お金や投資の金融メディア

Orico Card THE POINTの評判・口コミ|ポイント還元率やメリット・デメリットを徹底解説

creditcardthepoint評判口コミ
お金+プロフィール
お金プラス@編集部
会社の経費精算をお得にするためにクレカを徹底分析した管理人。ポイント付与率にとにかくうるさい。

「Orico Card THE POINTの評判はどう?」

「ゴールドカードとの違いは?」

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、数あるオリコカードの中でもポイント還元に優れたクレジットカードで、初心者にも使いやすいのが特徴です。しかし、実際にポイントが貯まりやすいのか気になりますよね。

そこで、Orico Card THE POINTの利用者の口コミを集め、ポイント還元率やメリット・デメリットをまとめました。他クレカとの比較やキャンペーン情報も掲載しているので、Orico Card THE POINTに申し込む参考にしてください。

この記事の結論

  • ポイント高還元
  • 年会費無料
  • オリコモール利用でポイント加算

お金プラス編集部が検証しました!

クレジットカードの検証画像

【総合】クレジットカード
おすすめランキング19選

Orico Card THE POINTの概要|ポイント還元率が高いクレカ

Orico Card THE POINT

年会費 永年無料
基本還元率 1.0%
ポイントUP 入会後6ヶ月間は還元率が2.0%
オリコモール経由で0.5%追加
国際ブランド JCB、MasterCard
電子マネー iD、QUICPay
スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ
マイル交換 ANA、JAL
追加カード 家族カード:無料
ETCカード:無料
QUICPayカード:無料
付帯サービス 紛失・盗難保障
トラベルサポート
申し込み条件 満18歳以上 (高校生除く)

Orico Card THE POINTは、ポイント還元率が常に1.0%以上で、100円ごとに1ポイント以上貯まります。1,000円ごとにしかポイントが貯まらないクレカもあるため、Orico Card THE POINTは少額の買い物でもポイントが貯まりやすいのが魅力です。

パッケージツアーの割引や格安航空券の購入ができる「トラベルサポート」もあるため、安く旅行をしたい方におすすめできるクレジットカードです。トラベルサポートは、国内だけでなく海外旅行でも適用できます。

また、Orico Card THE POINTは年会費が永年無料です。家族カードやETCカードの発行も無料なので、とりあえず作っておくだけでも損はしません。この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Orico Card THE POINT公式

Orico Card THE POINTのメリット5つ

  1. ポイント還元率が高い
  2. オリコモール経由で最大15%追加還元
  3. ポイント交換先が豊富
  4. 年会費が永年無料
  5. iDとQUICPayを搭載

ポイント還元率が高い

ポイント還元率

Orico Card THE POINTは、ポイント還元率が1.0%以上と高いのが特徴です。入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2.0%にアップし、100円ごとに2オリコポイントが付与されます。

オリコポイントは、Amazonギフト券やnanacoギフトなどのオンラインギフト券や、WAONポイントなどに交換することで、1ポイント=1円で利用可能です。

オリコモール経由で最大16.5%還元

オリコモールでWで貯まる

カテゴリ オリコモール加盟店例
総合通販 ・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!Japan
・三越伊勢丹
・高島屋オンラインストア
グルメ ・ベルーナグルメショッピング
・出前館
・ネスプレッソ
ファッション ・ベルーナ
・ベルメゾン
・セシール
・H&M
旅行 ・エクスペディア
・ANAトラベル
・楽天トラベル
・ホテルズドットコム

Orico Card THE POINTは、オリコモール経由のショッピングで最大16.5%のポイント還元があります。オリコモール利用でポイントが0.5%と、カード決済1.0%の計1.5%に加え、ショップごとのポイント還元が付きます。

例えば、楽天市場の場合は還元率0.5%なので、ショップ還元0.5%+オリコモール利用0.5%+カード決済1.0%で、合計2.0%の還元率です。

15%還元される対象は少なく、およそ0.5~5.0%の還元率が多いです。キャンペーンやセールなども実施していて、期間限定のクーポンなどもあります。

▶オリコモールはこちら

ポイント交換先が豊富

ポイント交換先

Orico Card THE POINTはポイントが貯めやすいだけでなく、使いやすいのも魅力です。貯まったポイントは「オリコポイントゲートウェイ」で500オリコポイントから交換できます。ポイントはリアルタイムで交換されるので、すぐに使えます。

Amazonギフト券やnanacoギフトなどのオンラインギフト券や、WAONポイント、楽天ポイント、航空会社のマイルなど他社ポイントにも交換することが可能です。マイル移行の手数料も必要ありません。

▶オリコポイントゲートウェイはこちら

年会費が永年無料

Orico Card THE POINTは、年会費が永年無料で発行できます。またETCカードや家族カードの発行費や更新費も無料です。

もちろんETCカードや家族カードの利用分にもオリコポイントがつきます。さらにETCの利用分も、入会後6ヶ月は2倍ポイント貯まるのが魅力です。

近年、ETCカードの発行は有料となっているクレジットカードも多いため、発行費、更新費ともに無料というのは大きなメリットでしょう。

iDとQUICPayを搭載

Orico Card THE POINTは電子マネーのiDとQUICPayを搭載しています。iDとQUICPayはコンビニやドラックストアなど多くの場所で使えますが、どちらか一方しか使えない場合でも、ダブルで搭載されていれば支払いに困りません。

iDとQUICPayもチャージ不要でクレジットカードと同じ後払いなので、残高不足を気にすることなく、スピーディーに支払いを終わらせられます。さらにApple Payにも対応しているので、スマホ一つあればさまざまな決済が完了できます。

Orico Card THE POINT公式

Orico Card THE POINTのデメリット3つ

  1. ポイントを買い物に使えない
  2. 旅行傷害保険がない
  3. 特典が比較的少ない

ポイントを買い物に使えない

オリコポイントは原則、他社ポイントやギフト券に交換して使用するため、直接買い物に使うことはできません。そのため、ポイント交換先に自分が交換したいものがあるかをあらかじめ確認しておくのがおすすめです。

▶オリコポイント交換一覧はこちら

旅行傷害保険がない

クレジットカードには、付帯保険がついていることも多いですが、Orico Card THE POINTにはありません。他社のクレジットカードには、旅行傷害保険がついていることもあり、旅行中の万が一のケガや病気などに備えられます。

ただし紛失・盗難保証は付帯されています。もしカードを紛失したり、盗難に遭ったりして、不正使用された場合、届出日の60日前にまでさかのぼって損害をオリコ側が負担してくれるので安心です。

特典が比較的少ない

Orico Card THE POINTは、ポイントが貯まりやすい代わりにそのほかの特典は少ない傾向にあります。

たとえば他のクレジットカードでは、ホテルやレストラン、旅行先でのレンタカーやフリーWi-Fiに関する優待特典が付帯しているものも多く見られます。優待がたくさん欲しい方は、特典豊富なエポスカードなどを検討してみましょう。

Orico Card THE POINT公式

Orico Card THE POINTの評判・口コミ

Orico Card THE POINTの口コミまとめ

良い口コミ
  • 年会費が無料
  • ポイントが貯めやすい
×悪い口コミ
  • ポイントが交換しにくい
  • ポイント有効期限が短い

Orico Card THE POINTは、ポイント還元率が高いので、ポイントが貯めやすいのが魅力です。特に入会から6ヶ月間は、ポイント還元率が2%なのも良い点として挙げられています。

しかし、500ポイント貯めないと交換ができない所が、不満としてあるようです。また、ポイントの有効期限が1年なので、ポイントが貯まりにくいという意見があります。ポイント自体は貯まりやすいので、こまめに交換するのが良いでしょう。

Orico Card THE POINTの口コミ一覧

笑顔な顔アイコン
オリコさん|40代前半|男性|通信|2021.02.08
良い点
|年会費が無料
評価できるのは、年会費が無料であることです。年会費が無料のクレジットカードは多いです。
しかし、入会してから半年後のポイント還元率が2%という、高い還元率をほこるカードとしては異例の年会費無料ですので素直に評価したいです。
悪い点
|500ポイントから他社の電子マネーなどに交換が可能
改善してほしい点が、ポイントが500ポイント貯まらないとAmazonギフト券やnanacoポイント、Tポイントなどに交換できないことです。
せめて100ポイントから交換可能としてくれれば、便利だと思います。
笑顔な顔アイコン
かめきちさん|20代後半|男性|不動産|2021.02.08
良い点
|名前通りのポイント獲得メインカード
ポイント還元率を重視しているカードです。どこで使っても高還元を謳っているカードは、このカード以外にはないと思います。コンビニやスーパーでの買い物でも1%以上獲得できますし、QUICPay対応なのでキャッシュレス決済で使いやすいカードです。デザインも黒いシンプルなもので、年会費無料とは思えない高級感があります。
悪い点
|ポイントアップが入会後半年のみ
ポイント還元率アップが入会後半年だけなのが、少しがっかりするポイントです。誕生月などはポイントアップなど、継続して利用するときでもポイントアップキャンペーンが欲しいところです。また、オリコモールでポイントアップされますが、あまり使わないサービスなので、Amazonなどと提携して欲しいです。
笑顔な顔アイコン
ピクニックさん|30代前半|女性|その他|2021.02.07
良い点
|年会費が無料
年会費が無料、さらにETC発行手数料が無料なのが決めての一つでした。カードデザインも高級感があり魅力的でした。貯まったポイントはWAONに交換できます。WAONをよく使用する自分にとってはとても有り難いシステムでした。
悪い点
|ポイント還元率がちょっと
オリコモールを経由してのポイント還元率はあるのですが、町での支払いでは還元率が1%。入会当初は2%の還元率があっても長く使用するので町での買い物もポイント還元率を上げてほしいのもです。さらにポイント有効期限が一年と短いのもデメリットです。
笑顔な顔アイコン
riethanさん|40代後半|女性|アパレル・ショップ|2021.02.06
良い点
|ポイントの還元率・ポイント利用先豊富
ポイントの還元率が他のカードと比べて良いです。
Amazonや楽天市場など、ポイント利用先が豊富で、ポイントが使いやすいのがいいです。
最初の6ヶ月は還元率が2倍なのでかなりお得!
カードのデザインもブラックでカッコいい☆
悪い点
|ポイントの期限が短い
デメリットは、ポイントの期限が1年であることです。
それから、多くのカードに付帯されている旅行保険・ショッピング保険が付かないのが少し残念です。
旅行などの際は使用を避け、ネットや普段の買い物のサブカードとして使うのがいいと思います。
笑顔な顔アイコン
はじめさん|20代前半|男性|保険|2021.02.05
良い点
|ポイントを貯めやすい
ポイント還元率という面ではかなりお得だと思います。還元率は通常の買い物だけでも1%となっていて、さらに特定のショップで買い物をすることによってポイント還元率が上がる場合があります。買い物をたくさんしてポイントをたくさん稼ぎたい方にはおすすめできます。
悪い点
|ポイントの有効期限
ポイントの有効期限が短めなのは大きなデメリットだと思いました。得たポイントは1年経つと失効してしまうので、ポイントを貯めたくてもなかなか貯めることができないのです。たくさんポイントは稼げるのですが、すぐに使わないといけないのは困ります。

Orico Card THE POINT公式

Orico Card THE POINT ゴールドとの比較

クレカ Orico Card THE POINTOrico Card
THE POINT
Orico Card THE POINT ゴールドOrico Card
THE POINT
PREMIUM GOLD
還元率 1.0~2.5% 1.0~2.5%
年会費 無料 1,986円(税込)
電子マネー iD、QUICPay iD、QUICPay
スマホ決済 Apple Pay
楽天ペイ
Apple Pay
楽天ペイ
付帯特典 紛失・盗難保障
トラベルサポート
紛失・盗難保障
トラベルサポート
旅行傷害保険
福利厚生
MasterCard優待特典
ブランド JCB
MasterCard
JCB
MasterCard
家族カード 無料 無料
ETC 無料 無料
申込条件 18歳以上
高校生は除く
20歳以上
安定収入のある方

Orico Card THE POINTにはゴールドカードもあります。ゴールドカードは、年会費が約2,000円かかる分、旅行傷害保険が入っており、ホテルや温泉旅館の優待が付いています。そのため、ゴールドカードは旅行好きの方におすすめです。

還元率は基本的に変わらないため、旅行の保険や優待が必要ない方は、通常のOrico Card THE POINTで十分でしょう。また、申込条件に違いがあり、ゴールドカードのほうは20歳以上かつ安定収入が求められる点に注意が必要です。

Orico Card THE POINT公式

Orico Card THE POINTとよく比較されるクレジットカード3つ

クレジットカード リンク 基本還元率 年会費 付帯保険 国際ブランド 特長
Orico Card THE POINTOrico Card
THE POINT
公式 1.0% 無料 紛失・盗難保障 JCB
MasterCard
  • 入会から6ヶ月ポイント2%還元
  • オリコモール経由で追加還元
エポスカードエポスカード 公式詳細 0.5% 無料 海外旅行傷害保険 Visa
  • 全国1万店舗で割引やポイントUP優待
  • たまるマーケットでポイント最大30倍
楽天カード楽天カード 公式詳細 1.0% 無料 海外旅行傷害保険 Visa
JCB
MasterCard
AMEX
  • 楽天市場など楽天サービス利用がお得
  • 少額決済でもポイントが貯まりやすい
JCB CARD WJCBカードW 公式詳細 1.0% 無料 海外旅行傷害保険
ショッピング保険
JCB
  • JCB優待店利用でポイント最大10倍

エポスカードの特徴

エポスカード

おすすめユーザー

  • 優待・割引の多さを重視する人
基本還元率 0.5%
年会費 無料
付帯保険 海外旅行傷害保険
国際ブランド Visa
特長
  • 全国1万店舗での割引やポイントUP優待
  • たまるマーケットでポイント最大30倍

エポスカードは、優待や割引の多さを重視する人におすすめのクレカで、全国1万店舗での優待・割引が魅力です。全国の飲食店・カラオケ・サロン等の割引、舞台やイベントの優待まで様々な特典があります。

マルイやノジマなど2,000を超える提携店でポイントアップ・割引があるため、基本還元率0.5%以上にお得な利用が可能です。全国の様々なシーンで使うなら、Orico Card THE POINTよりもエポスカードをおすすめします。

エポスカード公式サイトはこちら

楽天カードの特徴

楽天カード

おすすめユーザー

  • 楽天サービスを少しでも利用する人
基本還元率 1.0%
年会費 無料
付帯保険 カード盗難保険
海外旅行傷害保険
国際ブランド Visa、JCB、MasterCard、AMEX
特長 楽天市場などの楽天サービス利用がお得

楽天カードは、楽天サービスを少しでも利用する人におすすめです。楽天市場で3.0%還元、楽天トラベルで2.0%還元などポイントが付きやすいので、楽天サービスを日常的に利用するなら楽天カード一択と言えます。

Orico Card THE POINTは、楽天以外のネットショップの利用をする人におすすめです。2枚持ちして使い分けるのもいいでしょう。Orico Card THE POINTと楽天カードは、どちらも年会費が無料なので、持っていて損をすることはありません。

楽天カード公式サイトはこちら

JCBカードWの特徴

JCB CARD W

おすすめユーザー

  • 39歳以下の人
  • ショッピング保険が欲しい人
基本還元率 1.0%
年会費 無料
付帯保険 海外旅行傷害保険
海外ショッピング保険
国際ブランド JCB
特長 JCB優待店利用でポイント最大10倍

JCBカードWは、39歳以下の人全員におすすめできるクレジットカードです。申し込めるのが39歳以下限定ですが、基本還元率が1.0%で年会費無料、ポイントアップ特典や付帯保険も充実しています。

JCBカードWはショッピング保険が付帯しますが、海外でのみ適用される点に注意しましょう。また、Orico Card THE POINTは海外旅行傷害保険が無いため、海外旅行傷害保険付きのクレジットカードが欲しい方ならJCBカードWをおすすめします。

JCBカードW公式サイトはこちら

Orico Card THE POINTの申し込み方法

Orico Card THE POINT申し込み手順

        • STEP1

          引き落とし口座を準備する

          まず引き落とし口座を準備しましょう。申し込み時に引き落とし口座を指定しておくと、カード受け取り後に手続きをする必要が無くなるので楽です。

        • STEP2

          申し込みページから申請する

          Orico Card THE POINTの公式サイトから申し込みページに移動し、必要事項を入力して申請しましょう。入力は5分程度で完了します。

        • STEP3

          審査結果を待つ

          審査期間の目安は数日から1週間ほどです。申し込み段階で引き落とし口座を指定せず本人確認が取れていない場合、受け取り時に本人確認書類が必要になるため、準備しておきましょう。

        • STEP4

          カードが郵送されるので受け取る

          審査が終わるとカードが郵送されるため、受け取りましょう。引き落とし口座を設定していない場合は、別途届けられる「口座振替依頼書」を返送する必要があります。

本人確認書類
・運転免許証
・健康保険証(住所が裏面記載の場合は両面)
・パスポート
・住民票の写し(発行から6ヶ月以内)
・マイナンバーカード
現住所確認書類
※本人確認書類に現住所記載が無い場合に必要
※いずれも発行から6ヶ月以内のもの
・公共料金(電気・ガス・水道・NHK受信料)の領収証
・社会保険料の領収証
・国税・地方税の領収証または納税証明書

Orico Card THE POINT審査は緩い

Orico Card THE POINTの審査基準は緩いです。申し込み条件は18歳以上なので、学生でも申し込みできます。収入面での条件はないので申し込みやすいクレジットカードですが、必ずしも審査に通るわけではないので注意しましょう。

Orico Card THE POINTのよくある質問

締め日と引き落とし日はいつ?

月末締めの翌月27日支払いです。また、Orico Card THE POINTの締め日と引き落とし日は変更できません。

繰り上げ返済はできる?

可能です。ただし、事前に電話で受付を済ませ、振込手数料も負担する必要があるため注意しましょう。

利用代金明細書はいつ届く?

明細書は、毎月20日ころに届きます。前月にクレジットカードの利用がない場合は、明細書が届きません。

まとめ:ポイントが貯まりやすく持ちやすいクレカ

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTは、還元率が1.0%と高還元率です。また、入会から6ヶ月間は2.0%なのでポイントが貯まりやすいクレジットカードです。オリコモールを経由すれば最低でも2.0%貯まるので、ネットショッピングでもポイントが貯まります。

その名の通りポイントの貯めやすさに特化したカードで、年会費も無料で持てるので、持っておいて損のないクレジットカードです。

Orico Card THE POINT公式

人気クレジットカード関連記事
【総合】クレジットカードおすすめ19選
学生向けクレジットカード
おすすめ12選
女性向けクレジットカード
おすすめ8選
ゴールドカード
おすすめ10選
生活費用クレジットカード
おすすめ9選
クレジットカードの評判・口コミ
楽天カードの評判 JCBカードWの評判
auPAYカードの評判 三井住友カードNLの評判
dカードの評判 ヤフーカードの評判
エポスカードの評判 JREカードの評判
Amazon Mastercard
クラシックの評判
セゾンパール
アメックスの評判
三井住友カード
デビュープラスの評判
イオンカード
セレクトの評判
ANA JCBカードの評判 VIASOカードの評判
リクルートカードの評判 楽天PINKカードの評判
JCBカードW plus L
の評判
ライフカードの評判
セブンカードプラス
の評判
Orico Card THE POINT
の評判
ゴールドカードの評判・口コミ
dカードゴールドの評判 三井住友カード
ゴールド(NL)の評判
JCBゴールドの評判 SPGアメックスの評判
目次