TripWiFiの評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!

最終更新日:2021年12月01日
トリップWiFの評判のアイキャッチ

TripWiFiの評判・口コミ、メリットやデメリットなどわかりやすくご紹介します!

この記事では、独自アンケート結果や口コミをもとに、サービスを評価し、おすすめ度を公開しています。

結論、TripWiFiは旅行先でよくインターネットを利用する人におすすめのモバイルWiFiです。月額料金無料で必要な分だけ料金を支払って利用できるからです。

また、海外に出かける際も、とくに設定不要で持っていけます。また、世界106ヶ国で使えるのも魅力です。

TripWiFiのメリット
  • 使うデータ分だけしか費用がかからない
  • 基本料金が無料
  • そのまま海外で使える
  • ・海外の利用料金が安い
  • ・国内は3プラン、海外1プランと選びやすい
  • ・契約期間縛りなし
  • ・端末の返却が要らない
TripWiFiのデメリット
  • ・大容量プランがない
  • ・国内利用時の1GBあたりの料金が割高
  • ・一括払いで端末購入が必須
  • ・通信速度がオンラインゲーム向きではない
  • ・支払い方法がクレジットカードのみ
  • ・実店舗がない
  • ・補償オプションがない

また、TripWiFiの利用方法、料金や速度、電波について詳しく解説しています。

藤本

大手プロバイダで営業を経験した後に、インターネットに特化したライターに転向した。専門的な内容を分かりやすく解説することが得意。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
】光回線のキャッシュバックキャンペーン比較一覧!お得な選び方や即日窓口について
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

TripWiFiとは

TripWiFiのロゴ

TripWiFi(トリップワイファイ)とは、2020年8月に開始された、ギミット株式会社が提供するモバイルWiFiサービスです。

国内用プランは30日間で1GB・3GB・7GBの3プラン、海外用プランは7日間で1GBの1プランのみを展開しています。

運営会社 ギミット株式会社
国内データプラン 1GB / 30日間
3GB / 30日間
7GB / 30日間
海外データプラン 1GB / 7日間
直近3日の
速度制限有無
なし
下り最大通信速度 150Mbps
上り最大通信速度 50Mbps
国内プラン料金 1GBプラン:500円
3GBプラン:980円
7GBプラン:1,980円
海外プラン料金 500~2,500円
契約事務手数料 無料
標準契約期間 契約期間縛りなし
スマホセット割 なし
解約違約金 なし
支払い方法 クレジットカードのみ
端末代金 19,580円
契約できる端末 HWR0001A
オプション なし
申し込み窓口 TripWiFi公式

TripWiFiは、Wi-Fiルーターを購入して、必要なときだけデータ容量をチャージして使うモバイルWi-Fiです。月額料金は無料です。また契約期間の縛りがないサービスです。

他社のモバイルWiFiとは異なり、旅行用途に特化しています。また、1ヶ月に数ギガだけWi-Fiを利用したい人に向いています。

TripWiFiで利用できる対応端末

TripWiFiで利用できるモバイルWiFiルーターのスペックを下表にまとめました。TripWiFiで扱っているモバイルWiFi端末は1機種のみです。

TripWiFiを利用するために、最初に19,580円の端末購入が必須です。端末料金の支払回数は一括払いのみです。

端末名 HWR0001A
外観 TripWiFi端末本体
メーカー uCloudlink
端末料金 19,580円
最大通信速度 下り 150Mbps
上り 50Mbps
Wi-Fi接続規格 IEEE802.11b/g/n
2.4GHz対応
周波数帯 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 9 /
12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 /
26 / 28 / 34 / 38 / 39 / 40 / 41
周波数帯(GSM) 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
同時接続台数 10台(推奨5台)
ディスプレイ 2.4インチ
バッテリー容量 2,700mAh
連続使用時間 8~10時間
充電端子 USB Type-C
付属品 ・SIMピン
・Type-C充電用ケーブル
※アダプタは含まない
本体サイズ 126 × 64 × 13 (mm)
重量 約130g

「HWR0001A」はTripWiFiのみで扱っている専用端末です。他社Wi-Fiルーターのスペックと比較して、大きな差はありません。平均的な仕様のWi-Fiルーターです。

使用可能時間が8~10時間で、本体重量が130gです。電池持ちがよく、軽いので持ち歩きしやすいのが特徴です。

日本の料金プランは30日間1GB・3GB・7GBの3つ

TripWiFiはデータ通信量に応じて容量を選べるプラン体系です。必要なときに、専用アプリからデータ容量をチャージして利用します。

以下にデータ容量と月額料金をまとめました。月額プランではなく30日間での容量です。

プラン容量 月額料金
1GB 500円
3GB 980円
7GB 1,980円

1GBは1~2日の旅行で検索しかしない人向けです。グーグルマップや、乗り換え検索する程度なら3GB、動画視聴をするなら7GBチャージするのがおすすめです。

ただし、映画やライブなど長時間の動画を視聴したり、大容量のファイルをやり取りする人はTripWiFiをおすすめしません。

100GB以上の大容量のモバイルWiFiを使いましょう。なかでも「WiMAX」や「どこよりもWiFi」がおすすめです。

関連記事

▶WiMAXおすすめプロバイダのランキング
▶どこよりもWiFiの口コミ評判・全情報まとめ

海外旅行にそのまま持っていって使える

TripWiFiは海外でも設定不要でそのまま使えます。使い方は国内のとき一緒で、専用アプリからデータチャージをするだけです。

海外プランは「7日間で1GB」の1プランのみです。料金は、利用する地域によってそれぞれ定められています。

利用料金
アジア 500~1,400円
ヨーロッパ 1,000~1,700円
アメリカ・中南米 1,000~2,500円
オセアニア 1,100円
アフリカ 1,000~2,500円

海外用のWi-Fiレンタルサービスを利用する手数料と同等の金額で、TripWiFiを7日間利用できます。

また、WiFiレンタルサービスは毎回、端末の返却が必要ですがTripWiFiは返却不要です。自分で買った端末なので、旅行のたびにレンタル・返却する手間がかかりません。

国別のプラン料金については「▼海外利用時の料金」の項目で詳しく解説しています。

TripWiFiは良い評判や口コミが多い

口コミをする人たちのイラスト

TripWiFiの評判や口コミは「良い内容が多い」です。当サイト「ヒカリク」で実施をした独自の評価においても「5点満点中4点の高評価」でした。

総合評価
総合評価はやや良い

料金、回線速度、サポート、開通までの流れの4項目で評価しました!

料金の評価 料金はやや安い
回線速度の評価 回線速度はどちらかというと速い
サポートの評価 サポートの質は良い
開通までの流れの評価 開通までの流れはややスムーズ

TripWiFiは、おもに「月額料金がない」「必要な分だけ使える」という2点が多くの人から評価されていました。

一方で「商品到着が少し遅かった」「データチャージは割高」という少しマイナス要素の口コミもありました。

以下では、実際の利用者が投稿した評判や口コミを、項目別にご紹介します!

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2020年11月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にTripWiFiを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。

男性のアイコン
小旅行に丁度いいサービス40代男性/鹿児島県
85点 / 100点
40代男性
鹿児島県
85点 / 100点
契約時期2020年 11月
使用場所ホテル
利用頻度3ヶ月に1回
知った経緯Web
料金
TripWiFiの料金はやや安い
回線速度
TripWiFiの回線速度はやや速い
サポート
TripWiFiのサポートの質はとても良い
開通までの流れ
TripWiFiの開通までの流れは早い
契約して良かったと思う点
小旅行で使えるモバイルWi-FiがほしかったのでTripWiFiにした。突発的な旅行で、毎月料金を払うのには抵抗があり、丁度いいサービスだと思った。幼い娘がいるので、待ち時間に動画を見せるときに重宝している。
契約して不満に思っている点
初期費用としての端末料金が高い。また、一括払い固定になっている。端末の分割払いも用意してほしかった。
2021年11月17日
女性のアイコン
端末の返却が不要で便利!そして海外で安く利用できる!30代女性/東京都
85点 / 100点
30代女性
東京都
85点 / 100点
契約時期2021年 10月
使用場所海外
利用頻度1ヶ月に1回
知った経緯紹介
料金
TripWiFiの料金はとても安い
回線速度
TripWiFiの回線速度は平均的
サポート
TripWiFiのサポートの質は良い
開通までの流れ
TripWiFiの開通までの流れは早い
契約して良かったと思う点
仕事柄、ちょくちょく海外に行きます。TripWiFiは、渡航するごとにレンタル・返却を繰り返さなくていいのが楽です。また、海外料金も比較的安いように思います。
契約して不満に思っている点
商品到着まで3日かかるのは、少し困りました。他のWi-Fiだと空港に行ってその場でレンタルできます。急遽海外行きが決まったので、翌日に到着だと嬉しかったです。
2021年11月17日
男性のアイコン
繋がりやすくてサポート対応が良かった20代男性/愛知県
80点 / 100点
20代男性
愛知県
80点 / 100点
契約時期2021年 2月
使用場所外出先
利用頻度2ヶ月に1回
知った経緯Web
料金
TripWiFiの料金は安い
回線速度
TripWiFiの回線速度は平均的
サポート
TripWiFiのサポートの質は良い
開通までの流れ
TripWiFiの開通までの流れはとても早い
契約して良かったと思う点
キャンプで困ったときにちゃんとつながってくれるのが嬉しいです。また、操作がわかりやすい、サポートの問い合わせで即日回答してくれたことも良いところです。
契約して不満に思っている点
キャンプ料理の動画を見すぎて、たまにデータチャージしますが、月額の基本料金がない分1回の料金が割高なのが少し残念です。安かったら文句ないサービスだと思います。
2021年11月17日
男性のアイコン
手数料なしで使いたいときだけ使える。ただし移動中の電波は途切れることもある30代男性/千葉県
75点 / 100点
30代男性
千葉県
75点 / 100点
契約時期2021年 8月
使用場所新幹線
利用頻度1年に1,2回
知った経緯その他
料金
TripWiFiの料金は平均的
回線速度
TripWiFiの回線速度は平均的
サポート
TripWiFiのサポートの質は良い
開通までの流れ
TripWiFiの開通までの流れはとても早い
契約して良かったと思う点
たまにしか使わないので、事務手数料や違約金がなく、使いたいときだけ使えるというところが非常に気に入っている。自分のニーズにぴったりなサービスが出てきて嬉しい。
契約して不満に思っている点
メイン利用シーンが移動時なので仕方ないが、移動中に数回は遅くなったり途切れる。どの携帯電話会社の電波でもそうだろうが、もう少し接続をスムーズにしてくれると、なお良い。
2021年11月17日

TripWiFiは便利でお得という口コミ

TripWiFiに関する口コミは「便利」「基本料金が無料で魅力的」という声がありました。

評判口コミまとめ

TripWiFiの評判口コミを総評すると基本料金がなく、使いたい分だけチャージして、海外でも利用できる便利なモバイルWiFiサービスです。

他社にはない「使いたいときに使う分だけ支払う」部分が受けています。

たまに外出するときに、モバイルWiFiを利用したい人にぴったりです。

光回線 おすすめ理由
TripWiFiのロゴ 基本月額料金が無料
事務手数料などの初期費用が無料
使いたい分だけ利用できる
海外で設定変更なくそのまま使える一番お得なキャンペーン窓口

TripWiFiは必要な分だけチャージして使う新しいWiFiサービス

TripWiFiは月額料金が安くてお得

TripWiFiは、一般的な月額料金制のモバイルWiFiサービスではないです。専用アプリから使う分だけチャージして利用します。

展開している料金プランをまとめました。1GB・3GB・7GBから、好きな容量を選んでチャージできます。

料金 データ利用期限
1GBプラン 500円 30日間
3GBプラン 980円
7GBプラン 1,980円

確実に自分が使うギガ数をチャージして利用するのがおすすめです。

例えば、7GBプランでデータチャージすると30日間累計で7GB使えます。しかし、7GBを使い切らずに30日経過すると余っているデータ容量分は使えなくなります。

事務手数料・基本月額料金・解約違約金は無料

TripWiFiは「契約事務手数料」「基本月額料金」「解約違約金」の3つが無料です。正確にいうと、期間固定の月額料金制のサービスではないので、すべて存在しません。

本当に使う分だけ、利用料金を払うというサービスです。大容量のモバイルWiFiとは考え方が違います。

旅行時などに、スマホプランで足りないデータ分を利用する、パソコンやタブレットと接続して少し使いたい人向けのサービスです。

端末購入代金19,580円は必ずかかる

TripWiFiは、端末購入代金として19,580円が必ずかかります。端末を購入しないとサービスを利用できないからです。

後ほど「▼利用方法」で詳しく紹介しますが、本体端末のQRコードをスマホで読み込んで設定するので、端末の購入が必須です。

利用設定するのに「スマホ」か「タブレット」が必須

アプリからデータチャージするのでスマホもしくはタブレットが必須です。アプリは、iPhone・iPad・Androidに対応しています。

月額料金制のモバイルWiFiルーターは容量追加せずとも、毎月利用できます。しかし、TripWiFiは月間プランではないため、アプリでチャージするためのスマホかタブレットが必要です。

パソコンは、TripWiFiアプリ非対応なので、利用開始の手続きやチャージができません。設定完了後は、パソコンでも利用できます。

海外に持っていってそのまま利用できる

TripWiFiは海外へそのまま持っていって利用できるメリットがあります。

TripWiFiは世界106ヶ国で利用できます。海外現地の通信キャリアの電波で通信できる仕組みを採用しているからです。

アプリからデータチャージをして、すぐに使えます。海外で容量を使い切っても、その都度、容量を追加できます。

藤本さん 藤本
行く国に合わせたコンセント変換器と充電ケーブルを持っていきましょう。Wi-Fiルーターが使えても充電できない可能性があります。

海外利用時の料金は7日間1GBで500~2,500円

海外で利用する際の料金は500~2,500円です。7日間1GB使えるプランのみで、地域によって大きく異なります。

TripWiFi以外に海外用のWi-Fiが必要なケースは、ほぼありません。下表を確認すると、人気の旅行先は網羅されています。

500円のエリア 韓国・台湾・中国・香港・インドネシア・ベトナム・マレーシア
700円のエリア カンボジア・シンガポール・タイ・フィリピン・マカオ・ラオス
1,000円のエリア イスラエル・カザフスタン・サウジアラビア・スリランカ・
バーレーン・パキスタン・ミャンマー
1,400円のエリア アラブ首長国連邦・インド・カタール・ネパール・
バングラデシュ・モンゴル・ヨルダン
500円のエリア 韓国・台湾・中国・香港・
インドネシア・ベトナム・マレーシア
700円のエリア カンボジア・シンガポール・タイ・
フィリピン・マカオ・ラオス
1,000円のエリア イスラエル・カザフスタン・
サウジアラビア・スリランカ・
バーレーン・パキスタン・ミャンマー
1,400円のエリア アラブ首長国連邦・インド・
カタール・ネパール・バングラデシュ
・モンゴル・ヨルダン
1,000円のエリア アイスランド・アイルランド・イギリス・イタリア・ウクライナ・
エストニア・オーストリア・オーランド諸島・オランダ・キプロス・
ギリシャ・クロアチア・サンマリノ・スイス・スウェーデン・
スペイン・スロバキア・スロベニア・チェコ・デンマーク・
ドイツ・トルコ・バチカン・ハンガリー・フィンランド・
フランス・ブルガリア・ベルギー・ポーランド・ポルトガル・
モナコ・ラトビア・リトアニア・ルーマニア・ロシア
1,300円のエリア セルビア・ノルウェー・リヒテンシュタイン・ルクセンブルク
1,700円のエリア アルバニア・マルタ
1,000円のエリア アイスランド・アイルランド・
イギリス・イタリア・ウクライナ・
エストニア・オーストリア・
オーランド諸島・オランダ・
キプロス・ギリシャ・クロアチア・
サンマリノ・スイス・スウェーデン・
スペイン・スロバキア・スロベニア・
チェコ・デンマーク・ドイツ・
トルコ・バチカン・ハンガリー・
フィンランド・フランス・
ブルガリア・ベルギー・
ポーランド・ポルトガル・
モナコ・ラトビア・リトアニア・
ルーマニア・ロシア
1,300円のエリア セルビア・ノルウェー・
リヒテンシュタイン・ルクセンブルク
1,700円のエリア アルバニア・マルタ
1,000円のエリア アメリカ・グアム・サイパン・パナマ・ハワイ・プエルトリコ
1,200円のエリア アルゼンチン・ウルグアイ・カナダ・コロンビア・ブラジル・
ベネズエラ・メキシコ
1,900円のエリア エクアドル・コスタリカ・チリ・ペルー・ボリビア
2,500円のエリア エルサルバドル・グアテマラ・ドミニカ共和国・ニカラグア
1,000円のエリア アメリカ・グアム・サイパン・
パナマ・ハワイ・プエルトリコ
1,200円のエリア アルゼンチン・ウルグアイ・カナダ・
コロンビア・ブラジル・ベネズエラ・メキシコ
1,900円のエリア エクアドル・コスタリカ・チリ・
ペルー・ボリビア
2,500円のエリア エルサルバドル・グアテマラ・
ドミニカ共和国・ニカラグア
1,100円のエリア オーストラリア・
ニュージーランド・
フィジー
1,100円のエリア オーストラリア・
ニュージーランド・
フィジー
1,000円のエリア 西サハラ・エジプト・ケニア・モロッコ
1,200円のエリア 南アフリカ・アルジェリア・ガーナ・ザンビア
2,500円のエリア アンゴラ・タンザニア・チュニジア・ナイジェリア・モーリシャス
1,000円のエリア 西サハラ・エジプト・
ケニア・モロッコ
1,200円のエリア 南アフリカ・アルジェリア・
ガーナ・ザンビア
2,500円のエリア アンゴラ・タンザニア・チュニジア・
ナイジェリア・モーリシャス

同じ料金エリア内にあるグループの国同士を移動するときは追加料金がかかりません。また韓国・中国・香港はすべての料金エリアで利用可能です。乗り継ぎでよく利用するためです。

例えば、日本からインドネシア→台湾→香港というルートで旅行に行ったとき、7日間で1GBしか使わなければ500円で済みます。

しかし、インド→スリランカ→台湾というルートで7日間の旅行をしてTripWiFiを使うと、それぞれ1,400円、1,000円、500円かかり、合計2,900円支払いが必要です。

利用期間のカウントは日本時間が基準になっている

TripWiFiの利用期間のカウントは日本時間が基準です。日本は、世界標準時から+9時間となっています。

海外でデータチャージするとき、日本に比べてどのくらい時差があるかを確認してチャージしたほうが良い可能性があります。

例えば、イギリスで14時30分にデータチャージをすると、30分後の15時になった瞬間に利用日数が2日目になります。

中国でもLINE・Instagram・YouTubeが使える

中国では国の規制でLINE、Instagram、Twitter、Google、Facebook、YouTubeなど、日本で親しまれているアプリやサイトの多くが利用できないです。

しかし、TripWiFiなら中国でLINE・Instagram・YouTubeなどが利用可能です。

TripWiFiはセキュリティの高い通信サービスを利用しているため、日本でよく使われているアプリを使えます。

他社のモバイルWiFiサービスでは、中国の規制で使えないアプリが多いです。

TripWiFiの通信速度の詳細情報はない

時点では、TripWiFiの通信速度の詳細情報はないです。しかし、TripWiFiと同じ仕組みで通信サービスを提供している他社はたくさんあります。

速度の目安として、下表で同じシステムを利用してサービスを提供している他社の通信速度をまとめました。通信速度の数値は2021年11月16日時点の「みんなのネット回線速度」を参考にしています。

下り
平均速度
上り
平均速度
クラウドWiFi 15.17Mbps 8.17Mbps
ゼウスWiFi 13.58Mbps 12.17Mbps
THE WiFi 13.55Mbps 11.17Mbps
MUGEN WiFi 12.25Mbps 6.9Mbps
どんなときもWiFi 10.82Mbps 6.61Mbps

平均して下りの速度は10Mbps程度あることがわかります。TripWiFiの速度も同等である可能性が高いです。速度が10Mbpsあれば、YouTubeなどの動画をスムーズに再生できます。

快適な回線速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な通信速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な
通信速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

ただし、高画質動画の再生やオンラインゲームなどには向いていません。

常に最適な回線で通信が可能

クラウドSIMはドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線に対応している

TripWiFiは「クラウドSIM」と呼ばれる仕組みを採用しています。

クラウドSIMとは、地域に応じて大手通信キャリアの回線の中から最も適した回線に自動接続するシステムです。

Wi-Fiルーターの電源を入れると、自動的にいずれかの通信会社のモバイル回線で、インターネット接続してくれます。利用者は通信会社を意識せず使えます。

以下、クラウドSIMを利用しているTripWiFiとWiMAXの対応比較表です。

TripWiFi
(クラウドSIM)
WiMAX
ドコモ回線 ×
au回線
(追加料金)
ソフトバンク回線 ×
楽天モバイル回線 ×
WiMAX回線 ×

接続されるキャリアはドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルです。4社すべての回線を利用するので対応エリアが広いです。

TripWiFiはWiMAXよりも利用できる回線が多く、広いエリアで繋がります。

しかし、利用者が多い大手キャリアの回線を利用するため、WiMAXに比べて速度は少し遅い可能性があります。

TripWiFiは5G通信できない

TripWiFiは5G非対応です。クラウドSIMで3キャリアの電波を受信できますが、利用できるのは4G/LTE通信だけです。

5GエリアでTripWiFiを接続しても、4G/LTEで通信します。

3日間の通信制限がない

TripWiFiには3日間の通信制限がない

TripWiFiには直近3日間のデータ使用量に応じた速度制限がないです。1ヶ月で何GBという契約ではないからです。

国内でも、海外でもデータチャージした分は、速度制限なしで快適に利用できます。

しかし、国内ならデータチャージしてから30日以内、海外なら7日以内に使わないと、使わなかったデータ容量は消滅します。新たに利用したいときは、再チャージが必要です。

通信品質は環境によって大きく変わる

TripWiFiの通信品質は環境によって大きく変わる

TripWiFiの通信品質は利用環境によって大きく変わります。理由は、モバイル回線の電波を利用しているからです。

窓のない部屋や、地下といった電波の悪い場所は、通信が不安定になります。一方で、電波がよく届く、障害物のない場所で利用したときは速いです。

また、利用人数も通信に影響します。多くの人が利用する夜間帯は通信が混み合って遅くなりがちです。早朝など人があまり利用しない時間帯は比較的速いです。

申し込みから3日で利用できる

TripWiFiは最短で申し込みから2日で利用できる

TripWiFiは申し込みから3日で利用可能です。申し込みから3日~2ヶ月の間で到着希望日を選択できます。

旅行の日程が先の場合は、到着希望日を出発の数日前に設定できます。

最終的な商品発送日は、別途送信されるメールで通知されます。申し込みが殺到する時期や、トラブルが無い限りは希望日に届きますが、万が一の可能性は考慮しておきましょう。

Wi-Fiルーター本体は返却しなくていい

TripWiFiは8日以内なら違約金なしで解約できる

TripWiFiはWi-Fiルーターの返却不要です。端末は購入するので、自分の所有物です。

データチャージをせずに、端末を所持しても、お金はかかりません。

もし、届いた端末が初期不良の疑いがある場合はカスタマーサポートへ連絡しましょう。

支払い方法はクレジットカードのみ

TripWiFiの支払い方法はクレジットカードのみ

TripWiFiの支払い方法はクレジットカードのみです。クレジットカードを持っていないと利用できません。

アプリからデータチャージする際、クレジットカードの登録が必要だからです。TripWiFiを検討していて、クレジットカードを持っていない人は、作成しましょう。

ちなみにTripWiFiは家族名義のクレジットカードを利用可能です。

他のモバイルWiFiサービスは、本人名義しか利用できません。もし、急いで利用したいなら、家族のクレジットカードで登録しても問題ありません。

Wi-Fiルーター本体は代引き支払いできる

TripWiFi利用時に購入するWi-Fiルーターは代引き支払いができます。配達員が端末を届けてくれたときに、現金で支払えます。

クレジットカードが必要なのは、データチャージ時にアプリで登録が必要なためです。

TripWiFiにオプションサービスはない

TripWiFiには追加オプションサービスがないです。他社では、モバイルルーターを落下させてしまったときなどに補償してくれるオプションがあります。

TripWiFiは、補償サービスがないです。トラブルをなるべく避けるようにしてください。落下や水没は有償修理になります。

1年間の自然故障は、端末保証期間で保証が効きます。しかし、1年目以降は有償修理対応になります。

カスタマーサポート連絡先

TripWiFiの連絡先は以下です。端末を紛失したときは、アカウント停止する必要があるので、カスタマーサポートに連絡しましょう。

カスタマーサポート(ギミット株式会社)

メールアドレス:info@tripwifi.jp
国際電話:+81 50-5358-5834
国内電話:050-5358-5834

その他、端末の初期不良などがあった場合も問い合わせしてください。

TripWiFiの申し込み方法

TripWiFiは以下の7ステップで簡単に申し込みできます。

TripWiFiの申込方法

  1. ①キャンペーンページを開く
  2. ②端末の注文数を入力する
  3. ③住所・名前・電話番号などを入力する
  4. ④支払方法を選択する
  5. ⑤到着希望日を選択する
  6. ⑥注文内容を確認する
  7. ⑦規約に同意して申し込みを確定する

次から項目ごとに詳しく説明します。

①キャンペーンページを開く

まず「TripWiFi公式」を開きます。トップページが開いたら右下の「端末購入」ボタンをタップします。

TripWiFiの申し込み画面トップ

②端末の注文数を入力する

Wi-Fiルーターの注文数を決めます。本体が2つ以上欲しい場合は変更します。1つの場合はそのまま変更せず進みます。

TripWiFiの申し込みで商品の数量を入力する画面

③住所・名前・電話番号などを入力する

端末を受け取る住所や、名前、電話番号、メールアドレスを画面に沿って入力します。

TripWiFiの申し込みで個人情報を入力する画面

入力できたら、下へスクロールします。

④支払方法を選択する

支払方法で「クレジットカード」か「代引き」を選択します。クレジットカードを選択するとカード番号などの情報を入力する欄が表示されます。

TripWiFiの申し込みで支払方法をを選択する画面

ちなみに、クレジットカードは手数料無料ですが、代引きは手数料として440円かかります。

⑤到着希望日を選択する

タップして、到着希望日を選択します。 時点では、最短で申し込みから3日後の到着日を指定できました。

TripWiFiの申し込みで到着希望日を選択する画面

また、これまで入力してきた内容以外に備考で伝えたいことがあるときは、備考欄に入力します。特になければ、備考欄は空白のままで大丈夫です。

次のページに進むため「注文内容を確認する」をタップします。

⑥注文内容を確認する

以下の画像ページで、入力してきた内容に誤りがないか確認します。スクロールして、自分の名前や住所など、内容をすべて確認します。

TripWiFiの申し込みで入力した内容を確認する画面

問題なければ、下へスクロールします。

⑦規約に同意して申し込みを確定する

下記画像の画面になったら「利用規約」と「プライバシーポリシー」の内容を確認します。

TripWiFiの申し込みを確定する画面

確認後に「上記に同意して注文する」をタップすると注文が確定し、申し込みが完了します。

\初期・月額費用なし!必要な分だけお得に使える!/
TripWiFiの申し込み窓口

TripWiFiの利用方法

TripWiFiの利用設定は、以下の手順を見れば簡単に進められます。

TripWiFiを利用する8ステップ

  1. ①TripWiFi端末の電源を入れる
  2. ②アプリをダウンロードする
  3. ③電話番号かメールアドレスで登録する
  4. ④パスワードを設定する
  5. ⑤アプリからペアリングする
  6. ⑥TripWiFi本体端末を再起動する
  7. ⑦データプランを購入する
  8. ⑧スマホやパソコンとWi-Fi接続する

続けて項目ごとに説明します。

①TripWiFi端末の電源を入れる

申し込みをしてTripWiFiのルーター本体が届いたら、開封して電源を入れます。電源ボタンを3秒長押しすると画面が点灯します。

すぐに電源がつかない場合は、しばらく充電してから、再度電源ボタンを押してください。

②アプリをダウンロードする

スマホかタブレットでTripWiFiのアプリをダウンロードします。

ダウンロード方法はiPhone・iPadは「AppStore」を、Androidは「Google Play Store」を開きます。

検索窓に「TripWiFi」と入力して検索すると、TripWiFiアプリが表示されるのでダウンロードします。

あるいは、本体端末の画面メニュー「QRコード」をタップして、表示されたQRコードをスキャンアプリで読み取ってアプリストアにジャンプできます。

③電話番号かメールアドレスで登録する

アプリがダウンロードできたら、アプリを開いて「登録」をタップします。携帯電話番号かメールアドレスでアカウント登録します。

携帯電話番号で登録する場合は、ショートメールで認証コードが届きます。次に届いた認証コードをアプリ内で入力します。正しく入力できると登録完了です。

メールアドレスで登録した場合は、メールでURLが届きます。そのURLをタップすると登録が完了します。

もしもメールが届かないときは、迷惑メールを確認しましょう。

④パスワードを設定する

アプリ画面で、パスワードを設定します。

パスワードは6~20文字かつ「アルファベット」「数字」「記号」から少なくとも2種類以上の文字を含めた文字列で設定します。

⑤アプリからペアリングする

アプリで「TripWiFiを登録する」をタップすると、QRコードを読み取る画面になります。

次に、本体端末の画面メニュー「QRコード」をタップして、QRコードを表示します。

スマホ・タブレットのアプリで、端末画面に表示されたQRコードを読み取ります。

「登録が完了しました」とアプリ画面で表示されれば、ペアリング完了です。

⑥TripWiFi本体端末を再起動する

ペアリングが完了したら、TripWiFi端末を再起動します。

電源ボタンを3秒長押しして、電源をOFFにした後に、すぐに電源を入れ直せば大丈夫です。

⑦データプランを購入する

次にアプリから、データプランを購入します。国内プランは3つのボタンが用意されているので1GB・3GB・7GBのボタンを選びます。

海外プランは検索窓から国名を入力して検索します。あるいは、地域別の選択肢を選んで、画面に従ってタップして探せます。

日本にいるときに、国内プランを購入すると、その時間から日数がカウントされます。

日本にいるときに海外プランを購入すると、海外に行ってWi-Fiルーターの電源ONにしたときから日数がカウントされます。

藤本さん 藤本
海外旅行に備えてプランを購入して、旅行が中止になったときは、購入から30日にキャンセルとすると、払った金額をチャージ残高に戻せます。

⑧スマホやパソコンとWi-Fi接続する

TripWiFiの端末から「データ利用量 SSID」ボタンをタップします。上から、Wi-Fiの名前とパスワードが並んで表示されます。

表示された情報を元にスマホ・タブレット、パソコンでWi-Fi接続します。

プランを購入していると、Wi-Fi接続した瞬間からTripWiFiを利用できます。

利用方法は説明動画でも確認できる

TripWiFiでは、利用方法の説明動画をYouTube上で公開しています。

動画でも手順を確認したい人は、再生ボタンをタップして利用方法を確認しましょう!

\アプリから簡単に設定して利用できる!/

通信速度が遅いときの対処法

TripWiFiが遅いときの対処法

TripWiFiで速度が遅いと感じたときの対処法は3つあります。

  • ①端末を再起動する
  • ②接続する機器を減らす
  • ③置く場所を変える

①端末を再起動する

端末を再起動すると速度改善する可能性がある

TripWiFiで速度が遅いとき、モバイルWiFiルーターを再起動すると速度が改善する可能性があります。

熱を持っているなどの理由で起こる、一時的な不具合が再起動で解消するからです。

モバイルWiFiルーターだけでなく、あわせてスマホやタブレット、パソコンもあわせて再起動しましょう。

②接続する機器を減らす

TripWiFiのモバイルWiFiルーターに接続している機器を減らすと、速度が改善する可能性があります。

1台で利用しているときより、5台接続して利用しているときのほうが1台あたりの通信速度が遅くなるからです。

もし使っていないスマホやタブレット、パソコンを接続している場合は、接続を切って1台で利用してみましょう。

③端末を置く場所を変える

端末の置く場所を変えると速度が改善されることがあります。具体的には、窓の近くなどがおすすめです。部屋の奥よりも障害物がなく、電波を受信しやすくなるからです。

また、電子レンジの電波の影響を受ける可能性があるので、電子レンジから離れた場所にWi-Fiルーターを置きましょう。

もしもWi-Fiルーターとスマホやタブレット、パソコンの位置が離れているなら、なるべく近くに置きましょう。Wi-Fiの電波がうまく届いていない可能性があります。

\ドコモ・au・ソフトバンク・楽天エリアで使える!/

TripWiFiがおすすめな人まとめ

おすすめする女の子

TripWiFiがおすすめな人の特徴を以下にまとめました。どの項目に当てはまっているか、すべて見て確認してみてください。

TripWiFiが向いている人

  • ・よく国内外へ旅行に行く
  • ・1ヶ月に数十ギガも使わない
  • ・モバイルWiFiを必要なときだけ使いたい
  • ・基本料金無料のモバイルWiFiがいい
  • ・契約期間に縛られたくない
  • ・外出先の無料Wi-Fiは怖いので使いたくない

もし旅行用のモバイルWiFiルーターを検討しているなら、以下の窓口から申し込みましょう。

基本月額料金なしで、使う分だけデータチャージして利用できます。

\初期・月額費用なし!必要な分だけお得に使える!/
TripWiFiの申し込み窓口

私たちがおすすめしているポケットWiFi3選

モバイルWiFiなら外出先でもインターネットが使える

70社以上あるポケットWiFiのなかでおすすめできるのは、どこよりもWiFi大容量WiFiGMOWiMAXの3社です。

ポケットWiFiは回線速度に大きな差がないので料金の安さで選ぶのが最適です。ただし、どうしても回線速度を重視したいなら、GMOWiMAXの5Gプランがおすすめです。

どのサービスもプランによって、1ヶ月で利用できるデータ容量が異なります。そのため、自分が使うデータ量に合わせて一番安いサービスを選びましょう。

サービス名 特徴
どこよりもWiFiのロゴ 月間20GBまでの利用におすすめ
20GBまでの利用は月額1,980円
契約期間の縛りがないプランを選べる
端末代が0円 一番お得なキャンペーン窓口
ポケットWi-Fiサービス「大容量WiFi」 月間30~100GBまでの利用に最適
6ヶ月間は全てのプランが月額990円
いつでもプラン変更できる
端末代が0円 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBBのロゴ 回線速度を重視する人におすすめ
5Gの高速通信に対応
5G対応のサービスでダントツの安さ
端末代が無料になる
一番お得なキャンペーン窓口

以下では、データ容量ごとにおすすめのポケットWiFiについて詳しく解説します。

石田さん 石田
ポケットWiFiは、初期費用やキャッシュバック、割引などを踏まえて実質料金で比較しましょう。月額料金だけでは実際の費用がわからないからです。

月間20GBまでならどこよりもWiFi

ポケットWi-Fi「どこよりもWiFi」

ひと月の通信量が20GBに収まるならどこよりもWiFiが最安で利用できます。

月間データ容量 無制限
4段階料金
月額料金 1,900円
(20GBまでの利用)
実質月額料金 1,992円
(20GBまでの利用)
初期費用 3,300円
→キャンペーンで無料
※端末代も無料
通信回線 ドコモ
au
ソフトバンク
最大速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
平均速度 下り:15Mbps
上り:12Mbps
キャッシュバック なし
契約期間 2年
(縛りなしプランもアリ)
申し込みサイト 公式サイト
関連記事 どこよりもWiFiの評判を詳しく見る

どこよりもWiFiは、データ端末を無料でレンタルできるので、初期費用は事務手数料3,300円のみです。

また、2年割を適用しなければ、いつ解約しても違約金が掛かりません。月額料金が500円高くなりますが、旅行や出張、入院で短期的に利用したい人におすすめです。

どこよりもWiFiがおすすめな人

  • ・月間の使用量が約20GB
  • ・5GB以下しか使わない月がある
  • ・ときどき動画サービスを利用する人
  • ・契約期間に縛られたくない人
  • ・初期費用を抑えたい人
\月間20GBまでなら最安!/
どこよりもWiFiの窓口はこちら

他社よりも圧倒的に安い

どこよりもWiFiは、毎月20GBまでの利用なら、他社よりも料金を安く抑えられます。

データ容量 実質料金 月額料金
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
1,992円
※20GB通信時
1,900円
※20GB通信時
THEWiFi 無制限
※従量料金
2,129円 2,068円
ゼウスWiFi 20GB 2,170円 1~3ヶ月目:980円
2,178円
MONSTER MOBILE 20GB 2,182円 2,090円
QTモバイル 20GB 2,256円 1,870円
データ容量 実質料金 月額料金
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
1,992円
※20GB通信時
1,900円
※20GB通信時
THEWiFi 無制限
※従量料金
2,129円 2,068円
ゼウスWiFi 20GB 2,170円 1~3ヶ月目:980円
2,178円
MONSTER MOBILE 20GB 2,182円 2,090円
QTモバイル 20GB 2,256円 1,870円

ちなみに、他社の20GBプランは容量を使い果たすと、月末まで通信速度が遅くなります。

どこよりもWiFiは従量料金制なので、20GBを超えてしまうことがあっても快適な速度でネットができます。

月間通信量が5GB未満なら料金が安くなる

どこよりもWiFiは、ひと月の通信量が5GB未満なら900円しか料金が掛かりません。従量変動制のプランだからです。

20GB以上通信すると請求費が高くなりますが、50GB以上はどんなに使ってもずっと3,400円なので安心して利用できます。

月額料金
0~5GB未満 900円
5~20GB未満 1,900円
20~50GB未満 2,900円
50GB以上 3,400円

どこよりもWiFiは、頻繁にネットを使わない人から、毎日仕事で利用する人まで、誰でも最低限のコストで済ませられます。

\月間20GBまでなら最安!/
どこよりもWiFiの窓口はこちら

月間30~100GBまで使うなら大容量WiFi

ポケットWi-Fi「大容量WiFi」

データ容量が20GBで物足りない人は「大容量WiFi」がおすすめです。月間で30~100GBまでの利用なら、一番安く利用できるからです。

しかも、端末は無料でレンタルできるので、初期費用が3,300円しか掛かりません。

月間データ容量 50GB/100GB
月額料金 50GBプラン:2,400円
100GBプラン:2,900円
実質月額料金 50GBプラン:2,492円
100GBプラン:2,992円
初期費用 3,300円
※端末代無料
通信回線 au
ソフトバンク
最大速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
平均速度 データなし
キャッシュバック なし
契約期間 2年
申し込みサイト 公式サイト
関連記事 大容量WiFiの評判を詳しく見る

大容量WiFiは、1台の端末でauとソフトバンクの電波を使って通信します。

利用する場所によって、1番強い電波を自動で判別して通信するので、常に最適な状態でネットが使えます。

大容量WiFiがおすすめな人

  • ・毎日ネット動画を見る人
  • ・20GBの低用量プランでは不足する人
  • ・好きなタイミングでプラン変更したい人
  • ・初期費用を抑えたい人
\毎月30~100GBの利用なら一番安い!/大容量WiFiの窓口はこちら

30~100GBまでの利用なら一番安い

大容量WiFiは50GBと100GBプランがコスパに優れています。

他社の30~100GBまでのプランと比較すると支出を安く抑えられます。

データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※30GB通信時
2,596円
※30GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ぴたっとWi-Fi 30GB 2,842円 2,750円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 3,874円 1~3ヶ月目:1,680円
3ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 3,282円 2,860円
トマラナイWi-Fi 30GB 3,772円 2,880円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円
※30GB通信時
2,900円
※30GB通信時
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※40GB通信時
2,596円
※40GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ぴたっとWi-Fi 30GB 2,842円 2,750円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 3,874円 1~3ヶ月目:1,680円
3ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 3,282円 2,860円
トマラナイ
Wi-Fi
30GB 3,772円 2,880円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円
※30GB通信時
2,900円
※30GB通信時
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※40GB通信時
2,596円
※40GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 2,934円 1~3ヶ月目:1,680円
4ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 2,952円 2,860円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円 2,900円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
THE WiFi 無制限
※従量料金
2,657円
※40GB通信時
2,596円
※40GB通信時
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
ゼウスWiFi 40GB 2,934円 1~3ヶ月目:1,680円
4ヶ月目~:2,948円
FUJI Wifi 40GB 2,952円 2,860円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円 2,900円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円
※50GB通信時
2,900円
※50GB通信時
縛りなしWiFi 50GB 3,117円 3,025円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量WiFi 50GB 2,492円 2,400円
MONSTER MOBILE 50GB 2,732円 2,640円
ジャパンプラス Wi-Fiレンタル 50GB 2,907円 2,990円
(初月無料)
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
2,992円
※50GB通信時
2,900円
※50GB通信時
縛りなしWiFi 50GB 3,117円 3,025円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量Wi-Fi 100GB 2,992円 2,900円
縛りなしWiFi 60GB 3,172円 3,080円
MUGEN WIFI 100GB 3,240円 3,718円
AIR-WiFi 100GB 3,278円 3,278円
地球WiFi 90GB 3,278円 3,278円
THE WiFi 100GB 3,342円 3,281円
hi-ho Lets WiFi 90GB 3,461円 1~2年目:3,278円
2年目~3,828円
MONSTER MOBILE 100GB 3,480円 3,388円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
3,492円 3,400円
データ容量 実質料金 月額料金
大容量Wi-Fi 100GB 2,992円 2,900円
縛りなしWiFi 60GB 3,172円 3,080円
MUGEN WIFI 100GB 3,240円 3,718円
AIR-WiFi 100GB 3,278円 3,278円
地球WiFi 90GB 3,278円 3,278円
THE WiFi 100GB 3,342円 3,281円
hi-ho Lets WiFi 90GB 3,461円 1~2年目:3,278円
2年目~3,828円
MONSTER MOBILE 100GB 3,480円 3,388円
どこよりもWiFi 無制限
※従量料金
3,492円
※50GB以上通信時
3,400円
※50GB以上通信時

毎月30GB・40GBしか使わない人でも、大容量WiFiの50ギガプランを契約したほうが安く済みます。

同様に60~100GBまでの利用でも、100ギガプランは他社より安いです。

\毎月30~100GBの利用なら一番安い!/大容量WiFiの窓口はこちら

回線速度を重視するならGMOWiMAX

GMOとくとくBBWiMAXの公式サイト

GMOWiMAXは5Gの電波で通信するので、回線速度を重視する人に最適なサービスです。

従来の4G・LTE(WiMAX2+)にも対応しているので、5Gのエリア外でもスムーズに通信できます。

月間データ容量 無制限
月額料金 1~24ヶ月目:4,158円
25ヶ月目~:4,708円
実質月額料金 3,879円
初期費用 事務手数料:3,300円
※端末代は無料になる
通信回線 WiMAX2+
au4G/LTE
au5G
最大速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
平均速度 不明
キャッシュバック なし
契約期間 3年
申し込みサイト 公式サイト
関連記事 GMOWiMAXの評判を詳しく見る

GMOWiMAXの最大の魅力は、最大速度が2.7Gbps(2,700Mbps)の点です。

従来のポケットWiFiは最大150~440Mbpsなので、単純に計算して6~18倍の差です。

GMOWiMAXがおすすめな人

  • ・回線速度を重視する人
  • ・高画質な動画を見る人
  • ・契約期間に縛られたくない人
  • ・auやUQモバイルのセット割を受けたい
\WiMAXの5Gが最安水準で使える/

GMOWiMAXは実質料金が安い

WiMAXのサービスはどれもお得な割引を実施していますが、なかでもGMOは費用をグッと安く抑えられます。

各社、割引期間がバラバラですが、3年間の実質月額料金で比較するとGMOが安いことが分かります。

実質料金 月額料金
GMOWiMAX 4,433円 0~24ヶ月目:4,158円
25ヶ月目以降:4,708円
BroadWiMAX 4,440円 0~2ヶ月目:2,090円
3~37ヶ月目:3,894円
38ヶ月目~:4,708円
カシモWiMAX 4,462円 初月:1,408円
翌月以降:4,455円
BIGLOBE
WiMAX
5,987円 初月:無料
1~2年目:4,378円
3年目以降:4,928円
VisionWiMAX 6,198円 初月:2,980円
翌月以降:4,980円
UQWiMAX 6,237円 4,818円

GMOWiMAXは安いだけでなく、プラスエリアモード(月額1,100円)が無料で使えるというメリットもあります。

プラスエリアモードは、高い建物の多いビル街や山間部のような場所では通常よりも通信が安定しやすくるオプションです。

\WiMAXの5Gが最安水準で使える/

サービスの解説の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧