お金や投資の金融メディア

アコムでお金を借りる方法は?メリット・デメリットや返済方法も徹底解説

PR
アコム お金を借りる方法

生活費や急な出費などでお金が必要になり、アコムで借入を検討している方もいるでしょう。

消費者金融のアコムで借入をするのは銀行よりもデメリットが多く感じる方もいるかもしれません。

アコムでははじめての方は30日間金利無料だったり、最短30分で審査が終了したりと多くのメリットがあります。

しかし、金利が高かったり、手数料がかかったりというデメリットもあります。

また、借入方法や返済方法も含めてアコムでのお金を借りる方法について徹底解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

アコムをチェック

アコムの基本情報

matome-acom-02

アコムの基本情報について解説します。

  • ・金利:3%から18%
  • ・借入限度額:800万円
  • ・審査時間:最短30分
  • ・無利息期間:30日間(はじめての方)
  • ・返済方式:定率リボルビング方式
  • ・借入方法:口座振込、自社ATM、提携ATM、インターネット、スマートフォンアプリ
  • ・返済方法:口座引落、口座振込、自社ATM、提携ATM、インターネット

アコムをチェック

アコムで借りるメリット・デメリット

アコムで借りるメリットは次の5つです。

  • ・はじめての利用は30日間金利が無料
  • ・最短30分で即日審査が可能
  • ・利息は利用日数分のみ
  • ・振込での借入は24時間365日対応
  • ・口座振込での借入手数料が無料

反対に、デメリットは次の2つです。

  • ・銀行カードローンと比較して金利がやや高い
  • ・提携ATMからの借入は手数料がかかる

アコムではじめて借入をする場合は、30日間金利無料かつ利息は利用日数分な点がメリットで、借入後すぐに返済すればお得に借入が可能です。

また、借入手数料無料で借入ができるため、手数料を抑えたい方にもおすすめです

しかし、銀行カードローンと比較して金利がやや高いため、総支払金額が高くなってしまう可能性があります。

提携ATMはコンビニにもあるため借入時は便利ですが、手数料がかかるため提携ATMの利用時には注意が必要です。

申し込みから返済までの流れ

実際の申し込みから返済までの流れを一覧で紹介します。

アコムでの借り入れから返済までの流れがわかることで、借入や返済に対して不安に感じることがなくなるでしょう。

ここでは、申し込みから最短30分で審査が完了するインターネット申し込みの方法について紹介します。

  1. アコムの公式サイトから申し込みに必要な必要事項を記入します。
  2. 審査に必要な書類をWebまたはスマートフォンアプリから提出します。
  3. 審査が開始され審査完了後に契約手続きのメールが届くので契約内容に同意すれば契約は完了です。
  4. アコムからの借入はインターネットや振込のみでなく電話などから借入が可能です。
  5. 借入後に返済期日までに約定返済金額を返却するか一括で返済します。

アコムでの借入から返済までの流れは、上記の流れでおこなわれます。

返済日は35日ごとの返済または毎月指定の返済日を選択可能です。

アコムからの口座振込で借りる方法

ok-black-03

アコムからの口座振込で借りる方法では、次の3つの特徴がありお得に借入ができます。

  • ・手数料無料
  • ・24時間365日借入可能
  • ・24時間最短10秒から借入可能

実際にアコムから口座振込で借りる方法3つを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

インターネットから借りる方法

インターネットから借りる場合の手順は次の3ステップです。

  1. マイページにログイン後にお金を借りるから振込で借りるを選択します。
  2. 振込希望額や明細受取方法などを選択して申込むをクリックします。
  3. 登録している金融機関の口座への振込を確認しましょう。

スマートフォンアプリから借りる方法

スマートフォンアプリは、Apple StoreとGoogle Play Storeの両方で無料でダウンロード可能です。

無料でダウンロード後にアプリ内で会員番号やパスワードを入力してログインします。

ログイン後にスマートフォンアプリから借入が可能です。

スマートフォンアプリから借りる手順は次の3ステップです。

  1. メニュー画面からお金を借りるを選択して口座振込で借りるをタップします。
  2. 利用可能金額から振込希望金額を決定して確認を選択します。
  3. 手続きが完了次第登録している金融機関の口座への振込を確認しましょう。

電話から借りる方法

電話で借りる場合は、次の自動音声または担当受付に電話をします。

自動音声の電話番号は、0120-134-567で利用時間は0:10〜23:50です。

担当受付の電話番号は、0120-629-215で利用可能時間は平日9:00〜18:00です。

利用可能時間が異なりますので、平日に電話する時間がある方やオペレーターと相談しながら決めたい方は担当受付に電話しましょう。

ATMから借りる方法

min-acom-03

ATMから借りる場合は、アコムATMまたは提携先ATMのどちらかを選ぶことができます

アコムATMと提携先ATMで借りる方法どちらも紹介するので、自身が借りるときにぜひ参考にしてみてください。

アコムATMから借りる方法

アコムATMから借りる場合は、手数料無料で利用できます

また、アコムATMは全国にあるのみでなく、原則24時間営業であるため利用しやすいのが特徴です。

実際にアコムATMから借りる手順は次の3ステップです。

  1. アコムATMにローンカードを入れて4桁の暗証番号を入力します。
  2. 融資を選択後に利用金額を入力します。
  3. 明細書とローンカードを受け取ったあとに現金を受け取れます。

提携先ATMから借りる方法

提携先ATMから借りる場合は、コンビニや金融機関などさまざまな場所で借りれるのが特徴です。

提携先ATMから借りる場合は、アコムATM同様の手順で利用できます。

  1. ローンカードを提携先ATMに入れて借入を選択します。
  2. 4桁の暗証番号を入力して取引金額を入力します。
  3. 取引内容に問題なければ確認を選択して、明細書とローンカードを受け取れば完了です。

アコムをチェック

利用できるATMについて

d-card-cashing-06

提携先ATMでは、アコムATM同様に全国で利用できるATMの種類が多いのが特徴です。

提携先ATMの一覧や手数料など提携先ATMについて紹介していきます

提携先ATMを利用する前には、事前に確認しておきましょう。

提携ATM一覧

提携ATMは次のとおりで、コンビニや金融機関など全国さまざまな場所に提携ATMは設置されています。

  • ・三菱UFJ銀行
  • ・セブン銀行
  • ・E-net
  • ・ローソン銀行
  • ・イオン銀行
  • ・北海道銀行
  • ・北陸銀行
  • ・八十二銀行
  • ・八十三銀行
  • ・広島銀行
  • ・西日本シティ銀行
  • ・福岡銀行
  • ・十八親日本銀行
  • ・熊本銀行

ATM手数料

手数料無料で利用可能なアコムATMと異なり、提携先ATMではATM手数料がかかります

取引金額によりATM手数料が異なり、次の2種類のATM種類があります。

  • ・取引金額10,000円以下:110円
  • ・取引金額10,001円以上:220円

ATM停止時間

原則24時間利用可能なアコムATMと異なり、提携先ATMではATM停止時間があります。

全ATM共通で月曜日の1時から5時までの利用はできません。

また、提携先ATMの種類により利用可能な時間は異なるため注意しましょう。

  • ・三菱UFJ銀行:設置場所の営業時間と同じ
  • ・セブン銀行:0時10分から23時50分
  • ・ローソン銀行:3時から4時までにあるメンテナンス時間は利用不可
  • ・コンビニATM E-net:原則24時間利用可能
  • ・イオン銀行:0時10分から23時45分

ATM停止時間となるのは夜間の時間が多く、数十分と長くないので、ATM停止時間で困ることは多くないでしょう。

アコムをチェック

借入利用枠を引き上げる方法

cashing-easily-06

借入時に借入利用枠が上限になると借入ができなくなります。

借入利用枠を引き上げるためには、増額申請が必要で増額申請には4つの方法があります。

自身に合う増額方法を試して、借入利用枠を引き上げる際にぜひ参考にしてみてください。

インターネットから増額する方法

インターネットから増額する方法は次の4ステップです。

  1. マイページにログイン後にご利用可能額を増やすを選択します。
  2. 増額審査が開始されるので審査が終了するのを待ちましょう。
  3. 審査結果により増額金額が決まるので、問題なければ必要事項を記入して契約するを選択します。
  4. 変更完了画面が表示されれば手続き完了です。

店舗から増額する方法

2023年10月時点で、店舗は閉鎖されているので店舗から増額手続きはできません。

店舗同様にアコムのスタッフとやり取りをして手続きをおこないたい方は、電話から手続きをしましょう。

電話から増額する方法

電話から増額する場合は、アコム総合カードローンデスクに電話して、案内される手続き通りに進めます。

オペレーターからいくつか質問されるので質問にも答える必要があります。

電話番号は、0120-629-215で営業時間は9:00〜18:00です。

電話から増額申請すれば、追加で書類が必要な場合に案内をしてくれるので、スムーズに申請をおこなえるでしょう。

自動契約機(むじんくん)から増額する方法

自動契約機(むじんくん)の画面に、増額案内のメッセージが出ていれば、自動契約機で手続き可能です。

自動契約機の増額案内メッセージを選択するとガイダンスが表示されます。

ガイダンスに従って手続きをしていけば手続きが完了します。

また、自動契約機から増額する場合は、本人確認書類が必要です

運転免許証やマイナンバーカードなど本人確認書類を事前に準備すれば、スムーズに手続きが進むでしょう。

アコムをチェック

アコムの返済方法

arrow-cashing−08

アコムでの4つの返済方法について紹介します。

返済方法によって返済の流れが変わってきます

自身の都合にあわせて返済方法を選べるので、ぜひ参考にしてみてください。

インターネットで返済する方法

インターネットで返済する場合は、自身が利用している金融機関でインターネットバンキングを利用して返済します。

インターネットでの返済方法では、土日祝24時間対応しており、手数料無料で利用できるのでお得に利用可能です。

インターネットで返済する手順は次の4ステップです。

  1. マイページにログイン後にお金を返すからインターネットで返すを選択します。
  2. 入金金額を入力して金融機関で手続きを進めるをクリックします。
  3. 自身が利用している金融機関を選択後にインターネットバンキングにログインします。
  4. インターネットバンキング上で返済口座を選択して、支払いを実行すれば完了です。

しかし、インターネットバンキングに対応している金融機関を利用していないと返済できないので注意しましょう。

銀行や信用組合のみでなく信用金庫も利用可能で多くの銀行が対応しています。

そのため、基本的には自身が持っている銀行口座を利用できる可能性が高いです。

アコムATM・提携ATMで返済する方法

アコムATMと提携ATMで返済する方法では、どちらも24時間土日祝に対応しています

しかし、提携ATMで返済する場合は手数料無料ではなく取引金額によって次の手数料がかかるため注意が必要です。

  • ・取引金額が10,000円以下の場合は110円
  • ・取引金額が10,001円以上の場合は220円

実際にアコムATMで返済する手順は次の4ステップです。

  1. アコムATMにローンカードを入れて暗証番号を入力します。
  2. 取引画面からご返済ボタンをクリックしてカードローンまたはショッピングを選択します。
  3. 返済金額を投入口に入れて読み取りボタンを選択します。
  4. 画面表示の金額で間違いなければ確認を選択して、明細書とローンカードを受け取れば完了です。

提携ATMで返済する手順は次の4ステップです。

  1. ローンカードをATMに入れて取引画面から返済を選択します。
  2. 4桁の暗証番号を入力してカードローンまたはショッピングを選択します。
  3. 返済金額を投入口に入れて確認を選択します。
  4. 明細書とローンカードを受け取れば完了です。

指定口座に振込で返済する方法

指定口座に金融機関の窓口やATMから返済する方法で、振込で返済の場合は土日祝や年末年始には対応していません。

土日祝や年末年始に振込で返済する場合は、翌営業日に取引が更新されます

実際に指定口座に振込で返済する手順は次の2ステップです。

  1. マイページにログインして「お金を返す」を選択し、次に「振込で返す」を選択します。
  2. 振込先銀行口座支店名と口座番号が表示されるので振込をします。

また、振込手数料は利用者の負担となる点には注意しましょう。

自動引き落としで返済する方法

現在利用している金融機関の口座から毎月6日に自動引き落としで返済する方法です。

自動引き落としで返済する場合は、約定返済金額での返済となり返済金額を指定して返済できません。

実際に自動引き落としで返済する手順は次の4ステップです。

  1. マイページにログイン後に「口座振替(自動引き落とし)の申し込み」を選択します。
  2. 金融機関を登録していない場合は、口座登録はこちらから登録が必要です。
  3. 口座登録完了後に金融機関サイトへを選択します。
  4. 金融機関サイトで手続きをおこない、申し込み完了画面が表示されたら完了です。

アコムで借りる前の審査について

26757537_m

アコムで借り入れをする際には審査がおこなわれます。

アコムの審査基準や審査に必要な書類などを紹介します。

アコムで借り入れをする前の事前準備に役立ててください。

アコムの審査基準

アコムで借り入れをする際には、アコムの審査基準に沿って審査をされます。

アコムの審査基準は公開されていないので、確実に審査に通る方法はありません

しかし、アコムへの申し込み条件として次の4つの申し込み条件を満たす必要があります

  • ・成人以上
  • ・安定した収入と返済能力を有する方
  • ・他社で年収の3分の1以上の借り入れがない方

アコムでの審査に通るために、申し込み条件は必ず満たすしてからアコムへ申し込みしましょう。

審査に必要な書類

審査に必要な書類は本人確認書類と収入証明書類の2点が必要となります。

本人確認書類で使える書類は次の書類です。

  • ・運転免許証
  • ・パスポート
  • ・マイナンバーカード
  • ・健康保険証

収入証明書類で使える書類は次の書類です。

  • ・源泉徴収票
  • ・給与明細書
  • ・市民税、県民税額決定通知書
  • ・所得証明書
  • ・確定申告書

収入証明書類は、50万円以上の借り入れを希望する際には必要ですが、50万円以内の借り入れなら必要ありません。

しかし、他社の消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠などとあわせて借り入れを希望する際には注意が必要です。

他社の借り入れとあわせてアコムでの借り入れが100万円以上の場合は、収入証明書類が必要となります。

アコムの在籍確認

他の消費者金融と異なりアコムでの在籍確認は原則実施されません。

もし、在籍確認の必要がある場合でも利用者の同意なしでは在籍確認はされません

そのため、職場に発覚するのが不安な方でもアコムで借り入れをおこなえるでしょう。

アコムをチェック

アコムでの借り方に関するよくある質問

26569734_m

アコムでの借り方に関するよくある質問に回答します。

自動契約機や審査についてなどアコムを利用する際に気になることをまとめたため、ぜひ参考にしてみてください。

自動契約機(むじんくん)からも借入できる?

自動契約機(むじんくん)では、次の4つのことができますが直接借入はできません。

  • ・契約
  • ・解約
  • ・増額申請
  • ・ローンカード発行

しかし、多くの自動契約機では隣にアコムATMが併設されています。

自動契約機で契約して、ローンカードを受け取った後にそのまま借入が可能です。

また、自動契約機では無人で契約できるため、誰にも会わずに契約したい方におすすめです。

自動契約機の手続き中は、いつでも専用の電話からオペレーターに相談もできるので、安心できるでしょう。

口座振込の実施時間はどれくらいかかる

アコムでは口座振込でも借入が可能で、手数料無料で利用できるためお得に借入ができます。

口座振込の実施時間は、24時間365日となっており、土日祝や年末年始でも借入が可能です

しかし、メンテナンスにより利用できない時間がある点には注意が必要です。

口座振込の申し込み方法は、次の3つの方法です。

  • ・インターネット
  • ・アプリ
  • ・電話

また、金融機関ごとに口座振込の反映時間が異なります。

1番早い楽天銀行では、メンテナンスを除き24時間いつでも最短10秒で振込が反映されるのが特徴です。

その他の金融機関でも受付時間により異なりますが、原則当日からよく営業日までの間に振込が完了します。

増額の審査は土日祝も対応している?

アコムでは増額の審査は、土日祝でも対応しており、当日に結果を知らせてくれます

増額の審査の手続き方法は次の3つです。

  • ・インターネット
  • ・店舗
  • ・電話

インターネットの場合は、マイページにログイン後にご利用可能額を増やすから申し込み手続き可能です。

店舗の場合は収入証明書の有無を確認するので、一度フリーコール0120-629-215まで連絡する必要があります。

電話の場合は、店舗同様にフリーコール0120-629-215に平日9:00〜18:00に連絡して、オペレーターの指示に従います。

過去に利用があった場合でも借入できる?

過去にアコムの利用があり、利用可能金額が残っている場合はそのまま過去のカードで借り入れが可能です。

借り入れ可能金額は、マイページにログインすることで確認できるので、すぐに借り入れができます。

もし、マイページにログインできなかったり、過去のローンカードを紛失したりした場合は、問い合わせる必要があります。

問い合わせ先は、次のフリーコールの受付時間の間に連絡してみてください。

連絡先は、0120-07-1000で、受付時間は平日9:00〜18:00です。

最高でいくらまで借りることができる?

アコムでは最高で800万円まで借り入れが可能です。

実際の借り入れ額は、自身の希望借り入れ額に対してアコムでの審査のうえ決定されます。

そのため、最高で800万円借り入れできますが、実際の借り入れでは、800万円借り入れできるとは限りません。

まとめ

cashing-easily-10

アコムでのお金の借り方について紹介してきました。

アコムでお金を借りる方法は、ATMや電話のみでなくインターネットやスマートフォンアプリなどの便利な方法もあります。

手数料が無料になる方法や口座反映が早い方法などアコムでお金を借りる際にはさまざまな魅力があるのが特徴です。

この記事ではアコムでお金を借りる方法のみでなく返済方法もあわせて紹介しました

また、アコムでお金を借りるメリットとデメリットなどもあわせて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アコムをチェック

<参考サイト>
アコム公式サイト

目次