お金や投資の金融メディア

プロミスの審査は甘い?厳しい?審査時間・審査基準・落ちる原因についても解説!口コミも紹介!

PR
プロミス 審査
この記事のまとめ
  • ・プロミスの審査通過率は40%前後
  • ・審査が甘いカードローンは存在しない
  • ・プロミスの審査が不安な場合は他の消費者金融への申し込みもおすすめ

プロミスをチェック

プロミスのカードローンは、申し込みから最短3分※で融資可能というスピーディーさが特徴です。(※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。)

生活費が足りないとき、ちょっと高額の買い物をしたいときなどに利用を検討している方も多いことでしょう。

プロミスのカードローンを申し込むときに気になる点が審査です。

プロミスは、貸金業法における貸金業者です。そのため、法律の規制に従って申し込み者に対する審査は必ずおこなわれます

この記事では、プロミスの審査でチェックされるポイントや、審査に通過する可能性を高めるコツなどを紹介します。

プロミスカードローンの利用を検討している方は、申し込みの準備に活用してください。

【お金プラス編集部厳選】
\大手消費者金融ならこの4社/

即日融資OK・バレない・保証人不要

消費者金融 公式サイト おすすめポイント 金利 借入限度額 親会社 即日融資
(審査時間)
在籍確認・郵送物 無利息 カードレス 返済額

アコム


アコム

公式

✓初めての人も安心
利用者数NO.1
✓最短20分融資
職場への電話連絡原則なし!
3.0%~18.0% 最大800万円 三菱UFJ
ファイナンシャルグループ

(最短20分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
最大30日 月1,000円~

プロミス


プロミス

公式

✓申込が約5分で完了
Web完結で来店不要
✓98%の申込者が電話連絡なし(※1)
4.5%~17.8% 最大500万円 SMBCグループ
(最短3分)
(※2)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
初回借入日
翌日から30日
月1,000円~

アイフル


アイフル

公式

✓最大30日間利息0円
高額融資も可能
✓審査が不安な方にもおすすめ
3.0%~18.0% 最大800万円 親会社なし
(独立系)

(最短20分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
最大30日 月1,000円~

SMBCモビット


SMBCモビット

公式

✓10秒で簡易審査完了
WEB申込で電話・郵送物なし
✓返済毎にTポイント付与
✓独自の審査基準
3.0%~18.0% 最大800万円 三井住友銀行
グループ

(最短30分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
なし 月4,000円~

※1 調査期間:2023年8月1日~31日。調査対象:Webもしくは無人店舗で申し込み後に契約した方
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

目次

プロミスの審査は甘い?

1

まずはプロミスカードローンにおける審査の概要について紹介します。

プロミスの審査通過率は40%前後

プロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の公式サイトによると、2023年11月期における新規申し込み者数に対する成約率は35.6%でした。

成約したということは審査に通過できたという意味になるため、成約率は審査通過率と考えることができます。

2023年月次データを通してみると、最も低い月が34.7%で最も高い月は42.3%です。

全体で見ればプロミスの審査通過率は40%前後であることがわかります。

審査に通過する条件は公表されていない

プロミスの審査に通過する条件は公表されていません。また、プロミスに限らず、カードローンの審査基準を公表している金融機関はありません。

ただし、「収入」「勤務先」「勤続年数」など、一般的にカードローンの審査で重視される項目は分かります。

利用者としてできることは、一般的に審査でチェックされる項目の理解と、審査で不利にならないよう自助努力できる部分への対応です。

甘い・厳しいを一概に言うことはできない

一概にプロミスの審査が甘いあるいは厳しいと、ひとまとめにして表現はできません。

プロミスではカードローン申し込み者に対して、利用の可否を判断するため必ず審査をおこないます。

成約率が40%ということは、申し込み者の60%は落ちていることになります。そのため、申し込めば誰でも審査通過できるわけではないと言えるでしょう。

一方で、審査を通過している方が一定数おり、融資が提供されていることも事実です。

申し込み条件や審査の基準をよく理解してできる準備をおこない、申込手続きを間違いなくおこなえば、審査に通過する可能性を高められるでしょう。

プロミスをチェック

プロミスカードローンの審査基準

2

ここからはプロミスカードローンの主な審査基準について解説します。

信用情報

信用情報は、プロミスの審査で必ずチェックされる項目のひとつです。信用情報とは、個人のクレジットカードやローンにおける申し込みや利用状況、返済状況などのデータのことで、個人信用情報機関と呼ばれる機関に保存されています。

金融機関は審査の際、個人信用情報機関に登録されている申し込み者の信用情報を取り寄せます。

過去にクレジットカードやローンの延滞があると事故情報として記録が残っているため、その場合はプロミスの審査に通過することはできないでしょう。

たとえ少額であったとしても、遅延や滞納は信用情報に傷がつき、将来における別の借り入れに悪い影響を与えます。

常日頃から借り入れの返済はスケジュール管理を徹底し、滞納しないよう心がけましょう。

過去のプロミスの利用状況

過去のプロミス利用状況も審査で確認される可能性があります。

プロミスで借り入れをおこない堅実に返済している場合は、審査に悪い影響はなく返済実績のある人物として評価を上げることもあり得ます。

一方で、過去にプロミスを利用して延滞している場合、とくに3か月以上にわたる延滞をしている申し込み者は、プロミスで「社内ブラック」として記録されている可能性があります

信用情報における事故情報は最大10年保管されますが、社内の記録に保管の定めはないため、プロミスでの延滞記録は永遠に残っていることも考えられます。

記録が残っている場合、再契約による審査の通過は困難になる危険性があることは認識しておきましょう。

他社からの借入件数

他社からの借入件数が多いと、プロミスの審査に落ちる恐れがあります。

借入件数が多い方は、多重債務者と呼ばれます。多重債務者は借入総額が多い傾向があるだけでなく、他社からの借り入れを別のカードローンで補っていることも珍しくありません。

将来的に資金繰りが行き詰まる恐れがあるため、プロミスの審査担当者から貸し倒れリスクの高い申し込み者と判断される危険性があります。

他社からの借入件数が多い場合は、可能な限り返済を終えてからプロミスに申し込むことをおすすめします。

貸金業者からの借入金額

貸金業者は貸金業法で定められる総量規制により、利用者に対して年収の3分の1以上の貸し出しが禁じられています

そのため、申し込み者が年収に対して3分の1を超える借り入れを希望してきた場合は審査に通すことができません。

注意すべき点として、総量規制での借入金額は複数社のカードローンがある場合、合算して考える点です。

すでに他社のカードローンで年収の3分の1に近い額まで借り入れている場合、追加の借り入れをおこなうと総量規制に抵触する危険性があるため、審査に通過することは困難になります。

雇用形態や勤続年数

雇用形態や勤続年数も審査における重要なポイントです。

公務員や企業に正社員として勤務している方は、継続的な給料の取得が予測しやすいため、返済能力が高く審査ではプラスの要素となるでしょう。

勤続年数もカードローンの審査においては重要です。

安定的な職業についていたとしても、職業をすぐに変える傾向がある方は、今後の収入について継続できるか疑問が残ります。

一つの企業への勤続年数が長い方は、将来にわたり継続して同じ仕事を続けることが予想されるため、長期的に安定した収入が得られると考えられます。

安定した収入の有無

安定した収入があることは、プロミスの審査で重要と考えられます。プロミスの申し込み条件には、「安定した収入」と「年齢が18〜74歳」となっているためです。

安定した収入の定義は明言されていません。しかし、一般的には「収入を3か月以上定期的に得ていること」と考えられています。

公務員や正社員のほか、自営業やパート・アルバイトの方でも、収入が定期的にあるならば審査に通過する見込みはあると推測できます。

一方、短期アルバイトで収入をつないでいる方の場合、安定した収入がないとみなされて審査に落ちる恐れがあるため注意してください。

住宅や家族構成などの生活状況

住宅や家族構成などの生活状況も、審査で確認されるポイントでしょう。

金融機関からすれば利用者がいなくなること、つまり夜逃げされることは貸倒れの大きなリスクです。

持ち家に住んでいる方は、生活の拠点を定めて活動していることがわかるため、急に移動する可能性が低いと考えられます。

一方で、アパートなどの賃貸住宅に住んでいる方は、比較的移動がしやすいと考えることもできます。

また、両親や配偶者など家族がいる方は、返済に困ったときには家族の助けを借りることができるので、独身で一人暮らしの方よりも返済能力が高いと見なすことができるでしょう。

プロミスをチェック

プロミスの審査に通るコツ

3

続いてプロミスの審査に通りやすくなるコツを紹介します。

虚偽の報告をしない

カードローンの申し込みにあたり、勤務先や年収などの詳細な個人情報の提供が求められます。提供する個人情報は、正直に虚偽のない報告をしましょう。

正確な報告をおこなわないと信用できない人物と判断され、審査に落ちる恐れが高まる恐れがあります。

年収や勤務形態など虚偽の申告をおこなうと、他の申請項目や提出書類の内容とつじつまが合わなくなり、すぐに判明することを認識しておきましょう。

申請時の不備をなくすようにする

申請時の不備をなくすことも、審査を通りやすくするコツの1つです。

手続きの不備は確認作業の追加を引き起こし、審査時間を延ばす要因となります。

またケアレスミスだとしても申請事項に誤りがあると、虚偽の申告と見なされる恐れも否めません。

審査にマイナスの影響を与える手続きの不備は、申し込み者が注意深く手続きをおこなえば防ぐことができます。

提出前によく内容をチェックし、無駄な時間を掛けることは避けましょう。

他社と同時に申し込まない

プロミスにカードローンの申し込みをおこなう際、他社のカードローンへ同時に申し込む行為は避けましょう。

短期間で複数のカードローンに申し込む行為は、多重申し込みと呼ばれます。直近6か月の申し込み履歴は信用情報に記録されるため、金融機関に隠すことはできません。

短期間に複数のカードローンに申し込むということは、それだけお金が必要とも考えられます。

実際にはとりあえず申し込んでいるだけかもしれませんが、審査担当者からは判断がつかないため、資金繰りに困っていると思われて審査に落ちる危険性も否定できません。

カードローンの申し込みをする際は、1社1社慎重に申し込むようにしまよう。

在籍確認には必ず応じる

プロミスのカードローンでは、原則として勤務先への在籍確認を電話ではおこなわないとしています。

ただし審査の結果により、電話連絡がおこなわれる可能性があります

在籍確認の電話連絡には、必ず応じるようにしましょう。

在籍確認が必要と判断されている状況で連絡に応じられない場合は、審査に落ちる可能性が高まります。

プロミスをチェック

プロミスの審査に落ちる原因

promise-review-06

プロミスの審査に落ちる原因として、次のようなケースが考えられます。

  • ・ブラックリストに登録されている
  • ・スーパーホワイトである
  • ・リボ払い残高が多い

それぞれの原因について、詳しく解説します。

ブラックリストに登録されている

信用情報に事故情報が載っている状態、いわゆる「ブラックリストに登録されている」状態だと審査に通過できません。

ブラックリストに登録された状態の方は、返済能力がないと見なされます。返済能力がない方にお金を貸す行為は法律で禁じられているため、信用情報に事故情報がある場合は審査に落ちると考えて間違いありません。

事故情報が登録される原因としてクレジットカードやカードローンの延滞があることはすでに述べましたが、携帯料金の延滞をしたことがある方も注意が必要です。

携帯料金には端末代が含まれていることが多く、端末代は分割払いで支払われます。分割払いの支払いが遅れると信用情報に記録されるケースがあることを認識しておきましょう。

スーパーホワイトである

スーパーホワイトとは、これまでに1回もクレジットカードやカードローン、携帯電話の分割払いといった金融商品を利用したことがない方のことです。

スーパーホワイトの方は、信用情報に記録が一切ありません。ブラックリストの状態が明けたばかりの方も同様の状況になるため、審査担当者から見ると「一度も金融商品を利用したことがない」のか「ブラックリストの状態が明けて間もない」のか、判断できません。

過去にブラックリストの状態だった場合、無理な借り入れを再度繰り返す危険性があります。リスクを避けるため、金融機関はスーパーホワイトの方を審査に落とすことがあります。

リボ払い残高が多い

クレジットカードのリボ払い残高が多い場合、プロミスの審査に落ちる恐れがあります。

リボ払い残高は総量規制の対象外です。しかし、返済しなければならないお金であることに変わりはありません。

リボ払い残高が収入と比べて多い場合は返せなくなる危険性があるため、返済能力を疑われて審査に通過できない危険性があります。

プロミスをチェック

プロミスの口コミは?

on-compass-05

ここからは、プロミスの口コミを紹介します。

プロミスのいい口コミ

まずは、プロミスのいい口コミからです。

消費者金融って勝手なイメージで冷たい対応されるのかと思ってましたが、プロミスは電話しても毎回優しく親切に対応してくれます。

引用:みん評

キャッシングが初めてで、どういう会社を利用すればよいのか全然わからなかったのですが、こちらはテレビのCMでよく見ていたので、おそらく大手の企業で安心だろうと思ってこの会社に決めました。 一度だけ、返済日に遅れそうになったので、そのことを伝えるために返済日の前日に電話をしたことがあります。 そのとき私は厳しく注意を受けるだろうと思っていましたが、「大丈夫ですよ」と優しい感じで答えてくださったので、ありがたかったです。

引用:みん評

全体的に目立った評価が、「対応がいい」というものです。大手消費者金融ならではの丁寧な対応は、カードローンの利用が初めての方にも安心できるポイントの一つといえるでしょう。

プロミスの悪い口コミ

続いて、プロミスの悪い口コミを紹介します。

審査は通りましたが、借りたかった額が50万円ほどだったので、その額に限度額が届かず借りることができませんでした。趣味が車で、ちょっとその費用がかかりすぎて、50万円くらい借りたかったですが、それほど収入も多くないので、妥当な判断をされたかなという感じです。融資はしてもらえませんでしたが、オペレーターの方の対応が非常によかったので、嫌な印象はありませんでした。残念です。。

引用元:みん評

プロミスは申し込みにかかる時間が短いと聞いていたので利用。とにかく急にお金が必要になったのでその日に振り込んでもらわなければいけませんでした。でも審査がまず長い!全然スピード審査じゃない。しかも何時間もかかったうえに結局は審査アウト。

引用元:みん評

悪い口コミとしては、限度額が思ったよりもらえなかったというものや、審査時間の長さに関するものが多いようです。限度額は収入や属性などに影響されるため、思い通りにならないのはどの消費者金融でも同じです。

審査時間については、審査の混み合う夕方、ゴールデンウィークや年末年始などの繁忙期に申し込むと長引くことがあります。

混雑状況を考慮して申し込めば、あまり待たされることなく審査結果を知ることができるかもしれません。

プロミスの審査時間は?

4

ここからはプロミスの審査時間について解説します。

プロミスの最短審査時間は3分※

プロミスの最短審査時間は3分です※。

カードローンは提供する企業により、銀行カードローンと消費者金融カードローンに分類されます。

消費者金融カードローンと比較すると、プロミスの最短審査時間は最速レベルといえるでしょう。

アコムやアイフルなど、他の消費者金融カードローンは最短審査時間を20分としているところが多いためです。

一方、銀行カードローンと比較した場合、プロミスの審査時間は短いと言えます。銀行カードローンは審査過程が複雑なため、審査結果が出るまでに最低でも1日はかかるからです。

早めの融資を希望する方であれば、プロミスは選択肢の一つになると考えられます。

審査受付時間を過ぎると結果は翌日以降になる

プロミスの申し込みはWebからであれば24時間可能ですが、審査は24時間おこなうわけではありません。

審査の受付時間を過ぎると、審査の実施が翌日となるため、審査結果の連絡も翌日以降となります。

プロミスのコールセンターや無人契約機の営業時間は、9:00~21:00(※契約機により営業時間が異なります。)ですが、当日に審査してもらいたい場合は、極力早い時間に申し込みをおこないましょう。

プロミスが運営するWebメディアでは、18時ごろまでに申し込むのが無難と記載されています。そのため、遅くとも18時より前に申し込むことをおすすめします。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

土日でも最短3分※で結果を受け取れる

プロミスの審査は平日のみでなく、土日も実施しています。

審査内容についても土日と平日で異なることはないため、最短3分※で審査結果の受け取りが可能です。

平日は仕事でなかなか時間がとれない方は、土日に申し込むことを検討してみてください。

プロミスをチェック


※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスに申し込むときの流れ

5

続いてプロミスカードローンに申し込みにおける手続きの流れを紹介します。

1:好みの方法で申し込み

プロミスの申し込みには3種類あります。

申し込み方法 内容
Webおよびアプリでの申し込み ・スマートフォンやパソコンから申し込みが可能
・原則24時間365日いつでも受付
電話での申し込み ・電話(フリーコール)で申し込み可能
・受付時間9:00~21:00
・土日祝日も受付
※女性オペレーターが相談を受ける女性専用ダイヤルレディースコールもあり。
来店での申し込み ・プロミスの自動契約機への来店で申し込みが可能。
・自動契約機の受付時間は9:00~21:00※
 ※契約機により営業時間が異なります。
・土日祝日も受付可能
※自動契約機で契約をおこなう場合は、必要書類を忘れずに持参しましょう。
※プロミスの契約ができる自動契約機は、プロミス公式サイトで確認可能。

2:審査開始

プロミスの審査は最短3分※で結果がわかりますが、申し込みの混雑具合や審査内容により3分以上時間が掛かることもあるでしょう。
(※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。)

とくに、土日祝日や夕方の時間帯は申し込みが増え混雑する傾向があります。

土日祝日や夕方の申し込みは、通常よりも時間がかかることを覚悟しておきましょう。

一方、借り入れを急ぐ場合は、土日祝日を避け可能な限り早い時間帯に申し込むほうが審査時間を短くできる可能性が高まるでしょう。

同様に手続きの不備や過去にカードローンの利用がある場合は、金融機関側での確認に時間を要するため、審査時間が伸びる要因になります。

不備のないよう、十分に注意して手続きをおこないましょう。

3:在籍確認

プロミスのカードローン審査では、原則として在籍確認を勤務先への電話連絡ではおこないません。ただし、審査の結果により在籍確認の電話をする場合があります

在籍確認の電話連絡をおこなう場合は、事前にプロミスから申し込み者に同意を得てからおこなわれるため安心してください。

なお、在籍確認は本人が電話に出られなくても、申し込み者が職場に在籍していることが確認できれば完了します。

職場の別の方が電話に出て、利用者が打ち合わせや外出などの理由で電話に出られないと応対すれば在籍確認は終了です。

在籍確認の電話に応対できず、勤務先への在籍を証明できない場合は審査に落ちる可能性が高いため注意が必要です。

4:審査結果の回答

審査結果は申し込み方法別に回答されます。

申し込み方法 審査の結果および契約可能額
Webおよびアプリでの申し込み 電話またはメールで回答
電話での申し込み 電話で回答
来店での申し込み 無人契約機で回答

5:申し込み必要書類の提出

プロミスの申し込みには本人確認書類の提出が必要です。本人確認書類の提出なしで借り入れできることはありません。

本人確認書類として認められる書類は次の通りです。

  • ・運転免許証(経歴証明書も可)
  • ・パスポート(2020年2月3日以前に申請し発行され、住所欄に現在の自宅住所が記載されているもの)
  • ・マイナンバーカード※(通知カードは不可)
  • ・在留カードまたは特別永住者証明書

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

証明書類と現在の住所が異なる場合は、次の書類のうち1点をあわせて用意しましょう。

  • ・公共料金の領収書
  • ・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • ・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • ・社会保険料の領収書

印鑑、保証人は不要です。

6:契約手続き・融資開始

審査通過の連絡を受けた後は、契約手続きをおこなうと借り入れが可能になります。

契約手続きは「Web」「来店」「郵送」から選べますが、借り入れを急ぐ場合はWebからの手続きがおすすめです。

借り入れ方法には、インターネット振り込みを利用する方法とプロミスもしくは提携会社のATMを利用する方法があります。

専用のアプリを利用すると、カードなくともスマートフォンのみでATMからの借り入れが可能です。

プロミスをチェック

審査が不安なときは他の消費者金融も検討しよう

mizuho-ng-05

プロミスの審査が不安な場合は、他の消費者金融への申し込みも検討してみましょう。

プロミスと似たような条件で、柔軟に対応してもらえる消費者金融は、他にもあるからです。

ここでは、プロミス以外でおすすめの消費者金融を紹介します。

アコム

スクリーンショット 2024-01-29 153255

POINT

  • 利用者数No1のカードローン
  • セブン銀行で手続きOK
  • はじめての方におすすめ!
申込条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコム社の基準を満たす方
年金収入のみの申し込み ×
専業主婦の申し込み ×(配偶者貸付なし)
学生の利用 ○(20歳以上に限る)
金利 3.0~18.0%
契約極度額 1~800万円
審査時間 最短20分
即日融資の可否 ○(土日祝もOK)
無利息期間 あり(契約日の翌日から30日間)
※契約が初めての方限定
電話による在籍確認 原則なし
Web完結
カードレス

アコムは即日融資の可能性が高い消費者金融です。

最短20分で審査が完了し、簡単な手続きでスピーディーに資金を手に入れられる可能性があります。

アコムのマンスリーレポートによれば、2023年10~12月の新規貸付率は42.4~44.7%でした。

新規貸付率を公表している大手消費者金融の中では最も高いのが特徴です。

アコムをチェック

アイフル

スクリーンショット 2024-01-29 163454

POINT

  • 独自審査で柔軟な審査
  • 最短20分で融資OK※1
  • 他社審査に落ちた方におすすめ!
申込条件 満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方
年金収入のみの申し込み ×
専業主婦の申し込み ×(配偶者貸付なし)
学生の利用 ○(20歳以上に限る)※2
金利 3.0~18.0%
契約限度額 1,000円~800万円
審査時間 最短20分※3
即日融資の可否 ○(土日祝もOK)
無利息期間 あり(契約日の翌日から30日間)
※契約が初めての方限定
電話による在籍確認 原則なし
Web完結
カードレス

※1,※3 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます
※2 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方

アイフルは迅速な審査と充実したサポートが特徴の消費者金融です。

大手消費者金融はほとんどが銀行グループに所属していますが、アイフルは銀行グループに属さない独立系の消費者金融として営業しています。

銀行グループに属する消費者金融とは一線を画した審査がおこなわれている可能性は十分考えられるでしょう。

アイフルをチェック

SMBCモビット

スクリーンショット 2024-01-29 172043

POINT

  • 返済時にVポイントが貯まる!
  • 最短10秒のスピード審査!
  • 独自の審査基準!
申込条件 満20歳~74歳の安定した収入のあること(高校生は除く)
年金収入のみの申し込み ×
専業主婦の申し込み ×(配偶者貸付なし)
学生の利用 ○(20歳以上に限る)
金利 3.0~18.0%
契約限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
即日融資の可否 ○(土日祝もOK)
無利息期間 なし
電話による在籍確認 原則なし
Web完結
カードレス

SMBCモビットは、全国各地のATMで利用可能な便利なカードローンサービスです。

Web完結申込みで店舗訪問不要最短10秒で仮審査結果を表示、審査完了後は最短3分で振り込みなど、利便性とスピードを兼ねそろえているのが特徴です。

SMBCモビットは、2023年に三井住友カード株式会社のカードローンブランドとして生まれ変わりました。

リニューアルから間もない時期のため、新規利用者を獲得するために通常とは異なる審査基準を適用しているかもしれません。

SMBCモビットをチェック

プロミスの審査に関するよくある質問

6

ここからはプロミスの審査に関するよくある質問と回答を紹介します。

プロミスカードローンの申し込み条件は?

プロミスカードローンの申し込み条件は、年齢18~74歳※で本人に安定した収入があることです。

主婦や学生の方でも、パートもしくはアルバイトなどで安定した収入がある方は申し込みできます。

ただし、高校生と年金収入のみの方は申し込むことができません。

※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

審査が長引く場合は落ちやすい?

申し込み者が多いため審査が混んでいる、あるいは時間の関係で当日の審査ができず翌日に回される場合があります。

申し込みタイミングによる審査の遅れは、審査の内容に影響を与えることはないため、落ちやすくなることはありません。

一方で、申し込み手続き上の不備や、信用情報の確認で通常よりも審査に時間がかかるケースがあります。

とくに信用力や返済能力に関する確認で時間が掛かる場合は、何らかの問題やリスクを金融機関が把握し、検討や判断をしている可能性があるでしょう。

不備や審査内容の確認で時間が掛かった場合は、結果として審査に落ちることもあり得ます。

申し込み金額により審査結果は変わる?

審査の結果は、借り入れ可否と借入限度額があわせて連絡されます。

借入限度額は、必ずしも申し込みの希望通りの回答が得られるとは限りません

申し込み金額が大きい場合、金融機関には貸し倒れが発生した場合の損失が大きくなるリスクの高い取引となるため、審査が慎重になることが予想されます。

審査を早く確実に進めたい方は、必要最低限の金額で申し込むことをおすすめします。

個人事業主でもカードローンの審査を申し込める?

個人事業主でもプロミスのカードローンの申し込みは可能です。

申し込みフォーム内の勤務先情報の入力画面に雇用形態の欄があり「個人事業主」を選択できます。

在籍確認で家族や職場に知られる可能性はある?

プロミスは電話による在籍確認を原則おこなわないため、電話連絡で職場に知られる可能性は低いでしょう。

審査の結果により在籍確認の電話が必要となった場合、事前にプロミスから申し込み者に同意を得るための連絡が来ます。

家族や職場に知られたくない方は、在籍確認に都合のよい時間帯などをプロミスに伝えて極力自身で受けられるようにしましょう。

また、カードローンの利用は郵送物から家族に知られる可能性があります。

プロミスでは報告書類を「Web明細」に登録すれば、原則として郵送物がなくなります。

Web明細登録により、カードローンの利用を家族に知られる可能性を低くできるでしょう。

まとめ

7

プロミスのカードローン利用には、審査に通る必要があります。

明確な審査の基準は公表されていませんが、過去にプロミスや他社でカードローンの延滞をしている場合や、総量規制を超える借り入れを申し込む場合などは審査に通ることは困難でしょう。

プロミスの審査に通るコツは、虚偽の申告に注意し書類の不備をなくし、多重申し込みを避けることです。

これからプロミスの利用を検討している方は、記事で紹介したポイントを参考にしてください。

プロミスをチェック

参考:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 公式サイト 月次データ

目次