お金や投資の金融メディア

プロミスは無職でもお金を借りれる?無職でもお金を借りる方法と無職になった際の対処法も解説

PR
プロミス 無職
この記事のまとめ
    • ・プロミスは、原則として無職の場合には借り入れ不可
    • ・特定の条件下で無職でも借入可能な例(不動産収入など)があるが、一般的には難しい
    • ・プロミス利用中に無職になった場合、迅速な連絡が必要

プロミスをチェック

最短20分の即日融資など、プロミスは急にお金が必要となった場合に頼れるカードローンです。

プロミスに申し込みを検討する方のなかには、現在無職で安定した収入がないという方もいるのではないでしょうか。

カードローンの申し込みには審査が存在するため、自身の状況で審査に通過できるのか、不安に思う方も多いでしょう。

そこで今回は、プロミスのカードローンでは無職でも借り入れ可能なのか、利用条件に着目して詳しく解説します

記事の後半では、プロミスを利用中に無職になった場合の対処法も解説するため、ぜひ参考にしてください。

【お金プラス編集部厳選】
\大手消費者金融ならこの4社/

即日融資OK・バレない・保証人不要

消費者金融 公式サイト おすすめポイント 金利 借入限度額 親会社 即日融資
(審査時間)
在籍確認・郵送物 無利息 カードレス 返済額

アコム


アコム

公式

✓初めての人も安心
利用者数NO.1
✓最短20分融資
職場への電話連絡原則なし!
3.0%~18.0% 最大800万円 三菱UFJ
ファイナンシャルグループ

(最短20分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
最大30日 月1,000円~

プロミス


プロミス

公式

✓申込が約5分で完了
Web完結で来店不要
✓98%の申込者が電話連絡なし(※1)
4.5%~17.8% 最大500万円 SMBCグループ
(最短3分)
(※2)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
初回借入日
翌日から30日
月1,000円~

アイフル


アイフル

公式

✓最大30日間利息0円
高額融資も可能
✓審査が不安な方にもおすすめ
3.0%~18.0% 最大800万円 親会社なし
(独立系)

(最短20分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
最大30日 月1,000円~

SMBCモビット


SMBCモビット

公式

✓10秒で簡易審査完了
WEB申込で電話・郵送物なし
✓返済毎にTポイント付与
✓独自の審査基準
3.0%~18.0% 最大800万円 三井住友銀行
グループ

(最短30分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
なし 月4,000円~

※1 調査期間:2023年8月1日~31日。調査対象:Webもしくは無人店舗で申し込み後に契約した方
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

無職でもプロミスでの借り入れは可能?

promise-unemployed-07

はじめに、無職でもプロミスの借り入れは可能なのか、理由をふまえて解説します。

勤務実態がない状態でプロミスの申し込みを希望する方は、次で解説する内容を事前にチェックしたうえで、慎重に申し込みを検討してください

無職の場合プロミスでの借り入れは不可

結論から述べると、無職の場合プロミスでの借り入れは原則不可です。

その理由として、「総量規制」の存在が挙げられます。

カードローンに限らず、賃金業者は貸し付けの際に、申し込み者の返済能力の有無を調査することが賃金業法で義務付けられています

その基準を明確に定めているのが「総量規制」です。総量規制では申込者の年収の3分の1の超える貸し付けを禁止しています。

例外を除いて、無職の方には収入がありません。

プロミスのカードローンに申し込んでも返済能力がないと判断される確率が高いため、審査に通過するのは難しいと考えられます

無職でも借り入れできるパターンの例

上の解説では、無職の状態でプロミスの借り入れは難しい点を解説しました。

ただし、一部の特殊な状況においては、無職でもプロミスの借り入れが可能なケースも存在します。

無職でも借り入れできるパターン例を次にまとめました。自身に当てはまるものがないか、判断の参考にしてください。

  • ・不動産による家賃収入がある場合
  • ・株やFXなどの投資収入がある場合
  • ・駐車場やコインランドリーなどで不労所得がある場合

上記の例のように、無職の状態でも定期的な収入があり、「返済能力がある」と判断されれば、審査に通過できる可能性があります。

そのため、無職だからといって必ずしもプロミスの借り入れができない訳ではありません

ただし、上記はあくまでイレギュラーなケースであり、原則的には無職の状態での借り入れは不可である点を理解しておきましょう。

プロミスをチェック

プロミスの利用条件

promise-unemployed-02

プロミスを利用するためには、次の利用条件をすべて満たす必要があります。

  • ・年齢条件(18歳~74歳)を満たしていること
  • ・安定した収入があること
  • ・収入が年金のみでないこと

プロミスの公式サイトでは、申し込みの条件として「年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方」と明記されています。

主婦や学生、パート・アルバイトの方でも、上記条件を満たせば審査通過の可能性があるでしょう。

一方で、収入がない専業主婦や無職の方は、総量規制の基準により借り入れができません。

これからプロミスの申し込みを検討する場合は、事前に申し込み条件を満たしているかチェックしておきましょう

プロミスをチェック

無職でもお金を借りる方法5選

promise-unemployed-03

上で解説したように、無職の状態ではプロミスに限らず、カードローンの利用は困難です。

ここでは、無職でもお金を借りる方法をいくつか紹介します。何らかの事情でお金が必要となった無職の方は、参考にしてください。

生命保険の契約者貸付

無職の状態でお金を借りたい場合には、生命保険の契約者貸付を利用する手段も存在します。

生命保険の契約者貸付とは、解約返戻金を担保にお金を借り入れする制度です。

審査を必要とせず、保険会社によっては即日融資に対応しているため、無職の方でも借り入れが可能となります

ただし、借り入れできる金額は解約返還金の一定範囲内であり、返済も必要となる点には注意が必要です。

また、生命保険の契約者貸付制度を利用するためには、満期に解約返戻金の受け取りが可能な積立型の保険に加入している必要があります。

加えて、借り入れ可能な対象は契約者本人のみです。受取人は制度の貸付制度の対象外であるため、注意しましょう。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は、都道府県の社会福祉協議会が実施する公的な貸し付け制度です。

生活に困窮する世帯が貸し付けの対象となり、そのなかには無職の方も含まれます。

生活福祉資金貸付制度には次の4つの種類が存在します。それぞれ使途が異なるため、参考にしてください。

生活福祉資金の種類 用途
総合支援資金
  • 生活支援費
  • 住宅入居費
  • 一時生活再建費
福祉資金
  • 福祉費
  • 緊急小口資金
教育支援資金
  • 教育支援費
  • 就学支度費
不動産担保型生活資金
  • 不動産担保型生活資金
  • 要保護世帯向け不動産担保型生活資金

生活福祉資金貸付制度の目的は、あくまで申し込み者の生活の立て直しを援助し、経済的な自立を図ることです。

返済が必要であり、無職だからといって必ずしも借り入れが可能な訳ではありません。

詳しい借り入れ条件や手続き方法を知りたい方は、住んでいる地域の社会福祉協議会に問い合わせるほか、厚生労働省のWebサイトをチェックしましょう

質屋に物を預ける

無職でお金を借り入れる方法のひとつに、質屋の利用があります。

質屋とは、自身の所有物を預けることで担保とし、査定額の範囲内でお金を借りられる店舗です。返済が不履行となった際には、預けた品物が売却されます。

担保を入れる代わりにお金を借りる仕組みのため、無職で収入がない状態でも審査なしで利用可能です

ただし、借り入れ可能な金額は預け入れる品物の7~8割程度に限定されます。加えて、返済の目途が立たない場合には、預け入れた所有物が売却され手元から失うリスクも存在します。

質屋で融資を受ける際は、このようなリスクもふまえて慎重に検討しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠

無職の状態でもお金を借りられる方法として、クレジットカードのキャッシング枠の利用が挙げられます。

クレジットカードには、通常の買い物時に利用可能なショッピング枠のほかに、決められた限度額内で借り入れできるキャッシング枠が存在します。

自身が所持するクレジットカードにキャッシング枠が付帯していれば、その限度額内ですぐにでも借り入れが可能です。

ただし、クレジットカードを所持していても、キャッシング枠が付帯していないケースも考えられます。

その場合、新たにキャッシング枠を付帯させるためには審査が必要となり、無職の状態では通過が難しいでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠を利用したい方は、まずは自身のクレジットカードの契約内容を確認してください

どうしてもお金が必要な場合は生活保護も検討する

promise-unemployed-04

無職の状態で生活に困窮する場合は、生活保護の受給も選択肢のひとつといえるでしょう。

生活保護は、生活に困窮する方を経済面で援助する公的な制度です。

受給の必要性が認められれば無償で生活費の援助が受けられ、困窮しているうちは返済の必要もありません。この点は、ほかの貸し付け制度との大きな違いといえるでしょう。

ただし、生活保護を受給するためには厳しい条件を満たす必要があります。たとえば、土地や貴金属、車などの資産は売却しなければいけません。

一般的に、生活保護は「最後の砦」と考えられています。ほかの手段をすべて尽くしたうえで生活に困窮する場合は、利用を検討してみましょう

プロミスを利用中に無職になってしまった場合は?

promise-unemployed-06

ここでは、プロミスを利用中に無職になった場合の対処法について解説します。

プロミスにすぐ連絡すべきかどうか、判断に悩む際は、次で解説する内容を参考にしてください

原則カードローン会社に連絡が必要

プロミスの利用期間中に無職となった場合は、原則としてカードローン会社へ連絡が必要です。

プロミスの会員規約には、「氏名、住所、勤務先等当社に届出た事項に変更があった場合、お客様は、そのつど、変更があった日から14日以内に当社に届出ます。」と明記されています。

無職となった場合は「勤務先の変更」に該当するため、14日以内に届出が必要です。

仮に届出をおこなわず無職となった事実が発覚した場合には、利用停止や強制解約の措置が講じられるリスクも存在します

「意図せず放置していたら、いつの間にか解約されていた」といった事態にならないよう、退職時の扱いには十分注意しましょう。

連絡しなくても知られる可能性は低い

無職になった場合でも、その事実がカードローン会社に通知されることはありません。

そのため、自己申告しなければ無職になった事実を知られる可能性は低いといえるでしょう。

ただし、リスクはゼロではありません。何らかの事情で、勤務実態がない状態を知られる恐れは存在します

上で解説したように、退職の際に届出をおこなわなければ規約違反とみなされ、強制解約となるケースも考えられるでしょう。

上記のリスクも考慮に入れたうえで、対応方法については自己責任で検討してください。

すぐに次の職を探すことで対処可能

プロミスを利用中に無職になった場合でも、すぐに次の職を探すことで対処可能なケースが存在します。

新たな勤務先が見つかれば、「勤務先の変更」という形で届け出が可能です。

退職し無職になった場合は新たな借り入れが難しくなりますが、勤務先の変更であれば、転職後の収入に応じた借り入れが可能となるでしょう。

ただし、プロミスの会員規約には「変更が生じた際に届出が必要」と記載されています。

無職の時期に申告しなかった事実があとから発覚した場合は、何らかの措置が講じられるリスクもゼロではないため、対応は慎重に検討しましょう

プロミスで無職になった場合に関するよくある質問

promise-unemployed-05

最後に、プロミスで無職になった場合に関連するよくある質問と、その回答をまとめました

返済が滞るとどうなる?

プロミスを利用中に無職となった場合は、返済が困難となるケースも想定されます。

返済が長期で滞る場合には、カードローンの利用停止や遅延損害金の発生に繋がり、信用情報に傷がつくでしょう。

最悪の場合訴訟へと発展するケースもあるため、返済できないからといってプロミスからの連絡を無視することはおすすめしません

無職になり返済が困難となる場合には、まずはプロミスへ連絡し、正直に事情を説明しましょう。

返済の目途が立つ時期や、いくらなら返せるのかなど、返済の意思を見せることでプロミスも状況を把握できます。

相談内容次第では、返済日の延長や延滞金が免除される可能性も考えられます。トラブルを避け、事態を解決に進めるためには、誠実な対応が重要といえるでしょう。

無職であることがカードローン会社に知られた場合は?

上で解説したように、無職となった場合はプロミスへの届出が必要です。

届出により無職である事実が知られた場合には、新たな借り入れが難しくなります。

一方で、届出をせず無職となった事実が知られた場合には、規約違反とみなされ利用停止や強制解約処分となるリスクが考えられるでしょう

自己申告しない状態でカードローン会社に知られる恐れは低いですが、リスクを考慮したうえで適切な対応を心がけてください。

無職でも借りられるカードローンはある?

申し込み時点で勤務状態や収入状況などを審査し、返済能力の有無をチェックしなければならない点は、プロミス以外のカードローンにおいても同様です。

そのため、収入がない無職の状態では、プロミス以外のカードローンでも借り入れは難しいといえるでしょう

ただし上で解説したように、無職でも安定した収入があれば利用可能なカードローンは存在します。

たとえば投資や年金で収入がある場合は、無職でも審査通過の可能性はゼロではありません。

どうしてもお金に困った際は、返済が可能かどうかを十分考慮したうえで、慎重に申し込みを検討しましょう。

まとめ

promise-unemployed-01

今回は、プロミスのカードローンは無職でも借りられるのか、利用中に無職になった場合の対処法などを中心に解説しました。

プロミスに限らず、カードローン会社は利用の条件として「安定した収入」を求めます。

そのため、無職で収入がまったくない状態では、カードローン審査の通過は難しいといえるでしょう

どうしてもお金に困った際には、本記事で紹介した公的融資や生活保護の受給もひとつの手段です。

自身の状況にあてはめて、最適な選択肢を検討する際の参考にしてください。

プロミスをチェック

<参考>
プロミス

目次