お金や投資の金融メディア

プロミスで借りたら終わりは本当?恐ろしいと言われる理由や審査・利息について詳しく解説!

PR
promise-terrifying-01
この記事のまとめ
    • ・プロミスは法律に基づいて運営されている消費者金融
    • 借りすぎに注意が必要で、返済計画を立てて利用することが重要
    • ・返済遅延は避けるべきで、滞納すると信用情報が傷つき、返済に関する督促あり

プロミスをチェック

お金が足りないという理由で、プロミスの利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

しかし、インターネット上では「消費者金融で借りたら終わり」「プロミスで借りたら終わり」と言われることも多いため、利用することに危険なイメージがあるかもしれません。

プロミスは闇金と異なり、法律に基づいて運営されているサービスです。

そのため、節度を持って利用すれば恐ろしくありません。しかし、無計画に使うと返済に困る恐れがあることだけは認識しておきましょう。

この記事では、プロミスで借りたら終わりと言われる原因や安心して利用できる理由、借り入れ時の注意点などについて解説します。

すべて読み終えたときには、プロミスが危険なサービスではないことが理解できるでしょう。

【お金プラス編集部厳選】
\大手消費者金融ならこの4社/

即日融資OK・バレない・保証人不要

消費者金融 公式サイト おすすめポイント 金利 借入限度額 親会社 即日融資
(審査時間)
在籍確認・郵送物 無利息 カードレス 返済額

アコム


アコム

公式

✓初めての人も安心
利用者数NO.1
✓最短20分融資
職場への電話連絡原則なし!
3.0%~18.0% 最大800万円 三菱UFJ
ファイナンシャルグループ

(最短20分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
最大30日 月1,000円~

プロミス


プロミス

公式

✓申込が約5分で完了
Web完結で来店不要
✓98%の申込者が電話連絡なし(※1)
4.5%~17.8% 最大500万円 SMBCグループ
(最短3分)
(※2)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
初回借入日
翌日から30日
月1,000円~

アイフル


アイフル

公式

✓最大30日間利息0円
高額融資も可能
✓審査が不安な方にもおすすめ
3.0%~18.0% 最大800万円 親会社なし
(独立系)

(最短20分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
最大30日 月1,000円~

SMBCモビット


SMBCモビット

公式

✓10秒で簡易審査完了
WEB申込で電話・郵送物なし
✓返済毎にTポイント付与
✓独自の審査基準
3.0%~18.0% 最大800万円 三井住友銀行
グループ

(最短30分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
なし 月4,000円~

※1 調査期間:2023年8月1日~31日。調査対象:Webもしくは無人店舗で申し込み後に契約した方
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

目次

プロミスは借りたら終わりって本当?

promise-terrifying-02

プロミスは法律に基づいて提供されているサービスであるため、適切に使っている限り、借りたら終わりということはありません。

借りたら終わりという噂が事実でないといえる理由について、詳しく解説します。

SMBCグループ所属の企業が運営するサービス

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社により運営されているカードローンのブランドです。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、メガバンクの一つである三井住友銀行が所属するSMBCグループの一員です。

大手銀行を筆頭とする歴史ある旧財閥系のグループであり、社会的な信用と評価の高い金融グループに属する企業と聞けば、安心だと思う方も多いでしょう。

また、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は貸金業法上の貸金業者として登録されています。

貸金業者は貸金業法に則ってサービスを提供しているため、利用者の生活が脅かされるようなことはありません。

きちんと返済すれば恐ろしいことはない

ローンと聞いて恐ろしい印象を持つ原因の一つは、借りたお金を返せないときに借金の取り立てにより生活を脅かされるイメージがあるからでしょう。

また、借金を返せなくなり自己破産して今後の人生に大きなマイナスを背負うことも考えられます。

しかし、消費者金融のローンは一時的な資金が必要な方への融資により利便性を提供しており、決して利用者を取り立てや破産へ追い込むことを目的にしているわけではありません。

プロミスは正しく利用すれば、日々の資金繰りを潤滑にする便利なサービスです。

プロミスの基本情報をおさらい

プロミスの基本情報は次の通りです。

融資額 500万円まで
金利適用方式 単一金利
借り入れ利率 4.5%~17.8%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日のいずれかから選択
返済期間/返済回数 最終借入後原則最長6年9か月/1~80回
申し込み条件 年齢18~74歳※の本人に安定した収入のある方
担保・保証人 不要

※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

プロミスの融資で実際に利用できる限度額は、審査において申し込み者ごとに設定されます。

また主婦や学生の方でも、アルバイトあるいはパートなど安定した収入がある場合は申し込みできます。

ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申し込みできません。収入が年金のみの方も申し込み不可です。

なおプロミスで借り入れた資金の使途は、生計費に限られます。事業用途の資金を借りたい方は、事業者向けのカードローンに申し込みましょう。

プロミスをチェック

プロミスが恐ろしいと言われる原因

promise-terrifying−03

では、プロミスが恐ろしいと言われる原因について考えてみましょう。

借りすぎてしまうから

プロミスが恐ろしいと言われる原因の一つに、利用しやすくすぐにお金を借り入れできてしまう点が挙げられます。

プロミスは申し込みがWebで完結でき、審査も早ければ申し込んだ日に結果がわかります。

審査に通ればそのまま借り入れができるため、申し込みから融資までの時間が短く、気軽にお金が借りられます。

コンビニATMを使ってまるで預金からお金を引き出すように借りられるため、借金をしているという感覚を持てない恐れもあるでしょう。

気軽に借り入れできる点はメリットでもありますが、借りすぎてしまうデメリットにつながる恐れもあります。

借入額は必要最低限とし、返済計画を十分に立ててから利用してください。

ほかにローンを組む際に影響が出るから

住宅ローンや自動車ローンの審査ではカードローンなど他の借り入れ状況も確認されます。

カードローンの利用により返済能力に不安があると判定された場合は、住宅ローンや自動車ローンの審査に落ちることも考えられます。

ただし、カードローンを利用していても、住宅ローンや自動車ローンの審査が通らなくなるとは限りません。

返済能力が十分にあれば、カードローンを利用しながら住宅ローンや自動車ローンも利用できます。

家族や知人に知られるかもしれないから

カードローンの審査では、収入の安定性を確認するため申告された職場で働いているかを確かめる在籍確認が実施されます。

在籍確認は電話でおこなわれるのが一般的であるため、職場の方にプロミスを利用しようとしていることがバレる恐れがあります。

ただし、プロミスのカードローン審査では電話での在籍確認は原則としてないため、職場への電話連絡を恐れすぎる必要はありません。

また、カードローンの手続きにあたり書類が郵送で自宅に送られてくることがあります。

郵送物を家族に見られるとプロミスを利用しようとしていることがバレる危険性がありますが、Web申し込みならば郵送物なしで完結できるため、心配不要です。

滞納した場合督促や差し押さえが来るから

滞納した場合の督促や差し押さえに対して、恐ろしいことが起こると考えている方もいるでしょう。

確かに、督促や差し押さえが起こる恐れがあることは事実です。お金を借り入れている訳ですから、返済しなければ連絡があり、滞納を続ければ法的措置による解決が図られることは仕方ありません。

とはいえ、数日の遅れで何度も督促が来たり、財産を差し押さえられたりすることはありません。

滞納しているにもかかわらず再三にわたる連絡を無視し続けるといった悪質な行動を取らない限り、督促や差し押さえまで進むことはないでしょう。

また、暴力や脅迫による借金の取り立ては違法行為であるため、たとえ滞納があったとしても絶対におこなわれません。

闇金融と勘違いしているから

闇金融とは貸金業者としての登録をしていない業者や、登録しても法律を守らずに融資をしている業者のことをいいます。

闇金融業者から借り入れすると、収入に対する過大な借り入れや、法定を超える高利息により、多重債務や自己破産につながる恐れがあります。

しかしプロミスをはじめとする大手消費者金融は、闇金融業者とは異なり貸金業法を遵守して営業します。

法律に従いサービス提供する大手消費者金融と、違法行為をする闇金融業者は、明確に区別して考えましょう。

プロミスが安心でおすすめの理由

promise-terrifying-04

ここからはプロミスが安心でおすすめの理由を紹介します。

最短で即日融資が受けられる

プロミスがおすすめの理由に、最短3分※即日に融資が受けられる点が挙げられます。
(※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。)

日常生活の中で、資金が必要なときは急にきます。

給料日の直前だけどお金が必要なときや急な出費が重なるときなど、一時的に借り入れしたいときには、プロミスの最短即日融資が可能なスピード感は非常に重宝するでしょう。

30日間の無利息期間がある

プロミスでは初めて利用する方には、30日間の無利息期間があります。

初回借り入れの翌日から30日間は、限度額内であればいくら借り入れしても利息が付きません。

無利息期間は、大手ではない消費者金融や銀行系カードローンでは実施していないことも多いサービスです。

また同じ30日間無利息でも契約翌日から30日間の場合がありますが、プロミスは最初の借り入れからであるため、使わずに優遇期間が終わることはありません。

30日間無利息期間があることで、初めての利用者でも試しに借り入れをして全体の流れを把握でき、将来のスムーズな利用につなげることができます。

原則電話での在籍確認はない

プロミスのカードローン審査では原則として電話による在籍確認はありません。

審査の都合で在籍確認の電話が必要になった場合も、申し込み者の同意を得ない状態での職場への電話はありません。

申し込み者のプライバシーに配慮をした対応がされます。

女性に嬉しいレディースキャッシングがある

プロミスには、女性の利用者には嬉しい女性用カードローンのレディースキャッシングがあります。

プロミスのレディースキャッシングでは、女性専用ダイヤルのレディースコールから相談や申し込みができます。

対応はすべて女性によりおこなわれるため、女性ならではの理由でお金を借りたいときにも安心です。

プロミスをチェック

プロミスの利息は?

promise-terrifying-08

続いてプロミスの利息について解説します。

プロミスの利息は他社より安め

プロミスの金利をほかの消費者金融と比較してみましょう。

消費者金融 金利 融資額上限
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
レイク 4.5%~18.0% 500万円

カードローンの金利は、借り入れ金額が少ないほど高い金利が適用され、借り入れ金額が多いほど低い金利が適用されます。

ただし、最初から下限金利が適用されることはありません。

借り入れ初期は上限金利が適用されるため、これから申し込む方が金利を気にするならば、上限金利を見る必要があります。

プロミスの上限金利は17.8%と、他の消費者金融と比べて低めです。そのため、少しでも利息を抑えたい方におすすめです。

利息の計算方法

ここからは、プロミスの利息計算について解説します。

プロミスの利息は、利用日数分のみ計算されます。

利息 = 借り入れ額 × 借入利率 ÷ 365日 × 利用日数

借り入れの当日は利用日数に含まれず、うるう年は366日で計算、1円未満は切り捨てとなります。

また、利用の当日中に返済した場合、利息はかかりません。

たとえば無利息期間ではないときに、10万円を利率17.8%で20日借りた場合の計算は次の通り975円になります。

10万円(借り入れ額) ✕ 0.178(利率) ÷ 365日 ✕ 20日(利用日数)

=975円(利息)

プロミス公式の利息シミュレーションが便利

プロミスの公式サイトには、実際に利息がどれくらい発生するのかを計算できるシミュレーションがあります。

シミュレーションを使うと、毎月の返済金額か最終的な返済回数のどちらかを計算できます。

必要な情報は3〜4項目ほどですぐ計算できるため、借り入れ前に試してみましょう。

プロミスをチェック

プロミス申し込みから融資までの流れ

promise-terrifying−09

ここからはプロミスの申し込みから融資までの流れを説明します。

1:任意の方法で申し込み

プロミスの申し込みには次の3つの方法があり、利用者の都合にあわせて選択できます。

  • プロミス公式サイトからのWeb申し込み
  • プロミス公式アプリでの申し込み
  • 最寄りのプロミス無人契約機に来店して申し込み
  • 電話(プロミスコール)での申し込み

Webとアプリの受付時間は24時間365日、プロミス無人契約機とプロミスコールの受付時間は9:00~21:00(※契約機により営業時間が異なります。)で土日祝日も可能です。

なお無人契約機に来店して申し込みする場合は、必要書類を持参しなくてはいけないため注意しましょう。

2:審査

それぞれの申し込み方法で必要事項を入力もしくは回答したら、審査が実施されます。

プロミスの審査基準は公表されていないため、どうすれば審査に通過できるのかを正確に知る事はできません。

ただ、一般的に、過去に自己破産や任意整理などをした方は審査に落ちると言われています。

審査結果の通知方法はメールや電話など複数ありますが、申し込み方法によって異なります。

審査時間は最短3分※ですが、審査の内容や混み具合により3分以上時間が掛かる場合があるため注意しましょう。
(※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。)

とくに土日や夕方の時間帯は申し込みが増えるため、審査が混みあって時間が掛かる傾向にあります。

 3:必要書類の提出

プロミスの審査には必ず本人確認書類の提出が求められます。

また、次の条件に該当する方は収入証明書類の提出も必要となるため、あわせて用意しましょう。

  • 希望の借り入れ額が50万円を超える方
  • 希望の借り入れ額と他社での利用残高の合計が100万円を超える方
  • 申し込み時の年齢が19歳以下の方

本人確認書類や収入証明書として利用できる書類については、よくある質問のところで解説しているため参考にしてください。

4:契約・融資開始

審査に通り契約手続きをすれば融資開始となります。

Webやアプリであればそのまま契約手続きが可能で、来店や書類の郵送は必要なく、さらにインターネット振り込みであれば、カードがなくてもすぐに利用できます。

来店申し込みの場合は、無人契約機画面の指示に従い契約手続きをすると、その場でカードが発行され借り入れ可能となります。

電話で申し込みの場合は、プロミスから契約手続きに必要な書類とカードが郵送されます。

契約書類に必要事項を記入のうえ返送すると、プロミスで書類受領後に借り入れができます。

プロミスをチェック

プロミスで審査の際に確認される項目

promise-terrifying−10

プロミスで審査の際に確認される項目について解説します。

信用情報に傷がないか

信用情報とは、ローンやクレジットカードの申し込み状況や利用状況、返済の履歴などが記録された情報で、信用情報機関により管理されています。

信用情報は金融機関が審査の際に、申し込み者のローンやクレジットカードにおける過去の利用状況や返済状況を確認するために使われます。

過去にローンの返済やクレジットカードの支払いを延滞していると信用情報に記録が残り、信用情報に傷がつきます。

信用情報に傷がないかは、カードローンの審査では確実にチェックされている項目だと認識しましょう。

過去のカードローンの利用や返済の履歴は、申し込み者の利用姿勢を把握するためには非常に参考となる重要な情報だからです。

他社での借り入れ状況

他社での借り入れ状況についても注意が必要です。

前述の通り貸金業者は貸金業法で定められる総量規制により、利用者に対して年収の3分の1を超える額の融資は禁じられています。

総量規制での借入金額は、複数社のカードローンがある場合には合算して考えます。

貸金業者は総量規制を守るために、申し込み者における他社での借り入れ状況を確認する必要があります。

すでに他社のカードローンで年収の3分の1に近い額まで借り入れている場合、追加の借り入れをおこなうと総量規制に抵触する危険性があるため、審査の通過は困難でしょう

収入状況

プロミスのカードローンでは安定した収入のあることが利用条件です。

収入に関しては勤務先や年収が確認され、会社員や公務員は安定した職業として評価されるでしょう。

また雇用形態も審査に影響を与える要素です。

正社員はほかの雇用形態と比較して企業のリストラの対象となりにくいため、審査でよい評価になると考えられます。

さらに勤続年数も審査で確認されるポイントです。

転職を頻繁に繰り返し勤続年数が短い場合は安定性の面から評価が低くなり、雇用形態にかかわらず同じ職場での勤続年数が長い場合は、評価を高める要素となるでしょう。

プロミスをチェック

プロミスで借り入れをする際の注意点

promise-terrifying-10

続いてプロミスで借り入れをする際の注意点を紹介します。

収入の3分の1を超える借り入れはできない

プロミスをはじめとする貸金業者は総量規制により、利用者の年収の3分の1を超える融資は禁止されています。

総量規制はカードローンごとではなく、利用しているカードローンを合わせた借り入れ額で計算します。

プロミスでの借り入れがなくても、すでに他社のカードローンで年収の3分の1まで借り入れをしている場合は、追加の融資により総量規制を違反する可能性が高いため、プロミスの審査通過は難しいでしょう。

信用情報に傷がついている方は審査に通過できない

前述の通り、過去にカードーンの延滞をしている方は信用情報に記録されています。

信用情報に傷がある方は、カードローンの審査に落ちる可能性が高いです。

過去に延滞を起こしている方は将来にもまた延滞する可能性があるからです。

将来の借り入れに悪い影響を与えるため、少額であったとしてもローンやクレジットカードの利用においては、延滞しないよう注意しましょう。

専業主婦の方の借り入れは不可

専業主婦の方はプロミスのカードローンの利用はできないため注意しましょう。

プロミスのカードローンの利用条件は本人に安定した収入があることです。

専業主婦の方は、本人に収入がないため利用条件を満たしません。

なお、総量規制の影響を受けない銀行系カードローンでは、配偶者の収入により借り入れできる場合があります。

専業主婦の方は、銀行系カードローンの利用を検討してみるのもよいかもしれません。

銀行系カードローンより利息は高め

プロミスで借り入れをする際の注意点として、銀行系カードローンよりも金利が高めの傾向がある点が挙げられます。

プロミスの金利は4.5%~17.8%です。

一方で、銀行系カードローンの金利は平均的に2.0%~15.0%程度となります。

銀行系カードローンは消費者金融のローンと比較して金利が低い一方で、審査時間は長くなる傾向があります。

申し込みから融資までの時間は気にせず、少しでも利息が低い方がいい方は、銀行系カードローンの利用も考えてみましょう。

プロミスでの借り入れに関するよくある質問

promise-terrifying-11

ここからはプロミスでの借り入れに関するよくある質問に回答します。

プロミスの審査基準は?

プロミスの審査で確認される主な項目は次の通りです。

  • 氏名、住所、生年月日などの本人確認情報
  • 家族の構成や居住の形態
  • 年収、勤務先、勤務形態、入社年次などの収入に関する情報
  • 信用情報、プロミスの利用状況

申し込み者本人の住所や連絡先に加えて、持ち家か賃貸かなどの居住形態や家族の構成が確認されます。

また安定した収入に関する確認として、年収に加えて勤務先や勤務形態、勤続年数も確認の対象です。

さらに申し込み者の申告とは別に、信用情報法や過去のプロミスの利用状況も確認項目となるでしょう。

プロミスの審査の際に必要なものは?

プロミスの審査で必ず必要となるのは本人確認書類です。

本人確認書類として認められる書類は次の通りになります。

  • 運転免許証(経歴証明書も可)
  • パスポート(現在の自宅住所が記載されているもの)
  • マイナンバーカード※(通知カードは不可)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

また、借り入れ希望額が50万円のように、条件に合致した場合は収入証明書類の提出が必要になります。

収入証明書類として利用できる書類は次の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書(「収入額」と「所得額」の記載があるもの)
  • 給与明細書(直近2か月分)+賞与明細書(直近1年分)

返済が遅れた場合どうなる?

まず返済が遅れた場合、翌日から遅延損害金の計算が始まります。

プロミスの場合は、遅延利率20.0%(実質年率)です。

そして翌日から数日以内に、プロミスから書面や電話により督促されるでしょう。

そのまま放置して返済が2~3か月遅れると、信用情報に事故情報が登録されます。

さらに3か月を超えると、プロミスの申し立てにより裁判所から督促状が届く恐れがあります。

裁判所の督促に対応しないと財産を差し押さえられる可能性があるでしょう。

プロミスの返済方法は?

プロミスでは多くの返済方法が用意されています。

手元のスマートフォンからインターネットバンキングでの返済や、自宅や職場近くのコンビニあるいは銀行ATMでの返済など、利用者の都合にあわせて返済方法が選択できます。

返済方法 概要
インターネット返済 プロミス指定の金融機関からインターネットバンキングを

利用して返済可能

口座振替 返済期日に指定の金融機関口座から自動引落し
スマホATM セブン銀行ATMやローソン銀行ATMでプロミスカードを使わずにスマートフォンのみで返済可能
コンビニ・提携ATM セブン銀行やローソン銀行など提携しているコンビニATMや銀行ATMから返済可能
プロミスATM プロミスのATMから無手数料で返済可能
銀行振込 指定のプロミス口座への振込で返済可能

まとめ

promise-terrifying-12

プロミスはメガバンクである三井住友銀行も属するSMBCグループの傘下企業であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社により運営される消費者金融サービスです。

貸金業者として登録されており、法律に従い業務が運営されている安心のサービスといえます

プロミスには即日融資や無利息期間があるなど初めて借りる方にも利便性の高いサービスであり、女性に嬉しいレディースキャッシングもあります。

一方で、プロミスの利用には審査の通過が必要で、他社からの借り入れを含めて総量規制を超えないことや、信用情報に傷がないことなどが重要です。

プロミスの内容や利便性をよく理解し正しく利用すれば、借りたら終わりではなく、便利なサービスであることがわかるでしょう。

プロミスをチェック

<参考リンク>
プロミス公式サイト

 

目次