすいのが利点です。

なお、悪天候時や近くでイベント等があると、順番待ちが発生することもあり、乗車まで時間がかかります。すぐに乗りたい場合は、配車アプリで手配すると、即座に対応してもらえる可能性があるので試してみましょう。

タクシーを事前に予約する

タクシーの事前予約には、タクシー会社に電話する方法と、アプリで予約する方法があります。電話とアプリの大きな違いはクーポンの有無なので、お得にタクシーを利用したい人は、アプリでの予約がおすすめです。

なお、アプリで予約するなら、DiDiタクシーがおすすめです。DiDiタクシーは、予約料金無料でタクシーを手配できます。予定の2日前から予約可能なため、事前に予定が分かっている場合は、ぜひ利用してみましょう。

タクシーに乗ってから降りるまでの手順【簡単4ステップ!】

タクシーを呼ぶ・捕まえる・乗る
タクシーに乗る
目的地を伝える(アプリなら必要なし)
支払いをして降車する
※アプリで設定していれば必要なし
  • STEP1

    タクシーを呼ぶ・捕まえる・乗る

    アプリや乗り場、流しのタクシーなど、任意の方法でタクシーを手配しましょう。予約であれば、時間に余裕を持って乗車地に向かいましょう。

  • STEP2

    タクシーに乗る

    タクシーでは、後部座席に乗ります。なお、乗車する際、ドアは自動で開くため少し下がって待ちましょう。大きな荷物があれば後ろのトランクにも入れられます。

  • STEP3

    目的地を伝える(アプリなら必要なし)

    乗車したら、口頭で目的地を伝えます。細かい住所や目印になる建物まで伝えると親切です。なお、アプリを使えば、目的地は事前に入力できるので、齟齬が生じないうえ、手間が省けます。

  • STEP4

    支払いをして降車する

    目的地についたら支払いして降車します。クレジットカードの場合、使えないタクシーもあるので注意しましょう。現金を持っておくのが安心ですが、アプリでは事前にカードやPayPayを登録でき、自動引き落としが可能です。

タクシーに乗車する際の5つの注意点

タクシー乗車時に気をつけるべきポイント
  1. タクシーを拾う場所に注意する
  2. 目的地をきちんと正確に伝える
  3. 使いたい決済方法が使えるか確認する
  4. 車椅子のままだと乗車できない場合がある
  5. 領収書をもらっておいた方がいい

タクシーを拾う場所に注意する

タクシーを拾う際は、必ず周囲の状況を確認しましょう。既に待っている人の前方で拾うと、トラブルの原因になる他、駐車禁止の場所や、急に呼び止める行為などは非常に危険です。

アプリでタクシーを手配すると、乗りやすい場所を指定して配車できます。また、アプリ内でおすすめの乗車位置を表示してくれるので、安全に乗車したい人は、タクシーアプリを活用しましょう。

目的地をきちんと正確に伝える

目的地は、ドライバーに細かく正確に伝えるようにしましょう。住所や目印になる建物まで伝えられると親切です。目的地を大雑把に伝えると、齟齬が生じ、目的地を間違えてしまうといったトラブルの原因になります。

アプリなら、事前に目的地を入力できるので、認識違いが発生することはありません。車内での会話を最低限に済ませられるといったメリットもあるので、楽に確実に目的地まで行きたい人は、アプリを利用しましょう。

使いたい決済方法が使えるか確認する

タクシーに乗車する前に、使いたい決済方法を使用できるか確認しましょう。現金払いであれば問題ないものの、クレジットカードは使えない場合があるので注意が必要です。

決済方法は、タクシーの窓やドアに貼ってあるステッカーで、外からでも確認できます。不安であれば、タクシー会社に電話で聞くか、乗車前にドライバーに確認してみるのも良いでしょう。

アプリなら自動で引き落としが可能

タクシーアプリなら、事前にクレジットカードやPayPayを登録すれば、自動で引き落としできます。降車時にドライバーとやりとりする必要がないので、非常に便利です。

車椅子のままだと乗車できない場合がある

通常のタクシーでは、車椅子に乗ったまま乗車することができません。また、車椅子はトランクにしまう必要があるので、同行者やドライバーがきちんと介助できる人である必要があります。

タクシーアプリGOを使用すれば、車椅子対応の車種を指定して配車してもらえます。車椅子に対応しているタクシーを探す手間が省けるので、ぜひアプリを活用しましょう。

領収書をもらっておいた方がいい

清算時は、領収書を貰っておきましょう。領収書は経費精算といったビジネス利用だけでなく、電話番号が書いてあるので忘れ物した際にも使えます。そのため、プライベートで乗車した時も貰っておくのがおすすめです。

なお、タクシーアプリを使用すれば、メールで領収書を発行できます。ただし、クレジットカードや電子決済を行った場合のみ可能なので、現金決済を行った場合は、その場で領収書を貰い忘れないよう注意しましょう。

タクシーに乗るならタクシーアプリを使うのがおすすめ

タクシーアプリを使う3つのメリット
  1. タクシーアプリのクーポンで安く使える
  2. 乗車地や目的地を伝える必要がない
  3. 設定していれば支払いが後から引き落とし

タクシーアプリのクーポンで安く使える

アプリを使うと、クーポンを利用できるため安くタクシーを利用できます。例えば、GOではアプリインストール時、DiDiは紹介コード「3689Y5LD」を入力すると、初回利用時から500円引きのクーポンを使用可能です。

また、他にも継続的に利用することで入手できるクーポンや、地域で使えるクーポンもあります。他の交通手段と比較すると、割高なイメージがあるタクシーですが、クーポンがあればお得に利用できるので、ぜひ活用してみてください。

クーポンが多いタクシーアプリ
DiDiアイコンDiDiタクシー
ダウンロード
GOアイコンタクシーアプリGO
ダウンロード

乗車地や目的地を伝える必要がない

アプリなら、事前に乗車地や目的地を入力できるので、口頭で伝える手間が省けます。また、ドライバーに上手く伝わらず、目的地と違う場所に向かってしまうといったトラブルを回避できるのも強みです。

筆者も実際にアプリを使って、何も言わずに目的地に着けたので非常に快適でした。車内でドライバーとやり取りをせずに一人の時間を楽しみたい人は、タクシーアプリを使うのがおすすめです。

設定していれば支払いが後から引き落とし

アプリなら、事前にオンライン決済を設定していれば、後から引き落とし可能です。初回のみ、アプリにクレジットカード情報やPayPayを連携する必要があるものの、登録を済ませてしまえば自動で引き落としてくれます。

オンライン決済は、車内決済と違い降車時のドライバーとのやり取りが不要です。目的地に着いたらそのまま降りられるので、無駄な時間を減らしたい人は、タクシーアプリで手配し、オンライン決済を利用しましょう。

初心者におすすめのタクシーアプリ4選|徹底比較!

アプリ 使い勝手 対応エリア数 迎車料金 クーポン 予約料金 支払い方法 アプリ手配料 車種指定の有無
DiDiアイコンDiDiタクシー 15都道府県 0~420円 0~780円
(エリアによって異なる)
・クレジット決済
・現金決済
・PayPay
無料 ×
GOアイコンタクシーアプリGO 45都道府県 0~420円 680~960円
(エリアによって異なる)
・クレジット決済
・現金決済
・d払い
・PayPay
・Apple Pay
100円
※東京23区・武蔵野市・三鷹市
京都市・札幌市・福岡市
S.RIDE アイコンS.RIDE 9都道府県 300~420円 1,080円 ・クレジット決済
・現金決済
・CABモバイル決済
無料
ウーバータクシー アイコンウーバータクシー 17都道府県 0~420円 -
(予約できない)
・クレジット決済
・現金決済
・楽天ペイ
・PayPay
・ギフトカード
100円
※東京23区

DiDiタクシー|タクシーを無料で予約できる唯一のアプリ

DiDi

対応エリア 【北海道・東北】
北海道/宮城
【関東】
東京/埼玉/千葉/神奈川
【中部】
静岡/愛知
【近畿】
大阪/京都/兵庫
【中国】
広島
【九州】
福岡/長崎/沖縄
迎車料金 0~420円
※タクシー会社によって異なります
予約料金 基本無料
(宮城、広島、北海道、兵庫、長崎、沖縄:370〜780円)
決済方法 ・現金決済
・クレジット決済
・Pay Pay
車種指定 ×
クーポン
情報
・友達紹介クーポン
・沖縄おトク割
公式サイト DiDiタクシー公式サイト

DiDiタクシーは、タクシーの事前予約料金がかからないのが魅力です。他のタクシーアプリは、予約料金がかかるか、そもそも予約ができません。そのため、出張や旅行など事前にタクシーを使うことがわかっている場合は、DiDiで予約しましょう。

また、DiDiタクシーには、DiDiポイントプログラムというサービスがあります。DiDiポイントプログラムでは、乗車料金に応じてポイント(クーポン)が還元されます。タクシーをよく使う人ほどお得なので、ぜひDiDiタクシーを使ってみましょう。

DiDiタクシーの乗り方

①目的地を入力 ②支払方法を入力
DiDi 目的地を入力拡大する DiDi 支払方法を入力拡大する
③出発時間を入力 ④乗車地点を決める
DiDi 出発時間を入力拡大する DiDi 乗車地点を決める拡大する

DiDiタクシーのアプリでは、最初に目的地を入力します。次に支払方法を設定しますが、クーポンを使いたい人は、現金決済では使えないので、PayPayかクレジットカード決済を選択しましょう。

支払方法を入力したら、出発時間と乗車地点を設定します。出発時間は、10分単位での時間指定が可能な他、予約料金無料で2日先まで選択できるので、予定が分かっている場合も事前に手配できます。

タクシーアプリGO|タクシーアプリのクーポン数No.1

GO

対応エリア 【北海道・東北】
北海道/宮城/青森/岩手/山形/福島/秋田
【関東】
東京/千葉/埼玉/神奈川/茨城/群馬/栃木
【信越・北陸】
新潟/富山/石川/長野/福井/山梨
【中部】
静岡/愛知/岐阜/三重
【近畿】
滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
【中国】
広島/山口/岡山
【四国】
徳島/愛媛/高知/香川
【九州】
福岡/長崎/熊本/佐賀/大分/宮崎/鹿児島/沖縄
迎車料金 0~420円
※タクシー会社によって異なります
予約料金 680~960円
※エリアによって異なります
決済方法 ・現金決済
・クレジット決済
・d払い
・PayPay
・Apple Pay
車種指定
クーポン
情報
・お友達紹介クーポン
・インストールクーポン
・GOする!キャンペーン
公式サイト タクシーアプリGO公式サイト

GOタクシーは、クーポンの多さが特徴のタクシーアプリです。クーポンは、「インストールありがとうクーポン」「GO!するクーポン」「友達紹介クーポン」があり、合計7,000円以上の料金を割引できます。タクシーに安く乗りたい人は、利用しましょう。

また、GOタクシーは、対応エリアがタクシーアプリの中で最も広いです。45都道府県で利用できるので、地方に住んでいる人や、出張や旅行でいろいろな場所に行く人にもおすすめです。使うアプリ増やしたくない人は、GOタクシーを利用しましょう。

タクシーアプリGOの乗り方

①乗車位置を指定する ②タクシーを呼ぶ
GO 乗車位置を指定する拡大する GO タクシーを呼ぶをタップ拡大する
③タクシーに乗車 ④タクシーから降車
GO タクシーが到着したら乗車拡大する GO タクシーから降車する拡大する

タクシーアプリGOでは、乗車位置を指定して「タクシーを呼ぶ」をタップすると配車依頼が完了します。目的地や支払い方法は、車内でやり取りできますが、面倒に感じる場合は、配車依頼を行う前に設定しておくことが可能です。

エスライド(S.RIDE)|継続して利用するならお得

エスライド

対応エリア 【東北】
宮城
【関東】
東京/埼玉/千葉/神奈川/茨城
【近畿】
大阪
【中部】
愛知
【九州】
宮崎
迎車料金 300~420円
※タクシー会社によって異なります
予約料金 1,080円
決済方法 ・現金決済
・クレジット決済
・CABモバイル決済
車種指定
※S.RIDE PREMIUMで
高級ワゴン車を指定可能
クーポン
情報
・友達紹介クーポン
・後部座席で配布されるクーポン
公式サイト エスライド公式サイト

エスライドは、乗車回数に応じて景品が当たる「ライドプログラム」というサービスを展開しています。エスライドに1回乗るとポイントが1貯まり、10貯めると1回抽選できます。抽選では、ヘッドホンや運賃割引クーポンなどを獲得可能です。

また、エスライドは東京でのシェアが非常に高いです。筆者も実際に東京で使った際に、エスライドのタクシーがすぐに来てくれました。道路状況や天候にも左右されますが、東京でタクシーを待ちたくない人は、エスライドを使いましょう。

エスライドの乗り方

①乗降地点を入力 ②支払方法を設定
エスライド 乗車地点と目的地を入力拡大する エスライド 支払方法を設定拡大する
③車種を設定 ④タクシーを呼ぶ
エスライド 車種を設定拡大する エスライド タクシーを呼ぶ拡大する

エスライドのアプリを開いたら、乗車・降車地点を入力します。次に支払方法を設定しますが、クーポンを使いたい人は、現金決済では使えないので、クレジットカードか電子マネー決済を選択しましょう。

支払方法の入力が終わったら、車種を設定しましょう。必要事項を入力したら、画面中央の矢印を右にスライドすると、自動で配車可能なタクシーを手配することが可能です。

ウーバータクシー(Uber taxi)|海外でも利用できる

ウーバータクシー

対応エリア 【北海道・東北】
北海道/宮城/青森/福島/岩手
【関東】
東京/神奈川/千葉
【中部】
愛知/石川
【近畿】
京都/大阪/兵庫
【中国】
広島
【四国】
高知
【九州】
福岡/沖縄
迎車料金 0~420円
※タクシー会社によって異なります
予約料金
※プレミアム貸し切りが条件
決済方法 ・楽天ペイ
・PayPay
・クレジットカード決済
・Uber Cash
・現金
車種指定
クーポン
情報
・友達紹介クーポン
公式サイト ウーバータクシー公式サイト

ウーバータクシーは、日本の17都道府県に加えて、世界各国で利用できるタクシーアプリです。ブラジル・カナダ・フランスなど、様々な国で利用できます。そのため、旅行や出張で海外に行く機会が多い人は、ウーバータクシーを利用しましょう。

また、ウーバータクシーには友達紹介クーポンがあります。招待コード「JPGG08x9wg」を入力すれば、最大1,000円分のクーポンが手に入るのでお得です。ただし、初回乗車でしか使えないので、機会を逃さないように注意しましょう。

ウーバータクシーの乗り方

①行き先を入力 ②車種を設定
ウーバータクシー 行き先を入力拡大する ウーバータクシー 車種を設定拡大する
③支払方法を入力 ④乗車地点を決める
ウーバータクシー 支払方法を入力拡大する ウーバータクシー 乗車地点を決める拡大する

ウーバータクシーを開いたら、「行き先を入力」をタップして目的地を入力しましょう。次に、車種や支払方法、乗車地点を設定すると配車が完了します。

ビジネスシーンでのタクシーの乗り方ルール

上司とタクシーに乗る場合のマナー

ここがポイント!

3人乗り
偉い順に「運転席の後ろ」「助手席の後ろ」「助手席」
4人乗り
偉い順に「運転席の後ろ」「助手席の後ろ」「後部座席の真ん中」「助手席」

上司とタクシーに乗る際は、ビジネスマナーとして、座る位置を覚えておく必要があります。3人乗り、4人乗りに関わらず、一番安全といわれている運転席の後ろの席が「上座」なので、上司に座ってもらいましょう。

女性とタクシーに乗る際のマナー

女性とタクシーに乗る際は、同乗する人数によって対応を変えるのが良いでしょう。3人以上で乗車する際は、男性に挟まれないようにする他、後部座席中央の盛り上がった部分を避けてあげるのがベターです。

また、女性が動きにくい服を着ている時には、左側の座席に座ってもらうのが良いでしょう。タクシーは基本、左側のドアが開くため、乗降しやすいといったメリットがあります。

タクシーに乗る際のよくある質問

タクシーの止め方(捕まえ方)は?

「空車」のタクシーであれば、手を上げて意思表示をすれば止まってくれます。ただし、止める際は駐車禁止の場所や、急に止めようとするのは危険なのでやめましょう。

タクシーに忘れ物をしました。どのタクシーかわかりません

忘れ物は、領収書の有無で対応が変わります。ある場合は、領収書に記載されている番号に電話をかけましょう。ない場合は、乗っていたタクシーの外観からタクシー会社を推測し電話をかける必要があります。

タクシー乗り場でのルールは?

タクシー乗り場では、先に並んでいる人がいる場合は、必ず順番を守って待ちましょう。横入りするとトラブルに繋がる可能性が非常に高いので危険です。

タクシーアプリのデメリットは?

タクシーアプリは、対応しているエリアが限られているため、使いたい地域で使えない可能性があります。他にも、ネットに繋がっていないと使えなかったり、タクシー到着まで時間がかかる場合があるのも難点です。

タクシーはどうやって予約するの?

事前に予約したい場合は、タクシー会社に電話するか、配車アプリを利用しましょう。DiDiタクシーであれば無料でタクシーを予約できるのでおすすめです。

タクシーでの目的地伝え方は?

ドライバーに細かく正確に伝えるのが大切です。大雑把に伝えると、認識の違いで目的地とは違う場所に向かってしまうといったトラブルの原因になります。

止まっているタクシーの乗り方は?

止まっているタクシーは、ドアや窓を軽くノックするとドアを開けてくれます。なお、ドアは自動で開くので、ノックした後は少し下がって待ちましょう。

まとめ:タクシーはアプリで乗車するのがおすすめ

タクシーを利用するなら、アプリで手配するのがおすすめです。アプリでは、対応エリアが限られているため、地域によっては利用できないことがあるものの、クーポンによる割引の恩恵が大きく、お得にタクシーを利用できます。

中でも、予約料金無料に加えて、クーポンによる割引額が大きい「DiDiタクシー」が最もおすすめです。一度だけの利用でも、初回から使えるクーポンで割引できます。タクシーに乗る際は、DiDiタクシーを活用してみましょう。

関連記事

関連記事
タクシーアプリおすすめ10選タクシーアプリ
おすすめ10選
タクシーアプリクーポン一覧タクシーアプリ
クーポン一覧
迎車料金なしのおすすめタクシーアプリ迎車料金なしの
おすすめアプリ
タクシーでPayPayって使えるタクシーでPayPay
って使える?
評判・口コミ
DiDiタクシーの口コミと評判DiDiタクシー タクシーアプリGOの口コミと評判GO S.RIDEの口コミと評判エスライド
ウーバータクシーの口コミと評判Uberタクシー MKタクシーの口コミと評判MKタクシー 名鉄タクシーの口コミと評判名鉄タクシー
三和交通の口コミと評判三和交通 第一交通の口コミと評判第一交通 つばめタクシーの口コミと評判つばめタクシ
地域別おすすめタクシーアプリ
北海道 青森 岩手 宮城
秋田 山形 福島 茨城
栃木 群馬 埼玉 千葉
東京 神奈川 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
岐阜 静岡 愛知 三重
滋賀 京都 大阪 兵庫
奈良 和歌山 鳥取 島根
岡山 広島 山口 徳島
香川 愛媛 高知 福岡
佐賀 長崎 熊本 大分
宮崎 鹿児島 沖縄