お金や投資の金融メディア

プロミスレディースキャッシングとは?プロミスとの異なる点や審査基準などを徹底解説

PR
promise-ladies-01

プロミスレディースはプロミスと何が異なるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

プロミスと異なる点やメリット、デメリットをよく理解しないまま申し込むと、想像していたサービスと異なりうまく借り入れできない可能性があります。

結論をお伝えすると、プロミスレディースキャッシングは、女性専用のカードローンです。

カードローンについて男性スタッフには相談しづらく、女性スタッフに相談したい方に向いています。

本記事では、プロミスレディースキャッシングの概要、プロミスとの異なる点や審査基準などをまとめました。

記事を最後まで読めば、プロミスレディースが自身に向いているサービスなのか理解できます。女性向けのカードローンを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

【お金プラス編集部厳選】
\大手消費者金融ならこの4社/

即日融資OK・バレない・保証人不要

消費者金融 公式サイト おすすめポイント 金利 借入限度額 親会社 即日融資
(審査時間)
在籍確認・郵送物 無利息 カードレス 返済額

アコム


アコム

公式

✓初めての人も安心
利用者数NO.1
✓最短20分融資
職場への電話連絡原則なし!
3.0%~18.0% 最大800万円 三菱UFJ
ファイナンシャルグループ

(最短20分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
最大30日 月1,000円~

プロミス


プロミス

公式

✓申込が約5分で完了
Web完結で来店不要
✓98%の申込者が電話連絡なし(※1)
4.5%~17.8% 最大500万円 SMBCグループ
(最短3分)
(※2)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
初回借入日
翌日から30日
月1,000円~

アイフル


アイフル

公式

✓最大30日間利息0円
高額融資も可能
✓審査が不安な方にもおすすめ
3.0%~18.0% 最大800万円 親会社なし
(独立系)

(最短20分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
最大30日 月1,000円~

SMBCモビット


SMBCモビット

公式

✓10秒で簡易審査完了
WEB申込で電話・郵送物なし
✓返済毎にTポイント付与
✓独自の審査基準
3.0%~18.0% 最大800万円 三井住友銀行
グループ

(最短30分)
電話による在籍確認:原則なし
郵送物:原則なし
なし 月4,000円~

※1 調査期間:2023年8月1日~31日。調査対象:Webもしくは無人店舗で申し込み後に契約した方
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

目次

プロミスのレディースキャッシングとは?

promise-ladies-02

プロミスのレディースキャッシングとは、女性向けのカードローンです。

問い合わせで電話をすると女性オペレーターが対応する以外は、プロミスのサービス内容と変わりません。

ここからは、プロミスレディースの基本情報について解説します。

女性用のカードローンのこと

プロミスのレディースキャッシングは、女性専用ダイヤルを設置しています。

お金を借りたい女性の方が、相談しやすいように女性スタッフに質問や相談ができるサービスです。

女性オペレーターから親切で丁寧な対応が期待できるため、気になる点は遠慮せずに聞きましょう。

プロミスの基本情報

プロミスの基本情報は、下記の表のとおりです。

電話対応時間 9:00〜21:00(土日祝含む)
融資最大金額 1万円〜500万円
借り入れ利率 4.5%〜17.8%(実質年率)
延滞利率 20.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
申し込み条件 年齢18歳〜74歳※1のご本人で安定した収入がある方
審査時間 最短3分※2
融資スピード 最短3分※2
無利息期間 初回利用の翌日から30日間無利息
資金使途 生計費に限る
在籍確認の有無 電話での在籍確認は原則なし
担保・保証人の要否 不要

※1 お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※1 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※1 収入が年金のみの方はお申込いただけません。
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスは安定した収入を得ていれば、18歳から申し込みできます。

初回の方であれば、30日間の無利息期間を利用できることもポイントです。

プロミスは土日祝日でも申し込みから契約まで公式サイトで完結できるため、スムーズに手続きができるでしょう。

プロミスレディースキャッシングのメリット

promise-ladies-03

  • ・女性に相談できる
  • 希望にあわせさまざまな申し込み方法の提案を受けられる
  • サービス内容は通常通りで即日融資も可能

それぞれ解説します。

女性に相談できる

プロミスレディースキャッシングは、女性のオペレーターに相談できます。

「男性スタッフに相談しづらい」「初めてのキャッシング利用で不安」「消費者金融での借り入れに抵抗がある」場合は、プロミスレディースキャッシングがおすすめです。

同性のスタッフであれば話しやすく、気軽に質問ができて安心できるではないでしょうか。

男性スタッフへの相談に抵抗がある方は、女性の利用者専用ダイヤルレディースコール(0120-86-2634)を利用しましょう。

希望にあわせさまざまな申し込み方法の提案を受けられる

希望にあわせさまざまな申し込み方法の提案を受けられる点もメリットの一つです。

申し込みから融資完了まで自動契約機へ向かわずWEB上で完結でき、誰にも見つからずにお金を借りられます。

Web上で手続きを済ませて返済方法を口座振替にすれば、契約書類が自宅に届いて家族に見つかる心配もありません。

誰にも見つからずにお金を借りたい方には、プロミスレディースキャッシングがおすすめです。

サービス内容は通常通りで即日融資も可能

プロミスレディースは即日融資にも対応しています。

初回の利用日から30日間、無利息期間が適用される仕組みです。

下記の条件を満たせば、即日融資が受けられます。

  • 平日の14時までに公式サイトで契約内容の確認
  • 無人契約機の営業中に契約を完了

プロミスレディースは、女性スタッフと相談できる以外は、プロミスと変わりません。

融資までの時間が長引く、融資限度額が低いなどのデメリットもないため、安心して申し込みましょう。

プロミスレディースキャッシングのデメリット

promise-ladies-04

プロミスレディースのデメリットは、主に下記の2つです。

  • 専業主婦は申し込みできない
  • 銀行系カードローンと比較すると金利は高め

デメリットを考えたうえで、申し込みをしましょう。

専業主婦は申し込みできない

女性向けのサービスではあるものの、専業主婦は申し込みできません。

借り入れ条件が「年齢18〜74歳のご本人に安定した収入のある方」であるため、収入がない女性は申し込めないためです。

継続的に収入を得ていれば、パートやアルバイトでも申し込みできます。

単発の仕事は選ばずに、長期間仕事ができるパートやアルバイトを選択して、プロミスレディースに申し込みましょう。

銀行系カードローンと比較すると金利は高め

プロミスレディースは、銀行系カードローンと比較して金利が高いデメリットがあります。

そのため、なるべく利息の負担を軽減したい方には向いていません。

ただし基本的に銀行系カードローンは無利息期間がないのに対し、プロミスレディースは30日間無利息期間があります。

無利息期間をうまく活用すれば、銀行系カードローンよりも借入額が少なくて済む可能性があります。

プロミスレディースキャッシングの審査基準は?

promise-ladies-05

レディースキャッシングは、プロミスの審査に通過しないと借り入れできません。

安定した収入があるか、信用情報に傷がないかなどプロミスレディースには審査基準があります。

プロミスレディースキャッシングの審査基準を解説するため、ぜひ参考にしてください。

女性用だからといって審査基準が変わるわけではない

プロミスレディースキャッシングは、女性用だからといって審査基準が変わるわけではありません。

審査基準は「返済能力の高さ」が重要になるため、レディースキャッシングもプロミスの通常のサービスと変わりません。

仕事をして継続的に収入を得ている女性であれば、返済能力に見合った借り入れができます。

プロミスレディースキャッシングは、審査に緩い、厳しいの基準はないと言えます。

安定した収入があるか

プロミスレディースの審査では、安定した収入があるか確認がされます。

審査をする際には、申し込み者に返済するための収入があるかを重視して審査がおこなわれます。

審査担当者は、返済してもらえるかをチェックしているため、収入が不安定だと審査に通過するのは難しいです。

不定期で働いたり、単発バイトを繰り返したりして返済能力を低く見られる事態を防ぎましょう。

具体的には、パートやアルバイトで3か月以上働いてからの申し込みがおすすめです。

借り入れ希望額が年収の3分の1を超えていないか

借り入れ希望額が年収の3分の1を超えていると、審査に通過できません。

貸金業法には総量規制と呼ばれるルールがあり、返済能力を超えた借り入れを防ぐために年収の3分の1を超える貸付は禁止されています。

たとえば、年収300万円の女性は、100万円までしか借り入れできません。

そのため、すでに他社から借り入れがある場合は、プロミスの限度額とあわせて年収の3分の1を超えない貸付になります。

レディースキャッシングを利用する際は、借り入れ希望額が年収の3分の1を超えないように注意しましょう。

信用情報に傷がないか

借り入れの際は、信用情報に傷がないか確認されます。

金融機関は、お金を貸しても返ってこないリスクを回避するために、申し込み者に返済能力があるか確認が必要なためです。

金融機関に返済能力がないと判断されれば、審査に通過できません。

遅延、延滞の履歴が残っていると、審査で不利になります。

そのため、どのような場合に信用情報に傷がつくかもあわせて把握しておきましょう。

カードの支払い遅延

カードの支払いが遅れると、信用情報に傷がつく場合があります。

3か月以上遅れて返済した場合や未返済の場合は、信用情報に傷がつきます。

カードの支払いを済ませても、5年間は延滞の履歴が消えません。

信用情報に傷が入ると、金融機関からお金を借りられなくなったり、ローンが組めなくなったりするため、引き落とし口座にお金があるかは常にチェックしておきましょう。

債務整理

債務整理は、借入額の減額や利息免除の手続きをして借金を返済する方法です。

弁護士から債務整理の受任通知を受け取ったときに、信用情報機関に事故情報として登録されます。

発生してから5年間は、事故情報は履歴から消去されません。

ただし、弁護士から辞任通知が届いた場合は取り消されます。

任意整理や自己破産などの債務整理をおこなうと、審査通過が難しくなると把握しておきましょう。

ほかに複数の借り入れがないか

ほかに複数の借り入れがないかも確認されます。

他社のカードローンのみならず、住宅ローン、自動車ローンなども審査の対象です。

複数の借り入れをすると、貸付をしても返済が難しいと判断されて審査に通りにくくなります。

そのため、お金を借りる際には借入件数を減らしておきましょう。

どうしても審査に通過してお金を借りたい場合は、複数の借り入れをしないようにしてください。

 プロミスレディースキャッシングの申し込みの流れ

promise-ladies-03

プロミスレディースキャッシングの申し込みの流れは、下記の5つのステップです。

  1. 専用ダイヤルへ電話
  2. 借り入れ方法や返済方法の決定
  3. 任意の方法で申し込み
  4. 審査
  5. 融資開始

早めに審査へ入りたい場合は、Webからの手続きがおすすめです。

1:専用ダイヤルへ電話

まず専用ダイヤルへ電話をして、借り入れについて相談しましょう。

公式サイト以外に、専用ダイヤルからの申し込みも受け付けています。

女性オペレーターに電話が繋がり、話をしながら手続きを進められるため安心感があります。

受付時間は9時〜21時で、土日祝日も営業しているため、質問や相談をしたい場合は専用ダイヤルへ電話しましょう。

2:借り入れ方法や返済方法の決定

プロミスレディースの借り入れ方法は次の5つです。

  • 振り込みキャッシング
  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM
  • スマホATM
  • 提携ATM

返済方法ごとの手数料の違いを次の表にまとめました。

プロミスATM 無料
口座振替 無料
インターネット決済 無料
コンビニや提携ATM(スマホATM含む) 有料(110円〜220円)
銀行振り込み 有料(金融機関ごとの手数料)

コンビニや提携ATMは、取引金額が1万円以下の場合は110円(税込)、1万円超の場合は220円(税込)の手数料がかかります。

なるべく手数料のかからない方法を選びたい方は、プロミスATMやインターネットから手続きをしましょう。

3:任意の方法で申し込み

プロミスレディースキャッシングの申し込み方法は、Web、自動契約機、電話の3つです。

申し込み方法 特徴や違い
Web申し込み ・24時間365日受付

・周囲に知られずに申し込める

・即日融資が可能

自動契約機 ・直接足を運ぶ必要がある

・自動契約機で待つ必要がある

・自宅にインターネット環境がなくても手続きできる

電話申し込み ・女性オペレーターに相談できる

・Web手続きが苦手でも申し込める

・手続きに時間がかかる

自動契約機や電話で申し込みをすると、丁寧に確認しながら手続きを進めるため時間がかかります。

一方でWeb申し込みはいつでも自宅で手続きを進められて、即日融資が可能です。

時間に余裕がない方は、Web申し込みを選びましょう。

4:審査

申し込み完了後は、プロミスから審査結果が届きます。女性専用ダイヤルに電話をすると審査結果がわかります。

審査にかかる時間は、最短3分※です。
(※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。)

プロミスへ提出が必要な本人確認書類は、運転免許証です。

運転免許証を所有してない場合は、健康保険証またはパスポート+住民票が来店時に必要になります。

本人確認書類に記載されている住所と現在お住みの住所が異なる場合は、下記の書類もあわせて提出しましょう。

  • 公共料金の領収書
  • 社会保険料の領収書
  • 納税証明書
  • 住民票の写し

借入額によっては本人確認書類に加えて収入証明書類が必要です。

必要書類を揃えておけば、スムーズに審査から借り入れまで進められます。

プロミスレディースキャッシングに申し込む場合は、事前に必要書類を用意しておきましょう。

5:融資開始

契約手続きが完了すると、融資が開始されます。インターネット振り込みやATMでお金を借りましょう。

ただし、融資が開始されても必要以上の借り入れは推奨できません。

借り入れ後はすばやく返済しないと、利息が膨らむためです。

自身で返済できる金額を借り入れして、無理のない返済スケジュールを立てて完済しましょう。

プロミスレディースキャッシングはこんな女性におすすめ

promise-ladies−-06

プロミスレディースキャッシングは、下記の女性におすすめです。

  • 借り入れ前に疑問や不安点を相談したい方
  • 必ず女性に対応してほしい方
  • 担保や保証人なしで借り入れしたい方
  • 無利息期間を利用したい方

それぞれ解説します。

借り入れ前に疑問や不安点を相談したい方

プロミスレディースは、借り入れ前に疑問や不安点を相談したい方におすすめです。

男性ではなく女性オペレーターに対応してもらえるため、借り入れ前に疑問や不安点を気軽に質問、相談できます。

女性専用ダイヤルがあるプロミスレディースは「借り入れ前に不安点を相談したい」「女性に相談したい」方に向いています。

必ず女性に対応してほしい方

必ず女性スタッフに対応してほしい方は、プロミスレディースを利用しましょう。

女性がキャッシングを利用する際、男性スタッフには相談しづらい場合があります。

プロミスレディース利用の場合は、申し込み後の連絡も原則女性が対応します。

女性スタッフに気軽に相談ができて、借り入れ後も手厚いサポートを受けられるため安心です。

女性の顧客でも安心してお金を借りられるのが、プロミスレディースキャッシングならではの魅力です。

担保や保証人なしで借り入れしたい方

担保や保証人なしで借り入れしたい方は、プロミスレディースを検討してみましょう。

消費者金融のカードローンは、基本的に担保や保証人は求められません。

たとえば住宅ローンや自動車ローンなどのローンの場合は、担保や保証人が必要です。

ただしプロミスでお金を借りる場合は、返済能力があるかを審査で確認されます。

プロミスレディースは、担保や保証人なしですぐにお金を借りたい方におすすめです。

無利息期間を利用したい方

無利息期間を最大限に利用したい方は、プロミスレディースを検討してください。

初回申し込みの方は、30日間利息が無料になります。無利息期間の適用を受ける場合は、メールアドレスとWeb明細利用登録をしましょう。

初回利用の翌日から起算するため30日間を有効活用できる点は、プロミスレディースキャッシングならではの魅力です。

契約日の翌日から無利息期間が始まるキャッシングよりも、無料期間が長くなり、利息を支払う期間が短くなります。

無利息期間を最大限に利用して、お得に借り入れをしましょう。

プロミスレディースキャッシングに関するよくある質問

promise-ladies-07

プロミスレディースキャッシングに関するよくある質問を紹介します。

主婦や学生でも申し込みできる?

主婦や学生でも申し込みできます。

ただし、満18歳〜満74歳※までの年齢で本人に安定した収入がある方が対象となっており、収入のない専業主婦は申し込みできません。

また、高校生や収入が年金のみの方も申し込み対象外です

専業主婦でもパートやアルバイトで長期的に仕事をして収入を得ていれば、申し込みできます。

お金を借りたい場合は、パートやアルバイトで継続的な収入を得てから申し込みましょう。

※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

収入証明は必要?

借り入れ希望額が50万円以下の場合は、収入証明書は必要ありません。

収入証明書が必要な場合は、下記のとおりです。

  • 希望の借り入れ額が50万円を超える
  • 希望の借り入れ額と他社で借りている残高の合計が100万円を超える
  • 申し込み時の年齢が19歳以下の方

下記の書類を用意しておくと、スムーズに手続きが進められます。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 給与明細書(直近2か月分)

必要書類をなるべく減らしたい場合は、借り入れ額を少額にしましょう。

レディースキャッシングの利用は家族に知られる?

プロミスレディースは、家族に知られずに借り入れできます。

Web申し込み、カードレスで手続き可能で、家族に借り入れを知られるリスクを減らせるため、周囲に借り入れがバレたくない方は積極的に利用しましょう。

資金の使用用途に制限はある?

プロミスレディースキャッシングは、資金の使用用途に制限がありません。

たとえば住宅ローンや自動車ローンなどの場合は、資金の使用用途に制限があります。

一方でカードローンは生活費、美容やエステの支払いなど自身の都合にあわせてお金を借りられます。

資金の使用用途に自由度があるのは、カードローンならではの魅力です。

まとめ

promise-ladies-08

今回は、プロミスレディースキャッシングの概要、あわせてプロミスとの異なる点や審査基準などを解説しました。

プロミスレディースは、プロミスとは異なり女性スタッフに相談できるメリットがあります。

女性スタッフに対応してもらえる以外は、プロミスのサービス内容と同様です。

借り入れには安定した収入が必要であり、専業主婦は申し込みできません。

女性スタッフに相談してお金を借りたい方は、プロミスレディースキャッシングへ申し込みましょう。

<参考リンク>
プロミスレディースキャッシング公式サイト

目次