楽器買取おすすめ業者8選を比較!高い値段で売るならどこがいい?持ち込みよりも出張買取が便利!

2022年5月3日

楽器買取 おすすめ アイキャッチ

この記事のポイント

  • 楽器の買取店を選ぶ際は「楽器の高価買取の参考価格が公開されているか」「楽器の買取に精通している査定員が在籍しているか」「楽器の買取キャンペーンを実施しているか」を重視するのがポイント
  • 上記の中でも「楽器の高価買取参考価格が公開されているか」「楽器の買取に精通している査定員が在籍しているか」が重要
  • これら2点を満たすおすすめの買取業者は「バイセル
  • バイセルは公式サイトで買取参考価格を公開しており、楽器買取に詳しい査定員が多数在籍している
  • 買取金額がアップするキャンペーンを定期的に行っている

バイセル公式サイトを見る

以下では、楽器買取に対応している買取店を比較しています。
サービス名 バイセル 楽器の買取屋さん 島村楽器 ハードオフ
楽器の高価買取参考価格の公開
あり

あり

あり

なし
楽器の買取に精通している査定員の在籍
あり

あり

なし

なし
楽器の買取キャンペーンの有無 あり あり あり なし
出張買取の手数料の有無 無料 無料 有料 無料
キャンセル料 無料 無料 無料 不明
公式サイト 無料査定矢印 無料査定矢印 無料査定矢印 無料査定矢印

なお、本記事では楽器全般の買取業社に関して紹介していきます。ギターを売りたいと考えている方は「ギター買取おすすめ8社を比較!エレキギターを高く売るならどこがいい?」も参考にしてください。

【口コミ評判】楽器を売るならどこがいい?ネット買取業者おすすめ5選

楽器を売るなら、下記で紹介するネット買取業者がおすすめです。

さまざまな買取業者の情報を知ることで、楽器をよりお得に買い取ってもらえるようになるでしょう。

バイセル

バイセル 楽器買取 おすすめ出典:バイセル

楽器の高価買取参考価格の公開 楽器の買取に精通している査定員の在籍 楽器の買取キャンペーンの実施

あり

あり

あり
買取対象アイテム ・ギター
・ベース
・トランペット
・サックス
・バイオリン
など
買取方法 ・宅配買取
・出張買取
・店頭買取
送料 無料
査定期間 商品到着から1週間以内
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
キャンセル料 無料

バイセル公式サイトを見る

バイセルとは

バイセルは、楽器を含むさまざまな商品の買取を実施している買取業者です。

ギター、バイオリン、サックスなど、幅広い種類の楽器の買取に対応しています。

24時間365日無料査定を受け付けているため、都合の良いタイミングで査定依頼できる業者です。

おすすめの人
1.高額査定額を公開!楽器を少しでも高価買取してもらいたい人
バイセルには楽器買取に詳しい査定員が多数在籍しているため、楽器の価値を見落とすことなく査定してもらえます。
また、「価格満足度が高い出張買取」で4年連続No.1(※)を獲得している点も、高価買取してもらいやすい理由の一つです。
(※)インターネット調査 2021年10月6日~7日 買取(出張買取)サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 ゼネラルリサーチ
公式サイトで買取参考価格を公開しているため、査定金額のイメージもしやすいでしょう。例えばGibsonのギター「Humming Bird 60's」には、最高136,000円(税込)の買取相場価格が提示されています。
2.顧客満足度の高い業者に買取依頼したい人
バイセルは「顧客満足度が高い出張買取」で4年連続No.1(※)を獲得しているため、信頼感もある業者です。
(※)インターネット調査 買取(出張買取)サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 ゼネラルリサーチ
楽器を含めた買取実績も1,400万点以上と豊富であり、安心感を持って依頼できるでしょう。
顧客満足度の高さは買取価格のみでなく、他の細かなサービスが優れていることの裏付けにもなります。
3.キャンセル無料!まずは査定額から知りたい人
バイセルはいずれの買取方法であっても、提示された買取金額に納得できない場合には無料でキャンセルできます。
まずは査定額を知ってから売るかを判断したい方におすすめです。
また出張買取の場合、クーリングオフにより契約日を含む8日以内に手続きすることで、楽器を無料で返品してもらえます。
ただし宅配買取でキャンセルする場合、返送料は負担する必要があります。
バイセルの口コミを確認したところ「楽器を高価買取してもらえた」「対応が丁寧で好感が持てた」というような声がありました。

利用者の口コミレビュー

年齢(30代) / 男性

1.利用前の悩み
査定に来られる方は、楽器に対する知識はしっかりとあって根拠のある査定額を提示してもらえるのかは心配でした。

2.利用を決めたきっかけ
査定のみでも行ってもらえるので便利だと思いましたし、査定をしてもらって買取のキャンセルをした場合でも無料だったので、それが決めたきっかけです。

3.実際に利用した感想
出張買取をお願いしましたが、来ていただいた方は楽器の知識が豊富で安心できましたし、結構高価な楽器だったのでしっかりと知識のある方に査定をしてもらえ良かったです。査定額も高くて納得できました。

年齢(50代) / 男性

1.利用前の悩み
ギターの販売については、ネットオークション等にも出品しましたが、販売できませんでした。そのため、買取業者に依頼しました。

2.利用を決めたきっかけ
きちんとした査定と、丁寧な応対をしてくださったことがいちばんの理由になります。価格の相場からも適当だと判断した。

3.実際に利用した感想
まずは応対がていねいだったのが一番、記憶にのこっています。商品受け取りから、価格の査定、根拠にいたるまで細部に説明がありました。安心してわたすことができました。

年齢(40代) / 女性

1.利用前の悩み
楽器の売却は初めてだったので、どこの業者さんにどのように買取して貰えばいいかわからず困っていました。

2.利用を決めたきっかけ
実際に楽器をバイセルに売却した友人がいて、取引もスピーディーだし親切丁寧なやりとりで好感が持てて良かったと勧められたからです。

3.実際に利用した感想
持ち込みで楽器をバイセルに買い取りしてもらったのですが、すぐに査定をしてくれて納得した金額だったのでそのまま売却しました。とにかく流れがスムーズだったし好感の持てる接客でまた利用したくなりました。

バイセル公式サイトを見る

楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さん 楽器買取 おすすめ出典:楽器の買取屋さん

楽器の高価買取参考価格の公開 楽器の買取に精通している査定員の在籍 楽器の買取キャンペーンの実施
あり あり あり
買取対象アイテム ・ギター
・ベース
・ドラム
・弦楽器
・管楽器
など
買取方法 ・宅配買取
・出張買取
・店頭買取
送料 無料
査定期間 不明
段ボール代(宅配買取の場合) 有料(自身で用意)
キャンセル料 無料

買取額アップキャンペーンを毎月開催中!

楽器の買取屋さんとは

楽器の買取屋さんは「早い!高い!」をモットーに掲げている楽器買取業者です。

買取総額が10億円を突破していることからもわかる通り、楽器の買取実績が豊富な業者と言えます。

全国を買取対象エリアにしているため、近くに買取店がない方でも利用しやすいサービスです。

おすすめの人
1.交渉可能!他社より高く楽器を買取してもらいたい人
楽器の買取屋さんでは他社の見積り金額を提示することで、その金額に10%上乗せした金額で買取対応してもらえます。
また、毎月異なる査定額アップのキャンペーンを開催している点も、他者より高く買取してもらいやすいポイントになります。
複数社の見積もりを取ってから依頼するのがおすすめです。
2.最短30分!すぐに楽器を現金化したい人
楽器の買取屋さんでは、最短30分で出張買取のスタッフに来てもらえます。そのため、店舗持ち込みなしでも売りたいと思ったその日に現金化できます。
電話1本で手軽に依頼できることから、手続きに時間を取られる心配も要りません。
売りたいと思ったタイミングで売れるため、急ぎの場合でもストレスを感じることは少ないでしょう。
3.中古品でも可!状態が悪い楽器を買取してもらいたい人
楽器の買取屋さんでは傷や汚れのある楽器も買取してもらえます。
また、デザインが古い楽器やジャンク品の楽器でも買取してもらえる可能性があります。
査定は無料であるため、一度相談してみるのがおすすめです。

買取額アップキャンペーンを毎月開催中!

タカミツ楽器

タカミツ楽器 楽器買取 おすすめ出典:タカミツ楽器

楽器の高価買取参考価格の公開 楽器の買取に精通している査定員の在籍 楽器の買取キャンペーンの実施
なし あり あり
買取対象アイテム ・ギター
・管楽器
・鍵盤楽器
など
買取方法 ・宅配買取
・出張買取
・店頭買取
送料 無料
査定期間 不明
段ボール代(宅配買取の場合) 有料(自身で用意)
キャンセル料 無料

タカミツ楽器公式サイトを見る

タカミツ楽器とは

タカミツ楽器は、楽器の買取を専門とする買取業者です。

状態が悪い壊れた楽器であっても、種類によっては買取可能な場合があります。

また年中無休でオンライン査定に対応しているため、売りたいと思ったタイミングで査定してもらえます。

おすすめの人
1.お試しキャンペーンあり!少しでも高く楽器を買取してもらいたい人
タカミツ楽器では、買取価格がお得になるキャンペーンを定期的に開催しています。
例えば2022年2月現在、ギブソンやフェンダーのギター・ベース類の買取成約で1,000円(税込)キャッシュバックされる「買取お試しキャンペーン」を開催しています。
また、公式サイトで公開されている高価買取中の楽器を売りたい場合は、高価買取してもらえる可能性があるでしょう。
事前査定の時点でさまざまな角度から楽器の状態を判断してくれるため、実際の買取価格とのギャップが生まれにくいです。
2.無料電話相談できる!楽器買取に関して不安がある人
タカミツ楽器では、買取に関するさまざまな質問や要望を、広く受け入れています。
例えば、メーカーや型番がわからない、大型の楽器が手に負えないといった悩みを抱えている場合でも対応してもらえます。
年中無休でフリーダイヤルでの問い合わせが可能であるため、買取に関する不安を軽減してから買取依頼できるでしょう。
3.すべての手数料が無料!楽器買取にコストを掛けたくない人
タカミツ楽器の買取サービスは、見積り査定料やキャンセル料などの手数料が無料です。
宅配買取をキャンセルした際の返送料も発生しません。
買取金額が不要に減らす心配がないため、安心感を持って利用できます。

タカミツ楽器公式サイトを見る

大黒屋

楽器の高価買取参考価格の公開 楽器の買取に精通している査定員の在籍 楽器の買取キャンペーンの実施
あり あり なし
買取対象アイテム ・ギター
・ベース
・管楽器
・キーボード
など
買取方法 ・宅配買取
・店頭買取
送料 無料
査定期間 不明
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
キャンセル料 無料

大黒屋公式サイトを見る

大黒屋の特徴

1.楽器の高額買取実績を公式サイト内に公開している

大黒屋は、楽器の高額買取実績を公式サイト内で公開しています。

あらゆる楽器の買取価格を網羅しているわけではありませんが、買取価格の参考になるでしょう。

また、他社と比較して高価買取になるかどうかも判断できます。

2.最短1分で終わるLINE査定を利用できる

大黒屋では最短1分で終わるLINE査定を実施しています。

写真を撮影してLINEで画像を送信するのみで、簡易な査定額を知ることが可能です。

細かな状態の違いによって実際の買取金額が変動する可能性はありますが、短時間でおおまかな買取価格の目安を把握できる点は便利と言えます。

大黒屋公式サイトを見る

▲比較表をもう一度見る

楽器高く売れるドットコム

楽器の高価買取参考価格の公開 楽器の買取に精通している査定員の在籍 楽器の買取キャンペーンの実施
あり あり なし
買取対象アイテム ・ギター
・ベース
・トランペット
・キーボード
・電子ピアノ
など
買取方法 ・宅配買取
・出張買取
・店頭買取
送料 無料
査定期間 商品到着から最短当日
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
キャンセル料 無料

楽器高く売れるドットコム公式サイトを見る

楽器高く売れるドットコムの特徴

1.楽器の販売経路を豊富に持っている

楽器高く売れるドットコムは、ネットオークションや楽器専門の販売ルートなど楽器の販売経路を豊富に持っています。

複数の販売ルートを確保することで在庫を抱えるリスクが少なくなるため、高価買取を実現しやすくなります。

2.周辺機器も対応可能!楽器の買取品目が多い

楽器高く売れるドットコムでは、楽器本体のみでなく周辺機器の買取にも対応しています。

例えばヘッドホンやエフェクター、ギターキャビネットも買取対象です。

さまざまな楽器や周辺機器をまとめて売りたい場合でも、気兼ねなく依頼できるでしょう。

楽器高く売れるドットコム公式サイトを見る

▲比較表をもう一度見る

楽器買取のおすすめ業者一覧!店頭持ち込みできるのは?

楽器を店頭に持ち込んで買い取ってもらえる、おすすめの買取サービスを紹介していきます。

自宅の近くに店舗があると言った理由で、店頭買取を利用したい方はぜひ参考にしてみてください。

島村楽器

楽器の高価買取参考価格の公開 楽器の買取に精通している査定員の在籍
なし あり
買取対象アイテム ・ギター
・電子ドラム
・シンセサイザー
・グランドピアノ
など
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・委託販売
送料 無料
査定期間 不明
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
キャンセル料 無料

島村楽器公式サイトを見る

島村楽器の特徴

1.全国で170店舗展開!楽器の店舗買取が利用しやすい

島村楽器は全国に170店舗を展開しています。

そのため、楽器の店頭買取が利用しやすい買取業者と言えます。

大型モールのような場所に出店している場合が多いため、買い物のついでに依頼しやすい業者です。

2.買い替え時の下取りがお得

島村楽器には、楽器を持ち込んで新しい楽器に買い替える場合、査定額がアップする仕組みがあります。

店頭持ち込みで5%、下取りで10%、島村楽器で購入した商品なら5%アップというように査定額がアップします。

単に楽器を売るのではなく、新しいものに買い替えたい場合にお得な業者です。

島村楽器公式サイトを見る

▲比較表をもう一度見る

イシバシ楽器

楽器の高価買取参考価格の公開 楽器の買取に精通している査定員の在籍
あり あり
買取対象アイテム ・ギター
・ベース
・ドラム
・管楽器
など
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
送料 無料
査定期間 不明
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
キャンセル料 無料

イシバシ楽器公式サイトを見る

イシバシ楽器の特徴

1.関東から九州まで13店舗を展開中!持ち込みで楽器を売りやすい

イシバシ楽器は関東から九州まで13店舗を展開している楽器買取業者です。

首都圏以外にも店舗があるため、持ち込みで楽器を売りやすい業者と言えるでしょう。

2.買取キャンペーンが豊富

イシバシ楽器は買取キャンペーンが豊富な買取業者です。

例えば2022年2月現在、福岡店でシンセサイザーを上限金額で買取してくれるキャンペーンを開催しています。

なお、店舗によってキャンペーン内容は異なるため注意しましょう。

イシバシ楽器公式サイトを見る

▲比較表をもう一度見る

ハードオフ

楽器の高価買取参考価格の公開 楽器の買取に精通している査定員の在籍
なし なし
買取対象アイテム ・ギター
・ベース
・打楽器
・木管楽器
など
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・オファー買取(宅配買取)
送料 無料
査定期間 不明
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
キャンセル料 不明

ハードオフ公式サイトを見る

ハードオフの特徴

1.北海道から沖縄まで918店舗展開中!店舗買取が利用しやすい

ハードオフは北海道から沖縄まで918店舗を展開している、大手買取業者です。

全国各地に店舗があるため、近隣に店舗がある場合は店頭買取を利用しやすいでしょう。

2.独自のオファー買取を採用している

ハードオフでは独自のオファー買取を採用しています。

楽器を専用アプリで出品し、店舗から買取のオファーを受けた際に売却する形式です。

配送業者の方が自宅まで集荷に来てくれるため、手軽に利用できる買取方法と言えます。

ハードオフ公式サイトを見る

▲比較表をもう一度見る

楽器買取業者の比較ポイント!高い値段で売るならココを見よう!

1.楽器の高価買取参考価格が公開されているか

  • 比較ポイント
    楽器の高価買取参考価格が公開されているか
  • 理由
    楽器を高価買取していることの裏付けになる
  • ここに注目!
    ・複数種類の楽器の高価買取参考価格が記載されているか
    ・実際の高価買取実績が金額付きで公開されているか

楽器買取業者の比較ポイントとして、楽器の高価買取の参考価格が公開されているかが挙げられます。

参考価格が公式サイトに記載されている場合、楽器の高価買取を実際にしている裏付けになるでしょう。また、買取価格に対する自信を持っている業者であることもわかります。

例えば「バイセル」の公式サイトには、楽器の種類ごとに多くの高価買取参考価格が掲載されています。

ただし参考価格はあくまでも一例であるため、鵜呑みするのではなく参考程度に考えておきましょう。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

2.楽器の買取に精通している査定員が在籍しているか

  • 比較ポイント
    楽器の買取に精通している査定員が在籍しているか
  • 理由
    楽器の査定は精通した査定員でないと難しい場合が多い
  • ここに注目!
    ・楽器買取、査定の実績は豊富か
    ・査定を受けた実際のユーザーの満足感は高いか

楽器買取業者の比較ポイントとして、楽器の買取に精通している査定員が在籍しているかどうかも挙げられます。

楽器は価値を判断する基準が豊富に存在しています。そのため、知識不足のスタッフが査定を担当した場合、価値を見逃される可能性が高いです。

この点に関して、実際のユーザーの評価が高い業者なら、安心感を持って査定を依頼できるでしょう。

例えば「バイセル」には、楽器に関する幅広い知識を持った査定員が在籍しています。また、顧客満足度が高い出張買取で4年連続No.1(※)を獲得しています。

(※)インターネット調査 買取(出張買取)サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 ゼネラルリサーチ

3.楽器の買取キャンペーンを実施しているか

  • 比較ポイント
    楽器の買取キャンペーンを実施しているか
  • 理由
    買取キャンペーンは買取価格をアップさせるチャンス
  • ここに注目!
    ・買取してもらう楽器がキャンペーンの対象商品か
    ・キャンペーンの要件を満たしているか

楽器の買取キャンペーンを実施しているかも、楽器買取業者の比較ポイントとして重要です。

買取キャンペーンを利用すると、通常の買取価格よりも高い値段で買い取ってもらえます。

例えば2022年2月に「バイセル」では、5,000円(税込)以上の買取が成約した方の中から抽選で500人に1人、買取金額が5倍になるキャンペーンを開催していました。

ただしキャンペーンにはさまざまな要件があるため、要件を満たしやすいかどうかもチェックする必要があります。

売りたい楽器が対象商品に含まれているかも、合わせて確かめておきましょう。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

4.利用者の満足度や口コミ評価は良いか

  • 比較ポイント
    利用者の満足度や口コミ評価は良いか
  • 理由
    利用者による評価は信頼性が高い傾向にある
  • ここに注目!
    ・買取価格や対応に対する満足度は高いか
    ・悪い口コミ評判ばかりではないか

楽器の買取業者の比較ポイントとして、利用者の満足度や口コミ評価が良いかも見ておきましょう。

実際に利用した方による満足度や口コミの評価は、情報として信頼性が高い傾向にあるためです。

良い評価の口コミのみでなく、悪い評価の口コミもあるなら、より信頼性がある情報として参考にできるでしょう。

例えば「バイセル」は、公式サイトにお客様の声を多数掲載しており、口コミサイトなどにも多くの書き込みがあります。

ただし口コミ情報は特定の方による評価であるため、あくまでも参考程度に捉えておくと良いでしょう。悪い評価の口コミがあっても内容が楽器買取に関連しない場合、重要度は低くなります。

楽器買取業者の比較表

楽器買取業者を、下記の2つの目的別に比較していきます。

上記2つの比較内容について把握することで、あなたの目的に合った最適の買取業者を選びやすくなるでしょう。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

高価買取を希望するなら

サービス名 楽器の高価買取参考価格 楽器の買取に精通している査定員の在籍 楽器の買取キャンペーンの有無
バイセル あり あり あり(例:抽選で買取金額5倍)
楽器の買取屋さん あり あり あり(例:関西エリア拡大キャンペーン)
島村楽器 なし あり あり(例:買い替え応援キャンペーン)
ハードオフ なし なし なし

上表より、高価買取に期待できる楽器買取業者は「バイセル」と言えます。

高価買取参考価格を公開していることは、高価買取の実績が豊富であることや、買取価格に自信があることの裏付けになります。

また、他社と買取価格を比較する際にも役立つでしょう。

楽器の買取に精通している査定員がいることで、価値の判断が難しい楽器でも価値を見落とさず高価買取してもらえる可能性が高まります。

買取キャンペーンを利用することで、買取金額を大幅にアップできるチャンスがある点も見逃せません。

バイセル公式サイトを見る

大型楽器の買取をしてほしいなら

サービス名 出張買取への対応 出張買取の手数料の有無 大型楽器の買取対応例
バイセル あり なし なし
楽器の買取屋さん あり なし あり
・スピーカー
・アンプ
・キャビネット
・バスドラム
島村楽器 あり 出張買取のみ無料
(Web査定金額が20,000円(税込)
以上になった場合のみ)
あり
・電子ドラムセット
・76鍵盤以上のシンセサイザー
・大型ギターアンプ
ハードオフ あり なし あり
・アコースティックピアノ(店舗による)
・オルガン(店舗による)

上表より、大型楽器の買取に向いている業者は「楽器の買取屋さん」となります。

楽器の買取屋さんは、手数料無料で出張買取を利用できることに加えて、最短30分で対応してもらえます。

また、持ち運びや梱包などに苦労する大型楽器であっても、すべて業者の方に任せて手続きを完了できます。対応に困っている楽器でも、楽に買取を進められるでしょう。

さらに、出張買取の利用に買取金額のような条件もなく、店舗ごとに取り扱う品目が異なることもありません。

幅広い楽器や周辺機器を取り扱っていることも、大型楽器を売却する上でメリットです。

買取額アップキャンペーンを毎月開催中!

楽器が売れる場所はどこ?おすすめは買取専門店

楽器が売れる場所

  • 買取専門業者
  • フリマアプリ
  • リサイクルショップ

楽器は主に上記の場所で売却できます。

上記3つの中でも楽器を高価買取してもらえる可能性が高く、利点が多い買取専門業者を利用することをおすすめします。

買取専門業者には、楽器の買取について熟知している査定員が在籍している場合が多いため、楽器の価値を正しく判断してもらえるでしょう。

また、買取実績も豊富な業者が多く、依頼する際に安心感もあります。

複数の買取方法の中から選択できる業者なら、あなたの都合に合わせて買取方法を選択することも可能です。

他の2つの買取方法は買取価格が低くなる可能性があり、手間もかかるため基本的におすすめできません。

それぞれの買取方法の特徴やデメリットを見ていきましょう。

理由1.フリマアプリは出品作業が大変

フリマアプリのデメリットとして、出品作業に手間がかかる点が挙げられます。

フリマアプリでは、出品内容を記載したり楽器を撮影したりと、出品する際に多くの労力が必要です。楽器は商品名や型番など記載内容が多くなる傾向にあり、他の商品より手間がかかります。

また、購入者が現れた際も梱包などに手間がかかること場合が多いです。

出品作業を雑にしてしまうと、商品がいつまでも売れなかったり、最悪の場合トラブルが発生する可能性もあります。

そのため、楽器を買い取ってもらう場所としてフリマアプリは適していません。しかし、買取額を自身で決めることを重視する方の場合はおすすめです。

理由2.リサイクルショップは楽器買取にあまり精通していない場合が多い

リサイクルショップのデメリットとして、スタッフが楽器買取にあまり精通していない場合が多い点が挙げられます。

リサイクルショップは楽器以外にもさまざまな商品を買い取っているため、楽器の買取実績が十分でない店舗も多いです。

楽器は種類や状態など価値を判断する基準が多数あります。そのため、楽器買取に精通していないリサイクルショップでは、適正価格を提示してもらえない可能性が高いです。

上記から、楽器を適正価格で買い取ってほしい方は、利用しない方が良いでしょう。

ただし、リサイクルショップは全国に実店舗を展開している場合が多いです。買取価格は気にせず、店頭買取を利用して即日で楽器を売りたい方にはおすすめになります。

楽器買取方法を比較!店舗持ち込みとネット買取(宅配・出張)はどっちがおすすめ?

買取方法 概要
宅配買取 ・楽器を業者へ発送して査定してもらう
・楽器を持ち運ぶ必要がない
・宅配キットを無料で受け取れる場合もある
・自宅のみですべての作業が完了する
・買取金額は後日銀行口座などに入金される
出張買取 ・査定員に自宅まで来てもらい査定を受ける
・楽器を持ち運ぶ必要がない
・大型楽器でも手間をかけずに買い取ってもらえる
・訪問スケジュールを調整する必要がある
・自宅のみですべての作業が完了する
・買取金額はその場で受け取れる場合が多い
店舗持ち込み買取 ・店舗に楽器を持ち込んで査定してもらう
・楽器を持ち運ぶ必要がある
・近所に店舗がない場合には利用できない
・予約なしで対応してもらえるケースもある
・買取金額はその場で受け取れる

店頭持ち込み買取がおすすめの人

店頭持ち込み買取がおすすめの人

  • 自宅の近くに買取店舗がある人
  • 早く楽器の買取金額を受け取りたい人

自宅の近くに買取店舗がある方は、店頭買取は利用しやすい買取方法と言えます。好きなタイミングで楽器を持ち込めるため、隙間時間を利用して買取してもらうことも可能です。

また店頭買取は、その場で査定結果に同意すると現金を受け取れる形式であるため、早く楽器の買取金額を受け取りたい方にもおすすめです。

混雑状況にもよりますが、短時間で現金を手にできるでしょう。

ただし楽器はデリケートな商品であるため、種類によっては持ち込む際に壊れてしまう可能性があります。また、大型の楽器の場合は持ち込むこと自体に労力が必要になるケースも多いです。

破損や持ち運びの大変さを考慮すると、店頭買取は楽器買取にはあまりおすすめできない買取方法です。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

ネット買取(宅配・出張)がおすすめの人

ネット買取がおすすめの人

  • 安全に楽器を買取してもらいたい人
  • 楽器の売却に労力をかけたくない人
  • 多くの楽器をまとめて売りたい人

ネット買取は、ユーザー自身が楽器を持ち運ぶ必要のない買取方法です。そのため、安全に楽器を買い取ってもらいたい場合に適した方法と言えます。

また買取の作業が自宅のみで完結するため、労力をかけずに楽器を売却できます。

さらに多くの楽器をまとめて売りたい場合にも、まとめて発送したり引き取ってもらうことができるため、便利な買取方法です。

楽器は持ち運びが難しく、運んでいる途中に破損させてしまう可能性があります。そのため、安全に楽器を買い取ってくれるネット買取業者を利用した方が良いでしょう。

業者によっては、輸送保険が適用されることもあります。例えば「バイセル」の宅配買取は、段ボール1個につき30万円(税込)までの輸送保険が付いています。

楽器を出張買取で売る手順

楽器を出張買取で売る手順について「バイセル」を例に紹介していきます。

バイセルの出張買取を利用する流れは、下記の通りです。

 楽器を出張買取で売る手順

  1. 電話・メール・チャットのいずれかで査定を申し込む
  2. 売りたい楽器や準備する書類などについてやりとりする
  3. 出張買取の日時を予約する
  4. 予約した日時に査定員が自宅まで来てもらう
  5. 楽器を査定してもらう
  6. 査定内容に同意する
  7. 買取金額を受け取る
  8. 電話でお客様相談室のヒアリングを受ける(フォローコール)

手順2でも説明がありますが、楽器の買取には本人確認書類が必要です。

出張買取の際にすぐ提示できるよう、あらかじめ準備しておきましょう。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

楽器を高値で売りたいなら押さえておきたいポイント

楽器を高値で売るポイントとして、下記の4点が挙げられます。

上記4つの内容を知ることで、お手持ちの楽器の買取価格の減額を防げるようになります。

少しでも高価買取してもらいたい方は、買取前にぜひチェックしてみてください。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

手入れして綺麗な状態にしておく

楽器を高値で売るポイントとして、楽器を手入れして綺麗な状態にしておくことが挙げられます。

綺麗な状態で査定に出すと査定員からの印象が良くなり、高価査定をしてもらえる可能性が高まります。

なお楽器ごとに手入れの方法は異なるため、売りたい楽器の適切なメンテナンス方法を調べたうえで作業を実施してください。

例えばギターなら専用のクロスでから拭きしたり、指板にオイルを塗って乾燥を防いだりと言った方法があります。

手入れの方法を間違えてしまうと、楽器にダメージを与えて買取金額の減額につながりかねないため、注意しましょう。

付属品や証明書と一緒に売る

楽器を高値で売るポイントとして、付属品や証明書と一緒に売ることも重要です。

付属品や証明書と一緒に買取に出すと、買取価格をアップしてくれる業者がいくつかあります。

例えばサックスなら、ケース・ストラップ・スタンドなどが付属品として挙げられます。

付属品や証明書は不要であると判断し、捨ててしまわないよう注意してください。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

楽器のメンテナンスを事前に行っておく

楽器のメンテナンスを事前にしておくことも、楽器を高値で売るためのポイントです。

楽器のメンテナンスは、楽器の価値を高く判断してもらうために大切な作業です。

例えば弦楽器の場合、チューニングしておくことで状態の良い楽器と判断してもらいやすくなるでしょう。

ただしメンテナンスの際に楽器を壊してしまっては意味がありません。メンテナンスする際は、慎重に作業を進めてください。

複数の業者に見積りをもらう

楽器を高値で売るポイントとして、複数の業者に見積りをもらうことも挙げられます。

複数の見積り内容を比較して、一番高い見積りを出してくれた業者に買取依頼すると良いでしょう。

なお、事前査定を無料で実施している業者も多いため、気軽に複数の業者に見積りをもらうことができます。

例えば「バイセル」では、楽器の買取について電話やメールで無料相談することが可能です。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

楽器買取の相場!管楽器・弦楽器は高く売れる?

楽器買取の相場を、下記の3種類に分けて紹介します。

楽器買取の相場

楽器買取の相場を把握することで、お手元にある楽器がいくらで買い取ってもらえそうかイメージできるでしょう。

なお買取価格は2022年2月時点の「バイセル」の公式サイトの情報を参考にしています。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

管楽器

アイテム名 参考価格(税込)
Silver900 Helmuth Hamming/フルート ~680,000円
TOSCA Buffet Crampom/クラリネット ~340,000円
B/GB-ML Willenberg/トランペット 136,000円
YOB-431M YAMAHA/オーボエ 95,200円
750/4 J.G.Hammig/ピッコロ ~81,600円
88H C.G.CONN/トロンボーン ~51,000円

(出典:「バイセル」)

管楽器の買取価格は、おおよそ50,000~650,000円(税込)となります。

一口に管楽器と言っても種類によって値段が異なります。そのため、一概に買取価格がいくらと断言はできない状況です。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

弦楽器

アイテム名 参考価格(税込)
VB-501 EASTMAN/コントラバス ~112,200円
model MA Roman Teller/バイオリン ~88,400円
SVC-110 YAMAHA/チェロ ~61,200円
No.180 SUZUKI/コントラバス ~47,600円
PA801J Roderich Paesold/バイオリン ~40,800円
No.706 Roderich Paesold/ビオラ ~23,800円

(出典:「バイセル」)

弦楽器の買取価格は、おおよそ23,000~110,000円(税込)となります。

管楽器と比べた場合、楽器の種類ごとに価格差が大きく付いているわけではないことがわかります。

しかし、ものによって金額は大きく異なるため、まずは査定してもらうことが重要です。

その他周辺機器

アイテム名 参考価格(税込)
model 7
Marantz/オーディオアンプ
~238,000円
DC-30
Matchless/アンプ
~136,000円
S3X
Adam/オーディオアンプ
~74,800円
Uberschall
Bogner/アンプ
~68,000円
HELIX
Line 6/エフェクター
~57,800円
Big Sky
strymon/エフェクター
~18,360円

(出典:「バイセル」)

その他周辺機器の買取価格は、おおよそ18,000~230,000円(税込)となります。

管楽器ほどではありませんが、商品ごとに価格差があることがわかります。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

楽器買取に関するFAQ

付属品がなくても買取してもらえる?

付属品がない場合でも、業者によっては楽器を買い取ってもらうことが可能です。

付属品なしで楽器を買い取っている業者の例として「バイセル」が挙げられます。バイセルでは、説明書やACアダプターなどの付属品がなくても買取対象としてくれます。

なお付属品がない場合、業者によっては高価買取してもらえない場合もあるため注意してください。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

メーカー不明の古い楽器は売れる?

メーカー不明の古い楽器が売れるかどうかは、業者によって異なります。

例えば「バイセル」では、メーカーがわからない古い楽器であっても査定から対応してもらえます。バイセルにメーカー不明の楽器を査定に出した場合、業者側でメーカーを調べて買取の可否を判断してくれます。

メーカーがわからなくても買取対象になる可能性はあるため、とりあえず査定に出してみることがおすすめです。

状態の悪い楽器も買取してもらえる?

状態の悪い楽器を買い取ってもらえるかどうかは、業者によって異なります。

例えば「バイセル」では、状態の悪い楽器でも買取対象になる場合もあります。音が出ない楽器やさび、へこみのある楽器も、買い取ってもらえる可能性があります。

買取の可否は業者が判断してくれるため、一度査定に出してみると良いでしょう。あなたが売れないと思っている楽器でも、意外な値段が付く可能性があります。

おすすめ楽器買取業者をもう一度見る

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。