本・古本買取おすすめ人気業者9社を比較!高額で売るならネット宅配買取がいい?

2022年9月15日

本買取 おすすめ

この記事のポイント

  • 本・古本の買取店を選ぶ際は「買取強化の本の公開があるか」「買取額アップのキャンペーンがあるか」「本の買い取りジャンルは幅広いか」を重視するのがポイント
  • 上記の中でも「買取強化の本の公開があるか」「買取額アップのキャンペーンがあるか」が特に大事
  • これら2点を満たすおすすめの買取業者は「買取王子」(※ネット宅配対応)
  • 買取王子では本・古本のジャンルごとの買取強化アイテムを公開中
  • 本・古本を含めたアイテム5点以上で最大6万円(税込)アップのキャンペーンを開催中
  • キャンセル料や返送料が無料のため、気軽に利用しやすい

以下では、本・古本買取に対応している買取店を比較しています。
サービス名 買取王子 マカセル バリューブックス ブックオフ 万代書店
買取強化タイトルの公開
あり

なし

なし

あり

なし
買取額アップキャンペーン
あり

なし

なし

あり

なし
送料や手数料(返送料を含む)
無料

実費負担

1箱500円の送料

返送料が発生

無料
郵送保険 最大30万円 最大1,000万円 なし なし なし
対応地域 全国対応(宅配) 全国対応(宅配) 全国対応(宅配) 全国対応(宅配) 全国対応(宅配)
公式サイト 無料査定矢印 無料査定矢印 無料査定矢印 無料査定矢印 無料査定矢印

なお、本以外のアイテムをまとめて売りたい方は「不用品買取のおすすめ業者。なんでも買い取れるのは?」もご覧ください。

【比較】本・古本を売るならどこがいい?人気のネット買取業者おすすめ6選

本・古本を売る際は、下記で紹介する買取専門業者を利用することがおすすめです。

おすすめの買い取り業者について把握すると、本や古本を利用しやすい方法で高価買取してもらえるようになるでしょう。

なお、漫画を中心に売りたい方は「漫画買取おすすめ8社を比較!古い漫画を売るならどこがいい?」も参考にしてください。

買取王子

買取王子

出典:買取王子

買取強化アイテムの公開 買取額アップのキャンペーン 本の買取ジャンルの多さ

あり

あり

多い
買取対象アイテム ・小説
・ビジネス書
・医学書
・教育書
・哲学・人文書
・趣味・暮らし本
・写真集
・絵本
など
買取方法 宅配買取
送料 無料
振込手数料 無料
査定期間 到着から1週間以内
キャンセル料 無料

買取王子は公式サイトで買取強化中の本と金額を公開している買取業者です。送料や査定料などの手数料は一切かかりません。

また高価買取のキャンペーンが豊富であり、うまく活用することで査定額アップを目指せます。

こんな人におすすめ
1.本好き応援キャンペーン!新作の本を定価の30%以上で買取してもらいたい人
買取王子では、新作の本に関する買取キャンペーンを2つ実施しています。
1つ目は、発売から3カ月以内の比較的新しいは、定価の30%以上の買取額を保証するものです。
発売して間もないビジネス書や専門書などは、手軽に高価買取を目指せます。
2つ目は100冊まとめ売りで買取額1,000円アップのキャンペーンするものです。
これらを同時に利用することで、お得に本を売ることが可能です。
2.買取成約率94.2%!納得感のある金額で本を売りたい人
買取王子の買取成約率は94.2%と高い水準となっていて、高価査定に期待できます。
例えば「なるほど、なっとく医療経営Q&A50」は1,380円(税込)、「影響力の武器」は1,130円(税込)など高価参考価格が公開されています。
本の買取市場に詳しいプロの査定員が対応してくれるため、適正価格で買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。
3.無料査定をしてまずは買取金額を知りたい人
買取金額を把握してから、買取を依頼するかどうかを決めたい方にも買取王子はおすすめです。
下記のようなさまざまな手数料が無料となります。
・査定料
・査定依頼時の梱包用品代金・送料
・買取キャンセル時の手数料・返送料
完全無料で査定金額を提示してもらった上で、本を売るかを判断することが可能です。

買取王子の口コミを確認したところ「スムーズに手間なく買取できた」「買取金額にも満足している」と言ったような声がありました。

利用者の口コミレビュー

40代 / 男性

1.利用前の悩み
ファンタジー小説が好きで100冊以上持っていたのですがもう読まなくなったので売りたいと思っていました。

2.利用を決めたきっかけ
サービスの質が高いことと、高く買い取ってくれること、それに作業が迅速に進められることが決め手になりました。

3.実際に利用した感想
実際に利用してみて買い取り金額に実に満足しています。買取作業もスムーズに行われ全然時間を感じさせなかったです。やり取りもスムーズで全体的にうまく事が運びました。総合的に非常に満足です。

20代 / 女性

1.利用前の悩み
手間が結構かかるのではないか、また売れるかどうかの判断がつかないため、売れなかったときにどうしたらいいのか不安だった。

2.利用を決めたきっかけ
インターネットで検索した際にいくつか買い取りのサイトが出来たが、いくつかサイトを見てわかりやすかったサイトを利用した。

3.実際に利用した感想
買い取ってもらいたい商品を送る手間も全くなく、スムーズに進んだ。また、商品を送った後の気になる買い取り査定金額が出るまですぐに買い取り査定金額が出たため、助かった。

30代 / 女性

1.利用前の悩み
本を買い込みすぎて、本棚に収まりきらなくなっていました。本が部屋を圧迫している印象があったので、思い切って打ってしまって電子書籍に切り替えようと思いました。

2.利用を決めたきっかけ
家の近くにリサイクルショップがあったものの、本が100冊以上あり持ち込みが億劫だったので、ネットで検索して利用しやすそうな買取王子にお願いすることにしました。

3.実際に利用した感想
思っていた以上に楽に売ることができました。自分でやることといったら、ダンボールに本を持って詰め込むだけで、後は業者の方が取りに来てのんびり査定を待つだけなので、手間が少ないのがとても良かったです。


マカセル

マカセル出典:マカセル

買取強化アイテムの公開 買取額アップのキャンペーン 本の買取ジャンルの多さ
なし なし 多い
買取対象アイテム 全ジャンル相談可能
買取方法 宅配買取
送料 実費
振込手数料 無料
査定期間 到着後から1ヶ月以内を目安に売却
キャンセル料 不明

マカセルとは、マカセラーと呼ばれる出品のプロに、買取のための商品の出品を代行してもらえるサービスです。

家に処分したいものが大量にある方や、売りたい商品のジャンルがバラバラである方にとっては、特に便利に利用できるでしょう。

こんな人におすすめ
1.さまざまな古本を高価買取してほしい人
マカセルでは、さまざまな古本の高価買取が期待できます。マカセラーが本の価値ごとの適正価格をつけて出品してくれるので、安く買い取られてしまう心配がほとんどいりません。
高価買取をしてもらうには、商品に正しい価値をつけてもらうことが前提です。各商品の買取相場を知っているマカセラーに依頼すれば、自分で相場を調べる手間も入りません。
2.フリマアプリやオークションサービスを使ったことがない人
マカセルは、フリマアプリやオークションサービスを利用したことがない方でも活用できます。出品作業は、慣れていないと梱包や発送に時間がかかってしまうものです。
そこでマカセルを使えば、そのような煩雑な業務をまとめて依頼することができて便利です。
3.古本以外にも売りたいものがある人
マカセルは、古本以外にも売りたいものがある場合に活躍します。洋服や電子機器、生活雑貨など、売りたいジャンルがバラバラであっても、マカセルならまとめての依頼が可能です。
多くのジャンルの商品を売りたい方や、部屋を一気に掃除したいと考えている方にとっても、利用しやすいサービスと言えるでしょう。

ブックサプライ

買取強化アイテムの公開 買取額アップのキャンペーン 本の買取ジャンルの多さ
なし あり 多い
買取対象アイテム ・絵本
・専門書
・辞典
・ISBN記載のもの
など
買取方法 宅配買取
送料 無料
振込手数料 無料
査定期間 通常2営業日
キャンセル料 返送料負担

ブックサプライ公式サイトを見る

ブックサプライの特徴

1.本のバーコードから事前査定が可能

ブックサプライではバーコードの数字を入力することで買取価格を表示できる、お試し査定のシステムがあります。

商品の状態も指定できるため、実際の買取価格に近い金額を発送前に把握することが可能です。

2.本の買取実績をホームページで公開中

ブックサプライの公式ウェブサイトでは、本の買取実績を公開しています。

どれくらいの金額で売れるのかがわかるため、実際に買取を依頼する際も買取額をイメージしやすいでしょう。

また買取金額のみでなく買取日も記載されていて、最新の情報であるかどうかを確かめられます。

ブックサプライ公式サイトを見る

バリューブックス

バリューブックス

出典:バリューブックス

買取強化アイテムの公開 買取額アップのキャンペーン 本の買取ジャンルの多さ
なし なし 多い
買取対象アイテム ・小説
・学術書
・絵本
・ISBN記載のもの
など
買取方法 宅配買取
送料 1箱500円(税込)
振込手数料 無料
査定期間 到着後2~4日以内
キャンセル料 無料

バリューブックス公式サイトを見る

バリューブックスはスマホスキャンで事前に買取額をチェックでき、買取額が付いた本のみを送ってもらうことで、高価買取につなげている買い取り業者です。

平均買取価格は4,727円(税込)(※)と高額買取に期待できるうえ、年間申込件数も約2万件と十分な実績を持っています。

※平均買取価格情報は2020年7月〜2021年6月の価格

こんな人におすすめ
1.買取成約率98%!値段が付く本だけを買取してもらいたい人
バリューブックスでは、独自のスマホスキャンで自宅にいながら事前査定が可能です。査定が良かった本のみを選んで買取を依頼できます。
1件あたりの平均買取価格4,727円(税込)というデータが公開されていることからも、高額買取に期待できるでしょう。
売り手が事前に仕分けすることで運営経費が削減されるため、削減した分買取金額に還元しています。
2.スマホで本棚を撮影するだけで完了!2分で見積もり額を知りたい人
独自のスキャン機能により、本棚を撮影するのみで買取金額の見積を把握できます。
スマホで本棚を撮影すると、写真内に存在する本の買取金額が提示される仕組みです。
横向きに積まれた本はスキャンしにくいなどの制限はあるものの、短時間で買取参考額を把握できます。
3.初めて登録の方はお得!継続的に複数回の利用を検討している人
バリューブックスは会員制のサービスとなっていて、2回目以降の利用は本人確認が不要です。
会員登録は無料で完了でき、買取時のweb明細やスキャン査定の履歴を管理できます。
なお2022年1月現在、初回登録の場合は送料が無料になるクーポンを受け取れます。

バリューブックス公式サイトを見る

Vaboo

Vaboo

出典:vaboo

買取強化アイテムの公開 買取額アップのキャンペーン 本の買取ジャンルの多さ
あり あり 多い
買取対象アイテム ・ビジネス書
・技術書
・雑誌
・ISBN記載のもの
など
買取方法 宅配買取
送料 1箱500円(税込)
振込手数料 無料
査定期間 到着後2~4日以内
キャンセル料 無料

Vaboo公式サイトを見る

vabooは、毎月買取強化の本が更新される買取業者です。

市場価格に合わせた高額買取を実施しているため、人気の高い本や注目度の高い本を売却したい場合に便利と言えます。

こんな人におすすめ
1.毎月更新の1カ月限定高額買取あり!最新の本を高く売りたい人
vabooは買取強化中の本を公式サイトで公開していて、毎月1日に内容が更新されます。
例えば2022年1月現在「ヒルガードの心理学第16版」が定価の47%にあたる11,271円(税込)の参考買取価格で掲載中です。
最低でも定価の30%以上で買い取ってもらえる本が高価買取タイトルとして公開されます。
最新の本を高く売りたい方は、チェックしておいて損はないでしょう。
2.vaboo独自の3つの買取区分!高く売れない本は買取に出したくない人
vabooでは、商品を大きく分けて3つのグループに分類しています。
中でも市場価格が高い本はリセール品として扱われるため、高価買取に期待できるでしょう。
リセール品の区分に該当する本のみを送ることで、二束三文で買い取られる事態を避けられます。
高く売れない本は手元に残すという選択が可能です。
3.無料でキャンセル可能!査定額に納得したときだけ買取に出したい人
vabooでは査定後のキャンセル・返送にかかる手数料が無料です。
そのため、査定に納得できない場合は買取に出すことを止めようと考えている方におすすめします。
ただし査定後にキャンセルするには、買取依頼時に「査定結果メールご承諾後お振り込み」を選択することが必要です。
「ソクフリ」を選択した場合、キャンセル・返送が不可能になるため、注意してください。

Vaboo公式サイトを見る

駿河屋

買取強化アイテムの公開 買取額アップのキャンペーン 本の買取ジャンルの多さ
あり あり 多い
買取対象アイテム ・小説
・ライトノベル
・雑誌
・ビジネス書
・文庫本
・楽譜
・同人誌
など
買取方法 ・店頭買取(あんしん買取)
・宅配買取
送料 無料(条件あり)
振込手数料 660円(税込)もしくは880円(税込)
査定期間 到着から4~14日程度
キャンセル料 返送料が発生

駿河屋公式サイトを見る

駿河屋の特徴

1.あんしん買取とかんたん買取の2つの買取方法を選べる

駿河屋では、あんしん買取・かんたん買取という2つの買取方法を選べます。

あんしん買取は1点1点査定価格を提示する形式、かんたん買取はまとめて査定価格を提示する形式です。

本が持つ価値が適切に評価されているか知りたいなら「あんしん買取」、大量の本をまとめて処分したい場合は「かんたん買取」というような使い分けができます。

2.条件に応じて送料が無料になる

駿河屋では条件に応じて送料が無料となります。

あんしん買取は見積価格3,000円(税込)以上、かんたん買取は買取点数30点以上で送料が無料となる仕組みです。

最新本など値段が付きそうな本は「あんしん買取」を、大量の本を買い取ってもらいたい場合は「かんたん買取」を利用することで送料を節約できます。

駿河屋公式サイトを見る

▲比較表をもう一度見る

▲比較表をもう一度見る

本・古本買取のおすすめサービス一覧!店舗持ち込みできる古本屋は?

本・古本を店舗に持ち込んで買い取ってもらえる、おすすめの買取サービスを紹介していきます。近所に店舗があるなら、スピーディーに本を売却できるでしょう。

即日現金化がしやすいサービスを利用したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブックオフ

買取強化アイテムの公開 本の買取ジャンルの多さ
あり 多い
買取対象アイテム ・ライトノベル
・小説
・ビジネス書
・専門書
など
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
送料 無料
振込手数料 無料
査定期間 5~7日以内
キャンセル料 返送料が発生

ブックオフ公式サイトを見る

ブックオフの特徴

1.全国に800店舗以上展開中で、店頭買取を利用しやすい

ブックオフは全国に800店舗以上を展開している大手の買取業者です。

足を運びやすい場所で店舗が営業している場合が多いため、店頭買取を利用しやすいでしょう。

ブックオフの宅配買取では返送料を負担する必要がありますが、店頭買取なら単に持ち帰るのみで手数料はかかりません。

2.中古で購入した本も売れる

新品よりも査定金額が下がるケースは多いですが、中古で購入した本も買取対象となります。

ブックオフで購入した中古本を、ブックオフの店頭に持ち込んで買い取ってもらうことも可能です。

ブックオフ公式サイトを見る

▲比較表をもう一度見る

古本市場

買取強化アイテムの公開 本の買取ジャンルの多さ
あり 多い
買取対象アイテム ・小説
・ビジネス書
・児童書
・ライトノベル
など
買取方法 店頭買取
送料 ---
振込手数料 ---
査定期間 ---
キャンセル料 無料

古本市場公式サイトを見る

古本市場の特徴

1.本の高価買取情報をホームページで確認可能

古本市場では本の高価買取情報を、公式ウェブサイトで公開しています。

書籍名のみでなくJANコードも記載されているため、手元の本が高価買取の対象であるかを確実に確かめられるでしょう。

またジャンルごとのリストになっているため、売りたいジャンルの買取情報をチェックすることも容易です。

2.児童書やビジネス書など幅広い買取参考価格を公開中

古本市場では小説や参考書のみでなく、児童書やビジネス書など幅広いジャンルの買取参考価格を公開しています。

相場がわかりにくい本の買取価格を公式サイトで把握しやすく、店頭に持ち込む前に買取金額のおおまかな計算ができるため便利です。

古本市場公式サイトを見る

▲比較表をもう一度見る

万代書店

買取強化アイテムの公開 本の買取ジャンルの多さ
なし 多い
買取対象アイテム ・雑誌
・ライトノベル
・小説
・同人誌
など
買取方法 ・店頭買取
・宅配買取
・出張買取
送料 無料
振込手数料 無料
査定期間 到着から2日以内
キャンセル料 無料

万代書店公式サイトを見る

万代書店の特徴

1.専門のスタッフが本の価値を見逃さず査定

万代書店では専門のスタッフが、本の価値を見逃さずに査定してくれます。

全国規模の販売データを活用して査定金額を算出するため、高価買取にも期待できるでしょう。

希少な本を売りたい場合にも適切な価格で買い取ってもらいやすいです。

2.同人誌や写真集など幅広い本の買取に対応

万代書店では同人誌や写真集など、幅広いジャンルの本の買取に対応しています。

他の買取サービスでは対象にならないような書籍であっても、査定金額が付く可能性があります。

店頭に持ち込む場合キャンセル料は無料であるため、買取価格が気になる本がある場合は試しに持ち込んでみても良いでしょう。

万代書店公式サイトを見る

本・古本買取業者の比較ポイント!高く売るならココを見よう!

1.本の買取対応ジャンルは多いか

  • 比較ポイント
    幅広いジャンルの本を買取が可能かどうか
  • 理由
    多くのジャンルの本をまとめて売れたら手間がかかりにくい
  • ここに注目!
    ・まとめ売りで買取額がアップするキャンペーンがあるか
    ・ジャンルごとの仕分けなしでまとめて詰め込んで依頼できるか

さまざまな種類の本をまとめて売りたい場合、幅広いジャンルの本の買取に対応しているかどうかを確かめておくことが大切です。

複数ジャンルをまとめて売ることで、まとめ買いのボーナスがつく場合もあります。例えば「買取王子」では、100冊まとめて売ることで、1,000円買取額がアップします。

また、対応ジャンルが多いサービスなら、複数の店舗を使い分けることなく一度で買取依頼の手続きを完了することが可能です。

ジャンルごとに本を仕分けする必要もないため、手間をかけたくない場合も重要なチェック項目と言えます。

おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

2.高価買取中の本を公開しているか

  • 比較ポイント
    買取強化中の本を公式サイトで公開しているか
  • 理由
    買取強化の本があると買取金額がアップするチャンスが増える
  • ここに注目!
    ・特定の本の買取強化を行っているか
    ・強化価格の参考価格を公開しているか

サービスによっては特定の本を買取強化の対象にして、通常より高い金額で買い取っている場合があります。

例えば「Vaboo」では、2022年1月に買取金額10%アップの買取強化を実施していました。

なお、具体的にアップする金額をイメージしたい方は、個別の買取参考価格がわかるサービスの方が便利でしょう。一律20%アップなどの場合は、定価がわからないため具体的な買取金額はイメージしにくくなります。

買取額を事前に把握することで、安心感を高めて取引が可能となります。

3.本の高価買取のキャンペーンはあるか

  • 比較ポイント
    本の買取額がアップするキャンペーンをおこなっているか
  • 理由
    キャンペーンを利用することで、買取金額の底上げに期待できる
  • ここに注目!
    ・本に関するキャンペーンがあるかどうか
    ・そのキャンペーンが誰でも利用できるものかどうか

高価買取キャンペーンを利用することで、本の買取金額がアップする場合があります。

例えば「買取王子」では、査定金額100円(税込)以上の商品5点以上で査定金額が上がるプラスアップキャンペーンを実施中です。

5~9点で500円(税込)アップ、10~19点で1,500円(税込)アップというように、冊数が増えるほど買取金額が高くなります。

キャンペーンは先着順や抽選ではなく、誰でも条件を満たすことで利用できるものが利用しやすいです。利用時は適用条件も必ず確認しておきましょう。

おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

【目的別】本・古本買取業者の比較表

本・古本の買取業者を、下記の2点から比較していきます。

上記の比較項目について詳しい内容を知ることで、重視したい目的に合わせて買取店を選べるようになるでしょう。

おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

高価買取を重視するなら

サービス名 買取強化タイトル・ジャンルの掲載 送料や手数料の有無 本の買取強化キャンペーン
買取王子 あり 無料 ・まとめ売りプラスアップ
・本好き応援キャンペーン
・1,000円アップ

バリューブックス なし 送料1箱500円 なし
ブックオフ あり キャンセルは返送料負担 不定期に開催
万代書店 なし 無料 なし

上表からわかる通り、キャンペーンを考慮して高価買取に期待できる業者は「買取王子」です。

複数の買取強化キャンペーンを利用できるため、トータルで高価買取に期待できます。

また、査定料や送料などの手数料が無料のサービスであり、査定金額をそのまま受け取ることが可能です。

査定金額に満足できない場合でもキャンセルに費用がかからないため、金銭的なリスクを避けて利用できるサービスと言えます。


大量の本を持ち運びなしでまとめて売るなら

サービス名 宅配買取サービス 梱包資材の無料提供 買取可能な本のジャンルの多さ
買取王子 あり あり 多い
バリューブックス あり なし 多い
ブックオフ あり なし 多い
万代書店 あり なし 多い

上表から大量の本を手間なくまとめて売りたい場合は買取王子」がおすすめです。

大量の本を買取依頼する場合、店頭買取では店舗まで持ち運ぶ労力が大きくなります。一方で宅配買取は、段ボール箱に売りたい本を梱包して、集荷に来てもらうのみで作業が完了します。

また、梱包資材を無料で提供している業者なら、準備の手間がさらに軽減できます。買取ジャンルが幅広いことも、多くの本をまとめて売りやすいという点で重要です。


本・古本が売れる場所はどこ?おすすめは買取専門店

本・古本が売れる場所

  • 買取専門店
  • フリマアプリ
  • リサイクルショップ

本や古本を売る場合、上記で紹介した場所が基本となります。

高価買取を目指したい・手軽に買い取ってほしい場合は、買取専門店がおすすめです。買取専門店には、下記のようなメリットがあります。

買取専門店のメリット

  • 本や古本の相場に詳しい査定員が在籍している店舗が多いことから、価値を見逃されずに済む可能性が高くなる
  • 買取に対応している本のジャンルが豊富であり、さまざまな本の買取を依頼しやすい
  • 買取の完了までに必要なプロセスが買取依頼のみであるケースが多く、手軽に利用できる

    なお、買取専門店以外の買取方法では、手間がかかったり買取金額が安くなってしまったりする場合があります。

    それぞれのデメリットについて、見ていきましょう。

    おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

    理由1.フリマアプリはやり取りに手間がかかる

    フリマアプリのデメリットとして、購入者とのやり取りに手間がかかる点が挙げられます。

    出品する時点で商品画像を登録するために、売却する本を撮影しなければなりません。また、取引時の注意点などについて説明文を作成しなければなりません。

    さらに、フリマアプリで本や古本が売れた場合、自身で梱包して発送する必要があります。配送中に傷ついたり水に濡れたりする事態を防ぐため、梱包材を準備しなくてはならない点は大変です。

    加えて、買取に際してトラブルが発生するケースも少なくありません。例えば、本の状態について難癖を付けられたり、一方的に返品を求められたりするようなトラブルが考えられます。

    理由2.リサイクルショップは高額買取になりにくい

    リサイクルショップのデメリットとして、高価買取になりにくい点が挙げられます。持ち込んだ店舗が本の買取に力を入れていない場合、査定額は低くなりやすいです。

    また、専門の知識を持った査定員が在籍していないことが多い点から、希少な価値のある古本を単なる中古品として買い取られてしまう場合もあるでしょう。

    実際に持ち込むまでは、買取金額がわからないことも欠点の1つです。買取はキャンセルできますが、店舗までの交通費は無駄になってしまいます。

    また、持ち込む冊数が多い場合、運搬の手間もかかります。労力をかけたにもかかわらず、満足できる結果が得られず本・古本を持ち帰ることになる場合もあるでしょう。

    おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

    本・古本を売る方法!店舗持ち込みとネット買取(宅配・出張)はどっちがおすすめ?

    本・古本を取り扱う買取店では、以下のいずれかの買取方法を利用できる場合が大変です。

    買取方法 概要
    店舗持ち込み買取 ・店舗に本・古本を持ち込んで査定を受ける
    ・対面形式で質問や交渉ができる
    ・その場で現金を受け取れる
    ・本・古本を店舗まで持ち運ぶ手間がかかる
    ・キャンセルの際は本・古本を持ち帰る手間がかかる
    宅配買取 ・業者に本・古本を発送して査定を受ける
    ・店舗が近所になくても利用できる
    ・査定結果を承認した後、銀行振込や現金書留で買取金額を受け取る
    ・自宅ですべての買取作業が完了する
    出張買取 ・査定員に自宅へ来てもらい査定を受ける
    ・対面形式で質問や交渉ができる
    ・その場で現金を受け取れる
    ・自宅ですべての作業が完了する
    ・出張のスケジュールを調整する必要がある
    ・他人に自宅の場所がばれる

     

    店舗持ち込みがおすすめの人

    店舗持ち込みがおすすめの人

    • 即日現金化したい人
    • 価格の交渉や詳細確認を直でしたい人

    店頭買取は査定後すぐに現金を受け取れる形式であるため、即日現金化したい方におすすめです。近所で店舗が営業しているなら、スピーディーに現金を受け取れます。

    また、スタッフと直接コミュニケーションを取れることから、価格交渉や詳細のチェックを直にしたい方にもおすすめの買取方法です。疑問点が生じた場合でも、タイムラグなしで回答を得られるでしょう。

    ただし、店舗を運営するうえでコストが発生しているため、ネット専門の買取業者と比較した場合買取金額は低くなってしまう傾向にあります。他にも、以下のようなデメリットがあります。

    店頭買取のデメリットは、大量の本を売りたいときに店舗まで持ち運ぶのが大変になる点です。また、店舗まで行くための時間と交通費もかかってしまいます。

    どのような本を売るのか知られたくない場合、店舗スタッフに対面で見られてしまうというのもデメリットの一つです。

    出典:古本の買取方法は3種類!おすすめはどれ?

    宅配・出張買取がおすすめの人

    宅配・出張買取がおすすめの人

    • 本の高価買取を重視したい人
    • 大量の本を持ち運びなしで手軽に売りたい人
    • 店頭買取店を利用できない人

    店舗を運営するコストが必要ない分、宅配買取・出張買取は高額査定になる可能性が高くなります。業者によってはキャンペーンなども充実しているため、さらに高価買取に期待できるでしょう。

    実際に宅配買取専門の「バリューブックス」は、平均買取価格が4,727円(税込)とあるように高価買取に期待できるサービスです。

    また、宅配買取は売りたい本をまとめて発送でき、出張買取は自宅にある本をまとめて引き取ってもらうことが可能です。どちらの方法も持ち運ぶ手間が必要なく、手軽に売りたい人に向いています。

    立地などの関係で、店頭買取を実施している買取店を利用できない方にも、宅配買取・出張買取はおすすめになります。宅配買取は全国対応している業者が多いため、地域を問わずに買取を依頼しやすいです。

    出張買取も広い範囲に対応している業者があるため、大半は近所に店舗がなくても問題ありません。

    おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

    本・古本をネット宅配買取で査定依頼する流れ

    バリューブックス」を例にして、本・古本をネット宅配買取で査定依頼する流れを紹介します。

    具体的な流れは、下記の通りです。

    宅配買取を利用する流れ

    1. バリューブックスの公式サイトへアクセスする
    2. おためし査定で本の買取参考価格を把握する
    3. 売りたい本と本人確認書類を段ボール箱に梱包する
    4. 買取申し込みページへアクセスする
    5. 集荷を依頼する
    6. 査定結果をメールで受け取る
    7. 査定結果を承認して入金を待つ(キャンセルの場合、本を返送してもらう)
    8. 入金があり完了

    手順2のおためし査定では、本をスマホで撮影する必要があります。

    また初回利用時は、本人確認書類が必要です。本と一緒に送る以外に、画像をアップロードする方法もあります。

    おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

    本・古本を高く・確実に売るための注意点

    売りたい本は買取対象になっているか

    売りたい本が買取対象であるかどうかを、買取へ出す前に調べておくことが大切です。店舗によって買取対象になる本の種類は異なります。

    買取対象ではない場合、査定金額が付かず無料で引き取る形になってしまう可能性が高いです。キャンセルするという選択肢もありますが、返送料などの追加料金が発生して損をしてしまう場合が多くなります。

    無駄なコストを支払う事態を避けるためにも、買取対象のジャンルを公式サイトなどで事前にチェックしておきましょう。

    おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

    買取依頼時に諸費用(手数料・査定料)はかからないか

    買取依頼時に、手数料や査定料などの費用がかからないかどうかも重要な項目です。買取にかかる諸費用について把握して、できるだけ安く済む業者を利用することをおすすめします。

    下記は、本・古本の買取時にかかる可能性がある費用の例です。

    買取時にかかる手数料例

    • 送料(宅配買取利用時)
    • 出張料(出張買取利用時)
    • 査定料
    • 買取キャンセル時の返送料(宅配買取利用時)

    買取依頼時に手数料や査定料が必要になると、最終的に手元に残る現金が少なくなってしまいます。逆に、送料やキャンセル料が無料なら、気軽に買取を依頼できるでしょう。

    また、店頭買取を利用する場合、店舗まで移動するための交通費も計算に入れる必要があります。

    この点で、本記事で紹介した買取王子」は、諸費用がかからない買取サービスです。手数料を節約したいなら、依頼先の候補に入れておいて損はありません。

    売りたい本の買取強化・買取額アップのキャンペーンはあるか

    本を売る際は、買取先に売りたい本の買取強化や、買取額アップのキャンペーンがあるかどうかを確かめましょう。

    同じ本であっても買取強化キャンペーン中なら、より高く買取してもらえる可能性が上がります。

    また、まとめ売りキャンペーンなどを活用することで、1冊ごとの査定金額が低くても、最終的な査定額を上げられる場合があります。

    例えば「買取王子」では、買取強化中のタイトルを公式サイトで確かめられますし、まとめ売りで査定金額がアップするキャンペーンを利用することも可能です。

    なお、キャンペーンの開催は不定期である場合が多いため、こまめに情報を追うとお得なキャンペーンに出会える可能性が高まります。公式サイトやSNSの公式アカウントなどをこまめにチェックすると良いでしょう。

    おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

    本・古本買取の買取価格はいくら?高価買取例を比較!

    本記事で紹介した業者の買取価格や、実際の買取例を比較して紹介していきます。

    サービス名 本のタイトル 公開買取額(2022年1月現在)(税込)
    買取王子 アフターコロナのニュービジネス大全 810円
    LIFE SHIFT2:100年時代の行動戦略 830円
    PLG プロダクト・レッド・グロース「セールスがプロダクトを売る時代」から「プロダクトでプロダクトを売る時代」へ 1,520円
    Vaboo アフターコロナのニュービジネス大全 ---
    LIFE SHIFT2:100年時代の行動戦略 594円
    PLG プロダクト・レッド・グロース「セールスがプロダクトを売る時代」から「プロダクトでプロダクトを売る時代」へ 924円
    ブックオフ アフターコロナのニュービジネス大全 450円
    LIFE SHIFT2:100年時代の行動戦略 600円
    PLG プロダクト・レッド・グロース「セールスがプロダクトを売る時代」から「プロダクトでプロダクトを売る時代」へ ---

    (出典:「買取王子」「Vaboo」「ブックオフ」)

    業者によって買取価格は異なるため、より高く買い取ってくれる業者を利用することがおすすめです。

    またキャンペーンなども加味して、トータルの買取金額が高くなるサービスを選ぶと良いでしょう。

    おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

    本・古本買取に関するFAQ

    どのような本が古本として売れる?

    売れる本の種類は業者によってさまざまですが、基本的には「ISBN」という国際規格コードが付いているものが買取の対象となります。

    例えば「バリューブックス」では、小説・学術書・絵本・漫画本(セット)などが査定対象です。

    注意点として、本の状態によっては買取不可になる場合もあります。

    おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

    本を楽に売るならどの方法がおすすめ?

    本を楽に売りたいなら、宅配買取がおすすめです。

    自宅まで集荷に来てくれるサービスもあるため、段ボール箱に詰めるのみで本を売却できます。店頭買取と異なり、重い本を持ち運ぶ必要もありません。

    なお、買取ジャンルが豊富な業者なら、不要な本をすべてまとめて売ることも可能です。売りたい本の冊数が多く整理が面倒という方でも、気軽に利用できるでしょう。

    おすすめの本・古本買取業者をもう一度見る

    この記事を書いた人

    ※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

    ※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

    ※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

    ※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

    ※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。