お金や投資の金融メディア

プロミスの在籍確認はなしにできる?電話の内容や職場に知られずに借り入れする方法を徹底解説

PR
プロミス 在籍確認 無し
この記事のまとめ
    • ・プロミスの審査では在籍確認を原則省略することはできない
    • ・電話での在籍確認が必要な場合もあり、事前に相談することでプライバシー配慮される
    • ・在籍確認の電話は非通知でかかり、プロミスの名前は出さない

プロミスをチェック

最短20分の即日融資や30日間の無利息期間など、プロミスははじめての方におすすめのカードローンです。

プロミスの申し込みを検討する方にとっては、申し込みや審査の流れは気になるポイントでしょう。

とくに在籍確認の有無や内容については、申し込み前に知りたい方も多いはずです

そこで今回はプロミスは在籍確認なしで審査に通過できるのか、電話の内容や注意点などを詳しく解説します

何らかの事情で職場にプロミスへの申し込みを知られたくない方は、ぜひ参考にしてください。

【お金プラス編集部厳選】
\大手消費者金融ならこの4社/

即日融資OK・バレない・保証人不要

消費者金融 公式サイト おすすめポイント 金利 借入限度額 親会社 即日融資
(審査時間)
在籍確認・郵送物 無利息 カードレス 返済額

アコム


アコム

公式

✓初めての人も安心
利用者数NO.1
✓最短20分融資
職場への電話連絡原則なし!
3.0%~18.0% 最大800万円 三菱UFJ
ファイナンシャルグループ

(最短20分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
最大30日 月1,000円~

プロミス


プロミス

公式

✓申込が約5分で完了
Web完結で来店不要
✓98%の申込者が電話連絡なし(※1)
4.5%~17.8% 最大500万円 SMBCグループ
(最短3分)
(※2)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
初回借入日
翌日から30日
月1,000円~

アイフル


アイフル

公式

✓最大30日間利息0円
高額融資も可能
✓審査が不安な方にもおすすめ
3.0%~18.0% 最大800万円 親会社なし
(独立系)

(最短20分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
最大30日 月1,000円~

SMBCモビット


SMBCモビット

公式

✓10秒で簡易審査完了
WEB申込で電話・郵送物なし
✓返済毎にTポイント付与
✓独自の審査基準
3.0%~18.0% 最大800万円 三井住友銀行
グループ

(最短30分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
なし 月4,000円~

※1 調査期間:2023年8月1日~31日。調査対象:Webもしくは無人店舗で申し込み後に契約した方
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

プロミスの在籍確認はなしにできる?

promise-none-06

ここでは、プロミスの在籍確認はなしにできるのかを解説します。

プロミスの在籍確認の詳細を知りたい方や、在籍確認自体を避けて申し込みしたい方は、ぜひ参考にしてください

プロミスは原則電話での在籍確認はなし

結論からいうと、プロミスの審査では在籍確認自体をなくすことはできません。

プロミスを含カードローン会社は、申し込み者の返済能力の有無を貸し付け前に十分に調査することが義務付けられています。

在籍確認はそのための手段であるため、会社にバレたくないからといって、在籍確認自体をなくすことはできません。

ただし、プロミスの公式サイトでは、「勤め先への電話確認は原則おこなわない」と記載されています

電話連絡をおこなわない場合は、書類での在籍確認となります。

入力内容や提出書類は申し込み前に内容を十分確認し、在籍確認をスムーズに完了できるよう務めましょう。

書類提出による在籍確認の方法

上で解説したように、プロミスでは原則職場への電話確認は実施されず、書類の提出により在籍確認がおこなわれます。

在籍確認でチェックされる本人確認書類は次のとおりです。

  • ・運転免許証
  • ・パスポート
  • ・健康保険証
  • ・マイナンバーカード
  • ・在留カード/特別永住者証明書

また、申し込み時点での現住所と上記確認書類に記載されている住所が異なる場合には、追加で次のうちいずれかの書類が必要となります。

  • ・公共料金の領収書
  • ・住民票の写し、または住民票の記載事項証明書
  • ・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • ・社会保険料の領収書

提出方法の詳細は申し込み方法により異なるため、公式サイトの解説を確認しましょう

審査結果により電話での在籍確認が必要な場合がある

上で解説したように、申し込み者の状況や審査結果次第では、職場への電話連絡による在籍確認が必要なケースも想定されます。

電話連絡の際は必ず担当者の個人名が名乗られ、プロミスの名前が出されることはありません。

プライバシーに配慮された形で実施されるため、職場にカードローンの申し込みがバレるリスクは少ないといえるでしょう

ただし、それでもバレることが心配な方や、電話連絡時に特段配慮してほしい事項がある方は、事前に電話やチャットで相談することをおすすめします。

プロミスをチェック

在籍確認がおこなわれるタイミング

promise-none-08

ここでは、プロミスの申し込みで在籍確認がおこなわれるタイミングについて解説します。

申し込み前に把握し、事前に万全の準備がおこなえるよう、次の解説を参考にしてください

在籍確認は審査中におこなわれる

プロミスに申し込む際、契約までの流れは次のとおりです。

  1. 申し込み
  2. 仮審査(事前審査)
  3. 本審査
  4. 審査結果の通知
  5. 契約

プロミスの審査は仮審査(事前審査)と本審査の2段階に分かれます

仮審査で基本的な要件を満たしているか簡易的なフィルタリングをおこない、本審査では信用状態や過去の債務状況が詳しくチェックされます。

在籍確認が実施されるタイミングは、本審査における最終段階です。

審査基準を満たすと判断され、在籍確認も完了すれば、そのあと審査通過の通知が届き、契約手続きに進みます

電話での在籍確認は希望を聞いてもらえる

上で解説したように、電話での在籍確認が心配な方は、事前に電話やチャットなどで相談が可能です。

電話をかけてほしいタイミングや、電話をかける方の性別などを指定したい方は、相談することで希望に沿った形で対応してもらえる可能性があります

チャットでの相談は公式サイトの問い合わせページから、電話での相談はプロミスコール(0120-24-0365)に電話しましょう。

チャット、または電話相談の対応時間は、いずれも平日900から1800までです。

プロミスをチェック

電話での在籍確認でおこなわれる会話の例

promise-none-04

ここでは、電話での在籍確認の会話例を紹介します。

電話での在籍確認が必要となった場合、どのような会話になるのか事前に把握しておけば、突然電話がかかってきても冷静に対応できるでしょう

心の準備をしておきたい方は、次で紹介する内容を参考にしてください。

会話の例①:本人が電話に出た場合

はじめに、申し込み者本人が電話に出た場合の会話例を紹介します。

プロミス:「(担当者の個人名)と申します。(申し込み者の名前)様はいらっしゃいますか?」

申し込み者:「私が(申し込み者の名前)です。」

プロミス:「プロミスの(担当者の個人名)です。この度はお申し込みいただきありがとうございました。この電話をもちまして、在籍確認は完了となります。」

申し込み者:「はい、よろしくお願いいたします。」

上記のように、申し込み者本人が応答した場合は在籍確認の電話である旨が告げられ、すぐに在籍確認が完了となります

難しい質問はなく、数分で電話は終了するでしょう。

会話の例②:本人以外が電話に出た場合の成功例

一方で、本人以外が電話に出た場合でも在籍確認は成功することがありますたとえば、次のような事例です。

プロミス:「(担当者の個人名)と申します。(申し込み者の名前)様はいらっしゃいますか?」

申し込み者以外の同僚:「申し訳ありません。(申し込み者の名前)はただいま席を外しております。」

プロミス:「承知しました。それではまた、あらためてお電話いたします。」

上記の例では「あらためて電話する」と話していますが、実際には申し込み者が職場に在籍する事実は確認できています。

「席を外している」という言い方は、実際に働いていない場合は出てこない表現だからです。

また、上記の会話内容のように申し込み者以外の方が電話に出た場合は、プロミスの名前やカードローン、在籍確認などの言葉はプライバシーの関係で伏せられます。

本人が出るまで何度も電話をかけることはしないため、自身が電話にでられなかったからといって、それが理由で審査に落ちる心配はありません

会話の例③:在籍確認がとれない事例

最後に、電話連絡の結果在籍確認がとれない事例も紹介します。

プロミス:「(担当者の個人名)と申します。(申し込み者の名前)様はいらっしゃいますか?」

職場の同僚:「(担当者の個人名)ですか?失礼ですが、所属部署などはお分かりになりますでしょうか?」

上記は、申し込み者の所属部署ではなく、会社の代表電話などを連絡先として記載した場合に多く発生する会話例です。

申し込み者が在籍している事実がすぐに確認できない連絡先を記載すると、在籍確認が失敗に終わり、審査に落ちる恐れもあります。

また、代表電話では「プライバシー保護の観点から在籍の有無を伝えられない」と回答する会社もあるようです。

そのため、職場の連絡先を記載する場合は、なるべく本人または本人を認知している同僚が、電話に応答できる連絡先を記載しましょう

プロミスをチェック

職場に知られないための事前対策方法

promise-none-07

上で解説したように、プロミスの在籍確認の電話はプライバシーに配慮された形で実施されるため、職場にカードローンの申し込みを知られるリスクは少ないといえるでしょう。

しかし、自身が不審な様子を見せれば、会社の同僚に怪しまれるケースも想定されます

万が一にもそのような事態にならないよう、次で解説する対策を参考にしてください。

言い訳を考えておく

自身以外の職場の同僚が電話に出た場合は、「電話があったけど、なにか心当たりはある?」などと聞かれることもあるでしょう。

その際に動揺を見せてしまうと、同僚に不審に思われてしまいます。

そうならないよう、前もって言い訳を考えておくことがおすすめです。怪しまれない言い訳として、たとえば次のような内容が考えられます。

  • ・クレジットカードを作成した
  • ・銀行口座を開設した
  • ・家族の賃貸保証人になった
  • ・営業の勧誘の電話だった

事前に言い訳を考える際には、上記の例も参考にしてください

事前に電話がある旨を職場に伝えておく

警戒心を抱かせないためには、事前に電話がある旨を職場の同僚に伝えておくことも重要です。

上でも解説しましたが、プロミスの在籍確認の電話は非通知でかかってきます。

そのうえ、個人名のみを名乗り、要件の詳細は話されないため、勘のよい方にはカードローンの申し込みだと察知される恐れも否定できません。

しかし、事前に自身宛に電話があることを伝えておけば、警戒心を必要以上に抱かせず、同僚が応答した際の会話もスムーズに進行するでしょう。

上で紹介した正当な言い訳を考えておけば、カードローンの申し込みを職場に知られず、より自然に在籍確認が完了します。不安な方は、ぜひ参考にしてください

自分で電話を受けられるようにする

職場の同僚に知られるリスクを最小限まで抑えたい方には、自身で在籍確認の電話を受けられるよう工夫することをおすすめします

在籍確認の時間指定も、ひとつの方法です。申し込みの際に前もって電話やチャットで希望時間を伝えれば、その時間に電話してもらえる可能性あります。

プロミスをチェック

プロミスの在籍確認に関する注意点

promise-none-05

ここでは、プロミスの在籍確認に関する注意点を解説します。

審査通過のための重要な項目であるため、これからプロミスに申し込む方は理解しておきましょう

在籍確認を無視しない

プロミスの審査に通過するためには、在籍確認を無視しないことが重要です。

在籍確認を無視した場合、または何らかの事情で在籍確認が完了しなかった場合には、プロミスの審査に通過できません

審査に通過できなければ、借り入れ自体が不可となります。一度審査落ちすると、その履歴がプロミスに残り続けるため、再申請の際にも影響を及ぼす危険性があります

上で解説したように、申し込み者の意思で電話による在籍確認をなくすことは不可能です。審査段階に入ったら、いつ電話がかかってきても対応できるよう心構えしておきましょう。

申し込み書類の不備をなくす

在籍確認をスムーズに完了させるためには、申し込み書類の不備をなくすことが重要です。

申し込み内容や提出書類に不備が発覚した場合、書類での在籍確認が完了できず、電話連絡がおこなわれます。

電話連絡でも在籍確認ができなければ、審査に通過できません。また、電話連絡の必要が生じることで、審査に要する時間が長くなります。

書類のみで在籍確認が完結できるよう、申し込み確定前や提出前にあらためて内容をチェックしましょう

在籍確認なしという消費者金融は闇金の恐れがある

promise-none-03

上で解説したように、カードローンでは在籍確認自体をなくすことはできません。

消費者金融が貸し付けをおこなう際、返済能力の有無を審査することは「賃金業法」と呼ばれる法律により義務付けられています。

在籍確認は、審査において非常に重要な役割を担うプロセスです。

そのため、仮に「在籍確認なし」を謳う業者を見かけた場合、その金融機関はいわゆる「闇金」の危険性があります

正規の賃金業者だと勘違いして申し込みしないよう、在籍確認の取り扱いには十分注意しましょう。

プロミスの在籍確認に関するよくある質問

promise-none-01

最後に、プロミスの在籍確認に関するよくある質問と、その回答を解説します。

次で解説する内容と同様の疑問を感じた際は、ぜひ解決の参考にしてください

50万円以下の借り入れでも在籍確認は必要?

たとえ50万円以下の借り入れでも、在籍確認は必要です。

前述のとおり、在籍確認の実施は賃金業法で義務付けられています。

そのため、借り入れ金額にかかわらず、カードローン申し込み時には在籍確認がおこなわれると理解しておきましょう

また、プロミスでは次の3つのいずれかに該当する場合、収入証明書類の提出が必要です。

  • ・借入額が50万円以上の場合
  • ・他社の借入額との合計が100万円を超える場合
  • ・申し込み時の年齢が19歳以下である場合

申し込み時には上記の基準に注意して、借入金額を設定しましょう。

Web完結でも在籍確認はおこなわれる?

前述のとおり、在籍確認の実施はカードローン会社に義務付けられているため、申し込み方法によって回避することはできません。

そのため、Web完結の申し込み方法でも、在籍確認は例外なく実施されます

また、在籍確認の実施は、Web完結以外の申し込み方法についても同様です。申し込み方法にかかわらず、審査の際には必ず在籍確認が実施されると理解しておきましょう。

正社員でない場合の在籍確認はどうなる?

在籍確認の実施の有無は、雇用形態に左右されません。そのため、正社員以外の方に対しても在籍確認は実施されます。

アルバイト・パートの場合、電話による在籍確認は、申し込み者が働いている店舗に対しておこなわれます。

派遣社員の場合所属先の派遣会社の連絡先を記載することが一般的です。ただし、金融機関によって対応は異なるため、事前に確認するのを忘れないようにしましょう。

派遣会社によっては、個人情報保護の観点から確認が難しい回答をされるケースもあります。

在籍が確認できなければ審査に落ちてしまうため、事前に自身宛に電話があることを伝え、在籍確認がスムーズに完了できるよう準備しておきましょう

まとめ

promise-none-02

今回は、在籍確認に関して悩みや心配を抱える方向けに、プロミスの在籍確認の詳細を解説しました。

プロミスの在籍確認は原則書類の確認により実施されますが、申し込み者の状況や審査結果によっては、職場への電話連絡が必要なケースも存在します

突然電話がかかってきても慌てないよう、事前に準備や心構えが必要です。

これからプロミスへの申し込みを検討する方は、本記事を参考に、在籍確認をスムーズに完了させましょう。

プロミスをチェック

<参考>
プロミス

目次